« 一澤帆布を注文・ショルダー#148・青ねず。 | トップページ | 上州亭(高崎)・上州麦豚生姜焼き弁当。 »

2016年9月19日 (月)

ニューバランス M576 UK・NTO・Made in ENGLAND・滑らかなヌバック・・。

今回のニューバランスは英国製です。

Y1


くうう、MADE IN ENGLAND、ですよ。

M576・UK・NTO です。革はヌバック。カラーはタバコ、という明るい茶色です。

Y2

し、渋い・・。

ここまでUSA製のニューバランスを紹介してきましたが、突き進んでいくとUK製に辿りついてしまうのだっ。

ニューバランスは他のスニーカーメーカーと同じようにアジア製がやはりメインですが、米国と英国に工場を持っています。職人技の継承のためだとか・・。

通販で正規品を購入しましたが果たして・・。

箱からなんか雰囲気が違う。

Y3


ここにもMADE IN ENGLANDの文字が・・。

UK製M576は種類がいろいろあるようでして。オールレザーのLM576とか、スウェードやスェードにメッシュのとか・・。

こいつはヌバックです。NTOはヌバックのタバコカラーってことなのかなあ?

サイズは27・5を購入。普段は26・5を履きますが、USA製NBでは幅がDと狭いのでサイズを上げて27・5を購入。

今回もそれに合わせて27・5にしましたが初のUK製、サイズ感はどうか?

Y4

箱の内側にはこんなイラストが。鶏が履くの?


Y5

こんな感じで入っています。


Y6

赤いタグはNBジャパンの正規品の証。

MADE IN THE UKのタグが誇らしげですな。


Y7

うーん、渋いね。ヌバックの質感が素晴らしい。


Y8

ぬめる様な滑らかさ・・。

しっかりとした造り。

もとは革靴工場だったフリンビー工場で、革靴を作っていた職人らによって手作りされています。

M576らしいややボッテリとした丸いデザインですが、UK製はどことなくシャープ。

このヌバックモデルは確か黒とネイビーが選べた。

秋~冬に履くつもりだったので、シックなタバコに。結構明るい茶色ですが、落ち着いています。


Y9

大人な色合い。おっさんにはピッタリ?

けど地味じゃあないです。明るさがあるんです。

内側はたっぷりのクッションと柔らかな素材。

シュータンもヌバックでロゴは丁寧に刺繍。

ここにもMADE IN ENGLAND


Y10

メッシュは無くてオール皮革。

Y11

通気性は・・。小さな穴が片側3個空いているだけなので期待できませんが、春夏には履かないから。真冬に暖かいことを期待。

踵のロゴの刺繍はUSA製より上手ですな。きちんと入っています。


Y12

反射素材がこことNロゴの後ろに入っています。

ミッドソールはC-CAP。

C-CAPはENCAPより加水分解しにくいって言われていますけどね。そうだとしたらお得。

M1300CLなどUSA製のENCAPはふわふわと柔らかく感じますが、このC-CAPは若干かっちりとした履き心地です。


Y13

けど全体に革が上質なのか足の包まれ感はふんわりとよろしいのです。

サイズ感は、やはりUSA製に比べるときつめです。

やや細身な感じです。靴紐上部はがばっと広げてしまいました・・。

さらに、高さが低いと感じました。甲の部分です。私は甲高なのですよ。シュータンが紐を持ち上げるくらいきつく感じました。

うう、やっぱ試着すればよかった…と思いましたが、履いていくうちに馴染みます。

この上質な柔らかいヌバック、割と伸びます。秋冬とほぼ毎日履いていましたら、足に合わせて広がりました。

最初はきついですが。慣れます。ただ、他の靴と履き替えたりするとやっぱきついかなあ?特に親指と小指の付け根の上の部分が当たる。やはりつま先から甲にかけて高さが低いんですよね。

タイトに履くかルーズに履くかの好みもあると思いますので、必ず試着をおすすめします。

スニーカーですがシックなデザインなのでカジュアルでもニットとかの小奇麗な服装までカバーできると思います。ルーズからかっちり目までコーディネートの応用範囲は広い感じです。

渋めで上品ですね。

Y14

ヌバックの質感と丁寧なつくりでお気に入りです。

手入れもしなくちゃね・・。

|

« 一澤帆布を注文・ショルダー#148・青ねず。 | トップページ | 上州亭(高崎)・上州麦豚生姜焼き弁当。 »

ニューバランス」カテゴリの記事