« かくしごと・1~2巻。 | トップページ | 1型高級コンデジ・おっさん的選び2017年。 »

2017年2月25日 (土)

高級コンデジが欲しい・・。

か、カメラが欲しい・・。

なんか、久しぶりのカメラ欲であります。

昔はフィルム一眼レフを集めて、膨大なレンズシステムを作ってお作品を撮っていました。

けど、今は当時以上に撮影しています、コンパクトデジカメ(以下コンデジ)で。ええ、このブログ用にです。物撮りも多いし、フィルム代や現像代も掛からないのでシャッター押しまくり。コンデジの耐久性ってのは凄いと思います。

ブログ用なので画像は嫌というほど圧縮するから画質にはこだわらない。むしろ速写性、接写力、暗い場所に強い、ストロボ内蔵、コンパクトっていうところに拘ります。

今使っているブログ用のカメラはこれ。

3e1


オリンパスのは防水。釣り用に使っています。水没しても大丈夫。でかくて重いけど、レンズが繰り出さないので結果コンパクトなんですよ。

ニコンのは一時期調子悪かったがSDカードの不具合と判明して、復活して飲み会写真や物撮りで活躍。

両方とも画質はイマイチですが超広角ズーム、ワイドレンズ搭載です。ブログ用にはできるだけ情報量が多いほどよく、いらない部分は後で削ればよいので超広角が便利です。

経験上、撮影に際しては遠方へ寄れないことより狭い場所で下がれないことの方が多い気がします。

遠くのものは、野鳥とか飛行機とか可愛い女の子を盗・・・、いやいや、そういった撮影以外では近づけばよろしい。お子さんの運動会は望遠があった方が良いけどね。

近いモノは狭い所が多いので下がりたくても下がれない。すると超広角が便利。24ミリくらいからがいいと思います。

ただ、お作品の場合経験値が低いと超広角は散漫な写真になります。普段より2・3歩寄らないと超広角はだめです。28ミリくらいからをおすすめします。超広角は寄って遠近感を上手く使うとお作品になりますよ。

で、上の写真はスマホで撮影。だってカメラが被写体なんで・・。

写りがイマイチですよね。まだまだです。けど、もう世の中はこういう写真はスマホが主流です。なのでローエンドのデジカメが売れなくなってしまい、どのメーカーも生産をやめていますよね。

一時期ブームだったのがミラーレス一眼ですね。

私も持っています。昔のオリンパスペン。

3e2


最近出番がありません・・。

デジ一眼よりコンパクトでレンズ交換可能ってことでウケたと思いますが。

やはりデカいです。

レンズも集めなくちゃいけないし。このようにフードに凝ったりと、趣味性が止まりません。それはそれで楽しいのですが・・。

ブログ用にはポケットに入らないので不便です。コンデジと比べるとこんなに大きい。

3e3


絶対ポケットに入らない・・。

コンデジはミラーレスのフードの厚みですよ(笑)。

さらにこういう両吊りでストラップを装着して、首から下げたり肩に掛けたりするのが格好良くてこだわった頃がありました。

けどね、今時カメラを首から下げていたら怪しまれますよ。エスカレーターに乗ったら逮捕されるかもしれないし・・。

一眼レフも大袈裟だしね。一応昔のペンタックスのデジイチ持っていますが、スペックも弱いし、昔のMFレンズSMCのMとかAレンズ用になっています。

晩年、退職したらニコンのフルサイズを買って昔のMFニッコールで遊ぼうと思っていますが・・。

スマホもカメラとしてみれば薄けど大きいし。

けどミラーレスの画質は良い。

レンズ性能もあるがセンサーの大きさが違うのですよ。

ミラーレスはマイクロフォーサーズ3/4(17.3×13ミリ)

普及型のデジ一眼はAPS-C(15.6×23.6mm前後)。

超高価なフルサイズ一眼(24×36ミリ)。

で、コンデジは主に1/2・3型(8.8×6.6mm)とすんごく小さい。

やっぱもうちょっと画質にこだわりたい。けどミラーレスよりコンパクトでポケットに入るやつ・・。

そこで登場したのが1・0型センサー搭載のコンデジ。13・2×8.8mmのセンサー。

ミラーレスより小さくできて、コンデジより画質が上がる。大口径レンズと組み合わせればそれなりに背景のぼけるお作品が撮影できますし。

1型高級コンデジというジャンルがあって、各メーカー力を入れているようです。

むうう、欲しい・・。

どんなものを選べばよいのか、このおっさん的に選んでみます。

次回書きますね。

|

« かくしごと・1~2巻。 | トップページ | 1型高級コンデジ・おっさん的選び2017年。 »

カメラ」カテゴリの記事