« お燗用日本酒をお取り寄せ。 | トップページ | かくしごと・1~2巻。 »

2017年2月19日 (日)

ニューロッド・カムパネラ・クラシックライト・C3733CL。

き、来たああああーーーっ。

3g1

ニューロッドを購入してしまいました・・。

こんなケースに入っている。


3g2

そう、この冬買いまくった管釣りルアーロッドじゃなく、渓流釣り用のフライロッドなのです。もうすぐ渓流は解禁ですよ。

フライロッドはこういうハードケースに入っているんだよね。何で管釣りルアーロッドはあんなに高価なのに竿袋だけなんだ?

ハードケースをナイロンでカバーしてある。

カムパネラです。


3g3

カムパネラは2本目。以前のケースはファスナー開閉だったけど、新しいケースはバックについているようなフック式。

おお、中からさらに竿袋が。

3g4

しかも麻袋とはこだわっていますね。

3g5

カムパネラロッドとは、岩手の小さな工房で手作りされている小規模ロッドメーカー。グラファイトとバンブーロッドを造っています。

ラインナップは豊富で、さらにグリップやブランクカラーなどセミオーダーも可能です。以前はリールシートの木材とか選べたんだけど縮小されているね。

変更できるのはブランクカラー(有料)とガイドセット(有料)と、スレッドカラー、トリムカラー、グリップ形状かな?

このロゴと麦藁帽子がトレードマーク。

3g6

3ピースです。

クラシックライト・C3733CL

やや短めの7フィート3インチの#3です。この辺りの渓流や里川だとやはり3番がメインです。


3g7

ブランクはアンサンドフィニッシュ。昔のオービスみたいな無塗装なやつ。最近管釣りロッドでもアンサンドがマイブームなんでこれを選んだ感じ。

3g8

スレッドはクリアーレッド。シンプルでかっこいいよ。ガイドも軽そうだし、全体に軽量です。

このカムパネラ、以前から中古購入したロッドを愛用。レッドラップC3753RWです。これは自分の中では短めで、地元の小里川や小渓流でいい感じです。

地元の川で結構使いやすくて、んーと、この記事とか出てきていますね。

レッドラップで釣った地元の川のヤマメ達。

3g17


こんなのとか。

3g18


皆放流魚だけど・・。

3g19


レッドラップは割と張りがあって、ドライフライでテンポよく釣り上るにはいい感じですが、小渓流だとヤマメも小さくてフッキングと同時にヤマメが飛んでくる(笑)。

なのでもう少しスローなロッドがいいなあと。最近はキャップスのライトスタッフ7・10#3がべロンベロンのスローで愛用、引き味が楽しめます。この長さだと里川から小川まで行けちゃう。

けど今シーズン、新たな釣りを考えまして。地元の名も無い小里川を攻めようかなと。え?こんな川にヤマメいるの?みたいな(笑)。まあだいたい跨げそうな小川ばかりでヤマメの生息調査がしてみたい。

なので短めのスローロッドということでこれをゲット。メーカーのHPから直接購入しました。

「アクションは70年代初頭に登場した初期のグラファイトアクションを彷彿とさせるもの。胴にしっかりと乗るミディアムスローアクションです。あの頃の懐かしいグラファイトロッドを再現してみました。」

まさに求めていたアクションです。

早速室内で振ってみると・・・、うん、いい感じのスローさです。これはキャストが下手くそな私でもイケそうです。のんびりと振れそうです。

おまけでステッカーがもらえました。

3g9

セミオーダーが可能ですが。

ブランクはこのモデルはアンサンドなのでカラー変更はできません。メーカー側でバランスを見て作っているのでグリップとガイドは変更しないで行こう。スレッドカラーもこれでいいんじゃない?

「このロッドにはさまざまな持ち方に対応出来るようにフックキーパーを取り付けていません(ご希望により取り付け可能です)」とあった。

移動する時便利なのでフックキーパーをよく使うので取り付けて欲しい。

あとネーム入れは無料。自分の名前が入ったロッドが欲しかったんだよねえ。名前入れると転売できないって?

うーん、フライロッドは中古市場があまり活性でないんでね、管釣りルアーロッドより高く売れないし。以前、大手中古釣り具屋でSAGEを売ったら3000円でした・・。

なのでこれは一生ものです。ネームを入れてもらいました。

筆記体の英字で入る。一応モザイク・・。


3g10

フックキーパーもこの位置につけてもらえました。

おっと、ニューロッドはこの儀式を。

皮をむかなくちゃ。筆下ろしの前にな。


3g11

ぺりぺりぺりぺり~。


3g12

おお、美しいすべすべのコルクです。

3g13

小ぶりのパンプキングリップです。レッドラップもシガーミニでコンパクトで持ちやすかった。短めのロッドはやはり小ぶりなグリップがよろしいかと。リールシート一体のコルクグリップで軽量。

リングでリールを装着。

以前に知人から譲ってもらったハーディーのフライウェイトをつけてみた。やっぱコンパクトなリールが似合うでしょう。

3g14_2

おおお、かっこいい。

同時に譲ってもらったSAGEの#1ロッドに2番ラインを巻いて合わせようと思っていたのですが・・。

新品の3番ラインを巻いてこの組み合わせで使うかな?それとも従来のオービスのリールを使うか?

まあ、いろいろやってみて。

この向きでいいのかな(笑)。


3g15_2

いいバランスですね。相当コンパクトですよ。私の小さな手でもギリギリの小ささ。

これでますます小さなヤマメでも対比で大きなヤマメに写ってくれるでしょう!


3g16

小渓流でのんびりと釣ってみたいですね。

|

« お燗用日本酒をお取り寄せ。 | トップページ | かくしごと・1~2巻。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事