« 今季初フライ釣り・地元の川で癒しヤマメ。 | トップページ | おっさん、スマホを購入。 »

2016年5月 4日 (水)

烏川フライ釣り・水沼橋は・・・。

GW後半3連休、昨日に続いてフライ釣りに出かけました。頑張っております!

今日も夕方です。高崎の烏川です。自分の中ではヤマメ釣りの本場ですが、どうなるか?

1p1


昨日のMD川に比べるとはるかに大きな里川。

自宅から同じ高崎市内ですから、車で30分で到着。おなじみの堰堤がある水沼橋です。

前日、漁協の第3回ヤマメ放流があった場所です。期待して到着しますが、やはり釣り人が多い・・。

いつもの駐車ポイントは満車(笑)。橋の下は1台駐車中ですがもう1台なら駐車できそうなのでおじゃまします。

その車の持ち主がちょうど下流から戻ってきたので、ご挨拶。彼が上流に行くなら譲らなくちゃいけませんから。

ルアーマンの爽やかな方で、橋の下流は反応が全くないという。うーん昨日放流があったのにねえ?とお互い顔を見合わせます。水位も高く遡行も大変だった様子です。

ルアーなら是非とも例の堰堤を狙ってほしいので、彼に堰堤をやってもらってその上に入らせていただく提案をしますが、もうお帰りになるそうです。えー、ルアーであの堰堤をやらないなんてもったいないのでお奨めしましたが、もう疲れちゃったそうです。

ありがたく堰堤に入らせていただきます。

うう、水量が思ったより多いのです。

1p2


ここに来るまでが一苦労。何度か流れに足を取られて怖かった・・。対岸になんて絶対渡れない状況です。早朝まで雨だったのですが結構降ったのかな?気持ち濁り気味。

風も今日はかなり強く5メーターはあるか。これは厳しい。

こっち岸からだと完全に逆光。16時50分スタート。

む、むり。足場悪いし、怖っ。フライ全く見えないのでここは退散。

戻って橋を渡って対岸へ?いや、この堰堤登れそうです。脇の魚道のコンクリート部分を這いあがって。

こ、怖い!

1p3


高い所も大量の水も怖い私。じゃあ釣りできないだろうって?いや、小さい川なら・・。大きな川は苦手だあ!

堰堤の上に出る。

うう!ここも流れが激しい。本流筋はガンガン流れているし、逆光でフライが見えない・・。

1p4


画面右側の脇の流れが結構緩やかでフライ向き。1度反応があったし。

先行者は二人見えますが餌師の模様。やはり画面左側の岸に張り付いて釣っている。彼らの竿は長いから真ん中まで届くけど。やっぱ右側が流れが緩いしフライも見やすいし。人もあまり入らない竿抜けっぽいので右側狙いで行くべきだったなあ、やっぱ結論からすると。

けど、いつかは進退窮まって、うす暗い中を川通しで戻るのも嫌だなあ、っと川を渡る決意。

こ、怖いよお・・。何度も流されそうになりながら、流されて堰堤下へダイブする想像をしてびくびくしながら、無事対岸へと渡れました。

1p5


風がなかなか弱くならないなあ。

しかも流れが速くドライフライが流せる場所が少ない。昔来た時はもっとフライ向きだったんだが。この時期は水位が高いのか。もっと早期のポイントかもしれない。

何とか流心脇を見つけては流すが・・。全く反応無し。ライズも見えない。

くうう。先行者に追いつきそう。けど、釣れないのか途中で堤防上に上がったようで、先行者は一人に。

うーん。やっぱ出ない。やっぱ人が入り過ぎかなあ?

ここまで来た。流せるところが無いよう。

1p6


ここで上がろうとしたが、堤防の傾斜が厳しいので、釣り下がることに。

全く反応無し・・。

ここをちょっとやって最後にしよう。堤防に上がる道も確保したので、うす暗くなった堰堤下へ。

1p7

白っぽいカゲロウが多かったので、何時ものアダムスパラシュートからマーチブラウンパラシュート#14へ。急に反応アップ。

ライズも見えた。そこを流すと

ちょぱ。

やっとヒット。ああ、けど小さい。足場が高いので抜きあげると、そのまま空中リリースとなりました・・。

まあ、小さかったし。

やっぱ、このポイントは深場狙いだなあ。ルアーや餌なら結果は出ると思うよ。深く潜るミノーがあれば。

ドライフライなら白泡際より、浅くなっていく開きの方が反応があった。

1p8


真ん中までキャストして流すと。

ちょぱ。今度こそ。

フッキングして結構いい引き。魚体が見えたら、バレた・・。

くうううそー!

まあ放流魚サイズでしたが、痛恨のバラシ。

やっぱ遠いポイントだと合わせの関係でフッキングが浅いのかな?竿もいつものライトスタッフ7フィート10インチ#3でかなり柔らかいスローアクション。

もうちょっと硬い竿の方がフッキングが決まってバレが減るのかなあ、と真剣に考えてしまった。

その後暗くなってフライが見えなくなってお終い。

1p9


このポイントは、放流日は釣堀状態だったと想像できますが、魚は残っている。

あの泡の下にデカイのいるんじゃないかな?ルアーなら狙ってみてみて。

夕方、放流翌日にこのポイントに先行者3名なら、もう魚は抜かれてみなさん帰ってしまった状態だったのか?

まあGW、人が入り過ぎて場荒れしてしまったのでしょうかね・・。

1p10_2


ここは好きなポイントだったのだが・・。

落ち着いたころにまた来たいな。水位がちょい少なくないとこのポイントはドライフライは難しいかな?

どっちにしろ、もっと水が少なくないと私には怖い川です(笑)。

本日2バラシ!

ここ数年何度か烏川とは相性が悪くて釣れない私。次回はもうちょっと小さい川に行きたい・・。

|

« 今季初フライ釣り・地元の川で癒しヤマメ。 | トップページ | おっさん、スマホを購入。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事