« 鳳凰美田 №14 無濾過本生 純米吟醸。 | トップページ | 花粉症でもうムリ。 »

2016年3月 3日 (木)

2016年上州漁業年券。

今日買ってきました、地元上州漁業の入漁証年券ヤマメ・イワナです。

2l1

1年を通して解禁時に川で釣りが出来る入漁証ね。鑑札ってやつです。

これがあれば地元の指定の川で、鮎以外の魚を釣ることができます。鮎はやらないのでね・・。

毎年買っています。そんなに回数を行かない年もありましたが、これを買えば地元の川に魚が増えると思って。

もうすでに解禁しています。解禁後に買うのは久しぶりだけど、例年3月末辺りのドライフライへの反応が良くなってから釣りに行き出しますから間に合う。今年は最初の放流が遅いしね。

一緒に頂ける愛魚の手引きなど。釣り場がわかる。知っていますけど。

2l2

年券のお値段。結構お高いですけど、これがあればシーズン何度でも釣りに行けますから。いちいち日釣り券を購入しなくていいから楽だし。何度も川で釣りをする人は必ず買おう!ヤマメイワナ券は9600円也。

2l3

けど、日釣り券は2000円だよ。事前にコンビニなんかで買えるんだけど、買わないで川で釣っている時に監視員さんから現場で日釣り券を買うと3000円ですから!6回以上釣りに行くなら年券がお得だよ。

2l4

上州漁業の今シーズンの渓流放流情報。

釣りが出来る川は、高崎市を流れる烏川(からすがわ・支流に榛名白川、榛名川、相馬川など)、安中市を流れる碓氷川(うすいがわ・支流に増田川、霧積川など)、富岡市から下仁田町、南牧村を流れる鏑川(かぶらがわ・支流に南牧川、西牧川など)の3つの水系があります。最後は高崎で烏川にまとまって利根川に流れ込みます。

例年通り3月1日解禁。昔は放流も解禁日だった気がしたけど。最近は解禁後の最初の日曜日が放流日。

けど今年は変わった。

烏川だけ解禁直前放流がある。しかもイワナとヤマメ。イワナの放流ってすごく久しぶりのような気が。橋ごとに放流。まあ、ここはどこも橋の近くが釣れるポイントだと感じています。

で、第1回のヤマメ放流がいつもより遅い3月13日です。

2l5

3月下旬スタートの私は嬉しい状況です。フライへの活性が高くなるころに放流だから、魚が残ってくれそう・・。

何処へ行こうかな?新しいポイントも開拓したいなあ。私が入るのは渓流より下の開けた里川です。頭上に木が被さる川はNG。怖いから・・。熊に会いたくないし。あとね、妙義山周辺から西の方は山ヒルが濃いですからね。

第2回のヤマメ放流が4月3日。第1回と近いので魚影が濃くなったらいいな。ただ仕事が忙しくなるころなので、あまり釣りに行けない時期なんだよね・・。

良く行く地元の増田川の放流が無くなってしまった。放流残存魚をいつも釣っていたけど(この記事参照)。けど、放流日に人が押し寄せないので、稚魚放流が育ったのが残ってくれることを期待。

第3回は5月3日。GWだから混みそうですな。穴場は碓氷川。放流場所の西尾橋と五料運動場は一続きの場所だから西尾橋の上下流にのみの放流。他の川は4か所に分散しての放流だけど碓氷川はこのポイント1か所に200キロをぶち込むので魚影が濃いよ。

昨年は初めて放流後に行ってみましたが、放流翌日はこの記事に書きましたが結構魚は残っていて、その翌日も釣れました。

だけど、ここは山ヒルが出るようになってしまった・・。昨年危ない目に合ったが、GW時期は出ているかな。雨や雨上がりには近づかない方がいいかも。駐車場にもいますよ・・。お気を付けください。

今シーズンは何処で釣ろうかな?烏川はやっぱ放流後混むのですね。放流場所じゃないあまり人がいないところこの辺りのポイントをメインにしようかな・・。

烏川は今シーズン他の川より放流が多いね。直前放流も烏川だけだし、5月28日に烏川だけのヤマメ放流があるし。昨シーズンは南牧川への放流が多かった気がするけど、今シーズンは烏川にやる気がアップしていますね。

けど、放流後の南牧川は一度も行ったことが無いのでやってみようかな。

太ってしまったので自転車にも乗りたいし、時間を上手に作っていかなくちゃね。身体が動いて気力が盛り上がりますように。春に仕事でなーんかあるような気もするのであまり期待しないで日々過ごそうか・・。

|

« 鳳凰美田 №14 無濾過本生 純米吟醸。 | トップページ | 花粉症でもうムリ。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事