« 忘年会・四季彩ダイニングICHI・焼酎バーおかだ家(高崎)。 | トップページ | けん太と昼下がりの2時間・クロノタクトCT5112SL入魂&釣り納め。 »

2016年12月29日 (木)

クロノタクト・CT5112SL・購入。

も、もう買わないから!

これで最後だから!

4b1

なにせ、楽天ポイントが貯まっちゃったから・・。

こんだけあれば、もう一本って感じに~。

4b0

ポイントのおかげで、お安く手元にやって来ました。

昨シーズンにかなりに気になったロッドなのですが、瞬殺で完売となったため入手できず。

流石に今シーズンは落ち着いたのか、在庫は今のところあるようです。ロッドを買い過ぎたため結構悩みましたが、やっぱいっとかないと、無くなってから後悔しそうだし・・。

今回のロッド入れ替えの締めですから。

工房峰岸・クロノタクトCT5112SL

スタジオミネギシ初のソリッドティップモデル。好きな短めの5フィート11インチのLです。

4b2

スタジオミネギシのロッドは、トラスト60XUL、62UL、シェイプアルティメット60UL、スワンドライブ58XULと所有していました。

何故か全部ATガイドだったような・・。

特にトラスト60XULは自分の管釣りを開眼させてくれたロッドです。

けどね・・、グリップが他のメーカーのロッドより太いのよ・・。それで持ち替えた時に違和感が。あと感度もそんなには。あと重いのね。

なんかそんなネガティブな感情が芽生え、先日までにすべて売却してしまったのです。

手元に無くなると、寂しい・・。またミネギシを使いたいなあと。

それと、今シーズン買っているロッドはすべてルアーメーカーが出しているロッドなんですよ。

そうするとね、なんかそのロッドのメーカーのルアーを投げたくなる。違うメーカーのルアーを投げたくなくなる。いや全然気分の問題なんですけどね。

なんか、ダーインスレイブでノア投げたくないとか、フォーナインでハイバースト投げたくないとか(笑)。結果そのメーカー縛りでやっちゃうとか。

それもそれで楽しいのだけど、釣果に問題あるとね。いや全くの個人的な思考なんですけど。

それなので、一本ルアーメーカーと関係ないロッドメーカーのロッドが欲しいなと思ったわけです。それをメインにして組み立てて他のロッドを組み合わせるみたいな。

で、昨年出たニューモデルのクロノタクト。

グリップもぐっと細くなった。感度も良くなったらしいし、ミネギシらしい張りのある硬めのロッドとして登場ってことで、以前の私なら硬すぎるなあと思ったでしょうが、今シーズンは違うのだよ。硬めが好きに。けど先っちょは柔らかくね・・。

おお、ロゴが筆記体になった。

そして何気に拘ってしまっている日本製です。日本の小さな工房で作られるロッドってのがそそるのですよ!


4b3

カーボンの柄もかっこいいですね。ブランクスはこのブルーの様なグリーンの様ないい感じの模様がソリッド部分以外に浮き出ています。

グリップは以前のミネギシより細いし地味目に。ミネギシロッドって何気にスレッドやリングやら派手だったのですが、こいつは落ち着いています。


4b4

コルクグリップとウッドのリールシートは自分のこだわり。これじゃなくちゃ嫌なんです。あの棒みたいなスケルトン?タイプのグリップってどうも握りにくい。EVAも握った時の感触がだめなんです・・。

ソリッドティップ、細おおおい!

糸のように細いですね。


4b5

取り扱い要注意です。ポキッといかなければよいのだが・・。

ソリッドティップは好きです。あの食い込みの良さ。食い渋った魚に違和感を感じさせずに食わせる。反転してくれる、反転させる間を与えられる。弾かない、ルアーの動きを妨げない。

ワイルドキャット・ヴュルガーというマイクロスプーン専用ソリッドティップモデルを使い始めてから、そう感じています。

ややファーストテーパーになりますけど、今シーズンはそういうモデルを欲している。そのロッドよりもうちょっとベリーからバットが硬めのが欲しかったんですよ。

で、このクロノタクトSLを使ってみたかった。

今シーズンは、ガイドは8個以上でトルザイトリングでKガイドってのが基準になってロッドを選んでいます。そうじゃないのも買いましたが・・。

それなのに、こいつは、トルザイトリングでガイド8個なんですが・・、

何故かATガイド。ミネギシってみんなATガイドなの?

4b6

見た目軽そうだし、実際軽いんだろうし、ちょっと繊細な感じが良いのですけどね。

Kガイドは重そうだけど、KHガイドっていうのかな?脚が長いタイプの小径のガイドはトルザイトリングだとかっちょいいんですよね~。

なのでこのミネギシを買うのを結構躊躇したのはやっぱATガイドっていう点。

今時ATガイドですかい?って感じでしたが・・。トラストとかシンクロのロックオンとか愛用のATガイドモデルをみんな売却してしまったら、なんかATガイドが恋しい(笑)。

確かKガイドが出たのはPEラインが絡まないっていうことだった?けどATガイドのロックオンはPE専用で使ってたけど、絡んだりとかトラブった記憶が無いし、ATガイドで何も問題ないと思うんですけどね。見た目もシンプルでいいかも。

けどなぜがこのモデル、ティップ側のガイドはKガイドみたいなんですけど理由は・・。

おおっと、まだ大人になっていなかったか・・。

今シーズン何度目だろうか?この儀式は。

4b7

む、むくよ・・。むいてもっと敏感になるんだよ・・。

ペリペリリペリ・・。

4b8

はあはあはあ・・・、一番、敏感なあの部分が、むけて露出されていくよ・・。


4b9

くうう、む、むけて、むけて。


4b10

ふうう、美しい!

リングのスレッド巻きはシルバーで上品。

ウッドも見た目真っ黒なんだけど、よく見ると美しい木目が現れます。


4b11

グリップエンドはお馴染みのキャップが。


4b12

こういうのが重いのじゃあないのかなあ?

そうそう重さね。

クロノタクトは軽い!っていう評判なんだけど・・。

確かにミネギシにしては軽くなったと思う。ATガイドのトルザイトで頑張ったし。

けどね・・。

いつものうちのタニタの食材ハカリで測ってみました。

実測、82gでした・・。

軽くないよなあ。

最近スケルトンタイプのグリップで40~50g台のロッドが出ているみたいだし。

コルクグリップだって、今シーズン買ったロッドの中で同じハカリでの実測値は、

ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッドが67g、

Tコネクション60ULが68g、

ダーインスレイヴRev-Aが69g、

と軽かっただけに、軽いとは言えないよなあ・・。

でもね、持って軽く感じるからバランスが良いのでしょう!

さあ、久しぶりのミネギシロッドはどうかな?

最近ミネギシって地味というか、使っているプロ(?)の顔が見えないというか。

以前はトーナメントとかでも活躍していたのに。あの杉山代悟氏が以前は使っていたんだけど今はTコネクションだからね・・。

某雑誌に広告を出していないから提灯記事も書いてもらえず、知らない人は知らいないロッドですけど。

なんか、スタジオとか工房ってところに魅かれてしまうんですよね!

で、まあ、寒い中年末っていうのに入魂してきました。

入魂記事はまた次回です。

|

« 忘年会・四季彩ダイニングICHI・焼酎バーおかだ家(高崎)。 | トップページ | けん太と昼下がりの2時間・クロノタクトCT5112SL入魂&釣り納め。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事