« 休日雑記。 | トップページ | 28日はとりの日パック。 »

2016年10月23日 (日)

今期の管釣りルアーロッドは・・。

管理釣り場もいよいよ本格シーズンになります。

この秋冬のルアーロッドはこんな感じ。

J1


使わないのを売って、絞り込んでこの数ですよ・・。

普段持ち込むのは3本です。あまりたくさんのタックルを持ち歩きたくないし、セットするの面倒だし・・。3本で決められればそれでよしと。いろいろ組み合わせを考えて使ってみましょう。

リールはプレッソとルビアスで満足しているし調子も良いので今シーズンは買わない。

さて、今日も釣り日和ですが・・。

毎日の疲労の上に、職場へ提出する書類が出来上がっていないので、この二日間は自宅でPCとにらめっこです。

支社の管理課のおねいさんに、今月末までの提出じゃダメ?って聞いたら「ダメです、来週末までに出してください」とクールに言われてしまいました・・。

なので遊びに行かず頑張ってますけど、息抜きにブログ書いてますが、こっちが本業になりそうな・・。

竿を磨きながらいろいろ考えます。

今は硬い竿が流行りです。感度を上げて掛けって感じですよね。誘いも強くかける釣り方で硬いほうが操作性はいいしね。

私は柔らかい竿が好きなんですけどね。

で、メインロッドはこれ。

フォーナインマイスター60ULーK

6フィートのUL。

J2


アワビのリングとタイガーメープルのリールシートがかっちょいいね。シースルーオリーブのブランクも渋い。

J3


ULだけど結構柔らかい。中古で買ったので抜けてきたかなあ。

スプーンとクランク兼用でナイロンを合わせる。ティップはよく入るし食い込みはいいよ。けど感度がそれほど良くないので、ナイロンだと感度不足な感じが。フロロと合わせて乗せ掛けって感じで使うか。真ん中からよく曲がるのでバラシは少ないはず・・。

ガイドは大径のKガイド。ライントラブルはほとんどないよ。

J4

で、もうちょっと硬めがいいかなあ。ティップがよく入るんだけどもうちょっと張りがあるというか。感度も欲しいなあと。このままではこいつはクランクロッドになりそう。

新型のフォーナイン60UL-TRZはこれより硬めだってことだけどティップが入らないのかなあ?振ってみるかなショップで。

けど、これ大好きだし新品でフォーナインUL-Kがあればもうちょっとしゃっきりしているかなあ、って売っていないか・・。

なので、これの出番。

フォーナインマイスター ブロンズウルフ62L

6フィート2インチのL。

J5


金箔リングとバール材のリールシートがかっちょいいよ。シースルーブラウンのブランクも渋い。

これ最初使ったときちょっと張りが強いかな?自分にはと思ったが。今はみんな使っているのはこんな感じなんだよね。ナイロンから慣れてみるかな。魚を掛ければ真ん中からよく曲がるし。

フロロと合わせても放流の掛けとかにすごく良いと思う。こいつをメインにするか?

次、これは今一番のお気に入りです。

ワイルドキャット・ビュルガーF608

ショップのオリジナルロッド。6フィートのソリッドティップ。アクションはわからないけどLってところ?

J6

つくりは丁寧で凝っています。バール材のリールシートが素敵。ブランクは真っ黒でそっけないけどスレッドが輝いてきれい。

ソリッドティップはすごく柔軟で食い込みが良い。ベリーからバットは硬めでしゃっきりしている。なので結構なファーストアクションです。

KH?脚の長い小径のトルザイトリングです。振り抜けが軽くてシャープです。

感度があるというか柔軟なティップが違和感を伝えてくれる感じで、マイクロスプーンでもアタリがわかりやすいのです。

ティップで食わせてバットで掛ける。すごく調子が良いです。ファーストアクションが好きになりました。フロロを合わせて真冬の下目のマイクロで活躍します。

次はミノーとボトムで使っている。

シンクロナイザー・ロックオン58

5フィート8インチのショートロッド。アクションはわからないけどLくらいだったのがいまじゃULくらいか。

J7

ファーストアクション気味で、ティップは柔軟だけどバットは強め。

以前はこれで縦釣りをやっていて相当魚を掛けたのでかなり抜けちゃってる。PEを合わせてミノーで活躍中。けど柔らかいなあ。ファースト気味なんで何とか操作できるが魚には走られるし。ボトム用としてはちょっと頼りなくなってきた。

そろそろ引退させて、ボトム&ミノーロッドを新調するかなあ?

これ軽いんだよ、ATガイドで6個しかないし、短いからか。軽快さを生かして手前のブレイク用でマイクロスプーンで使うか?

この4本が今シーズンのメインになるのかな?

これは以前のメインロッド。

スタジオミネギシのトラスト60XUL

6フィートのXUL。

J8

柔らかいけど不思議な張りがあって感度も悪くないし操作性もよい。これでスプーンに開眼してよく釣れました。

なんといっても美しい。輝くブルーのスレッドを巻いたリング。ブランクもシースルーブルーグレーできれいです。

ATガイドもシンプルで好きなんです。スレッドもきれいです。


J9

ただ、グリップが太い。これだけ使っていれば違和感はないけど、他の竿が結構細いので組み合わせると太っって感じる。あとちょっと重くて。今どきのロッドと比べると古い感じはあるけど、クラシカルで好きです。出番は無くなってしまったが・・。

これは思い出もあるので手放せなくって。クランクロッドとして4本体制になったら入れたいなあ。

今シーズンガンガン使いたいのが次。あまり出番がなかったから。

プレッソLTD AGS53UL-S

オールソリッドのワンピースロッド。5フィート3インチのショートロッドでUL。


J10

結構柔らかいUL。オールソリッドなんて珍しいよね?重くなりそうだから短いのかな?

ティップはかなり柔軟ですがバットはやや強めです。だからUL表記なのかな。きれいに丸く曲がります。

振り抜けは良いし取り回しが良い。歳なんで体が硬くて魚の取り込みがよっこらしょってなってきた・・。短いのでネットインが楽です。

小さめのクランクにもよさそうなので、これ1本のお気軽バーサタイルロッドとして購入しましたが、フロロと合わせてマイクロスプーンで小規模釣り場でメインンロッドになりそうです。

まあ、カーボングリップのかっちょよさに惚れています。

ガイドはカーボンのAGSで、この短さに9個もついている。感度を期待。


J11

と、いうわけで。

ちなみに重さは。タニタの食材はかりで実測してみた。

フォーナイン60UL   70g

ブロンズウルフ62L   74g

ヴュルガーF608    72g

ロックオン58        61g

トラスト60XUL       94g

プレッソLTD53ULS 100g

フォーナイン60ULって意外と軽い。ロックオンは短い分軽いのか?プレッソ重いね。フルソリッドでガイドが9個もあるからか短いのにね。

長さもいろいろ。6フィートが中心です。大規模ポンドには行かないもので長いロッドにはあまり興味がわかない。

自分的には5フィート10インチ辺りが取り込みも考えると最適なのかなあと。けどそのレングスってあまり売っていないんだよね。


J12

ガイドもいろいろ。脚が長い小径のガイドがいいのかなあと。


J13

メインのフォーナイン60ULがちょっと頼りなく思えてきたのは事実。新品のフォーナイン60UL-Kはもう売っていないし。

理想は、ティップが柔軟で食い込みが良く、感度の良いチューブラーロッド。全体に軽くてガイド8個でやや小径で感度を上げて。バットはしっかりしていてナイロンかフロロで乗せ掛け。PEと合わせて(エステルはなんか好きじゃないので今シーズンも使わない予定)ボトム&ミノーから放流掛けに使えるロッド。無いかな?

んん?

J14

買っちまったのです。

今シーズンはロッドも買わないって誓ったのに・・。ストレスの発散からのポチリで、酔っぱらった勢いでえええーーっ!

これがそういうロッドではないかと。


J15

かっちょいいなあ。

ティップは柔らかい。バットはちょっと強すぎるかなあ?これだけ強ければPE入れてミノー&ボトムは楽に出来そう。スプーンの巻きはラインを柔らかくするか。


J16

これで私も白いオオカミだぜ・・。

ストレスは怖いね。後先考えずポチっちゃったよ。

あああ?

こ、これは?

あった!

ポチっ。

またさらにロッドをポチってしまったああーーーーっ!

今シーズンの管釣りロッドはさらに充実してしまいました・・。

え?竿より腕が大事だって?ごもっともですが。

男にとって竿は命です。今日もこすりますよっ。

まずは、釣りに行かなくちゃね。

|

« 休日雑記。 | トップページ | 28日はとりの日パック。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事