« ダーインスレイヴ 6’1L Rev-A購入。 | トップページ | 今年のボジョレー。 »

2016年11月14日 (月)

けん太の昼過ぎ3時間・ダーインスレイヴ61L Rev-A入魂&インプレ。

前回の続き。

さあ、ニューロッド入魂です。略してニュー入です。

入魂管釣りといえば、私は地元高崎の「釣りキチけん太」さんです。

4v1

慣れているし、同じ条件でロッドが比較できそうだし。

いつも通り、昨日は午前中はのんびり起きてお昼に出陣。

12時10分~15時10分の3時間券でやります。真昼間で厳しそうですがどうかな?

久しぶりに暖かな小春日和。風が無くてロッドは振りやすそうです。波がないのが吉と出るか、それとも?

川側、アウトレットちょい上流に入りました。


4v2

受付に行くと、座敷でおっと、常連さんが寝転がっていましたよ・・。こんにちは~。どんだけリラックスしているんですかあ?釣りはやるのですか(笑)。

さあ、ニューロッド入魂式です。

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ61L Rev-A


4v3

かっちょいい。ベースモデルの61Lを使い込んだフィールドスタッフさんがスプーニングに特化させた、メーカーチューンモデルになるのでしょう。詳しくは前回記事をご参照。


4v4

ロッドだけで振ると、ティップは曲がるがベリーからバットは棒のようですが・・。ラインを通して曲げると結構柔軟です。


4v5

シャープなキャスティングと高い操作性を保ち、しっかりとフッキングさせ掛かれば曲がって魚に追従しキャッチする、という私が求めているアクションがあるのでしょうか?

最近好きになった張りのあるロッドに伸びるラインの組み合わせ。東レのナイロン「スーパーソフト」2・5lbをセッティング。

ヴァルケインロッドに敬意を表し、結構たくさん持っているハイバーストでスタート!

ていうか、今日のスプーンはできるだけヴァルケイン縛りでやってみよう。

使うのはすごく久しぶりなんですが・・。派手系の動きのスプーンでお昼にはつらいか?と思ったけど活性をサーチするのです。

パイロットルアーは、ハイバースト1・6グラムのイエロー裏黒です。軽い濁り中層まで見える状況でのお昼スタートは黄色系で入ることが多いです。明滅でちょっとアピール。

ボトムまで落として、んー、早めに巻かないと動かないんだっけ?忘れたんでちょい早く巻く、手前で表層近くまで浮いてきた。結構浮き上がるスプーンですね・・。

ボトムからちょい遅めで巻いて・・。遅く巻いてもいい動きですね。これからは使い込んでみます、持っている割に使わなかったから(笑)。

ドンとティップが入り軽く巻き合わせてヒット。スムーズに寄せてキャッチ。

3投目で入魂完了です!


4v6

ん?なんか、扱いやすいぞ、このロッド。

気難しいとか、癖があるとかは無く、普通にスムーズに使えている。

すぐに2匹目。


4v7

活性が高いの?お昼に。午前に放流があって残存魚かな?川側にはフライマンしかいないし、反応が良いのかな?

ハイバースト、調子よいですね。


4v8

使うのはほんと久しぶりですが、活性が良いときはよく釣れるので、結構集めてあります。

速めに巻くと派手ですね動き。遅めでも動いてくれます。けどこんなに浮き上がるんだっけ?

それがこのスタートはあたりで、レンジもわからないから、巻き上がってタナをサーチしてくれている感じです。

イエロー裏黒で、とんとんと開始9分で4匹キャッチです。

うーん輝いているね。グリップ周りは美しい・・。


4v9

ちょっと止まったので2番手もハイバースト1・6グラムで引っ張る。

カラーはあまり変えず・・。イエロー赤ラメ裏黒で。


4v10

これも調子よいです。スピードをいろいろ試して。ボトムからの巻き上げのみで20分間で4匹とまずまずです。

けんた調子良い?最初は沖でヒットしていたが、ルアーが魚を引き連れてきてくれて足元の魚影が濃くなった。ハイバーストは集魚能力がありそう。

イメージ的にはボトムから巻き上がって中層かな?

このカラーでした。


4v11

足元の魚狙いで・・。ボトムから巻き上げて、途中でまたボトムを取り直して手前に溜まった魚のレンジを通して。

ハイバースト1・6グラムでさらに引っ張る。黄色から少し落として明滅をやめたカラシで。


4v12

カラシはなんだかんだで一番良く投げます。


4v13

バイトが出ればかかります。これはあたりカラー。

カラシ1・6グラムで20分間で6匹キャッチ。ハマりましたかね。

ちょっとアウトレット寄りに移動したのだ。この辺りの魚はやる気があります。


4v14

ガイドは8個で割と小径。トルザイトリングのチタンKガイド。感度は良いかな?ここまでバイトは割と大きめなんで・・。


4v15

このコルクグリップのくびれがいやらすい・・。


4v16

私が解説するよりロッドの曲がりをお見せしましょう。

今のけんたの魚はレギュラーサイズでやや小さめです。けどけんたの特性。フライマンのお持ち帰り派のお客が多くどの時間券でも確か20匹持ち帰れるから、魚は入れ替わりが激しくフレッシュだと思いますので、とても引きが強く元気にジャンプしますよ。

その中で比較的大きめな30センチくらいのやつを手元に寄せてからまた泳いだ時を撮影。


4v17

魚が潜った時。結構曲がりますよね?


4v18

バットはやはり強めで、ベリーから曲がりだす感じですがそれほどファーストでもなく、レギュラーファースト?

ジョイントの辺りはびしっとしています。バットも全く曲がらないわけじゃないし。全体に粘る感じも若干あって、魚への追従性は良いと思います。けど魚の寄せは速いと思います。


4v19

この魚に頑張ってもらいました、ありがとう。

4v20

常連さんが、管理人さんの犬を連れて登場(笑)。

釣れていますよ!やらないんですか?なんかお喋りをいろいろして、また犬を連れて去って行きました・・・。

流石のハイバーストも止まってきたか?

色を残してサイズダウン。ハイバースト1・3gのカラシへ。

遅めに巻いてボトムを取り直して。さっきまでのゴンって言うアタリからモソソって感じの当たりが出たが、聞きアワセで掛ける。感度いいんじゃない?


4v21

これで5分で3匹。ルアーを変えると釣れるんだからもっと小まめにチェンジしないと・・。割と一つを引っ張るタイプです。

そこへ、常連さん登場。タックルボックスを持っています、やっとですね(笑)。

おしゃべりしながら釣りますけど、さっきまでの高活性はどこへ?

なんかアタリが無くなってしまった・・。

まあ、のんびりと。

私のヴァルケインのロッドを見ての話題で、なんか釣れるボトムプラグが出たらしい。

「シャインライド」っての。知らなかったよ。ライオームは知っていたけどそんなのあったんだ。ダートランどころじゃないらしいよ・・。ヴァルケインはノっているようだな。

いいこと教えてもらったなあ、と思ったら常連さんがシャインライドを1個プレゼントしてくれました。なんてありがたいんだ!使ってみます。今日はナイロンなので使うの無理だけど・・。楽しみです。ホントありがとうございます。

そこへ放流!

4v23

さあ、放流狩りです。

けど、今日はいつの間にかヴァルケイン縛りになっている私。放流に使えそうなのは・・。

やっぱハイバーストしかない1・6グラムのオレキン。

高速巻き。けどすごく浮き上がるよトップまで・・。

1匹キャッチ。

4v24

なんかスピードにあっていないのでチェンジ。

ヴァルケイン縛りを一時開放しまして・・、

久しぶりにドーナ登場。

これはぴったり。ボトムから高速巻き上げ。


4v25

カラーは放流ならやっぱこれ

オオツカオリカラ、有名なFS01.

だけどこれはそのリミテッドで、裏がロイヤルゴールドの限定仕様。


4v26

このドーナ2グラムの速巻きで4匹。


4v27

けど、止まる・・。

あれ?

セカンドパターンも試してみるが。無し。

うーん止まった時の打開策が、ロデオ縛りだといろいろ打つ手があるのだが、ヴァルケイン縛りだと・・。

最近買いそろえたシャイラ1・2グラムがあるじゃないか。投入。

さわりもないんですけど・・。このルアーは難しい?要研究です。

ていうか、あれだけ足元にうじゃうじゃいた魚が、目視できる範囲で1匹もいなくなった!

どこへ行った?放流魚が引き連れて流れに行ってしまったのか?それとも鴨の出現のせいかなあ?

あの鴨は春までここにいるのだろうか?

30分悶絶・・。

クランクへ。

このロッドのクランク性能を試す。あの曲がりならば結構いけるのでは?

下目のようなので、お得意のモカDR-SS。

カラーはいつも困ったときのイリュージョンペレット。


4v28

ゴーンときて、貫通フッキング。

これで2匹で時間です。終了~。

12時10分~15時10分の3時間で

24匹でした~。

4v29

お昼からで結構良かったけど、最後の1時間はキツカッタ。2時間券だったら時速10匹のペースでしたから。なんかちょっとしたことで釣れなくなっちゃうのかなあ?もっと引き出しがほしい・・。

ヴァルケイン縛りだと、現状在庫だと厳しいか・・。

本日のタックル:

ダーンスインレイヴ、じゃなくってダーインスレイブ61L Rev-A

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

本日釣れたルアーはこれ。

4v30

ハイバースト1・6グラム:イエロー裏黒で4匹、イエロー赤ラメ裏黒で4匹、カラシで6匹、オレキンで1匹。

ハイバースト1・3グラム:カラシで3匹。

ドーナ2グラム:FS01LTDで4匹。

モカDR-SS:イリュージョンペレットで2匹。

ハイバーストは釣れるんだなあ、と再認識。ガンガン使おうこのロッドと。

ダーインスレイブのファーストインプレを最後に。

3時間使っただけの個人的な感想ですが。

持って振った感じは張りがあって真ん中から手元は棒ですが、釣れば割としなやかです。

ネットにフックをひっかけてかなり曲げた状態。

きれいに曲がりますね。

4v31

バットは強いですかね。ジョイント過ぎてから曲がり始めてますね。

ベリーをノーマルの61Lより張りを持たせてあるとのことですが。61Lはしなやかで使いやすそうですね。

Rev-Aの張りは気に入りました。

取り急ぎ今回感じたことは。高伸度のナイロンラインのセッティングで。

*軽いよ。

*シャープ。振ったら硬めだけど、魚がかかれば曲がる。

*キャストはティップの反発で思ったより飛ぶ。投げやすい。マイクロは投げていないのでわからんが。重めもゆっくり乗せればボトムプラグも可能。

*感度はよさそう。ナイロンでも小さなあたりを感知。

*大きなバイトはティップが曲がればバットでかかる感じ。

*腕で合わせればがっつりフッキング、巻き合わせは追い合わせ程度で、激しく巻き合わせたら抜けた。

*フッキングはしっかり決まってネットイン後にフックが外れたのは数回。

*よく曲がって魚に追従。バラシがなかった。魚とやり取りしやすい。クランクも使いやすかった。

4v32

バイトは少なめだったけど、フッキング率、キャッチ率が大幅アップしました(当社比?)。

いやほんと、こんなにバイトが出れば掛かって、弾かないしあまり抜けないで、バらさずキャッチできた釣りは珍しいというか。弾くような高速バイトもそのまま自動でフッキングしていたような・・。浅めの掛かり少なかったなあ。フック外すのが手間取るくらいに力強いフッキングができていた。

これがすべてロッドの性能ならば凄いんじゃないでしょうか。わからないけど。

バイトがあった時は楽しく釣れました。調子よかったのでこのロッド気に入っちゃいました。

いろいろなラインセッティングを試してみよう。

やはり軽めスプーン~マイクロが良いかな?ボトムもボトムスプーンか小さめのメタルバイブくらいか?クランクも小さめで。ミノーはハイフロートタイプなら。その間だったら汎用性は高そうです。

使いやすい。気持ちよく釣りができたことが、一番気に入りましたよ。

ダーインスレイヴ、ほかのモデルにも興味が・・。大幅なロッド入れ替えの予感~。

REV-Aを基準にもうちょっと張りのあるタイプ、もうちょっと柔らかく気持ち長いタイプ、ガチ硬いボトム用、が欲しい・・。

ポ・・・チチチ、

おおおーーっとっ、あぶねえ!ポちるところでした・・。

けど時間の問題ですかねえ、ヴァルケイン揃え。

|

« ダーインスレイヴ 6’1L Rev-A購入。 | トップページ | 今年のボジョレー。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事