« 花粉症でもうムリ。 | トップページ | nanacoポイント、5000ポイント突破。 »

2016年3月13日 (日)

フリークストーリー(高崎)で打ち上げ・美味しい食事とシングルモルト!

怒涛の一週間でした。大きな仕事の仕上げと、週前半の激しい花粉。職場の外コンクリート面が花粉で真っ黄色になっていましたが、忙しさで花粉症もマヒしていました・・。

今回の仕事の打ち上げで、職場有志のパーティーを高崎駅西口のバー、

「フリークストーリー」さんで行いました。

2j1

職場のMさんがお気に入りのお店で予約していただきました。ありがとうございます!

これはかなりお洒落ですね。初めて来てみましたが今まで知りませんでした。駅からいつも飲みに行く方角とは違うので気が付かなかった・・。隠れ家的存在ですかね。

高崎駅西口から左手方面、サウスパークから東横インの横を進んで左側です。

良い雰囲気ですよ。

2j2

こ、これは、バックバーがかなりの充実ぶりです!


2j3

あ、今回、新しく購入したデジカメ・ニコンクールピクスS3700の屋外デビュー戦なのですが、思った以上に写りが悪かった!暗い所に弱すぎる。今まで使っていたソニーTX30なら普通に撮れた状況でもピントは来ないしブレる。シャープネスが低いし発色が地味。ので、ブレブレ画像が多くてすみません・・。ブログ用ならこのカメラでも大丈夫と思ったがスペックが低すぎました。今後考えなくては・・。

いやしかし、いい感じですね。

2j4

手前にはジャパニーズウィスキー。

そしてシングルモルトが沢山。

しかも、アードベッグ、ラフロイグ、カリラなどのアイラモルトが充実。


2j5

これはかなり本格的なバーです。店の雰囲気はカジュアル系のバーで入りやすいのですが、バックバーは本格的なオーセンティックバーに負けていません。

ちなみにアイラモルトとは、スコットランドのアイラ島のシングルモルトウィスキーです。凄くスモーキーで癖がある通好みの酒です。私はアイラの中でも飲みやすいボウモアですら挫けたタイプで、アイラとは距離を置いていましたが、最近アイラではないがスカイ島というところのタリスカーというちょいスモーキーな酒が好きになっていまして。アイラを飲み進めようと、今回はアイラモルト飲み尽くし作戦でやる予定。

ウィスキー大好きな職場の副所長さんもきっと参加してくれるはずです。

店に入ると既に職場の若者2名がカウンターにて生ビールの練習中・・。

私もカウンターに座って生ビールを練習します。おおっとハートランドじゃないですか。


2j6

久しぶりに飲みますね。ハートランドビールを出す店はお気に入りが多いのです。

他のメンバーがまだ来ないので店内を見る。いい雰囲気ですね。この角は一人で来るときによさそうです。モニターでは欧州サッカーやアルペンスキーW-CUPを放映中。


2j7

ホワイトボードのメニューも充実していますね。

この店はバーなのに食事の美味しい店としても知られているようです。


2j8

この辺りのモルトがおすすめなのかな?おっとタリスカーがありますね・・。


2j9

さて、他のお客さんもそろそろ来るので、自分たちのテーブルに移ります。

今回は13名でやります。テーブル席には他予約3名さんで今回テーブル席は予約ですべて埋まりました。

会費は好きな酒を飲みたいので飲み放題ではないのですが、飲む人飲まない人で4000~5000円を徴収です。まあ、足りなくなるでしょうけど・・。


2j10

まずはビールをピッチャーで頼んで、乾杯!お疲れさまでした~。

この一皿目のオードブルが旨い!さりげないのが全部美味しいです。


2j11

サラダも大盛りで。

2j12

これハッシュポテト風の焼いたポテトかな?スパイシーで美味しい!ビールに凄く合いますよ。ピッチャーのおかわり連続。


2j13

うう、ウィスキーはまだか?副所長さんと場の雰囲気を読みます。もうちょっとビールで喉を潤してからか?

二人でウィスキーメニューをチェックしてオーダーを作戦会議。やっぱすごいシングルモルトが充実。マスターのテイスティングメモ付きでわかりやすい。


2j14

はあはあ・・。まだか・・。

おおっと、カウンターにさりげなく凄い酒が置かれている。これは余市蒸留所限定の余市原酒では。


2j15

もう余市は原酒不足で年代の付かない新余市だけになってしまったから、これらは幻ボトルです。凄いプレミアム価格で取引されています。さすがにこれは非売品だろう・・。

次のお皿はお魚をバジルとチーズで焼いたもの。これも旨すぎる。


2j16

これにはワインだろう!Mさんがイタリアの白ワインを選んでくれました。


2j17

バケットが沢山出てきました。お店の奥様にこのソースに浸すと美味しいと伺いまして、

この皿に浸すと・・。バジルの香るオイルがしみ込んで旨いです!


2j18

さらには肉料理!豚角煮の豆とトマトソースのチーズ煮込みでしょうか。ボリューミーです。


2j20

角煮がとろとろに柔らかくて最高です!バケットに乗っけて食べます。

もう料理が旨いのなんの。しかもボリュームがある。Mさん、飲まない人も多いので料理をたっぷりと伝えてあったとのこと。素晴らしい。

これには赤ワインでしょう!写真を撮り忘れたが、記憶を辿ればたぶん「カサーレベッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツオ ファルネーゼ」だったか。神の雫に出たやつ、飲んだことあるワインですが旨いです。

はあはあ、そろそろウィスキーをシングルモルトを・・。

副所長さんもういいでしょうねえ?

うむと頷くとウィスキーオーダーの始まりです。副所長さんは普段からスモーキーな癖のあるのがお好き。アイラモルト信者なのです。

いきなり「ラフロイグ・クオーターカスク」からです。これもう消毒液な香りですから。

私もアイラで応戦。けど癖の少ないのから・・・「ブルイックラディ12年」を。

モルト用のグラスで出てくるのが嬉しいです。

2j19

ここから怒涛のシングルモルトオーダーです。

宴会パーティーでモルトをストレートでこんなにオーダーする客も珍しい?

副所長さんは「アードベック・ウーガダール」とまた煙たい奴を。

私も負けじと「ラガヴーリン16年」で応戦。最近煙いの好きになってきましたから。

けどね、煙いのピート香っていうんですけど、もう一つヨード香、いや私はヨード臭と呼びたいんだけど、正露丸の匂いなのね・・。あれは正露丸を虫歯に詰めて余計痛くしたトラウマが過去にあるので苦手なんです(笑)。

今回沢山モルトを飲むので酔っぱらっちゃいそうですが、テーブル周囲5名の男子で一つのグラスを回し飲みしてテイスティング大会となりましたから大丈夫。

ここで、正露丸を虫歯に詰める都市伝説で盛り上がりましたが、ラフロイグ、アードベッグを回し飲みして、普段ウィスキーを飲まない彼らから、これ正露丸、なんで正露丸飲んでるの?と悲鳴が上がります!

私は煙には慣れたが正露丸にはまだ慣れない。ピート香は好きだがヨード臭はだめって感じでして・・。

最初から煙いの行きすぎですよ副所長さん!もう口の中は煙だらけ。

ちょっとそこから逃げようと日本のモルトを・・。

Mさんにメニューに無い酒をバックバーで見たんですけど頼んでいいですか?と聞いたら店に聞いてきてくれました。

あればオッケーとのことで、余市10年を!

もう終売して幻のボトルと化していますが・・。旨いねえ~。けど、これもアイラに似た煙さがあるねえ。もう口の中が煙だからか?飲む順番を間違えたか・・。

2j23

副所長さんもアイラに疲れたのか、いきなりのマッカラン。けど甘いシェリーオークじゃなくてファインオークの12年をオーダー。この方は甘いのだめですから。

ここでパスタ登場!

このお店、バーなのにパスタの旨い店と評判。高崎はパスタの街ですが、専門店を差し置いて上位の評判パスタなんです。

シーフード系トマトクリームパスタ。旨い~。パスタだけでも食べに来たいです。


2j24

さらには珍しい、ふきのとうの塩味パスタ。

2j25

これは大人のパスタだ。初めて食べましたがほろ苦くて酒に合う。

お腹も一杯になってしまったがまだまだシングルモルト合戦は進みます!


2j26

ここで副所長さんはまたアイラ復活で「ボウモア・エニグマ」「カリラ18年」と続けます。

やはり高いモルトはバーでショットじゃないと飲めません。

しかし、副所長さんは18年はマイルドになり過ぎて癖が無く物足りない、アイラは12年までがかえって旨い、と持論を展開。

むうならば、ここでどうしても副所長さんに飲んで欲しい酒をオーダーします。

こんな酒を我々でも飲んでいいのですか?と一応店の奥さんに断りを入れてのオーダー。

「ポートエレン22年」

もうずいぶん前に操業を終了した無くなったアイラの蒸留所です。残った樽が無くなればこの世から消えるモルト。幻のモルトです。限定818本の1本。

くうう、沁みる。もうピートが解け込んでまろやかな繊細な味わいでした。

ああ、いい経験をしました。もうたぶん一生ポートエレンを飲むことは無いでしょう・・。

ここでマスターが「いぶりがっこ」を出してくださいました。

2j27

この燻製がスモーキーなウィスキーに合います。

さらにデザートはブラウニー。チョコレートがウィスキーに合わないはずがありませんから。


2j28

食べきれない料理はMさんが店からタッパーをもらって来てくれまして、若者がお持ち帰りです。Mさんいろいろお世話になります。


2j29

まだまだシングルモルトは続く。

普段ウィスキーを飲まない彼らが各酒の「表現」を始めました。ワインではよくある表現ですが、酒素人の彼らの表現が面白くうなずくばかり。


2j30

Y君は「これは丸い物体だ」「光が3本飛び出してくる感じ」とか、

Mさんは「ドアを開けようとしたら向こうから突然押し開けられた感じ」「タンスの角に足の小指をぶつけた感じ」

という斬新な表現に驚くばかり。それがなんとなくわかるんだよなあ・・。素晴らしい表現だ!

最後は、テキーラ4種の飲み比べで、酔っぱらいにダメ押ししましたよ・・。

結局、この日に飲んだシングルモルト

副所長さんは

ラフロイグ・クオーターカスク→アードベッグ・ウーガダール→ボウモア・エニグマ→カリラ18年→マッカラン・ファインオーク12年→エドラダワー60度?→スキャパ14年→マッカラン・シェリーオーク18年

エドラダワーは見たことの無いボトルだったな。マッカラン18年は4月から大幅値上げですから個人的にはボトルでもう買えない値段に。マスターが今の値段で出せるボトルの最後だからって出してくれました。

私のオーダーは

ブルイックラディ12年→ラガヴーリン16年→余市10年→ポートエレン22年→タリスカー10年→スプリングバンク10年

でしたが、あれ最後はスプリングバンクだったか?ハイランドパーク12年だったかな?もう酔っぱらってましたから・・。

全部テイスティング出来たのも5人で回し飲みの結果です。いい経験だ。気に入ったのがあった。煙いのに甘いの、バニラの香りが綺麗なの、華やかな香りが鼻に抜けるの・・。けどどれだかこれだけ飲むとわからない。メモを書けばよかったが宴会でそれは無粋ですから・・。

良い店でした。また来たいですね。酒好きにはお勧めですよ!

カップルもカウンターに来ましたが盛り上がっていたな。ここは穴場だ。是非お勧めです。


2j31

Mさん、素敵なお店を紹介してくださってありがとうございました。とてもお世話になりました。

ご芳志を頂いUTさんもありがとう。結局集金からは全く足りなくなってしまって。沢山高い酒を飲んだ副所長さんと私で補填しましたが・・。副所長さんが圧倒的に出してくださってご馳走様でした!いつも酒のことになるとお金に糸目をつけない副所長さんのぶれない姿勢は尊敬しております!

高崎も深夜。静かですね。


2j32

代行で無事に帰宅しました。

良いパーティでした。今週の疲れが取れましたよ。

|

« 花粉症でもうムリ。 | トップページ | nanacoポイント、5000ポイント突破。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事

飲んだウィスキー」カテゴリの記事