« 藍色好きさ。 | トップページ | だから定価でって。 »

2016年6月12日 (日)

おっさん・ドコモショップでスマホ購入記・その1。

もう私、おっさんになって以来、最近のデジタル機器には全く置いていかれています。興味も薄れています。

20代の頃に、某社で最先端の電子機器を扱う仕事をしていたのがウソのようです・・。

なので今回、以前書いた理由によってそれ程必要じゃないかなー?って思っていたスマートフォンを購入するにあたって、もう訳が分からないので一応勉強してみました。

私と同じようなおっさん達がスマホを買う時の参考にチョットはなるかな?と思って購入記を書いてみます。

恥ずかしながら、こんな本を読んでしまいました・・。

1g1


NHKのEテレ趣味講座のテキスト。妻が何故か2冊買ってあったのを借りて読みました。

妻はこのところEテレの講座番組にハマっており、勉強しないのに英語講座や中国語講座をダラダラ観ていたり、料理講座や俳句などをテキストを買って真剣に観ていたり、うちのテレビはEテレ率が非常に高い。

このスマホ講座も、妻はいまだに携帯ユーザーだが、将来を考えて観ていたようです。芸能人がいろいろスマホの設定やら使い方を覚えていく番組。

基本的なことはこれで良くわかりました。

スマホには、iPhoneとアンドロイドの2種類があるらしい、ってそこからかよ!

iPhoneがアップルので良く知っているが、アンドロイドは全く分からん。ギャラクシーが作ったOSだと思っていたがグーグルが作っていたのね(笑)。

この2種類からどちらかを選ぶ所から始めます。

実際いじってみて、店の人に話を聞こうじゃないか!

1)まず、スマホの通信会社を選ぶ。

私の携帯はドコモで、もう15年ほど継続中。違う会社のスマホにすると、電話番号は継続されますが、メールアドレスが変わってしまう。それって知人に通知するのも面倒なので、ドコモのスマホにすることに決定。継続の割引もあるようだし。ドコモは通信費とか値段が高いイメージがあるが、おっさんなので面倒くさいことは移行のスムーズさを優先。

この辺は、買う人の事情や好き好きでしょう。値段で決めていく人は念入りに調べれば良し。

ドコモは携帯当時から、山奥とか人里離れたところでも通話できるっていうエリアの広さが売りだったが今はどうなんでしょうね?

おっさんは、電電公社世代なんで、その後NTTになってからのドコモにしておけば安心っていうのもありますよね・・。

あの学生時代に7~8万円で買った固定電話の権利って何処へ行っちゃったんでしょうかね?今の自宅の電話がそうなのかなあ?もうわからない昔のこと。学生の自分がその金をどう工面したかも思い出せないなあ。暑かった真夏のアパートへ工事に来た人にサイダーを出したことを憶えているよ・・。

2)販売店を選ぶ。

家電量販店とかでも売っているが、じっくり時間をかけて説明してもらいたいし、初期設定までお願いしたいので、親切なサービスを期待してドコモショップに出かけました。

ただ、窓口で待たされるので、予約ができるらしい。私は急に買うことにしたので飛び込みで行きましたが・・。

3)ドコモショップの例、入店すると。

携帯でお付き合いが長く、ショップからメールも届く実家のある町のドコモショップに行きました。日曜日の昼で客は7~8人。

窓口は5か所くらい?

入り口を入ると、銀行みたいに案内役のスタッフさんがいます。若いお兄さんですが売り場を仕切っています。「本日はどのようなご用件で」と聞いてくるので、「ス、ススス、スマホを買おうかなあああ、ななななんて・・・」

「機種変更ですか?」「いや、ドコモの携帯をスススススマホに替えたいんですうう!」

ではとお兄さんはこれも銀行のような整理券を発券機から出して渡してくれます。窓口は新規購入と機種変更やプラン変更と故障修理に対応が分かれているようです。

発券番号は数人の後でしたが、ここからが長かった。1時間以上待たされましたよ・・。待てない人は予約しましょう。

けど、この待ち時間にいろいろな機種を触れたので良かった。

商品棚はやはりiPhoneとアンドロイドに分かれている。いろいろ触ってみる。モックアップと実際に電源が入っているのがある。

あのお兄さんが近づいてきて「もう機種はお決まりですか?」と聞いてくるので、まだ何もと答える。

4)iPhoneとアンドロイドの違い。

まずは、iPhoneとアンドロイドのどちらが良いかお兄さんに聞いてみる。

*iPhoneはスマホの元祖、アプリが豊富、動きが良い。

*アンドロイドはiPhoneに後れを取っていたが最近作動スピードでは追い付いて遜色はない。

とのこと。あとはお好みの問題です・・。ただし、操作方法は両者で異なるので、どちらかを継続して使った方が楽。初心者はこの辺最初に買うので問題なし。

iPhoneはアップルのおしゃれなイメージがあります。

アンドロイドはiPhoneに無い機能が豊富です。

iPhoneに無くてアンドロイドにある機能として、

*防水・防塵機能。

*TVがワンセグやフルセグで見られる。

*マイクロSDカードにデータを記憶出来る(iPhoneは内部記憶なので、記憶容量の違うモデルがある)。

*お財布ケータイが出来る。

初心者のおっさんが気になるのはこの辺でしょうかね・・。PCとの連動とかは気にならないし。アプリも入れる気はないし。

お財布携帯は使わないが、私が一番気に入ったのは防水機能。釣りに持っていくので必須です。TVも観られないより観られた方がいいか。PCとの連動はSDカードが馴染んでいるし。

これだけでもうアンドロイドに決定かな?

あとね、昔ipodを使っていたことがあってね。あの時、修理は店で出来なくてアップルに送る、電池交換もできないアップルに送る。その際再生品が帰って来るという・・。そんなアップル商法をえ?って思いましたが、店のお兄さんに聞いたら現在でも修理や電池交換はショップではできなくてアップルに送るという。

それってなんか嫌。アップルのイメージは好きだが、アップル商法はおっさんの気分的に馴染めません。

よってアンドロイドに決定。

5)機種選び。

ドコモのスマホ機種、メーカーって意外に少ないのね。

ソニーのXperia、シャープのAQUOS、富士通のarrows。あと韓国メーカー。

おっさんは日本好きなので、国内メーカーの3社から選ぶことに。あとは大きいか小さいかですかね(笑)。

arrowsが持った感じしっくりきたな。サイズ感がちょうどよい。Xperiaは大きいのは大き過ぎ、小さいのは小さすぎな感じがしますが・・。AQUOSは携帯で使っていたので馴染みがあるが、今回は別メーカーにしたい。

んー、この店で一番売れているのはXperiaだそうで人気があるという。ソニーは私ウオークマン世代だし、VAIOを何台も使って来たしイメージが良い。音楽プレーヤーの音も期待できそう・・。指紋認証も出来るという。

なんとなく・・・、Xperiaに決定。

値段はすっごく高いです!普段使っているDELLのパソコンより高いよ・・。分割払いで買えそうな感じになっているけどね。

6)大きさ選び。

でかい。スマホデカイ!こんなに大きいとは思わなかった。

人気1位のXperia Z5 SO-01Hはかなりデカイ。明治の板チョコかと思ったよ・・。

1g3

店のお兄さん曰く、スマホは元はこのサイズなんです。最近ようやくコンパクトなサイズが出て来たのだという。うーむこんなでかいの電話しにくいじゃろ?

胸ポケットに入らないよなあ。なんか薄いし折れそうだし。

ならばコンパクトモデル。SO-02H

1g2

これは小さい。これなら電話しやすい。片手でメールも打てそうだし。持ち歩き出来そう。

あ、メールで思い出した。ガラケーはシャープのキーボードがカチャっと出てくるモデルを愛用。あれはメールを打つとき非常に便利でした。これが便利でガラケーを手放せなかったのだが、スマホにも期待する文字入力。

お兄さんに実演してもらったが、ちゃんと画面にキーボードが出て来てローマ字入力ができる。これで安心。タッチパネルが敏感でサクサク打てる。敏感過ぎてミスタッチでまくりですが・・。

親切なお兄さんのおかげで機種選びが出来ました。家電量販店だとメーカーのヘルパーさんがいて特定のメーカーを押し付けてくる場合もあるしね、おっさんドコモショップで良かったよ。

ここでようやく順番が来ました・・。

案内された窓口には制服のおねいさんが・・。カウンターにはお兄さんに告げていた決定モデル「XperiaZ5 compactSO-02H・黒色」が既に置いてあります!

なかなか良い店の連携ですね。なんか無線でやり取りしていたようです。

おねいさんとお話していくと、ま、まさかの購入機種の変更となりました・・。

そしておっさんに最適なプランは?

続きは、後日・・。いつ書くんだろう?

|

« 藍色好きさ。 | トップページ | だから定価でって。 »

身のまわりのモノ達」カテゴリの記事