« ブラックニッカ・クロスオーバー届く。 | トップページ | 結局、烏川で・・・。 »

2017年5月28日 (日)

烏川ヤマメ放流、見学。

昨日、高崎を流れる烏川のヤマメ放流日でした。旧倉渕村での放流です。

放流日は混雑するし、先日の南牧川で懲りたので竿を出さない私ですが、放流場所と駐車ポイント調査の為、見学に出掛けてきました。

いやこの時、行きつけの床屋さんに行ったら満員でこの日は無理と言われ、翌日に常連特典の予約を受けてもらいました。で、残った時間をどうしようと、床屋さんの横を流れる川の上流に向かったのです・・。

もう午後2時過ぎなので釣り人はいるかな?上流から下がって来ましょう。

今回は4つの橋の下に放流です。

まずは今回の放流の最上流部、川田橋です。

橋の上下流の狭いポイントに放流したようですね。

1i1

先日の雨で結構増水したようです。

餌釣りルアー釣りの人が10人ほどいますかね。

この時間になるともう釣れていないようですが。

1i2

フライ向けのポイントもこの辺りはありますね。もうちょっと上下流へワイドに放流してくれるとうれしいのですが・・。

駐車スペースは数台なので、路上駐車ですな。倉渕はこの日田植えのピークのようで、農作業の邪魔にならないように・・。

今回の放流は烏川のみ。地元漁協はヤマメ成魚をこの烏川と、碓氷川水系、鏑川水系の南牧川と西牧川に放流を3回します。

それ以外に今年度は烏川のみに、解禁直前放流とこの日の倉渕ヤマメ放流があります。

これが今シーズン最後のヤマメ放流です。ここから先はアユの川になりますから・・。

下流に向かって。石津橋です。

この橋の工事も長いですね。

工事用の河原スペースは普段は立ち入り禁止だったのですが、この日は解放されていますね。ありがたいことです。


1i3

この工事スペース。漁協さんは工事関係各所に交渉して、工事終了後もこの河原に降りる道と駐車スペースを是非残してもらって。

上野村漁協とか川に降りる道と駐車スペースはちゃんと残して活用しているよ。

工事の為か川の流れはかなり直線になってますね。下流は放流していないっぽいか。落ちてくるのを狙うしか。

1i4

ここも橋の上下流に良い感じのプールがあるのでそこまで放流して欲しかった。

次の水沼橋は何故か放流無し。いつもはするのにね。

下って。相吉橋。

ここは橋の下流が人気でしたが。

1i5

上流のプールもいい感じ。フライで良さそう。残存魚がいればライズ待ちでもしたい感じ。


1i6

けどここは駐車スペースが無い。路駐の列で田植機が立ち往生する場面も。この放流は田植えのピークとぶつかってしまったねえ。

最下流の落合橋は省略。駐車スペースが無かった。釣り人は沢山いましたね。

これでヤマメ放流も終了。この中で川田橋は鮎放流場所です。

鮎が始まるまで、平日早帰りできたら夕方に竿を出してみるかなあ。

|

« ブラックニッカ・クロスオーバー届く。 | トップページ | 結局、烏川で・・・。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事