« 至・純米原酒・7号酵母。 | トップページ | 謙信 特別純米 ひやおろし。 »

2016年2月 7日 (日)

クランク&ミノーを整理。

寒さもピーク。関東の天気予報で出ていたここ数日の雪予報が無くなったのが救いですが。

例年の群馬の冬に比べると空っ風がややおとなしくて、身を切るような寒さではないですが、寒いものは寒いよ。

なので釣りは休漁中です・・・。

こんな日には釣り道具の整理です。前回の管釣りスプーン編に続いて管釣りクランク&ミノーの整理です。

最近はスプーンで釣りを構築するのが好きで出番の少ないクランクです。ミノーは結構やり方を掴んできましたが、対象魚の色物がいる釣り場になかなか行けないのがネック。

いつもの釣り道具箱プラノです。

3b1

この蓋の手前側にまた蓋があります。小物入れっぽい。

ここをパカッと開けますと、クランク入れ。

3b2

ふすまの隙間テープかな貼ったの。フックが刺せます。

このスペースを釣れたルアー入れにしている人もいますね。私は、活性が有る時のクランクと、ボトムバイブを入れています。もっとごっちゃりたくさん入っていたのですが、今回整理。実績カラーのみにしました。

クランクは以前結構集めて最近使わなくなってきたので、古いのばかりです。最近のクランクに完全に乗り遅れています・・。

左から、ディープクラピー。私が管釣りを始めた頃に流行っていたなあ。自分の中では割と高活性用で実績少なし。クランクって自分は低活性時に使うこと多いのであんまり釣れない。トリプルフックをシングルフックに交換して使っているのが多い。シンカーをおでこと喉元に貼ってボトムも狙えるようにしてある。ほとんどが2軍落ちして数個のみ。

実績があったのは、ストーンサウザン、ヨウラハラゲビッチ、カフェオレシャーベット、ブラオレ。


3b3

エアーブローとエアービートル。流行りそうで流行らなかった?ツブあん系で出したのかな。最初は良く釣れたんだけどね。割と浅目を泳いで中層狙いの時、活性高めで魚の目先を変えたい時に使用。

実績あったカラーは、オオツカオリカラFS02&W真打ち、サクラミソ、イリュージョンペレット、ヨウラハラゲビッチなど。

最近導入のパニクラDR。これいつの間にか流行っていたね。すっかり乗り遅れ。だって見た目ディープクラピーに似・・・。ボトムノックってのをやってみたくてお試し中。まだ実績少な目。

3b4

DSベビーバイブは使ってみたら釣れるんで驚きました。けど自分のタックルだとバランスが悪くて、硬めのしっかりとしたロッドが必要かな。こげ茶系が実績あり。なぜか釣れるとフックがリングから外れます・・。

ボトム用のタップダンサーとダートラン。ボトムはボトムスプーンと軽めのメタルバイブがメインだったのでこれから研究中で1個づつお試し購入でまだ実績なし。タックルから変えないとダメそう・・。

ここは高活性用とボトムなんであまり使わないね最近・・。

で、メインはこちら。3つのケースに分けます。

3b5

まずは小型のディープクランクね。ほとんどシンキングかサスペンドです。


3b6

クランクは活性が落ちてきたころに投入していたので、下目狙い。宮城AVで習得しましたが、冬のあそこはシンキングを沈める。なのでフローティングをほとんど持っていませんし、私使いにくい。もうSS系ばかりです。真冬になるとそのクランクもダメになってマイクロスプーンなんですけどねあそこは。

上段のメインなのが、モカDR・SSです。自分の中では一番実績のあるクランク。かなり集めましたがロストも多いよ・・。

ゆっくり引けるし、カウントダウンも出来るしタナを割とコントロールできる。


3b7

所有はシングルフックがほとんど。最近出たツーフックのは2個くらいで、なんかバランスが違う気がして釣れていない。シングルフックの方が自分は釣れると思うけどもう売っていないよね・・。フローティングも2個あるけど、なんか自分合わない。
いい思いを沢山したモカDRSS。これを極めようとしていたなあ・・。実績のあったカラーは、オリーブ、こげ茶、イリュージョンペレット、FWS、抹茶、FS02、ライトピンク。

右端のチビパニクラDR・SSはSSシリーズに加えようと最近導入。マイクロスプーン用のタックルで試してみます。

中段の、マイクロクラピーDR。以前宮城AVで流行っていてかなり集めた。おでこと喉元にシンカー貼ってフックをリングを足してスプーン用細軸SP11-BLにするというチューンで、低活性のトラウトを狙う。スローシンキングにするわけで、かなりスローに引けます。

実績カラーは、ヨウラハラゲビッチ、抹茶シャーベット、ミルクココアなど。

3b8

中段左端はプリリーとバービーSS.両方とも小さ目のシンキングクランク。かなりスローに引けてシルエット小さ目なので、低活性でぎりぎりスローな時に。ハマれば釣れますがそんなにはハマらない・・。

下段。つぶアンSPです。釣れない時の起死回生で一番実績があるかな?スプーンでとことんダメな時はこれで救済。これもフローティングは自分はだめ。サスペンドにシンカーを腹フックを挟んで2枚貼ってのスローシンキングにする。デッドスローでも動いていないようで動いている。最近はシンカーはがしてSPに戻しています。これだとさらに遅く漂わせるだけ(笑)。

強風の時もこれ。マイクロスプーンモードなのに空っ風の爆風の中、これを何とか飛ばして、ティップを水に突っ込んでデッドスロー巻き。これならアタリが取れます。

実績のあったカラーは、FS02とかのオオツカオリカラ。

ちなみに似ているザンムって何ですか?完全に最近乗り遅れているものでして・・。

右端は最近購入のマイクロクラピーMR。マイクロスプーン用ロッド1本で釣る時用に中層用を2個買ってみました。

次のケースはシャロークランク。私、秋から冬までしか管釣りやらないので、あまり表層にこだわりが無い。夕方魚が浮いた時用です

右のモカSS.SR。やっぱシャローでもSSが使いやすいんです。これ水面下のもうちょっと下目って感じで、微妙なレンジが効く時があり、効かない時もあり・・。実績カラーはオリーブとFWSとライトピンクかな。


3b9

マイクロクラピーSRは水面下のこれまた微妙なちょい下で、このレンジが夕方にハマります。実績カラーはスケミソ。これはお勧めします。

コマチとプチモカSS・SRもマイクロスプーンタックルでのクランク用に1軍復帰です。

トップはミニシケイダーとミッツドライです。夕方なんてこれは楽しいですよね、フッキング率低いけど・・。実績カラーはもちろんクリアー。

次のケースはミノー。これは整理されていませんね・・。ちゃんと収納できるケースを考えなければ。案外厚めのスプーンワレットなんてよさそうな。

3b10

最近マイブームなのがザッガー50F1&65F1のストップ&ゴーですね。ハイフロートミノー好きです。自分の中でニジマスが一番釣れるミノーかも。コーホーの多い釣り場でかなり効きます。イワナも釣れます。川場FPでゴーストカニミソOSが爆発的に釣れました。

同じ系統のスティルやダブルクラッチFもあります。

宮城AVでミノーと言えばパニッシュ55SP。それにシンカーを2枚貼ってスローシンキングにして深場も狙うという。小ぶりで結構釣れます。

パニッシュ70とブラストイットは大物用に研究中。あとK-1ミノーも水面直下なんで使いどころを研究中。

ボトムはザッガー50B1。これは面白いです。ずる引き、デジマキ、バンピングと楽しめます。釣れます。

気になるのがDDパニッシュ65です。これ1個しかないけど、微妙な深めのレンジを泳ぐので使えるのではないかと。何個か追加したいところ。

こちらは、ドーンと2軍落ちのクランク&ミノーです。


3b11

十分使えると思いますが、持ち歩き数を減らしたいもので。

やっぱディープクラピーが多数落ちたか・・。


3b12

クランクなら売れるかなあ?今度売って来るかなあ・・。

クランクは高価なんでもうこれ以上買わないつもり。つもり・・。2軍から昇格させて今後は乗り切りましょう。

クランクはスプーンで釣れる状況なら手返しが悪いので出番が減ってきましたが。クランクならではの楽しみもありまして。

あののんびりと巻く感覚、ちょっとアバウトでも釣れるんじゃないというルーズさと、ガツーンと来るヒット感覚はクランクならではのお楽しみであります。気軽に使えて奥が深いクランクは魚の目先や自分の気分を変えたい時に有効です。

これから春先に暖かくなると、クランクが釣れてきますから、楽しみ。

ミノーの色物狙いも遠征してやってみたいなあ。

|

« 至・純米原酒・7号酵母。 | トップページ | 謙信 特別純米 ひやおろし。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事