« お盆の高崎飲み・その1・「だんべ。」で十四代。 | トップページ | 送り盆・送り火。 »

2016年8月15日 (月)

ASLI(アスリ・高崎)・イチローズモルトを・お盆高崎飲み・その2。

さて、旧友S氏とお盆の高崎を飲み歩いています。前回の続き。2軒飲んでの最後は。

やはりこの二人で〆に飲むならここでしょう。彼と何度か来ているこのバー。

お洒落な美しいお店、

ASLI(アスリ)さんです。

(これは以前の記事に載せたお店の画像)

0p1

気さくなマスターが出迎えてくれます。

今夜はパリッとしたバーテンダー姿ですね、お酒の話がはずみます。

まずはしゅわっと。ホワイトボードに書いてあった「甘くないモヒート」を作ってもらいます。

いや~これは爽やか、夏の味。美味しいです。

0p2

甘さほんのりなのは、砂糖を使わずにトニックウオーターでしたっけ?すんません酔っぱらいでうろ覚え・・。いやきっとそうです。

丁度良い甘さで旨い。

S氏は何を飲むのかな?

ウィスキーを飲みたいとのこと。

お、バックバーが充実していますね~。

ん?2段目はアイラモルト中心でしょうか?おお、3段目はジャパニーズウィスキーじゃないですか!


0p3

この充実ぶりは嬉しいですね。

マスターに国産から選んでもらいます。

S氏が飲むのはキリンの薫風(クンプー)2015。


0p4

これは初めて見ましたね。ブレンデッドです。

S氏は飲みやすいなあと。

私も頂きましたが、うん、ガツッと来るタイプではないが結構グッとくる(適当)。

わりと甘い口当たりで飲みやすいけど、後に本格的なウッディな風味が広がる感じで、なかなかいいですね。

うーむ、今夜はこういう見たことの無い国産ボトルを紹介してもらいましょう!

チャームはナッツとビーフジャーキー。

このナッツ旨いぞ。スモーキーな風味がする、心地よい。


0p5

マスターこのナッツ、スモークしたんですか?

「ええ、簡単なんですよ~。」

いやいや、本格的なスモーキーさです。これ、アイラモルトに合いそう。

けど今夜は国産ウィスキーで攻めるぞ。

マスター、さっきから気になっているんですけど、あれ、イチローズモルト、有りますよね?

「ええ、ありますけど、残り少ないので黒ラベルはもう終わりかな?あとは大丈夫。」

イチローズモルトとは、まだこのブログでは解説していませんが、私も何本か飲んでお気に入りのウィスキー。肥土伊知郎(あくといちろう)さんが秩父の小さな蒸留所で作られています。好きな人には世界的に有名。

肥土伊知郎さんの親が経営する酒造会社が経営危機になり、会社売却の際にその羽生蒸留所のモルト原酒を引き取り熟成させ販売したのが原点。受賞したりで人気が徐々に出て秩父蒸留所を立ち上げます。

なかなか入手困難でプレミアムがついてしまう。私も年何回か出てくる時期に定価でリーフラベルシリーズを購入しています。

バックバーには、DD(ダブルディスティラリーズ・羽生と秩父のモルト原酒のブレデッドモルト、家にまだ1本ストックがある)、ホワイトとブラックラベル(秩父の原酒をキーモルトにいろいろ?なモルトとグレーンの入ったブレンデッドウィスキー)、ホワイトラベルは結構うまくて好き、ブラックラベルは飲んだことが無いがもう残りが少ないのでマスターの喉を通ります(笑)。

ん?そ、それは、WWR(ワインウッドリザーブ)では。これは飲んだこと無い。

それ、残り少ないですけど大丈夫ですか。い、いただきます。

0p6

あー、これ飲みたかったんだ~。

WWRは最近作っていないようで、出てこないのですよ。

あってもものすごいプレミアム価格です。嬉しいなあ。

羽生蒸留所のモルトをキーモルトに他のモルトをブレンド。それを赤ワイン樽で後熟成させたブレンデッドモルトです。最近はどれも秩父比率が上がっているそうですが。

色は赤みがある。くう、フルーティーで甘やか、チョコレートっぽさと、結構複雑で、あー、それで、うー、えー・・。

酔っぱらっていて味が頭に入っていないっ!

いやその時は憶えていましたが頭の中でごちゃごちゃになって・・。

ネットでバーで1杯飲んでインプレしている人がいらっしゃるが凄いと思うよ・・。私には無理!店でこれだけ飲んでレビューを冷静にできませんよ。記憶がもうできません。みんなメモっているのかな?

おいしいです。甘くて香りが良かった!

0p7

良い思いをしちゃった。やっぱバーの醍醐味は家では飲めないお酒が飲めるところですよね。

このボトルもこれで販売終了でしょうか?残りが後わずかです。

するとマスターが最後飲むわけですね(笑)。

マスターは、売っていくと最後どうしてもボトルの底に少し残っちゃうんですよね、と嬉しそう・・。

バーの後ろの列からそういったボトルを取り出して見せてくれました。これらはもう残り少ないのでマスターが飲むしかないそうです!

ああ、これ飲みたい。

キリン・富士山麓シングルモルト18年。これは終売になってプレミアム価格ですよね。


0p8

げ、軽井沢ですか。

閉鎖蒸留所です。メルシャンの軽井沢12年。隣町の軽井沢で良く蒸留所の前を通ったのに、入手できるうちに飲んでおけばよかったなあ。


0p9

もうとんでもないプレミアム価格ですよね。高いのはン百万円越えです。

あー、こんなのもあったのですね。一生飲めないかもしれないなあ・・。


0p10

響のこれも実物は見ることすらないでしょう。30面体クリスタルボトル。これはまだ残っていますが・・。高いから私には縁が無い~。

0p11

あかしはブレンデッドもシングルモルトも飲んだことがありますが、

これは初めて見ましたね。あかしシングルモルトの白ワイン樽熟成です。

0p14

ここまではマスターが飲むボトル(笑)。

じゃあ飲めるのは?

面白いボトルも出てきましたよ。

サッポロウィスキー。

あのサッポロビールは関係なくて、札幌の酒造会社が作っているという・・。

0p12

地酒蔵のウィスキー。富山の日本酒蔵が作っています。


0p13

うーん、どれを飲もうかな?

山崎、白州も充実。

けどマスターの山崎NAのディスり方が半端ない(笑)。

そっかー、そうだったんだー。マスターから面白い話を伺いましたよ。

じゃあ、原酒不足になる前の山崎はどうだったんですか?

こんなのを出してくれました。

山崎10年!原酒不足で終売になって、NAと置き換わったのです。

0p15

これも市場ではプレミアム価格になっていますよね。買える時に買っておけばよかったなあ。

あー、甘やかでいいね。シェリー系の、あー、うー、いや、NAと全然違うじゃん!

あんなにビリビリしないもの。NAはやはり相当若い原酒だなあ。10年が良かったなあ。

けど、いまだにこの酒は現存しているのですねえ。

マスターは、有る所には有る、残っていると・・。

いやー面白かった。秩父蒸留所の熟成が速いワケとか、いい話が聞けました。

楽しかったな。

お話が楽しいマスターのとても良いお店です。

ごちそう様でした~。

駅でS氏とお別れ。

始まりが早かったのでまだ深夜じゃない高崎駅前。今夜は若い人が沢山出ていましたね。

0p16

S氏、また飲みましょう。

飲みたかったお酒が飲めた、

良い夜でした。

|

« お盆の高崎飲み・その1・「だんべ。」で十四代。 | トップページ | 送り盆・送り火。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事

飲んだウィスキー」カテゴリの記事