« 打ち上げ!「ひろき」(高崎)。 | トップページ | 今シーズン初フライでヤマメ。 »

2017年3月26日 (日)

2次会!「だんべ。」(高崎)で飛露喜・十四代&桃色にごり。

前回の続き。職場の打ち上げ飲み会の2次会は、ん?これで二度目か、I女史と二人きりで夜の街へと消えていきます・・。

あの時はI女史の行きつけの店で芋焼酎を飲みましたが。今回、大人な男女が二人で飲むのは日本酒です。

私の好きな店、高崎西口駅前の「和ダイニング・だんべ。」さんです。

2p1

駅前の店だがチェーン店じゃありません、地元の食材にこだわった地場の居酒屋さんです。

ここで美味しい日本酒を飲みましょう。普段は人気店なので満員でなかなか入れません。夕方から飲む時は予約を入れるのです。

今回は夜も23時をまわりましたから、テーブル席に座れました。

大人の二人には長い前置きなどいりません・・。

いきなりの裏メニューから。

こそっと店員さんに「今日のプレミア酒は何があるのですか?」とささやいてください。

これです、とメモ書きを見せてくれますから・・。

I女史は十四代をいきました。

純米吟醸の生酒です。

2p2

私は、飛露喜。特別純米の生詰です。

2p3


くはあああーーーーっ!

旨いねえ・・。

とても透明感のある綺麗な酒質ですが、旨みがあるのですよ。

たまらん・・。

肴は、1次会でこってりとしたので、あっさりと地元の食材を生かしたものを。

胡瓜のたたき。

2p4

これを金山寺味噌と梅のもろみ味噌で食べる。さっぱりと実に旨い。

次に頼んだ前橋の甘いトマトはフルーツトマトじゃないのに甘かった。

さらに、菜の花の辛し和え。

2p5


いいですねえ。

まさに大人な男女が日本酒を舐めるのにちょうどいい肴たちですよ。

春の生酒が目に留まった。

群馬の地酒です。

尾瀬の雪どけ・純米大吟醸・桃色にごり生酒。

2p6


うおおお、ピンク色のにごり酒です。これには他のテーブルからも注目されどよめきが起こります。

着色料は使わず、特殊な酵母によりピンク色になるとか。春らしいお酒ですね。

2p7


こ、これは。酸味が効いている。何とも甘酸っぱい。

にごり酒は甘くて私は苦手な方なんだけど、これは酸が見事できりっと飲めます。それでいてとろっとした甘みがなんとも口当たりがよい。酸味と発泡感で爽やかです。

これはかなり有名なお酒だったみたいね。にごり酒は飲まないので知らなかった。

いくらでも飲めちゃう危険なお酒。女の子は気に入ると思うな、可愛いしね。どんどん飲ませちゃってさあ・・。

今夜は春気分満載です。

さあ、仕上げは。

さっきI女史が飲んでいた十四代・純米吟醸へ。

2p8


十四代はおひとり様一杯まで。さっきのはI女史が飲んだからよいのだ。これはいい香りですね。やはり綺麗な酒質に旨みが乗ってきます。吟醸らしいフルーティーで美味しいお酒でした。

いやー、良い酒飲んだ。Iさんありがとうございました。

24時をまわりましたが、代行も待っていてスムーズに帰れました。

いい夜だったな・・。

|

« 打ち上げ!「ひろき」(高崎)。 | トップページ | 今シーズン初フライでヤマメ。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事

飲んだ日本酒」カテゴリの記事