« けん太で昼前後3時間・真冬モードで痺れる・・。 | トップページ | 寒波。 »

2017年1月14日 (土)

いく竿・くる竿。

今シーズンの管釣りロッド。

何度も書きましたが、新品で大幅な入れ替えをしました。

今シーズン最初に所有していたロッドたちはこれ。

3t1


基本的に柔らかめのロッド達。

これ以前に何本か売っていましたが、今シーズンはこれで行こうと思っていました。

けどね。こいつらは1本を除いて皆中古購入。かなりへたっています。

さらに、今シーズン最初に購入した硬めのロッドが結構気に入ってしまい、これからは硬めだぜ、っと釣りのスタイルが変わってきました。

それなので、この子たちのほとんどは引退です。

地元で竿を売るなら、書店とは名ばかりのあの中古物販店チェーンに持ち込みました。ここは結構トラウトロッドを高く買ってくれるのですよ!某専門店よりかはな!

まずは年末にこれを売りました。

まだ店頭にあるかもしれないので、一応買ってくれる人を気遣ってモザイクを・・。

3t2


かなり愛用した思い出深いロッドです。

自分の管釣りの中でも重要なロッド。けどかなり使い込んで、やっぱ柔らかいのよ・・。

ボロボロの割には高く買ってもらえました!やはりハイエンドロッドは売る時に高いんです。人気もあるので需要もあるのでしょう。これが入門機だったりすると「お持ちになってた方が・・」などと言われると悲しいし。

売る時のことも考えて高いロッドを買っているんですよ!

うそ、欲しいから・・。

中古で買った時の1/3くらいで売れました・・。新品価格の1/4くらい?

今年になってからはこの超高級機を売却。

3t3


これともう1本超高級機の2本を持ち込みまして・・。

ものすごい価格で買ってもらえました。その2本でさっきの3本より高かった。

中古で買った時の1/2より高かった。

凄いよ。中古で買った時からあまり落ちなかったという。人気機種は違う・・。

何を売ったかは最初の画像を見ればわかるんですけどね。

やはり柔らかかったのと。

1本はちょっとコンディション的に、ジョイントが詰まっていて寿命が近そうだったので。凄くアクションは良かったのでいつかは新品で買い直すかもしれません・・。

この5本の売却で、今回購入した最も高価な新品ロッドの定価1.5本分くらいの売却益がありました・・。

でと、今シーズン購入したのはこれ。

3t4


やば(笑)。

さっきのを売る前には総数13本になっちゃって、それって入れ替えレベルを超えてるだろう?って自分でも調子っこいちゃった気がしたので、売り切りました。

で、手元に残ったのはこちらと。

3t5


こんなに要らないだろ?

一番右のだけ中古購入の竿が残りました。エンドキャップを紛失してしまいビニールテープが巻いてある。きっと売っても買い叩たかれそうだし、ソリッドティップの繊細なモデルなのでマイクロスプーン専用として残しました。あとは新品。

2本ほどレギュラーテーパーで、後はファーストテーパー寄りのロッドです。

今シーズンはティップが柔らかく食い込ませられて強めのベリーで掛けられてガチのバットで素早く寄せられる、って竿を探しました。

もうおっさんなので、反射的な合わせに頼らず、乗せも乗らないので、オートマチックな掛けを目指しています。勝手に掛かってくれるのが理想です。

ストロボをオフにして全体の質感を・・。

3t6


新品は綺麗ですねえ・・。今までほとんど中古でしたから、今シーズンから本気で管釣りをやろうと大奮発です。これが本気の証です。

コルクグリップでリールシートはウッドでっていうのは拘ってしまいます。持った時の感じも合わせようかなと。

1本だけセパレートグリップですが、軽いし持ちやすいので良しです。

ウッドも木目やらコスメも綺麗なのが良いですね。やっぱ遊びの道具なので見た目もうれしい方が良いですし。

価格は高いです・・。

けど、これ全部でも、以前やっていたロードバイクの1台分にもならないので、趣味のコストが下がりました、って完全に感覚のマヒですな・・。

似たようなロッドが重なってしまった・・。長さも5.11フィートから6.03フィートの間です。

同時に持っていくのは3本。競技をやるわけではないので時間に追われない釣りですから、ラインブレイクすれば作り直しますから。なので基本どのラインでも使える汎用性の高いロッド達です。

ナイロン、フロロ、PEの3タックルがあればよろしい。あとは使い方でカバーします。そのうちまたエステルが復活するかもしれないので、4本体制になるかもしれません。リールもロッドホルダーもあと1台増設できる状態です。

なので、遊びなので楽しく使おうかと。ロッド遊びです。

ロッド派、リール派、ルアー自作派、薫製派など管釣りの楽しみ方はいろいろありますが、私は圧倒的にロッド派なのかな?

リールは軽くてスムーズに巻ける今所有のもので問題ないし。

今後しばらくは、ルアーメーカー縛りでロッドもそのメーカー縛りで遊んでみようかなと。

本当はダーインスレイブ3本で完結できる感じだったのですが。ヴァルケインのルアーがハイバースト以外を使いこなせないという・・。そこから膨らんじゃったんだよなあ・・。

ガイドやブランクの塗装も個性があります。

3t7


ミノーボトム用の1本とソリッドティップの2本は独立してタックルに加えます。

メインロッドをルアーメーカーに合わせるという使い方ですかね。

3t8


まあ、おっさんの遊びとして、他の趣味もお金が掛からなくなってきたので、やっちまいました。

そのうち使い方が決まってきたら、もう少し絞られると思います。

結局、ロッドなんて釣り場で釣って使ってみなくちゃわからないですから。自分に合うか合わないかはその人次第ですしね。使い方も研究してね。

気になるロッドを使ってみて判断しようという、自分的に一時期盛り上がってしまった企画です(笑)。

けど、この寒波・・。寒くて、春になるまでもうダメかも。

春になったら渓流のフライ釣りを始めてしまうし、どうなることやら。

各ロッドの性能や組み合わせのタックル紹介は、この記事が人気だったら後日書きますけど。

ひんしゅくを買ったら、無かったことにします(笑)。

|

« けん太で昼前後3時間・真冬モードで痺れる・・。 | トップページ | 寒波。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事