« ダーインスレイヴ・6’3BR/Lブレイズラッシュ・購入。 | トップページ | 補充。 »

2016年12月 5日 (月)

けん太のお昼3時間・ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ入魂。

さあ、前回の記事で書きましたニューロッドの入魂です。

日曜日に行ってきたのは、いつもの地元高崎市は「釣りキチけん太」さんです。

4j1

管釣り業界でもニューロッドの入魂ならば「けん太」と言われています(ウソ)。

私の場合最近はいつも入魂はここなので、同じ条件で竿の具合を確認できますから・・。

今回は、ダインスレイヴンじゃなくてダーインスレイヴの第三弾。

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ。

名前長いよ・・。

竿に名前がついているのもめんどいような。

この日は風もなく良い日になりました。いつもながら休日はゆっくり寝ていますので、お昼前にのこのこ出かけました。

11時40分~14時40分の3時間券でやります。真昼間にどうでしょうかね。

釣り座は、最初今回は山側に入りましたが結構混んでいて、対岸の川側のいつものアウトレット近くのお客さんがちょうど帰られたのでそこへ。

4j2

さあ、ブレイズラッシュ入魂なるか?


4j3

シンプルでかっちょいいですね。

赤茶のウッドとメタルパーツのレッドが渋い。


4j4

今シーズンのロッドは、トルザイトKガイドが8個でアンサンドフィニッシュっていうのに拘っています何故か。これはまさにそれ。

ガイド7個じゃダメなの。昔好きだったATガイドも興味なくなっちゃった。塗装が厚いのもダメなの・・。

これは軽くて振り抜けがシャープだよ。

さて。

真昼間なので釣り場全体がまったりと静かですね。そういう時間帯ですか。

この釣り場は今シーズン通ってますので、入り方は決まってきました。

ダーインスレイヴに敬意を表して、今回も放流以外のスプーンはヴァルケイン縛りでやります。専用ワレットも用意したし。

パイロットスプーンはハイバースト1・6グラム。普通に巻けばハイフロートなスプーン(笑)なので、どこかしらタナを触ってくれますから。それのチョイ派手な明滅の表黄色の裏黒。#LT7ってやつです。

これをボトムからちょいゆっくり目に引いても巻き上がりますから。

今回は高伸度のナイロンライン2・5lbをセット。

さあ。行っけええーーいっ!

俺のブレイズッラーーッシューーッ!!

ボトムから巻き上げて2投目。

ヒット!


4j5

ラアーーーッシュ!

入魂できました!

うーむ、このロッドもよい。癖もなく扱いやすい。食い込みもよいぞ、寄せも速いぞ。

続けてヒット。


4j6

ブレイズラーーーッシュ!

ダーイン使いは、釣れるとロッドの名前を叫ぶのが決まりになっている(ウソ)。

ハイバーストの使い方がわかってきましたかね。

このカラーはサーチルアーとして優秀。


4j7

これで釣れれば割と活性が高い感じですがどうかな?

途中でボトムを取り直すと立ち上がりでヒット。

4j8

ラアアーーーッシュ!

もう、うるさいよ・・。

もう1匹追加して10分間で4匹と良い感じのスタートですが、止まる。

活性が高いというより、放流の残存魚がこのあたりにいたような感じかな?

うーむ、グリップ周りは美しい・・。

ブランクは地味なんですけどね。


4j9

この次の展開を問われるところですが・・。

あっさりとロッドを持ち替えます。入魂終わったし、もう1本のダーインであるRev-Aとの比較をしたくなった。

こちらはフロロ1・5lbをセットして今回はマイクロスプーンで使おうかと。

ハイバースト0・8g。これも最近導入したばかり。次のカラーはカラシ。

これ、凄くスローなスプーンだね。相当遅く巻いても動きます。さらにハイフロート・・。

ボトムからゆっくり巻きあげて1匹と。

4j10

なんか、以前から持っているハイバーストとカラシの色が全然違う気がするんですけど・・。

なんか前のカラシは明るい黄色っぽいカラシ色で今のは暗い茶色っぽいよ?なんで?


4j11

Rev-Aもかっこいいね。


4j12

ブレイズラッシュよりもリールシートのウッドの色が深い赤茶色で渋い。

4j13

その後はマイクロローテしますが、速いバイトに悩まされる。ん?このロッドは高速バイトが得意なんじゃあ・・。

いや、ちょいクリアなんで底より少し上の魚は見えますが、なんかスプーンにすっ飛んできて咥えるか咥えないかくらいで頭を振って離すみたいな動き。魚の動きが速すぎる。じゃれついてたり。

食いも浅く手前バラシも連発・・。

トイレ休憩&コーラ購入。

お昼頃は空いてきましたが、またここからお客が増えました。

4j14

ブレイズラッシュに持ち替えて、ハイバースト1・3グラムで。

4j15

マンゴー。ロデオカラーのやつ。


4j16

1・3グラムで展開しようかとしたら放流!

いつの間にかお客が増えていました。


4j17

隣に放流してくれたので、これは獲る!

久しぶりに持ってきたミュー2・2gのFS01で速巻き。

あれ?追ってくるが、鼻先で弾く?こんなにウェイトがあるのになんか弾かれています。

ならば、ドーナ2gFS01LTDで速巻き。

放流ならオオツカオリカラのFS01。それの限定バージョンの裏がイエローゴールド。

4j18

8分で3匹。なんか反応はイマイチ。

4j19

その後は当たるが掛からないか・・。

と思ったらデカイの!うわ、管理人さんいつの間にこんなでかいの入れたんですか?!

横走りされてのプツン。さっきから掛かりが浅いのでドラグを締めこんでいたの・・。

ひいい、貴重なオリカラをロスト。

Rev-Aに持ち替えて、同じくドーナ2gのイエロー裏イエローゴールド赤ラメ投入。

4j20

これが調子よいか?


4j21

サイズもアップしてとんとんとんと4分で3匹。


4j22

けど抜ける、バラす連発。もうフックがだめなのか?

いや追えていない様子?

もうちょっと暴れない系。

ハイバースト1・6gのFS01。


4j23

これで5分間で3匹。

このまま続くかと思ったら終了。

ハイバースト1・6グラムでセカンドサードとやるが駄目です。

けどそのままハイバ1・6グラムでカラーローテ。

ライズもあったので表層を引いて、カラシでようやく。


4j24

さらにボトムから巻き上げてカツカツ追って来たんでハンドル1回転早巻きで誘うと喰って2匹目。

これで止まった・・。

カラシってこの色だったんだけどね。何であんな色になったんだろう?


4j25

その後は・・。

ヴァルケイン縛りローテを展開。風も無いしマイクロ練習でとハイバ0・8グラムをローテするがなんかあっていない。

そして、新規導入のマークシグマ1・6g登場。

うん、使いやすいですね。

うーん、まだよくわからん。チャートを表層で引いて掛かったがバレタ・・。

ヴァルケインのスプーン、ハイバースト以外にシャイラ1・2g、アイスフェイク1・1g、マークシグマ1・6gを所有していますが、まだ一度も釣れていません(笑)。

ハイバーストでしかヴァルケインは釣ったことが無いという・・。練習あるのみ。

その後ブレイズラッシュのクランク性能を探りたく、マイクロクラピーMR&DR、モカSS-DRをやるも高速バイトが取れず・・。

40分間の悶絶タイム。

おっと今回2度目の放流です!

対岸だし、残りあと10分だし・・。


4j26

対岸では爆釣していますが、こちら岸には回ってこないかな・・。

さっきの黄色ドーナで掛かっては抜け、手前でバラシの連発。

くう、リズム崩壊。ダメか。

ここはハイバースト1・6グラムのFS01で。


4j27

チョイ合わない放流だとこれが自分はいい感じです。


4j28

欲しい時にはもう売っていないけど・・。

これで時間終了、上がり鱒~。


4j29

ブレイズラッシュ、なかなか気持ち良く釣れました。放流メインだったけど・・。

6フィート3インチって長いかな?と思いましたけどすぐに慣れて違和感はありませんでした。

今ままでのメインロッドがいつも6フィートジャストだったので、短めの方が慣れていましたが、6フィート1インチのRev-Aに持ち替えると短っ!って感じたほど。Rev-Aの方が取り回しが良くてランディングもしやすいんですけどね。

ブレイズラッシュだとネットインする時いつもよりロッドを持つ右手を後ろに引いていました頭のかなり後方。身体が痛いよ、おっさんだから。そういう時は長いかもね。あとはいい感じ。

曲りの感じは。ネットに引っ掛けて引っ張った。


4j30

やはりジョイント過ぎてから5番ガイド辺りから急激に曲がり出すファースト寄り。

感じはRev-Aに似ていてそれの長いバーションという傾向。

けど、ブレイズラッシュの方がベリーが入る感じで気持ちバットも入る。やや丸い弧を描く曲がり。

ブレイズラッシュの方が気持ち曲るかな?微妙な差だけど。

ティップはRev-Aが僅かに入る

ベリーはRev-Aが強い

バットは気持ちブレイズラッシュが曲がる。

Rev-Aはジョイント過ぎて急激に曲がるがブレイズラッシュは若干それより手元寄りから曲る

かな?微妙なんで変わるかも。今後も比較してみましょう。

どっちも全体に張りはありますし、バットは硬めのロッドです。

ファーストインプで、掛けるまでは似ている。掛かってからは、

魚の寄せの速いRev-A

魚への追従性が高いブレイズラッシュ

かな?

ラインセッティングは逆の方が良いかな?フロロセッティングのRev-Aはバラシがやや多いか。

放流&スプーン巻きはRev-Aにナイロン。

マイクロスプーン巻きはブレイズラッシュにフロロ。

を次回試してみましょう。

もっと使い込まないとわからないよね!

けん太の風も無い穏やかな午後。釣り人も増えて賑やかになりましたね。
4j31

今回のタックルはこの2本。


4j32

スプーン巻き&放流

ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ

14プレッソ2025C

ナイロン(ソフト)2・5lb

マイクロスプーン(&放流)

ダーインスレイヴ61LRev-A

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

4j33

これにもう1本所有のダーインスレイヴ60GLをPEセッティングでのボトム&ミノー用として、ナイロン・フロロ・PEの3本セットが完成。

これを業界では「ダーイン3本揃え」と言う(ウソ)。

今回は11:40~14:40の3時間で19匹でしたあ。

このところのけん太で私はこんな感じの釣果ですが、北関東の管釣りで真昼間3時間で20匹前後って悪くないよね?ダメ?放流メインだけどね・・。

4j34

釣れたルアーは

ハイバースト1・6g#LT6で4匹、FS01で5匹、カラシで2匹

ハイバースト1・3gのマンゴーで1匹

ハイバースト0・8gカラシで1匹

ドーナ2g黄色裏イエローゴールド赤ラメで3匹、FS01LTDで3匹。

ドーナのFS01LTDの在庫が家に帰って探したら1個あった。これで何とか。また売らないかな。

しかし、すっぽ抜けとバラシが多い日でした。バイトが速くて掛りが浅い状況。こういう時の対策を考えなくちゃ。タックルだとRev-Aにナイロンがいいかもなあ。

それと、

けん太は昼間の3時間券でも客が多いと放流に2度遭遇できるチャンスが!

そうなるとお得~。

まあ、けん太はそんな魚影が濃いわけではないけど、休日は放流回数が多くて持ち帰り派が多いので、魚はフレッシュで元気です。放流狩りの練習や、悶絶タイムもローテの練習(笑)に最適、クランクも釣れている人は釣れているし、お気に入りで通っています。

家から近いのが一番のメリットですが・・。

さあ、これから真冬モード。

ダーインスレイヴを3本使い込んでみます。

|

« ダーインスレイヴ・6’3BR/Lブレイズラッシュ・購入。 | トップページ | 補充。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事