« 28日はとりの日パック。 | トップページ | 山を越えて、ご褒美・・。 »

2016年10月30日 (日)

けん太のお昼3時間・ホワイトウルフ62ULリミテッド入魂。

先日ポチったロッドを入魂しようと、地元高崎の管釣り「釣りキチけん太」さんに行ってきました。

H1

仕事疲れが抜けず、昨日土曜はぐったりと休息、今日は釣りの後に休日出勤の予定。

朝はゆっくり起きて、10時から13時の3時間券でやります。良い時間帯ではありませんが仕事優先で・・。

割と空いていますね。今日は山側に入りました。出っ張りの下流、頭上の木の枝を気にしながら。買ったばかりのロッドを折りたくないので枝には注意です。

H2

水は薄濁り程度で割と澄んでいますか。表層から中層の魚は見える。前回より魚影は濃いけど多いって程でも・・。


それよりも気になるのがこの水鳥、鴨が二羽悠然と泳いでいますよ!

すっごく邪魔・・。

H3


たゆたっているだけじゃなく、潜って小魚を狙っていますよ。いなくなったと思ったら急に水中から現れる。下流側を行ったり来たりで結構移動する。これでは魚が散ってしまう。まあ、こいつらがいない方へキャストしようか・・。

それよりも対岸のフライのオジサンたちが鴨めがけて大き目の石を投げる!ドっボーンって。それの方が魚が散るんじゃあ・・。

まあ、仕方がない。

買ったばかりのロッドを入魂するのだ。

ロデオクラフトのフォーナインマイスター・ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド

H4

かっちょいいいい・・・。

パープルの意匠、リールのオレンジとの組み合わせは微妙・・。

ブランクのバット部根元はクリアパープル。ゴールドの文字がいいね。


H5

金属部とアワビはパープル。リールシートはブラックタイガーメープルに金のフレーク。

ちょいと黒が強くて虎目の木目が見えない・・。


H6

新品のロッドなんて久しぶりに買ったので、コルクがすべすべで綺麗だなあ。

北関東の釣具店オオツカさんの別注オリジナルロッド。

ホワイトウルフは以前から興味があるロッドでしたが、グリップのEVAがダメなんですよ。私は断然コルク派なんです。

このホワイトウルフはコルクグリップなんです。コルクグリップのホワイトウルフが出たら買おうと思っていましたが。最近ホワイトウルフの通常品でもUL-eというエステル用ロッドがコルクグリップで出ていますが、エステル使わないし、こっちの方がなんかかっっちょいいという見た目で・・。

確か100本限定で、何本かネット通販上に残っていましたが、最近残りわずかに、つい勢いで買っちゃった。どう使うか決めていないのにね・・。

以前ホワイトウルフMLでこのリミテッド出ていたような。今回はULだったのか。Lじゃないのはなぜ?

ULはちょっと癖がある様な。

フォーナインは製作者ごとに名前が違うんだけど同じULやL表記でも調子が違うんだよね。これもフォーナインマイスター60ULと比べると同じUL表記でも全く違うロッドです。

ガイドはKガイドで所有のフォーナイン60ULやブロンズウルフ62Lよりも小径ですね。

H7

ブランクはアンサンドでしたっけ、無塗装のマットな黒い奴。昔のオービスのフライロッドもこういう感じだったな。軽いらしい。

うちのタニタの食材はかりで実測67gと軽い!

ブランク自体とガイドセッティングは変更していないそうなので、この塗装の違いで調子は微妙にオリジナルと違うかも。

ラッピングは綺麗なパープルのスレッドにゴールドのトリム。武骨な黒いブランクに目立って美しい。


H8

ガイドは8個と多いね。感度優先?


H9

軽いし振り抜けが良い。

ホワイトウルフULって、それのLやMLと比べると特殊らしいよ。製作者はPE専用機として使っているらしいが・・。

そうなると自分では放流の掛けとボトムとミノー用だなあ。

折角大枚をはたいたので、なんにでも使えないと困るよ・・。一番自分が使うフロロを合わせて使い勝手を確かめます。

調子はファーストアクション。ティップが細くてとても柔軟なチューブラー。けどベリーからバットはガチ硬い。これでULなのか?ティップはULだが他はガッチガチ。

むうう、真ん中から曲るレギュラーアクションの柔らかいロッドが好きな私にとっては苦手・・。

じゃあ何で買ったのよ?いや、最近ソリッドティップのファーストアクションのロッドで気持ち良く釣れているので、チューブラーのファーストなら感度もアップして良いのではと?

ティップで食わせてバットで掛けるのだああ!

しかし、これ硬い・・。

さあ、使ってみましょう。

ロデオのスプーンで。ノア1・8グラムのグリメタでスタート。

いっけけけええええーーーーい!俺のホワイトウルフウウウウウーーーーーっ!

あれ?飛ばんな・・。

これ、キャスト難しいかも?ティップの反発を上手く使わないと。

うーん、コツコツ当たるが・・。食ってこない。

下目か?ボトムからの巻き上げで反応が増えるが。

んん?藻が凄いぞ。スプーンがマリモになって戻ってきた。これではスプーンが動かん。途中でロッドを振って藻を落とすので、なんか思ったリトリーブが出来ん。

ノア1・5グラムに落としマンゴー。

ヒット!来たああっ!

抜けた・・。

来たああーー!慎重に、ネット前でポロリ。

あれ?難しいぞ?

やっぱ硬いな?

ノアjr1・2gカラシへ。

喰って、ああ?弾く、弾かれる・・。

大き目なアタリが出るのにフッキングしてくれないよ・・。

うーん。

なかなか難しいぞ、このロッド。

ジキルjr1・1gプリンをゆっくり目で引いて・・。

ヒットするも何度もバラシて・・。

ようやくキャッチ。


H10

ふう。

ジキルか?0・9gに落とすも、どうも弾くな。アタリは大きいが乗ってこないなあ。

クランクには合うだろうか?

マイクロクラピーMR、エアービートルの両方ともイリュージョンペレットで。

アタリは大きめに出る。びっくりしちゃうくらい。けど掛からないなあ・・。

ヒットしても手元でバラシを連発・・。

悩む。

下流側の人が帰ったのでアウトレット方面に。ここなら頭上に木が無いので思いっきりキャスト。


H11

スローに。BF0・9g


H12

ペレットのふちオレンジのいつものやつで。

その後も何度かバラシ・・。

さらにライントラブルが続発。何で?いつもと違うキャストをしている?ちょっとしか巻いてこなかったからラインがもう無くなったよ、下巻きが出ちゃった。

予備のリールを出してフロロ2lb→1・5lbへ。そしたらトラブルは無くなりましたよ。

うーん、このロッドが良くわからん。所有のソリッドティップのファーストとは違うなあ。やっぱPE用なのか。放流とボトム用なのか?

掛けには良さそうだが、バラしも多いのでPEだと私にはもっとバラしちゃうのでは?

まあ、今日はフロロしかないがそれでボトムもやってみよう。

1個しか持っていないタップダンサー。ボトムは藻だらけだと思うのでずる引かず大き目の跳ね上げでバンピング。

フロロじゃあラインが見えない・・。アタリも曖昧・・。

おお、ヒット!バラシ・・。

けど、ボトムが好反応です。

慣れているベビーバイブで。

当たる抜けるを繰り返し、ようやくキャッチ。


H13_2

これPEだったらボトムで使いやすいかも。次回試したい。

2時間悪戦苦闘。

おお、12時ジャストに放流です!


H14

バケツの2杯。2杯目は私の横に。

これは放流狩りでしょう!PEじゃないけど、このホワイトウルフの掛け性能を試す時が来た。ここまで乗せには苦労したが掛けならば・・。

ノア2・1gで。ショップオリカラのアカキンラメで中層を早巻き。

ヒット。好反応です。

H15

放流魚、いい仕事しています。連発です。


H16

やっぱ、トーナメンターさんの作るロッドは放流で調子が出るのかなあ?

高活性魚はとても掛け易いです。皆がっちりフッキングしています。

アカキンが5匹で止まる。まだ活性は高いだろう。オレキンは北関東鉄板って名前だっけ?


H17

フッキングが決まるなあ。反転はしていない感じだけど上あごにがっちり掛かるよ。

なんかアジングみたいな掛かり具合だが・・。このロッドはアジングでも使えるかも?

オレキンは3匹。落ち着いたので、ここでの自分の定番セカンドクロキン。アタルけど掛からなくなった。うーん、ミドキン不発。ノア1・8グラムクロキンに落とすが掛かりが浅くて、不発・・。

鴨が下流に居座ってフライの人の投石が激しくなったので、出っ張り下に移動したのが正解だったか、出っ張りと沖の岩の間に魚が溜まっていました。


H18

放流も落ち着いて、終了時間が迫る。

うーん、このロッド放流の掛けはばっちりみたい。PEならもっと良いかも。

やっぱPEなのかな?

PE用に使っているロッドが抜けて来たので、丁度PE用ロッドが欲しかったのでこれで良かったかな?

今日はフロロでやってるけどさ。

おっとPE機ならばミノーを試さなくちゃ。お得意のザッガー50F1で

お?使いやすいぞ。しっかりとしたベリーでトィッチもジャークも出来る。ソフトなティップの戻りでラインスラッグを出しやすいか?なんかいいぞ。

ザッガーでヒット。


H19

このロッド、ミノーロッドいけます。ちょっと長いけど・・。

うーん、やはりPE合わせてみたい。

けど、折角の新品ロッド、かっちょいいいし。何にでも使いたいよう。

このロッドを買った私以外の99人の方・・。

このロッド何に使っているんですか?(笑)。

そうだ、柔らかいナイロンを合わせてみるか?東レのスーパーソフトとかいうやつとか。

トーナメンターさんの作るロッドってガチ硬い奴は本人もナイロン合わせているパターンが多いですよね?

試合ってことになると掛けるには硬さが、魚を素早く寄せるにはパワーが必要だからがちがちロッドになるのか。けどショックを逃がす遊びが必要だからラインをナイロンにしている?じゃあ柔らかいロッドにすればいいじゃんと思うが、試合だから、魚に走られちゃ困るし。

さっき放流の時はもうゴリ巻きでネットインしたが、強引な方がいいのね。魚を掛けて遊ばせるとバラしやすい感じですから。

ナイロンなら一気に汎用性が出るかも。次回PEとともに試してみましょう。

なかなか自分クラスには難しいロッドですが、使いこなしが楽しい感じですよ。

今日の釣果は、

10:00~13:00の3時間で12匹でした・・。それ以上のバラシ・・。魚はいるのに。ロッドにまだ慣れていないのです。セッティングも悪かったか。

前回のけん太よりはいいよね。うち放流は8匹です。

やり方が悪かっただけで、魚はいます。タックルセッティングを模索中だから。

気温が急に下がってスローな展開なのは確か。難しいけどやり方次第だと思う状況でした。

この後、コンビニでパン食べて、直接職場に行って休日出勤。暗くなるまで働きました・・。

今回釣れたルアー。


H20

ノア2・1g、ジキルjr1・1g、BF0・9g、ザッガー50F1,DSベビーバイブ。

でした。

今のけん太、ボトムも効く状況になってきましたが、藻にはご注意。

あと、鴨にもご注意(笑)。

ニューロッド、いろいろ使い方を試してみましょう。こういう新しい道具ってモチベーションを高めてくれますよね。

次回も楽しみです。

|

« 28日はとりの日パック。 | トップページ | 山を越えて、ご褒美・・。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事