« 送別会・揚子江(高崎)。 | トップページ | フィット3・リコール通知届く。 »

2016年4月17日 (日)

オリンパスTG-860のピクチャーモードを試す。

前回の桜の撮影で、ニュー防水カメラのオリンパスTG-860のピクチャーモードを使ってみました。

これがTG-860。

1y1


防水だけにコンデジにしてはでかい重い・・。

けど、電源は入れやすいし、結構使いやすかったですよ。

で、ピクチャーモードね。

要は、画像に掛けるエフェクト、演出効果です。

こういうの自分的に邪道だと思って、一切使ったことが無かったのですが、桜なんでソフトフォーカスくらいいいだろう?と思って使ってみたらハマった(笑)。

すんません喰わず嫌いでしたか・・。けどやりすぎはダメだよ。遊びですからね。

まあ、ピクチャーモードを使う気になったのも、カメラのモード選択の中でも使いやすい位置にあるから。

モード画面の一番上にピクチャーモードがあります。使えと言わんばかり。オリンパスも使ってほしいのだろう。

1y2


最初に、通常どういう色合いで撮るかが選べるんだけど、自分はブログは小さい画像でも分かりやすくと発色が一番派手な「ビビット」に設定してある。これでも地味に感じるけど・・。

で、エフェクト系なんだけど。

前回の桜撮影での作例。桜限定なんでちょっとうまくいってないのもあるけど、まあ最初ってことで・・。

最初は、やっぱ桜という花撮りなんでソフトフォーカスだろう。

柔らかく仕上がる。ちょっとハイキーに仕上げるのがコツで露出をプラス補正してやる。露出補正は十字キーやボタンで呼び出して面倒だが慣れた。

1y3


ファンタジックフォーカスという。

1y4


ソフトな感じ。昔はソフトフィルターを使っていましたから。結構付け外しが面倒だったが、これならボタンでオッケー。

フィルターが無い時はプロテクターフィルターに鼻の頭の脂を付けるとか無理したけどな。あとサランラップをフィルターに被せたり。

いい時代になったものだ。昔のデジカメでもシャッタ切った後もう1回ピントをぼかして連射させてソフトにするって機能があったけど、これはどうやっているのだろうか?

で、同じくソフト系でもう一つ、デイドリームというモード。さっきのファンタジックフォーカスとどう違うと、

これがファンタジックフォーカス。

1y5


こっちがデイドリーム。

1y6


デイドリームの方が露出がプラスになって発色が地味になる。なんか色が抜けた白い世界みたいでほんと、違う世界に来てしまったような、白日夢って感じになる。

いい世界。昭和っぽい遊園地とかこれで撮るといい感じになるかも。人がいない場所がいいかもね。

次にドラマチック系。

普通に撮った桜を見る家族連れ。

1y7


これを「ドラマチックトーン」で撮ると。

1y8


なんか不穏な、恐怖が襲ってくるような・・。世界が終わっちゃうような雰囲気になります。コントラストを上げて明暗を強調させている。

「ラフモノクローム」

1y9


普通のモノクロモードより、粒子の荒いハイコントラストな仕上がり。なんか犯罪が起きそうな雰囲気になっちゃった・・。

昭和のアングラ芸術作品、森山大道さんみたいな感じ・・。ドラマチックだね。

普通の滑らかなモノクロモードもあると良かったなあ・・。

これは「トイフォト」

1y10


おもちゃのレンズとか昔のレンズ、構造がシンプルな安いレンズみたいな感じ。周辺光量落ちっていうんだけど、そういうレンズだとこうなるのね。昔っぽい雰囲気になります。

「ポップアート」

1y11


これは発色が派手になる。ビビットより派手になるので常用してもいいくらい。蛍光色は派手すぎるけど。

「ジオラマ」

1y12


ジオラマ模型みたいな風景になる。ピントが真ん中だけであとはぼかすのね。似合う風景が無くてこの作例は失敗だけど、ごちゃごちゃした街とかを俯瞰でこれで撮ると模型っぽくなると思う。

ここまでアート系モードなんだけど、次は加工系。

「フィッシュアイ」

1y13


気持ち悪ーい。魚眼レンズの効果です。歪んじゃっています。こういうのは使いどころがわからないけどなア・・。

「クリスタル」

1y14


ああこういうの昔あったね、クロスフィルター。買ったけど使いどころが無くて使わなかったなあ・・。お遊び的ですけど。もう少しさりげなく使えば画になるかもしれないなあ。

あと「ミラー」と「ランダムタイル」ってのがあるけど、こればっかりは使いどころがわからなかったので未使用です。

あー、セピアが有ったら良かったのにあ。

以上、この中で使うとすれば、デイドリームかな?前回掲載してこれ、

2a9

これは好きです。違う世界に迷い込んだみたいな、非日常感が素敵。

オリンパスは結構こういうエフェクトは力が入っている気がするぞ。PENあたりから評判が良かったからかな?盛りだくさんで搭載されています。機種によってモードの数が違ったり。私のTG-860はエフェクトのかかり具合は調整できないんだけど他の機種はどうなんだろう?まあ、露出補正や光源を入れたりでいろいろ調節はできそうです。

ピクチャーモードもなかなか遊べるってことがわかりました。写真の中では邪道ですけど、お遊びってことで。

|

« 送別会・揚子江(高崎)。 | トップページ | フィット3・リコール通知届く。 »

カメラ」カテゴリの記事