« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

またまたまた花粉症の薬を変更。

か、花粉があああーーーーっ! 花粉がああああーーーっ!!

はあはあ、今日は酷かった・・。

最近、花粉症の症状も収まりかけて、そろそろ終わるかな?なんて油断していたよおお。

何気に効いていたエバステルを飲み終わり、市販のアレグラで抑えられていましたが。今日は雨上がりで花粉量が多かったのか・・。それとも先日の軽井沢宿泊で1日アレグラを飲まなかったからなのか?

もう、くしゃみが止まりませんよ。鼻がつーんって。ツーンって。これはピーク時の症状ですよ。眼は痒くないんだけどね。

なんか震えが来たアレルギー症状なんで、午後に早退させてもらってお医者へ。

んー、耳鼻科?眼科のどっち?

耳鼻科の出すセチリジンは良く効くけど副作用が酷く、飲むと気絶するように寝てしまい1日ぼーっと過ごすことに。

眼科の出すエバステルは、効き目はそこそこで副作用は眠くなるがセチリジンほどではない。

よし、アレグラより効くエバステルだろう。眼科へゴー!

1時間以上待ちました・・。混んでるよ。

診てもらって、眼の症状は酷くないからステロイド点眼薬はいらないということで、前回と同じに出してくれるという。

お医者なんかもごもごしゃべって良く聞き取れん・・。

処方箋見てびっくり。眼薬しか出とらん・・。もう後の祭り。

2d1


パタノール点眼液。

2d2


まあ、これは良く効いたよ。沁みないし。2本あればヒノキまで効くだろう。

しかし、このままでは帰れないよ。この鼻炎症状を何とかしてくれ!

おお、そうじゃ、鼻炎が酷かったのだから最初から耳鼻科へ行けばよかったのじゃ!

薬をもうちょっとマイルドにしてもらおう・・。

眼科から車で1分の所にある耳鼻科へゴー!

いつも通りお医者は早口で人の言うこと聞かず、薬を出そうとするから、いや、あの、薬は効き過ぎでそこまで効かなくても良いから眠くならない薬を出してください!

あー、じゃあ眠くならない薬ね。1日2回飲むやつね・・。

え?一日2回ったら、もしやあれじゃあ?

嫌な予感がしましたが・・。

眼はどうですか目薬出しましょうか?あーいやいや!目は治りました目薬はいいです!

出たのは飲み薬とステロイドの点鼻薬。

2d3

飲み薬は?28日分も出てよかったあ。

で?おお、初めて見る薬じゃないですか?

2d4


フェキソフェナジン塩酸塩錠・・。

んん?この錠剤の形と色。

フェキソフェナジン…、なんか聞き覚えがー。

ああ!これだああ!

2d5


アレグラのジェネリックでしたか・・。嫌な予感が当たった。

くうう。

今日の症状じゃ効かないよなあ。医者を2か所はしごをして、2時間以上掛けてこの結末。

まあ、症状の軽い時に飲むかあ。来年も初期に使えるだろうし。

もう、辛いよ。早く花粉よ終われえ。

ぶっ倒れて眠る覚悟でセチリジン飲みますよ、今夜は。

明朝起きれますように・・。

来年は病院を完全に替えよう。

|

2016年3月26日 (土)

サァラ軽井沢ホテルに宿泊。

予想通り、お仕事のバタバタ開始で更新できなくてすんません。

今後、私の仕事は新年度に向けてしばらく大変なことになりますが、これにて今年度の業務は締めになりまして、毎年度末恒例の職場宿泊打ち上げ宴会に行ってきました。

例年は伊香保の温泉ホテルですが、今回の会場は軽井沢です。

宿泊したのはサァラ軽井沢ホテルさんです。

2e1

高原のリゾート地軽井沢は夏は賑わいますが、この時期は静かです。

リゾートと言っても職場の隣町ですから、30分ほどで到着。伊香保より近いってことで軽井沢になった次第。

碓氷バイバス経由で行きましたが、途中あの悲惨なスキーバス事故現場の横を通りながら、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。

登坂車線が今も規制されていて、設けられた祭壇には折り鶴などありました。その前の大きなカーブは抜けられたのに・・、沢の深みに落ちたのが被害を拡大したのか。次のカーブは緊急退避所もありそこを抜ければあとは直線で平坦になったのに・・。

最近この辺りは、高速道追突事故、ヘリ墜落、そしてこのバス事故と大きな事故が続いてしまいましたね。

そこから軽井沢郊外を抜け中軽井沢手前にサァラ軽井沢ホテルはあります。国道18号沿いでアクセスは容易。

2e2

リゾートの結婚式場として人気のようで、素敵な高原のチャペルがあります。


2e3

ここ数日春先だというのに寒の戻りで積雪があったようで、まだ雪が残っていました。

かなり寒いです・・。


2e4

今回は17名の参加。飲み放題プラン付き、大手旅行代理店経由で一泊2食一人1万3千円也。

私の部屋は和室で5名宿泊。


2e5

もうすでに布団が敷いてありました。広いお部屋です。

窓の外は庭です。噴水池があって夏はガーデンテラスとして賑わうのでしょう。


2e6

その先には浅間山がドーンとそびえています。

2e7

結婚披露宴も出来るリゾートホテルなので内装はゴージャス。


2e8

シャンデリアありーの、ソファは赤いの、


2e9

調度品もいい感じです。


2e10

こんなロビーから、

2e11

こんな素敵な通路を抜けてパーティー会場へ。


2e12

むうう、ホテルのダイニングルーム「クアトロ」を貸し切りです。


2e13

フレンチコース。料理は、アミューズ、オードブル、スープ、パン、肉or魚のメイン料理、デザート、コーヒーのコース。フリードリンク2時間付。


2e14

ビールで乾杯!

まずはアミューズ、突出しであります。

フォアグラのムース。濃厚なコクのある一品。

2e15

オードブルは、

ホタテ貝のグリルと野菜のマリネ風。綺麗な一皿。


2e16

蕪のスープと続き、ビールにワインへと。かなりのペースで飲んでおります。

テーブルにはキャンドルがあってお洒落。

2e17

S君は早くも千鳥足・・。

2e18

パンにはオリーブオイルを。赤ワイン風味のパン。


2e19

メインの肉料理。牛ホホ肉の白菜包み赤ワイン煮込み。お肉が柔らかくてうまい。


2e20

デザートは、フレッシュいちごのゼリーのミルクソース入り。最後までお洒落。


2e21

コーヒー飲んでパーティ終了。美味しかったです。

その後、和室に全員集合し2次会へ突入。なんか学生のノリになりましたね・・。

夜も更けて・・。3次会は。

しかし、このホテル周辺は繁華街もなく、高原そのもの。また軽井沢の店は夜が早じまいです。

スマホで、1キロほど離れた場所に11時までやっているラーメン店を発見。歩いていくことに・・。

酔っぱらいの勢いは凄いです。激寒の夜の軽井沢をラーメン求めて歩くのです。

チャペルも何故か怪しい光を放つ。


2e22

まあ酔っぱらいですから、人の気配の全く無い国道沿いを騒ぎながら歩けばいつの間にか到着。

群馬では御馴染みのおおぎやらーめんさんです。開いててよかった。


2e23

7名で入店。あまり夜にやっている店の少ない軽井沢で賑わっている店です。

2e24

生ビールとモツ煮で乾杯。おお、モツ煮が土鍋で出て来るとは意表を突きます。


2e25

餃子2皿でビールを飲む。〆は醤油ラーメン、味噌ラーメンとチャーハン。S君がいつものように酔った勢いで頼みすぎる。もうお腹いっぱいだろう?嫌な予感がしたので私は注文せず。

案の定、S君は「これ僕、もう食べられないかもしれない・・」とラーメンを差し出すので私が食べました・・。

2e26

カナダ人スタッフと飲み会恒例の下ネタ英語トークで盛り上がりました。満足でした。

Mさん、ご馳走様でしたっ!ありがとうございます。

帰りは登坂で酔っぱらいには厳しい歩き。


2e27

あまりの寒さにセブンイレブンへと逃げ込む。

軽井沢は環境条例で派手な看板が禁止。セブンもオレンジ緑のじゃなくて、こんな地味なえんじ色の装い。ちゃんとこういう仕様も用意するとは偉い。


2e28

Sさんにモナカアイスとホットコーヒーをご馳走していただきましたっ!ありがとうございます。

激寒の中、アイスをかじり、コーヒーをすすって歩く一行。

何とか往復2キロを歩いて、無事ホテルに到着。池がバリバリに凍っていました・・。

教会の前で、二人に幸せあれ・・。

2e30

翌朝、バイキングの朝食は品数豊富で美味しいです。

大浴場もあって、快適な宿泊でした。皆さんお疲れ様でした~。

帰路、ちょっと寄り道して、碓氷川源流付近の釣りポイントを散策。


2e29

なかなかいい感じの流れがありました。いつか竿を出してみたいところです。

職場経由で無事帰宅。

軽井沢での宿泊は職場から近くて良かったな。楽しい宿泊宴会となりました。

|

2016年3月21日 (月)

3連休はフライ釣りの準備。

毎年、この3連休は不調なんですよね・・。

1年間の疲れがどっと出て、花粉症もピークで心身ともにぐったり。この時期は寒の戻りがあって寒い風が吹いて花粉もたっぷりで、外出しないことが多いです、例年。

今年も家で過ごしましたよ・・。

家で何をしたかというと、そろそろ、っていうか解禁からはかなり遅いと思うけど、渓流フライ釣りの準備を始めました。毎年最初のフライ釣りは連休明け辺りですから。

で、3連休にやったこと。

まずは管釣りルアー道具の整理から。ってそこからかよ!

もう使わないであろう管釣りルアータックルを地元の書店とは名ばかりの大型中古ショップに、よっこらしょと出掛けて売却してきました。

タックルは少なくシンプルにしていきたいの・・。っていうか管釣りロッド沢山持っていすぎだし。

竿はこれ。

2f1


グラスのクランク専用として買ったんだけど、出番が・・。やはりまったりしすぎでしょうかね、シュッとしてない。柔らかい竿じゃなくてもクランクが出来るようになってきたから?つーか、いろいろな釣りに対応できる汎用性の高い竿が好きになってきたのです。売却。

あー、このリールも買ったばかりなのに・・。

2f2


鳴り物入りで購入したんだけどね。これについてはあれだけ騒いだのできちんと説明しなくちゃならないと思っていますが、また後日。

まあ、代わりにもっと気に入ったリールを常用するようになった、というのがありますけど。

それと、これに使っていたリブレのカスタムハンドルも売却。

あとこれは売ろうか迷ったんだけど・・。

2f3


結構昔に野池でバス釣りをやってた頃に使っていました。ベイトリールは今のモデルの方がはるかに性能が良いが、懐かしさで今後使うかもしれないし。海釣りでも使えそうだし、なんか売っても安くなりそうだし、売るのはやめました。

けど、店にはこの頃のアンバサダーが結構いい値段で売っていたんだよね・・。売ればよかったか?

今回売ったのは皆美品で買い取り価格もイマイチだったので、店頭ではお買い得かな?

ロッドもリールも数回使っただけ。リールは綺麗だけど分解整備が出来る人におすすめかな・・。

これで管釣り用の竿は6本、リールは4台に減りました(笑)。

さて、やっとフライの話。

ワイルドワンに寄ってフライ道具を補充です。

2f4


リーダーとティペット。以前より太くしました。もう繊細なのはいいや・・。楽にできるようにね。

2f5


太くした代わりにリーダーはちょっと長めに慣れていこうと思って。

フロータントはスプレー式。使い勝手は良い。

2f6


高い割りにすぐに無くなるのでCPが良くない。けどブルジョアなので(笑)。

消耗品だけ買おうと思ったら、なんか5000円以上買うと1000円のギフト券をもらえるんだって。それはお得だな。5000円にはちょっと足りないので、買おうと思わなかったものを追加。得したのか損したのか?

フライボックスの小さいの。

2f7


これが気に入った。ピンでベストの胸に装着できる。もうこういう小さいのでいいの、沢山持ち歩いても釣れないから・・。普段使うやつだけ必要なだけ。絞った方が迷わないし。アダムスパラシュートしか投げないし・・。

2f8


これに入るだけフライは持ち歩く。
蓋はマグネットでワンタッチで閉じます。蓋側の白い部分もマグネットになっていて、使ったフライをくっつけて置ける。これは釣りながらのフライ交換に作業効率アップ。

そうこれは今まで胸につけてあったパッチの代わりになる。あれって使ったフライを刺しておいてもいつの間にか落っことしていたし、これの方が無くならないだろうと。

早速ベストに付けよう。

昨シーズン最後の釣りで山ヒルにくっつかれたので、ビニールに密封してあったベスト。まさか生き残っていないよな?繁殖していたらどうしよう・・。ベストから付属品を外して十分に天日干しして、ヒルがいないことを確認。

2f9

この胸のパッチを取り外し、ボックスに交換しました。


2f10

近いところが見えないから、このくらい下の方に装着したほうが見やすくって・・。

その他、お道具を装着。あんまりぶら下げるとライントラブルのもとだから、フロータント類はベストの内側にぶら下げます。


2f11

背中にはネットと、入漁証年券を装着。


2f12

これで準備良し。

あと、リールをどうしようかなと。以前入手したハーディーにラインを巻きなおすかな?いやこれには#2を巻こうと思っているしなあ。

面倒くさいのでこのままオービスでいこう。ラインはクリーニングしてリーダーを付ける、のは釣りの前日にやろう・・。


2f13

こんなことをやって、その後安中で用事を済ましてから、釣り友のH氏宅へ。

以前お届けした餞別のお返しとのことで良いものを頂いてしまった!

なんと日本酒。大吟醸だよ。


2f14

そしてスコッチシングルモルトも2本!

2f15

えーいいのお?最近好きな癖のあるボウモア12年と爽やかで飲みやすいグレンフィディック12年じゃないですか!

これもうグイグイ飲んじゃいますよ。Hさん、どうもありがとうございます!

さらにお手製のセリのおひたしまでいただいてしまった。早速酒のつまみに頂いていますが。日本酒に合いますね、おいしいです。どうもごちそう様でした。

H氏と海釣り計画を。上越に青物が接岸したらライトショアジギングやろうと。上越の居酒屋もお楽しみです。

ゆったり休めたし、良い3連休となりました。

|

2016年3月19日 (土)

春彼岸。

ああ、もうお彼岸か。春なんですねえ。そろそろ桜の便りも聞こえてきそうです。

三連休初日、のんびりと雨の午前中を過ごしました。

午後は雨も上がったのでお出掛け。お彼岸ですからお墓参りです。

お父さん、お久しぶりです。お正月以来になってしまったか・・。実姉さんがお花を飾ってくれていました。

2g1_2


これに、カインズで買って来た花束をブッコミます。

おおゴージャスに華やかになりましたよ、お父さん。

2g2


たっぷりと水とお線香をあげました。

お父さん、また来ますね。

その後職場に行ってお仕事を。明日に他の部署が休日出勤で使うので整備を。

来週から新しい機材が導入されて、この仕事はいつでも誰でも出来るようになります。なので休日にこの仕事をするのはおそらくこれが最後でしょう。休日に来ては大変だったが、これも良き思い出です。頑張ったな・・。

仕上がったので帰宅。三連休どうしようかな?

かなり疲労しているので、これから先の準備期間としてじっくりと家で過ごしましょうか。

休みが必要なんだよ・・。うん、休もうか。

|

2016年3月17日 (木)

ポイントでゲット。

前回書きました、セブンイレブンのナナコポイントが貯まった件。

失効する前に電子マネー化してきました。レジでおずおずと「あ、あの、ナ、ナナナコポイントが貯まってるのをででで電子マネーに出来ますかっ?」と聞いてやってもらいました。

うおおお、5036ポイントが5036円へと交換されました!

2h1


くうう、得したぜ。

何を買おうかなあ?と店内を徘徊。やっぱ高価な酒だよなあ・・。

ニッカの竹鶴ピュアモルトをゲットしました。

2h2


2376円也。これがタダですから。ふー、もらった電子マネーでもう1本買えそうだが、今日はこの辺で許しておくぜ。

早速飲んでみましょう。苦労して貯めたポイントでゲットしたタダ酒のお味は?

余市モルトと宮城峡モルトをブレンドしたブレンデッドモルトウィスキーです。

くうううーーーー、旨し!

2h3


やっぱニッカのモルトって味わい。ニッカをたくさん飲んで特有の味わいがわかるようになった?なんか甘酸っぱいのです。甘味と酸味が広がり、華やかな香りが鼻を抜ける。最後に若い原酒からの刺激がチクチクしますが、きりっとしますね。余韻にはニッカらしい煙が少し残ってくれます。

新余市や新宮城峡より旨いようなお得な感じがします。NA・ノンビンテージ(年代表記無し)ものモルトとしてはCP高いのでは?

昨夜に竹鶴17年を1本飲み切りましたが、17年はやはりまろやかで深い。けど竹鶴NAもこれはこれで良い酒ですね。

また17年も最近1本追加したので、以前値上げ前にゲットしてあった21年と3本飲み比べか。

2h4


まあ、残った電子マネーは、さらに酒に交換しよう。

ナナコポイントで竹鶴ゲット、お得気分です。

|

2016年3月15日 (火)

nanacoポイント、5000ポイント突破。

セブンイレブンの電子マネーカード「nanacoカード」、便利に使っております。

2i1


昨年の7月末に作りました。

(このカードのことご存じない方は、この記事「ナナコカードをゲットだぜ」にカードを作成した状況とカードの詳細を記載してあります。)

セブンイレブン常連としましては、これほど便利なものはありません。

しかも買い物するとマネーに交換できるポイントがもらえます。

100円で1ポイント。そんなもんで貯まるかー?と思いましたが、塵も積もれば山となる!

本日、累計ポイントがなんと、5000ポイントを突破!

2i2


5007ポイントゲット。

8カ月くらいで到達。セブンに依存した生活です・・・。

100円で1ポイントだからいくら買い物したの?いっ?50万、あああ・・。

いや、ポイント2倍っていう時もありますから。うんうん。

くうう、この生活から脱却したいよ・・。

まあ、このポイント1ポイント1円で電子マネーに交換できますから。

5000円分何を買おうかな。折角だからボボーンと高いものを!けどセブンの店内にそんな高価な商品があるのか?

おお、ウィスキーがあるじゃん。竹鶴とか2000円以上の置いてあるから、記念にゲットしてしまおうかな。楽しみ。

けど、確か昨年4月からの累計ポイントはこの3月末までに電子マネーに交換しないと全部失効しちゃうらしいよ。

ひいい、無くなっちゃ大変。セブンに急げえ!

|

2016年3月13日 (日)

フリークストーリー(高崎)で打ち上げ・美味しい食事とシングルモルト!

怒涛の一週間でした。大きな仕事の仕上げと、週前半の激しい花粉。職場の外コンクリート面が花粉で真っ黄色になっていましたが、忙しさで花粉症もマヒしていました・・。

今回の仕事の打ち上げで、職場有志のパーティーを高崎駅西口のバー、

「フリークストーリー」さんで行いました。

2j1

職場のMさんがお気に入りのお店で予約していただきました。ありがとうございます!

これはかなりお洒落ですね。初めて来てみましたが今まで知りませんでした。駅からいつも飲みに行く方角とは違うので気が付かなかった・・。隠れ家的存在ですかね。

高崎駅西口から左手方面、サウスパークから東横インの横を進んで左側です。

良い雰囲気ですよ。

2j2

こ、これは、バックバーがかなりの充実ぶりです!


2j3

あ、今回、新しく購入したデジカメ・ニコンクールピクスS3700の屋外デビュー戦なのですが、思った以上に写りが悪かった!暗い所に弱すぎる。今まで使っていたソニーTX30なら普通に撮れた状況でもピントは来ないしブレる。シャープネスが低いし発色が地味。ので、ブレブレ画像が多くてすみません・・。ブログ用ならこのカメラでも大丈夫と思ったがスペックが低すぎました。今後考えなくては・・。

いやしかし、いい感じですね。

2j4

手前にはジャパニーズウィスキー。

そしてシングルモルトが沢山。

しかも、アードベッグ、ラフロイグ、カリラなどのアイラモルトが充実。


2j5

これはかなり本格的なバーです。店の雰囲気はカジュアル系のバーで入りやすいのですが、バックバーは本格的なオーセンティックバーに負けていません。

ちなみにアイラモルトとは、スコットランドのアイラ島のシングルモルトウィスキーです。凄くスモーキーで癖がある通好みの酒です。私はアイラの中でも飲みやすいボウモアですら挫けたタイプで、アイラとは距離を置いていましたが、最近アイラではないがスカイ島というところのタリスカーというちょいスモーキーな酒が好きになっていまして。アイラを飲み進めようと、今回はアイラモルト飲み尽くし作戦でやる予定。

ウィスキー大好きな職場の副所長さんもきっと参加してくれるはずです。

店に入ると既に職場の若者2名がカウンターにて生ビールの練習中・・。

私もカウンターに座って生ビールを練習します。おおっとハートランドじゃないですか。


2j6

久しぶりに飲みますね。ハートランドビールを出す店はお気に入りが多いのです。

他のメンバーがまだ来ないので店内を見る。いい雰囲気ですね。この角は一人で来るときによさそうです。モニターでは欧州サッカーやアルペンスキーW-CUPを放映中。


2j7

ホワイトボードのメニューも充実していますね。

この店はバーなのに食事の美味しい店としても知られているようです。


2j8

この辺りのモルトがおすすめなのかな?おっとタリスカーがありますね・・。


2j9

さて、他のお客さんもそろそろ来るので、自分たちのテーブルに移ります。

今回は13名でやります。テーブル席には他予約3名さんで今回テーブル席は予約ですべて埋まりました。

会費は好きな酒を飲みたいので飲み放題ではないのですが、飲む人飲まない人で4000~5000円を徴収です。まあ、足りなくなるでしょうけど・・。


2j10

まずはビールをピッチャーで頼んで、乾杯!お疲れさまでした~。

この一皿目のオードブルが旨い!さりげないのが全部美味しいです。


2j11

サラダも大盛りで。

2j12

これハッシュポテト風の焼いたポテトかな?スパイシーで美味しい!ビールに凄く合いますよ。ピッチャーのおかわり連続。


2j13

うう、ウィスキーはまだか?副所長さんと場の雰囲気を読みます。もうちょっとビールで喉を潤してからか?

二人でウィスキーメニューをチェックしてオーダーを作戦会議。やっぱすごいシングルモルトが充実。マスターのテイスティングメモ付きでわかりやすい。


2j14

はあはあ・・。まだか・・。

おおっと、カウンターにさりげなく凄い酒が置かれている。これは余市蒸留所限定の余市原酒では。


2j15

もう余市は原酒不足で年代の付かない新余市だけになってしまったから、これらは幻ボトルです。凄いプレミアム価格で取引されています。さすがにこれは非売品だろう・・。

次のお皿はお魚をバジルとチーズで焼いたもの。これも旨すぎる。


2j16

これにはワインだろう!Mさんがイタリアの白ワインを選んでくれました。


2j17

バケットが沢山出てきました。お店の奥様にこのソースに浸すと美味しいと伺いまして、

この皿に浸すと・・。バジルの香るオイルがしみ込んで旨いです!


2j18

さらには肉料理!豚角煮の豆とトマトソースのチーズ煮込みでしょうか。ボリューミーです。


2j20

角煮がとろとろに柔らかくて最高です!バケットに乗っけて食べます。

もう料理が旨いのなんの。しかもボリュームがある。Mさん、飲まない人も多いので料理をたっぷりと伝えてあったとのこと。素晴らしい。

これには赤ワインでしょう!写真を撮り忘れたが、記憶を辿ればたぶん「カサーレベッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツオ ファルネーゼ」だったか。神の雫に出たやつ、飲んだことあるワインですが旨いです。

はあはあ、そろそろウィスキーをシングルモルトを・・。

副所長さんもういいでしょうねえ?

うむと頷くとウィスキーオーダーの始まりです。副所長さんは普段からスモーキーな癖のあるのがお好き。アイラモルト信者なのです。

いきなり「ラフロイグ・クオーターカスク」からです。これもう消毒液な香りですから。

私もアイラで応戦。けど癖の少ないのから・・・「ブルイックラディ12年」を。

モルト用のグラスで出てくるのが嬉しいです。

2j19

ここから怒涛のシングルモルトオーダーです。

宴会パーティーでモルトをストレートでこんなにオーダーする客も珍しい?

副所長さんは「アードベック・ウーガダール」とまた煙たい奴を。

私も負けじと「ラガヴーリン16年」で応戦。最近煙いの好きになってきましたから。

けどね、煙いのピート香っていうんですけど、もう一つヨード香、いや私はヨード臭と呼びたいんだけど、正露丸の匂いなのね・・。あれは正露丸を虫歯に詰めて余計痛くしたトラウマが過去にあるので苦手なんです(笑)。

今回沢山モルトを飲むので酔っぱらっちゃいそうですが、テーブル周囲5名の男子で一つのグラスを回し飲みしてテイスティング大会となりましたから大丈夫。

ここで、正露丸を虫歯に詰める都市伝説で盛り上がりましたが、ラフロイグ、アードベッグを回し飲みして、普段ウィスキーを飲まない彼らから、これ正露丸、なんで正露丸飲んでるの?と悲鳴が上がります!

私は煙には慣れたが正露丸にはまだ慣れない。ピート香は好きだがヨード臭はだめって感じでして・・。

最初から煙いの行きすぎですよ副所長さん!もう口の中は煙だらけ。

ちょっとそこから逃げようと日本のモルトを・・。

Mさんにメニューに無い酒をバックバーで見たんですけど頼んでいいですか?と聞いたら店に聞いてきてくれました。

あればオッケーとのことで、余市10年を!

もう終売して幻のボトルと化していますが・・。旨いねえ~。けど、これもアイラに似た煙さがあるねえ。もう口の中が煙だからか?飲む順番を間違えたか・・。

2j23

副所長さんもアイラに疲れたのか、いきなりのマッカラン。けど甘いシェリーオークじゃなくてファインオークの12年をオーダー。この方は甘いのだめですから。

ここでパスタ登場!

このお店、バーなのにパスタの旨い店と評判。高崎はパスタの街ですが、専門店を差し置いて上位の評判パスタなんです。

シーフード系トマトクリームパスタ。旨い~。パスタだけでも食べに来たいです。


2j24

さらには珍しい、ふきのとうの塩味パスタ。

2j25

これは大人のパスタだ。初めて食べましたがほろ苦くて酒に合う。

お腹も一杯になってしまったがまだまだシングルモルト合戦は進みます!


2j26

ここで副所長さんはまたアイラ復活で「ボウモア・エニグマ」「カリラ18年」と続けます。

やはり高いモルトはバーでショットじゃないと飲めません。

しかし、副所長さんは18年はマイルドになり過ぎて癖が無く物足りない、アイラは12年までがかえって旨い、と持論を展開。

むうならば、ここでどうしても副所長さんに飲んで欲しい酒をオーダーします。

こんな酒を我々でも飲んでいいのですか?と一応店の奥さんに断りを入れてのオーダー。

「ポートエレン22年」

もうずいぶん前に操業を終了した無くなったアイラの蒸留所です。残った樽が無くなればこの世から消えるモルト。幻のモルトです。限定818本の1本。

くうう、沁みる。もうピートが解け込んでまろやかな繊細な味わいでした。

ああ、いい経験をしました。もうたぶん一生ポートエレンを飲むことは無いでしょう・・。

ここでマスターが「いぶりがっこ」を出してくださいました。

2j27

この燻製がスモーキーなウィスキーに合います。

さらにデザートはブラウニー。チョコレートがウィスキーに合わないはずがありませんから。


2j28

食べきれない料理はMさんが店からタッパーをもらって来てくれまして、若者がお持ち帰りです。Mさんいろいろお世話になります。


2j29

まだまだシングルモルトは続く。

普段ウィスキーを飲まない彼らが各酒の「表現」を始めました。ワインではよくある表現ですが、酒素人の彼らの表現が面白くうなずくばかり。


2j30

Y君は「これは丸い物体だ」「光が3本飛び出してくる感じ」とか、

Mさんは「ドアを開けようとしたら向こうから突然押し開けられた感じ」「タンスの角に足の小指をぶつけた感じ」

という斬新な表現に驚くばかり。それがなんとなくわかるんだよなあ・・。素晴らしい表現だ!

最後は、テキーラ4種の飲み比べで、酔っぱらいにダメ押ししましたよ・・。

結局、この日に飲んだシングルモルト

副所長さんは

ラフロイグ・クオーターカスク→アードベッグ・ウーガダール→ボウモア・エニグマ→カリラ18年→マッカラン・ファインオーク12年→エドラダワー60度?→スキャパ14年→マッカラン・シェリーオーク18年

エドラダワーは見たことの無いボトルだったな。マッカラン18年は4月から大幅値上げですから個人的にはボトルでもう買えない値段に。マスターが今の値段で出せるボトルの最後だからって出してくれました。

私のオーダーは

ブルイックラディ12年→ラガヴーリン16年→余市10年→ポートエレン22年→タリスカー10年→スプリングバンク10年

でしたが、あれ最後はスプリングバンクだったか?ハイランドパーク12年だったかな?もう酔っぱらってましたから・・。

全部テイスティング出来たのも5人で回し飲みの結果です。いい経験だ。気に入ったのがあった。煙いのに甘いの、バニラの香りが綺麗なの、華やかな香りが鼻に抜けるの・・。けどどれだかこれだけ飲むとわからない。メモを書けばよかったが宴会でそれは無粋ですから・・。

良い店でした。また来たいですね。酒好きにはお勧めですよ!

カップルもカウンターに来ましたが盛り上がっていたな。ここは穴場だ。是非お勧めです。


2j31

Mさん、素敵なお店を紹介してくださってありがとうございました。とてもお世話になりました。

ご芳志を頂いUTさんもありがとう。結局集金からは全く足りなくなってしまって。沢山高い酒を飲んだ副所長さんと私で補填しましたが・・。副所長さんが圧倒的に出してくださってご馳走様でした!いつも酒のことになるとお金に糸目をつけない副所長さんのぶれない姿勢は尊敬しております!

高崎も深夜。静かですね。


2j32

代行で無事に帰宅しました。

良いパーティでした。今週の疲れが取れましたよ。

|

2016年3月 6日 (日)

花粉症でもうムリ。

うっぎゃあああーーーーっ!

花粉があああーーっ! 花粉があああーーっ! もうムリムリムリムリムリ!

いきなりのピークです・・。花粉症。

木曜日まで花粉量が「やや多い」だったのに、金曜日は「非常に多い」でした。間の「多い」を飛ばすなよ・・。

金曜の昼頃には、もうダメ。両眼が痒くなって、くしゃみ連発の。いつものピーク時の、鼻がツーンときて、顔が腫れて、悪寒まで・・。

こうなると、今まで効いていたアレグラではダメです。

2k1


全く効かなくなる。ここまでありがとうアレグラ。君じゃあもう無理。

ここでこの上の効き目があるエバステルに行こうと思いましたが、この症状はピークっぽいので、一番効く奴に。

耳鼻科でもらったセチリジン(ジルテック)登場!

2k2


金曜の寝る前に一錠服用。

土曜日の朝。全く起きられせん・・。11時頃ようやく布団から這い出して。もう昼間なのにぼーっと。

力が出ません。それよりも気力がなくなります。もう何にもやる気が起こらなくなるのですよ・・。天気も良いので釣りに出かけようと思っていましたが、そういう気持ちにもなれませんよ。

恐ろしい副作用です・・。アレルギーは収まりましたが、これでは人としてキツい・・。

これで車を運転するとふーっと意識を失うところがあり大変危険。

喉が渇いて水ばかり飲んでいたよ。もう薬飲んで1日近く経ったから薬も抜けただろうと、夕食しながら缶ビールロング缶を飲んだら・・。

コタツでふーって眠って3時間記憶が無いよ・・。この薬は飲酒は無理です。酒が無い生活なんて考えられません。もう時間ばかり過ぎていく薬だよ。

これではもう生活が無理なので、薬を替える。眼科でもらったエバステルです。

2k3


昨日の夜飲んで。今朝も10時まで起きられませんでしたが・・。

ジルテックよりかは副作用が酷くないです。フラフラはしませんし意識もありますから・・。

けど、部屋の中でくしゃみがぼつぼつ出ます。完全にアレルギーが止まりませんが何とか我慢できるレベル・・。

まあ、今日もぼーっとしていました。

エバステルで頑張ってみよう・・。

あと2週間くらいかなピークは。その後はヒノキもでるけど、アレグラでなんとかいけるか?

もうしばらく休日は外出しないで家にいようか。外は危険です。

花粉症は辛いですよ・・。もうちょっとの辛抱。

|

2016年3月 3日 (木)

2016年上州漁業年券。

今日買ってきました、地元上州漁業の入漁証年券ヤマメ・イワナです。

2l1

1年を通して解禁時に川で釣りが出来る入漁証ね。鑑札ってやつです。

これがあれば地元の指定の川で、鮎以外の魚を釣ることができます。鮎はやらないのでね・・。

毎年買っています。そんなに回数を行かない年もありましたが、これを買えば地元の川に魚が増えると思って。

もうすでに解禁しています。解禁後に買うのは久しぶりだけど、例年3月末辺りのドライフライへの反応が良くなってから釣りに行き出しますから間に合う。今年は最初の放流が遅いしね。

一緒に頂ける愛魚の手引きなど。釣り場がわかる。知っていますけど。

2l2

年券のお値段。結構お高いですけど、これがあればシーズン何度でも釣りに行けますから。いちいち日釣り券を購入しなくていいから楽だし。何度も川で釣りをする人は必ず買おう!ヤマメイワナ券は9600円也。

2l3

けど、日釣り券は2000円だよ。事前にコンビニなんかで買えるんだけど、買わないで川で釣っている時に監視員さんから現場で日釣り券を買うと3000円ですから!6回以上釣りに行くなら年券がお得だよ。

2l4

上州漁業の今シーズンの渓流放流情報。

釣りが出来る川は、高崎市を流れる烏川(からすがわ・支流に榛名白川、榛名川、相馬川など)、安中市を流れる碓氷川(うすいがわ・支流に増田川、霧積川など)、富岡市から下仁田町、南牧村を流れる鏑川(かぶらがわ・支流に南牧川、西牧川など)の3つの水系があります。最後は高崎で烏川にまとまって利根川に流れ込みます。

例年通り3月1日解禁。昔は放流も解禁日だった気がしたけど。最近は解禁後の最初の日曜日が放流日。

けど今年は変わった。

烏川だけ解禁直前放流がある。しかもイワナとヤマメ。イワナの放流ってすごく久しぶりのような気が。橋ごとに放流。まあ、ここはどこも橋の近くが釣れるポイントだと感じています。

で、第1回のヤマメ放流がいつもより遅い3月13日です。

2l5

3月下旬スタートの私は嬉しい状況です。フライへの活性が高くなるころに放流だから、魚が残ってくれそう・・。

何処へ行こうかな?新しいポイントも開拓したいなあ。私が入るのは渓流より下の開けた里川です。頭上に木が被さる川はNG。怖いから・・。熊に会いたくないし。あとね、妙義山周辺から西の方は山ヒルが濃いですからね。

第2回のヤマメ放流が4月3日。第1回と近いので魚影が濃くなったらいいな。ただ仕事が忙しくなるころなので、あまり釣りに行けない時期なんだよね・・。

良く行く地元の増田川の放流が無くなってしまった。放流残存魚をいつも釣っていたけど(この記事参照)。けど、放流日に人が押し寄せないので、稚魚放流が育ったのが残ってくれることを期待。

第3回は5月3日。GWだから混みそうですな。穴場は碓氷川。放流場所の西尾橋と五料運動場は一続きの場所だから西尾橋の上下流にのみの放流。他の川は4か所に分散しての放流だけど碓氷川はこのポイント1か所に200キロをぶち込むので魚影が濃いよ。

昨年は初めて放流後に行ってみましたが、放流翌日はこの記事に書きましたが結構魚は残っていて、その翌日も釣れました。

だけど、ここは山ヒルが出るようになってしまった・・。昨年危ない目に合ったが、GW時期は出ているかな。雨や雨上がりには近づかない方がいいかも。駐車場にもいますよ・・。お気を付けください。

今シーズンは何処で釣ろうかな?烏川はやっぱ放流後混むのですね。放流場所じゃないあまり人がいないところこの辺りのポイントをメインにしようかな・・。

烏川は今シーズン他の川より放流が多いね。直前放流も烏川だけだし、5月28日に烏川だけのヤマメ放流があるし。昨シーズンは南牧川への放流が多かった気がするけど、今シーズンは烏川にやる気がアップしていますね。

けど、放流後の南牧川は一度も行ったことが無いのでやってみようかな。

太ってしまったので自転車にも乗りたいし、時間を上手に作っていかなくちゃね。身体が動いて気力が盛り上がりますように。春に仕事でなーんかあるような気もするのであまり期待しないで日々過ごそうか・・。

|

2016年3月 1日 (火)

鳳凰美田 №14 無濾過本生 純米吟醸。

最近、北関東の日本酒が人気になってきたような。わが群馬県の地酒も旨いのもが沢山出てきました。これからぼちぼちご紹介するつもりですが・・。

今回の日本酒レビューは、お隣の栃木県を代表する酒です。

鳳凰美田 №14 無濾過本生 純米吟醸 小林酒造(栃木県小山市)

2m1


小林酒造さんの鳳凰美田(ほうおうびでん)です。

栃木県産の酒米「とちぎ酒14」を使った酒。この酒米は初めて飲みます。

生酒と火入れがあってこれは生酒。火入れは緑の透明瓶です。

2m2


米:とちぎ酒14全量 精米歩合55% アルコール度・16~17度 そのほかデータ不明。

2m3


冷やで。

香り:フルーティ~。栃木だからじゃないだろうが苺が全開に香る。とても美しい吟醸香。

2m4

飲む:なんとも香りそのままの風味。苺を頬張ったようなジューシーなフルーティーさです。綺麗な液体は甘い。発泡感は意外にも無く、滑らか。甘く、少しの酸。最後は切れるが、果実の甘い香りが長く残る。

やや残り香に吟醸香がきつく、食中酒にするには香りが強い。美味しいがこの香りに合せる肴が思いつかない。これだけで飲むのが良い。塩でもなめながら対峙したい感じ。

実に華やかな香りの美しい酒です。なんでも燗をしてしまうが、この酒は燗をしたくない。裏ラベル通り、冷やした状態から温度を常温へと上げながら楽しみたい。

米の旨みもある。華やかさは、普段日本酒を飲まない女性におすすめ。香りにうっとりしちゃうかも。甘いけど甘過ぎないし。

この華やかさは凄い。けど華やか過ぎて、やや飲み飽きちゃうかなあ?華やかな香りを楽しむ酒。合せる肴が難しいのが惜しい。☆☆☆☆★

開栓三日目。程よく香りが抜けて来た。甘さも出たが米の旨みがふっくらと出て、最後も良く切れる。ホッケの塩焼きが合った。ちょっと甘いけど。

開栓したては華やかさを楽しみ、数日たってから肴と味わえました。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »