« 岡崎体育。 | トップページ | おっさんスマホ購入記・その2。 »

2016年6月26日 (日)

N-ONEの無限が欲しい件。

ヘロヘロな日々に刺激を与えるため、新車購入を検討していましたが・・。

前回書いたように、ヴェゼルHVは、やっぱ高い、身分不相応、必要ない、フィット下取り暴落・・、などを考慮しもう諦め模様です。

そもそも、なんでまだ2年目のフィットを買い替えなのよ?

ホンダの残クレで購入したので、今後は車を買い取らない限り、5年返却後ホンダ車連鎖が永遠に続くのですよ・・。

いや、そうじゃなく、

そうか、釣り車か。

渓流釣りのため、コンパクトな4WDで河原近くまで行くってやつね。

むう、ヴェゼルは山奥じゃあでかいしなあ、もう自分の中では釣りシーズン終わってるしなあ・・。

けどね、割と渓流エリアに行くとコンパクトな車の方がちょっとしたスペースに駐車しやすいのは確かです。川沿いに駐車している釣り車の軽自動車率高し。

そこで気になるのが、N-ONE。

こういう車。

1c1


見た目小さいが、背は高めで中は広め。デザインも可愛いし。これなら山奥でも目立たなそうだし、こいつのターボのツアラーってやつの四駆なら結構走りそうだし、通勤&釣り車としてどうよ?

もう女の子を乗せてデートドライブっていうことも人生の中でありえない状況だし、自分しか乗らないしな・・。

値段もサイズもホンダの軽の中じゃお手ごろだし。

今時のスタンバイ四駆は保険レベルだけど、無いよりかは安心だし、四駆を過信もしないだろうし。

大昔に仕事でホンダのアクティバンに乗って山奥まで走っていたが(どんな仕事よ?)、あの悪名高きホンダのリアルタイム4WDでも、山火事後の林道やら、雨で崩壊しかけた林道でも踏ん張って走ったから、道の上ならスタンバイ四駆でも結構いけるもんです。

道じゃないところはラダーフレームに直結四駆じゃないといかんでしょうが、一応道だし。

N-ONE、出た当時は可愛くておしゃれだと思ったが、こう見ると、横からの姿は結構のっぺりして平凡だなあ。軽は幅の制約が大きいから横姿は皆のっぺりしているんだけどね。

うーん、もうちょっと格好良くならんかなあ・・。

と思ったらこんなの見つけた!

無限仕様。

1c2


ぬおおお、かっちょおいい。

この赤ストライプ。何とも良い。ハッキリ言って古臭い(笑)。だがそれがいい。

私の世代だと「サーキットの狼」のイメージか?昭和なセンスが、おっさん的に似合いそう。

このメッキグリルもいいなあ。開口部が広くてインタークーラー入ってますって感じで。

そう、今の軽ターボってエアインテークもないし、ターボとも書いていないし、昔のやんちゃなイメージからすると物足りない。

このストライプを入れると昔の軽ターボのイメージ復活だ。TURBOって書いてあるともっと懐かしいけどな(笑)。

無限ってのはホンダのレーシングパーツやってるとこだけど、これはパワーアップしているわけじゃないからね、ご予算控えめでできそう。

TRDみたいにコンプリートカーがあると欲しくなっちゃうんだけどね。

このメッキグリルとストライプと後ろの無限バッチくらいでいいか、付けるの。

おお、このマフラーもかっこいい。

1c3


速くはならんが、ボーイズレーサーの雰囲気。

まあ、値段高いし、底擦りそうなんで釣り車にはいらんか・・。

ホワイトはおっさん的にはちょっと若いかなあ?

ならばこの色はどうだ?シルバーならおっさんにいいかも。

1c4


ぐっと落ち着いたな。このホイールも高くて買えないけど。タイヤは標準の小さいのもかっこいいしな。

エアロは擦るから装着しないとして、室内マットも無限の赤いのにして予算プラス9万円くらいか?プレミアムより無限仕様の方がよさそう・・。

シルバーならカラーオプション料金掛からないし。

1c5


うう、このマフラーもやっぱ装着したいい。

フィアット500のアバルトみたいだね、アレも見た目昔っぽいんだね、考えるとストライプってのが最早昭和の感性なのかな・・。

むうう、見積もりもらって来るかなあ?

けど、来年の夏かな。

車検費用をケチって、車検3年後に先延ばし計画で(笑)。

その頃には、こいつのモデルチェンジが近いんじゃないのかな?

やっぱやめるか・・。

|

« 岡崎体育。 | トップページ | おっさんスマホ購入記・その2。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事