« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

けん太のお昼3時間・ホワイトウルフ62ULリミテッド入魂。

先日ポチったロッドを入魂しようと、地元高崎の管釣り「釣りキチけん太」さんに行ってきました。

H1

仕事疲れが抜けず、昨日土曜はぐったりと休息、今日は釣りの後に休日出勤の予定。

朝はゆっくり起きて、10時から13時の3時間券でやります。良い時間帯ではありませんが仕事優先で・・。

割と空いていますね。今日は山側に入りました。出っ張りの下流、頭上の木の枝を気にしながら。買ったばかりのロッドを折りたくないので枝には注意です。

H2

水は薄濁り程度で割と澄んでいますか。表層から中層の魚は見える。前回より魚影は濃いけど多いって程でも・・。


それよりも気になるのがこの水鳥、鴨が二羽悠然と泳いでいますよ!

すっごく邪魔・・。

H3


たゆたっているだけじゃなく、潜って小魚を狙っていますよ。いなくなったと思ったら急に水中から現れる。下流側を行ったり来たりで結構移動する。これでは魚が散ってしまう。まあ、こいつらがいない方へキャストしようか・・。

それよりも対岸のフライのオジサンたちが鴨めがけて大き目の石を投げる!ドっボーンって。それの方が魚が散るんじゃあ・・。

まあ、仕方がない。

買ったばかりのロッドを入魂するのだ。

ロデオクラフトのフォーナインマイスター・ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド

H4

かっちょいいいい・・・。

パープルの意匠、リールのオレンジとの組み合わせは微妙・・。

ブランクのバット部根元はクリアパープル。ゴールドの文字がいいね。


H5

金属部とアワビはパープル。リールシートはブラックタイガーメープルに金のフレーク。

ちょいと黒が強くて虎目の木目が見えない・・。


H6

新品のロッドなんて久しぶりに買ったので、コルクがすべすべで綺麗だなあ。

北関東の釣具店オオツカさんの別注オリジナルロッド。

ホワイトウルフは以前から興味があるロッドでしたが、グリップのEVAがダメなんですよ。私は断然コルク派なんです。

このホワイトウルフはコルクグリップなんです。コルクグリップのホワイトウルフが出たら買おうと思っていましたが。最近ホワイトウルフの通常品でもUL-eというエステル用ロッドがコルクグリップで出ていますが、エステル使わないし、こっちの方がなんかかっっちょいいという見た目で・・。

確か100本限定で、何本かネット通販上に残っていましたが、最近残りわずかに、つい勢いで買っちゃった。どう使うか決めていないのにね・・。

以前ホワイトウルフMLでこのリミテッド出ていたような。今回はULだったのか。Lじゃないのはなぜ?

ULはちょっと癖がある様な。

フォーナインは製作者ごとに名前が違うんだけど同じULやL表記でも調子が違うんだよね。これもフォーナインマイスター60ULと比べると同じUL表記でも全く違うロッドです。

ガイドはKガイドで所有のフォーナイン60ULやブロンズウルフ62Lよりも小径ですね。

H7

ブランクはアンサンドでしたっけ、無塗装のマットな黒い奴。昔のオービスのフライロッドもこういう感じだったな。軽いらしい。

うちのタニタの食材はかりで実測67gと軽い!

ブランク自体とガイドセッティングは変更していないそうなので、この塗装の違いで調子は微妙にオリジナルと違うかも。

ラッピングは綺麗なパープルのスレッドにゴールドのトリム。武骨な黒いブランクに目立って美しい。


H8

ガイドは8個と多いね。感度優先?


H9

軽いし振り抜けが良い。

ホワイトウルフULって、それのLやMLと比べると特殊らしいよ。製作者はPE専用機として使っているらしいが・・。

そうなると自分では放流の掛けとボトムとミノー用だなあ。

折角大枚をはたいたので、なんにでも使えないと困るよ・・。一番自分が使うフロロを合わせて使い勝手を確かめます。

調子はファーストアクション。ティップが細くてとても柔軟なチューブラー。けどベリーからバットはガチ硬い。これでULなのか?ティップはULだが他はガッチガチ。

むうう、真ん中から曲るレギュラーアクションの柔らかいロッドが好きな私にとっては苦手・・。

じゃあ何で買ったのよ?いや、最近ソリッドティップのファーストアクションのロッドで気持ち良く釣れているので、チューブラーのファーストなら感度もアップして良いのではと?

ティップで食わせてバットで掛けるのだああ!

しかし、これ硬い・・。

さあ、使ってみましょう。

ロデオのスプーンで。ノア1・8グラムのグリメタでスタート。

いっけけけええええーーーーい!俺のホワイトウルフウウウウウーーーーーっ!

あれ?飛ばんな・・。

これ、キャスト難しいかも?ティップの反発を上手く使わないと。

うーん、コツコツ当たるが・・。食ってこない。

下目か?ボトムからの巻き上げで反応が増えるが。

んん?藻が凄いぞ。スプーンがマリモになって戻ってきた。これではスプーンが動かん。途中でロッドを振って藻を落とすので、なんか思ったリトリーブが出来ん。

ノア1・5グラムに落としマンゴー。

ヒット!来たああっ!

抜けた・・。

来たああーー!慎重に、ネット前でポロリ。

あれ?難しいぞ?

やっぱ硬いな?

ノアjr1・2gカラシへ。

喰って、ああ?弾く、弾かれる・・。

大き目なアタリが出るのにフッキングしてくれないよ・・。

うーん。

なかなか難しいぞ、このロッド。

ジキルjr1・1gプリンをゆっくり目で引いて・・。

ヒットするも何度もバラシて・・。

ようやくキャッチ。


H10

ふう。

ジキルか?0・9gに落とすも、どうも弾くな。アタリは大きいが乗ってこないなあ。

クランクには合うだろうか?

マイクロクラピーMR、エアービートルの両方ともイリュージョンペレットで。

アタリは大きめに出る。びっくりしちゃうくらい。けど掛からないなあ・・。

ヒットしても手元でバラシを連発・・。

悩む。

下流側の人が帰ったのでアウトレット方面に。ここなら頭上に木が無いので思いっきりキャスト。


H11

スローに。BF0・9g


H12

ペレットのふちオレンジのいつものやつで。

その後も何度かバラシ・・。

さらにライントラブルが続発。何で?いつもと違うキャストをしている?ちょっとしか巻いてこなかったからラインがもう無くなったよ、下巻きが出ちゃった。

予備のリールを出してフロロ2lb→1・5lbへ。そしたらトラブルは無くなりましたよ。

うーん、このロッドが良くわからん。所有のソリッドティップのファーストとは違うなあ。やっぱPE用なのか。放流とボトム用なのか?

掛けには良さそうだが、バラしも多いのでPEだと私にはもっとバラしちゃうのでは?

まあ、今日はフロロしかないがそれでボトムもやってみよう。

1個しか持っていないタップダンサー。ボトムは藻だらけだと思うのでずる引かず大き目の跳ね上げでバンピング。

フロロじゃあラインが見えない・・。アタリも曖昧・・。

おお、ヒット!バラシ・・。

けど、ボトムが好反応です。

慣れているベビーバイブで。

当たる抜けるを繰り返し、ようやくキャッチ。


H13_2

これPEだったらボトムで使いやすいかも。次回試したい。

2時間悪戦苦闘。

おお、12時ジャストに放流です!


H14

バケツの2杯。2杯目は私の横に。

これは放流狩りでしょう!PEじゃないけど、このホワイトウルフの掛け性能を試す時が来た。ここまで乗せには苦労したが掛けならば・・。

ノア2・1gで。ショップオリカラのアカキンラメで中層を早巻き。

ヒット。好反応です。

H15

放流魚、いい仕事しています。連発です。


H16

やっぱ、トーナメンターさんの作るロッドは放流で調子が出るのかなあ?

高活性魚はとても掛け易いです。皆がっちりフッキングしています。

アカキンが5匹で止まる。まだ活性は高いだろう。オレキンは北関東鉄板って名前だっけ?


H17

フッキングが決まるなあ。反転はしていない感じだけど上あごにがっちり掛かるよ。

なんかアジングみたいな掛かり具合だが・・。このロッドはアジングでも使えるかも?

オレキンは3匹。落ち着いたので、ここでの自分の定番セカンドクロキン。アタルけど掛からなくなった。うーん、ミドキン不発。ノア1・8グラムクロキンに落とすが掛かりが浅くて、不発・・。

鴨が下流に居座ってフライの人の投石が激しくなったので、出っ張り下に移動したのが正解だったか、出っ張りと沖の岩の間に魚が溜まっていました。


H18

放流も落ち着いて、終了時間が迫る。

うーん、このロッド放流の掛けはばっちりみたい。PEならもっと良いかも。

やっぱPEなのかな?

PE用に使っているロッドが抜けて来たので、丁度PE用ロッドが欲しかったのでこれで良かったかな?

今日はフロロでやってるけどさ。

おっとPE機ならばミノーを試さなくちゃ。お得意のザッガー50F1で

お?使いやすいぞ。しっかりとしたベリーでトィッチもジャークも出来る。ソフトなティップの戻りでラインスラッグを出しやすいか?なんかいいぞ。

ザッガーでヒット。


H19

このロッド、ミノーロッドいけます。ちょっと長いけど・・。

うーん、やはりPE合わせてみたい。

けど、折角の新品ロッド、かっちょいいいし。何にでも使いたいよう。

このロッドを買った私以外の99人の方・・。

このロッド何に使っているんですか?(笑)。

そうだ、柔らかいナイロンを合わせてみるか?東レのスーパーソフトとかいうやつとか。

トーナメンターさんの作るロッドってガチ硬い奴は本人もナイロン合わせているパターンが多いですよね?

試合ってことになると掛けるには硬さが、魚を素早く寄せるにはパワーが必要だからがちがちロッドになるのか。けどショックを逃がす遊びが必要だからラインをナイロンにしている?じゃあ柔らかいロッドにすればいいじゃんと思うが、試合だから、魚に走られちゃ困るし。

さっき放流の時はもうゴリ巻きでネットインしたが、強引な方がいいのね。魚を掛けて遊ばせるとバラしやすい感じですから。

ナイロンなら一気に汎用性が出るかも。次回PEとともに試してみましょう。

なかなか自分クラスには難しいロッドですが、使いこなしが楽しい感じですよ。

今日の釣果は、

10:00~13:00の3時間で12匹でした・・。それ以上のバラシ・・。魚はいるのに。ロッドにまだ慣れていないのです。セッティングも悪かったか。

前回のけん太よりはいいよね。うち放流は8匹です。

やり方が悪かっただけで、魚はいます。タックルセッティングを模索中だから。

気温が急に下がってスローな展開なのは確か。難しいけどやり方次第だと思う状況でした。

この後、コンビニでパン食べて、直接職場に行って休日出勤。暗くなるまで働きました・・。

今回釣れたルアー。


H20

ノア2・1g、ジキルjr1・1g、BF0・9g、ザッガー50F1,DSベビーバイブ。

でした。

今のけん太、ボトムも効く状況になってきましたが、藻にはご注意。

あと、鴨にもご注意(笑)。

ニューロッド、いろいろ使い方を試してみましょう。こういう新しい道具ってモチベーションを高めてくれますよね。

次回も楽しみです。

|

2016年10月28日 (金)

28日はとりの日パック。

はあはあ、もうダメポ・・。

ご褒美をを・・。

今日は年に一度の本社メンテナンス日。各事業所も操業が止まります。なので平日で唯一有給休暇を取っても許されるらしい・・。

例年この日は有給で釣りになんか行っちゃっていた私ですが。

無理だなあ・・。来週の大仕事の準備が終わらん。

ならば午後には休暇で帰って管釣りに、という計画。

・・・夢でした。仕事終わりません。有給休暇なんて夢なのか・・。

今週末も休日出勤しそうです。とほほ。

帰りにご褒美を。

I1


やっぱこれだよな!

KFCのチキンで缶ビール。これが今の自分にとって最高のご褒美だぜ。きゃっほー!

今日28日は「とりの日」だそうで。「28」が「にわ」なんで、にわとり、ってことなのね・・。

KFCでは「とりの日パック」が毎月28日にだけ限定で販売されます。

オリジナルチキン4ピースにクリスピーチキン3ピースのセット

通常1400円が1000円に。

チキン3ピースにポテトのセットが920円なんでお得と言えばお得か・・。

本当は3ピースセットを買おうと思ったが、それに80円足すとチキンが1本にクリスピーが3本増える。ならばこっちだろう?

こんなに食べられないが、釣られてゲット。

I2


ケンタのチキンってどうしても美味しそうに撮れないな・・。

「ご一緒に大入りポテトが330円ですがいかがですか?」

どれくらいの量なのか?それって安いのか?

ビールに合うかもしれんな・・。釣られて、そ、それも・・。

I3


なんか紙袋に入っているポテト。見た目が凄く素っ気無いよ。

そんなに大入りなのか?わからない。

けど、食べきれないことだけはわかったよ。

ストレスってすごいな。

きっと今なら何でも買っちゃうよ!

休日出勤しなくちゃ・・。

|

2016年10月23日 (日)

今期の管釣りルアーロッドは・・。

管理釣り場もいよいよ本格シーズンになります。

この秋冬のルアーロッドはこんな感じ。

J1


使わないのを売って、絞り込んでこの数ですよ・・。

普段持ち込むのは3本です。あまりたくさんのタックルを持ち歩きたくないし、セットするの面倒だし・・。3本で決められればそれでよしと。いろいろ組み合わせを考えて使ってみましょう。

リールはプレッソとルビアスで満足しているし調子も良いので今シーズンは買わない。

さて、今日も釣り日和ですが・・。

毎日の疲労の上に、職場へ提出する書類が出来上がっていないので、この二日間は自宅でPCとにらめっこです。

支社の管理課のおねいさんに、今月末までの提出じゃダメ?って聞いたら「ダメです、来週末までに出してください」とクールに言われてしまいました・・。

なので遊びに行かず頑張ってますけど、息抜きにブログ書いてますが、こっちが本業になりそうな・・。

竿を磨きながらいろいろ考えます。

今は硬い竿が流行りです。感度を上げて掛けって感じですよね。誘いも強くかける釣り方で硬いほうが操作性はいいしね。

私は柔らかい竿が好きなんですけどね。

で、メインロッドはこれ。

フォーナインマイスター60ULーK

6フィートのUL。

J2


アワビのリングとタイガーメープルのリールシートがかっちょいいね。シースルーオリーブのブランクも渋い。

J3


ULだけど結構柔らかい。中古で買ったので抜けてきたかなあ。

スプーンとクランク兼用でナイロンを合わせる。ティップはよく入るし食い込みはいいよ。けど感度がそれほど良くないので、ナイロンだと感度不足な感じが。フロロと合わせて乗せ掛けって感じで使うか。真ん中からよく曲がるのでバラシは少ないはず・・。

ガイドは大径のKガイド。ライントラブルはほとんどないよ。

J4

で、もうちょっと硬めがいいかなあ。ティップがよく入るんだけどもうちょっと張りがあるというか。感度も欲しいなあと。このままではこいつはクランクロッドになりそう。

新型のフォーナイン60UL-TRZはこれより硬めだってことだけどティップが入らないのかなあ?振ってみるかなショップで。

けど、これ大好きだし新品でフォーナインUL-Kがあればもうちょっとしゃっきりしているかなあ、って売っていないか・・。

なので、これの出番。

フォーナインマイスター ブロンズウルフ62L

6フィート2インチのL。

J5


金箔リングとバール材のリールシートがかっちょいいよ。シースルーブラウンのブランクも渋い。

これ最初使ったときちょっと張りが強いかな?自分にはと思ったが。今はみんな使っているのはこんな感じなんだよね。ナイロンから慣れてみるかな。魚を掛ければ真ん中からよく曲がるし。

フロロと合わせても放流の掛けとかにすごく良いと思う。こいつをメインにするか?

次、これは今一番のお気に入りです。

ワイルドキャット・ビュルガーF608

ショップのオリジナルロッド。6フィートのソリッドティップ。アクションはわからないけどLってところ?

J6

つくりは丁寧で凝っています。バール材のリールシートが素敵。ブランクは真っ黒でそっけないけどスレッドが輝いてきれい。

ソリッドティップはすごく柔軟で食い込みが良い。ベリーからバットは硬めでしゃっきりしている。なので結構なファーストアクションです。

KH?脚の長い小径のトルザイトリングです。振り抜けが軽くてシャープです。

感度があるというか柔軟なティップが違和感を伝えてくれる感じで、マイクロスプーンでもアタリがわかりやすいのです。

ティップで食わせてバットで掛ける。すごく調子が良いです。ファーストアクションが好きになりました。フロロを合わせて真冬の下目のマイクロで活躍します。

次はミノーとボトムで使っている。

シンクロナイザー・ロックオン58

5フィート8インチのショートロッド。アクションはわからないけどLくらいだったのがいまじゃULくらいか。

J7

ファーストアクション気味で、ティップは柔軟だけどバットは強め。

以前はこれで縦釣りをやっていて相当魚を掛けたのでかなり抜けちゃってる。PEを合わせてミノーで活躍中。けど柔らかいなあ。ファースト気味なんで何とか操作できるが魚には走られるし。ボトム用としてはちょっと頼りなくなってきた。

そろそろ引退させて、ボトム&ミノーロッドを新調するかなあ?

これ軽いんだよ、ATガイドで6個しかないし、短いからか。軽快さを生かして手前のブレイク用でマイクロスプーンで使うか?

この4本が今シーズンのメインになるのかな?

これは以前のメインロッド。

スタジオミネギシのトラスト60XUL

6フィートのXUL。

J8

柔らかいけど不思議な張りがあって感度も悪くないし操作性もよい。これでスプーンに開眼してよく釣れました。

なんといっても美しい。輝くブルーのスレッドを巻いたリング。ブランクもシースルーブルーグレーできれいです。

ATガイドもシンプルで好きなんです。スレッドもきれいです。


J9

ただ、グリップが太い。これだけ使っていれば違和感はないけど、他の竿が結構細いので組み合わせると太っって感じる。あとちょっと重くて。今どきのロッドと比べると古い感じはあるけど、クラシカルで好きです。出番は無くなってしまったが・・。

これは思い出もあるので手放せなくって。クランクロッドとして4本体制になったら入れたいなあ。

今シーズンガンガン使いたいのが次。あまり出番がなかったから。

プレッソLTD AGS53UL-S

オールソリッドのワンピースロッド。5フィート3インチのショートロッドでUL。


J10

結構柔らかいUL。オールソリッドなんて珍しいよね?重くなりそうだから短いのかな?

ティップはかなり柔軟ですがバットはやや強めです。だからUL表記なのかな。きれいに丸く曲がります。

振り抜けは良いし取り回しが良い。歳なんで体が硬くて魚の取り込みがよっこらしょってなってきた・・。短いのでネットインが楽です。

小さめのクランクにもよさそうなので、これ1本のお気軽バーサタイルロッドとして購入しましたが、フロロと合わせてマイクロスプーンで小規模釣り場でメインンロッドになりそうです。

まあ、カーボングリップのかっちょよさに惚れています。

ガイドはカーボンのAGSで、この短さに9個もついている。感度を期待。


J11

と、いうわけで。

ちなみに重さは。タニタの食材はかりで実測してみた。

フォーナイン60UL   70g

ブロンズウルフ62L   74g

ヴュルガーF608    72g

ロックオン58        61g

トラスト60XUL       94g

プレッソLTD53ULS 100g

フォーナイン60ULって意外と軽い。ロックオンは短い分軽いのか?プレッソ重いね。フルソリッドでガイドが9個もあるからか短いのにね。

長さもいろいろ。6フィートが中心です。大規模ポンドには行かないもので長いロッドにはあまり興味がわかない。

自分的には5フィート10インチ辺りが取り込みも考えると最適なのかなあと。けどそのレングスってあまり売っていないんだよね。


J12

ガイドもいろいろ。脚が長い小径のガイドがいいのかなあと。


J13

メインのフォーナイン60ULがちょっと頼りなく思えてきたのは事実。新品のフォーナイン60UL-Kはもう売っていないし。

理想は、ティップが柔軟で食い込みが良く、感度の良いチューブラーロッド。全体に軽くてガイド8個でやや小径で感度を上げて。バットはしっかりしていてナイロンかフロロで乗せ掛け。PEと合わせて(エステルはなんか好きじゃないので今シーズンも使わない予定)ボトム&ミノーから放流掛けに使えるロッド。無いかな?

んん?

J14

買っちまったのです。

今シーズンはロッドも買わないって誓ったのに・・。ストレスの発散からのポチリで、酔っぱらった勢いでえええーーっ!

これがそういうロッドではないかと。


J15

かっちょいいなあ。

ティップは柔らかい。バットはちょっと強すぎるかなあ?これだけ強ければPE入れてミノー&ボトムは楽に出来そう。スプーンの巻きはラインを柔らかくするか。


J16

これで私も白いオオカミだぜ・・。

ストレスは怖いね。後先考えずポチっちゃったよ。

あああ?

こ、これは?

あった!

ポチっ。

またさらにロッドをポチってしまったああーーーーっ!

今シーズンの管釣りロッドはさらに充実してしまいました・・。

え?竿より腕が大事だって?ごもっともですが。

男にとって竿は命です。今日もこすりますよっ。

まずは、釣りに行かなくちゃね。

|

2016年10月22日 (土)

休日雑記。

この一週間もヘロヘロでした・・。

あと1週間頑張れば。いやあと半月か。

この忙しさはまだまだ続きます。もう休日はボーっとして過ごしております。

平日も帰宅後はビールをグビグビと・・。

酔っぱらった勢いで楽天をポチリポチリ。

ストレスを買い物で発散するとは恐ろしいことが起こりそうな予感・・。

この休日に届いたもの。

漫画。好きな漫画「ぼくは麻理のなか」がとうとう完結。最終巻の9巻を購入。

K1


何か昔の少女漫画みたいな表紙ですが・・・、これは1巻に出て来た重要なシーンね。

この漫画は何度かこのブログでレビューを書いていますが、最後にまとめていつかレビューしたいと思います。

結末は、まあ皆さんの想像通りでしたよね。最終話に向けての静かな展開は、これでいいんじゃないでしょうか?最初の設定ありきですから。

男女入れ替わりモノですが、男子大学生が女子高生になってしまったが、元の男子大学生はそのまま存在しているという設定。

男女入れ替わりモノは今話題のアニメでもある設定ですが、こいつは凄くリアルなんです。男子が女子になってしまったら、当然直面する問題、それをリアルに描いてしまって、こんな事描いていいのかってくらいに。そして自分の身体に・・・、私もある日女子になってしまったら当然やると思います(笑)。最終話が不満でも1~4巻のリアルな描写はマニアにおすすめ!

伏線が回収されていないという声も聴きますが、ちゃんと枠線外が黒くベタ塗されているページに説明されてるってば。セリフが無いからわからないのかねえ?

男女が入れ替わるなんて夢物語ですが、この設定ならひょっとして起こるかもしれません・・。

おっと、ルアーもまた買ってしまったのか・・。今シーズンは買わないはずが。

K2


ショップのオリカラでロデオのスプーンがあったからつい・・。楽天でルアー買えるの嬉しいな。

もっと管釣りに行きたいなあ。あと半月だ。そうしたらもっと管釣り場もオープンしているしね。

くう、酒も買っちまった。

K3

ブレンデッドウィスキーね。やっぱサントリーより私はニッカ派ですかね。

竹鶴17年が好きだけど高いし入手困難だし。これらも高いんですけどこれより安いのは酔うにはよいが癒しが足りないんだよ・・。このクラスを頑張ってリピート中。

妻も忙しそうだが、休日はいろいろ食べ歩きとか習い事でストレス解消しているようですな。

いつものお花を習いに行ったようで、作品がいくつか家に飾られました。

テーマーは秋の野に咲く花だそうで。

K4

葉っぱ枯れてるじゃん!

って言うと、あえて枯れた葉で秋の野を表現しているのだそう。10月だけは枯れた草花を使うことが許されるそうだ。奥が深いんだな・・。

コンビニまで歩いて行っておでんを買ってきました。なんかセールやっていて安かったから。妻の分もとどっさりと。


K5

セブンでおでんを買う時ってレジの後ろに行列ができるから嫌なんだよね。あれが無ければもっと買うのにな。だから買うのは夜中のお客がいない時を狙う。

もう飲んじゃえ。

キリンの一番搾りの都道府県バージョン、群馬づくりが出たので飲んでみます。ノーマルの一番搾りと飲み比べ。


K6

群馬で作っている訳じゃなく・・。営業所主体で県の名士に集ってもらってその県のイメージを検討して作っているらしい。

全部の都道府県バージョンがあるからすごいよね。キリンのHP見ると面白いよ。。

横浜づくりや取手づくりは飲んだが、やっと群馬づくりも先日発売になりました。


K7

言葉は荒いが情に厚いか。味は麦の産地であることを生かしているとか、絹のような(富岡製糸工場のイメージ)泡なんだって。

群馬づくりは群馬県産の大麦麦芽を使用しているのが他の都道府県バージョンにはない特徴か?

ノーマル一番搾りと飲み比べましたが、うん、どっちもおいしいね(笑)。

全バージョンを飲んでみたいものだが、楽天で各都道府県の酒屋で買うのか?無理!キリンのキャンペーンに当たっても全部は無理そうだし。

CMも各都道府県ごとに違うの撮影したんですね。地デジになってエリア限定で放映できるからねえ。凄いよな。

群馬づくりのCMは嵐の櫻井君が上毛かるたやっていますから。県外の人にはできない群馬のオリジナルかるた、櫻井君は群馬生まれだからできるのかな?けど東京育ちだし。

はあ、飲んだ喰った。

ピンポーン。

なんか届いたよ。

あ?


K8

竿?

ロッド、買っちゃった・・。

今シーズンはロッドを買わないって決めていたのに。

酔った勢いでポチット・・。

ストレスって本当に怖いですね!

|

2016年10月16日 (日)

前橋フィッシングパーク・真昼間でも楽しい。

今日も管釣りです。

新規開拓だあ。と、言ってもこちら行くのは2回目なんですけど・・。

前橋フィッシングパークさんです。

L1

何年前かな?ここがオープンした翌年の夏場だったか、暑すぎてあまり釣れなかった思い出が・・。今は夏場はお休みしているようだし無理があったのかも。

それでブログの記事には書かずスルーしていましたが。

池が小さいなあ、という印象しかなかったのですが、今では大会が開かれたりとか人気があるようですね。先週に今シーズンのオープンだったようで、行ってみました。

前橋といっても、赤城南面に近いですね。高崎の我が家からは地元のけん太の次に近いかもしれない・・。

休日には早起きできないタイプなんで、9時半に自宅を出発。

赤城南面に行く時には、前橋市街を走るのが嫌なんですよね・・。なので前橋繁華街を迂回して、イオン高崎の前から群大病院の前を通るルートで。1時間かかりました。

受付の管理人さんにご挨拶。券はと、中途半端な時間ですよね・・・

まあ、管理人さんとお話して、も、もうここ通っちゃうかも。5時間やります!

10:40~15:40です。

池はコンパクトですが、流れとか工夫しているようで面白そうです。

L2


水色はマッディーですが、半透明って感じで底が見える場所もあります。ちょっと浅いな。魚はたくさん見えますがスレるのも早そうですな。

昼を挟んでの時間帯、苦戦は覚悟です。

久しぶりなんでメンバーズカードを出して、これは変わっていませんから大丈夫とスタンプを1個押してもらえました。

管理人さんによると、9時半ごろに放流したとのこと。タナは上の方だが上ではなく、下気味だが底では無い、とアドバイスを頂く。

うん、中層をメインで上下を探れということですね?

魚は満遍なくいる、今日は空いていますから移動してみてくださいとのこと。

いや、今日は自分の釣りパターンの構築を目指す。場所を変えずにパターンを積み上げようかと。上池もあって薄濁りで良い感じですが、今日は下池の同じ場所で勝負。

車はたくさんあったけど、ちょうどお帰りになるよう。下池は6人くらい、上池は4人くらい。ここは混んでいる時は大変そうだなア・・。今日は丁度良い人数ですかね。上手そうな2グループと後は家族連れ。客層はその2パターンですかね。マニアックな人からレジャーの人まで楽しめる釣り場なのでしょう。

道側の真ん中あたりに入る。対岸まで距離があるからね。下流側には上手そうなグループさん、上流には家族連れ、対岸には人は無しと。

L3


綺麗な釣り場ですね。

今日はスプーンはロデオクラフト縛りでやろうと決心。

このコンパクトな池なら、釣れるパターンとダメなパターンがはっきりとわかるんじゃないか?なんかすごく練習になりそうな予感。魚はいっぱい入っているしね。

スプーンメインで行きます。ミノー&ボトム用のPEタックルは車に置いておいて、ナイロンとフロロのスプーン用2タックルでやります。

まずは1時間前の残存魚はいるか?うーん、これだけ天気も良いし上手い人も多いし活性は落ちているだろう?でもまずはこれ。

パイロットルアーは先日買ったばかりの新製品。ノア1・5グラムです。

うん、この池ではノア1・8グラムだとやはり重い感じがする、ノア1・5グラムがぴったりじゃないかな?うんそうそうと納得させる。

カラーは、ちょっと落ち着いているだろうとマンゴー(黄色裏黒)で。

いけえええーーーっ!俺のノアアーーっ!いってえんごおぐうらあむうううーーっ!

表層から探って。ルアーがみえる表層でスピードしらべ。ゆっくり目でも動くけどやっぱりちょいと速めの方がいいかなこいつ。魚は表層よりは下ですね。

ン、次はボトム。カウント7で着底。やっぱ浅いかな。

カウント3,5でコツコツ当たって来る。

中層でヒット。けどバラシ・・。さらにバラシ。フッキングが浅い。

ボトムからちょい速めに巻きあげて1匹目。

L5

いいすね。次は中層でレンジキープ出来ている、かな?もう1匹。

ノア1・5グラムいいですね。


L6

これで釣れるなら結構活性は高いのか?放流残存魚は多めにいるのか?

放流魚狙いでノア1・5グラムでカラーローテ。

アカキンは・・、調子乗りましたね、全く当たらず、グリメタもだめ。メタリック系じゃないのかな?

この釣り場で定評あるカラー、蛍光ピンクで1匹。イエローで1匹。

こげ茶、オリーブまで落とすと当たらない。カラーを黄色系に戻してスピードや棚を変えるが当たらなくなった・・。スレるの早っ。

ノアjr1・2gに落とす。うーん、難しい。どういうスピードがいいのかな?結構フォールで当たる。巻き下げ、遅すぎるか。巻き上げ、こっちの方が反応いい?早めの巻きスピード?

あー、迷走してしまった!

もっと落とす。自分では使いこなせていないジキルjrへ。1・1g。

下目から。これは巻き上がっちゃうんだよね。

2匹捕れた。

L9

ジキルjr1・1グラムカラシです。


L10

ジキル行けるか?と思ったがどうにもタナが合わない。レンジキープするには相当スローなスプーン。巻き上げなら・・。カラーローテしても当たら無くなった。

うーん、この釣り場、面白いかも?頭使います。ゲーム性が高いです。スピード、タナのレンジが狭い!ぴっちり合わないとコツコツ辺りで終わっちゃう。ガツンとは来ません。

カラーは黄色~カラシ系、裏濃い目のカラー?明滅?色は絞れそうな予感。タナは、中層の下目と表層の下目の2か所、それ以上絞れない・・。巻き上げ巻き下げで誤魔化したが、やっぱきっちりレンジキープさせないと・・。

一番はスピードで悩んじゃった。

一息・・。

クランク。隣の上手い人がクランクで連発しているので。モカSS-SR、不発・・。

やめ。

トイレ休憩。ついでに車に行ってロッドを取りに行く。PEタックル登場。

見える魚の活性が高そうなので。

やっぱこれでしょう。ザッガー50F1。

トィッチ&ストップで。


L12

反応良いよ!

ミノーやっている人が少ないのかな?

結構連発できます。

いつものこのカラー。


L13

反応いいけど、すぐにスレて追わなくなる。

けど、両側の人たちが昼飯に行ったので、左右へと広範囲にキャストして魚を拾う。


L14

こういう飛び道具があると良いね。


L15

ザッガーで6匹釣れました。これが効くのは魚が濃いという感じなのか?

この後は全くザッガーに反応しなくなる。スレるの速っ。

どうも、そのルアーに興味がある魚を釣っちゃうともうダメなの?同じパターンは続かない感じです・・。

昼だけど活性は悪くない、魚はたくさんいる。アタリは頻繁にあるけど、魚がラインに触れているのも多いんだよね、魚影は濃いよ。

ノアjr1・2gをやや速めに巻いて活性が良いのを釣ろう。

巻き上げ巻き下げ、レンジキープといろいろやる。

L16

黄色裏カラシ。これ好きなカラー。

L17

3匹で止まる。まあよく当たってくれました。

ここで一休み。池を1周。

この水車はかなりの水流。意外に流れが速い池です。


L18

山側は石が2段になっているところもあって座れそう。

手前は釣り禁止。底が見えて浅そう。


L19

トイレはちゃんと男女別の水洗で綺麗です。


L20

これなら家族連れやカップルにも安心ですね。こういう設備の快適さって大事ですよね。

私の釣ってる道側は、入り口付近の石が平らでお立ち台みたいで気持ち良いよ・・。


L21

来る途中コンビニで買ったパンをイスに座って食べます。

日影があったので気持ち良い。あー、のんびりできるよ。


L22

さて釣り再開。

13時からはみっちりとスプーンのトレーニング。パターンを作るぞ!

ノアjr1・2gのティモンカラーベージュの縁イエローなやつで1匹。

さっきちょっといい感じだったジキルjr1・1グラムのカラシで2匹。これか?と思ったが止まる。

ノアjr1・2グラムのこれもティモンカラーのチャート裏白っぽい奴で1匹。

ノアjr1・2グラムの最初のティモンカラーに戻して1匹。

またジキルjr1・1gにしてプリン(黄色裏こげ茶)で2匹。


L23

40分で7匹とスプーンでコンスタントに釣れているが、ノアjr1・2gとジキルjr1・1グラムをとっかえひっかえで絞れません。

ていうか、スレるんでルアーを種類ごと替えた方がいいのか?

ただ、なんか0・9gより軽いのは違うような気がして・・。

決め手がないなあ・・。

お隣がやはりクランクでバシバシ連発しているので、クランクで打開しよう。

中層より下目かなあ?

マイクロクラピーMRを投入。

イリュージョンペレット。


L24

ブリブリさせるくらい速めに巻いて、おっと来るね?連発して、なんだクランクなのか?と思っても3匹で止まっちゃうし・・。

同じMRのココア系腹透明なやつで2匹。

手前のブレイクでボトムをたたいている気がして、そんなに浅いの?ロッドを立てたりしてレンジを浅くして絞り出した。

クランク続けるともっと迷走しそうなんで、スプーンに戻す。

全体で速めに巻いた方がいいのかな?という結論を出そうとしたところで、遅めスピードを試してみる。地味目な動きの0・9gにしよう。

最近好きなBF0・9g。そこまで低活性じゃあないよなあ?と思いながらゆっくりレンジキープ。

あ?

L25

遅めのスピードが正解だったのか?

フォールさせての巻き下げも当たるし、やっぱり遅めだったのかあ?

カラーはこれ。


L26

けどやっぱりゆっくり目でレンジキープが一番反応が良い。

BF0・9グラムで7匹釣れました。

ふう、やっとなんか見えた。

けどね、これもやがて沈黙・・。

このポンド、小さめで浅い。スレるのが早いのかなあ?

魚影は濃いけど回遊している感じが少ない気がする。レンジと動きとカラーが合ったらそれが好きな魚が喰うが、いなくなればスレるような・・。

いや、まだまだ引き出しが少ないのでしょう私は。

頭を回して釣るので、面白いぞ!

管理人さんから缶コーヒーをもらっちゃった。ありがとうございます!

L27

さて、そろそろお終いが迫る。

最後に楽しいことを・・。

ザッガー50F1でしょう!

来たあ!


L28

やっぱりそのパターンをちょっと休ませれば釣れるもの。ザッガーで2匹釣って2匹バラシて時間終了。

うん、いろいろ考えながら釣りました。それに応えてくれる釣り場だと思いました。面白いです。

この箱庭的な釣り場で、きっちりと魚に合わせていく世界。パターンを構築したいと感じる攻めごたえのある管理釣り場です。

実質初めてちゃんと釣った釣り場で、真昼間ということを考えて、よく頑張ったぞ自分・・。

10:40~15:40の5時間で、36匹でしたあ。


L29

釣れたルアーは。

L34

ノア・1・5グラムのマンゴー、イエロー、蛍光ピンク。

ノアjr1・2グラムの黄色裏カラシ、チャート裏白、ベージュ縁黄色。

ジキルjr1・1gのプリン、カラシ。

BF0・9gのペレット縁オレンジ。

クランクとミノーは、


L35

ザッガー50F1のオリーブなやつ。

マイクロクラピーMRのイリュージョンペレットとココアで腹透明なやつ。

本日のタックル。

1・2~1・5グラムのスプーン&クランク。

フォーナインマイスター60UL-K

14プレッソ2025C ナイロン2・5lb

L30

スプーン0・9~1・1g。

ワイルドキャット・ヴュルガーF608 

14プレッソ2025C フロロ2lb

L31

ミノー。

シンクロナイザー・ロックオン58

12ルビアス2004 PE0・2号・フロロリーダー3lb

L32

タックルも4本体制にするかなあ?

ロッドホルダーもあと1本増設分持っているし、リールもあと1台るけど・・。


L33

ロッドも今シーズンは買わないつもりだったが・・。

チューブラーでティップが良く入るやつ、感度の良いロッドが欲しいなあ・・。

検討中。散財の予感があ!

いっぱい釣りに行けば元が取れるさ。

前パ、面白かったのでまた行こう。雰囲気も良いし、綺麗だし。

ここはじっくりとスプーンの巻きのトレーニングができると思いました。練習練習。

|

2016年10月15日 (土)

フィット3・13G、キーの電池交換をやってみた。

久しぶりに愛車フィット3の記事ですね。

最近めっきりと秋めいて涼しくなってきましたので、燃費も向上しています。

N1


メーターの燃費計でリッター21・2キロと、ガソリンエンジンとしては優秀です。

やはりエアコンの負荷は凄いもので、夏場は燃費計でリッター16キロあたりまで落ちましたから。真冬はまた燃費が落ちるんですけどね・・、秋の間はこの好調を維持してほしいものです。

で、問題はそこじゃなく・・。

これ。

N2


エンジンを始動させると、聞き覚えのないようなパーパーいうアラーム音とともにこのサインがメーター内に点滅表示されます。

アラーム音は数回鳴って消えるのですが、この点滅表示は消えません。

まあ、どう見たって、KEYの電池残量が少ないですよ、ってサインですよね。

今のキーはドアの開閉やエンジンスタートもリモコンですから。なんか車から離れる時にアラームが鳴る時もあるので常時電波が出ているんですかね?それなんで電池消耗も激しそう。

けど、2年ちょい電池持ったのかな?それとも途中でディーラーさんがこっそり交換していたとか?

スペアキーを使ったがそれも1週間後に同じサインが現れました。使ってないキーでも同じタイミングで電池が切れたのです。やはり常に電池が消費されているということか・・。

早めに交換しないと。

そろそろオイル交換だし、ついでにディーラーで交換?あのメンテナンスプランの「まかせチャオ」の内容にキーの電池交換てあったかな?

電池の実費以外に工賃取られたらいやだなあ・・。

電池交換方法を調べたら簡単そう。

ディーラーに行く時間も今週末は無いので、自分でやることにします。

これがキーね。スマートキーシステムってやつ。

N3

このキーを服のポケットに入れてドアノブ触ればドアの鍵は開くし、ドアノブの小さいボタンを押せば施錠するので、このキー自体のボタンはほとんど使わないけど。

キーにはホンダのマークが。F1で勝ちまくっていたころは誇らしげだったけど、最近のF1の情けなさでは栄光のHエンブレムも寂しいね・・。

N4

この上部に小さくあるスライドボタンを動かして、頭のメッキ部分を引っ張ると、

N5

出て来るよ・・。

鍵の部分が。


N6

この機構は納車の時にディーラーさんに教えてもらった。

で、電池が完全に切れた時はドアにカギ穴があるのでこの鍵を差し込めばドアは開けられます。

エンジンを掛ける鍵穴は室内には無いね・・。

どうやってエンジン掛けるの?

取説を読むと、このキーのHエンブレムをスタートボタンに接触させてから10秒以内にスタートボタンを押せば掛かるという。

鍵の内部に電源不要のICチップみたいのがあるってことか?キーのHエンブレムに機能があったとは。

さて、鍵の蓋を開けます。キーを抜いた部分に穴が。ここにコインを傷がつかないように布を巻いて差し込むとある。

なんか秘密のコードみたいのが書いてあるのでモザイクを・・。

N7

けど、別に傷は気にしないので10円玉をそのままナマで差し込む。昔、サクマ式ドロップの缶を開けるときに10円玉を使わなかった?って歳がばれるか・・。

相手がプラスチックなので慎重にゆっくりこじる。

右側がパクンと外れたよ。けど左側が外れない。力勝負はやめよう。

最初10円玉を差し込んだ場所の左側に細い穴スペースが現れた。そこに10円を差し込みこじると、パクンと鍵のカバー全体が外れました。

N8

ここにもコードが書かれているのでモザイク・・。

電池が現れましたね。CR2032です。

ホームセンターに行って買ってきました。


N9

2個パックが1セット298円です。

有効期限が2022年とあったので、フィットを乗り換えるまでにもう一度くらい電池交換するだろうし、それまで有効期限が持ちそうなのでもう1セット購入して予備として保存。

ついでに単3と単4も買ってしまったので結構な出費に・・。

電池を外しますが、電池を引っ張ると内部ユニットごと引っ張ってしまい、ボタンのパーツが落下。


N10

落ち着いてハメ直します。

電池が結構固く入っていて取れない・・。

プラスチックの爪4か所で止まっているので力勝負はやめよう。

良く見ると、爪は大きいの×2と小さいの×2である。

小さい方から外すものですこういうのは。

大きい爪側にやや押しながら小さい爪側を持ち上げると電池は取れます。

電池を差し込む時も大きい爪側から入れて、そっちに板バネが入っているので大きい爪側に押しながら小さい爪側を押し込みます。

完成。

N11

もう一つのキーも同時に交換。ほんと、電池寿命はスペアキーも同じようだから、キーの電池はスペアも同時に交換したほうがよろしい。売っている電池が2個セットパックだったので良かった。


N12

これでよしと。早速車に行ってみてエンジンスタート!

メーター内のあの表示は消えていました。

キーの電池は切れると面倒くさいことになりそうだし、スペアキーも同時くらいに切れるので、メーターにあの表示が出たら早めに交換を。

相手はプラスチックなので強引な力勝負をして壊しても当方は責任を持ちません。自信のない方はディーラーで交換してもらうことをおすすめします。

私は不器用ですが、出来ました・・。

これでスマートキーも問題なく使えて、遠出も安心です。

|

2016年10月14日 (金)

ノア・1.5gに期待の予感。

今シーズンはルアーを買わないって、絶対に買わないって自分に約束したのに・・。

買っちゃった。

これも、最近お疲れな自分へのご褒美作戦の一環なのです.

来たあああーーっ!

M1


ロデオクラフトから出た新製品、ノア1.5g登場。

M2


いや、これいつか出ないかなあって思っていたから、ついリアクションバイト(笑)。

出たばかりなんで単色系カラーが中心ですが、見る見るうちにネット通販で売れていくので慌ててポちっと。

とりあえず自分が投げそうなカラーをお試しで派手系から地味系まで10個。

ノア1・8グラムは長年愛用しています。管釣りを始めた時から使って、当時は大人気スプーンでした。

これが出た頃は、ミュー2・2gなんかが主流だったのかなあ?その中でノア1・8グラムはそれらよりやや小さ目でやや軽かったのかも。

派手な動きですが、ゆっくり目で引くとイレギュラーが入ったり面白い。放流系はもちろんのこと、地味系のカラーも効いたりします。自分の中では大事なパイロットルアーで、活性の良い時は長く投げ続けます。

けど、時代は流れて、マイクロスプーンが主流になってきて、自分も1グラム前後のスプーンが主流になってきた。まずは1・3グラム前後のスプーンを投げてみてって状況の時にノア1・8グラムの出番は減ってきましたから。ノアJrの方がなんか釣れるし、ノアjr1・2gの登場以来、jrを投げるのが増えてきた感じです。

ジャニーズだってjr時代から目を掛けていたファンなのよ、って方が一目置かれるってのは関係ないか・・。

そこで登場のノア1・5グラムです。出るのが遅すぎる感もありますが、ロデオさんは低活性にはむしろ大きいノアをとかやるから後回しになったのかな・・。

シルエットはノア1・8グラムと同じ大きさ。左が1・8グラム右が1・5グラム。

M5

1・5グラムは1・8グラムより板厚が薄くなっています。

活性が良いけどよりリトリーブがスローな側での状況で活躍が期待できます。ノア1・8グラムからノアjrへの繋ぎとか、やや厳しそうな時のパイロットルアーにとか。

自分が良く遭遇する状況で使いそうな予感・・。

良く行くポンドは小規模な場所が多いので、ノア1・8グラムでは対岸を気にして遠慮気味のキャストでしたが、1・5グラムならフルキャストで?

動き具合は使ってみないとわかりませんが、出番は結構ある予感、釣れちゃう予感・・。ルアー買う時はいつもある予感だけどな(笑)。

ロデオスプーン縛りのワレットの最初のページにノアは置いてあります。それだけ期待。

左上の3個だけ2・1グラムで放流用、あとは1・8グラム。

M3


1・8グラムは好きで集めたので変な限定カラーも多いけど、出番が少ないのは控えにおいてこれが所有の7割くらい。

一番下のスペースにはノアBとQMが置いてあったけど移動。移動先にあったノア1gとノア旧2・6gとオンビートは控えに移動・・。

で、ここにノア1・5グラムを設置。

M4


左右にスペースがあるけど、ここには限定カラーだのオリカラだのが後々置かれるのでしょう(笑)。

さらに、最近自分の中で主流のノアjr1・2gのカラーを補充。

ティモンコラボとか釣れそうな予感の・・・、また予感ですが。

M6


そろそろ朝晩冷えて来たので、管釣りも釣れる予感。

早く試してみたい。

釣れそうな予感、釣れる予感・・。

予感が、予感がするぞおっ!

|

2016年10月10日 (月)

けん太と昼から4時間プレイ・読者様との出会い。

連休三日目です。こんだけ休めば体も動くぜ・・。

天気も良いし、管釣りに出かけました!

朝からゴミ出しして、洗濯してから、リールにラインを巻きなおしてタックルを作ったら、11時過ぎ・・。

地元の「釣りキチけんた」さんに行ってきました。

O1


いつもお世話になります。

んー、風もないし、ちょっと頑張っちゃうか、と4時間券を購入。

12時半、川側の真ん中より下流に釣り座を構えます。

んん?見覚えのある方が・・。

おお、以前お話したことのある常連さんですね。こんにちは。

「なんか忙しそうで体調はどう?」とお気遣いいただきました。

そう、この方は当ブログの大切な読者様です。あちらこちらにご心配をおかけしてしまったのですね。ほんと、す、すんません。

車買い替えなかったの?ベビーメタル今も聴いてる?って、どんだけこのブログを読み込んでらっしゃるんですかあああーーーっ!

ほんとヘビー読者様です。

今日はお隣でおしゃべりしながら釣らせていただきましたよ。

釣れていますか?いや今日は釣れないから・・・。とのことで、これは難しい感じ。

けど、常連さんはダートランとかボトムで釣ってますね。流石です。

じゃあ、ボトムなのか?いや、表層に魚がみえるぞ。

キツそうなのでパイロットルアーのノア1・8グラムをやめて、ノアjr1・2gから開始。グリメタから、黄色、カラシ、とカラーが落ちてくる。中層でコツコツ当たりますが喰ってこない。タナが絞れない・・。

まあ、昼から入ったので覚悟の上、のんびり釣りましょう。

こっちに魚が溜まっていると、常連さんから情報を頂き、アウトレット側に移動。

O2


二人並んで釣るのも楽しいですね。管釣りやタックルのお話をして、沢山の情報を頂きました。やっぱり釣り場での交流って大切ですね。

何故か巨大スモールバスのポイントを沢山教えて頂いた(笑)。最近管釣りの釣り人がスモール釣りに流れているらしいですね・・。

世間話も弾んで、こうやっておしゃべりしながらのノンビリ釣りも連休最後に良いものです。こういうゆとりも欲しかったのよ。

スプーンでのパターンにはめるのも今日は難しそう。まずは一匹とクランクへと移行。

涼しくなりましたが、日もさしてポカポカと穏やかな午後。もう、椅子を出してどっかり座ってクランクを引きます。

O5


のんびりしていて良いなあ・・。

マイクロクラピーMRで。

殺気が消えたのか、早速ヒット。けど椅子に座ったまま適当にやり取りしてバラし・・。

ちゃんと釣り上げてよ~って常連さんに言われたので、次はちゃんとキャッチ。

O3

マイクロクラピーMR・イリュージョンペレット。

O4_2

開始40分での1匹です。


その後も椅子にどっかり座って、同じくクランクで2匹掛けるもバラシ・・。その後マイクロスプーンへ。BFまで落として1匹掛けるがバラし・・。

まあ、こんな日か。んー、見えている魚が薄いなあ。下にいるのかなあ?先日大会があったから魚は入っているはずなんだけど、上手い人に釣られてスレたのかなあ?

ここで放流です。5~6人ほどしかお客がいないのに太っ腹。

O6


この位置ならば、放流狩りでしょう!

これは掛で行こう。PEタックルで。ドーナか?いや今日の状況ならもうちょっとおとなしくノア1・8グラムのアカキンヤマメで。

連発とはなりませんが、中層メインで釣れます。

O7


PEなんでアタリは良くわかる。追ってカツカツやって来るが喰ってこない。明確に反転しない喰い方ですが、PEの感度でちょっとした違和感や重さを掛ける。

O8


PEで掛けが決まると気持ち良いね。

O9

久しぶりの放流狩りな気がします・・。けん太の放流は楽しい~。

O10

その後パタッと止まって常連さんと顔を見合わせますが。

カラーをメタリック系で落として行って、いつものクロキン。

表層でライズが増えたのでトップ下をロッドを立てて引いてガツン。


O11

けど私はこれで止まったよ・・。

常連さんはツブあんのカフェコーク・モドキ(?)で連発。フックの取り付け方に工夫があるようで、リングを増やすチューンで釣りまくります。

んー、さすがは常連さんです、引き出しが多いですね。

私はボトムをやってますが不発。ブログに良く書いているからか「ザッガーやらないの?」という常連さんの一言でミノーモードへ。人に言われるとすぐやっちゃう性格なんで。

おっと、ザッガー50F1、アウトレット付近の浮いてる魚に好反応。かなりじゃれついてくるし横っ飛びで喰ってきますが掛からず・・。スリリング!

こういうの楽しいんだけど釣果に結びつかず、時間ばかり過ぎるんだよね・・。

悶絶中ですが、

まあ、楽しいから、いいっか。

すると、そこへまた別の常連さんがいらっしゃいました。

うう、釣りのフォームに隙が無い・・。上手そう!

それもそのはず、けん太の大会で優勝、ドットコム・けん太戦でも勝ち上がったという凄腕さんです!

むう、上手い人のフォームはかっこいいですね。構えがロッドが全くぶれない。体とロッドが一体化したようにビシっと決まっています。

こっちは悶絶モードなのにポンポンと2本釣ってしまう。

しかも、辿りついたというロッド1本で勝負。くう、こっちは3本並べて恥ずかしい・・。

ロッドの角度変化、誘いの入れ方、釣りの所作が美しい!

やっぱり大会で勝てる人は雰囲気からして説得力がありますね。

当ブログもご覧いただいたたことがあるとのことで、恥ずかしい・・。ありがとうございます。今日は読者様との出会いがあるぜ。

この方のようにかっこよく釣りたいなあ・・。

「釣り場の近所に住んでいるんだから1時間だけでもいいから釣りに来た方がいいですよ(笑)」とアドバイスを頂きました。

そ、そうですよねえ、疲れたなんて言ってる場合じゃないですよね、上手くなるには釣りに行かなくちゃね。

テクニックや魚の探し方までいろいろとアドバイスを頂けました。なるほど、そういう考え方もあるのかっ!と目から鱗状態なお話でした。

基本的なことも思い出させてくれましたよ。

「もっと頻繁にルアーを変えたほうが良いですよ、釣れない時こそルアーを替えなくちゃ(笑)」

いや、ごもっとも。私って一つのルアーを引っ張り気味なんですよね。そこを見抜くとは!

常連さんがお帰りになって、凄腕さんと二人で釣ります。

池中がフライも含めて完全沈黙状態なのに、凄腕さんはモカで2本上げたので、もう感心するばかり。

「当たって喰わない時はタナもずれてますから、フックを下向きにすると釣れます・・」

話には聞いていたがモカのフック下向き、効くんだ、早速やってみました。するとモカSS/SRイリュージョンペレットで長い沈黙を破ってヒット!・・・・やり取りが下手でバラし・・。

くう、もう帰るか。

「釣りは諦めたら負けです・・・。」

ほんと、その通りです。

結局その後私は釣れず、時間切れです。

沢山のアドバイスをありがとう。釣りの攻め方での考え方でとても参考になりました。やはり大会を闘う人は私のように漠然と釣りをしている人間とは攻め方の思考自体が違うんだなあ、と実感しました。また釣り場でお会いしましたらアドバイスお願いします!

常連さんも楽しい情報をありがとうございました。またお会いしましたら宜しくお願い致します!

今日は読者様との素敵な出会いがあって、楽しくためになる釣りになりました。

本日のタックル。


O12

まあ、釣れなかったから、どうでもいいよね。いつもの3セット。

結局、4時間で8匹でした・・。うち放流が7匹だし。

こういう日もあるさ。

真冬以外のけん太では珍しい状況でしたね、久しぶりの渋さです。

ちょっと魚がナーバスだった気が。もう少し魚が欲しい状況です。常連さんが管理人さんに聞きに行きましたが、管理人さんにも事情が・・。なるほど、それならそうですよね~。今週中には放流が期待できそうです。今週末には魚影アップか?

帰りに常連さんは管理人さんの飼い犬を散歩に連れて行きました(笑)。どういう関係なんですかああーーっ?

ヒット、はしなかったが釣れたルアーはこの3個。

O13

ノア1・8グラムのアカキンヤマメ・クロキン。マイクロクラピーMR・イリュージョンペレット。

秋本番で、そろそろ管釣り遠征かな?沼田方面を攻めたいし、そろそろ長瀞もオープンかな。宇都宮方面も遠征したいなあ。

その前に、けん太で修業かな。

|

2016年10月 9日 (日)

復活のご褒美。

ご心配をおかけしました。

なんとか、復活・・?

三連休でホッと一息休めました。

秋っぽくなりましたね。夕焼けの空も美しい・・。

P1


Mさん、お心遣いありがとうございました。おかげさまで、アレを眺めるだけで元気が出ましたよ!

先週も体調の悪い中メロメロで、微熱は引っ込みましたが、グダグダに疲れております。

そんな自分に、ご、ご褒美をおおお・・。

今回はワイン。ブルゴーニュルージュです。

P2


ブルゴーニュで頑張ってらっしゃる日本人の仲田さんが作るワイン、ルーデュモンです。ラインナップの中でもベーシックなこのACブルでもしっかりと作っています。ルーデュモンのACブル赤は毎年飲んでいます。

ルーデュモン・ブルゴーニュ・ルージュ2013年

P3


色は薄めですな。

P4


小さ目だけど赤果実よりも黒果実の香り。土や革の感じもあって良い香り。

おおおお・・・。

薄めですが、甘酸っぱさが広がります。ほんのりとチャーミングな味わいから、余韻はちょっとした重厚さも。最後は苦酸っぱくて、奥行きはクラス成りですが、本格的なブルゴーニュの片鱗を味わえる。造りはクラスを超えている感じ。タンニンはザラっとあって、もうちょっと熟成させると旨くなりそう。

久しぶりのブルゴーニュ、旨かった。ルーデュモンのACブルは毎年旨いよ。

もう、最近はウィスキーと日本酒がメインになってしまい、以前の様にブルゴーニュワインを飲まなくなってしまいました。お金が続かなくて・・

2013年がブルゴーニュにとってどんな年だったのかもわからない有り様。あまり良くなかったみたいね。2014年は偉大な年だそうだが。

行きつけの酒屋でも新しく入ったワインに詳しいおねいさん店員に「お好みのワインは重心が高い方ですか低い方ですか?」って聞かれてへ?となった。

最近はワインの味の重心が高いとか低いとかって表現するらしいが、さっぱり意味が分からん・・。

旨けりゃいいじゃん!

難しいことは考えずに、またブルゴーニュワインを飲み始めようかな、安いので良いから・・。

はああ、満足しました。連休なので残りは明日飲みましょう。ACブルだけどもうちょっと開きそうな予感。どう変化しているかが楽しみ。

ああ、この三連休は本当に助かりました。休んでいますよ。

けどね、17日と11月1日にまた大きなお仕事が・・。直前の週末は休日出勤かなあ・・。

11月末まで気が抜けない状態です。

この職場は大変、何が大変っていろいろ予定が忙しく入組んで、準備に気を遣う仕事が多過ぎです。

はああ、12月になったら余裕が出るのかなあ?

それまでは、なんか何処かに行こうとか何かをやろうとか、やる気が出ないなあ。旅に行きたい気分なんだけどね。

かなり疲れています。このブログも更新が少な目になりうそうですが、すみません。

復活はまだ遠かったか・・。

|

2016年10月 3日 (月)

ダウン・・・。

ぷはああっ!

終わった・・。

夏から準備してきたお仕事が昨日終わりました。

疲れたよ。

週末は土日とも休日&早朝出勤でした。

土曜日にケリがつくと思ったら日曜にずれ込み。

今日は振替の休暇を頂いていますが。

久しぶりの平日休みなんで、休日に混んでいるところに遊びに行こうかなんて考えていましたが。

朝から頭痛と腹痛で目が覚めて・・。

だるい。身体が動かん。

あ。

Q1


今時こんな体温計かよって笑わんでください。これが一番自分は使いやすいの。

平熱が35度3分くらいなんで、もう6度5分を超えると動けん・・。

疲れが出ましたかね。

喉も痛くなってきたから風邪ももらったか。

ここ2週間の追い込みはキツかったし。もう体はボロボロ。

自分にご褒美をあげて頑張ってきましたが、終わった後のご褒美は?

Q2


えー、風邪薬と、

Q3


ユンケル皇帝液・・・。

Q4


こんなご褒美になりましたよ・・。

微熱はバファリンで下げて、風邪っぽくなったらルルアタックに変えよう。

やっぱ疲れだと思うので、疲労回復にはユンケルでしょう!

ふう・・。

今回の仕事は自分の分担は何とか形になりましたが。春からの不慣れな職場なんで大変だったよ。来年度はもう少しやり方が分かって来るのかなと。

これで終わったわけでもなく、仕事は続くよ。11月の頭にも大仕事があるし・・。

なかなか休日も楽しめませんね。

今度の3連休は出掛けずに、体の癒しと、生活の立て直しに使うことになるでしょう。

仕事も一息ついて、新しい段階へと進めなくちゃ。

今日はつかの間の休息。自分を休ませなくちゃ。

疲れた。

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »