« 迎え盆と盆棚。 | トップページ | ASLI(アスリ・高崎)・イチローズモルトを・お盆高崎飲み・その2。 »

2016年8月14日 (日)

お盆の高崎飲み・その1・「だんべ。」で十四代。

昨夜は久しぶりに旧友S氏と高崎で飲みました。2年ぶり?

本庄から電車で来てくれる彼を出迎えますが、ん?17時には高崎に到着とメールが。

そんな早い時間に飲み屋はやっていないだろうが・・。

今回、S氏を私のお気に入りのお店「まじん」さんへデビューさせようと思っていたのですが、6時開店だよ、違う店を見つけなければ。

まあ、駅で久しぶりの対面。お互い老けたなあと口には出さないが思いつつも。「なんか疲れている?」とS氏に言われ、ほんと私、疲れているんだよね・・。

私は駐車場から駅に向かう途中に歩きながら既に開店しているお気に入りの店を発見。

ここはいつも混んでいて予約しないと入れないのだが、恐らく開店直後なので入れるだろうと。

このブログでも何度か出てくる「だんべ。」さん。

(今回あまり写真を撮らなかったので画像は前の記事のモノ)

0q1


群馬の地場の食材を使った料理と、新鮮なお魚、拘りの日本酒&焼酎が楽しめる良いお店です。駅前にあるけどチェーン店じゃないしっかりしたお店です。

店内に入ると一番乗り。けど、カウンターに通される・・。良く見るとすべてのテーブル席は予約で埋まっていましたよ。人気店ですな。入れてよかった。

再会を祝いつつ、生ビールで乾杯。

肴はと・・。S氏は本日のおすすめメニューから、お刺身三点盛りをチョイス。

石垣鯛、ギンヒカリ、いさき、です。

0q2

石垣鯛といさきは天然物。活〆なのかな?美味しいです。

ギンヒカリは群馬特産養殖のお刺身用大型ニジマスです。脂がのっていますよ。

いきなり高級ですね~。さすがは食通のS氏。

ならばここで私は日本酒へ。

おすすめの、「結人」夏のあらばしり・無濾過純米吟醸。地元群馬は前橋の地酒。

0q3


おお、これはフレッシュ感あふれる。甘いけどべたっと来ない爽快さ、発泡感があり飲み口が良く、キュッキュッと飲んでしまう。器も涼しげで良いですね。まさに夏に飲みたい酒でした。

群馬の食材から、赤城地鶏焼きおろしポン酢。

0q4

これはしっかりした肉でうまいですね。S氏も気に入ったようです。

看板メニューの赤城地鶏の一夜干しは限定3食で食べたかったけど、7時から仕込むというのでまだ早い、断念。17時スタートだからね。

前橋の高原トマト。


0q5

さっぱりと。塩で夏の味ですね。

地元茄子の冷製揚げ出し。

0q6

ん?揚げてあるのか?いや揚げてから皮をむいてあるのか。手間かかっていますね。

冷たくておいしいです。

結人を飲み干し、次の日本酒は・・。

やはりここはプレミアム日本酒シリーズでしょう。以前に、而今、飛露喜、獺祭、黒龍などを楽しませてもらっていますが。

店員さんにこそっと「本日のプレミアム日本酒は何がありますか・・」と尋ねます。

小さな紙に手書きのメモを店員さんは見せてくれました。

おおお!何度か来てもいつも欠品していたあの酒があるじゃないですか!

「じゅ、じゅ、十四代をお願いします」

来たあ!おひとり様1杯限定。

0q7

ミーハーな私は店員のおねいさんに「写真撮っていいですか」と伺う。おねいさんはしっかり見せてくれましたよ。

「十四代・純米吟醸・龍のおとし子」

注いでいるところも撮りますからあ、と宣言。

0q8

おねいさんは、たっぷりと受け皿にもこぼしてくれましたよ。

生詰という、加熱処理をしてから貯蔵し2度目の火入はしないで出荷されます。私の好きなタイプです。

くはあ。透明感、ほんのり甘く、さりげない旨味、フルーティーな吟醸香が広がります。美味しいね~。

S氏はこれを選んだ。

「王祿(おうろく) 純米吟醸 渓」


0q9

島根の王祿です。S氏からもらって飲みました。

これは、しっかりした酸。米の旨みが豊かな酒質を酸がくっきりとさせてます。旨いです。

濃いのに爽やかなのは明確な酸のおかげか。これも夏にぴったりな感じです。

うーむ、王祿、店がプレミアムメニューの最初に載せたこの酒、ファンになってしまいそう。

やはり日本酒はいい。最近飲んでいなかったのですが、又自分の中に日本酒ブームが来そう・・。

最近のS氏はイタリアワインにハマっているそうですが。本庄に美味しい店があるとか。

S氏の生活がイタリアに傾倒しているそうなんですが、その訳は・・。

何と最近イタ車を買ったそうです。フィアットのチンクエチェント。現行のフィアット500じゃありません。

1967年頃のチンクエチェント!クラシックカーじゃん・・。

ルパン三世が乗っている本物のやつです。

動くのか?と思ったら群馬にマニアックな店があってレストアされているそうです。

君んち車庫一杯じゃあ?店に車を保管して貰えるそうです。

ミッションにシンクロが無いからダブルクラッチ必須。運転難しくないの?いや、運転の仕方を教えるからそれまで乗るなと言われて磨きに店に通っているらしい・・。

それでいいのか?探している人はいっぱいいるし値段が下がらないから投資にもなるよ・・。

うーむ、普段の通勤にはアウディTTクーペに乗っているそうです。あれこの前はZ4だったよね?S氏ブルジョア・・・。

私も古いミニに乗りたいけどね・・。そうすると2台持たなくちゃならないしね。

というわけで、イタリアワインを飲ませる店を探します。

本格的なワインバーかイタリアンの店が良いけど、私はブルゴーニュワイン専門なんで、店知らないなあ。

いつものカジュアルワインバーに行こうか。

高崎ワインバール。

(これも以前の記事からの画像)

0q10

ここはカジュアルなんで凄いワインは無いけど、ワインの温度とかちゃんとしている。

S氏は白のオーガニックの何か。私はじゃあイタリアってテーマだからバローロ。


0q11

なかなかしっかりしてます。イタリアワイン、美味しいですね。

つまみはチーズの盛り合わせ。


0q12

お通しはスライスソーセージ。アンチョビのポテトサラダを追加。

やっぱブルゴーニュを。あるのかな?ガメイが出てくると困るのでピノノワールくださいとオーダーしたらなんかのブルゴーニュ。

0q13

カジュアルに飲めました。

ここは皆で気軽にワインを楽しめる店です。

さてお次は?

いきなり蕎麦が食べたいとS氏が言うので、慈光通りのあの店を目指す。けど、屋台村に美味しい中華屋台が出ていたというので行ったが、そこはもうバーベキュー広場になっていました・・。

じゃあラーメン食べようと、なかじゅう亭に行ったが、まだ〆は早いだろう?ってことになり・・。

近所のあの店です。

この二人が最後に飲むのはやっぱりこの店です。

バー・ASLI(アスリ)さんに行って、ウィスキーです。

やはり良いお店でした。アスリさんの記事は次回に続きます。

|

« 迎え盆と盆棚。 | トップページ | ASLI(アスリ・高崎)・イチローズモルトを・お盆高崎飲み・その2。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事

飲んだ日本酒」カテゴリの記事