« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

モンベル高崎店がオープンするそうです。

朝夕は涼しくなったけど、また日中暑くなりましたね。空は高くなって秋は近そうです。

ヘロヘロの毎日ですが、何とか生きています。

今日も灼熱の自宅に帰宅しポストを見ると、モンベルからのカタログが届きました。

0i1


モンベルは私の好きなアウトドアブランド。なかなか機能的で海外ブランドよりもお値段は手ごろ。キャンプやっていた時はテントやシュラフもモンベルを愛用、登山やっていたころは山用ウェアをごっそりと買い込み、パタゴニアより沢山持っています。

そこのモンベルクラブというのに会員となっています。以前、自転車をやっていた時にツーリングに行った秩父長瀞の直営店で会員になって、登山保険にも入ったのです。その後、情報漏えいとかでカードが使えなくなって脱会したのですが、この前の初夏になんか通販で買った時に久しぶりにまた会員になりました。

もうカード使えるしね、楽天で在庫無いものでも公式サイトショップなら全国の直営店から探して届けてくれるし便利です。

で、カタログと機関紙がこのように季節ごとに送られてくるんです。

むう、冬物もそそる。また買っちゃうかも・・。

で、機関紙を読むと、おおお!

なんとモンベル直営店が高崎に出来るという!

0i2


秋にオープンとか。

主に通販で買っていますが、モノが見たい時とか、モデルによって微妙にサイズ感が違うので試着して買おうって時には、地元のワイルドワンや、秩父の長瀞店まで行ってました。

埼玉のアウトレットモールにも行こうかしら?と思っていたところ、この高崎での嬉しいオープンです。

そうだよな、これだけアウトドアが盛んな群馬に無かったってところがおかしいよな。しかも高崎だなんて、わかってるな(笑)。

インフォによると、

「モンベルストアがついに群馬県にオープンします!
アウトドアフィールドの宝庫、群馬県。赤城・妙義・榛名の上毛三山で登山を楽しみ、谷川岳ではクライミング。冬になれば県内各所でパウダースキーを満喫。そんな四季折々のアウトドア・アクティビティをモンベルストアがしっかりサポートします。」

だって。

群馬にこそ必要なショップさ~。群馬はキャンプ場も結構多い。登山も上毛三山以外も面白い山が多い。釣り場もある。自転車も盛ん、モンベルってシャイデックっていう自転車出していたのね・・。ウィンドブレーカーと同じ柄だよ。

そういえば、JR前橋駅前に立体駐輪場が出来てそこにGIANTの直営ストアが出来るらしい。しかもGIANTロードバイクをレンタルしてくれるそうだ。

盛り上がるぜ群馬~。

モンベル高崎店、国道17号高前バイバス小八木南町交差点から井野駅方面へちょっと入ったところに出店予定。細い路地だけど信号で入りやすいね。

駐車スペース50台は週末には足りないかもね・・。群馬はみんな車で行くから。

開店したら冬物を見に行ってみましょう。

 

|

2016年8月28日 (日)

人間ドックの結果が来ました。

もう、ヘロヘロ~。今週の仕事はお疲れ~。あれは体に良くないよなあ。

こんだけグダグダなんだから、体にも異常があるに違いない、うんうん。

人間ドックの結果来たああああーーーっ!

0j1

過酷な仕事で「自分のからだに思いやり」が持てないのですけど・・

今月に何回か記事に書きましたが、我が街での人気人間ドック病院であるK病院で11年ぶりの受診です。今まではこれも人気のあるH病院でしたが、結果はどう違ってきますか?

H病院では必ず異常が発見され、毎回再検査の通知が来ましたが、一度も再検査はしていません・・。それでも生きています。

なので、K病院に変更して様子見ということなんですが。

さあ、どんな異常が発見されるのか?まずは総合所見。

えーっと、


0j2

殆どがA(異常なし)かB(わずかにアレだけど心配いらない)ですね・・。

11年前に比べるとBが増えていますけど。C(注意して観察せよ)が2つになったのが今回の異常。

けど、D2(再検査)、D1(要治療)が無いよ・・。

子供の通知表なら結構優秀な成績ですかね。

H病院で毎回あった再検査が無くなったよ。健康だあ。あははははーーーーっ!

まてよ。

やっぱ太ってますよねえ・・。

これメタボ予備軍じゃないの?

体重は11年前より4キロ増えていますが、酒量は3倍以上になったし、あの頃は自転車乗っていましたし。

0j3

聴力は加齢で落ちているのか。もうモスキート音なんて聴こえるわけがない。

血圧は上がっているけど、まだまだ基準値で踏ん張ってますな。

最近不整脈があるんだけど、心電図は異常なしか。ストレス?

で、いつものメタボは無し?

0j4

本当に?痩せようとした覚えはないんですけど。

美しい保健師さんとの健康相談も無しですね・・。

問題の胃のレントゲン。例年のH病院では胃角部に異常ありで、胃カメラ飲めやあああ!

と再検査になりますが、それだけは死んでも無理。再検査してません。


0j5

異常ないって・・。

うーん、なんだったのだろう?

確かに今回のK病院のレントゲンの精度は凄い。H病院じゃ胃のシルエットが写っているくらいだったが、K病院は胃のヒダヒダまで写っていたもの。

じゃあオッケー?

これも問題の肝臓と腎臓。

肝のう胞は発見できたね。大きくなっている?


0j6

脂肪肝は気を付けないとね。これは体脂肪とともにCの場所。

腎臓3つはスルーかよ・・。

で、いつも要観察の血中脂肪。コレステロール値はこんなに高いのに、


0j7

スルーなんですか?

Bでわずかに基準値より高いレベルで心配なし。H病院だと医師から薬を飲むほどではないが気を付けようと毎回コメントをもらえたのですが・・。K病院はコメントなしですか。

さらに血糖、増えてます。もうギリギリです。

糖尿近いんじゃないんですか?これも大丈夫なのおおお?

逆に心配になってきましたよ・・・。

さあ、酒飲み注目の「γーGDP」ですね!

あとどれだけ酒が飲めるかの値、じゃなくってアルコール性や薬物性の肝障害とか、飲酒量の多さも示す値。

0j8

全然、基準値以下ですね!

まだ飲んでいないということか?

もっと飲んでも良いということですか?そーですかそーですか。

コリンエステラーゼは毎回低いんだけどね。大丈夫なのかなあ。

結果、安心ですかね?

特に説明も注意もなく、かえって心配なんですけど。

なーんか、H病院と比べると検査は精密なんだけど、医師の所見がザルというか、

まーいんじゃね?みたいな感覚・・。

H病院は再検査したがったが、K病院は安心させてくれた。ま、まさか、重病化させてからの入院狙いだったりして・・・。

こう言っているし。


0j9

病気と思いこんだり、安心しきってしまうのも良くありません。

そうですね。

実は数値に出ない病気が進行しているかもしれないしね。

まあ、検査も結果も楽な方に来たので、来年もK病院で人間ドックですかね。

この歳まで一応健康だということで、この体に産んでくれた親に感謝です。

|

2016年8月27日 (土)

秋刀魚の季節。

お盆明けから天気が不安定。今週末も雨で、もう涼しいですね・・。

今日なんかハーフパンツとTシャツじゃあ肌寒いくらいです。

夏は終わっちゃったのかなあ?何にもしていなかった夏。まあ、ここ数年はこうですから、もう夏は仕事で疲れちゃってね。

今年は気温が体温を超える日があまりなかったような。過ごしやすい方でしたかね。

今夜、我が家では妻が秋刀魚を焼いてくれましたよ。

0k1


秋なんですかねえ。

旨いっす。

大根おろしに醤油。レモンもいいね。

はらわたも苦みがいいですね。日本酒が合いますよ。

0k2


釣り友H氏から新潟土産に頂いた純米酒「能鷹」です。上越市の地酒です。地元で飲まれている酒なんです。米の濃厚さを感じる昔ながらの清酒って感じで旨いなあ。H氏ありがとう!

中越、下越の端麗辛口とは違う、上越ならではのコクのある旨み溢れるお酒。焼き魚にも合いますよ。

ビールもお盆を過ぎたら「秋味」が並びますね。コンビニって結構季節感があるのかも。

けど、もうセブンでおでん始めていますから・・。それはちょっと早いのでは。

カキタケっていったかな?キノコのお味噌汁。食感がシャキシャキしていておいしいです。

なんかいきなり、食卓に秋が来たという感じですね。

もう夏は忘れて・・・、秋を楽しもう!

|

2016年8月19日 (金)

釣りキチけん太の午後3時間・久しぶりの管釣り。

最後の夏休みが終わるよ・・。

夏の思い出つくりに管釣りに行ってきました。凄く久しぶりな感じです。

昨日半日かけてタックルを準備しましたが、恐ろしいほど管釣りのやり方を忘れています。大丈夫でしょうか?

午前中は雨模様と最近の不安定なお天気。午後、雨が上がったので出発。

もうこの時間からだとご近所、自宅から車で20分で着いてしまった。

高崎市の釣りキチけん太さんです。今シーズンも宜しく~。

0l1

3時から6時までの3時間券です。

予想通り、マッディーです。かなりの濁りです。

0l2

この池は隣を流れる榛名白川の水を大量に入れています。最近の雷雨からの川の濁りが入っていますね。

この白川はヤマメの住める川なので、水温的にはぎりぎりオッケーか?かなりの水量が激しい流れで投入されているので、このインレットを狙えば高活性なニジマスがいるに違いない・・。

自分の夏休みの最後の平日の午後。やはり空いていてよかったな。

親子と若者二人組のみです。インレットの川側でやります。

いや~、暑くなった。午前中がウソのように夏の日差しが戻ってきました。首筋が焼ける。立っているだけで汗がだらだら・・。

0l3

タックルは昨日思い出しながら頑張って作った。

メインのスプーンはフォーナインマイスター60UL-Kに14プレッソ2025C。


0l4

ラインは、朝天気が良かったら沼田方面に行こうと思って、やや大物を想定してナイロン3lbを巻いて来たけど・・。

ここだとこの時期まだサイズが小さいのでもっと細くても良かったかな。

けんたは薄濁りの時はグリーンメタリック系、濁りが強いとカラシが強かったかな?透明の時は悶絶・・。

んー、高活性を期待して、ティアロ1・6グラムでホログリーン。

久しぶりのキャストは天ぷら気味。空高く上がります。まあ水面にたたきつける方がイカンのでわざと上げ気味なのさ(笑)。

表層から中層へレンジを刻みますがこつりとも当たらない・・。こりゃ違うなあ・・。

いきなりマイクロへ。ロッドをヴュルガーへ。ノアjr0・9g。これなら来るだろう?

表層下でコツコツ当たるが喰ってこない。レンジを探るが、ガツンと来るもすぐ離す高速バイト。これも違うか。レンジ?スピード?カラー?波動はこのくらい派手の方が濁りの中でアピールできそうだが・・。シルエットが小さいほうが良いか、近づいた。

いくらマッディとはいえ、表層に魚が全く見えない。もうチョット下?

0l5

なんか暑くてつらいので早めの1匹をとクランクへ。

モカSS-SRのFS02.ここでの私の当たりカラーですが。ここと当たるが喰ってこないなあ。レンジがやっぱ違う?

マイクロクラピーMRのイリュージョンペレット。さっきよりアタリは大きいが持ってい行ってくれない・・。

夏なんでブリブリ言わせるほど早く巻いていますが、この濁りで追えていないのか?ちょっとスローにしたら、食った!

やっと一匹目です。けど手元でバラシ・・。

もう1匹喰った。けど抜ける・・。

まだ感覚を取り戻していないな。フッキングが甘いのです。慣れないと・・。

ここでなんと放流。

5人しかお客がいない午後に放流とは、けん太、いつもながら太っ腹です。サービスが良いです!


0l6

けど、下流か・・。この時期すぐに流れについちゃうから下流なんでしょう。

そのうち流れにやって来ますから。

放流をちょっと期待してフォーナインに持ち替えノア1・8グラムの黒金を投入するも全くアタリ無し。

この炎天下、放流魚もすぐには喰わないのかな。まだこっちまで来ていないのかな。

そして今日は小ぶりなスプーンか?

場所をさっきまでの流れ込みやや下から、露骨にインレット白泡の流れを狙います。

流れがきついのでちょっと重めに。ノアjr1・2gへ。

これで流れを突っ切るようにやや速めに巻く。それでも流れで下流へドリフトしますがそれでよし。流れに乗せ気味に。ただラインを手前の流れに入れちゃうと不自然に下流に流れるのでティップを少し上げてケア。

表層はだめ。カウント2、3くらいで当たる。

一番奥の流れへカウント6まで沈め巻き上げる。

カラーは、やっぱメタリックがだめでこの濁り、膨張系で。

そういえばノアのパイロットカラーはこれだった。写真で飛んでるけど黄色と赤グラデのラメ裏オレンジっぽいカラシ。ってやつ。いわゆるマンゴーのうらカラシ。

0l7

流れを突っ切って表層チョイ下まで上がってきて魚がじゃれついているのが見えて来た。ヒット。

ふう。開始1時間でようやく1匹目です。


0l8

小ぶりですが引きが良い!走り回ってくれました。魚のコンディションは良好です。

まあ、この暑い日差しの8月、ここまで1時間かかる苦戦です。

これで掴んだかな?軽く連荘モード。


0l9

まあ、元気が良い事。


0l10

良く暴れます。

けん太は足元からドン深なんでネットを水中に入れて置けない。炎天下でネットが焼けているので魚を手元に寄せたらネットを水中で何度もしゃぶしゃぶして冷やしてから取り込みます。

そうしているうちにばれちゃうんですけどね。まだ自分の動きがだめ。結構ばらしています。スムーズじゃない。最初ドラグゆるゆるだフッキング甘かったし。魚小さいしライン太いからドラグ締めて確実に巻き合わせ。

ちょっと止まったので、カラーローテ。

パイロットルアーの色構成に合わせます。裏のカラシかな?と思ったけど当たらない。じゃあオレンジ?これは当たるが喰わん。

ならば表の黄色に反応しているか?

ノアjr1・2gの普通なイエロー。


0l11

これも正解か。


0l12

いい感じです。バラシも相当多かったですが、16時台の1時間にこの2色で10匹キャッチ。

真夏の炎天下によろしいんじゃないでしょうか。放流魚も回ってきたか?最初の1時間がウソのようにハマりました。

カラーローテ。波動を変えるか?いや今の私じゃあ迷走しそう。

とことんカラーで勝負。

蛍光色がよさそう。やはり濁りで見えやすいカラーだな。

チャートがいけそうな気がするがノアjr1・2gは持っていないな。あ、ペレットカラーにちょっとチャートのやつがあった。コツコツ当たるが持って行かない。チャートの面積が少ないか?

膨張系・・。ライトピンク裏茶があったので。うーん当たるが喰わん。ライトピンクだと当たらない・・。結構微妙なの?

蛍光色ならば、じゃあ、気にはなっていたが、なんか気に入らなくて使わないカラーを投入しよう。それは蛍光ピンクです・・。

蛍光ピンクは良くMAVでロッドにセットしているの人を見たので釣れるのかなあ?とは思っていましたが、なんか色が嫌い(笑)。初心者の頃はこんな派手なの喰わないだろうと、チャートとともに嫌っていましたがチャートが良く釣れるのでカラーへの偏見は少なくなりましたが・・。

蛍光ピンクはなんかお下品で嫌いで、ノアjrの1・2gが新たに出た時に揃えるので1個買ってみましたが。出番はやはりあまりなかった気が・・。

ノアjr1・2g蛍光ピンク投入。

釣れた。


0l13

連荘した・・。


0l14

これも当たりカラーですかね。マッディーって面白い。色で反応が変わるのが素敵。

このソリッドティップのヴュルガーもいい感じです。先端の柔らかさで弾かずにフックが口に残ってくれる。そこを巻き合わせ。


0l16

真ん中からは硬いので使いやすい。もうちょっとしなやかでも良いかな?暴れるジャンプする走るという今日の魚だとちょっとバラシが・・。いや腕か。


0l17

30分で6匹キャッチ。蛍光ピンクいいっすね。

親子連れもお帰りになってインレット独り占め。一番奥の流れから横切っていく。結構手前の流れを過ぎた足元で喰う。

なので足元バラシも多かったので、岸から1・5メートルほど下がって巻くのです。これで足元バイトに対応。


0l18

夕暮れで魚が浮いて来て見えるように。この画像に見える一番手前の土管の下に大量の鱒がこっち向きに並んでいた。これと遊んでもらう。

ミノー投入。今日はザッガー50F1が不発。色が地味かなあ?スティルの光っているのを投入したら追ってくるが動きについてこれないのか喰えない。パニッシュ55SPは潜り過ぎ。

なので、ザッガーのチョイ光るのがあったので、サイドスローで土管の下にキャストそこからトウィッチするとわらわらと追っかけてくるよ。突っつきまくってくれてスリリング。面白くて一人笑って気持ち悪い人に。けど食うんだけどばらしちゃう。難しいね流れのミノー。

終了間際はライズが出たので、マイクロクラピーSRを表層で波立たせて引く。ぼこぼこ出るけどフッキングしないー!

30分そんな遊びをやって釣れず・・。こういう遊びも楽しいよね。

18時終了です。


0l19

ナイターやっているんですね。18時にお客さんが来ました。

今日は露骨にインレット狙いで楽しみましたよ。

3時間で16匹でした~。

最初の1時間と最後の30分が無ければ、いい感じね・・。

真夏にしてはいい感じです。やっぱけん太は楽しいね。

後から来た上手い人が真ん中あたりで釣っていたけど、夏にあの辺のポイントで釣れるようになりたいっすね。

流れ込みは両岸で4名様くらい限定ですが、上流土管側に人が立つと終わります(笑)。

今日のヒットルアー。

もうノアjr1・2gで通しました。

0l20

この3つだけ。

惜しかったけど釣れなかったルアー。当たるのだけど食ってこなかった。いやバラしたのかね・・。


0l21

まあ、これ以外に全く当たらなかったルアーもあったわけで、この辺りに正解があったのでしょうかね。

今回のアタリはこれにしましょう。


0l22

蛍光ピンクで連荘したの初めてかも。

本日のタックル。


0l23

前回の記事で書いたまま。ヴュルガーのフロロタックルしか釣れなかった。

今のこの釣り場ならもっとラインが細くてもいい。なんかフロロってやっぱナイロンより好きかも。私には使いやすい。

今シーズンもけん太通いでしょう。

0l24

管釣りシーズン、もうちょっと涼しくなったら本格的にやりたいですね。

|

2016年8月18日 (木)

管釣り・始動か?

お盆休みも終わりました。その後リフレッシュ休暇に突入。永年勤続のご褒美として3日間の休暇。

妻の職場なんか永年勤続すると休暇に旅行券なんて貰えるらしいですけど、私は休みのみ。この時期休めるだけありがたいです。

けど、お盆過ぎから天気が不安定。台風に雷雨とどうしたんだ?出掛けられず、リフレッシュできていません・・。

最後くらい、どこか行こうか?って思いましたけど、宿泊の予約も取れず。

じゃあ、釣りかな?フライはドライフライの在庫が無くなってしまったので、冬場に巻こうか。また来シーズンね。年券買っても今年は2回の釣行でしたか・・。まあ魚放流の寄付ですからっ。

この時期、管釣りかな?鱒のルアー釣り。まあ釣堀ですけど。確実に魚はいますので癒しになります。

沼田の方の管釣りなんて景色も良いから癒されますよ。

しかも、この釣りは奥が深い。釣堀とか言ってなめていると痛い目にあいます。考えてやるかどうかで結果にえらい差が出ますから面白い。

冷水温に住む魚が対象なので夏場はオフシーズンで基本私はやらないのですが、冷たい水が供給されている釣り場なら何とかなります。

しばらくやっていないので、道具を出すところから・・。

昨シーズンに管釣ルアーロッドは結構売却してしまった。

残ったロッドのどれを使おう。そしてリールのラインを巻きなおす。ナイロンは寿命が短い。フロロもよれているだろう。PEは大丈夫だけどリーダを交換してと。ラインは未使用のが沢山あった。

で、今シーズンのメインロッドは・・。

フォーナインマイスター60UL-K&14プレッソ2025C

0m1

この竿、ホント良い竿です。今売っているのは調子が変わったみたいですが、この頃のはしなやかでいいよ。中古で買ったので抜けて来たけどそれがまたいい感じ。好きなしなやかさ。

今回はナイロン3lbをセット。最初だから扱いやすいナイロンで確実にね。冬場はフロロ2lbをセット。

オールラウンダーです。スプーンからクランクまで。これ1本で結構できます。ミノーとボトム以外はこれで行けちゃう。信頼しています。

次。マイクロスプーン専用ロッド。

ワイルドキャット・ヴュルガー&14プレッソ2025C

0m2


この竿、ソリッドティップで食い込みが良い。先っちょが凄くしなやかでよく曲がる。それで胴がしっかりしていて扱いやすい。リールシートの木目も綺麗。ガイドもトルザイトってやつで軽い。

軽いスプーンで繊細な釣り。フロロの2lbを巻いたけど冬場はフロロ1・5lbです。

ボトム&ミノー用。

シンクロナイザー・ロックオン58&12ルビアス2004

0m3


PEセッティング。ファースト寄りのアクションで使いやすいです。中古で買った時は硬いなあと思いましたが、相当抜けて来てしなやかに・・。そろそろ引退させたいのだけど、代わりの竿が見つからない。ボトムとミノーに使いやすい短い竿を探さなければ・・。

PE0・2号にフロロリーダー3lb

ボトムは真冬に楽しめるとして、今は高活性な魚をミノーで釣りたい。

この3本がメインですかねえ。新しい竿を買う予定もないし今シーズンも頑張ってもらいましょうか。

売ったのはミネギシのスワンドライブとトラストのUL。これらは私には合わなかったなあ。

残っている他の竿は・・。

フォーナインのブロンズウルフ62L-K。これはちょっと自分には張りがあるから、放流が多い釣り場で高活性時の掛けかな。

峰岸・トラスト60XUL。これは柔らかくて、クランク用に残してある。4本体制になったら出番が来るかな。あとこれ1本でまったりとオールラウンダーに使えます。

プレッソLTD-AGS53UL-S。オールソリッドのショートロッド。これは楽しいよ。マイクロスプーン用だけど張りがあってクランクもいける。食い込み良いしオールラウンダー。小さいポンドで移動しながらのショートレンジ用にこれ1本で。

これだけあれば、もう竿はいらないよなあ・・。

ルアーのフック交換したんだけど、これどのフックだっけな?と全く忘れている。クランクはどっち向きだっけ?とか悩む。

ライン交換もノットを忘れちゃってるよ~!電車結びが上手く行かん。スナップ付けるのにハングマンズノットを復習しました・・。酷い忘れ方です。釣り方もきっと忘れているでしょう。

ルアーも今シーズンこそ買わない。ロストしても補充しないぞ。在庫を使い倒すのだ。

買わない、買わないんだもう・・。

結局、思い出しながらのタックル準備作業、半日かかってしまい本日は釣りには行けず・・。

明日は何処へ行こうか?天気も不安定だし、やっぱ近場のあそこですかね?

|

2016年8月17日 (水)

フィットの黒の代車はフィットの黒、Fパッケージとの比較。

先日1年点検に出した愛車、フィット3・13G・Sパッケージですが。

代車に出してもらったのが同じフィット3・13Gの黒・・。

いつもの私の車じゃないよ、代車だよ。

0n1


ディーラに点検の予約電話をした時、スタッフのおねいさんに「代車は面白い奴ないですか?私にぴったりの車を選んでください。」

おねいさんは「わかりました、お客様にぴったりの車を代車でお出しします!」と言いました。

ええ、ピッタリです。

同じって意味のピッタリなのね・・。

同じガソリンの13Gだけど、グレードが違います。

これは、たぶんFパッケージでは?


0n2

フィットのガソリン13Gは4クレードありますが、Fパッケージは下から2番目。お買い得な売れ筋モデルです。

わたしのSパッケージとは価格24万円差。

興味のない人には全く同じに見えるでしょうが、Sパッケージとの装備の見た目の違いは、

Fパッケージ→Sパッケージとして

タイヤが14インチ→15インチ

ホイールがホイールキャップ→アルミホイール

Sパケの方がリヤスポイラーがデカイ、サイドスカートがある

ぱっと見こんなところかな?

比較として1枚だけ貼っておきます。残りの比較差は、過去のこのフィットカテゴリーを見てね。

フィットも13Gしか私は詳しくないのでその中で書きます。

代車のFパッケージ。

0n3

私のSパッケージ。

0n17

知らない人が見たら同じレベルですな。

さて、フィットはいつの間にか小マイナーをやったようで。

この代車は走行1000キロ未満の最近の新車です。

フロントグリルが変わっていました!

なんかメッキパーツがついている。


0n4


私のフィットは、このグリル黒いパネルだけですから。

いつの間にか変わったのね・・。

ライトはハロゲンです。この上のLパッケージとわたしのSパッケージはLEDライトが標準です。


0n5

この部分ね。何とかならないのかな?フロントバンパーのダミーの開口部。

なんか蓋がついているのですよ。


0n6

この開口部、基本はフォグライトのスペースですが、Sパッケージにはこの蓋部分にLEDのポジションライトが装備されます。

Fパッケージの方が量販モデルなのでこちらを基準にすればいいのに。Sパケは土台ごとLEDを付ければいいのに。

ホンダさんの不親切な部分ですな。

これはオプションなんですが、ドアバイザーが装着されていますね。


0n7

これは私は装着しませんでした。やっぱ見た目。車のデザインはこんなの装着しないことを前提に設計している。デザインを損ねちゃうと思う。まあ気にならない人は気にならないと思うけど。

ドアバイザーがあれば雨の日もちょっと窓を開けられて換気が出来ますから便利は便利。愛煙家の人は必須かな?

私は雨の日は窓も曇るのでエアコン入れて窓を開けませんから・・。

まあ、ピッタリと付いていますね。

タイヤは14インチ。あれ?横浜になっている。私のはBSエコピア。

しかし、テッチンとは・・。アルミとコストが結構違うんですかね?


0n8

これが小マイナーの変更点?ドアミラーがロック連動で自動で折りたたまれます。


0n9

これは私の旧Sパケには付いていないよ。

いや、私は駐車時にドアミラーは畳みませんから。畳むとかえってぶつける隣の車とかいるし。ミラーがあればミラーの傷で済むかもしれないから・・。

内装はぱっと見、同じようですね。


0n10

運転してみて一番違和感があったのはこれ。

ハンドル。ウレタンハンドルですが、細い!

フィットのウレタンハンドル、細すぎる気がしませんか?

0n11

私のSパケもウレタンハンドルですが、オプションの合皮巻きハンドルカバーをオプションで装着しています。それで丁度良い感じなんだけど。13G以外は本革巻きハンドルが装備されてくるグレードが多いので、その太さが基準になっているのかなあ。

ちょっと細すぎる気がします・・。

CVTのLモードがある。

Sパケはパドルシフトがあるからか、エンジンブレーキが必要ならそちらでやってということかLモードはありません。

0n12

いつかは書こうと思っているが、Sモードの走りは結構楽しい。高回転まで引っ張るし、なんかレスポンスも良く感じてしまう。それにLモードは低いギヤで回転が抑えられるので、強いエンブレも掛かるし、固定ギヤ感覚で走れる。

ちょっと山道に入ってシフトをガチャガチャ動かして走ってみたが、高回転でぴっぱれて楽しかった。Lモード使えます。パドルシフト並みに遊べます。Fパケでもこの3つのモードをシフトして駆使すればスポーティーに走れるのでは。

エアコンは同じオートだが、新たにプラズマクラスターが装備。これも小マイナーでの変更点。空気清浄や脱臭効果があるらしいが・・。


0n13

ハンドル下のスイッチが多くなっている!

0n14

さっきのオート畳みドアミラーのオート作動のスイッチと、ハロゲンライトの照射角度コントロール。SパケはLEDで角度はオート調整されるのでこのダイヤルは無い。

センターコンソールボックスが分割構造で蓋が無い。Sパケはタブレットが入る蓋つきボックスで内部に12V電源ソケットがある。


0n15

内部はこんなものでしょうか。

価格ほど差が無いような気もしますが・・。

ぱっと見同じと言えば同じですし、Fパッケージは良くできていると思います。

私は単純にパドルシフトが欲しくてSパケを選んだだけです。Fパケも、L,Sモードを駆使すれば面白いし。走りも変わらないですよね。

Fパッケージ、お買い得だと思います。

0n16

ディーラーさん、次は違う車を代車でお願いします(笑)。

|

2016年8月16日 (火)

送り盆・送り火。

お盆も終わります。

亡きお父さんもご先祖様もあの世にお帰りになります。

送り盆は一般的には16日ですが、実家のある集落では15日にやるようです。提灯を持った人々が墓地に向かう姿を見ます。

なので、昨日の夕方、姉と実家で送り火を焚きました。

ここからは、姉と考案した我が家のやり方です。

素焼きの平皿に「おがら」を燃やすのですが、我が家では素焼きの植木鉢の中で入手しやすい麦わらを燃やします。

盆棚で待機していたキュウリの馬さんとナスの牛さんにも来てもらいます。

0o1

帰りはナスの牛に乗って帰るのに、きゅうりの馬はやる気満々ですな。

牛さん馬さんには墓のあるお寺の方角を向いてもらいます。なんかカワイイ・・。

点火。

0o2

うがあ、焼けるうう!馬さん牛さん、アチチチチ。特に牛、耐えろおお!

0o3

この煙に乗っていくんでしょうかね。

実家の入り口の角、この辺でやっています。


0o4

ああ、燃えてしまった・・。

行ってしまったのですね。

また来年、お盆に会いましょう。


0o5

お姉さん、今年もお世話になりました。

帰り、なんかお父さんが車に乗っているような気がしたので、ちょっと遠回りして菩提寺の前で車を止めて、さよならをしました。

これでお盆も終わりました。

夏も終わりそう・・。

5連休のお盆休みも終わりまして、今日は仕事に行きました。

休み前に仕上げたはずの仕事があんなことに。追加で修正しましたが、もうこの繰り返しですね。

疲れたけど、まだ、夏を諦めていないんだから・・。

もう一つ何かあるといいな、夏。

|

2016年8月15日 (月)

ASLI(アスリ・高崎)・イチローズモルトを・お盆高崎飲み・その2。

さて、旧友S氏とお盆の高崎を飲み歩いています。前回の続き。2軒飲んでの最後は。

やはりこの二人で〆に飲むならここでしょう。彼と何度か来ているこのバー。

お洒落な美しいお店、

ASLI(アスリ)さんです。

(これは以前の記事に載せたお店の画像)

0p1

気さくなマスターが出迎えてくれます。

今夜はパリッとしたバーテンダー姿ですね、お酒の話がはずみます。

まずはしゅわっと。ホワイトボードに書いてあった「甘くないモヒート」を作ってもらいます。

いや~これは爽やか、夏の味。美味しいです。

0p2

甘さほんのりなのは、砂糖を使わずにトニックウオーターでしたっけ?すんません酔っぱらいでうろ覚え・・。いやきっとそうです。

丁度良い甘さで旨い。

S氏は何を飲むのかな?

ウィスキーを飲みたいとのこと。

お、バックバーが充実していますね~。

ん?2段目はアイラモルト中心でしょうか?おお、3段目はジャパニーズウィスキーじゃないですか!


0p3

この充実ぶりは嬉しいですね。

マスターに国産から選んでもらいます。

S氏が飲むのはキリンの薫風(クンプー)2015。


0p4

これは初めて見ましたね。ブレンデッドです。

S氏は飲みやすいなあと。

私も頂きましたが、うん、ガツッと来るタイプではないが結構グッとくる(適当)。

わりと甘い口当たりで飲みやすいけど、後に本格的なウッディな風味が広がる感じで、なかなかいいですね。

うーむ、今夜はこういう見たことの無い国産ボトルを紹介してもらいましょう!

チャームはナッツとビーフジャーキー。

このナッツ旨いぞ。スモーキーな風味がする、心地よい。


0p5

マスターこのナッツ、スモークしたんですか?

「ええ、簡単なんですよ~。」

いやいや、本格的なスモーキーさです。これ、アイラモルトに合いそう。

けど今夜は国産ウィスキーで攻めるぞ。

マスター、さっきから気になっているんですけど、あれ、イチローズモルト、有りますよね?

「ええ、ありますけど、残り少ないので黒ラベルはもう終わりかな?あとは大丈夫。」

イチローズモルトとは、まだこのブログでは解説していませんが、私も何本か飲んでお気に入りのウィスキー。肥土伊知郎(あくといちろう)さんが秩父の小さな蒸留所で作られています。好きな人には世界的に有名。

肥土伊知郎さんの親が経営する酒造会社が経営危機になり、会社売却の際にその羽生蒸留所のモルト原酒を引き取り熟成させ販売したのが原点。受賞したりで人気が徐々に出て秩父蒸留所を立ち上げます。

なかなか入手困難でプレミアムがついてしまう。私も年何回か出てくる時期に定価でリーフラベルシリーズを購入しています。

バックバーには、DD(ダブルディスティラリーズ・羽生と秩父のモルト原酒のブレデッドモルト、家にまだ1本ストックがある)、ホワイトとブラックラベル(秩父の原酒をキーモルトにいろいろ?なモルトとグレーンの入ったブレンデッドウィスキー)、ホワイトラベルは結構うまくて好き、ブラックラベルは飲んだことが無いがもう残りが少ないのでマスターの喉を通ります(笑)。

ん?そ、それは、WWR(ワインウッドリザーブ)では。これは飲んだこと無い。

それ、残り少ないですけど大丈夫ですか。い、いただきます。

0p6

あー、これ飲みたかったんだ~。

WWRは最近作っていないようで、出てこないのですよ。

あってもものすごいプレミアム価格です。嬉しいなあ。

羽生蒸留所のモルトをキーモルトに他のモルトをブレンド。それを赤ワイン樽で後熟成させたブレンデッドモルトです。最近はどれも秩父比率が上がっているそうですが。

色は赤みがある。くう、フルーティーで甘やか、チョコレートっぽさと、結構複雑で、あー、それで、うー、えー・・。

酔っぱらっていて味が頭に入っていないっ!

いやその時は憶えていましたが頭の中でごちゃごちゃになって・・。

ネットでバーで1杯飲んでインプレしている人がいらっしゃるが凄いと思うよ・・。私には無理!店でこれだけ飲んでレビューを冷静にできませんよ。記憶がもうできません。みんなメモっているのかな?

おいしいです。甘くて香りが良かった!

0p7

良い思いをしちゃった。やっぱバーの醍醐味は家では飲めないお酒が飲めるところですよね。

このボトルもこれで販売終了でしょうか?残りが後わずかです。

するとマスターが最後飲むわけですね(笑)。

マスターは、売っていくと最後どうしてもボトルの底に少し残っちゃうんですよね、と嬉しそう・・。

バーの後ろの列からそういったボトルを取り出して見せてくれました。これらはもう残り少ないのでマスターが飲むしかないそうです!

ああ、これ飲みたい。

キリン・富士山麓シングルモルト18年。これは終売になってプレミアム価格ですよね。


0p8

げ、軽井沢ですか。

閉鎖蒸留所です。メルシャンの軽井沢12年。隣町の軽井沢で良く蒸留所の前を通ったのに、入手できるうちに飲んでおけばよかったなあ。


0p9

もうとんでもないプレミアム価格ですよね。高いのはン百万円越えです。

あー、こんなのもあったのですね。一生飲めないかもしれないなあ・・。


0p10

響のこれも実物は見ることすらないでしょう。30面体クリスタルボトル。これはまだ残っていますが・・。高いから私には縁が無い~。

0p11

あかしはブレンデッドもシングルモルトも飲んだことがありますが、

これは初めて見ましたね。あかしシングルモルトの白ワイン樽熟成です。

0p14

ここまではマスターが飲むボトル(笑)。

じゃあ飲めるのは?

面白いボトルも出てきましたよ。

サッポロウィスキー。

あのサッポロビールは関係なくて、札幌の酒造会社が作っているという・・。

0p12

地酒蔵のウィスキー。富山の日本酒蔵が作っています。


0p13

うーん、どれを飲もうかな?

山崎、白州も充実。

けどマスターの山崎NAのディスり方が半端ない(笑)。

そっかー、そうだったんだー。マスターから面白い話を伺いましたよ。

じゃあ、原酒不足になる前の山崎はどうだったんですか?

こんなのを出してくれました。

山崎10年!原酒不足で終売になって、NAと置き換わったのです。

0p15

これも市場ではプレミアム価格になっていますよね。買える時に買っておけばよかったなあ。

あー、甘やかでいいね。シェリー系の、あー、うー、いや、NAと全然違うじゃん!

あんなにビリビリしないもの。NAはやはり相当若い原酒だなあ。10年が良かったなあ。

けど、いまだにこの酒は現存しているのですねえ。

マスターは、有る所には有る、残っていると・・。

いやー面白かった。秩父蒸留所の熟成が速いワケとか、いい話が聞けました。

楽しかったな。

お話が楽しいマスターのとても良いお店です。

ごちそう様でした~。

駅でS氏とお別れ。

始まりが早かったのでまだ深夜じゃない高崎駅前。今夜は若い人が沢山出ていましたね。

0p16

S氏、また飲みましょう。

飲みたかったお酒が飲めた、

良い夜でした。

|

2016年8月14日 (日)

お盆の高崎飲み・その1・「だんべ。」で十四代。

昨夜は久しぶりに旧友S氏と高崎で飲みました。2年ぶり?

本庄から電車で来てくれる彼を出迎えますが、ん?17時には高崎に到着とメールが。

そんな早い時間に飲み屋はやっていないだろうが・・。

今回、S氏を私のお気に入りのお店「まじん」さんへデビューさせようと思っていたのですが、6時開店だよ、違う店を見つけなければ。

まあ、駅で久しぶりの対面。お互い老けたなあと口には出さないが思いつつも。「なんか疲れている?」とS氏に言われ、ほんと私、疲れているんだよね・・。

私は駐車場から駅に向かう途中に歩きながら既に開店しているお気に入りの店を発見。

ここはいつも混んでいて予約しないと入れないのだが、恐らく開店直後なので入れるだろうと。

このブログでも何度か出てくる「だんべ。」さん。

(今回あまり写真を撮らなかったので画像は前の記事のモノ)

0q1


群馬の地場の食材を使った料理と、新鮮なお魚、拘りの日本酒&焼酎が楽しめる良いお店です。駅前にあるけどチェーン店じゃないしっかりしたお店です。

店内に入ると一番乗り。けど、カウンターに通される・・。良く見るとすべてのテーブル席は予約で埋まっていましたよ。人気店ですな。入れてよかった。

再会を祝いつつ、生ビールで乾杯。

肴はと・・。S氏は本日のおすすめメニューから、お刺身三点盛りをチョイス。

石垣鯛、ギンヒカリ、いさき、です。

0q2

石垣鯛といさきは天然物。活〆なのかな?美味しいです。

ギンヒカリは群馬特産養殖のお刺身用大型ニジマスです。脂がのっていますよ。

いきなり高級ですね~。さすがは食通のS氏。

ならばここで私は日本酒へ。

おすすめの、「結人」夏のあらばしり・無濾過純米吟醸。地元群馬は前橋の地酒。

0q3


おお、これはフレッシュ感あふれる。甘いけどべたっと来ない爽快さ、発泡感があり飲み口が良く、キュッキュッと飲んでしまう。器も涼しげで良いですね。まさに夏に飲みたい酒でした。

群馬の食材から、赤城地鶏焼きおろしポン酢。

0q4

これはしっかりした肉でうまいですね。S氏も気に入ったようです。

看板メニューの赤城地鶏の一夜干しは限定3食で食べたかったけど、7時から仕込むというのでまだ早い、断念。17時スタートだからね。

前橋の高原トマト。


0q5

さっぱりと。塩で夏の味ですね。

地元茄子の冷製揚げ出し。

0q6

ん?揚げてあるのか?いや揚げてから皮をむいてあるのか。手間かかっていますね。

冷たくておいしいです。

結人を飲み干し、次の日本酒は・・。

やはりここはプレミアム日本酒シリーズでしょう。以前に、而今、飛露喜、獺祭、黒龍などを楽しませてもらっていますが。

店員さんにこそっと「本日のプレミアム日本酒は何がありますか・・」と尋ねます。

小さな紙に手書きのメモを店員さんは見せてくれました。

おおお!何度か来てもいつも欠品していたあの酒があるじゃないですか!

「じゅ、じゅ、十四代をお願いします」

来たあ!おひとり様1杯限定。

0q7

ミーハーな私は店員のおねいさんに「写真撮っていいですか」と伺う。おねいさんはしっかり見せてくれましたよ。

「十四代・純米吟醸・龍のおとし子」

注いでいるところも撮りますからあ、と宣言。

0q8

おねいさんは、たっぷりと受け皿にもこぼしてくれましたよ。

生詰という、加熱処理をしてから貯蔵し2度目の火入はしないで出荷されます。私の好きなタイプです。

くはあ。透明感、ほんのり甘く、さりげない旨味、フルーティーな吟醸香が広がります。美味しいね~。

S氏はこれを選んだ。

「王祿(おうろく) 純米吟醸 渓」


0q9

島根の王祿です。S氏からもらって飲みました。

これは、しっかりした酸。米の旨みが豊かな酒質を酸がくっきりとさせてます。旨いです。

濃いのに爽やかなのは明確な酸のおかげか。これも夏にぴったりな感じです。

うーむ、王祿、店がプレミアムメニューの最初に載せたこの酒、ファンになってしまいそう。

やはり日本酒はいい。最近飲んでいなかったのですが、又自分の中に日本酒ブームが来そう・・。

最近のS氏はイタリアワインにハマっているそうですが。本庄に美味しい店があるとか。

S氏の生活がイタリアに傾倒しているそうなんですが、その訳は・・。

何と最近イタ車を買ったそうです。フィアットのチンクエチェント。現行のフィアット500じゃありません。

1967年頃のチンクエチェント!クラシックカーじゃん・・。

ルパン三世が乗っている本物のやつです。

動くのか?と思ったら群馬にマニアックな店があってレストアされているそうです。

君んち車庫一杯じゃあ?店に車を保管して貰えるそうです。

ミッションにシンクロが無いからダブルクラッチ必須。運転難しくないの?いや、運転の仕方を教えるからそれまで乗るなと言われて磨きに店に通っているらしい・・。

それでいいのか?探している人はいっぱいいるし値段が下がらないから投資にもなるよ・・。

うーむ、普段の通勤にはアウディTTクーペに乗っているそうです。あれこの前はZ4だったよね?S氏ブルジョア・・・。

私も古いミニに乗りたいけどね・・。そうすると2台持たなくちゃならないしね。

というわけで、イタリアワインを飲ませる店を探します。

本格的なワインバーかイタリアンの店が良いけど、私はブルゴーニュワイン専門なんで、店知らないなあ。

いつものカジュアルワインバーに行こうか。

高崎ワインバール。

(これも以前の記事からの画像)

0q10

ここはカジュアルなんで凄いワインは無いけど、ワインの温度とかちゃんとしている。

S氏は白のオーガニックの何か。私はじゃあイタリアってテーマだからバローロ。


0q11

なかなかしっかりしてます。イタリアワイン、美味しいですね。

つまみはチーズの盛り合わせ。


0q12

お通しはスライスソーセージ。アンチョビのポテトサラダを追加。

やっぱブルゴーニュを。あるのかな?ガメイが出てくると困るのでピノノワールくださいとオーダーしたらなんかのブルゴーニュ。

0q13

カジュアルに飲めました。

ここは皆で気軽にワインを楽しめる店です。

さてお次は?

いきなり蕎麦が食べたいとS氏が言うので、慈光通りのあの店を目指す。けど、屋台村に美味しい中華屋台が出ていたというので行ったが、そこはもうバーベキュー広場になっていました・・。

じゃあラーメン食べようと、なかじゅう亭に行ったが、まだ〆は早いだろう?ってことになり・・。

近所のあの店です。

この二人が最後に飲むのはやっぱりこの店です。

バー・ASLI(アスリ)さんに行って、ウィスキーです。

やはり良いお店でした。アスリさんの記事は次回に続きます。

|

2016年8月13日 (土)

迎え盆と盆棚。

お盆です。

亡くなった父親が帰って来ますから、お迎えします。

事前に姉がお墓をきれいにしてくれていました。ありがとう。すでに姉と親戚の叔父がお花を供えたんので、もう花はいらないとのこと。

けど、もう少しねじ込めるかもしれない、と花を買いました。いつもよりは少なめ。

0r1

隣町の菩提寺に到着。

桜の木の下の駐車スペースへ。蝉時雨。


0r2

門がかっこいい。


0r3

父はこの石垣が好きだった。きっと城跡の遺構に違いないと言っていたが新しそう・・。


0r4

市指定史跡の偉いお方の墓がある、由緒正しい城内のお寺です。


0r5

門の脇にはいつも季節に合わせたありがたいお言葉。頷くよ。


0r6

静かな境内。お昼過ぎなので誰もいない。住職は檀家巡りに出かけた様子。住職の全ての檀家をお盆に一軒一軒巡るお気持ちはありがたい。


0r7

徳川将軍家と縁がある、三つ葉葵のご紋。


0r8

お父さん、お久しぶりです。すでに姉が迎えた後だけど。


0r9

右端まで先祖代々のお墓。姉と私で綺麗に建てたお墓です。

もう少しなら花をねじ込めそう・・。

ねじ込んだ。


0r10

うーんゴージャス。

お線香を沢山あげたら火柱が・・。

買い出しをして、実家へ向かう。

既に1時間ほど前に住職がみえて、お経をあげてくださったそうです。

姉の手作り、今年の盆棚です。


0r11

いつもきれいに飾ってくれてありがとう。

お父さんも帰ってきて居心地が良いと思います。

しきたりのお供え。


0r12

私はスイカやら。父に由縁あるもの、好物をお供えしました。


0r13

お盆真っ盛りです。

もうほんと、夏っぽいです。

|

2016年8月12日 (金)

Gショック・Gー5600E-1。カシオの思い出・・。

このおっさん、いい歳をしてGショックにハマっています。あのごつい腕時計です。

Gショック趣味開始です。

現在愛用しているのはこの、G-5600E-1です。

0v1

仕事柄、自然フィールドでの現場が多く、砂や土で汚れ、機材の振動や衝撃も多いので、もう普段使いの時計はGショックしか考えられません。水洗いできるしね。

現場仕事になってから20年経ちますが、最初は壊れても良いような安いデジタル時計、その後TIMEXのアイアンマンを愛用。もっと頑丈なのをとモデルは忘れたがGショックのごついのを意識しないで使っていました。山登りをやるようになってからはプロトレックに行ってツインセンサーからトリプルセンサーへと使いました。この辺はやっぱ仕事でボロボロになってしまい、ベルトが切れたら使用終了となりました。

プロトレックはセンサーをいじっていると電池消耗も激しく電池がたくさん入っていてお金が掛かる。

じゃあソーラーでもっと丈夫なやつは無いかと。このモデルに辿りつきました。

0v2

これは海外逆輸入品。国内モデルのG-5600E1JFが1万円ほどの市場価格に対し、8000円ほどで入手できました。電波ソーラーじゃなければ海外モデルでも電波受信の設定しなおしの必要が無いのかな?安いほうが良いやと海外モデルに決定。

これ買った時に撮影したんですけど、2014年12月購入。最後に現在の姿をお見せしますけど、使い込んだよ・・。

0v3

角型でスッキリしていますね。Gショックの中では非常にコンパクトなモデルですが、 耐衝撃性は他のゴツイモデルと変わらないと思われ。

今では小さいけど、30年ほど前に出た時は大きく感じましたよこれ・・。

今の基準からすると薄いです。Gショックにしては。これを買った頃はゴツイGショックが苦手だったのでこれしか考えられなかった。


0v4

この角形は5600系と言われてますが、今は「オリジン」という種類らしく、Gショック誕生当時の姿のオリジナルモデルです。角型が新鮮、なんて若い人は言うかもしれませんが、この当時デジタル時計って殆どが角形で丸いのは珍しかったんだよ・・。

で、5600系は別名スピードモデル。

94年公開の映画「スピード」でキアヌ・リーブスが着用したことで有名、この名が付きました。90年代後半のGショックブームのきっかけを作ったモデルといわれています。

こっからウザいマニアックな話になるので興味のない人は飛ばしてください。画像は面倒なので貼りませんが機種名で検索すればネットにあります。

で、キアヌが着用していたのがDW-5600Cというモデル。これが本物でもう絶版です。

これを復刻したのが現行のDW-5600E-1Vという海外モデル(6000円前後)とDW-5600E-1JFという国内モデル(8500円前後)です。どちらも当時と同じ電池式。

この二つ、微妙に違っていて、1Vの方は文字盤の青い文字がイルミネーター、1JFは20気圧防水。と英語で書いてありますけど(笑)。

本物のキアヌのやつは当時の輸出仕様で200メートル防水記述。

よって全く同じのは現行にありませんが、国内モデルの方が似ています。

で、私が買ったこいつはそれのタフソーラーモデル。電池交換が基本要らない。そして見た目もこのように青文字は20気圧防水表示で本物スピードモデルにより近い。

電波で自動時刻合わせをする電波ソーラー5600系も存在します。

いろいろカラーバリエーションで出ていますが、スタンダードなのはGW-M5610-1(海外モデル13000円前後)とGW-M5610-1JF(国内モデル15000円前後)です。

これは見た目、初代のDW-5600C-1Aの復刻デザインで、文字盤に赤いラインが入る。これもこれでかっこよいが、純粋に本物スピードモデルに近いのは私の買ったソーラーだけのG-5600Eです。

面倒くさい話でしょ(笑)。これがマニアです。

それで、スピードモデルにより近いほうをと私はこれにしましたが、あと電波機能が必要無かったのでより安いほうにしたのです。

何故ならば私は普段遅刻しないように時計を2分ほど進めて使っているので、勝手に電波で正確な時刻に合わせられるのは困る。なので電波機能のないこのモデルにしたというわけです。

今じゃ、仕事を先走り過ぎるので、正確な時間にしていますけどね・・。

まあ、コンパクトで丈夫でとても気に入っています。

0v5

さらにマニア向けの話を・・。これもディープな話なのでマニアではない人は飛ばしてください。

こうしてGショックはやっぱ良いなと認識、すでに数台集めました。

こういうGショック趣味を始めたなんて書くと、昔からのGショックコレクターさんからは「にわか」とか言われそうですが。

確かに趣味としてはにわかですが、Gショックに触れた時期はそんなGショックファンの方々より古いのでは、ブームになる前から触っているのです。

何を隠そう、いや隠していませんが、若い頃の私、カシオ計算機の社員でした。

30歳を機会に群馬に帰ろうと退社しましたが、20歳代の頃のカシオ計算機本社で働いた過酷な日々は青春でしたよ・・。

カシオに入社したのは、大学生当時からのカシオファンだったから。高校生の時に親から買ってもらったカシオのデジタル時計はストップウォッチ機能もなく電池が長持ちするのが特徴でした。けど豆球のライトが点くのが嬉しかった。

学生時代はFMトランスミッター付きのカシオデジタル時計を愛用。これはアンテナがついていて時計に向かってしゃべるとFMラジオに音声が飛ばせる受信機能のない一方通行のトランシーバー。まだ携帯の無い時代、友人同士でドライブに数台で行った時、渋滞の時に一方的にトイレ休憩の連絡を指定した周波数のカーラジオに飛ばしたのが唯一の実用例。けど、ウルトラ警備隊とかが腕時計にしゃべって連絡をしていたあの夢のような腕時計が実用に近づいたと思った。夢があった。

そして価格の安いワープロも出した。今じゃPCのワードを使って文章が打てるけど、昔はプリンターが内蔵されたワープロを使った。けどまだ学生には高価でとても買えなかった。そこをカシオはとても安い価格で出してきたのだ。大学生の私にもなんとか買えて、当時の彼女が卒論を打つのに貸したら「印刷してね」って戻ってきて、海外旅行に行った時の日記が内部メモリに残っていて読んで楽しかった。

そう、当時のワープロの液晶表示は2行くらいまでで印刷しないとどんな文章を打ったのかわからなかったのだ。

で、そのワープロで打ちましたとカシオに入社動機の文章を送って、カシオの入社試験の面接で、カシオ製品のファンだがその辺の使い勝手の悪さや低価格路線のイメージの悪さとかを重役相手にメタクソ批判を展開したら合格した。そういう人材を求めていたのかも。

本当はTV局や広告代理店へのマスコミ志望だったが、カシオも好きな会社なんで入社したのだ。

入社した90年代前半、既にGショックは上市されていましたが、売れいていない印象でしたね。

いつだったか、どういう状況だったかは忘れたが時計部門の人にGショックの新製品について聞かれて、確かAW-100という最初のアナログモデルのプロトタイプを見せられたが。

私は、こんなでかい時計は日本人の細い腕には似合わない、外国人向けなんじゃないですか?輸出はわからないけど国内じゃ絶対売れないです。と言ってしまった。

いや、確かにそれ大きかったんだよ。真ん中が陥没しているデザインで阿蘇山みたいで私はカルデラって呼んで揶揄していましたから。ほんと当時は常識外れにデカかった。あとでGショックがこんなに売れるなんて赤っ恥・・。

それがきっかけかわからないけど、最後まで時計部門に呼ばれることもなく時計とは縁のない社員でした。楽器から映像に渡って最後は電卓部門で終了・・。

当時本社は今の初台の自社ビルじゃなくて、西新宿高層ビル群の住友三角ビルにあった。

そこの38階に私の部署はあって、深夜残業をして他の人が皆帰って一人になるとオフィスの電気を消して真っ暗にし、窓辺で仁王立ちをした。窓の外の東京の煌めく夜景を見下ろしながら「くくくっ、いつかはこの人々を皆、私のもとに跪かせてみせるわい!はーははっ!」と恐ろしい野望を一人宣言する嫌なやつでした。

で、当時のGショック、メイン商品にはなれず。ダイバーズウオッチで逆回転防止ベゼルとかねじ込みリューズとか本格的なのを出して私も愛用。デジタルはデータバンクとか電話番号が入るやつ、電卓付きのを私も愛用。携帯無いから電話ボックスで電話する時電話帳内蔵の腕時計は便利だった。電卓だったかプッシュホンのピポパ音が出て自動でダイヤルするのも持っていたな。

売れだしたのはDW-6000からかな。あれは大きいけどデザインがかっこよかった。DW-5900とDW-6100もかっこよくて人気が出て来た。

けど売れるきっかけは、記憶が正しければ「スティング」さんだと思う。ポリスのスティングがステージで丸型のGショックを着用して結構な話題になった。これは「スピード」より早い時期だったと思う。人気は海外からやってきたのだった。

で、限定とかを始めたんだよね。そしてその後ブームが起きると。

退職の時、仲が良かった人にDW-6000を頂いた。嬉しかった。珍しいモデルだったようだけど当時の私には違いが判らなかった・・。十数年前まで大切に使っていたが、温泉旅行中に紛失してしまった、ごめん。今もあればレアだったか?

いや、加水分解しているだろう。

Gショック、最近は高価なモデルも出ているけど、一生モノにはなりません。スニーカーのソールもそうだけどウレタン樹脂は経年で加水分解を起こしボロボロに壊れます。

時計自体は長持ちするけど周りのべセルやバンドが崩れます。使わなくても十数年くらいが限界か。Gショックは壊れたら買い替えるものなのです。

樹脂の補修パーツも倉庫内で加水分解を起こすので、生産完了後数年でメーカーで補修できません。

それなのに最近の高価格路線。あんなに高いのに補修できませんは言えないんじゃなかろうか・・。

また最近Gショックブームが来ているらしいので勢いがついたのかな?

社内で「付加価値を高めて単価を上げる、利益率を上げるんだよ。そして勢いだ!」とか言っている偉い人がいるのかもね、あの頃のように・・。

さて、このG-5600Eを購入した後、こんな本を購入しました。

0v6

Gショックパーフェクトバイブル。この時は普通に買えたけど絶版で今じゃなんかプレミアムがついている本。

カシオは私にとって良き思い出。なのでカシオ製品を今後も使い続けようと思った。しかし、以前のように魅力的な商品が無いのだ。デジカメにしようと思ったがカメラの機能以外に力が入っていてなんか違う。

やっぱ時計しかないか。Gショックをメインにカシオの時計を今後も使い続けようと思いました。それで退社後から現在までのGショックのことを知ろうとこの本を読んでみたのです。

表紙のこの30の文字。30周年てことなんだけど、これGショックの白モデルでできている。

0v7_2

まあ実際に商品を並べたんじゃなくてPC上で貼り付けたんだろうけど。

ああ、懐かしいね。この頃のモデルなら知っている。

0v8

しかし、恐ろしい商品の数だね。時計の商品管理やっている社員の人、お疲れ様です・・。これじゃあ補修パーツも置いておけないよなあ。

0v9

このモデル使って1年半が経ちました。

シンプルなデザイン、邪魔にならない小ささ、そして丈夫。絶賛です。


0v10

ちょっと地味ではあり目立ちませんけどね。

5600系はお勧めです。使いやすいし合わせやすい。

シャレオツなカラーもあるし、キムタクもHEROで使ったし、松嶋菜々子が家政婦のミタで使っていたし、結構人気があります。

で、仕事で酷使して、現在こうなった!

0v11

汚ねえ・・。このベゼルの間に汚れが溜まるね。お食事中の方には失礼。洗っているんだけど。

傷が凄い。ガラスも細かい打痕が沢山。

0v12

ベゼルからベルトも含めて摩耗感が酷いね。エッジが丸くなっています。1年半でこれだけ痛む。


0v13

だからGショックじゃないとダメなんです。傷だらけのGショックってかっこいいよね?これが本来の使い方だ!

で、これが壊れた時の予備機が欲しくなって、さらに、よそいきのGショックも欲しくなって。

こうなちゃった・・。


0v14

さらに増殖中です!現在もっと増えているよ・・。

今は電波ソーラーがメイン。電池交換の手間が無い。久しぶりに見たら止まっているのが悲しいし。裏ぶたを開けると防水機能も落ちるしね。

珍しい限定品には興味ないんだけど、入手しやすいGショックの使い心地を今後も書いてみたいと思います。今回から時計カテゴリーを新設しましたから。

|

2016年8月11日 (木)

お盆休みはサッポロラガービール。

やっと、お盆休みになりました。

つ、疲れた、夏バテ状態・・。

けど、そんな時はビールで栄養と水分補給(?)です。

0s1

夏はやっぱり若い頃から飲んでいるキリンのラガーだよな、っと思っていましたが・・。

7月下旬頃からコンビニで見るようになって、この夏に愛飲していますこのビール、

サッポロラガービールです。

0s2


ぷはあああ、旨いねえ~。夏っぽいねえ。

世の中の缶ビール、麦芽100%の生ビールが台頭してきた昨今、

このサッポロラガーは米の入った熱処理タイプの日本伝統ビールです。

若い頃、家族の目を盗んで父親のキリンラガー瓶をこっそり台所で飲んだ夏の思い出がよみがえる。

昔のビールはこのタイプが主流。

ちなみにラガーとは貯蔵庫(ラガー)で熟成させた下面発酵ビールのこと。最近ウケているエールとかのフルーティーなビールは上面発酵ね。

サッポロラガーは昔ながらの味わいの厚いビールです。

0s3

サッポロラガーは赤い星。1877年に誕生した日本で最も歴史のあるビールブランド。片面にはその1877年発売当初のラベルを再現。ラベルの1876年は創業年。

星は北海道開拓使のシンボルの北極星とのことでロマンがある。

赤星の名で、主に飲食店にて瓶ビールとしてのみ販売されてきました。

それがこの夏、数量限定で熱処理缶ビールとして販売されたのです。(普段飲んでいるサッポロ黒ラベルは黒丸に金星で生タイプです。)

昔は熱処理だったキリンラガーが、アサヒスーパードライの生ナンバーワン宣言に対抗するため96年に生ビール化され、オールドファンを悲しませました。その後キリンクラシックラガーで熱処理タイプを復活させましたが今一つ店で見ないですね・・。

生だからと熱処理だからと味に差があるわけじゃないらしいですが、昔ながらの製法で昔の味わいを作り続けていることがおっさんには嬉しい。

コンビで昔ながらのビールが買える喜び。この夏はサッポロラガーで乗り切ります。

つまみも、夏のビールには枝豆、焼きイカ、焼き鳥があればよろしい。胡瓜の塩もみだけでも良い。

コンビニに敬意を表して、セブンの三角つまみシリーズ(笑)。

0s4


この焼き鳥、けっこうしょっぱくてビールのアテにいけてます。イカと枝豆は食感がイマイチだけど。

ああ、やっとお盆休み。ここまで予定通りの夏休みが取れず、夏の計画はパーに。

ここ2週間の仕事は体へのダメージが大きく、今週の3日間はもうヘロヘロ。お盆は体の回復に当てますよ。何処へ行っても混んでいるしね。

夏後半の永年勤続リフレッシュ休暇に期待です。何処かに行ってきます。

オリンピックを観ながら、朝からプシッとビールを飲む幸せ(笑)。オリンピックに隠れてちょっと高校野球が地味になったけど、熱戦が続いていますよ。

地元前橋育英高校戦もビールを片手に応援。残念だったけど春も頑張って。

ここ群馬は車社会なんで休日も夜まで飲酒はおあずけですが、お盆くらいは何処にも車で出掛けず家にいて昼から飲んで良いでしょう?お盆休みは明るいうちからサッポロラガー飲ってます。数日間の幸せですから。

お疲れさま~。

|

2016年8月 8日 (月)

人間ドック・2016年その2・診察&お食事。

さて、前回の続き。

人間ドックで市内のK病院に来ています。まあ、大きな病院だこと。

左が人間ドックのある外来クリニック。右が入院病棟のある本病院。

0t22


外来の駐車場は建物の反対側にあるので、この駐車場のほとんどは人間ドックか。とにかくこの日は平日だったのに凄い人数が人間ドックを受診しているのです。

さあ、検査開始。

受付で渡されたキーで更衣室の自分のロッカーを開けます。中にあるスリッパの番号はロッカーと同じでトイレなどで間違わないように、除菌してあるから。

お持ち帰りできる検査着に着替えたら、トイレで検尿。しばらく水を飲んでいないからあまり出ないよ・・。

その後のメニュー。

問診、採血、胸部レントゲン、身体測定、聴力検査、視力・眼底・眼圧検査、腹部超音波検査、肺機能検査、心電図、胃部バリウムもしくは胃カメラ検査、医師診察(直腸触診)、保健師結果説明。あと、お食事です。

付属するメディカルジムでのエクササイズと天然温泉のスパが、通常2500円のところ500円で楽しめますが、疲れちゃって無理です。

ものすごい数の受診者をこれまたすごい数のスタッフさんでさばきます。流れ作業で効率的です。

検査技師さん以外に案内役のおねいさんが何人も要所に配置され、無線で連絡を取ってすいている検査に振り分けていくのです。すごいシステム。

けど、受診者もスタッフさんも合わせて、人が多すぎ・・。なんかゆったりとはさせてもらえません。癒しの空間ではないです。

それでも待ち時間は発生し、何か所もある椅子で雑誌を読みます。検査場所によって座るエリアも案内係スタッフによって移動していきます。

すべては首から下げた番号で呼ばれます。何度か呼んでも返事がないと名前で呼ばれますが。私は雑誌を読み込んでいたので何度か名前で呼ばれてしまいました・・。

なんか食べ物系の雑誌ばかりを読んでいましたがお腹が空いていたのね。

サクサク検査は進んで。

バリウムの検査は楽だったな。レントゲン技師がショートヘアのおねいさんでクールな感じのモロ好みのタイプでした!

この人が冷徹に「ぐるっと回って、もうちょっと横、もっと横に向きましょう」とか言われても素直に従ってしまったよ。なんか指示が分かりやすくてよかった。

それと飲むバリウムの量が少なくて助かった。マックシェイク並みのコップになみなみとバリウムは入っているんだけど、H病院では何度か飲まされ最後には全部飲んでくださいと言われたが、このクールなおねいさんは最初に何口か飲ませただけで、半分以上余った。

ドロッとした白濁液なんて、これまで飲ませてはきたけど飲むのは苦手・・。翌日生みの苦しみを味わうけど、遅効性の下剤も効いて、帰りにトイレ行かなくて済むし、翌日の午後までにはすっきり出たよ。これは良かった。

レントゲン台もそんなに激しく回らないし。なんといってもあの胃の動きを止めるブスコパンだっけ?筋肉注射の痛いやつ、あれをH病院のように打たなくてもよいのだ!レントゲンの性能が良いのか、これは素晴らしい、ホント痛いからあの注射。

さあ、最後の医師の診察です。肛門から指を挿入する直腸触診のお時間です。

じょ、女医さん・・。ドキドキ。

え?医者は男でした。

や、約束が違うじゃないかっ!

いや、なんでもないです・・。

看護師のおねいさんは言いました。

「ベットにあおむけになってください。下着を肛門が出るところまでずらしてください・・。

脚を両手で持って抱えてください、もっと、足を自分の方へ曲げて、そう・・。」

いやああああーーーーっ!恥辱っ!

これは変わっていませんでしたあ!

以前と違ったのは看護師さんがタオルを膝のあたりで持っていてくれて、現場を見えないようにしてくれて。いや、見ないし。

男性医師のズ太いモノが誰にも見せられない秘穴に挿入って来て私を貫きました!グリグリグリ~。

くはあああっ!

くうう、ジンジンと痛かった。初めてじゃないのに・・。

また元の病院に戻そうかな、と思った瞬間でした。

医師のモノがそっけなく抜かれると私は秘穴に熱いほとばしりを感じました。で、出ちゃった・・・。看護師のおねいさんはガサゴソと処置してくれました。

で、検査結果から診断です。

まだ途中結果ですが、最後に渡されたこのデータを見ながら医師は診断します。

0t4


「んー、まあ数値的には高いのもあるけど、問題は特になさそうですねえ」

え?

いつもH病院で指摘される血中コレステロールの問題は?

ほら異常値出てませんか?

0t5


16年前のデータが残っていたのはすごいけど、その時より上がっていますよね?

スルーすか?

PC上にレントゲンやエコーのデータが出ていますが・・。

肝臓ののう胞は見つけましたが、これも問題はないでしょうと。

腎臓見ました?私は先天性の奇形で腎臓3つあって尿管も3本ある完全な腎臓1個多い人間なんですけど。スルーですか・・。

まあ得も損もしない機能らしいですけどね。

画像を凄いスピードでシャシャっとめくって問題なし、問題なし、これも大丈夫と。

なんか流してやってるみたいで凄く適当みたいで心配!

この人は相当の名医なのか?問題ないって言われるのうれしいけど、簡単に言われると逆にちょっと不安になります。

このK病院、設備もいいし、検査もシステマチックで良いのですが、そこまでは素晴らしかったのに。最後の最後でなんか、これで大丈夫なのかなあ・・。ここは強化したほうが良いと思ったぞ。

H病院だと、内科医の診断と外科医の診断の2回あって、時間をもっとかけて説明してくれるのですがねえ・・。

すべて終わりました。

希望していた保健指導は?

保健師さんのおねいさん、確かにかわいいですけど、私の横に座って言いました。体重が多いので、ちょっとでもよいですから気にかけてダイエットしてみてくださいね。数値的にメタボリック予備軍ですけど、まだ大丈夫ですから。

へ?それでおしまい。

メタボリック予備軍なんですけど、非該当って?いいの?

0t6


保健指導なしですか・・。

H病院ではかわいい保健師さんが個室の二人っきりで、親身になってダイエットプランを作ってくれて、ビールは2本飲むなら1本はカロリーハーフの発泡酒にしてくださいとアドバイスしてくれて。面談もその後二人きりで2回やったし・・。

大丈夫なら安心なんですけど。なんか最後でスルーされた感じ。

まあ、あれだけの人数をさばいているわけですから、よほど重篤な受診者じゃないと手はかけられないのかもなあ・・。

まだ途中経過なんで、最終結果は後日郵送されます。腫瘍マーカーとかその時ですから、まだドキドキです。

きっと最終データを複数の医師で相談して最終検査結果を出してくれます。H病院ではそうでしたから。現場の医師が見逃した部分をフォローしますから。

その結果を見て最終的に評価しましょうか。今のところ大丈夫ですが、まだ安心できません・・。

さあ、最後のお楽しみです。着替えて支払いを済ませたらお食事券を渡されます。

このK病院はこの食事の評価が非常に高いのです!

0t7

なかなかゴージャス。


0t8

メニューは洋食鉄板焼き、寿司、天婦羅から選べます。

んー、ゴージャスっぽい洋食鉄板焼きにしました。メニューは本格的です!

0t9

結論から言えば、寿司か天婦羅にすればよかった。何故ならば、コーナーがあって寿司職人が握り、天婦羅料理人が揚げているのです。職人手作りの出来立てなんですよ。

鉄板はセルフです・・。

おお、品数が多いぜ。


0t10

スープ旨ああ!このスープ、おかわりできます。


0t11

30品目のサラダはドレッシングが選べる。シーザードレッシングにしてみました。これもおかわりオッケー。


0t12

海鮮と野菜の梅ジュレがけ。旨い。

0t13

カニクリームコロッケは本物のカニの爪だ。レモンを絞ってどうぞ。


0t14

さあ、メインの鉄板焼きです。

おおお、牛と海老とホタテですか。


0t15

じゅううううう・・。


0t16

まあ、一人でこうやって焼いているのも、ちょっと寂しいですけどね・・。

0t17

バンバン焼きます。ジャガイモみたいのは椎茸でした。


0t18

牛肉旨ああああ!

ご飯もおかわりオッケーだよ。

食後のドリンクとデザートも選べます。

アイスコーヒーと、なんかベーリーのパンナコッタ。


0t19

旨ああ。


0t20

もうバリュームの余韻も忘れる旨さでした。

何故か食後に歯ブラシセットを頂く。焼き物用のおろしソースがちょっとニンニッキーだったから?


0t21

いやあ、素晴らしいお食事でした。

今日は何をしに来たんだっけ?と本来の人間ドックを忘れるくらいの。

んー、H病院のヘルシーメニューも良かったが、K病院は流石にゴージャス。料理自慢の人間ドックだけのことはありますね。

お会計。

日帰り人間ドックの定価は、41000円です・・。

この値段だったら私は無理です。

職場の健康保険から補助が出てこのお値段になります。


0t23

まあ、健康保険は毎月凄い値段を払っている割には風邪とか花粉症くらいしか病院に行かないし、このくらい補助してもらわんと。

さらに職場の福利厚生の方から1万円補助があるので、まあ私でもなんとか受診できるのです。

さて、K病院の人間ドックはどうだったかな?

施設も素晴らしいし、サービスも良い。検査着も頂ける、食事も素晴らしい。

けど何だろう?これで安心できるのかなあ?なんか流れ作業の、工場のラインに流されて検査したような。

凄い施設からオプション検査も数多くあるのだが、追加の値段も凄い。

なんか、全体的にお金の臭いがするような・・。すべての充実した検査を受けるにはものすごいお金が必要なんですよ。

技師の皆さんスタッフさんの応対は素晴らしい。

採血もH病院が針を刺したまま注射器を交換して3本ほど取るのに、K病院は1度1本のみで時間も短い。注射嫌いにはうれしい。

バリウムも飲む量が少ないし、筋肉注射もなかった。あとが楽です。これらはとてもよかった。

けど、もっとじっくり医師に検査結果を診てもらいたかったかな?

やはり、人多過ぎです。

少ない受診者をじっくり検査してくれる人間ドックがいいなあ・・。

次回は、M病院で麻酔胃カメラにチャレンジか?

|

2016年8月 7日 (日)

人間ドック・2016年その1・病院変更。

これも真夏の恒例、人間ドックに行ってきました。やっぱ体には気をつけなくちゃね・・。

今年度は、例年行っていました先日妻の入院でお世話になったH病院から、市内の人間ドックでも大人気のK病院に変更してみました。

これがK病院。何年か前に新しくなって移転しました。

0t1


高崎近辺でもH病院かこのK病院かで、人間ドック業界の人気病院です。

この二つの病院での人間ドックを比較レポートしてみましょうか。高崎周辺の人しかわからないネタでスンマセン・・。

なぜ今回病院を変更したかというと・・。

H病院もよかったんですけどね。もう十数年通っていますし。

今回のK病院も15年ほど前まで通っていました。設備も良いしご飯もおいしい。けどね・・。

あの人間ドックでの難関検査、直腸触診ですね。肛門に医師の指をぐりぐりぐりーと挿入されるあれですね。その時の体位がですね、後背側位だったのがある年から正常位、しかも自分で足を両手で持って空中に股間をさらけ出す屈曲位になったのですよ!

そんな恥ずかしい恰好、何度も人にはやらせては来ましたが、自分であんな格好をするとは。自分で脚を持って真正面から医師のズ太いモノを受け入れるなんて…恥辱です!

それ以来、K病院には行かなくなったのです。

一方のH病院は、設備もよいしご飯もおいしい、直腸触診も後背側位だし、メタボ指導してくれる保健師さんもかわいい・・。

けど、このところ毎回再検査なんです。胃のバリウム検査で胃角部の異常ということで。再検査で胃カメラを飲めというのです。

私は歯磨きでもオエっとなるほど喉が敏感なんです・・。未経験の胃カメラなんて気持ち悪い、自分で引きずり出してしまうかもしれない。

で、結局再検査行かないので意味ないかなあ。その後特に病気っぽくないし・・。

K病院は希望すると静脈麻酔で意識をなくさせての胃カメラがあるという噂。ただし当日は運転できないらしいが・・。(M病院では静脈麻酔胃カメラで当日運転で帰れるらしいが)

それなら再検査で胃カメラが飲めるかもしれない・・。

さらに。昨年K病院のドックを受信した人に聞いた話によると、直腸触診をなんと、女性医師がやってくれたという!しかも、若いおねいさん医師だったという・・。その人は恥ずかしかったといいましたが、私は・・。

ごくり。おねいさん医師のすらっとした指なら、あの体位でも肛門は受け入れられるかも。むしろ歓迎かも・・。

さらに健康指導の保健師がかわいいおねいさんだったという!

もうパラダイスじゃないか!

ご飯もグレードアップしているらしいし、胃カメラのこともあって、べ、別に女医さんの直腸触診を期待したわけじゃないよ、K病院で十数年ぶりに人間ドックを受診してみました。

入院病棟がある本病院とは別棟の外来のあるクリニックに人間ドックセンターがあります。

赤い屋根の専用入り口から入ります。駐車場も外来と別です。

0t2

事前に問診票に記入し、検便二日分を持参します。

受付は8時から8時半とありましたが・・。早めに行った方が良いよ。

7時半に行ってみました。エレベーターで3階へ。

もうホテルのフロントロビーみたいなゴージャスな受付。案内のおねいさんに整理札を渡されますが、既に80番!

くはああ、30分前に行ったのに80番目とは・・。けどすでに受け付けは始まっていてあと20番くらいで順番です。やっぱ早く行った方が良いよ。

番号を呼ばれて受付へ。カウンターには制服姿のおねいさんがズラリと。問診票と検便を渡す。綺麗な制服おねいさんに検便を受け取ってもらいます。恥ずかしいような嬉し・・・。職場から渡された利用券も提出。

十数年前の診察券を持っていったら「では新しいのに作っておきますね」と言われる。これを持っていって正解だった。なんと以前の診察データが残っていたのです!2005年とあったよ。良く残っているもんだね。

受付が済むと、控室のソファーへ。7~8人、人数が揃うと、案内のおねいさんが来て検査着コーナーで説明を。

この病院は検査着を自分で選んで、終わったらプレゼントとしてもらって帰れます。Tシャツとスェットパンツですが寝巻になります。妻はK病院ドックの常連ですが、自宅ではいつもこの検査着で過ごしています・・。昔はシャツに「あんしん君」という院長先生の似顔絵が描いてあったけど、現在のはなんかロゴマークっぽいので部屋着ならオッケー。

Tシャツはかなりカラーが豊富。長袖と半袖が選べます。パンツは黒と紺とグレーが選べます。

私は無難に半袖の黒上下にしました。やはりパンツと同色が無難ですから。

0t3


サイズは豊富です。私はメタボよ予備軍だからこれ・・。サイズ感はユニクロのXL相当かな。

やっぱ皆さん上下同色が多いね。けど案外人気なのが男性は紫、女性はピンクのTシャツ。けど似合っている人は少なめか・・。結構良いと思ったのがブルーかグリーンのTシャツに紺のパンツかな。まあ毎年来ている人は違う色に替えていかないとね、冒険もしてみましょう。

さて、いよいよ検査です。

直腸触診はどうなる?

また次回に続きます。

|

2016年8月 6日 (土)

高崎まつり花火大会・2016年。

さあ真夏恒例、地元高崎まつりの花火大会です。2016年はどうかな?

この花火大会が楽しみでここに住み続けているくらいですから(うそ)。

家の前にイスとテーブルをセッティング、妻と並んで花火を観ますよ。

0u1


夕方に近所のスーパーでお買い物。枝豆、きゅうりの漬物、芋フライ、チーズフライ、たこ焼き、焼きそば、そしてメインは店先で屋台を出して焼いてくれる焼き鳥です。

0u2

無口なおじちゃんが焼いてくれる屋台。花火大会の時はいつもここで焼き鳥を買います。帰り道は既に渋滞気味でした。

クーラーには冷えたビールがスタンバイ。

0u3

待ち切れずにプシュ!

虫よけスプレーもして準備完了。

自宅近辺は、車で花火を観に来る人たちの最終穴場です。臨時駐車場の河原や学校校庭は夕方には満車。溢れた車が路上駐車開始。開始直前頃に駐車場所を求めて我が家前の道をうろうろ。縦列駐車を開始します。かなり焦って走って来るので、我々の場所に車で突っ込みそうになるので、防止用にLEDランタンを花火開始まで道に向けて点灯しておきます。

始まりはどっぷりと暮れた7時40分です。

時間通りに始まったあ!まずはご挨拶のスターマインです!

0u4

高崎花火のウリは通常2時間で上げる花火の量を1時間で打ち上げるという、せっかちさ、いやスピード感なんですから。

スターマインの連続。

0u5

花火を観ながらの冷えたビール。もう最高。

焼き鳥も最高!夏の風物詩。

つくね、旨あっ!うろうろして走って来る車のライトがつくねを照らしてくれました。


0u6

今年の新作かな?今まで見なかった花火。打ちあがってから右や左へ色が変わっていくんです!


0u7

これは綺麗だなあ。

例年撮り損ねていたキャラクター花火。今年はばっちりと、

某有名未来ネコ型ロボットの撮影に成功。


0u8

他にキャラものはグンマちゃんとか、謎のしもぶくれキャラとか・・。

大玉はズドンと迫力。例年電柱と被りますが、今年はやや右寄りに席をセットしたので、ちょっとの被り。


0u9

我が家は花火が良く見えるよ。このくらいの距離がちょうど良いのさ。例年、周りや前に沢山人が並びますが、今年は数人で静かです。寂しくなったかな・・。

プシっとビールを追加。クラシックラガーにします。


0u10

ビールもピッチを上げないと花火大会があっという間に終わりますから。

んー、中球の単発とかが例年より多いかな?いつもよりちょっとのんびりか?けど、1発1発の間隔は極わずか。以前は打ち上げ場所が何か所かあったけど、今年は同じ場所からの感じ。

スターマインも結構テーマがある。これは南国のヤシの木だっけ?


0u11

トリコロールのスターマインも綺麗だったな。

今回のカメラは、いつものニコンのコンデジは手ブレが酷いので、ちょっと高級なオリンパスの防水コンデジを使った。TG-860ってやつで、完全防水なんで釣り用に買ったけど、発色が良くて気に入ってきた。ちょっと重いけど。


0u12

以前は一眼レフを三脚にセットしたけど、ここ数年もう飲みがメインになったからコンデジの手持ちで気軽に撮っています。ミラーレスも出さない、コンデジでオッケー。

一眼レフならシャッタースピード優先、コンデジならいつもプログラムオートで撮っているけど、今回は夜景モードを使ってみた。手ブレを抑えるらしいけど、処理に時間が掛かって連写が出来ないのが難題。シャッタータイミングも難しい。大玉もじっくり待ってからシャッターを押さんと。


0u13

さあ、高崎花火も名物、エンディングの超特大スターマインです!

超長時間スターマインと言ったらいいか、5分くらいの連続打ち上げなんです。これを観ないと夏は来ないぜ!


0u14

こっからは連写したいので、手ブレ覚悟で通常のプログラムモードで撮影。花火が明るいのでそれ程ぶれないよ。


0u15

もう連発連発。ずどどどどーーーーっ!


0u16

ごごごごご。どんどん花火が大きくなっていきます。来る、来るぞ。

0u17

来る、来る来るううう!

最後の、最後の、フィナーレの、あの閃光爆裂がああ!

ずばああああーーーーっ!!


0u18

真昼のようになる爆裂だああっ!

ズドーンと爆音が山々にこだまして帰って来る。ゴーンゴーンと余韻が遠ざかり、夜の静寂・・。

夫婦で拍手です。

夏ですなあ・・。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »