« 高崎の桜。 | トップページ | インフル・・。 »

2016年4月 9日 (土)

フィット3・13G・またまたリコール。

4月の職場異動でボロボロ状態の私ですが、愛車フィット3・13Gは快調に走っています。

1z1


春になって燃費も向上中です。私のはSパッケージ。

1z2


そんな折、新聞やネットで見たニュース。

フィット3、またリコールです・・・。

今回はフィット13Gとベゼルのガソリン車です。

今まではハイブリッド車が、やったことの無いモーターと7速ツインクラッチミッションとのマッチングやらコンピューター制御の問題やらで、何度も何度もリコールを繰り返しましたが。

今回はガソリン車。確か2014年の10月ごろにガソリンフィットもリコールがあって、点火コイルの不具合でエンストするってやつ。

私の13Gはぎりぎりセーフでした。

次に、昨年末の「サービスプログラム」

これは、冬季に長時間駐車後にエンジン始動するとプラグがかぶっちゃうってやつ。制御プログラムの書き換えに行ってきました。

それって、リコール一歩手前なんでサービスプログラムっていうんだって・・。不具合には違いないよなあ。

そして、今回はアウト。モロにリコールです。

リコール内容はなんと2つ。まとめて出してもらった方がこっちは楽ですが、今まで黙っていたんじゃあ・・。

まず1つ目のリコール。

不具合部品は「昇降圧充放電コンバーター」でそれを交換するとのこと。

症状は、ホンダさんのHPによると、

キャパシター電源を使用しているアイドリングストップシステムにおいて、キャパシターの充放電電圧を制御する昇降圧充放電コンバーター内部素子の過電流保護が不十分なため、アイドリングストップからの再始動時等に生じた過電流が当該コンバーターへ流れ、内部素子が損傷することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると素子が発熱し、素子周辺の樹脂材が炭化し電流が流れ続け、発煙・発熱し、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。

え?火災っすか・・。

要はアイドリングストップ関係のようですね。

燃費対策で停止中にエンジンを止めるアイドリングストップ。フィット3のガソリン1・3リッターはアイドリングストップからエンジンスタート時のセルを回す電源に、キャパシターという装置を使います。これ宣伝されていないけど、他の車にはあまりついていないらしい。今回のリコールは2015年8月までの生産が対象なので、2015年9月のマイナーチェンジでキャパシター搭載はやめたの?

キャパシターはコンデンサーのデカイ奴か、蓄電器。

トランクルームの床板を上げるとこうなっています。

1z4


小物入れがあるけど、スぺアタイヤはありません。応急パンク修理キットがある。軽量化で燃費対策?コストダウンなの?

スぺアタイヤがあった方が安心ですけど、最近はこうらしいよ。

で。このスペースの左側にある縦長の装置。

これがキャパシター、蓄電装置。

1z5


これのおかげで、数秒のアイドリングストップでもバッテリーに比べ充電ロスが少なく燃費に効果があるという。搭載バッテリーの負担が軽くなるので、キャパシター搭載13Gはアイドリングストップ用の大型バッテリーじゃなくて普通のバッテリーで大丈夫らしい。

そんな効果があるのに、制御が難しかったのか・・。これヴェゼルの1・5リッターガソリン車にはついているのに、フィットの1・5リッターガソリン車には付いていなかったのかな?

まあ、火が出るんじゃあ、怖いよなあ・・。

もう一つのリコールは。これは我が13Gのみのリコール。

パワーステアリング関係です。

電動パワーステアリング(EPS)制御コンピューターのEPSアシスト停止電圧設定が不適切なため、バッテリーが劣化していると、大きなハンドル操作時にバッテリー電圧がEPSアシスト停止電圧以下になることがあります。そのため、EPS警告灯が点灯するとともにパワーステアリングのアシスト機能が停止し、急にハンドルの操作力が増大するおそれがあります。

だそうで。

バッテリーが弱ってくるとパワステが効かなくなって、急にハンドルが重くなってしまう、ってことですな。

普通に走っている時に急にハンドルが重くなったら怖いわな・・。エンジン止まっている時にハンドル動かしてみー。すっごく重いぞ!

昔はパワステ付いていなかったから、低速時は重くて大変だったけどタイヤも細かったから何とかなっていたんだけどね。今の車はやたらタイヤが太いから。

これは、パワステ制御コンピューターとエンジン制御コンピューターのプログラム書き換えだそうです。

バッテリーはまだ大丈夫かな・・。

と、いうことで、ディーラーからDMでも来るかな?と待っていたところ・・。

先程営業レディーさんから電話がありましたよ。

私が「リコールですね?」と言うと、

「そうなんですよー、お客様のフィットは対象なんです。すぐにトラブルが出るという感じじゃないんですが・・・」

「え?今、私のフィットがボーボー燃えているんですけど~」

「ええ、そ、そんなあ・・。対策部品が入り次第またご連絡差し上げます」

そうだ、私のフィット、未だスタッドレスタイヤを履いたままなのですよ。

1z3


3月末に軽井沢で宿泊飲み会があったもので、また雪が降ると嫌だなと夏タイヤに履き替えしないでいたのですが、その後の人事異動のバタバタで余裕なし。

タイヤ履き替え交換は整備プランに含まれているので、ディーラーで無料でやってくれるのでお任せしているのですが。

あー、タイヤ交換もしたいのですが、サービス工場が混んじゃう前にタイヤ交換したほうが良いですか?それとも一緒にリコールと作業したほうがいい?って聞いたら、

一緒の方が何度も行かなくって済むので、タイヤ交換はリコール対策部品待ちとなりました。

部品は1~2週間後というので、それまではスタッドレスタイヤのままか・・・。

また連絡が来るということで、現状なんか週末はぐったりして、釣りにも行けない状態ですから、その頃には新しい職場に慣れて気持ちに余裕が出ていますように~。

|

« 高崎の桜。 | トップページ | インフル・・。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事