« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

またまたご褒美。

うぐ、うぐももも。

む、む、無理ぽ・・・。

身体はもう、おっさんの限界を超えています。

あともうちょい、二日だ。

おっさんに、力をください。

どうか、パワー漲るご褒美を今夜も、ご主人さまああーーっ。

来たあああっ!

酒パワーきたっ。届きましたよ。

R1_2

今回は3本発注。お気に入りの補充と新規。

夏場からごふごふ飲んでいたこの2本は切らしてはいけない。

タリスカー10年と白州NA。

R2

白州は日常酒贅沢バージョン。単価が高いので慎重にな。爽やかで良いよ。ソーダ割で夏は随分と飲んでしまった。

タリスカー10年は煙いのが飲みたい時。スモーキーだけどアイラ島モルトみたいなヨード香っていう消毒薬の臭い(まあ正露丸だ)が無い。いい感じのスモーキーさで酒そのものも旨いスカイ島のモルト。

煙さの向こうに甘味もあって、酸味とそしてぎゅっと辛い!とても力強いグッとくる感じがたまらん。これ、ハマると癖になります。

これのソーダ割も旨いよ。煙いの入門におすすめ。値段も手ごろでCP高し。

今回初めて飲むニッカの伊達。宮城峡蒸留所で作る宮城県限定ブレンデット。

R3

カフェ式連続蒸留器で作るカフェモルトとカフェグレーンをブレンド。宮城峡モルトは入っていないのかな?

宮城峡NAはちょっと溶剤系なところが苦手なんだけど・・。カフェ系もなんとなく飲まないでいたので、どうかな?

ストレートとロックで飲んでみた。

R4


おお、旨あ。

これは甘くて苦くて。とても甘やかなんだけど余韻のスパイシーさがピリリと苦辛くて、くいくい飲んじゃうよ。

口一杯にウッディーな香りが広がる。カフェ式いいんじゃないですか。これ愛飲しちゃうかも。

宮城県限定もネットで買えてしまう。いつかレビュー書けたらいいなあ。

ウィスキー棚もいろいろ飲んでいますけど、新定番か?

R5


ああ、酒は私を癒してくれるよ・・。

酒、酒をくれいっ、酒だあああっ。

よし、飲んで、飲んで、早く寝て、明日を乗り切ろう!

|

2016年9月28日 (水)

今日のご褒美。

も、もうもう、おっさんは、む、無理かも・・。

今日のおっさん、午前中の激しいお仕事ですべてのパワーを使い果たしてしまったあ・・。

へろへろへろへろ。

身体もう動きましぇん。

だから今日も、ご褒美下さい、ご主人様あ。

フラフラしながら立ち寄ってしまったアソコ。

買っちまったよ。

S1

KFCかよ!

9月はカーネル誕生祭だよ。30%オフパックをやっています。

このカーネルおっさんはいいよな、一生食っていけてさ。

S2


Aパックは1770円のところ1230円とお得だあ。

もうこのパック買うの4回目くらい・・。ストレスが溜まるとこれを買っちゃうの。

これでね、缶ビールをゴキュッゴキュッっとね!

KFCのオリジナルチキンとビールは最高の組み合わせだと思う人っ、手を挙げて!ハーイッ!ハイハーイっ!

え?一人で食べるの・・。

S3


無理だよね。なんかシャレオツなケチャップついていますけど。

チキン4ピース、ナゲット5個、カーネリングポテトR。

油ばっかり。

ううん、チキンだからヘルシーだよっ。

・・・、揚げ物だけどな。

このポテトはボリューミーだ。けどビールには合うかな。

S4


KFCのナゲットはいまいちだね。これはいらなかった。

ポテト喰ったらチキンは2個が限界か。

最初は旨いが、徐々に油が、油で、油に・・。

S5


油いやあああーーーーっ!

普通に2ピースセットを買えばポテトがついて680円だろうがあ。

得したのかなんだかわからないな。

残りは冷蔵庫にしまって明日チンして食べよう・・。朝は無理だけど。

チキンの部位の組み合わせってどうなんだろう?5種類あるらしいんだけど。

脚と手羽先はすぐにわかるが、あばら、胸、腰ってのがわからん。小骨が多いのがあばら、パサっとしていてナンコツがあるのが胸、黒い内臓がついているのが腰。

お店で組み合わせを決めるということだが。

先日、どこかのおっさんがKFCのカウンターで両手を広げて羽ばたく真似をして「この部分は入れないで」とかやっていましたが、言葉で言えよ!

KFCのオリジナルチキンとビールってジャンクだけどパワーもらえるのよ。群馬の我が家もニューヨークっぽくなるのさ・・。

さあ、この油パワーで、明日の仕事で決めてやるううっ。

そしてゲーム世界大会(妄想)の「オータ○ス○ンフ○スト」で優勝するのさ。

群馬はこの話題が今は旬。

ちょっとしたウソ話を信じた周りから「じゃあ記者会見を開こう」にまで大きくなった。世界大会優勝じゃやなくて、予選は突破したけど結果17位でしたくらいに言っておけばバレなかったろうに・・。

妄想とウソとの境目。個人の心に収めればどんな巨大な妄想も自由なのにな・・。

じゃあ明日は妄想のお仕事世界大会で優勝できるように、頑張るぞおお~。

自分、かなり壊れて来た・・。

|

2016年9月27日 (火)

ご褒美。

へろへろへろへろ~・・・。

も、もう、おっさんの体は限界を超えています・・。

涼しくなったら暑くなりいの、体はもう無理だって。

先日、休日出勤して本当に良かった。あれで先が見えた。

あと4日頑張ればいい・・。今週末またの休日出勤には一つの山が終わるんだ。

その次またまた来月の山場の準備が始まるけどね。

朝7時から仕事してぐったりと帰宅。

そんな自分にご褒美が届きました!

T1


一気にストレス解消だっ!

来たあーーっ!

T2

くっくくく・・。

箱がもう一つ中にあるね・・。じらすのかい?

T3

またもやマスターオブGのマンシリーズ。

ここはGショッカーなら辿りつかなくちゃならない場所。

Gショックの一つの到達点。

出たああ!

T4


デジタルGショックの最高峰、

フロッグマン。

Gショック唯一のダイバーズウオッチ。完璧な200m防水。

T5


それを実現するスクリューバック。通常Gショックの裏蓋はねじ止めですが、こいつはスクリューで裏蓋をねじ込む。

T6

ねじ込みなんで裏蓋がどの位置で止まるかはわからん。

カエルが真上を向いていればアタリだが。

これは真っ逆さま・・・。

やったあ!これもこれでレアだ(笑)。

早速ウキウキしながら汚い腕に装着。

T7


でけええええーーーーっ!

けど、

丸いデザインなんでレンジマンより目立たないか?

左にオフセットしているので装着も快適。

これはデジタルGショックで別格の存在感を感じます。

ううん、これ定価なら絶対買わない。デジタル腕時計でありえない値段。

楽天ポイントが最近大盤振る舞いなんでたっぷり溜まったのだ。

定価の半額以下で入手しました・・。

こ、これで200メートルまで潜水可能だ!

いや、私は潜れないけどね・・。

T8


防水は完璧なので、冬場の釣りに愛用しましょう。

すっしりとした重さが素敵。

こいつのレビューは相当後日ですんません。

よし、疲れが飛んだ、か?

さて、明日も辛いが、頑張れよ自分・・・。

|

2016年9月25日 (日)

食2(クック・高崎)オーダー食べ飲み放題150分を堪能。

昨夜は職場の飲み会です。職場もイベント続きで忙しい、日程がずれたりで、やっとひと山越えまして。また来週山場があるんですけどね・・。

まあ、いろいろ語る会、と称しましてここでリセット、高崎で有志飲み会です。

会場のこのビル・・。高崎西口駅前の全階飲み屋の飲みビル。

U1


まさに飲みタワー・・。

高崎駅周辺で宴会があれば二次会は、ほとんどこのビル内のどこかに吸い込まれていきます。

5階。ん?この店あったっけ?最近できたのかな・・。

入店して見覚えのある太鼓橋オブジェ。ここは、だんまや水産があった場所。もう二次会だとだんまや水産~カラオケっていうパターンでしたから。この場所店が変わったのですね。

食2(クック)さんです。

U2


おおお!なんと食べ飲み放題。

U3


うちの職場の宴会って、飲み放題ばっかりなんですけど・・。まあ相当飲みますし、いくら飲んでも会費がぶれにくいっていうメリットがあります。

しかしここは飲み放題に加えて食べ放題とは!これは高崎の飲み屋では珍しいのでは?

さらにその食べ放題、お皿を持って取りに行くバイキングじゃなくって、テーブルで通常メニューから好きなだけ注文できるという画期的システムだ!

U4


オーダーバイキングと命名。しかもお時間150分って・・。もう120分は当たり前、その先どれだけサービスできるかの世界へと突入。

もう飲み倒れ食い倒れ必至です。挑みます。

それでいてこの土曜日3780円とはお安い。元を取ってやるぜ!

メニューは普通の居酒屋のようにありますよ。

U5


チョイっと少なめの種類かな?けど150分では食べつくせない充実さ。

むう、これがすべて食べ放題だなんて。普通こういうの、こちらのメニューは食べ放題じゃありませんとかあるけど、そういうの一切なし。メニュー全部食べつくしオッケーです!

そうすれば、単価の高いのから頼む?クックくく、始まる前からオーダー作戦会議が始まりました・・。

メンバー11名。いきなり乾杯の音頭を私がやりましたが、乾杯~!お疲れー。

生ビールで開始。

まずはこちらを召し上がっていただき、それから食べ物の注文を承ります。とのことで出て来た品。こちらのテーブル6名に対して、

シーザーサラダ、枝豆、刺身の盛り合わせが2皿ずつ来ましたよ。

U6


野菜がたっぷり。むう、これは店の作戦だな・・。

家族で回転ずしへ行く際、お母さんが中学生の息子に家でラーメンを食べさせてから出掛けるという。

それと同じで、まずこの野菜で腹を狭くさせようということか。負けないぜ!

刺身の盛り合わせ。

U7

まあ、半分くらい食べたところで、メニューからの注文開始。メモッてある作戦通りにオーダーだ。

よだれ鶏。辛く無くて食べやすかった。ビールが進むぜ。


U8

メニューを見ての一番人気がこれだった。エビ玉。だって写真が旨そうなんだもん・・。


U9

いや、これが美味しい。思わずご飯よそってくれって。ご飯に乗っけて食べたい。

ここでご飯は食べちゃダメええええーーーっ!

極力米粒系、麺類など炭水化物は避けたい。一般のバイキングに必ずあるカレーはついご飯にかけて持ってきちゃうけど、あれは罠だ、気を付けろ。

炭水化物は若者におまかせ。ありがたいことにこのテーブルには20代の若さあふれるメンバーが3名もいますから!

女子に人気一番だったのが、明太子じゃがバター。

こ、これはお腹にたまりそう・・。


U10

若いおねいさんお二人におまかせします。

U11

おっさんは炭水化物を拒否いたします・・。

これも人気メニューの出し巻き卵。

U12

飲みものも結構充実していて、一通りのモノがある。カクテル系は女子にもウケていたよ。

U13

バクハイなる、ビールとウィスキーのカクテル、隣の若者男子が過去にだんまや水産で3杯飲んで意識を失ったという忌まわしい飲み物・・。

これがあるということはこの店、だんまや水産系なのか?

ここで食べ物メニューは、このメンバーなら結構いけるんじゃないかと判断。

盛り合わせ系のメニューへと移行します。

油ものはやばいかなと封印していた天婦羅盛り合わせ。揚げたてでした。


U14

塩で食します。動物系と植物系が満遍なくミックス。

焼き鳥盛り合わせ。


U15

櫛からバラシて食す。この量なら一人一皿でも行けるか?

隣の男子若者が頼もしい事。やっぱ若いって素晴らしい!禁じ手として封印していた鶏のから揚げをガンガン食っている!


U16

さらにはチジミ。いよいよ粉もの系を注文。まだまだいけるぜ。


U17

肉団子の甘酢炒め。


U18

やっぱ肴の代表だ、イカの一夜干し焼き。


U19

酒がすすむ。生ビールをやめて芋焼酎のお湯割りに移行。これがちょうどいい温度。


U20

隣の若者男子はずっと芋焼酎のお湯割りというのんべいぶり。いい飲みっぷりです。見ていて気持ちがいいね。

ラスト30分。ここでいよいよお食事系です。作戦会議で高菜ピラフを必ず最後に食べようと決めていました。これは写真を撮る間もなく一瞬で完食。

続いて塩ヤキソバ。これも一瞬で消滅。

U21

まだまだいけるんじゃないのか?我々の胃袋はこんなもんじゃないぜ!

揚げ餃子・・。ヘビーな方向へ行くのか?


U22

さらにもう一度酒に合うものとして刺身の盛り合わせは最初のより豪華で甘エビ付き。

茄子の一本漬で酒のピッチを上げよう。

もうラストオーダーが近いぞ。たこ焼きだ。

U23

ラストオーダーの案内は店員さんは来ないことになっている。これもトラップだ、気を付けろ。

我々はぬかりなく、デザートを追加して、お時間です~。

いやー食べた飲んだ。

私は生ビール4杯、芋焼酎のお湯割り3杯、芋焼酎ロック1杯を飲みました。気持よくなったよ・・。

150分あるので職場の皆さんとの会話も弾み、話題盛りだくさんで親睦を深めました。まさにいろいろ語る会&食べ放題の会(?)です。

原価からすると元は取れたかはわからんが、気持ち的にはこれだけ飲み食いできれば元を取った感じですから。

良い飲み会であった・・。

飲み会の後は翌日の朝食を買って帰ることにしていますから。

高崎駅前のHOTEIローソンで。高崎は布袋さんの街となっています。


U25

土曜日なので代行も行列で待ってくれてました。スムーズに帰宅。

職場の皆さんお疲れ様でした。また飲み会を宜しく~。

|

2016年9月24日 (土)

やっと、秋彼岸。

秋のお彼岸ですが、今日やっとお墓参りに行けました。

中日の秋分の日は、もう私ヘロヘロで家から出られなかったの・・。疲れているが、もう少しだ、頑張ろう。

先日の菩提寺での法要には姉が行ってくれたようで、新しい塔婆が立っていました。

姉がお花を供えてくれていますが、そこに私が買って来た花を三束ねじ込みました。

V1

もうお花も売れ残りでしたが、いくつか枯れてカビが生えていた・・。なんか花束が臭いし。そろそろ安くしてほしいよ・・。

でかい薮蚊が5~6匹私の周りを飛んで血をくれと隙を狙っています。今日は長袖長ズボンなんでな、さらにパーカーのフードを被って防御。しかし奴らは露出している手と顔面を狙ってきます!

もう落ち着かない・・。

線香を大量に供えると、煙に巻かれて蚊は逃げていきました。おお、蚊取り線香成分入りのお供え線香を作ったら売れるんじゃないか?などと考えてしまいました・・・。

お寺のある安中は、もうすぐ山車が出る安中祭りです。今度の三連休ね。

なんと秋なのに花火大会をやるという。10月10日開催。実家から見えるかな?

提灯は既に飾ってありますね。

V2


この町が賑やかになりますように・・。

|

2016年9月23日 (金)

獺祭純米大吟醸三本・磨き二割三分、寒造早槽48、温め酒。

急に涼しくなってきて、これから日本酒が飲みたくなる季節到来です。

あの人気の日本酒・獺祭(だっさい)が最近、入手しやすくなりましたよね?

高島屋のデパ地下でずらっと獺祭が並んでいたのを見たし、ネット通販でも定価で売っていますよ。

以前のプレミアム価格がウソのよう・・。工場の生産能力を上げたけど、良質の酒米・山田錦が入手できなくてといっていましたが、増産できるようになったみたいですね。

品質の良いお酒なので買いやすくなった今、是非飲んでみて欲しい。過去定価で購入して飲んだ獺祭のことを書きます。

W1

価格の高いイメージがありますが、定価ならばむしろ純米大吟醸としては安いと思いますよ。ちなみに獺祭は純米大吟醸しかありません。(等外23、等外火入れという酒があり、酒造りの基準に満たない等外米をあえて農家保護のために買い取り仕込んだ酒で、大吟醸を名乗れないという、不定期で作る純米大吟醸以外の獺祭がある。)

今年の正月過ぎに飲んだ、冬にかけて美味しい獺祭を3本ご紹介。

獺祭・純米大吟醸・磨き二割三分

W2


とても高い精米歩合23%という獺祭。獺祭の中でも定価は高めですが、この精米歩合ならばお得なのかも・・。他の蔵では精米歩合40%くらいでもこの価格帯は結構ありますから。

W3


売り上げ金の一部はユニセフへ寄付されます。

W4


アルコール度数:16度 精米歩合23% 日本酒度+4.0 酸度1・1

香り:大吟醸として華やか部類ではないが、上品さ。野に咲く花のようなさりげなさ。派手さ華やかさよりも気品。

W5


飲む:液体は滑らかで、よどみのない透明感。透き通る柔らかさを口で転がすと、ほのかな甘みと果実のような香りと米の旨みが程よいバランスで広がる。辛みが来て、飲み込むと程よい苦みで切れる。余韻にはほのかな花のような香り、米の旨みと辛みが長く、切れる。心地よい辛さが続いていく。

綺麗さを追求した造り。雑味などみじんもないクリアさ。旨みよりも透明感を楽しむ酒か。

どこまでも綺麗で美しい酒・個人的お気に入り度(5☆満点)☆☆☆☆★

日本酒が飲めない人にぜひ。白ワイン感覚で飲めます。のんべえには物足りないですが・・。

つるっと飲めてしまうさらっとした酒。ただただ美しい。スペックは定価を超えるが味的には定価相当。定価での購入を。

獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽(かんづくりはやぶね)

W6


冬季限定。獺祭では珍しい(私が入手できないだけかも)搾りたての生酒です。

W7


寒造り仕込みの新酒を飲んでもらおうとのことで、冬のみの限定。

山田錦の純米大吟醸50(精米歩合50%)を8割、純米大吟醸磨き三割九分(精米歩合39%)を2割ブレンドし、純米大吟醸48としています。

W8


香り:獺祭の香りは華やかさよりも透明感と個人的に思っていますが、これは大吟醸らしい華やかさ。メロン、マスカットのフルーティーさ、良い香りです。

W9


冷やで飲む:生酒らしい軽い微発泡感、口にフルーティーな香りが広がります。獺祭で感じる透明感よりも華やかさが前面にあります。

口当たりは甘いですがベタつかず、甘さを包む心地よい酸味と余韻の苦みで切れます。

後口に綺麗な吟醸香。米の旨みもある。

獺祭は綺麗な酒ですが、今までは何か迫るものが欲しいなあと感じていましたが。これには甘みと旨みキレがバランスよくあって、ぐっと迫るものを感じました。この定価で素晴らしいなと。

三日目は旨みも増して、これは旨口の獺祭。コクのある旨みは獺祭で一番感じました。

個人的お気に入り度・☆☆☆☆★

獺祭・温め酒

W11


純米大吟醸のお燗専用酒。大吟醸をお燗するなんてと眉をひそめる人もいると思いますが、お燗好きな私にとっては気になる1本です。

W12


ラベルを読むと、お燗に合うようにふくらみ丸みを出すため1年間熟成させたとのこと。アルコール度数も14度とやや低めですね。

W13


蔵元の趣旨に反して、あまのじゃくな私はまずは冷やで味比べ(笑)。

W14


香り:吟醸香は控えめで、米の良い香り

冷やで飲む:口当たりは何とも柔らかい。とろりんとした液体。ほのかな甘みと滑らかな米の旨みがやって来る。これ、冷やでも旨い・・。後口も切れるし。

なんともまろやかで柔らかく優しいお酒。華やかさは無いけどこのまろやかさは素晴らしい。

冷やで☆☆☆☆★

さあ、お燗で飲みます。

W15


おすすめは40度だそう。うーん米の良い香り。ぬる燗よりちょい熱めで温度を下げていく。

旨いね。ぬるっとした滑らかな液体。甘味が広がり、口はふくよかな旨みでいっぱい。

丸く優しく、最後はきりっと切れる。何とも癒される味わい。

濃厚な純米酒と比べたらそれ程の旨みではないけど、この優しいまろやかさは綺麗な酒質の大吟醸らしさ。透明感のある燗酒、これもありです。

味にふくらみがあります。これも好きですね。

W16


さりげなく落ち着く丸くて優しい燗酒・お燗で☆☆☆☆☆

獺祭を全体的に見ますと、

精米歩合の高い獺祭は綺麗な酒ですがインパクトは少ないような・・。綺麗過ぎて旨みを感じないというか。

米をとことん磨いて綺麗な酒をというコンセプトはそろそろ卒業で、濃厚旨口が個人的には好きになっています。精米80%酒ってのも結構うまいですよ。

この3本の中ではそういう意味で温め酒は気に入りましたね。

獺祭、以前のプレミアム酒から、定価で購入しやすくなってきています。その精米歩合からの純米大吟醸の中ではお買い得で、とても透明感があります。綺麗な飲みやすいお酒が好きな方、普段日本酒を飲まない方はぜひ飲んでみてください。

|

2016年9月22日 (木)

上州亭(高崎)・上州麦豚生姜焼き弁当。

以前、上州亭(高崎)の上州麦豚丼弁当をご紹介しましたが、その第2弾。

今回は上州麦豚生姜焼き弁当です。

X1


またぐんまちゃんのお箸とお手拭きセット付き・・。

今回も妻が休日ヘロヘロな私のためにテイクアウトしてきてくれました。

上州亭さんの詳しい説明は以前の記事をご覧いただくことにして、早速食べてみましょう。

上州麦豚丼弁当は激ウマでしたがこちらはどうでしょうか?

おおお。

X2


いい感じに焼けております。生姜の香りがほんのりと。

肉の上にはモヤシが乗っております。

X3


さらに肉の下のライスとの間にもモヤシが挟まれていました。

旨い~。

こちらは焼いてさっと味を絡ませた感じで。肉の旨みが良く出ています。

X4


上州麦豚の肉の味が分かりますね。癖が無くて香りが良い。良いお肉って感じです。

前回の上州麦豚丼は濃厚なタレのマッチングが良くて、たれの味で喰わせる感じでしたが、こちらは肉の味で喰わせます。

どちらも旨い。私の好みは、甘じょっぱいの好きなんで上州麦豚丼の方が好きですが、こちらはたくさん食べられそうです。

ちょっとご飯が硬かったけどな・・。

いつかは店に行って、この両方が楽しめるという相盛りを食べてみたいですね。

妻はお土産にこんなものをこのお店で買ってきましたよ。

X5


これは?

おお、上州麦豚丼のタレです。

X6


旨ダレ。

なんと、あの上州麦豚丼、肉用のタレとご飯に掛かっていたタレは別のモノだったのです。

こだわっていますねえ。

妻はこれを買って来たということは、自宅でも豚丼を作ってくれるってことですね?

楽しみです~。

|

2016年9月19日 (月)

ニューバランス M576 UK・NTO・Made in ENGLAND・滑らかなヌバック・・。

今回のニューバランスは英国製です。

Y1


くうう、MADE IN ENGLAND、ですよ。

M576・UK・NTO です。革はヌバック。カラーはタバコ、という明るい茶色です。

Y2

し、渋い・・。

ここまでUSA製のニューバランスを紹介してきましたが、突き進んでいくとUK製に辿りついてしまうのだっ。

ニューバランスは他のスニーカーメーカーと同じようにアジア製がやはりメインですが、米国と英国に工場を持っています。職人技の継承のためだとか・・。

通販で正規品を購入しましたが果たして・・。

箱からなんか雰囲気が違う。

Y3


ここにもMADE IN ENGLANDの文字が・・。

UK製M576は種類がいろいろあるようでして。オールレザーのLM576とか、スウェードやスェードにメッシュのとか・・。

こいつはヌバックです。NTOはヌバックのタバコカラーってことなのかなあ?

サイズは27・5を購入。普段は26・5を履きますが、USA製NBでは幅がDと狭いのでサイズを上げて27・5を購入。

今回もそれに合わせて27・5にしましたが初のUK製、サイズ感はどうか?

Y4

箱の内側にはこんなイラストが。鶏が履くの?


Y5

こんな感じで入っています。


Y6

赤いタグはNBジャパンの正規品の証。

MADE IN THE UKのタグが誇らしげですな。


Y7

うーん、渋いね。ヌバックの質感が素晴らしい。


Y8

ぬめる様な滑らかさ・・。

しっかりとした造り。

もとは革靴工場だったフリンビー工場で、革靴を作っていた職人らによって手作りされています。

M576らしいややボッテリとした丸いデザインですが、UK製はどことなくシャープ。

このヌバックモデルは確か黒とネイビーが選べた。

秋~冬に履くつもりだったので、シックなタバコに。結構明るい茶色ですが、落ち着いています。


Y9

大人な色合い。おっさんにはピッタリ?

けど地味じゃあないです。明るさがあるんです。

内側はたっぷりのクッションと柔らかな素材。

シュータンもヌバックでロゴは丁寧に刺繍。

ここにもMADE IN ENGLAND


Y10

メッシュは無くてオール皮革。

Y11

通気性は・・。小さな穴が片側3個空いているだけなので期待できませんが、春夏には履かないから。真冬に暖かいことを期待。

踵のロゴの刺繍はUSA製より上手ですな。きちんと入っています。


Y12

反射素材がこことNロゴの後ろに入っています。

ミッドソールはC-CAP。

C-CAPはENCAPより加水分解しにくいって言われていますけどね。そうだとしたらお得。

M1300CLなどUSA製のENCAPはふわふわと柔らかく感じますが、このC-CAPは若干かっちりとした履き心地です。


Y13

けど全体に革が上質なのか足の包まれ感はふんわりとよろしいのです。

サイズ感は、やはりUSA製に比べるときつめです。

やや細身な感じです。靴紐上部はがばっと広げてしまいました・・。

さらに、高さが低いと感じました。甲の部分です。私は甲高なのですよ。シュータンが紐を持ち上げるくらいきつく感じました。

うう、やっぱ試着すればよかった…と思いましたが、履いていくうちに馴染みます。

この上質な柔らかいヌバック、割と伸びます。秋冬とほぼ毎日履いていましたら、足に合わせて広がりました。

最初はきついですが。慣れます。ただ、他の靴と履き替えたりするとやっぱきついかなあ?特に親指と小指の付け根の上の部分が当たる。やはりつま先から甲にかけて高さが低いんですよね。

タイトに履くかルーズに履くかの好みもあると思いますので、必ず試着をおすすめします。

スニーカーですがシックなデザインなのでカジュアルでもニットとかの小奇麗な服装までカバーできると思います。ルーズからかっちり目までコーディネートの応用範囲は広い感じです。

渋めで上品ですね。

Y14

ヌバックの質感と丁寧なつくりでお気に入りです。

手入れもしなくちゃね・・。

|

2016年9月18日 (日)

一澤帆布を注文・ショルダー#148・青ねず。

久しぶりですね、一澤帆布の鞄です。

Z1

このブログでも過去に紹介しましたが、京都の帆布鞄専門の一澤帆布さん。

ショルダーバックを注文しました。

#148 というモデル。とてもシンプルです。

Z2


一澤帆布さんは以前書きましたが、ご兄弟で相続争いをして、一時期混乱していました。

製造元が変わったり、独立して新たなブランドが出来たり。京都の店舗以外では購入困難な状況になっていましたが。

裁判もようやく終わり、一澤信三郎帆布さんが一澤帆布を継承することになったのです。

以前の旧一澤帆布のほとんどのモデルが一澤信三郎帆布ブランドで製作されていますが、一澤帆布ネームの商品は昔ながらの職人用鞄のラインナップとして復刻されています。

そしてまた通信販売で購入できるようになったので注文してみました。

このように届きます。会社としては(株)一澤信三郎帆布です。

Z3


取り説とともに梱包。

Z4


今回、カラーは「青ねず」ショルダーバンドはオリーブ色です。昔は縁取りのカラーなんかも自分で指定して組み合わせられた気がしますが、今は最初から決まった色の組み合わせです。

青ねずは、一澤帆布では人気のカラーだと思います。以前から欲しかったがなかなか縁が無かった。昔は「わさび」っていう色じゃなかった?念願叶いました。

渋くて良い色です。帆布じゃないと似合わないカラーじゃないかな?

Z5


ショルダーベルトを外して付属のストラップを装着するとセカンドバックとして使える2WAY仕様。あんまり最近セカンドバックって使わないから・・。

けど、シンプルなデザインで飾りが無いからストラップとショルダーベルト両方を装着しています。

こういう2WAYとかショルダーとリュックなんていう何種類かの使い方が出来るのも一澤帆布さんは多いですね。

内部は。

内ポケットが4つもあります。なかなか凝った作りです。

Z6

ペン挿しもあるし。左のポケットは携帯用?昔の二つ折の携帯なら入るけど今のスマホは巨大で入らないかな。

以前の私はこういうポーチとか持たなかったのですが。携帯を持つようになってポケットだと邪魔で。巨大なスマホに買い替えたらもうこういうバックが無いと外出できませんね。

夏場はバックは暑いから無理してスマホをポケットに入れていましたが壊れそうで危険。

それで近年、財布、スマホ、鍵、ハンカチ、ティッシュが入るバックをいくつか愛用するようになりました。

今回のショルダーはそれらはすっぽり収まりますし、加えて文庫本でも大き目なタオルでもオッケー。小さ目のタブレットも入る、持っていないけど。

一澤帆布ブランドは昔ながらの職人用鞄がラインナップ。するとこいつはおそらく、集金用鞄じゃないですかね?集金に周る人が良くこういうバッグを抱えていたような・・。

金具も凝っていますね。ファスナーはカバン型。

Z7

接続金具もしっかりしています。長く使えそうですね。

注文方法は一澤信三郎帆布の公式HPを見れば製品が掲載されています。

最近ネット上で注文できるようになりましたね。以前はHPの注文用紙をプリントアウトして、それに記入し郵送するかFAXのみの注文でしたが、HPの注文フォームに注文商品と注文者の情報を入力して注文できるようになりました。

けど、支払いはネット上ではできません。

注文が届くと、振込用紙が郵送で届きます。こういうの。

Z8


コンビニで払い込めばオッケー。これで注文が成立。ここから職人さんが手作りを開始しますので、1~2か月待つことになります。これは一カ月くらい待ったかな?待つのもまた楽しい・・。

バッチをもらっちゃった。ありがとう。

Z9

110周年ってすごいですね・・。

その後郵送で新しいカタログが送られてきました。

Z10

昔のカタログは手書きのスケッチみたいのでイメージでこんなのかな?って感じでしたが、今回も手書きですがカラーになっていて見ていて楽しいですね。

はがきで請求できるそうですが、注文すればもらえるんじゃないでしょうか?

外面に大きなポケットがあります。

公式ブログを見ると、このポケット面が外側のようですが、私はシンプルな見た目が好きなんでポケットを内側で使っていた・・。

Z11

まあどっちでも好きな方でいいんじゃないでしょうか?

けど、やっぱポケットは外側かな・・。

かなりお気に入りです。

帆布素材も昔のは立っちゃうくらいパリッとして硬かったのですが、これは割としなやか。すぐに馴染みそうだし、それでいて丈夫そうです。

一澤帆布ブランドの商品は微妙に増えているようです。信三郎帆布も種類が豊富ですね。

また注文しちゃうかも・・。

今回より「鞄」カテゴリーを新設しました。

バック関係の記事をまたいつか書きますね。

|

2016年9月17日 (土)

レンジマン・GWー9400J-1JF・トリプルセンサー搭載でゴツイ。

デカイ・ゴツイはGショックの褒め言葉です。

今回のGショックは、このゴツイ「レンジマン」です。

0a1


これぞGショックという迫力。こいつはデジタルモデルの中で陸上最強ではないかと。Gショッカーならばこのモデルは避けては通れない・・。ポチッと購入してしまいました。

ゴツイだけではなく、機能も満載。電波ソーラー。用途、環境、対象者を想定したマスターオブGシリーズです。

Gショック初のトリプルセンサーを搭載。

0a2


それまでのGショックのセンサー搭載機種は、温度センサーと圧力センサー(気圧・高度)のライズマン(レンジマンの登場で生産終了)や、温度センサーと磁気センサー(方位)のマッドマンなど、ツインセンサーまででした。

このレンジマンで初めて、温度、圧力(高度・気圧)、磁気(方位)のトリプルセンサーをGショックでは搭載したのです。

トリプルセンサーというとカシオ時計では登山などのアウトドア用のプロトレックの専用装備でしたが。

それと被らないように、使い分けろよと、メーカー側で住み分けていたのでしょう。けど、プロトレックの使用環境からすればもっとタフなモデルも欲しかったはず。しかし、タフ過ぎるとGショックになってしまう・・。

結局、Gショックでトリプルセンサーをこのレンジマンに搭載、より過酷なアウトドアシーンでもトリプルセンサーを活用できるようになったのです。

まあ、このレンジマンの発売以降、堰を切ったようにトリプルセンサー搭載のGショックが発売されましたね。

特にマスターオブGのアナログ版~マスターシリーズではガンガン搭載されているね。最近ではクアッド(4)センサー搭載で、温度、圧力、磁気に加えて水圧センサー(水深)なんですって海用モデルで。

このレンジマン、陸上では最強の時計ってことですから・・。

0a3

使用対象者はレンジャー部隊やレスキュー隊。使用想定場所はジャングル(笑)。

なんて過酷なんだ!

レンジマンのレンジはレンジャー部隊のレンジなのか・・。

陸上自衛隊のレンジャー資格を得るには、小銃を抱えて20キロ走ったり蛇を食ったりの過酷な訓練をパスしなければならない。まさに精鋭。

公式の陸自特殊部隊の特殊作戦群は皆レンジャー資格所有者のまさにレンジャー部隊。パラシュート部隊である第1空挺団は空挺レンジャー、離島奪還作戦の主力である西部方面普通科連隊もレンジャー資格者のみのレンジャー小隊があり将来の水陸機動団の中核である。

そんなレンジャー部隊が対象のレンジマン。彼らが過酷な密林のスコールの中でルートを失っても生き残るために、遊撃作戦遂行のための情報を得るためにレンジマンのセンサーを活用するのだっ!そのためにはどんな環境下でも作動しなければならないのだっ!

いや、そこまで究極なタフネスはいらないんですけど・・。

レンジャー部隊じゃないし、ジャングル行かないし(笑)。

そんな状況に耐えうる構造からの耐衝撃性と各種センサーは、アウトドアシーンでも過酷な状況下で活躍できるのですよ。

0a4

タイ製ですか。


おお、裏蓋には~マンシリーズおなじみのキャラクターが刻印されていますね。

レンジマンにはワイルドキャット(ヤマネコ)ですね。腕にコンパスが・・。

山猫といえば、やはり陸自の対馬警備隊の愛称は山猫部隊ですな。レンジャー小隊が組めるほどレンジャー資格者の多い精鋭部隊。対馬に上陸してきた敵を山間部での遊撃戦で迎え撃つコマンド。森林に潜むツシマヤマネコのイメージから山猫部隊と。

むう、ここでもレンジマンはレンジャーと繋がるぜ・・。

レンジャー対応の機能としてまずは、

大型の各種ボタン。ケースに鋲を打ち込んだようなデザイン。

0a5

大型ボタンはローレット加工の溝があり、戦闘時のグローブ装着やスコールに濡れた状況でも滑らない。ボタンはベゼルがガードしているが、さらにボタンガードシリンダー構造というパイプ形状のボタンシャフトによりサイドからの衝撃に耐えストロークの安定に貢献。ボタンシャフトにはガスケットを内装し20気圧防水の気密性を確保。

手前3つ並んだ真ん中の赤いリングのある大型ボタンがダイレクトセンサーボタンだ。モードボタンを何度か押して呼び出すのではなくこれを押せば一発でセンサーモードになる。使用頻度が高いボタンなのでここにはステンレス製メタルパイプを採用。

こちら側上のボタンはタイムスタンプボタンでセンサーでの計測値を40本メモリー。戦闘地域での環境変化を読み取れる。

下側のボタンはストップウオッチが独立してボタンを装備。ミッションにおける時間経過を測定し仲間との作戦遂行の連携を図る。作動時でも時刻は小窓に表示される。

センサーの計測値の表示は。センサーボタンを押すごとに以下のように表示される。モードごとに作動音が変えてありブラインド操作でもどのセンサーかわかる。最後に表示したセンサー値は時刻モードに戻ってから再びセンサーボタンを押すと最初に表示される。

気圧計と気温。現在の気圧とグラフで気圧の上昇下降の傾向を表示できる。

0a6

これは1003ヘクトパスカル。低気圧の接近とかわかる。気温は当然体温を拾うが、状況の変化はわかるだろう。

高度計。

0a7

これは標高86メートル。

ここはGPS値では標高97メートルの場所。

気圧センサーを流用しているので、その日の気圧で誤差がある。

けど、登山で使うなら登山口で標高をセットすれば結構正確であったな、プロトレックでの経験だと。

方位。

0a8


時計の上が向いている方角、これはSSE南南東を示す。角度は良くわからないけど・・。赤い丸のなかの太い線が北を示す。

これらの情報から安全にジャングルを脱出せよ。

さらには究極のタフネス。

カーボンファイバーインサートバンドを装備。

0a9

Gショック最大の弱点。それは樹脂バンドの耐久性。タフなGショックでも、経年劣化で樹脂部品から壊れていく。特に薄い樹脂ベルトは端や穴から切れていく。

こいつはカーボンファイバーを樹脂の中に入れて耐久性をアップ。

0a10

美錠の部分は巻いてあるのか。

このカーボン繊維の角度にミソが有るらしいよ。製造は大変だったらしい。凸凹しているが肌触りはさらっとしていて悪くない。結構しなやかで装着感もよろしい。

樹脂が結構厚いね。根元の形状を作っている。


0a11

見た目がやっぱりカーボンかっこいいね。

並行輸入の海外モデルはお値段が安いけど、カーボンバンドじゃないのがあるよね。

やっぱ、ここがカーボンだとタフネスぶりが増すので国内モデルがおすすめかな。

遊環は金属製。ここも樹脂だとキレやすいからね・・。輝いてG-SHOCKの刻印。ここが尾錠に当たるとチャリーンと良い音がする。かっこいい・・。


0a12

バンドの末端には突起があって遊環から抜けにくくなっている。

下部のボタンを押すとライトが点灯。

普通デジタルGショックだと青いELバックライトが点灯するのだが、

レンジマンはホワイトのLEDが点灯するのだ!

0a13

これが明るい。

夜間のジャングルは闇だ。迷い込んだ洞穴の暗闇から脱出するためにもこの明るさは頼もしいのだ。

ジャングルの特殊作戦は完了した・・。mission complete.

これだけの機能、これだけのタフさを詰め込んだレンジマン。

流石に大きいですね。

私の汚い腕に装着すると・・。

0a14

手首一杯の大きさか。

前回書いたガルフマンとやった比較をもう一度。

0a15

かなり大きいね・・。

ガルフマンはGショックの中でも小さいと思うので、結構真面目っぽいので職場に装着して行っています。


0a16

レンジマンは職場には無理かなあ・・。やっぱ遊びっぽいか。

いや、レンジャーだぜ、プロっぽい!

だからレンジャーならぬレジャーには最適だ。

登山やキャンプには最適です。悪天候や岩場のクライミングなどタフな状況ほど性能を発揮。

重量感もあるがそれも頼もしい存在感。

厚みはやはり結構あるなあ・・。


0a17

けどGショックだもん。デカイ程、ゴツイ程かっこいいんです。

ブラックにレッドがGショックのブランドカラー。


0a18

丸い小窓も内部まで赤のメッキ処理。細かく仕上げてあってさすがはマスターオブGです。

黒い反転液晶バージョンもあってかっこいいですが。やはり究極のサバイバルを想定するとこの通常液晶モデルの一瞬の視認性が重要ではないかと。

実用性や登山などアウトドアの使用をメインとする方はこちらのモデルがおすすめ。

レンジマンはやるところまでやったGショックって感じです。

登山を再開したら持っていこう。

|

2016年9月15日 (木)

清芳亭の月見団子。

今夜は中秋の名月、十五夜です。

あいにくの曇り空で、夕方の前橋では月が出ていたようですが、ここ高崎の夜九時では名月は雲の中です・・。

けど、お月見だっ!

妻が、月見団子を買って来てくれました。

0b1


伊香保の温泉まんじゅうでお馴染みの「清芳亭」さんの月見団子です。

妻の職場でこのお団子のリピーターの方がいらっしゃって、まとめて注文してもらったそうです。職場に届けてもらったそう。

この盛り方がお供えっぽい。十五個入り。

800円也。

早速仏壇にお供え。

0b2


ススキが有ればばっちりだったが。

では食べてみます。

上質な新粉を使っているそうで。一口では大きいですね。

う、うん、プレーンな味わいですね・・。

味を付けないとな・・。

醤油で。

0b3


お、噛むと甘味が出て、素材の旨みを生かした素朴な味わい。

う、うん。これは、上級者向けですかね(笑)。妻は旨い旨いと食べていますが、私には素朴過ぎる!

では、砂糖醤油にて。お皿が凄いことになったが・・。

0b4

これは旨い。団子ですな。これならばイケるぞ。

ラップに包んで冷凍できるそうで、電子レンジでチンすれば柔らかさが復活しそう。

月見団子、季節感あふれて、なんともほっこりです。

そのままだと素朴なんで、いろいろアレンジして楽しみたいですね。

缶詰のゆでアズキなんて添えるといいんじゃない?

|

2016年9月14日 (水)

JINSで8本目。メガネネット通販購入の落とし穴。

この夏、メガネショップのJINSさんで3回買い物をしました。

何故かというと・・。

以前JINSで買ったお気に入りのメガネが、レンズの劣化で見難くなってしまった。同じものを新品で買い替えようとしたら既に生産完了。

ではとJINSショップに行って、似たようなフレームのメガネを買いましたが、やはり似ていない、イマイチ気に入らない。

ここまではこのカテゴリーで以前書きました。

で、その後どうしたかというと。

JINSの通販サイトで似たようなフレームを探しまして、このように購入しました。

0d1

夏にオンラインショップキャンペーンをやっていまして。店舗で購入した後にオンラインショップでさらに購入すると30%オフになるという。購入の際のレシートについている度数コードをキャンペーンページで入力する。


0d2

そうするとお会計は30%オフ。期間ギリギリで発注できました。

梱包箱が以前と変わりましたかね?


0d3

スッキリと納まっています。

で買ったメガネがこれ。 ん?


0d4

イメージはお気に入りのフレームと似ています。形はオッケー。けどな・・。

0d5

な、なんか、大きすぎる!

右が以前からのお気に入り。左が今回オンラインで買ったやつ。


0d6

デッカアアアアアアアーーーーーーッ!!

うぎゃあああ!イメージ同じ姿のまま、でっかくなっとるうううう!

そのまま巨大化!

圧倒的にでっかくなってしまたあああ・・。

これがネットショップの恐ろしさか・・。

ネット画像で見てフレームデザインが似てると思ってしまった。

いやサイズも寸法画面で確認したはず。何ミリか大きいけど、そんなに変わらないだろう?と思ったのですが・・。

でかああああーーーーいいっ!!

さらに、直前に買ったフレームとは・・。

うーん。


0d7

大きい。びっくりしたわ。

右のフレーム、店のおねいさんに、お気に入りのフレームと似ている奴を探してもらったのだが、サイズを合わせてくれたんだよね。それは正解だったのですよ。

レンズの小ささに着目して、形のイメージは違うんだけどね・・。やっぱサイズは大事。

さて。

レンズがこれだけ大きいとなると、どんなことが起こるというとね、

これナイロールというフレームの下側が無くてね、レンズがもろに見えちゃうわけ。

レンズってのは真ん中が一番薄くて周辺に行くほど厚くなるわけで・・。


0d8

左が今回ネットで買ったやつ。なんてぶ厚いレンズなんだ・・。

やっぱネットで買うのは冒険だよな、メガネ。

これで似たようなメガネ3個が集まってしまった。


0d9

真ん中がお気に入り。上が今回の。下が店舗で買ったの。

結局、一番下のを使用して、違和感も無くなりました。この顔でいいか・・。

最新のは予備機。

メガネを通販で買う時の落とし穴。サイズ。

数ミリ違っても全然違う。形だけで購入すると失敗します。

はああ。どうしよう?

やっぱ、なあ。

お気に入りのメガネを使いたい。

え?うそ?

JINSで買ったメガネなら有料でレンズの交換だけも出来るんだ・・。

フレームとレンズのセットがあれだけ安いので、あまりやる人もいないだろうレンズ交換。

レンズ交換やって来ました。

これはまた後日。

|

2016年9月13日 (火)

上州麦豚丼弁当・上州亭(高崎)

休日、また妻がヘロヘロな私のためにランチテイクアウトしてきてくれました。

妻よ、ありがとう!

ん?これはお弁当ですね。な、なんか、凄く群馬っぽいじゃないですか!

0c1


ぐんまちゃん割りばし、ぐんまちゃんお手拭き、鶴舞う形の群馬県のナプキンと・・。

何故こんなに群馬アピールしているの?

それは群馬名物の上州麦豚丼弁当だからだああっ!

0c2

ん?そんな群馬名物あったか?いや、それはいいか。

ていうかこのお店。店名自体が、

「群馬名物 上州麦豚丼の上州亭」なのでしょうか?

んんん?上州亭ってどこ?知らないなあ。

高崎は環状線の下小鳥。とりせんの駐車場の所のケンタッキーFCの並び。

居酒屋みなみ、ってありますけど、そこのランチ専用の店名らしい。

ランチ時間のみ上州亭となり、上州麦豚丼の専門店となるのだという!

それはわからんよなあ・・。

上州麦豚とは、麦主体の飼料で育てた上州銘柄豚。

妻によると、店内は完全に居酒屋風で、靴を脱いで下駄箱に入れて入るらしい。そして何故か食券販売機だという・・。

メニューは上州麦豚丼と上州麦豚生姜焼き定食のみ。それの両方の相盛りもある。昼からビールも飲めるという。

で、妻は今回、上州麦豚丼弁当をテイクアウトしてくれました。並と大があって私のは大。

蓋を開けますと・・。

おおお!う、旨そうっ!!


0c3

焦げ目がついてカリッと焼いてある。濃厚なタレがたっぷりと掛かっていますぞ!

登利平っぽい容器ではありますけど・・。

いただきます!


0c4

う、旨あああああっ!

凄く香ばしいです。焼き加減もちょっと焦がした感じの香りが凄くよろしい。これ炭火かな?焼いた香ばしさが凄くいいんですよ。

豚自体は上質感がありますすね。臭みが全くないんです。プレーンな味わいの肉なんですが、そこに濃厚なタレがマッチしていますよ。


0c5

甘じょっぱさ全開。もう、群馬ならではのタレって感じ(笑)。ちょいピリ辛なんですが、群馬ならではの甘さと濃厚さ。とてもコクがあります。

しかもそのタレがご飯にもたっぷり掛かっていて、ご飯の最後まで美味しい。群馬名物というだけのことはありますね、他県の人だと濃く感じるかな(笑)。

いや~美味しかったです!ごちそう様でした~。

オール群馬でおもてなし。おお、十石味噌を使うとは、コクが出ますよね。


0c6

上州麦豚のみのメニューで頑張るだけのことはありますね。

何故か夜の居酒屋店になると上州麦豚はやっていないらしいですが・・。

ピンポイントにお昼だけのお店です、妻も遅く行ったら入れない時があったらしい。


0c7

ドリンクサービス券ももらった。

氏名はニックネームでもいいって(笑)。じゃあ書かせなくてもいいような・・。

妻の一人ランチ食べ歩きも良い店を知っているね。ストリートビューで見たら、看板は居酒屋だし環状線から車で見たらわからないよなあ・・。

次回は、上州麦豚生姜焼きを食べたい!

いや、相盛りとビールでっ!

|

2016年9月12日 (月)

純米酒・田中六十五・火入れ&生。

久しぶりの日本酒レビューです。

飲んだ日本酒の感想が溜まってしまい、ポチポチとアップしていきます。

今回は、若手の作るこだわりの純米酒です。

田中六十五 純米

0e1

白糸酒造(福岡県・糸島市)

九州の日本酒、かなり好きなんです。旨いです。

こちらは、蔵元の息子さんが立ち上げたお酒。最近このパターンが良くあります。蔵の若いご子息が作る酒って結構甘口で発泡感のあるってパターンですが、ここはどうでしょうか。

二十歳代で酒を作り始めた田中さん、もう30歳代前半でしょうかね。急に蔵に戻ってきたわけじゃなく、酒造りを勉強して、他の蔵で修業もしています。

この方には酒蔵全体を継ぐのではなく、自分自身のブランドを立ち上げたという特徴があります。

しかも地元産の山田錦を使った精米65%の純米酒のみ、生と火入れの2種類だけというこだわりです。

糸島市というのは山田錦の産地。蔵の周りはその田んぼ。蔵は田の中で苗字は田中、作る酒は65%精米、それで田中六十五と。

インパクトのあるストレートなネーミングです。

0e2

かっこいいですね。

もともと白糸酒造は地元福岡産の酒米のみを使い、昔ながらのハネ木絞りという絞り方をするこだわりの蔵です。

そこでこの田中六十五という銘柄1本でさらにこだわっていこうと、なかなか凄みを感じますね。

0e3

田中六十五 純米酒(火入れ)

糸島産山田錦 精米歩合65% アルコール度16度

四合1578円(税込)で購入。

さあ、飲んでみましょう。

香り:清涼感ある透き通る香り。小さめだが良い香り

0e4


飲む:すっと口に入る透明感。味わいも透き通るようで、とてもきれい。フルーティーさがさりげなく口に広がると、そこに少しの甘味と酸がやってくる。後口に爽やかな余韻が残り切れる。辛めの余韻が長く、また一杯と口に運んでしまう。

これは綺麗。精米65%とは思えない雑味のなさと透明感。あまりに素直に喉を通っていくので、もう少しのインパクトが欲しいかな?飲み飽きないし、料理の邪魔にならないし、日常酒にしたい。もう少し旨みとグッとくる感じがあると良かったが。

個人的お気に入り度(冷)☆☆☆☆★ (☆5個満点)

若い人が醸すやんちゃな荒っぽい酒を想像していたが、これは優しく上品な酒でした。ちょっとあっさりと薄めで、もう少し冒険してもいいのかな、なんて。

三日目の常温で飲むと、しっかりした米の旨みが出ました。綺麗な上の旨み。上燗~ぬる燗で飲むと、強い旨味が出てほっこり柔らかく丁度いい濃さで美味しい。

お燗は☆☆☆☆☆

次に生酒を。

田中六十五 純米生

0e5

なま、とラベルに書いてあります。

0e6


少し白濁している?生酒って感じでていますね。

飲みます。

香り:フルーティー。マスカット、バナナ。爽やかな香りです。大きくはない。

0e7

飲む:微かな発泡感。透明感がありながら、甘さと米の旨み。小さくマスカットのフルーティーさ。後口は爽やかな苦みですっと切れる。良いバランスです。

生酒というとべたべたと甘いものがありますが、これは爽やかですね。甘過ぎず、微発泡感が飲み口を良くしています。酸も丁度良い輪郭を生み出しています。フルーティー過ぎず、米っぽさを主張。さりげない旨味。もうちょっと旨みが欲しいかな?旨みよりも爽やかさで、飲みやすく、しつこくなく、気持ちよく飲めます。爽やかさが素晴らしい。火入れでは遠慮がちだったが、生は凄い。

個人的お気に入り度(冷)☆☆☆☆☆

三日後、酸と苦みで良く切れる酒へ。これも旨い。

どちらも清々しく、綺麗なお酒。火入れはさりげない旨味、生は主張を感じて旨い。

入手はなかなか難しいですが、おすすめです。

今後、いろいろバリエーションが出てくることを期待しています。

また飲みたいなあ。

|

2016年9月11日 (日)

ガルフマン・GW-9110-1JF・チタンとジャストなサイズ感。

Gショックシリーズです。

今回は、ガルフマン・GW-9110です。

0f1

結構以前に発売されたモデルですが、継続して販売されているということは、良いモデルではないかと。


最近のGショックの中ではそれ程ゴツクなく、目立たないさりげなさが程よく、それでいてちょっとした高級感がある雰囲気がお気に入りで、職場にて装着しています。(けど屋外現場では傷つくのがまだ怖いのでその時は従来の5600を使用中・・。)

0f2

電波ソーラーモデルです。

これは、使用する状況や目的に特化した、マスターオブGシリーズの一つ。

ここで、現在のGショックのシリーズをざっと説明しますと。

質感・価格で上位からだいたいを並べます。

MR-G(フルメタルで耐衝撃性を実現したチタン高級機)

MT-G(金属と樹脂の融合ハイブリッド構造のメタル感溢れる機種)

マスターオブG(センサーや素材、構造で使用目的に特化したモデル。アナログの~マスターシリーズと、デジタルの~マンシリーズに分かれる)

その他(笑)

このその他が一番面倒くさいので割愛。メタルケースを樹脂で覆ったGIEZとか、金属と樹脂コンビのデジアナ機G-STEEL、前回書いたGライド、オリジンだあ、ビックケースだあ、限定だあ、音楽だあ、ときりが無いので、買ったら説明しますけど・・。

で、マスターオブGシリーズのこいつ。ガルフマンの名称が与えられています。

何に特化しているかっていうと・・。

海。

ガルフとは大規模な湾のこと。普通の湾はベイだからまあ海っちゅうことでしょうか?

船上や湾岸などの環境下での使用を想定している、とのことです。

まずは、海モデルならばお馴染みのタイドグラフ&ムーングラフですね。

0f3

潮汐がわかるので海釣りに便利ですね。

機能は前回時計カテゴリー白いGショックの記事で書いたので省略しますけど・・。

あのGライドはサーフィン用なんで何か所かの潮汐ポイントがプリセット(有名サーフィンポイント?)されていましたけど。

これは工場出荷時の東京(芝浦(輸入モデルは違う気がしますけど))のみのようですね。

東京湾の港付近で釣りをする人はこのままで良いと思いますが。その他のポイントで釣りをする場合は、手動で満潮時間をセットすればよろしい。とても簡単。

ネットなどで潮汐表を見ながら自分のいる釣りポイント付近の潮汐データを手入力セットします。スマホで現場にて潮汐表を見ればよいんだけど、その場でこいつにセットすれば、後はスマホを取り出さずに腕を見ればよいわけで便利かも。

この機能は他のGショックでも付いているモデルもあるわけで。

ガルフマン最大の特徴は、ラストレジスト。

防錆構造です。海水に触れても錆びないのです。

0f4

金属パーツにチタンを採用。

チタンは海水に対して錆びない金属。実は最初から表面が錆びている金属なんでその被膜が守ってくれる。

モノの本によりますと、このモデルもともとは「大量の汗に耐える消防士向け」のコンセプトであったとのこと。

汗に対応って、そうすると「スエットマン」になっちゃうところでしたか。

結果、海水や潮風に負けない構造になったのでガルフマンとなったらしい。

最近、このマンシリーズの新モデルがマスターシリーズに夢中なのか出てこないですが、今後も細かく特化させて出して欲しいですよね。

ボディービルダー専用の「キンニクマン」とかな・・。

話を戻して、どこがチタンなのかというと・・。

カシオさんのHPだと「外気に触れるパーツを総チタン化」とあります。

これがなんか曖昧なんだよなあ・・。

まずはバック、裏蓋ですね。ここがチタンだとかっこいいですね。

チタンは金属アレルギーも起こしにくいから、この肌に一番触れる部分がチタンなのも良いんじゃないでしょうか。


0f5

アンテナを背負ったカメがキャラクター。この~マンシリーズは機種ごとにキャラがついています。フロッグマンはカエルだし。

チタニウムバックって書いてありますね。チタンカラーが渋いし、軽量です。二段になっていますが折り目の形状を入れた鍛造成型で曲げ強度の高い構造だそうです。

やっぱタイ生産。

このバックを止めているビスもチタンだよね?

さらにここが誇らしげな、

バンドを接続するビスは、チタン削り出しビスです。


0f6

美錠もチタンらしい。Gマークの部分はチタンっぽいが、メッキの部分も?


0f7

このモデルのためにそこまで作っちゃったの?

ベルトは2つ穴でしっかり装着できる。表は真ん中の質感を変えてあったり、この2本の溝や根元の蛇腹の部分に穴が開いているのは海水を排出しやすいように?その辺から将来切れそうな予感もしますけど・・。

あとボタンのシャフトもチタンというこだわり。

で、気になるのはこの部分。このモデルの象徴的なベゼル周りのリング。


0f8

ここは、モロチタンカラーで、ああこのモデルはチタンなんだなあと。

けど、カシオさんのHPではチタンリングって書いていないんだよなあ・・。

当然チタンだから書かなかったの?

チタンケースなのかなあ?この価格で?

このリングだけチタン?

外気に触れる金属はすべてチタンだしなあ。

いや、ここがもし樹脂だったら?チタン色に塗った樹脂・・。

こいつを分解した画像を見たことがあるけど、樹脂ベゼルは黒い所で、チタン色の部分はケースでした。

カシオのHPを見るとケース・ベゼル素材は樹脂・チタンとある。

ちなみにこいつの電池モデルG-9100はこのリング部分が黒で、そっちの方がかっこいいかと思ったが、電波ソーラーにひかれてこっちを買ったのだが。

そのG-9100をHPで見ると、ケース・べゼル材質は樹脂ってあるんだよ。

わざわざこっちはチタンとも書いてあるんだからリングはやっぱチタンか・・。

もう、はっきり書いて~。まあ、金属は全部チタンだってことで。

デザインはGショックのブランドカラーのブラック&レッド。

0f9

ちょっとこの下部のベゼルから覗く赤色とGマークが子供っぽくっておっさんには恥ずかしいんだけどね・・。

文字盤はメタルな赤が効いていて高級感があります。

この内部の赤いリング状パーツも内側がメッキしてあってピカピカ輝くという細やかさ。



0f10

まあ、一番のお気に入りは最初に書いたけど、最近のGショックにしてはコンパクトなこと。

近年Gショックの肥大化が激しいんだけど、それは確かにごつくてかっこいいんだけど、実用的には邪魔になったり、変に目立って仕事で装着するのはどうかと思うし。

このモデルはセンサーが装備されていないのでコンパクトにできたのか。5600系と通常Gの中間くらいで、装着しやすいです。

丁度良いサイズ感に思えます、普段使いに。

私の汚い腕に装着した図。なぜかストップウオッチモードですが。


0f11

手首にもおさまりがよろしい。

お前の手首の太さを知らないからよくわからないって?

じゃあ、いつか記事に書くけどその後に購入したこいつ、マスターオブGシリーズのゴツいトリプルセンサー装備のレンジマンと比較してみましょう。


0f12

ほら、ガルフマンはコンパクト。

このサイズだと、意識しないで気軽に装着できます。

そしてチタン効果で軽量なのも装着しやすさに繋がります。

カタログ値57グラムは軽いよ。さっきのレンジマンが93gだから。最も軽いと思われるコンパクトな電波ソーラーの5600系が51・7グラムで、それよりちょっと重い感じだから。

ベゼルにG-SHOCKのロゴが無いのも(ベルトにある)Gショックをあまり主張し過ぎなくて職場に装着していきやすい


0f13

チタンっぽさのちょっとした高級感、海釣りに使える構造機能、適度なサイズ感のさりげなさと装着のしやすさがお気に入り。

購入した時は地味かな?と思いましたが、使っているうちにこれは名品ではと。

ロングセラーですが、そろそろ目立たなくなってきたかな・・。以前あったような限定カラーとか出ないしね。

海水で錆びず、潮汐がわかる、耐衝撃性、20気圧防水、まさに海釣りファンにはお勧めのGショックです。

派手さは無いけど飽きないですね。現在、毎日使っています。

|

2016年9月10日 (土)

CAFE紅うさぎ(高崎)のカツサンド。

最近の妻の趣味は、週末ひとりでのCAFEランチ巡りです。

先日行った店で、サンドイッチをテイクアウトしてきてくれました。

0g1


最近ヘロヘロな私のために、妻よありがとう。

このところ隔週で休日出勤中。もうぐったりと仕事以外に外出もしない休日を過ごしている私にお土産にと買って来てくれました。

CAFE紅うさぎ。高崎市相生町。八十二銀行の前、北小の側ですね。

横浜出身のご夫婦がやってらっしゃる。横浜の自宅を売却して引っ越してきたとのことですが、この立地の広さといい国道沿いで高崎では地価が高い場所だとは思いますが。これが横浜との地価の差なのか(笑)。

高崎の広報誌かなにかで他の場所から高崎に移住してきた方々の特集があった気がしますが、最近こういう方が増えているようですね。

高崎は交通の便も良く、そこそこ便利なので都心への通勤や完全な移住生活も結構いけるのではないかと。そんなに田舎じゃないから余所者とか言わないし、郊外に行けば自然はいっぱいだし、住むには良い処かも。

商売も、都心の文化を持ってきていただければ喜んで受け入れますから、お洒落系なら結構やりやすいのでは?

けど、駐車場は必ず必要ですよ。駐車できる車の量が客の量ですから・・。この店も6台駐車可能ですから。

店に行った妻によると、やはりおしゃれ。店内ではサンドイッチのセットメニューもあって、あとはグリーンカレーとパンケーキがあるそうです。

ウリはやはりカツサンド。ロースとヒレがあって、

妻が買ったのはヒレカツサンド。

0g2

かなりぶ厚い。ロースだともっとデカいそうです。

早速いただきますと、口を大きくあけまして・・。

これは旨い!お肉がとても柔らかく、衣はサックサク。ソースの相性も良いですね。パンも良い食感です。

三元豚なんだそうです。良いお肉って感じです。高級だあ。

さらに、野菜がたっぷりのミックスサンド。

0g3


卵と野菜の相性がよろしい。特にこの細角切りニンジン、コリコリの食感がたまりません。

うーむ、妻はいろいろなお店を知っていますねえ。私は飲み屋さんしか知りませんから・・。

CAFEの名前ですが、それほどCAFE系のメニューが充実してはいないとのことなので、サンドイッチ店として行ってみてご賞味くださればと。

ボリュームがある分、お値段もなかなか高級ですが・・、

0g4


これは1人前二包み、この画像の包みが2個でこのお値段なんです。いいんじゃないですか、こういう贅沢も。

おすすめは、カツサンド。次回はロースカツサンドを食べてみたいですね。

|

2016年9月 4日 (日)

夏だ、白のGショック・GWX-5600C-7JF。

夏だあっ。

って、もう夏終わりましたね・・。

夏休みはね、リゾートで夏満喫の予定だったんですよ。それで夏っぽい白いGショックがリゾートには似合うだろうと購入したコレ。

GWX-5600C-7JF。

0h1

けどね、夏のリゾート計画はすべて妄想に終わりましたから・・。

友人と飲みに行った時に装着しただけです。

最近集め出したGショック。特にコンパクトな5600系がお気に入りです。仕事柄、現場での衝撃と振動に耐えうる時計としてGショックが必要。

リゾート用ならば別にGショックでなくてもいいと思いますが、まあ流れで・・。

今回は電波ソーラーにしてみました。やっぱ時間合わせるの楽だし。

0h2

これはG-LIDEというスポーツライン。サーファーやスノーボーダーなどエクストリームアスリート向けに開発しサポートとしているという、まさにこのおっさんには無縁の世界だ・・。

夏用と冬用でイヤーモデルが出ているようですが、これは13年夏モデルとのこと。売れ残ったのか継続販売なのか?

ベルトにもG-LIDEとか書いてあって結構派手なデザイン。白に反転液晶の黒がかっこいい。

光沢のある白でつやっツヤしています。ちょっとビニールっぽい見た目でPOPだよ。そこに鮮やかなブルーの文字が爽やか。サマ~って感じですね。

日焼けした逞しいアスリートの腕に似合いそうですが、おっさんの腕も日焼けだけはしていますから・・。

好きな5600系で白ってことでこれを選びました。

で、なんでこれがサーファー向けかと言いますと。

タイドグラフという潮汐、海の干満がわかるグラフがついている。

この一番上のグラフね。その右の丸はムーングラフで月の形が分かる。


0h3

うーん、やっぱ反転液晶は見た目はかっこいいが見にくい。真正面からじゃないと良く見えない。

潮回りは3段階で大潮、中潮、小潮を表示。で、この表示だと中潮で満潮に向かっている状態と。月は細い下弦の月ってことか。まあアバウトな表示なんでだいたいの目安。

サーファーはこれでもって波を読むのですかね。

出荷時は江ノ島の潮汐に合わせてあります。

湘南かあ。サーフィンやりたいなあ・・。

なんてね、サーフィン出来ないし。ウィンドサーフィンは若い頃にやったことがあるがあれはセールが上がらん・・。

おっさんはこの機能を海釣りに活用するつもりでこのモデルを選びましたから。海釣りは潮の上げ下げ重要よ。漁港なんて潮が満ちてくると魚が入ってきて潮が引くとそのまま魚出て行っちゃいます。満潮を境に上下の動いているところが地合ってことですかね。現場だと良くわからんですが。

時計に戻ると、

やはり5600系、コンパクトですね。ゴツクないです。横から見ても薄いです。


0h4

これなら邪魔にならないし、それでいて衝撃に強ければスポーツでもアウトドアレジャーもイける。

そして白ならリゾートでスポーツさあ。

裏蓋はねじ止め。やっぱタイ製。


0h5

バックルが何故か黒。メタル感ある艶。

0h6

文字盤も青いストライプで夏っぽい。

で、タイドグラフなんですが。

時刻モードにすると。初期設定されている潮汐ポイントとして、一瞬ENOSHIMAと表示されます。撮影しようとしたが文字が流れて行くのでNOSHとかしか撮れないよ・・。


0h7

海釣り用にセットしたい。江ノ島とか太平洋側には行かない。新潟方面が海釣りに良く行くポイントなのですが・・。

江ノ島だけじゃなく、全世界100か所の潮汐ポイントがプリセットされています。日本だとTYO(東京)に時刻をセットしておくと、これだけの潮汐ポイントが選べます。


0h8

え?はあ?日本海側が一箇所もありません!

これ、サーフィンポイントなんだろうね。海釣り用じゃないから・・。

そういえば日本海側であまりサーフィンしている人を見ないし。

けど、どの世界都市にも1か所だけユーザーポイントを設定できます。

なのでやってみました。取説を眺めながら・・。

潮汐表をネットで見て、うーん、良く行く上越の能生を手動でUSERにセットしました。

こ、これで上越での海釣りに使えるかなあ?

まあ、目安って感じで。詳しい潮汐はスマホで現場で見られるしね。

そんな機能より、やっぱ白。爽やかです。

愛用の黒い5600と比較。時間が違うのは黒のはソーラーだけで電波じゃないから。わざと進めてあったの!


0h9

うーん、白は派手。仕事には無理(笑)。

やっぱリゾート!

白いGショックって割と出ていますが、膨張色なのでデかいモデルは相当でかく見えるだろう。

この5600だとコンパクトだし、元が地味なんで白でも落ち着いていると思う。

0h10

まあ、秋以降から冬場は見た目浮いちゃうでしょうが・・。釣りに使うなら初夏からかな。

こんなおっさんが白いGショックだなんて、夏のイタズラのせい?

いや、夏が見せた幻影なのさ・・・。

やっぱ、このおっさんには似合わないよー。

この後、タイドグラフ付きで普段使いと海釣りにオールシーズン使えるようにと次なるGショック、

ガルフマンGW-9110-1JFを購入!

また後日レビューします。増え続けるよGショック・・。

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »