« JINSでレンズだけ交換。 | トップページ | フィット3・13G・Sパケのパドルシフトについて。 »

2017年4月 8日 (土)

愛用の風邪薬。

風邪をひいてしまいました・・。

この1週間の仕事は年度初めのバタバタ状態。疲れが出てしまったか。

冬は体調に気を付けて乗り切ったと思ったのに、春になってこれだもの。

そういえば昨年は丁度この頃インフルエンザになって異動したばかりの職場をいきなり4日も休んでしまったのだった・・。

薬箱をガサゴソやって出て来た風邪薬。

2i1


薬を飲んですぐ治ったり買い置きを忘れて買ったりで、こんなに出て来ました。

以前は瓶に入った普通の「ルル」とかのマイルド系風邪薬を飲んで、それで治らないと医者に行くパターンが多かったが。

最近医者に行っても以前ほど安くないと実感。処方箋で薬局で薬をもらうようになってから、なんか診察と薬剤以外にいろいろ手間代を払っているような。抗生物質が魅力だったがあれは細菌感染用で風邪ウィルスには効かないし・・。

医者で待っているのも薬局にまた行くのも手間だし、高熱じゃなければドラッグストアでパッケージに書いてある成分表を見ながら市販薬を選ぶようになりました。

個人的にどんな薬を飲んでいるかというと。

私は扁桃腺が腫れやすく、風邪は喉の症状が一番ひどい。鼻水は意外に少ない。

喉が腫れて熱が出て治ったら咳が止まらなくなるパターンです。

けど今回は、まず咳が出ました。

咳が一番止まるのは、やはり咳止めシロップと思う。昨日まで飲んでいました。

風邪薬じゃないけど自分愛用のアネトンせき止めZ液。

2i2

前はブロン液を使っていましたが最近はこれ。薬局で見比べて気に入ったと思うけど。

せき止め液はリン酸コデインっていう咳中枢に直接効く、まあ、元を辿れば芥子からのアヘンから作った麻薬成分なので、1本しか売ってくれません。風邪薬の咳止め成分ジヒドロコデインより回数が多く飲める感じ。4時間間隔で1日に6回まで飲めるので咳き込んだ時に便利。

2日前から段々喉が痛くなってきた。

喉か痛くてちょっとだるい時はこれ。昨日の夜からはこれ。

ベンザブロックSプラス。

2i3


ベンザブロックは症状別に種類があって、これは鼻水用。喉風邪なのになぜ鼻水用?かと言えば。

トラネキサム酸という喉の炎症に効く成分が入っている。以前は塩化リゾチームっていうのがあったけど無くなっちゃったね。

で、これは解熱成分がアセトアミノフェンという効きはマイルドなやつなので熱が高くない時用。トラネキサム酸で喉を何とかしてもらおうと。もちろん鼻水にも、咳にも効きます。

で、休日の今日は関節も痛くちょっと熱っぽい。。

愛用のより強力なコレ。風邪をこじらせると最近はこれです。

ルルアタックEX

2i4

さっき言ったのどの炎症に効くトラネキサム酸に解熱鎮痛のイブプロフェンをミックス。イブプロフェンは炎症に効くし、トラネキサム酸がさっきのベンザブロックより濃く入っているのだ。

抗炎症成分がダブルに入っていて、まさに喉風邪に特化しています。熱も下がるし。

値段は高いけどね・・。

似たようなのにやはり喉に効くコルゲンコーワIB錠TXってのがあるのでいつか試してみたい。

いろいろ薬は副作用があるから飲まない方がいいんだろうけどね・・。どれもかなり眠くなるから車の運転は危険だし。

さらに、薬を飲むとお酒を呑めないのが残念です。

喉が腫れやすい自分の個人的な風邪薬選びでした。

さあ、これで休日中に治してしまおう。安静にしてね。

そして、また来週も仕事が忙しい予感・・。

|

« JINSでレンズだけ交換。 | トップページ | フィット3・13G・Sパケのパドルシフトについて。 »

身のまわりのモノ達」カテゴリの記事