« いっちょう友の会・復活か? | トップページ | 「ラーメン食いてぇ!」上・下巻・高崎が舞台の漫画。 »

2017年4月 1日 (土)

運転免許証の更新レポート。

運転免許証の更新に行ってきました。

場所は地元の「群馬県総合交通センター」

2m1


各市の交通安全協会でも更新できて、大きなところなら即日交付できるみたいだけど。

昔はここでしか即日交付できなかった気がする。何度も行って慣れているから、やっぱここにきてしまう。

更新年の誕生日の1カ月前後が手続き期間。

5年前は以前の新たな職場に異動直後の忙しさで休めなかったので、電話予約しての日曜更新をしました。

今回は、有給も取れそうなので昨日お休みをもらって行ってきたのです。

ここのところ違反も事故も無いのでゴールド免許を更新し続けていましたが。

2m2_2


今回は、1年前のあの忌まわしい・・・、1点減点の違反をやらかしたので一般更新になります。さらばゴールド免許。

反則金も痛かったが、今後は自動車保険のゴールド免許割引が受けられないのも痛いのだ!

さて、更新手続きがどんなものか、自分への備忘録として書いておきます。これは群馬県での私の場合だよ。

届いた更新連絡書はがきをよく読んで出かけましょう。

必要な書類は、使ってる免許証、その葉書、更新に必要なお金。

住所変更がある人は住民票。

受付時間は私の場合は9:10~10:00と13:00~13:40でした。

受付時間に幅があるので慌てなくてもいいが早ければ早く終わるでしょう。余裕を持って。

前日飲み会だったので午後にしようと思ったが、夕方お通夜に参列することになったので午前にしました。

9:20分ごろ、前橋市の国道17号沿いにある群馬県「総合交通センター」に到着。

入り口の矢印に従うと・・・、(ここから先は地面の矢印に従っていくと間違えません)まずは建物に斜めにくっ付いている「安協ビル」の入り口に入る(左側の入り口)。ここは交通安全協会。

番号札を入り口で渡される。

2m3

番号を呼ばれると、係りの人に番号順に札を渡して、左側窓口のどれかに並ぶ。

窓口で更新葉書と免許証を渡し、更新手数料2500円を払う。この時、交通安全協会に協力してくれるか聞かれる。群馬県は年700円で5年分3500円が加算され計6000円払うことになる。これは任意です。入会しますとそのお金は交通安全に使われ、免許証入れとかもらえて、次回更新時には案内葉書が来る。

(昔々はワープロが無かったので更新場所の周囲に代書屋さんというのがいくつもあってそこで和文タイプライターで申請書類を作ってもらった。その申請書類にも写真を貼る必要があって交通安全協会に入ると無料で撮影してもらうというメリットがあったと記憶している。昔は証明写真も高かったし、なんか強制っぽいから入会していたが。今はそんな写真いらないし入会は任意です)

はがきと免許を返してもらって書類を受け取る。記入台で名前やら質問票に記入する。これは全部なし、じゃないと後でいろいろひっかかるがウソを書くと罰せられる。

書いたら隣のビルへ。一回外へ出て隣の入口、ここが総合交通センター。

視力検査を行う。

待合室で名前を呼ばれるのを待つ。ここは結構待つのでトイレに行ける。

名前を呼ばれたグループで説明を受ける。免許のもとになる書類が出来上がっているのを受け取る。

隣の窓口に並んで講習手数料を払う。講習は優良者は500円で30分間。私は一般で800円で一時間。

ちなみに優良は5年間に違反事故歴が無い人で5年有効な金色免許。

一般は5年間で軽微な違反(3点以下)が1回で事故歴が無い人で5年有効な青色免許。

あと初回更新と重い違反をした人は値段も時間も上がって有効期間は3年になるよ。

葉書が色分けされていたのでもう葉書が届いた時点で時間やら指定されているのでしょう。

お金を払ったら、ATMみたいな機械でICチップ用の暗証番号を入力する。あらかじめ考えておいた4桁を2組入力するとレシートみたいなのが出てくる。

写真撮影。列に並んでいる間に上着を脱いだり髪を整えたりしよう。順番が来たらあっという間に撮影されちゃうから。私はメガネがずれて目にかかっていたので撮り直された。

講習料入金時にもらった札に書いてある講習室に入る。入り口でなんか書類を渡して筆記用具が無い人は鉛筆を借りる。入室順に前から座らされる。ちなみに一番前に座ると質問で差されるぞ。

ここに集まった人は、みんな1回は違反して捕まった奴らか・・。くうう。

まずはこんな自己診断に記入。

2m4


私は違反傾向や事故傾向は少ない方だが、ながら運転で違反や事故の傾向が強い。さらに自己中心的な違反傾向、注意力不足と自信過剰と強引さでの違反傾向もあるそうで・・。

気を付けなくちゃな。

講習では事故の傾向や規則の変更点を習う。相変わらず群馬県は免許取得率が全国1位を何十年も続けているようです。群馬では車が無いと何もできないのです。

(私も18歳を過ぎたら親に無理矢理免許を取りに行かされたものな。大学進学祝いに19万円の中古車も買ってもらったし。多摩センターのアパートは駐車場無料だったし。大学1年で下宿で車持っている奴なんていなかったから。良く仲間とドライブに使われました・・。)

新たな規則として「環状交差点」というのが。

2m5

良くヨーロッパの街並みにあるロータリーから放射状に道が伸びる奴。

右回りにで徐行し、曲りたい道の前の道の入り口を過ぎたら左ウィンカーを出す。

(講師のおねいさんに群馬県には有りませんが隣の軽井沢には有りますと言われ、ははーんアソコ?と思った。

グーグルマップで見たらやっぱり六本辻のところね。昔はロータリーじゃなかった気がするけど、こうしないと危ないものね。久しぶりに行ってみよう。)

講習中に免許証が作られる。写真撮影の場所から天井を書類を入れた機械が走っていくんだよ。

最後にビデオを見て講習は終了。居眠りやスマホをいじると怒られて再講習になる場合も。講師おねいさんはよく見ていてスマホをいじっていた奴が怒られていたし、居眠り者をチェックし廻っていたよ。

講習修了。席の前の人から順番に退室。借りた鉛筆は揃っている向きに返却。

窓口で名前が呼ばれ引換証を渡して新しい免許証を受け取る。本籍が記載されていないが、出口手前のATMみたいな機械でさっきの暗証番号を入れると本籍が表示されるのでやってみた。

これで終了11時10分ごろ、2時間はみておくと良いね。結構並んだり待ったりが多いけど、そこは我慢です。あと窓口の人が言っていることは漏らさず良く聴くようにね。

新しい免許。青だよ・・。見慣れないなあ。

2m6_2


5年後はまたゴールド免許に戻りますように・・。

|

« いっちょう友の会・復活か? | トップページ | 「ラーメン食いてぇ!」上・下巻・高崎が舞台の漫画。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事