« 管釣り・始動か? | トップページ | 秋刀魚の季節。 »

2016年8月19日 (金)

釣りキチけん太の午後3時間・久しぶりの管釣り。

最後の夏休みが終わるよ・・。

夏の思い出つくりに管釣りに行ってきました。凄く久しぶりな感じです。

昨日半日かけてタックルを準備しましたが、恐ろしいほど管釣りのやり方を忘れています。大丈夫でしょうか?

午前中は雨模様と最近の不安定なお天気。午後、雨が上がったので出発。

もうこの時間からだとご近所、自宅から車で20分で着いてしまった。

高崎市の釣りキチけん太さんです。今シーズンも宜しく~。

0l1

3時から6時までの3時間券です。

予想通り、マッディーです。かなりの濁りです。

0l2

この池は隣を流れる榛名白川の水を大量に入れています。最近の雷雨からの川の濁りが入っていますね。

この白川はヤマメの住める川なので、水温的にはぎりぎりオッケーか?かなりの水量が激しい流れで投入されているので、このインレットを狙えば高活性なニジマスがいるに違いない・・。

自分の夏休みの最後の平日の午後。やはり空いていてよかったな。

親子と若者二人組のみです。インレットの川側でやります。

いや~、暑くなった。午前中がウソのように夏の日差しが戻ってきました。首筋が焼ける。立っているだけで汗がだらだら・・。

0l3

タックルは昨日思い出しながら頑張って作った。

メインのスプーンはフォーナインマイスター60UL-Kに14プレッソ2025C。


0l4

ラインは、朝天気が良かったら沼田方面に行こうと思って、やや大物を想定してナイロン3lbを巻いて来たけど・・。

ここだとこの時期まだサイズが小さいのでもっと細くても良かったかな。

けんたは薄濁りの時はグリーンメタリック系、濁りが強いとカラシが強かったかな?透明の時は悶絶・・。

んー、高活性を期待して、ティアロ1・6グラムでホログリーン。

久しぶりのキャストは天ぷら気味。空高く上がります。まあ水面にたたきつける方がイカンのでわざと上げ気味なのさ(笑)。

表層から中層へレンジを刻みますがこつりとも当たらない・・。こりゃ違うなあ・・。

いきなりマイクロへ。ロッドをヴュルガーへ。ノアjr0・9g。これなら来るだろう?

表層下でコツコツ当たるが喰ってこない。レンジを探るが、ガツンと来るもすぐ離す高速バイト。これも違うか。レンジ?スピード?カラー?波動はこのくらい派手の方が濁りの中でアピールできそうだが・・。シルエットが小さいほうが良いか、近づいた。

いくらマッディとはいえ、表層に魚が全く見えない。もうチョット下?

0l5

なんか暑くてつらいので早めの1匹をとクランクへ。

モカSS-SRのFS02.ここでの私の当たりカラーですが。ここと当たるが喰ってこないなあ。レンジがやっぱ違う?

マイクロクラピーMRのイリュージョンペレット。さっきよりアタリは大きいが持ってい行ってくれない・・。

夏なんでブリブリ言わせるほど早く巻いていますが、この濁りで追えていないのか?ちょっとスローにしたら、食った!

やっと一匹目です。けど手元でバラシ・・。

もう1匹喰った。けど抜ける・・。

まだ感覚を取り戻していないな。フッキングが甘いのです。慣れないと・・。

ここでなんと放流。

5人しかお客がいない午後に放流とは、けん太、いつもながら太っ腹です。サービスが良いです!


0l6

けど、下流か・・。この時期すぐに流れについちゃうから下流なんでしょう。

そのうち流れにやって来ますから。

放流をちょっと期待してフォーナインに持ち替えノア1・8グラムの黒金を投入するも全くアタリ無し。

この炎天下、放流魚もすぐには喰わないのかな。まだこっちまで来ていないのかな。

そして今日は小ぶりなスプーンか?

場所をさっきまでの流れ込みやや下から、露骨にインレット白泡の流れを狙います。

流れがきついのでちょっと重めに。ノアjr1・2gへ。

これで流れを突っ切るようにやや速めに巻く。それでも流れで下流へドリフトしますがそれでよし。流れに乗せ気味に。ただラインを手前の流れに入れちゃうと不自然に下流に流れるのでティップを少し上げてケア。

表層はだめ。カウント2、3くらいで当たる。

一番奥の流れへカウント6まで沈め巻き上げる。

カラーは、やっぱメタリックがだめでこの濁り、膨張系で。

そういえばノアのパイロットカラーはこれだった。写真で飛んでるけど黄色と赤グラデのラメ裏オレンジっぽいカラシ。ってやつ。いわゆるマンゴーのうらカラシ。

0l7

流れを突っ切って表層チョイ下まで上がってきて魚がじゃれついているのが見えて来た。ヒット。

ふう。開始1時間でようやく1匹目です。


0l8

小ぶりですが引きが良い!走り回ってくれました。魚のコンディションは良好です。

まあ、この暑い日差しの8月、ここまで1時間かかる苦戦です。

これで掴んだかな?軽く連荘モード。


0l9

まあ、元気が良い事。


0l10

良く暴れます。

けん太は足元からドン深なんでネットを水中に入れて置けない。炎天下でネットが焼けているので魚を手元に寄せたらネットを水中で何度もしゃぶしゃぶして冷やしてから取り込みます。

そうしているうちにばれちゃうんですけどね。まだ自分の動きがだめ。結構ばらしています。スムーズじゃない。最初ドラグゆるゆるだフッキング甘かったし。魚小さいしライン太いからドラグ締めて確実に巻き合わせ。

ちょっと止まったので、カラーローテ。

パイロットルアーの色構成に合わせます。裏のカラシかな?と思ったけど当たらない。じゃあオレンジ?これは当たるが喰わん。

ならば表の黄色に反応しているか?

ノアjr1・2gの普通なイエロー。


0l11

これも正解か。


0l12

いい感じです。バラシも相当多かったですが、16時台の1時間にこの2色で10匹キャッチ。

真夏の炎天下によろしいんじゃないでしょうか。放流魚も回ってきたか?最初の1時間がウソのようにハマりました。

カラーローテ。波動を変えるか?いや今の私じゃあ迷走しそう。

とことんカラーで勝負。

蛍光色がよさそう。やはり濁りで見えやすいカラーだな。

チャートがいけそうな気がするがノアjr1・2gは持っていないな。あ、ペレットカラーにちょっとチャートのやつがあった。コツコツ当たるが持って行かない。チャートの面積が少ないか?

膨張系・・。ライトピンク裏茶があったので。うーん当たるが喰わん。ライトピンクだと当たらない・・。結構微妙なの?

蛍光色ならば、じゃあ、気にはなっていたが、なんか気に入らなくて使わないカラーを投入しよう。それは蛍光ピンクです・・。

蛍光ピンクは良くMAVでロッドにセットしているの人を見たので釣れるのかなあ?とは思っていましたが、なんか色が嫌い(笑)。初心者の頃はこんな派手なの喰わないだろうと、チャートとともに嫌っていましたがチャートが良く釣れるのでカラーへの偏見は少なくなりましたが・・。

蛍光ピンクはなんかお下品で嫌いで、ノアjrの1・2gが新たに出た時に揃えるので1個買ってみましたが。出番はやはりあまりなかった気が・・。

ノアjr1・2g蛍光ピンク投入。

釣れた。


0l13

連荘した・・。


0l14

これも当たりカラーですかね。マッディーって面白い。色で反応が変わるのが素敵。

このソリッドティップのヴュルガーもいい感じです。先端の柔らかさで弾かずにフックが口に残ってくれる。そこを巻き合わせ。


0l16

真ん中からは硬いので使いやすい。もうちょっとしなやかでも良いかな?暴れるジャンプする走るという今日の魚だとちょっとバラシが・・。いや腕か。


0l17

30分で6匹キャッチ。蛍光ピンクいいっすね。

親子連れもお帰りになってインレット独り占め。一番奥の流れから横切っていく。結構手前の流れを過ぎた足元で喰う。

なので足元バラシも多かったので、岸から1・5メートルほど下がって巻くのです。これで足元バイトに対応。


0l18

夕暮れで魚が浮いて来て見えるように。この画像に見える一番手前の土管の下に大量の鱒がこっち向きに並んでいた。これと遊んでもらう。

ミノー投入。今日はザッガー50F1が不発。色が地味かなあ?スティルの光っているのを投入したら追ってくるが動きについてこれないのか喰えない。パニッシュ55SPは潜り過ぎ。

なので、ザッガーのチョイ光るのがあったので、サイドスローで土管の下にキャストそこからトウィッチするとわらわらと追っかけてくるよ。突っつきまくってくれてスリリング。面白くて一人笑って気持ち悪い人に。けど食うんだけどばらしちゃう。難しいね流れのミノー。

終了間際はライズが出たので、マイクロクラピーSRを表層で波立たせて引く。ぼこぼこ出るけどフッキングしないー!

30分そんな遊びをやって釣れず・・。こういう遊びも楽しいよね。

18時終了です。


0l19

ナイターやっているんですね。18時にお客さんが来ました。

今日は露骨にインレット狙いで楽しみましたよ。

3時間で16匹でした~。

最初の1時間と最後の30分が無ければ、いい感じね・・。

真夏にしてはいい感じです。やっぱけん太は楽しいね。

後から来た上手い人が真ん中あたりで釣っていたけど、夏にあの辺のポイントで釣れるようになりたいっすね。

流れ込みは両岸で4名様くらい限定ですが、上流土管側に人が立つと終わります(笑)。

今日のヒットルアー。

もうノアjr1・2gで通しました。

0l20

この3つだけ。

惜しかったけど釣れなかったルアー。当たるのだけど食ってこなかった。いやバラしたのかね・・。


0l21

まあ、これ以外に全く当たらなかったルアーもあったわけで、この辺りに正解があったのでしょうかね。

今回のアタリはこれにしましょう。


0l22

蛍光ピンクで連荘したの初めてかも。

本日のタックル。


0l23

前回の記事で書いたまま。ヴュルガーのフロロタックルしか釣れなかった。

今のこの釣り場ならもっとラインが細くてもいい。なんかフロロってやっぱナイロンより好きかも。私には使いやすい。

今シーズンもけん太通いでしょう。

0l24

管釣りシーズン、もうちょっと涼しくなったら本格的にやりたいですね。

|

« 管釣り・始動か? | トップページ | 秋刀魚の季節。 »

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事