« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

フィット3・スタッドレスタイヤ装着。

風邪をひきました・・。

先週の寒い中で仕事をしたからか、喉が痛い。

なのでこの週末は休養。けど、ディーラーに電話して、スタッドレスタイヤの履き替えの日程が早くなるか聞いたら、土曜日に大丈夫とのことで、行ってきました。

こんな感じで仕上がりました。

4m1


11月に積雪と、この冬は雪が多い予感。早め早めで行きましょう。

3シーズン目のブリザックです。雪道でもアイスバーンでも良く効いてくれます。

4m2

交換工賃は、メンテナンスプランに入っているので無料です。お得~。

だからか、タイヤワックスも塗布してくれなかったのね・・。

まだ山がありますが、3シーズンで終わりかなあ・・。あまり積雪しない地方なので、以前は4シーズン履いていましたが、こう雪が多いと心配。

タイヤを買うか、車を買い替えるか?商談はディラーに行く度に進んでいきますが・・。

13G・Sパッケージには他グレードより大きい185・60・15インチを履いていますが、スタッドレスは予算の関係でサイズダウン。

他グレードと同じ175・70・14インチへとダウン。


4m3

お、タイヤの袋を新しくしてくださった。ありがとう。


4m4

ちょっとホイールが小さくなって可愛くなったな。


4m5

これでこの冬も安心。

沼田方面にも釣りに行けるかな。雪が無くても凍結が怖いしね。

その前に、風邪を治しましょうか。

今日は真冬の衣料と電気毛布を出しました。

もう真冬になるのですね。

|

2016年11月25日 (金)

フィット凍結。

うぎゃあ!

今朝、フィットが凍りついていました。

4n1

11月だというのにこの冷え込み・・。群馬は一気に真冬モード。

4n2


げええ、マイナス2度ですか。そりゃ凍りますがな。

まだ真冬じゃないし、すっかり油断して氷解スプレー買っていません。油断しまくりです。

サイドウィンドウもこの通り。ドアノブも凍っています。バリバリバリと音を立ててドアを開ける。

4n3


ひいい。前も横も見えません。

4n4


しばらく時間をかけてヒーターでじわじわ溶かす。

今日は凍結を予想し、10分早起きしたし・・。

ヘッドライトカバーも凍っています。

4n5


LEDライトだと溶けないらしい。北国の賢者はあえてハロゲンヘッドライトを選んで熱で溶かすというが・・。

タオルを持ってガラスをごしごしやってやっと前が見えた。

路面はアイスバーンですよ・・。雪が解けて薄っすらと表面が凍っている感じ。つるっつるじゃあないけどノーマルタイヤなんで怖いです。

なんか、床下からぶーんブーンとか音がするんで、トラクションコントロールやら横滑り防止装置やらが頑張ってまっすぐ走らせてくれているのかな・・。

通勤途中、深い谷に架かる急カーブ急な下り坂の橋を通りますが、全面バリ凍結!

ジェットコースターみたいで怖かったよ・・。

Sモードのパドルシフトで2速ホールド。エンジンブレーキでのそのそ下るが急にトラクションが抜けたりして、あっ、滑って・・。なんとか無事職場に到着。

ディーラーに10日でと予約してあったタイヤ交換を電話して早くに替えてもらった。

スタッドレスじゃないともう怖い。

今年の冬はどうなるの?

|

2016年11月24日 (木)

まさか11月に雪とは。

ああー、雪降った、雪積もった。

ありえない、11月ですよ。

高崎の初雪11月は14年ぶりとか?

東京は50数年ぶりとか言っています。

つーか、11月に積雪したのは記憶が無いなあ・・。

雪が積もるのはクリスマスの頃とか、正月三が日過ぎとかが例年なのに。

愛車フィットもこんな感じ。

4o1


山なので5センチは超えたかな?

4o2


雪は降るとは思ったがみぞれ程度でまさか積るとは思わなかった、油断した。

スタッドレスへのタイヤ交換は行列ができるほどだったそうなので、やめた。だってディーラーに12月10日で予約しちゃったんだもん。例年それで十分間に合うから。裏目に出た。

前日のコンビニ駐車場の車のほとんどがタイヤ交換したて。タイヤワックスでピッカピカだったもん。ヤバって思ったけど。

いつもより1時間早く起きて、5時半には家を出た。高崎は降っていなかったので降る前に職場についちゃおうという作戦。路面は大丈夫。職場近辺は雪。

職場ではタイヤ交換は業者が混んでいたので自分で交換したっていう人が何人もいた。自分でタイヤ交換なんてもうン十年していないような・・。

だいいち、フィットはレンチとか搭載しているのか?スペアタイヤが搭載されていないんだもの。今の車は酷いよなあ。応急パンク修理セットがあるだけ。ジャッキはあったかなあ。

どんどん降りが激しくなって積雪。

結局午後には職場の雪かきと塩カルを散布しました。帰宅時には路面は溶けた。

まっさか11月に雪かきとは、この冬はどうなっちゃうのかな?寒いのかなあ・・。

ディーラーに連絡してタイヤ交換を早くしてもらおうかな。沼田方面に釣りも行きたいし。

車道に雪は無いけど、明朝は凍結するので注意です。また早めに出勤しようかな。

|

2016年11月23日 (水)

けん太で昼前後3時間・ダーインスレイブ60GL入魂。

今日は勤労感謝の日です。自分の勤労に感謝されまして、管釣りです。

いつもの地元高崎は釣りキチけん太さんです。

4p1


今日は休日にしては珍しく早めに起きたので、午前から入ります。それでも10時過ぎ・・。

10時15分~13時15分の3時間券です。

着いた時はまだ穏やかですが、これから北風が強くなり寒くなる予報。明日は雪だそうで・・。

さあ、先日新規購入しましたニューロッド・ダーインスレイブ60GLの入魂式です。

自分の中でこのロッドはボトム&ミノー用なので、魚の居場所によっては入魂できないリスクもありますが、けん太のコンディションに期待しましょう。

ボトムだとラインをよく見ながらの釣りなので、背後から日が当たりラインが見やすい川側、しかも水深のあるアウトレット最下流に入ります。

4p2


最初は風も無く静かだったのですが・・。

まあ、オープニングはスプーンで活性を見ます。

ちなみに今日は2タックルです。

巻き用に先日購入してメインロッドに昇格したダーインスレイブ61LRev-Aに、今回はフロロを巻いてきました。以前はソフトなナイロンですから、フロロとのセッティングを見てみます。

そして今回入魂予定のダーインスレイブ60GLです。これにはPEをセットしボトム&ミノー用です。

ヴァルケイン2本体制に。すると3本目も・・。

4p3

Rev-Aに最近のパイロットルアー・ハイバースト1・6グラムのイエロー裏黒です。

今回もニューロッドに敬意を表してスプーンはヴァルケイン縛りで頑張ります。

下目だろうとボトムから巻き上げていきます。

一投目からヒット。

けど、バラシ・・。

いや1投目から釣れるとは思わなくて油断・・。

むう、ちょっとフロロはナイロンのようにやってはいかんか。もうちょっと魚を寄せるのは慎重に。

ただハイバーストの巻きで釣れそう?隣のフライマンも連発中だし、活性は高そうです。よし、ここからパターンを・・。

と、思ったらいきなりの放流!

4p4

この時間にですかー。

けん太、やはり放流を小まめにやってくださるので嬉しいです。

ではパターンつくりは置いておいて、いきなりの放流狩りへ。

対岸なので重めを遠投。

新規導入のハイバースト2・4グラムのアカキン。

ん?当たるが喰えないような。

魚が追い付いていない?今日は寒いのでもうちょっと遅めなの?

軽くするが、ハイバーストの次は1・6グラムになっちゃうけど・・。

ハイバースト1・6gのFS01をそんなに速くは巻かないで・・。

ヒット。

4p5

下目な感じなのでボトムから巻き上げて。

途中でボトムを取り直して巻き始めるとヒット。


4p6

このパターンで4匹。

Rev-Aいいぞ。美しいし・・。


4p7

フロロだと下目を狙うには楽ですが。ちょっとすっぽ抜けが目立ったかな?

感度的にはナイロンとそんなに変わらない気がするので、浅い釣り場ならナイロンの方が確実かな?

ハイバースト1・6のオレキンにローテして3匹追加。

4p8

やや遅めの放流パターンでしたがなんとかハメましたね。

ちょっと止まったのでセカンドに行こうか?と思いましたが。今日のメインの目的。

ニューロッドの入魂を活性が残っているうちにやってしまおうかと。後で全く駄目だと泣くし。

ダーインスレイヴ60GL。


4p9

ボトム&ミノー用に導入。詳しい購入記は前回記事をご参照。

なかなか上品で良いですね。

4p10

リングのブラウン系のスレッド巻きが地味だけどいい感じです。

リールは12ルビアスにPEをセット。

ボトムからやってみます。

しかし、この頃から北西風が強くなりました。

PEが風に流されて難しい。


4p11

ベビーバイブ、タップダンサーとやりますがアタリが無い・・。

ボトムじゃないのかな。下目に魚が多い感じだったが。

ボトムバンピングは小さなアクションでやりやすいです。

じゃあ、ミノーを試す。ザッガー50F1で。

うん、トィッチやりやすいです。やはりしっかりした竿です。

けどちょっと重いかな?いつものシンクロロックオン58が軽すぎるのか?

ロックオンはミノー用にとって置くかな?けどPEタックルをボトム用とミノー用の2本持ち歩けないしなあ・・。

入魂は先送りをして、

放流からちょっと時間が経ったけどサードパターンということでRev-Aに持ち替えて。

ハイバースト1・6g、最初に投げた黄色裏黒で。

お?これ反応がいいぞ。

ポンポンと連発。

4p12

このイエロー裏黒は調子がいいですね。


4p13

つーかハイバーストが予想以上釣れています。持っていたのだから以前からもっと使えばよかった・・。

活性が残っている状態ならこの巻き上がって来るのが良いのかも。

もうちょっと厳しい状況だとびしっとレンジキープできるルアーに展開しますけど。

これ、連発モード。

4p14

放流魚が目の前に溜まっているようです。つーか寄せられる?

ハイバースト良いぞ。これで7匹!

一度ボトムを取り直す。

コツコツ来たら、タッピングも効いた。

アタリは大きくはないけどしっかり合わせられます。このロッドも良いね!

ちょっと止まったのでローテ。

釣れている時は、ここで大きくカラーを変えないのが最近の勉強の成果。

4p15

黄色にオレンジとラメが入った裏黒。ロデオカラーのマンゴーってやつ。


4p16

これで2匹追加。

ここまでの1時間で、なんと16匹です!

けんた調子良いですね。放流がうまく効いています。全体にスローな展開なのですが、ハイバーストもハマります。腕も上がった?うーん、それは・・。

まだまだ伸ばせそうですが、スプーンはこんな感じでいいんじゃないでしょうか?

さあ、ニューロッドの入魂を!

つーか、放流魚をこのPEタックルで狙えば入魂できたんじゃあ・・。

いや、ボトムで入魂するんじゃあ!

くっ、風が。


4p17

タップダンサーでアタリがごつごつ出るが、掛からないな。

まだロッドの合わせ方がわからない?

ダートランも掛かったが抜けた・・。

先日常連さんからもらった、シャインライド!

良く飛ぶねこれ。うーん、来ないな。これで釣れないとなると、ボトムじゃないのかなあ?

くうう、もうちょっとゆっくり目で目立つ・・。

ボトムミノー!

ザッガー50B1投入。

バンプからデジマキ、ずる引きからの又バンプで・・。

来たあ!


4p18

入魂完了!やりました~。意地でボトムで捕ったぜ。

ザッガー50B1いいね。以前結構使ったのでやり方が分かっているのだ。

4p19

バンピングからずる引きでもう1匹。


4p20

いいね。


4p21

良かったよ~入魂できて。ボトムはこのロッドで行く。

いい感じです。感度は結構良いのでは?アタリは結構感じました。

釣れれば硬さは感じられず、ぐりぐりとした粘っこい感触で魚が寄ってきます。

この6フィート丁度という長さが絶妙に良い。私にはピッタリな使用感。ミノーのトィッチはこれ以上長いとやりにくいなあ。魚をランディングするのも楽。これ以上長くて硬いとネットが届かないかも・・。510でもいいくらい短めの竿が好きなんですよ。

もっと使い込みたいですね。

けど、今日はボトムの日じゃない感じなので、深追いはせずボトムは完了。

Rev-Aに持ち替えて、フロロでのクランクを試す。

モカDR-SSのイリュージョンペレットで。

お?当たるぞ。

5回ほどグリ巻きしてから、気持ち速めでブリブリ言わせながら巻くとゴン。

巻き合わせてんー、抜ける?

スイープに合わせれば乗って、あー、手元でバラス。

3本バラシて・・。

クランクはナイロンの方が相性が良いかな?

1本とりました。


4p22

ますます風が強くなる。

岸辺にばちゃばちゃとオーバーフロー。


4p23

マイクロスプーンに展開したいが、この風だと。フロロなんで水中にラインを沈めればナイロンよりはましですが・・。

軽いのは嫌なのでハイバースト1・6グラムでカラー展開を。

カラシで。んー、ダメか?中層?お、当たる。表層は?

1匹捕った。表層にもいたのか。もっとサーチしないと。

タナをいろいろ探るぞ。

ん?

ああー、いつの間にか隣で管理人さんが放流しているう!


4p24

なんか、さりげない放流・・。

けんたは放流が多いのが嬉しいね。お客さんが増えれば放流してくれます。これは大きな魅力!やっぱ魚がフレッシュなんですよ。

う、残り時間は10分じゃないですか!このタイミングで放流とは・・。

最後の放流狩り、一気に行きます。

なので、ヴァルケイン縛りを解放させてください・・。

お得意のノア2・1gオレキンで。

高速巻きに今回は追尾出来るようです。


4p25

連発オッケー。

けん太の放流は気持ち良い~。

グーンとティップが入る。

しかもよく引きます。ジャンプ連発。けどこのロッドいい感じにキャッチできます。寄せが速い!

けどあんまり速く寄せるとバレるのはここまでで学習済み。

サイズもアップしてます。オレキンで6匹キャッチ!


4p26

ゴンゴン当たるが掛からなくなった、なぜ?

ああ?フックが無い・・。

時間もないので同アカキンラメにチェンジ。2匹捕って上がりマス~。


4p27

最後の放流狩り10分で8匹です!

なんか放流狩りが上手くなったような気分?

写真を撮らなければもっと手返しが良くなりそうですが、こればっかりはブログなんで・・。

けん太、好調ですね。


4p28

風が無ければもっとパターンを作りたかったのですが。

ボトム狙いで悶絶した時間もありましたが・・・、放流に救われましたね。

10:15~13:15の3時間で28匹でしたっ。

けん太は面白いからまた来ようっと。

本日のタックル

*スプーン&クランク

ダーインスレイブ61L Rev-A

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

*ボトム&ミノー

ダーインスレイヴ60GL

12ルビアス2004

PE0・2号 フロロリーダー3lb

釣れたルアー。

意地でバルケインスプーンを使っていますが、ハイバーストが調子よいですね。


4p30

ハイバースト1・6g FS01で4匹、オレキンで3匹、黄色裏黒で7匹、マンゴーで2匹、カラシで1匹。

ノア2・1gオレキンで6匹、アカキンラメで2匹。

モカDR-SSイリュージョンペレットで1匹。

ザッガー50B1のブラウンで2匹。

でした。

なんかワンパターンになってきましたが、いろいろやって辿りついたパターンですから・・。

同じルアーで釣れ続いて効率がよくて良いね!

これが崩れた時が怖いですがな・・。

ヴァルケインロッド2本になりましたが、あと1本、

ポ、チチチ・・。

あぶねえ!

くう、3本目も時間の問題かああ・・。

|

2016年11月22日 (火)

ダーインスレイヴ60GL・購入。

今シーズンは頑張ろう管釣りルアー。

タックル入れ替え中。今まで所有していたのは中古で買ったロッドが殆どだったので、新品を奮発しています!

今回はこれ。

4q1


もう、ヴァルケインです。前回購入のダーンス・・・、ダーインスレイヴ61L Rev-Aが気に入ってしまったので、また同じシリーズ。

ネット通販でポチットな。

届いた。

4q2

ええ?

イカ?

4q3

エギングロッドではないですか!?

いえ、ケースを発送用に流用しただけでした・・。中身は管釣りトラウトロッドです。


ん?

中古釣り具でお馴染みのショップじゃないですか。

まさか、中古では?

いいえ、新品。つーか新古品?

例のね・・。

恐らくアレですよ。

たしかここんちのルアーを100個買うとダーインスレイブがもれなく1本もらえるというキャンペーン。

太っ腹メーカーだよね。ますます好きになっちゃう。

それでもらった人、ロッドが届いたが振ってみて「かっ、硬っ!」と叫んで売ってしまったんでしょうかね?

それとも最初から売るつもり?

いや、スプーン1個450円として百個買うと、ロッド買えてしまうよ・・。

そんなわけでこのショップのネット在庫にはこいつの新品がゴロゴロと掲載。

ありがたくお安く新品を購入させていただきました!感謝します!

Sランク未使用状態とAランク中古品Aが出ていましたが。

どう見てもどれも未使用品とのことで完全新品。店ごとの判断基準の違いなのでしょう。数千円お安いAランクの方を購入しました。

メーカー税込み価格より1万6千円ほど安く購入できましたよ。嬉しいなあ。

4q4

ダイーン、あう、ダーインスレイヴ60GL

4q5


ボトムやミノー用の竿が欲しかったのです。

ボトムなんで使用頻度も少ないメインの使用じゃないので新古品でもよいのかなと。

冬場に活躍のボトムプラグを操作するにはバットのしっかりした硬めの竿が必要。最近好調なミノーを操作するにもそう。けど、食い込みをよくするためにティップは柔軟なのが良い。PEタックルなので硬すぎてもバラシの原因になる。

いままでシンクロナイザー・ロックオン58をそういう用途で使っていて、短くて軽いので操作性も良くティップの食い込みが良い。

ミノーならこれでもよいが、ボトム用としてはこいつはペンタとかボトムスプーンだと調子が良いが最近流行りのバイブレーションプラグ系の重いのは無理。そういうのが出る前の時代のロッドだから。

しかも、結構抜けて、かなり柔らかくなってしまったので、これは近距離マイクロスプーン用とかにしてしまおうかなとボトム系からは引退。

で、この60GLはメーカーでもボトム、ミノー用におすすめみたいだし。

「DainsleiF セカンドモデル。
操作性を重視した固めのオリジナルテーパー~グランドライトアクション~。
ミノーイング・ボトム・広範囲のリトリーブフィッシングに適応!」

だから、グランドライト、って何よ?

このメーカー、オリジナルな言葉作っちゃうよね・・。

Lよりは硬めという位置ですが。

このメーカーのLは結構柔らかめなので、硬くてもHやMとかじゃないだろうと。他メーカーのMLくらいかな?と思って購入。

メイドインジャパンが嬉しいね。

4q6


小さな工房で作っていますっていう雰囲気を感じてしまう。

クリアブルーのブランクは美しいよ。濃紺ですかね。

Rev-Aは無塗装のアンサンドですがこれは全体に塗装されています。

パリッとした感じじゃなく粘りを感じるのはそのせい?

グリップ全体はシュリンクで包まれています。

4q7

皮かむり状態・・。

これではリールが装着できないので、やっぱ新品でしょう。

ガイドはチタンKガイドのSICリング。

4q8

タグがガイドに下がったまま。

この状態でキャストするとラインが絡まるからやっぱ新品でしょう。

トルザイトじゃないのが残念だがこれが出た当時はまだそんなのなかったよな。

なのでそれほど軽くはない。

タニタの食材ハカリで実測79グラムでした。まあ、重くはないよ。

振った感じ。

うん、棒(笑)。

けど、ティップは結構柔軟です。

これ、硬いロッド好きになった今の私ならスーパーソフトのナイロンラインを合わせれば十分スプーンの巻きで使っちゃいます。

ファースト気味ですが、先っちょは結構曲がります。

これだけバットがしっかりしていればかなり重いルアーも投げられるし、ボトムの操作も容易でしょう。

さあ、ニューロッドお決まりの儀式です。

皮をむかなくっちゃ。

敏感な部分を露出させて、大人になるんだ!

ペリペリペリ・・。


4q9

あああ、むけていくよ・・。

くう、なんて美しい。

皮をはぎ取り、ナ、ナマで、ナマでえええ!


4q10

ふう。ピッカピカのリールシート。綺麗な木ですね。


4q11

コルクもつるっつる。

さあ、筆おろしです。

初体験させてあげます。

そうすると相手はやっぱ、釣りキチのけん太君でしょう!

入魂記はまた次回。

|

2016年11月20日 (日)

WP長瀞の午後・今季初は大苦戦、のちザッガー祭り。

風もなく暖かくなった日曜日、管釣りルアーです。今シーズン初のWP長瀞さんへ行ってきました。

10月末にオープンし、オープニングの爆釣があったようですが、4週間が経ってどうでしょうか?

もう紅葉もピークですね。

4r1


ん?

紅葉?

大渋滞やあああーーーっ!

長瀞は人気観光地だということをすっかり忘れていましたよ・・。

今日ものんびり起きてタックルを作り、午後半日券でやります。WP長瀞さんの午後券は11時半開始とちょっとお得なんです。

現場まで残り4キロ、11時半10分前に到着しそうですが・・、長瀞の街に入ったとたん大渋滞で動きません!

きっと長瀞駅周辺の駐車場に並んでいるのでしょう。これいかん。

コメリの辺りでUターンし、橋を渡って対岸へ。トンネルをくぐって有料道路出口の道が合流するとまた渋滞!

皆野方面へ逃げて橋を渡って長瀞へ戻ってやっと到着。

12時を過ぎていましたよ・・・。

フウ、半日券を購入。12時~17時でやります。

かなり混んでいましたが、午前券終了の時間なのでスペースが若干開いたところに滑り込む。

4r2


下池の山側、インレット側の噴水左です。波も少なく穏やか。

なんか長瀞さん、来るたびに池が小さくなったように感じるのですが・・。気のせいですね。

んん?なんか池全体が静かですね・・。あまり釣れていないような。

まあ、今回はニュータックル達を使い込みます。

ダンスインレイブじゃなくってダーインスレイヴ61L REV-Aにはナイロン、Tコネクションにはフロロを合わせてみます。

長瀞さんはマッディーで真緑ですが、今日はやや薄めかな?

んー、やはりヴァルケインでいつものハイバースト1・6g黄色裏黒です。

表層にライズはありますが・・。今日は暖かくなったので棚が難しそうだなあ。もう冬が近いのでまずはボトムから。

ふ、深っ!こ、こんなに深かったっけ?

けんただとこのルアーでカウント8くらいですが、カウント16って・・。

これはレンジを探すのが大変そうです。

ボトムから巻き上げて。

2投目でヒット。

4r3

これ、パイロットルアーとして信頼しています。


4r4

けど止まる。っていうかアタリが無い・・。んん?低活性?

ローテしようと思ったが、もう1本のTコネクション60ULに持ち替える。やはりティモンでティアロがセットしてあります。

ティアロ1・3g。マッディに強いグローが入っている奴で。

ボトムを途中取り直してヒット。


4r5

おおっと開始5分でトントンと2匹。周りが沈黙している中で釣れたので、これはハメて行けるか?と思ったら沈黙。

むうう。急な温度上昇がいけないのか?波が無いからなのか?かなり渋い昼下がりです。

お隣のトーナメンターさんっぽいグループの中の女性がぽつぽつスプーンで出していますね。上手だなあ。おおっとロッドはダーインスレイヴの61Lじゃないっすか?

負けられない。いや負けっ放し・・。

ハイバーストに戻したりしても沈黙。派手系のスプーンはもう終了。

タイトロール系に行くか?マイクロかな?皆さんマイクロっぽいし。

しかし、フライの人もあまり釣れていない感じで、厳しい日になっているようです。

隣のグループはクランクではめている様子。

ならば、モカDR-SS。ちょっと下目な気がしたので。

いつものイリュージョンペレットで。


4r6

苦しい時はイリュペレ。


4r7

その後完全に沈黙タイムです。

トイレ行ったりジュース買ったり。

ハイバースト、ティアロから、アキュラシー09、ピリカモア1・0、とつなぎますが、中層でちょっとアタリが出ましたが、チク、つん、つつん、て感じで掛かる気配も無し・・。

仕切り直し。

ロデオローテやります。

以前ここで調子よかったノア1・8のグロー系で。中層でアタリが出ますが違うな。

ノアjrを1・4→1・2→0・9→ジキルjr1・1→0・9とつなぎますが。とうとう無反応・・。

これ苦しい・・。

どうしたんだ?魚はいるよねえ?少ないのかな?活性が低いことは確かです。

こうなったら末期パターンです。

BF0・9g。

いつものペレットカラーのふちオレンジの青ラメ。

中層でデッドスロー巻き。


4r8

BF0・5グラムに落として同じカラー。さらに遅く巻いて。

4r9

完全にスローな展開だったのか・・。

BFのこのカラーは相変わらずいいね。

4r10

その後中層メインでスローな展開へ。

触りはあるんだけどね。食ってこない。1時間の沈黙。

ニューロッドも、これだけアタリが少ないと出番が無いなあ。


4r11

池全体が沈黙中。


4r12

だけどちょっと釣れ出した。

クランクを投げている人がほとんどになった。

タップダンサーなどボトムバイブ、ザッカーのハイフロートミノーも試す。

上手そうな人たちが今日はプラスチックしか釣れないって言っているから、

クランク投げまくり。

パニクラDR、チビパニクラSS-DR、つぶあんSP、モカSR-SS,DR-SS,エアーブロー、エアービートル、バービーSS。

ン、中層系クランクは当たる。ゴンっていって離すバイト。

ならば、マイクロクラピーMR投入。

4r14

やっぱりイリュージョンペレットです。


4r15_2

まあ、止まりますけど。

しぶとくスプーンで再開しますが。

BF0・9gのさっきのカラーで1匹追加して力尽きた・・。

釣れないのでお散歩。

キャンプサイトを見て周る。いいな。オートサイトで泊まってテント泊でもしてWP長瀞を二日間釣るってやりたいなあ。けど結構いい値段なんだよネ、オートキャンプ場って。

おおお、WP長瀞上流の荒川は釣り場なんですね。秋冬の鱒釣り場なのかな?フライマンが沢山います。立ちこんで橋の下流のプールには人が沢山だし。手前の瀬にもフライマンが入っています。うーんやってみたいが、5番とか6番なのかな?私もう3番タックルしかないから無理かなあ?ウェットかな?ドライしかできないし。フライもいいね。

4r17

ちょっと泡立っていますかね。

4r19

水質はそんなに悪くないとは思うけど・・。

魚かな?

魚は小さ目だし、フレッシュじゃないのかな?途中の放流てないんだよな。ここで一度もスタッフさんの放流を見たことが無いんだよ。

ああ、日が暮れます。また1時間の沈黙・・。

周りの皆さんも続々とお帰りになります。やっぱトーナメント系の皆さんは夕暮れは競技やらないからね。練習にならないからかな。

私はレジャー派なんで、こ、これからが勝負ですよ。


4r20

暗くなると水面がざわざわしてきましたね。

トップ直下でマイクロクラピーSRを通すも反応無し。

んんー・・。

昼間全く駄目だったザッガー50F1はどうだ?食う気がなくてもリアクションでなんとか・・。

噴水手前の波の切れ目辺りを狙って。トィッチ&ストップ。

来たあ!


4r21

いつものオリーブ透けのつぶつぶなやつ。

連発。


4r22

デジマキでも。けど強めのトィッチがいいかな。ポーズは1秒くらいの短めで。ジャークだと来ない。


4r23

いいよいいよ。このカラーで6発!

ドンと!

ギュアアーーー。ラインが止まらない!デカイの来たあ!

走る走る。このままままじゃ対岸まで行っちゃう?

ドラグを気持ち締めたら、ふっと軽くなってしまった・・。フックアウトか。

いや、フックが折れていましたよ!デカかったのかあああ。

気を取り直してオリーブのオレンジが入っている奴で。

4r24

このカラーもアタリです。

けど、もうちょっと先の噴水直下がよさそう。届かない・・。

あまり出番のない、大き目のザッガー65F1を投入。

これならば噴水直下から波の切れ目まで引けます。やはり波のある所の方が反応がよいのです。

大きくても来ます。

4r25

コマスだってデカイミノーを咥えます。

4r26

薄暗いなか連発で12ルビアスのデカいドラグ音を響かせる、気持ちいい~。

4r27

音楽が流れて、上がりマスで終了!

厳しい日でしたが、最後に連発できてよかったです。

夕暮れザッガーF1パターンという引き出しが出来ました。収穫。

もう悶絶の日中はどうなるかと思いましたが・・。

12:00~17:00の5時間で

21匹でしたっ。

辛かった・・。


4r28

うち、薄暗くなるまでの4時間ちょいは、巻きで8匹ですよ・・。

夕暮れのザッガーパターンは、40分間で13匹と連発でした。

本日のタックルは、どうでもいい感じですが一応・・。

*スプーン&クランク

ダーインスレイヴ61L RAV-A

14プレッソ2025C

ナイロン(ソフト)2・5lb

*スプーン

Tコネクション60UL

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

*ミノー

シンクロナイザー・ロックオン58

12ルビアス2004

PE0・2号、フロロリーダー3lb

釣れたルアー。

あ、モカDR-SSのイリュージョンペレットを入れ忘れました。

4r29

ハイバースト1・6g黄色裏黒で1匹。ティアロ1・3gダイゴマイトマッディーだっけ?で1匹。

BF0・9gで2匹0・5gで1匹、ナラヤマインパクトだっけ?

マイクロクラピーMRイリュージョンペレットで2匹、モカSS-DRのイリュージョンペレットで1匹。

ザッガー50F1ゴーストカニミソⅢで6匹、ゴーストカニミソOSで1匹

ザッガー65F1ゴーストカニミソOSで6匹。

夕暮れのザッガー、いいね。


4r30

フック折れてます・・。惜しかったな大物。

長瀞は自宅から道が空いていれば一時間。また行こう。

けど紅葉シーズンは近づかないぞ・・。寒くなったらね。

魚が元気なかったかな。みんな一度は釣られているのか。あれだけ客が入っているのに午後放流が無いから厳しいね。

次回のトラック放流後にまた行ってみようかな。

この激渋状態を楽しんで、スプーンの巻きを研究してみましょうか。

Mなもんでね・・。

マイクロ系を修行しなくちゃ。

|

2016年11月19日 (土)

フィット3・13G、オイル交換&洗車。

なんか久しぶりにディーラーに行ってきました。

フィット3・13Gのオイル交換です。洗車もやってもらってピッカピカ。雨だったのにな・・。

4s1


このところの忙しさで、オイル交換をすっかり忘れていました。

予定より2000キロほどオーバーに走行しての交換です。

もう全然洗車もしていないので、ムートン泡洗車と車内清掃をお願いしました。

ディーラーで洗車とはブルジョアな私・・。

スタンドで以前は洗車してもらっていたのですが、セルフになってから、なんか洗車って頼みにくいよね・・。

セルフ洗車のスタンドに替えようかなあ。

こんなお値段。

4s2


オイル交換は工賃無料で油脂代のみ。

そう、なんかタイヤ空気が減っている感じなので空気圧もみてもらいました。

やっぱスタンドで空気圧はみてもらっていたけど、セルフになってからは頼みにくい・・。

空気圧はまめにチェックしたほうが良いよ。

4s3


適性の空気圧のおかげか走りが軽快になったよ。最近なんかまた燃費が落ちたし、エンジンの立ち上がりがもっさりした感があったので、これで軽快さを取り戻せるといいな。

つーか、なんか吹き上がりが悪いというか、とうとうECONモードをボタンを押して解除してしまったよ。

すると快適。けどそれで燃費が落ちたのかな?そんなに変わらなければECON解除したほうが気持ち良いよね。

乗って2年半。やっぱ、ディーラーに行く度に新車の商談になるのだけど・・。

ヴェゼルにしちゃうか?残クレもとうとう1・9%になったそうで。

けど次回は残クレはやめようかな、とか。最長8年ローン出来るらしいよ(笑)。クレジット会社もディラーでホンダ純正以外にも取り扱う予定らしいので金利も下がるかもしれないって。

もうすぐ発売のトヨタの小型SUVも人気出そうだし、そうすればヴェゼルの値引きが拡大するかな?

まあ、春までは確実にフィットに乗る。3シーズン目のスタッドレスタイヤがもったいないから。

4s4


この冬は雪が早そうな気がするから、混む前にスタッドレスタイヤの履き替えの予約をディーラーにしてきました。12月前半に交換するつもり。沼田方面に釣りに行くかもしれないから。

ピカピカになったし、遠出したいですねえ。

|

2016年11月18日 (金)

ファイナルご褒美。

ぷっはあああーーっ!

お、お、終わりましたよ・・。

春からエンドレス感覚で続いていたお仕事が昨日の大仕事にて完了。疲れた。

まあ終わったわけではないのですが、納期のある仕事は来年の春過ぎまでありませんから、あとはマイペースでやらせていただきます。

もう、正月が来た気分だぜ(笑)。

春の異動からーの夏の酷暑からーの秋に仕事終わらないーの、疲労が蓄積されてもう右腕が上がらず右手の痺れが取れない状態ですが、なんとかね、終わったの。くたびれたの。

ご褒美ちょうだい。

ここ一週間は忙しくてあまりポちれなかったの・・。

昨日のボジョレーヌーボー、冷やして飲むとフレッシュでがぶがぶ飲めちゃう。ガメイの甘い香りもなんか気に入ってまた飲みたくなった。

ので帰りにもう一本ボジョレーヌーボー。

4t1


ベイシアで一番安い奴を・・。ペットボトルので850円くらいの。

4t2

な、なんと、カインズブランドですよ!凄いなカインズブランド、ボジョレーもあるのか。

うん、いけるいける。軽くて、ガンガン飲めちゃう。ボジョレー好きかも。

あと、ウィスキーが届いた。

ブラックニッカ・ブレンダーズスピリットをまた追加しました。

4t3


これ、旨いよ。

限定品なので無くならないうちにポチットな。

ブラックニッカにしてはお高いけど、値段以上の味わい。余市モルトの程良い煙さと宮城峡モルトの華やかさ、カフェグレーンの甘味が見事なブレンド。

ブラックニッカ誕生60周年記念ボトル。1956年の余市モルトや25年熟成のカフェグレーンなど長熟原酒もちょっぴりブレンド。

若い原酒のピリッと感はあるが、その奥に深い香味があるんだよお。

これは良い。無くなる前に一本如何?

ルアー補充。先日好調だったハイバースト。

4t4


放流用が無かったので2・4グラムのアカキン系。

スローな展開用に0・8グラムを初めて購入。使うの楽しみ。

けど、ご褒美と言えばやっぱこれですから!

ケンタッキーの3ピースセット!

4t5

ポテトも付けちゃった・・。

いただきますー!

旨っ!

げふぉ、ぐおふぉ・・。

完食!

|

2016年11月17日 (木)

今年のボジョレー。

ボ・ボボボ~ジョレ~ヌボーンヌッ。

本日ボジョレーヌーボー解禁日。

先進国で一番最初にボジョレーヌーボーを飲めるってことで、ありがたがっていた日本。

けど年々盛り下がってるよね・・。

私もワインに狂っていたころは、有名なつくり手が何故か作っているボジョレーヌーボーを取り寄せていましたが、ここ数年はセブンイレブンです。

今年はとうとう店頭POPも無くなり、冷蔵庫の片隅でひっそりと数本置いてありました・・。

安い方を購入。それでも1500円くらいしたかな?

シャルル・ドラピエとかいう。全然知らないつくり手ですがネゴシアン?

4u1


確か去年もこれを飲んだような・・。ワインレビューの記事ページも全然更新しない。前回記事がこのヌーボー去年版だもの。時間が出来たら飲んだおすすめブルゴーニュの記事をアップします。

で、昨年版はSMAPの稲垣氏がどーのこーのでしたが、今年はあんなことになってしまい・・。特に話題はございません。

早速の飲んでみるか、セブンのボジョレー。

一応ブルゴーニュなんですよボジョレーも。けどブドウはガメイというやつだ。ブルゴーニュと言ったらピノノワールだが、今やチリやオーストラリアのピノも1000円以下で結構おいしいのに何で1500円のガメイを飲まにゃいかんのだ?お祭りだからさ。

素姓はわからんが。

4u2


まあいろいろ混ぜたってことです。

500mlです。グラスの方がデカイな。

4u3

ブルゴーニュグラスでは香りが感じられないので、それより小さな、リーデルのボルドーグラスで。それでも香りが届かない・・。

色:うわーグレープジュースっぽい、紫の泡立ち。いつまでも消えない泡、発泡しているのか?濃い濃いブドウ色。

香り:うーん、ガメイ。相当店で冷えていたので香りは立ち上らないし。イチゴジャム系の赤果実と溶剤系の香り、ガムっぽい。

飲む:お、いい?良い意味の軽さ。濃厚さが無く、微発泡感。軽い甘みと酸味。少しの渋味とタンニン。のど越しスッキリ(笑)。冷やしてがぶがぶ飲める味わい。癖が無くひっかかりなく、すいすい飲める。軽い甘みと酸っぱくないくらいの酸味、アフターの渋みと軽めでバランス。ワインを普段飲まない日本人が思い浮かべる赤ワインの味わいじゃないでしょうか?変に甘ったるくなく、酸っぱすぎず。

美味しい、とは言わないけど、楽しく飲める感じがよろしい。

このアッサンブラージュ(混ぜ混ぜ)した日本一有名なソムリエ氏。おみそれしました。これ、コンビニで買って飲む日本人に飲みやすいボジョレーヌーボーを作っています。素晴らしい。甘さやくどさが無く、フレッシュでがぶ飲みオッケー。飲みやすいボージョレーヌーボーでした。

値段が高いのは飛行機にこいつ乗って来やがったからでしょうね。

明日は大仕事。これでやっと一区切りです。けど、ワイン1本開けてしまってへべれけ~。無事仕事に行けますように・・。

|

2016年11月14日 (月)

けん太の昼過ぎ3時間・ダーインスレイヴ61L Rev-A入魂&インプレ。

前回の続き。

さあ、ニューロッド入魂です。略してニュー入です。

入魂管釣りといえば、私は地元高崎の「釣りキチけん太」さんです。

4v1

慣れているし、同じ条件でロッドが比較できそうだし。

いつも通り、昨日は午前中はのんびり起きてお昼に出陣。

12時10分~15時10分の3時間券でやります。真昼間で厳しそうですがどうかな?

久しぶりに暖かな小春日和。風が無くてロッドは振りやすそうです。波がないのが吉と出るか、それとも?

川側、アウトレットちょい上流に入りました。


4v2

受付に行くと、座敷でおっと、常連さんが寝転がっていましたよ・・。こんにちは~。どんだけリラックスしているんですかあ?釣りはやるのですか(笑)。

さあ、ニューロッド入魂式です。

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ61L Rev-A


4v3

かっちょいい。ベースモデルの61Lを使い込んだフィールドスタッフさんがスプーニングに特化させた、メーカーチューンモデルになるのでしょう。詳しくは前回記事をご参照。


4v4

ロッドだけで振ると、ティップは曲がるがベリーからバットは棒のようですが・・。ラインを通して曲げると結構柔軟です。


4v5

シャープなキャスティングと高い操作性を保ち、しっかりとフッキングさせ掛かれば曲がって魚に追従しキャッチする、という私が求めているアクションがあるのでしょうか?

最近好きになった張りのあるロッドに伸びるラインの組み合わせ。東レのナイロン「スーパーソフト」2・5lbをセッティング。

ヴァルケインロッドに敬意を表し、結構たくさん持っているハイバーストでスタート!

ていうか、今日のスプーンはできるだけヴァルケイン縛りでやってみよう。

使うのはすごく久しぶりなんですが・・。派手系の動きのスプーンでお昼にはつらいか?と思ったけど活性をサーチするのです。

パイロットルアーは、ハイバースト1・6グラムのイエロー裏黒です。軽い濁り中層まで見える状況でのお昼スタートは黄色系で入ることが多いです。明滅でちょっとアピール。

ボトムまで落として、んー、早めに巻かないと動かないんだっけ?忘れたんでちょい早く巻く、手前で表層近くまで浮いてきた。結構浮き上がるスプーンですね・・。

ボトムからちょい遅めで巻いて・・。遅く巻いてもいい動きですね。これからは使い込んでみます、持っている割に使わなかったから(笑)。

ドンとティップが入り軽く巻き合わせてヒット。スムーズに寄せてキャッチ。

3投目で入魂完了です!


4v6

ん?なんか、扱いやすいぞ、このロッド。

気難しいとか、癖があるとかは無く、普通にスムーズに使えている。

すぐに2匹目。


4v7

活性が高いの?お昼に。午前に放流があって残存魚かな?川側にはフライマンしかいないし、反応が良いのかな?

ハイバースト、調子よいですね。


4v8

使うのはほんと久しぶりですが、活性が良いときはよく釣れるので、結構集めてあります。

速めに巻くと派手ですね動き。遅めでも動いてくれます。けどこんなに浮き上がるんだっけ?

それがこのスタートはあたりで、レンジもわからないから、巻き上がってタナをサーチしてくれている感じです。

イエロー裏黒で、とんとんと開始9分で4匹キャッチです。

うーん輝いているね。グリップ周りは美しい・・。


4v9

ちょっと止まったので2番手もハイバースト1・6グラムで引っ張る。

カラーはあまり変えず・・。イエロー赤ラメ裏黒で。


4v10

これも調子よいです。スピードをいろいろ試して。ボトムからの巻き上げのみで20分間で4匹とまずまずです。

けんた調子良い?最初は沖でヒットしていたが、ルアーが魚を引き連れてきてくれて足元の魚影が濃くなった。ハイバーストは集魚能力がありそう。

イメージ的にはボトムから巻き上がって中層かな?

このカラーでした。


4v11

足元の魚狙いで・・。ボトムから巻き上げて、途中でまたボトムを取り直して手前に溜まった魚のレンジを通して。

ハイバースト1・6グラムでさらに引っ張る。黄色から少し落として明滅をやめたカラシで。


4v12

カラシはなんだかんだで一番良く投げます。


4v13

バイトが出ればかかります。これはあたりカラー。

カラシ1・6グラムで20分間で6匹キャッチ。ハマりましたかね。

ちょっとアウトレット寄りに移動したのだ。この辺りの魚はやる気があります。


4v14

ガイドは8個で割と小径。トルザイトリングのチタンKガイド。感度は良いかな?ここまでバイトは割と大きめなんで・・。


4v15

このコルクグリップのくびれがいやらすい・・。


4v16

私が解説するよりロッドの曲がりをお見せしましょう。

今のけんたの魚はレギュラーサイズでやや小さめです。けどけんたの特性。フライマンのお持ち帰り派のお客が多くどの時間券でも確か20匹持ち帰れるから、魚は入れ替わりが激しくフレッシュだと思いますので、とても引きが強く元気にジャンプしますよ。

その中で比較的大きめな30センチくらいのやつを手元に寄せてからまた泳いだ時を撮影。


4v17

魚が潜った時。結構曲がりますよね?


4v18

バットはやはり強めで、ベリーから曲がりだす感じですがそれほどファーストでもなく、レギュラーファースト?

ジョイントの辺りはびしっとしています。バットも全く曲がらないわけじゃないし。全体に粘る感じも若干あって、魚への追従性は良いと思います。けど魚の寄せは速いと思います。


4v19

この魚に頑張ってもらいました、ありがとう。

4v20

常連さんが、管理人さんの犬を連れて登場(笑)。

釣れていますよ!やらないんですか?なんかお喋りをいろいろして、また犬を連れて去って行きました・・・。

流石のハイバーストも止まってきたか?

色を残してサイズダウン。ハイバースト1・3gのカラシへ。

遅めに巻いてボトムを取り直して。さっきまでのゴンって言うアタリからモソソって感じの当たりが出たが、聞きアワセで掛ける。感度いいんじゃない?


4v21

これで5分で3匹。ルアーを変えると釣れるんだからもっと小まめにチェンジしないと・・。割と一つを引っ張るタイプです。

そこへ、常連さん登場。タックルボックスを持っています、やっとですね(笑)。

おしゃべりしながら釣りますけど、さっきまでの高活性はどこへ?

なんかアタリが無くなってしまった・・。

まあ、のんびりと。

私のヴァルケインのロッドを見ての話題で、なんか釣れるボトムプラグが出たらしい。

「シャインライド」っての。知らなかったよ。ライオームは知っていたけどそんなのあったんだ。ダートランどころじゃないらしいよ・・。ヴァルケインはノっているようだな。

いいこと教えてもらったなあ、と思ったら常連さんがシャインライドを1個プレゼントしてくれました。なんてありがたいんだ!使ってみます。今日はナイロンなので使うの無理だけど・・。楽しみです。ホントありがとうございます。

そこへ放流!

4v23

さあ、放流狩りです。

けど、今日はいつの間にかヴァルケイン縛りになっている私。放流に使えそうなのは・・。

やっぱハイバーストしかない1・6グラムのオレキン。

高速巻き。けどすごく浮き上がるよトップまで・・。

1匹キャッチ。

4v24

なんかスピードにあっていないのでチェンジ。

ヴァルケイン縛りを一時開放しまして・・、

久しぶりにドーナ登場。

これはぴったり。ボトムから高速巻き上げ。


4v25

カラーは放流ならやっぱこれ

オオツカオリカラ、有名なFS01.

だけどこれはそのリミテッドで、裏がロイヤルゴールドの限定仕様。


4v26

このドーナ2グラムの速巻きで4匹。


4v27

けど、止まる・・。

あれ?

セカンドパターンも試してみるが。無し。

うーん止まった時の打開策が、ロデオ縛りだといろいろ打つ手があるのだが、ヴァルケイン縛りだと・・。

最近買いそろえたシャイラ1・2グラムがあるじゃないか。投入。

さわりもないんですけど・・。このルアーは難しい?要研究です。

ていうか、あれだけ足元にうじゃうじゃいた魚が、目視できる範囲で1匹もいなくなった!

どこへ行った?放流魚が引き連れて流れに行ってしまったのか?それとも鴨の出現のせいかなあ?

あの鴨は春までここにいるのだろうか?

30分悶絶・・。

クランクへ。

このロッドのクランク性能を試す。あの曲がりならば結構いけるのでは?

下目のようなので、お得意のモカDR-SS。

カラーはいつも困ったときのイリュージョンペレット。


4v28

ゴーンときて、貫通フッキング。

これで2匹で時間です。終了~。

12時10分~15時10分の3時間で

24匹でした~。

4v29

お昼からで結構良かったけど、最後の1時間はキツカッタ。2時間券だったら時速10匹のペースでしたから。なんかちょっとしたことで釣れなくなっちゃうのかなあ?もっと引き出しがほしい・・。

ヴァルケイン縛りだと、現状在庫だと厳しいか・・。

本日のタックル:

ダーンスインレイヴ、じゃなくってダーインスレイブ61L Rev-A

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

本日釣れたルアーはこれ。

4v30

ハイバースト1・6グラム:イエロー裏黒で4匹、イエロー赤ラメ裏黒で4匹、カラシで6匹、オレキンで1匹。

ハイバースト1・3グラム:カラシで3匹。

ドーナ2グラム:FS01LTDで4匹。

モカDR-SS:イリュージョンペレットで2匹。

ハイバーストは釣れるんだなあ、と再認識。ガンガン使おうこのロッドと。

ダーインスレイブのファーストインプレを最後に。

3時間使っただけの個人的な感想ですが。

持って振った感じは張りがあって真ん中から手元は棒ですが、釣れば割としなやかです。

ネットにフックをひっかけてかなり曲げた状態。

きれいに曲がりますね。

4v31

バットは強いですかね。ジョイント過ぎてから曲がり始めてますね。

ベリーをノーマルの61Lより張りを持たせてあるとのことですが。61Lはしなやかで使いやすそうですね。

Rev-Aの張りは気に入りました。

取り急ぎ今回感じたことは。高伸度のナイロンラインのセッティングで。

*軽いよ。

*シャープ。振ったら硬めだけど、魚がかかれば曲がる。

*キャストはティップの反発で思ったより飛ぶ。投げやすい。マイクロは投げていないのでわからんが。重めもゆっくり乗せればボトムプラグも可能。

*感度はよさそう。ナイロンでも小さなあたりを感知。

*大きなバイトはティップが曲がればバットでかかる感じ。

*腕で合わせればがっつりフッキング、巻き合わせは追い合わせ程度で、激しく巻き合わせたら抜けた。

*フッキングはしっかり決まってネットイン後にフックが外れたのは数回。

*よく曲がって魚に追従。バラシがなかった。魚とやり取りしやすい。クランクも使いやすかった。

4v32

バイトは少なめだったけど、フッキング率、キャッチ率が大幅アップしました(当社比?)。

いやほんと、こんなにバイトが出れば掛かって、弾かないしあまり抜けないで、バらさずキャッチできた釣りは珍しいというか。弾くような高速バイトもそのまま自動でフッキングしていたような・・。浅めの掛かり少なかったなあ。フック外すのが手間取るくらいに力強いフッキングができていた。

これがすべてロッドの性能ならば凄いんじゃないでしょうか。わからないけど。

バイトがあった時は楽しく釣れました。調子よかったのでこのロッド気に入っちゃいました。

いろいろなラインセッティングを試してみよう。

やはり軽めスプーン~マイクロが良いかな?ボトムもボトムスプーンか小さめのメタルバイブくらいか?クランクも小さめで。ミノーはハイフロートタイプなら。その間だったら汎用性は高そうです。

使いやすい。気持ちよく釣りができたことが、一番気に入りましたよ。

ダーインスレイヴ、ほかのモデルにも興味が・・。大幅なロッド入れ替えの予感~。

REV-Aを基準にもうちょっと張りのあるタイプ、もうちょっと柔らかく気持ち長いタイプ、ガチ硬いボトム用、が欲しい・・。

ポ・・・チチチ、

おおおーーっとっ、あぶねえ!ポちるところでした・・。

けど時間の問題ですかねえ、ヴァルケイン揃え。

|

2016年11月13日 (日)

ダーインスレイヴ 6’1L Rev-A購入。

今シーズンは、管釣り(ルアー)に力が入っています。

理想のロッドを求めて、新規購入しています。ロッドの入れ替え中です。

今回は。

ダンスインレイヴ・・、

じゃなくて、

ダ、ダーイレン、ダ、ダダーンス、あ・・。

くっ、何度も言い間違えてしまう。言いにくいよ。

ダーインスレイヴ・61L Rev-A

4w1

いろいろインプレ情報を集め、自分が探しているようなこれだと思ったロッドをゲット。直感だ。店で振って、軽さや硬さ張りとかどこから曲るとかはわかるが、ライン通してルアー投げて魚を掛けないとわからんことも多い。釣らないとわからんのだ。こういうのはピーンときて気になるものが自分の欲しているものだ。勘だよ、勘。

勘、外れないでね・・。


ヴァルケイン。スプーンのハイバーストで以前はお世話になったが、私は冬場の釣りが多いので動きが派手なんでなかなかバーストしなくなった・・。

ロッドが何年か前に出たが、最初に出たモデルがLなんで、トーナメント向けの硬いロッドと思っていた。当時の自分はXULロッドの乗せ釣りしかできないと思っていたし・・。

でも徐々に硬いロッドを使って、あれ?ULってのもたいして硬くないよな?Lも使えそうだな?ってなってきた。

で、今シーズンは硬いロッドがテーマ。ティップは柔らかく、ティップで食わせて張りのあるベリーで掛ける。強靭だが若干の粘りのあるバットで魚をいなし素早く寄せる。

いやね、以前柔らかいロッドに走ったのも、加齢から反射神経が衰えたのでまったりと乗せの釣りをやろうかなと。けどね、乗らないもんだよ。特に高速バイト。ゴンで終わっちゃう。フッキングしても掛かりが浅くてバレが多い。

それを反射神経で掛けるんじゃなくって、ティップで喰い込ませてベリーの硬さでオートマチックに掛けさせるのだ。その方が近道の気がしてきた。

けど、硬いロッドは掛けてからバレが気になる。なのでラインセッティングで遊びを作って硬さを使いやすく調整する。

あと、軽いこと。そんなロッドを探しています。スプーンの巻きメインだが、ラインの交換でボトムやミノーやクランクも出来ればいいかなあなんて、そんな都合よいロッドが果たしてあるのか?

で、ヴァルケインのロッド。ダーインスレイブってなんか伝説の魔剣の名前だそうだが、兎に角、言いにくいんだよッ!

で、今まで使わなかったんだけど、なんかその最初のモデル61Lって使いやすいとか硬くないとかで評判が良いので気になった。

けど、ちょっと発売から時間が経つし、最新のセッティングのモデルがいいよなあと思っていたら。

そのダーインスレイヴ61Lをチューンしたモデルがあるという。

フィールドスタッフ安島モデル、61L Rev-A

なんて読むのかわからないが・・。

4w2

メーカー情報によると

「ダーインスレイヴ6‘1Lそれはヴァルケインが手がけたファーストハイエンドロッド。その6’1Lを使い込み戦ってき たフィールドスタッフ安島裕仁が自身の最大の武器とも言える、表層・中層・ボトム、すべてのスチュエーションバ イトを同じ感覚で感じ掛けていくというAverage sensitivityを搭載。」

途中から何言っているのかわからなくなってしまったんですけど・・。

使えばわかるさ!

新品ロッドを自分のモノにする最初の儀式。

む、むくのね・・。


4w3

ぴりぴり・・。

大人になったのね。

おお美しい。

素敵な木目のウッド。木って感じ。

4w4

ブラックのリングにメタリックブルーのスレッド巻き。青好きなんで・・。

コルクは質が良い、つるっつる。

削ってくびれがセクシー。これは他のダーインスレイヴには無いくびれ。


4w5

これ、以前に最愛だったロッドに似ていたんだよ。それでまずこれが気になった。

ミネギシのトラスト6002XUL。

ブルーのリングのスレッドや赤いリールシートのウッド、コルクグリップのくびれ。自分はトラストのオマージュと感じた。すでにトラストXULは自分の釣りスタイルと合わなくなって引退状態。このロッドにイメージを重ねたいのだ・・。調子とか全然違うロッドだけどね。

最新のトルザイトリングのチタンKガイド。軽量化、ブランクの張りが上がる。


4w6

重量はうちのタニタの食材ハカリで計測。

69gでした!

軽いな。

この前買ったホワイトウルフ62UL/LTDが67g。

ティモン・Tコネクション60ULが68g

こいつが69gと軽いロッドが揃ってきました。

ジョイントに目印のドットがついていた。これルアーロッドではなかなかない。フライロッドではあるかな?便利。

4w7

黒いスレッドにメタリックブルーの飾り。シンプルで美しい。

ブランクは最近好きなアンサンド。無塗装であの螺旋ギザギザも削らない。軽量だしブランクの性能を塗装で邪魔しない。

これまだ書いてないんだけど、ここまで書いた以外にもロッドを買っていて、それは自分の好きなロッドをショップでガイドとカラーを替えたやつで。綺麗なんだけど塗装が厚くてオリジナルよりも15グラムも重くなっていた。ガッカリしたけど、粘りが出ているかもしれないので用途を考えて使ってみるつもり。

それなので塗装はできるだけ無い方がいいかなあと思っている。それで今後はアンサンドを基準にロッドを選んでいます。


4w8

メイドインジャパンだぜ。

バットの根元だけはクリアブルーで塗装されていて綺麗。

先日購入したフォーナイン・ホワイトウルフ62ULリミテッドと並んで。似た感じのロッドかな?と思ったら結構違う。どう違うかというと・・。


4w9

このロッドの詳しいことは、

ここで制作者が詳しく解説しています。

ので、書きませんけど・・。

早速今日釣りに行ってきました。

かなり気に入ってしまった!

ていうか、これ完全に主力ロッドです。今シーズンのメインになるか?

もう、ダーインスレイブにいろいろ入れ替えちゃうかな?ってくらいに良かったよ。

釣行記とファーストインプレはまた次回。

今週も疲れそうなんで、書けるかなあ・・・?

|

2016年11月12日 (土)

まじん(高崎)で再会・四人飲み復活。

昨夜は久しぶりの4人が、「まじん」さんで再会しての飲み会です。

高崎で美味しくて雰囲気の良い飲み屋さんならば、ここ「まじん」に出かけます。

4x1


カウンター8人ほどのお店なので、前日に電話予約。どーも、お久しぶりです。マスターが気さくな笑顔で迎えてくれます。ここは靴を脱いで入店します。

今回は、以前同じ職場で飲んで騒いだ4人組の久々飲み会。春のお別れ会以来です。

私以外は20歳代の若者。Y君はそのままあの職場に残り、T女史は隣の支店、S君は前橋の事業所、私は隣の事業所とばらばらに別れましたから、こうしてまた会えて飲めるなんて嬉しい。

6時半に入店するとカウンター奥側を予約席にしてくれていました。

おおっと、既にY君が飲んでいるじゃないですか!久しぶり~。

まずは生ビールで乾杯!

おおっと、ジョッキが変わった?ここの生ビールはハートランドだったんだ。以前からそうだったんだ。ハートランド好きなんですよ。

4x2

お通しは塩辛と白魚。

かんずりとの相性も抜群。

4x3


もうお通しから旨いですね。これは飲ませる予感です。かんずりは6年熟成の生かんずり吟醸です。相変わらずのこだわりです。

Y君は夏に体調を崩したそうですが、元気そうです。徐々にペースを戻しているそうで、なんか以前よりも吹っ切れてきた感じで、今夜はリフレッシュしてください!そういう楽しむ余裕は大事ですから。

あとの二人が遅れそうなので先に食べちゃおうと、すでに煮えているおでんを注文。マスターのおすすめで選んでもらって。

4x4


食べやすいように包丁を入れてくれるのが嬉しいですね。最近急に寒いのでほっこり温まります。そしてカラシと一緒に、マスター手作りの生姜味噌がついてきました。これが合う合う。栃尾の油揚げを後からのっけてくれました。美味しい!

おでんなら日本酒でしょう。おすすめで選んでもらったのは、

4x5


日高見(ひたかみ)芳醇辛口純米吟醸「弥助」。マスターの最近のお気に入りだそうです。

一升瓶からいつもは焼酎を入れてもらう大きな器で出てきました。2合以上ある?お互いのぐい飲みに注ぐ。ここはぐい飲みを選ばせてもらえます。

飲みます。Y君と同時に「これは危険だあ」と叫ぶ。吟醸らしい華やかさよりも旨みを乗せたお酒です。綺麗な酒質にたっぷりの旨みと爽やかなキレで飲みやすく杯が止まりません。

寿司や白身魚、イカ、貝類に合わせて醸した酒のようで、今日のお通しにもばっちり合っています。

そこへT女史が合流。仕事が長引いてしまったとのこと。忙しい中ですがこうして呑めてうれしいですね。

続いて前橋からS君が到着。スーツ姿ですが、彼の職場も大変みたいですね。事業所なのにスーツで通勤とは、軍隊みたいな雰囲気の職場だよ~と、まあみんなストレス全開ですね。今夜はリフレッシュ。乾杯!

早速、S君は隣の席の常連おねいさんが食べている銀杏が気になったようで「僕も銀杏!」といつものペースです。

熱々で美味しい。

4x6

季節ですね。採れたてです。銀杏はこの状態にするまで大変なんですよね。

生ビールの後は、やっぱ日本酒。四人そろったので飲み切りの四合瓶でいただきます。

マスターが次に選んでくれたのは、いつもここで飲む「国権」の初めて飲む山廃仕込みです。

4x7

特別純米酒。純米ですが精米歩合50%と吟醸並みに米を磨いています。

4x8

これは旨口です。酸味が合って熟成感たっぷりののん兵衛仕様の酒ですな。若者にはちょっと重たいかもしれないけど、こういうコクのある酒はじっくりと飲みたい。重いけど丸くて飲みやすいです。

魚よりも肉好きなS君は、肉をくださいコール。

厚切りベーコン焼き。


4x9

凄いボリューム。柚子胡椒がまた合いますな~。

S君のお得意「旨あっ!」が出ました。

まじんさんに来たら食べてしまう贅沢品、本物のししゃもです。輸入品じゃなく本場物のししゃもです。今回は雌を頂きます。


4x10

くうう、本物は違うぜ!

マスターが低音で「食べるかい?」「旨いよ」って言うものに間違いはない。つい頼んでしまう。

カウンターに置いてあった品が出てまいりました。


4x11

黒バイ貝。爪楊枝で引っ張り出して。尻尾まで凄くいい味でています。

S君の肉コールは止まりません。ストレスから酔いも早くテンション上がっています。

マスターの「あるよ、焼くかい?」と言われれば間違いなし。

牛赤身のステーキ。


4x12

柔らかくてうまいな~。山葵が合いますね。これも贅沢です。

国権4合が空いてしまったので次。

最初の日高見の純米酒版「超辛口純米」4合瓶を。


4x13

こちらも魚に合うように醸されたそうです。これはキレがあります。すっきりとした綺麗な酒質にほんのり旨みが乗ってきます。そこまで超辛口ではなく程よい辛さで、とても好みな辛口です。お燗でも飲んでみたいな。

日高見、辛口で気に入りました。寒い時期には定番になりそう。魚に合うし、板わさにだって旨いと思うから宅飲みに常備したいですね。

T女史のリクエストで、烏賊の一夜干しを焼いてもらいました。


4x14

日本酒に合いますねえ。

お隣の席にやってきた常連さんとお話をする。若いお兄さんですが、東口の居酒屋の調理場で仕事をされているそうです。おお、T女史が「かちわりワインで」つぶれて赤裸々な話を暴露してしまったあの東口のお店じゃないですか。夕方早い時間から開いている良いお店です。

お話を伺うと、まじんさんは居酒屋業界の方々にも評判の良いお店だそうです。

こう一品に添えられる一味が嬉しいですよね、と。さっきおでんに添えられた手作り生姜味噌、旨かったですよねと意気投合。

あの味噌だけで酒が飲めますよ。「生姜味噌だけってない?」と常連さんが伺うと、

「ほいよ」

と各テーブルに出てきます。

手作り生姜味噌と胡瓜。


4x15

旨いなあ。こういう会話の中から旨いものが出てくる感覚、これがまじんの人気だと思いますよ。日本酒が進んでしまうよ。

Y君が豚しゃぶサラダを頼むと「スモーク鶏のサラダもあるよ」じゃあそれで!


4x16

これはビールにチェンジ。合うわ~。

ホワイトボードから、常連さんがこれは食べたほうがいいよというので。

サバの生ハム仕立て。

生ハムのあの風味がサバから立ち上がるのですよ!


4x17

これも酒に合いますね。

もっとじっくり楽しみたいのに、すっかり酔っぱらったS君が暴走開始。

これはやばい。S君が勝手にお勘定!と叫んだのでお開きに・・。

マスターすみません、満席で入れなかったお客さんもいたのに。次はもっとたっぷり飲まさせて下さいね。常連の皆さまお騒がせしましてごめんなさい。次回は一緒に盛り上がりましょう。

ごちそう様でした~。いやあ、飲んだ食べた、美味しかった。


4x18

S君はおいといて、T女史もY君もいい感じに仕上がりましたね。

まじんさん、また来ますね。Y君と通おうぜと約束。また飲もうね。

さて暴走したまま、お約束のカラオケに突入。東口に新しくできたまねきねこです。

またこの曲かよ!何でいつもこの曲なんだよ!

4x19

アニソンメインで盛り上がります。

またこの曲とその踊りかよ!

4x20

最近はこの曲が流行りですね。


4x21

この前に岡崎体育のミュージックビデオを唄ったので、このシーンってあれの♪外でギター弾いてるのに電源は引いてない♪ってやつだよねと指摘(笑)。

PPAPを何回歌ったのかな・・。

あーあ。どこまで飲むのよ。


4x22

皆仕事でお疲れなので、12時前に解散しました。

T女史は代行でお帰り。Y君はこの後ビジネスホテルに予約済みで投宿前の牛丼を松屋で、S君は暴走したままラーメン屋へとひとり消えました。

みんな、また一緒に飲もうぜ!

私は代行で無事帰宅しました。

「まじん」さん、またおでんで一杯のみに行きますね。

良い夜でした。

|

2016年11月10日 (木)

ポチッとな。

今秋冬シーズンは、管釣りルアーを頑張っています。用品も充実中。

最近、PC周りから、ポチッポチッって音がするんですけど・・。

毎夜、配達されて来ます.

まずは、管釣り用ラインが。

4y1

研究中のナイロンラインは原点回帰。前回調子よかったスーパーソフトから低伸度も。

フロロはいつものやつで厳冬期に活躍。

もっと寒くなったらボトムプラグが活躍します。今シーズンはタップダンサーとダートラン。

4y2

んん?なんだこの長いのは?

ま、まさか、またロッドを?


4y3

こ、これは?

気になっていたこのメーカーに手を出したか・・。ルアーは結構な数を持っているここ。

4y4_2

コルクグリップにブルーのスレッド巻きリングのロッドとは?

このメーカーのルアーも一軍復帰でこだわるよ。ポチッっと、補充するもあんまり売っていないんだよこれ。


4y5


うーん、コルクグリップの曲線が、いやらすいい・・。

4y6

ダンスインレイヴ、

じゃなくって。

言いにくいなコレ。

4y7

詳細&インプレはまた後日。

楽天買い回りマラソン、8倍達成・・。

明日は飲み会だもーん。


|

2016年11月 9日 (水)

ヒートテックの季節。

寒ううっ!

木枯らしです、群馬はいよいよ空っ風のシーズン突入ですか。11月も前半だっていうのに。

ていうか、秋短っ。

この前まで半袖で仕事していたのに、今日4枚重ね着ですよ。

タンスの中身は秋物になっていますが、もう冬物出さないと。うー、なんかヒートテックがローテンションに足りない気がしたので、ユニクロに行ってきましたよ。

4z1


別に他に似たものが沢山この世には有りますが、ユニクロが分かりやすい買いやすいのでつい。

補充してみた。

4z2


Tシャツはクルーネックの九分袖ってやつ。Vネックやらタートルネックやら種類があるから間違えないように。特に半袖はいつ着るんだい?

4z3

無難に黒で。グレーや青は買っても着ないんだよね。白はYシャツの時着るけど。


ヒートテックは2種類あって普通のとその1・5倍暖かいという裏起毛のエクストラウオームがある。エクストラの方は沢山持ってるし厳寒期のアウトドアには良いけど、屋内メインなら普通ので十分かな。なので普通の2枚お買い上げ。

タイツは。この時期にももひきデビューです。ももひきっていうとおっさんっぽいけど、タイツって言えばしゃれおつ?

まあ、おっさんになれば無理せずこれを履いた方がいいよ、タイツだしかっこ悪くないさ。

4z4


普通のヒートテックの薄手のは秋から初冬にぴったりなんだけど・・。今年はもうエクストラが必要!

一昨日からタイツを履き始めましたが、もう薄手では寒い!秋は一瞬で終わってしまったよ・・。

薄手のも春先とか無いと困るので1枚補充、エクストラは黒が売り切れていた!やはり急に寒くなると売れるのだな・・。グレーを購入。全体にXLが品不足!みんな太っているんだからXLをメインで仕入れなさい!

なんか黒でも腰のゴムの部分が迷彩のとかあってご注意。そこを職場で見られたらふざけていると怒られるぞ!

今年のヒートテックはドライ機能がアップしているらしいのでサラサラだという。

それとフリースも買った。青いの。

4z5


ユニクロのフリースはたくさん持っていたが探したらまったく見つからない・・。どうやらボロボロになったので春に捨ててしまった気がする・・。

昨日なんか灯油買って来てストーブ灯けたのだけど、部屋でもパーカーじゃあ肌寒くて、フリース探したら無くて。部屋着用。昔着ていたはんてんの代わりです。ラーメンの汁やらミートソースを飛ばしても惜しくないし。

遊び着や通勤着にはパタゴニアやモンベルやらのフリースが沢山あるし、それ長く着れるからもうフリースはしばらく買わなくてもいいや。

けどユニクロのは2シーズン目はヨレヨレなんでね、部屋着にたまに買わないと。今年のはモコモコで暖かいね。

明日の朝はいよいよ凍るかな?

|

2016年11月 7日 (月)

けん太の2時間は強風・Tコネクション60UL入魂&インプレ。

さて、前回の続き。

購入したニューロッド、ティモンのTコネクション60ULを入魂&インプレします。

A1


釣り場は入魂ならばここ、地元高崎の釣りキチけん太さんに2日続けて行ってきました。

A2


今日は北風が強く吹いて寒い!この風では釣りにくい状況ですが、頑張ります。

やはり午後遅くの出陣で、14:40~16:40の2時間券でやります。

今日は川側。下流側に入ります。

A3


ん?見覚えのある方がいらっしゃいます。おお、常連さんですね。お久しぶりです!

今日は渋いとのこと。ボトムじゃないみたいです。

いろいろタックルのお話など楽しくして、私のニューロッドを見て

「やっぱタックルって買っても買ってもきりがないよね~」

とおっしゃって、私も激しく同意です!

ほんと、キリが無いですね釣り道具。常連さんこそホルダーにゴールドウルフが入っているじゃないっすか・・。

缶コーヒーをおごってもらっちゃった。ごちそう様です!

A4

さあ、入魂しますよ。

万が一ロッドが硬くて苦労すると嫌だから、昨日と同じナイロン・スーパーソフト2・5lbをセットしました。

A5

ティモンロッドに敬意を表して、このロッドを製作する時の基本となったルアーだという、ティアロ1・6グラムでスタート。

(しかし家に帰ってワレットを見たら1・6gだと思って投げたティアロはすべて1・3グラムだったことが判明(笑)他のルアーは重たいものから軽いものへ上から下へとワレットに刺してあるのにティアロだけ逆になっていたのだ)。

久しぶりに使うティアロです。

黄色裏ブラウンで2投目でヒット。しかしアタリが良くわからなくって合わせられずばらし・・

うーむ、この強風でラインが流れてアタリが伝わってこない?そもそもスーパーソフトは大きな当たりしか伝えない感じだし・・。

中層かな?小さいあたりも無いがさっきヒットしたタナをティアロ1・6gだと思っていた1・3グラムのカラシで。

グンとティップが入り巻き合わせ。その前にバットで掛かった感じ。

来たあ!

こんな感じで先端の曲がりはいい感じです。


A6

入魂完了!


A7

スルスルと魚が寄ってきます。ちょっと引きを味わいながらね。

ふうよかった。

その後沈黙。

んー、低活性でティアロじゃ難しい状況か?しかし、今日はこれで釣るんじゃ。ティモンロッドだからじゃ。ティアロで通します。

風で水温がさらに低下したのか、魚が全く反応してくれません。

そこへ放流車が!

この時間に放流なんて、嬉しい!

なんと、さっき常連さんが缶コーヒーを買いに行った時に管理人さんに釣り場の状況を伝えたそうで。それで管理人さんは放流を決めたという。

どんだけ常連さんは実力者なんですかあ!?

管理人さんの豪快な放流です。


A8

これで一気に活性アップか?放流狩り開始です。

え?常連さんはこれでお帰りだそうで。放流狩らないんですか?放流してもらって立ち去るなんて漢だああ!

またよろしくお願いします!

さあ、放流もティアロで通します。

1・6グラムのアカキンをチョイス(実は1・3g)。

速めに巻いて、随分浮き上がるスプーンだなあと思いながら・・。

ティアロで放流もいけます。


A9

なんか放流魚は餌もらい過ぎなんじゃ、お腹がでっぷりしていますよ。

ティアロ1・3gアカキンをがっつり咥えています。


A10

やっぱもっとウェイトが無いと釣り難いな。風もあるしアタリが出難い。そして重めで中層を通したい。

ティアロは一休みして、いつものノア2・1gを投入。ロッドの適応ルアーウェイトは2gまでだが自己責任で試してみる。オレキン(鉄板北関東)にて中層を早巻きで。

キャストは問題ない。早巻き可能。

ちょっとフッキングは甘くなったが。


A11

オレキンは4連発。

うーむこのロッド、放流狩りにも使えるが、重いルアーを高速巻きをするにはもう少し硬いほうが良いかも、60Lとかのね。アタリはガツンと出る。気持ち良く掛かります。魚は走りながらスムーズに寄ってきます。

ノア2・1gのアカキンラメで1匹。


A12

すっぽ抜けはいくつかあったが途中バラシはその後は無いぞ。このロッドは魚への追従性が良いなあ。

放流はいい感じに釣れています。このロッドは使いやすい。


A13

強風で下流側に魚が溜まったようで、そこを狙ってみる。

こっち方面。

A14

落ち着いた感じなのでちょっと落としてノア1・8グラム、

いつものクロキンで。

まだ放流魚はいますね。


A15

ロッドも、釣れた時はもうちょっと曲っていたが寄って来るとこんな感じで・・。


A16

クロキンで3匹。


A17

放流もおとなしくなった。ティアロで残存魚を狙う。

ティアロ1・3gミドキン裏グリメタで1匹。


A18

ティアロでカラーを落として行って・・。魚は下目に行ったか。ボトムからの巻き上げで反応があるが掛からない。ここでティアロのウェイトを落としたが(実はそれは1・3gから1・6gに上げていた・・・。)。フォールで喰ったが風でラインが流され気づいたときはバラシ。

風もさらに冷たくなって寒い!フードを被って震えます。もう冬が近いなあ・・。

魚もどこかへ散ってしまったか。

ならばクランクへ。このロッドのクランク性能も試してみたい。

マイクロクラピーMR。中層にはいないよう。

チビパニクラDR、うーん違うようだ。

困った時はこれ。モカDR-SS。この季節まだ早いと思っていたが、もうそんな寒さになったのだなあ、これが出るとは。

ドンと当たる。

走り回っても綺麗に竿が曲がり魚の動きに追従する。バレないぞ。


A19

サイズアップ。

ネットにフックを引っ掛けてロッドの曲がりを確認。

A20

ベリーが綺麗に丸く曲がっております。やっぱバットは強め。ロッドだけを振った時には張りがあるけど、魚が掛かればこうして曲るのです。

ナイロンをセットしてクランクロッドとしては気に入りました。

困った時のモカSS-DR。しかも切り札のイリュージョンペレットでした。

A21

もう1匹これが上がりマス。時間終了です。


A22

風は寒かったけど、なかなか楽しめました。

14:40~16:40の2時間で

14匹でした~。


A23

うち放流狩りが10匹か。

昨日と比べると、水温低下したか活性は随分低くなりましたが、放流に救われましたね。ここの放流魚は元気が良くてすぐに仕事をしてくれます。

急に寒くなりましたが、けん太は放流も多いし、これからも楽しめそうです。


A24

ティアロで入魂できてよかったよ。

釣れたルアー。

A25

ティアロ1・3g、アカキンで2匹、ミドキンで1匹、カラシで1匹。

ノア2・1g、オレキンで4匹、アカキンラメで1匹、ノア1・8グラム、クロキンで3匹。

モカDR-SS・イリュージョンペレットで2匹。

本日のタックルはこの1本。だって入魂式だから・・。

A26

Tコネクション60UL

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

無事ニューロッド入魂しました。

Tコネクション60UL、使いやすい良いロッドです。

投げやすいし、バレにくい感じ。感度も1・6gだと思ったティアロが1・3グラムだったとは、なのに、しっかり引き重り感もティップにルアーの動きも伝わってきました。1・3gを1・6グラムと思ってしまったほどの引き重り感度?

感じるアタリが少ないのはラインが柔らかい所為か?アタリ感度はフロロで試したい。

ティップで食わせてバットで掛かる感じかな。。ベリーで掛かれば攻撃的だがそこまででは無い感じで、間があれば十分に掛けられるという感覚か?

フロロの方が自分好みになりそう。風が少ない日に試してみたいですね。感度はもっと良いかもしれません。

誰にでも使いやすいと思います。自分の使いどころはタフッた時のマイクロかな?フロロ入れて。そうすれば乗せ掛けな感じになるかな?

小さ目のクランクならやりやすいよ。モカやマイクロクラピー辺りのクランクロッドとして乗せやすいと思うし、魚に追従してバレにくい感じがしました。

原産国:中国ってあるけど、今時の若い人はiphoneだって中国製だし気にならないか。

その分他のハイエンドロッドより一回り安いし。飾りが少なくてちょっと道具っぽいけど機能的。

なんたって軽いのがいいね。重量もそうだけど持って軽快な感覚。これ1本持って池を回りながら巻きとクランクをっていうバーサタイルロッドとしても楽しそう。通常勝負タックルの組み合わせから外してもこれ1本で使えるロッドって思いましたね。

以上、自分の感想でした・・。使えばまた変わって来そうなインプレですけど、使いやすい癖のなさは気に入りました。

んー、もうちょっと攻撃的な、掛けに行ける奴だけど酷くは硬くないな、というロッドも欲しいなあ。これをマイクロ用にして、重めのスプーン巻きや放流や沖合用のをもう1本・・。

ぽちっ。

ん?何の音?

あああ、また新たなロッドをおおおっ!

|

2016年11月 6日 (日)

ティモンTコネクション60UL購入。

今シーズンの新しい管釣りロッド第二弾・・。

くうう、管釣りをこの冬は頑張ろうと、自分への投資だ!

いや、ご褒美だよね。うんうん。

なんか勢いで購入。

ティモンだ。

B1

ここのティアロというルアーにはお世話になった。活性が残っていると結構釣れるスプーン。

こんなケースに入っている。こういうの珍しい?かっちょいい。

Tコネクション。

B2

正式名称は、 T-conection TCS-60UL。

おおお、かっちょいい。


B3

先日に出たばかりの新発売ティモンのロッド。今まではロッド無かったのね。

じっくりと開発したらしい。

3タイプ同時発売。全部6フィートの長さで統一。汎用性の高い私の好きなレングスです。

スプーン巻き、小クランク用のこの60UL。

重めのスプーン遠投、放流掛け、ボトム用の60L。

エステルライン専用の60L Ester。

私が購入した60ULは、

「1g前後をベースにライトスプーン専用に考えた機種です。ティップが柔らかく、繊細なシェイクが演出可能。フッキング後はバットパワーを活かしグイグイ魚を寄せてくることができます。そのほかパニクラなどのクランクベイトにも最適です。」

とのこと。

今シーズンはタップダンサーとかこのメーカーのボトムプラグにお世話になりそうだから60Lが先に欲しかったが、まずはお試しでより使用頻度が高い60ULにしてみました。

振った感じ、かなりシャープです。シュッとしてます。バットは硬い。ティップは柔軟。曲げてみると振ったシャープさよりも真ん中ちょい先端寄りから良く曲がります。張りはある感じですが負荷を掛ければよく曲がります。

軽い!

うちのタニタの食材ハカリでの実測で68g!

先日購入したホワイトウルフ62ULLTDは軽く作られて実測67gとそれに匹敵します。

従来の各メーカー6フィートハイエンドモデルは70g台が多かったですから、これは軽いです。バランスも良くて持った感じ軽快。でシュッとした感じ。

早速、愛用のリール14プレッソ2025Cを装着。


B4

決まっているじゃないか。この特徴のあるリールシートの木目と色合いがあっている感じ?

セパレートグリップは話題になっているが。

今ではメーカーのトップグレードやトーナメンター御用達ロッドはコルクの一体グリップが主流ですから。

けど、私が管釣りを始めた頃はまだセパレートグリップが半々くらいだったか。昔はセパレートが主流だった。つーか管釣りロッドの象徴的な部分として私はかっちょいいと思っていた。

フォーナインとかが出て峰岸とかであーいう一体グリップが主流になってきた感じ?

昔の名残でいまだにダイワ・プレッソやシマノ・カーディフなんてセパレートグリップだよね?

なんか渋くて良いね。


B5

何でこのロッドを買ったというとね・・。

このロッドの製作者の杉山代悟さんはとてもお若い方。

私が管釣りを始めた頃、勉強の為に読んでいた管釣り雑誌に出ていて、まだあどけなさの残る子供ぽさがあったのに頑張って釣りが上手かった。時は流れすっかり大きくなって・・。

当時は、峰岸のロッドを使っていたか、トラスト60XULとかシェイプとか。

そんなプロ管釣りアングラーの杉山さん、いや賞金トーナメントが無いからプロがあるかどうかは疑問の管釣り業界ですが、メーカーの看板を背負ったプロスタッフです。

最近、今シーズンはちゃんと管釣りをやろうと久しぶりにその雑誌を読んでみて(いつの間にか隔月刊になっていたよ、この業界も下降気味なのか・・。)びっくり。なんと各メーカーのプロスタッフさん同士を管釣り勝負で闘わせている!危険な企画だあ・・。

そもそもクライアントの広告と同期してのタイアップ記事で構成されている雑誌なのに大丈夫?

結局、杉山さんは有名メーカーのベテラン選手達に勝ってしまった。

素晴らしい。

私が買ったのは、杉山さんの若さだ、勢いだ。きっとこの若者が作ったロッドならば私に精力を蘇らせてくれるのではと・・。そう、若者ゆえの勃起力に期待なのですよ!

うーっむ、だからかこのロッド淀みなくシュッとして、猛々しい程の勢いを感じるぜええ・・。

おっさんの老練なテクニックもまた魅力である。

おっさんの柔らかいロッドを馴染ませ、決して口を使わないであろう気位の高いターゲットに気が付かれないうちに口中に滑り込ませる。いや、その動きから相手に欲しがらせることも可能だ。そして、ゆっくりとした動きからいつの間にか口のどこでもいい!掛けてしまうのだ!

しかし、若者の硬いロッドの勢いはもっと素晴らしい。

ターゲットは放たれたばかりの初々しさがあるがすばしっこい。そんな相手を硬い竿で巧みに誘い後を追わせる。反射的に咥え込んでしまうであろう相手に対しても容赦なくまだ口も開かぬうちにぶち込む!ねじ込む!激しい動きからあっという間に口中に掛けてしまう!「え?もう?」と相手に思われても構わない、掛ける、さらに掛ける!

そう、若者は留まることを知らない。連発が可能なのである・・。

そんな若いエネルギーをこの竿に感じながら釣ってみたいンです。買っちゃいました。

(あくまでも個人的な感想です(笑)…。)

さて、全体を見てみましょう。

ケースは先程も画像を載せましたが、あまり見ないタイプ?素材がウェーダーのネオプレーンみたいなやつ。


B6

口を留めるベルトはベルクロ付きで脱着が可能。ロッドをまとめるバンドとしても使えそう。

特徴的なリールシートの木材。なんて木なの?

B7

黒と茶色のコントラストが怪しい模様。バール材?

手触りも塗装が厚くなく木のざらっとした感触が心地よい。


B8

細めにシェイプされていて握りやすいです。

コルクもすべすべ。

ガイドは8個付いていますよ。感度良さそう。


B9

最新のトルザイトリング!

内径が小さくできるのでガイドのサイズを下げられて軽量化が可能。

しかもさらに小径ガイドのセットです。かなり小さいガイドですよ。


B10

チタンフレームの脚の長いタイプのKガイドです。

B11

感度が期待できるのか?飛距離よりもラインの暴れを防いだのか?使い勝手はどうでしょうか。

ティップは細めですな。

無塗装?アンサンドっていう研磨していないブランク。アンサンドでももうちょっときれいに仕上げている(先日のホワイトウルフ62UL・LTDもそう)のがあるけどこれは武骨。

これが軽量化に繋がる。プレッソみたいな機能的だが無機質感もあるなあ。

黒いスレッドもシルバーの飾りトリムも素っ気無い気もする。シンプルってことか。


B12

バットのジャッカルマークにブルーの飾り巻きスレッドがULの印。

B13

そことこのつなぎ目にブルーの飾りが巻いてあって、まあ間違えないようにしている。このブルーのトリムが全部についていたらもっとかっこよっかったろうに。


B14

バットの根元は強化されて、そこは塗装してある。Tコネクションと目立って書いてあるよ。


B15

ブランクの付け根にはメタルパーツが。

B16

セパレートグリップの根元にはモデル名。適合ルアーウェイトは0・4~2g。


B17

お尻にはこれでもかのジャッカルマーク。


B18

ジャッカルというと「ジャッカル富岡」を思い出してしまう人はマンガ好き。

さあ、グリップのビニールをはがそう。

これは新品のロッドを使う前の儀式だ。

皮を剥いて大人になろう・・。この皮がかむっていると恥垢が溜まる、じゃなくてカビるそうだよ。

ぴりぴりぴり・・・。


B19

あああ、むけていくよ・・。

竿の敏感な部分が露出されていくよ。


B20

コルクが3か所あるのでめんどい・・。


B21

ああ、むけたよ。

さあ、筆下ろしだよ。


B22

かっこいいじゃない。

使い勝手はどうかな?

早速、近所のけん太で試してこよう。

実釣のファーストインプレ記事は、次回に書きますね。

|

2016年11月 5日 (土)

けん太とショート1時間・ナイロンセッティング。

さて、前回書いたように、硬い竿に伸びるナイロンラインの組み合わせを試してみます。

こういうテスト的な釣行にはやはり近所のコチラ。

地元高崎の管理釣り場、釣りキチけん太さんです。

C1

この土曜日、なんだかんだやっていたらもう午後遅く、さらにナイロンラインを慌てて巻いたりしてもう夕方近く。

15時過ぎに到着。2時間できるか?と思って行ったら、けん太は今17時終了なのね・・。

初めて1時間券なんて。けどまあ、テストは傾向がつかめるか?

15時30分~16時30分でやります。

C2

この辺りで。

前回、魚が結構たまっていた感じの、山側の出っ張りと沖の岩の間を狙います。

出っ張りの下流側に入ろうとしたが、やはりあの鴨がアウトレットにいます。あいつは岩と最下流の間をうろうろするんだよな・・。

なのででっぱりの上流に入ります。

C3

逆光でとてもまぶしい。対岸が見えないくらい。なのでティップとその先のラインを見つめます。

さあ、スーパーソフトに硬い竿の組み合わせはどうかな?

東レのこの長い名前のスーパーソフトね。2・5lb。


C4

ホワイトウルフ62UL・トラウトショップLTD。

C5

かっちょいいなあ・・。

ティップは柔らかく、ベリーから張りがあってバットはガチ硬い。

先端の食い込みは良いはずだから、ラインでショックを吸収してやれば、へたくそな私でも使いこなせるはず・・。

無理しないで柔らかい竿を使えばいいのに・・。いやいや、このレベルまで高めていかなくちゃ。

活性を見るべく、ノア1・8グラムで。カラーは放流から時間は経っているだろうと、イエロー裏カラシで。

結構魚影は濃くなっていますよ。水はクリア気味。

ここはそんなに深くない。カウント7で底。

ボトムからちょい速めで巻き上げ。

いきなりヒット。けどバラシ。やはりへたくそなのかああ・・・・

底はやはり藻があるようですね。

ライズは多いけど。下の方が反応は良さそうだな。わらわらと魚が追ってくるのは中層より下。カウント5~6で。

すぐにヒット。


C6

今度は無事キャッチ。

いいんじゃない?

ノアで反応が良いので活性は良さそうだし、やはりここは魚影が濃かったね。わらわら追って来るが、途中で帰るなあ。足元に魚が溜まってきたよ。

けどここでライントラブル・・。

出掛ける30分前に巻いたのでラインが馴染んでいなかったか?いやキャストが下手くそ・・。時間が少ないのにタイムロスだよ。

食わせってことで、もうちょっと小粒で。気持遅く。

ノアjr1・2gへ。カラシ裏ブラウンラメ。


C7

いい感じ。ドンて来て、弾かずフッキング。


C8

しっかりと反転しています。掛けていくけど、オートマチックに掛かっているなあ(笑)。

まあ、追い合わせってことで。これで4匹。ちょっと止まったので、カラーローテで、んー、大きく変えない方が良いか、明滅を減らして、最初の1・8グラムと同じ黄色裏カラシにする。

いいね。

C9

いいよいいよ。けどやっぱ、ぎこちなくて手元ポロリ、ジャンプ連発でバラシが続く・・。

魚元気です。もっと追従して欲しいが、そこは慎重に・・。

がっちりフッキングしていればバレない。ネットインしてフックが外れるパターンはほとんどなかった。フッキングは決まっている。

いいんじゃない、ナイロンの組み合わせ。

C10

タナはやっぱ中層より下。底のチョイ上からの中層の間で反応がよい。表層に見えるのより下のやつの方がl喰ってきます。

ドンと反転系のアタリから、ちょいともぞもぞしてきた。

けど、アタリは少ない、当たれば掛かる感じ。やはりラインが吸収して大きな当たりしか伝えない?

んん、小さくなったアタリを掛ける。


C11

フッキングの位置が変わってきた。けど、小さめだがアタリはあるので・・・、

C12

このカラーで4匹。

暗くなるのが早くなったねえ・・。


C13

ライズは激しいけど。クランクで表層下を。マイクロクラピーSRのスケミソを試すけど全く当たらない・・。

やはり下目なのかな?前半は気持ち早めの巻きが良かったが遅めも試す。

ノアjr0・9gで。カラーは黒っぽい方が目立つだろう。遅くする分目立たせてまた明滅で。

黄色裏黒。


C14

これで時間終了。1時間なんてあっという間ですね。釣り足りない・・。調子よかったのに。

15:30~16:30で

10匹でしたっ。


C15

おお、久しぶりの時間10匹です。

なかなか活性も良いし、魚も濃かったのでテストになりました。

投げたスプーンは全部釣れました。アタリが続くので結構引っ張ってしまったが。

C17

ノア1・8グラムで1匹、ノアjr1・2gのカラシ黄色系で4匹ずつ。ノアjr0・9gワイキャ黄色裏黒で1匹。

ノアで釣れる状況なのでやはり活性が良かったのでしょう。短時間でしたが楽しかった。

やはりバラシも抜けも多かったのですが。弾かれるって感じではなかった。アリな組み合わせ。

今回はこのタックル一つ。1時間だもんね。


C16

ホワイトウルフ62UL・LTD

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

まあ、上手い人は皆やっているセッティングだと思いますが、自分は今ままで柔らかい竿で大雑把な釣りをやって来ましたから。これからはタックルも考えてやろうと思います。

硬い竿に伸びるナイロン。ラインで竿の特性も釣りも変わりますね。真冬でマイクロって状況になるとこれは通用しないのだろうけど。その時はソリッドティップのロッドがあるしな(笑)。

状況に応じていろいろタックルを組み合わせるのも、管釣りの大きな楽しみですね。

ポチッ。

え?何の音?

ま、また、ロッドの新しいのを・・。

|

2016年11月 4日 (金)

ナイロンラインを購入。

おおお、今シーズンは管釣りルアーを本気でやりそうな予感・・。

前回、購入したおニューのロッド「ホワイトウルフ62UL・LTD」が自分には硬くて、すっぽ抜けやバラシを連発。ティップも柔らかいはずなのにアタリを弾いたり。

対策をします。

通販で購入。

E1


しばらくラインはフロロカーボンを中心に使っていました。私は秋から冬場に管釣りをやるので深い棚を狙うことが多のです。軽いスプーンを沈めて微細なアタリを取るので、沈んで伸びにくく感度のそこそこ高いフロロがメインです。

今までの私は柔らかめのロッドで乗せ気味の釣りを楽しんでいましたが、今シーズンは硬めのロッドで掛けを意識したい。

けどへたくそなんで、弾かれたりばらしたりと・・。

なので、ラインでショックを吸収してやろうと、ナイロンラインを導入します。最近は大物狙いの時くらいしかナイロンを使わなかったのですが。

どうせナイロン使うなら、高伸度という特徴がはっきり出ているラインが良いだろうと、これ。

E2


東レのソラロームⅡ・トラウトリアルファイター・エリアスペック・スーパーソフト。

ナイロンを今まであまり使わなかったのは、耐久性がちょっと低い。値段は安いんだけど、巻き癖がつくし、使うと強度が落ちるので頻繁に巻き替える。面倒だし結果高くついいたり。

けど今シーズンは頑張って巻き替えるぞ。なのでこの75m巻きが2本入っているこれ。使いきれるので100m巻きはちょうど半分巻くのが難しいし半端が残ると無駄だし、これ結果お得かも。

スーパーソフト具合を期待。

あとフロロリーダーが無くなってしまったので。

E3


PEラインのショックリーダー。私は2ヒロ繋げて、1ヒロくらいまで短くなったら交換(笑)。

これ、リールにバンドがついていて糸を止めるのに便利。けどあとどれくらい残っているか見えなくて突然無くなるのが欠点か。けどいつもこれです。

スナップは今シーズンはこれにした。

E4


日本の部品屋のロウ付スナップ。

これはすごく高いので今まで手が出なかった。けどね、一度使ったらびっくりだよ。

それまで耐力スナップっていう同じロウ付タイプを使っていてそれもそれなりに高いのだけど・・、何度かルアーを交換するとやっぱ曲って来る。

この部品屋のスナップ、曲らないんだよ。高いだけのことはある10個で700円!この小さいのが1個70円もするよ。けどすごく良い。

NO.00と03を使っていたけど、今回04を追加した。

プラグ用に00、スプーン用に03、マイクロスプーン用に04にしようかなと。04は凄く小さい。ただ引っ掛けるところがちょっと長くて00はクランクやミノーのアイに通りにくいんだけどね・・。

まあ、これにしてよかったよ。

さて、折角買ったロッドを使いこなせるように、ナイロンセッティングを試してきましょう。

|

2016年11月 3日 (木)

打ち上げ。ひろき西口店(高崎)。

先日の大仕事の無事完成を祝いまして、昨夜は職場の打ち上げ飲み会でした。

会場は、高崎の「ひろき・西口店」さんです。久しぶりだな、5年ぶり?

この扇のマークが目印です。

F1

『味は割烹、値段は居酒屋』がコンセプト。

モダンな外観なのでチェーン店っぽいですが、高崎の地場の居酒屋さんです。東口にある店が本店。こちらは昔あったダイエー(歳がばれます)跡地の横を通って立体駐車場の一階。

この辺りは高崎でも随分変わりましたね・・。タワーレコードがアニメックになっていたのはいつからか。20分程早めに到着したら、すでに幹事さん達が練習中。ええ、既に飲んでいます。これは宴会プラン外なので別料金でやっているとのこと。なので私も生ビールで参戦。店員さんにその場でお金を渡しました。

さあ、7時宴会開始です!

やっぱこの職場は飲み放題プラン、いつもそうです。2500円の宴会料理に1500円の2時間飲み放題プランで会費4000円也。

今回はあの大仕事で主役の20歳代のおねいさんが来てくれました。お疲れ、乾杯!

お座敷は両側に通路があって店員さんとの応対が楽ですね。

お通しはこの2品。

F2

塩辛は出汁系の旨みがあって酒によく合う。

蓮根のサラダの後、お刺身盛り合わせ。

F3

手作りざる豆腐を天然塩で頂く。

F4


おでん5種盛り。

F5


おお、ここまでいい感じじゃないか。酒に合うし、ほっこり和むメニューです。

ここから洋皿になって、ずわい蟹のマヨグラタンピッツァ。

F6



白身魚のフライ タルタルソース添え。

F7


〆はつけ麺。

F8


鰹出汁の柚子風味でさっぱりして美味しい。

おしんこの盛り合わせでコースは終了。

ちゃんとした料理で美味しかったです。

けど、んん?魚料理がメインなのか?に、肉が無いよ。和風居酒屋ってことか?

お喋りがメインでしたが、

生ビール×3→角ハイボール→泡盛ロック→ジンバック、

となんだかんだ飲みました。

所長さんと副所長さんからのご芳志を頂いて、デザートを追加。

F9


ごちになります!

そのまま解散となりましたが、有志でまたこの店に戻って二次会。

今度はお酒はグレードアップします。入り口に私の好きな群馬の地酒「町田酒造」さんの秋あがりの瓶があったので期待したが、品切れ・・。

じゃあ群馬の地酒「巌」と「水芭蕉」の吟醸を頂きました。美味しいよ~。

新しい外国人スタッフさんも楽しかったみたい。大仕事も終えてみなさんホッとしまして、活気があって良い飲み会となりました。

うう、文化の日の今朝は起きられず、疲れがどっと出たみたいで・・・。

釣竿を磨いて今日は終わりましたとさ。

|

2016年11月 1日 (火)

山を越えて、ご褒美・・。

ぷっはあああーーっ!

お、終わった。

この秋に職場の3度ある大仕事の山2回目が本日終わりました。

準備してきたんだよお。

無事に成功して、良かったなあ。

まだ、3週間後に3度目の山があるんだけど、ちょっと落ち着こうかな。

さあ、ご褒美だ。帰りに寄って。

G1


やっぱKFCのチキンさ。俺はチキンだからな!チキンが似合うのさ。

今夜は2ピースセットで許したる・・。

3ピースセットだと翌朝お腹が緩くなるんだな何故か。

もうセットのポテトは体にも悪そうだし飽きたから、コールスローにしてみた。

G2


これ昔から旨いと思うんだけど、どう?

そして缶ビールだ!

G3


群馬づくりに高級地ビールのよなよなエールをご褒美に与えてやるぞ。

も、最高ですよ。

KFCのオリジナルチキンに缶ビールって、自分的には最高のご褒美っすよ。これを超えるものは我が人生には無し!

ふう・・。

ちょっと落ち着こうか。

まあ、ジャンクだけどさ。いいんだよ。気に入っているのさ。

ピンポーン。

お、なんか届いたよ。ご褒美第二弾っ!

来たあ!

ウィスキーーだぞ。補充さ。ナイスタイミングだなあ。

G4

最近煙いの好きでね、アイラモルトさ。

カリラの12年とラガヴーリンの16年。もう最高ですよ。

そ、そして、これが届いた!

11月1日に発売開始なのに、11月1日に届いた!

ニッカ派には見逃せない

ブラックニッカ発売60周年を記念して、数量限定で発売される、

ブラックニッカ・ブレンダーズスピリットをゲットだぜ!

G5


一応2本買ってみました。

初代「ブラックニッカ」が発売された1956年に余市蒸溜所で蒸溜されたモルト原酒や、1999年以前に西宮工場に設置されていたカフェ式蒸溜機で蒸溜されたカフェグレーンを一部使用するという。

お値段から考えるとそんな長熟原酒のブレンドは極わずかとは思われますが、入っているのが嬉しいロマンなのですよ。

G6


まあ、限定に釣られまして・・。

ストレートで飲んでみますと。

G7


おおおお、これは深い、甘い、なかなか素姓のよろしい原酒の味わい・・。

けどビリビリビリーっと若い原酒の刺激は値段相応。

まあ、いけてます。奥底に凄い原酒の雰囲気が漂っていますよ。

ロックで飲むと落ち着きますな。

酔っぱらっていない時に詳しくインプレ出来るといいな。

ウィスキーの好きな人は話のネタに買ってみてください。限定ですよ!

はああ、良い夜になったよ、まったく・・・・。

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »