« けん太と昼から4時間プレイ・読者様との出会い。 | トップページ | フィット3・13G、キーの電池交換をやってみた。 »

2016年10月14日 (金)

ノア・1.5gに期待の予感。

今シーズンはルアーを買わないって、絶対に買わないって自分に約束したのに・・。

買っちゃった。

これも、最近お疲れな自分へのご褒美作戦の一環なのです.

来たあああーーっ!

M1


ロデオクラフトから出た新製品、ノア1.5g登場。

M2


いや、これいつか出ないかなあって思っていたから、ついリアクションバイト(笑)。

出たばかりなんで単色系カラーが中心ですが、見る見るうちにネット通販で売れていくので慌ててポちっと。

とりあえず自分が投げそうなカラーをお試しで派手系から地味系まで10個。

ノア1・8グラムは長年愛用しています。管釣りを始めた時から使って、当時は大人気スプーンでした。

これが出た頃は、ミュー2・2gなんかが主流だったのかなあ?その中でノア1・8グラムはそれらよりやや小さ目でやや軽かったのかも。

派手な動きですが、ゆっくり目で引くとイレギュラーが入ったり面白い。放流系はもちろんのこと、地味系のカラーも効いたりします。自分の中では大事なパイロットルアーで、活性の良い時は長く投げ続けます。

けど、時代は流れて、マイクロスプーンが主流になってきて、自分も1グラム前後のスプーンが主流になってきた。まずは1・3グラム前後のスプーンを投げてみてって状況の時にノア1・8グラムの出番は減ってきましたから。ノアJrの方がなんか釣れるし、ノアjr1・2gの登場以来、jrを投げるのが増えてきた感じです。

ジャニーズだってjr時代から目を掛けていたファンなのよ、って方が一目置かれるってのは関係ないか・・。

そこで登場のノア1・5グラムです。出るのが遅すぎる感もありますが、ロデオさんは低活性にはむしろ大きいノアをとかやるから後回しになったのかな・・。

シルエットはノア1・8グラムと同じ大きさ。左が1・8グラム右が1・5グラム。

M5

1・5グラムは1・8グラムより板厚が薄くなっています。

活性が良いけどよりリトリーブがスローな側での状況で活躍が期待できます。ノア1・8グラムからノアjrへの繋ぎとか、やや厳しそうな時のパイロットルアーにとか。

自分が良く遭遇する状況で使いそうな予感・・。

良く行くポンドは小規模な場所が多いので、ノア1・8グラムでは対岸を気にして遠慮気味のキャストでしたが、1・5グラムならフルキャストで?

動き具合は使ってみないとわかりませんが、出番は結構ある予感、釣れちゃう予感・・。ルアー買う時はいつもある予感だけどな(笑)。

ロデオスプーン縛りのワレットの最初のページにノアは置いてあります。それだけ期待。

左上の3個だけ2・1グラムで放流用、あとは1・8グラム。

M3


1・8グラムは好きで集めたので変な限定カラーも多いけど、出番が少ないのは控えにおいてこれが所有の7割くらい。

一番下のスペースにはノアBとQMが置いてあったけど移動。移動先にあったノア1gとノア旧2・6gとオンビートは控えに移動・・。

で、ここにノア1・5グラムを設置。

M4


左右にスペースがあるけど、ここには限定カラーだのオリカラだのが後々置かれるのでしょう(笑)。

さらに、最近自分の中で主流のノアjr1・2gのカラーを補充。

ティモンコラボとか釣れそうな予感の・・・、また予感ですが。

M6


そろそろ朝晩冷えて来たので、管釣りも釣れる予感。

早く試してみたい。

釣れそうな予感、釣れる予感・・。

予感が、予感がするぞおっ!

|

« けん太と昼から4時間プレイ・読者様との出会い。 | トップページ | フィット3・13G、キーの電池交換をやってみた。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事