« 土用の丑の日イヴ・妻鰻丼。 | トップページ | 京王プラザホテル多摩に宿泊。 »

2017年7月25日 (火)

割烹 魚仲(うおなか・高崎)の鰻重(折)。

連夜の鰻です・・。

スタミナ付けてどうする?

昨夜は妻の愛情鰻丼。

今日こそ土用の丑の日です。

今夜は、老舗高級割烹の鰻重!

0b1


高崎の老舗割烹料亭「魚仲」さんです。

創業1881年とは135年前からある老舗。

高崎で老舗料亭といえば暢神荘さんかこの魚仲さんでしょうか。個室で料理を頂けるというどちらも割烹料亭さんですかね。

暢神荘は一度職場の宴会で行ったことがあります。この記事ですね。

高級料亭は個人で行くには敷居が高いなあとは感じましたが・・。

魚仲さんはいまだお店に行ったことはありませんが、今日はこちらの鰻重の折詰を食べました。

き、来たああっ!

0b2

鰻が自慢の老舗店ですから。

高級ですよ・・。けどお店で食べればもっと高級だし、緊張しちゃうでしょう。折詰ならば老舗の味を自宅でリラックスしながら味わえます。

0b3

職場にこのお店のお知り合いがいらっしゃって、取り寄せてくださった。こんな土用の丑の日の忙しい時にありがたいです。

昨日書きましたが、今夜は妻の帰宅が遅いので、自分用に一折購入いたしました。二夜連続鰻です。

お値段は秘密ですが・・。近所のスーパーで浜名湖産の鰻重が2個買えます。いいんです、たまにはこういう贅沢も。って昨夜も言っていたような・・。

さあ、老舗の味を楽しもう。妻にも内緒ですよ・・。

あ、開けるぞっ。

おおおお・・。

0b4


大きな鰻が2つぎっしりと乗っていますね。

お漬物もついてきました。これも料亭漬物だ。

0b5

肉厚で、見るからにふっくらとしていそう。

0b6


つやっつや、輝いていますね。

ごくり・・。

いただきます。

0b7


う、うまいっ!

やはり違うぜ、老舗の味。おっと、山椒も掛けなくちゃ。

ほんとうにふっくらで、柔らかく、臭みの全くない脂ののった鰻にどっしりとしたタレが絡む。

このタレがいい。鰻重のタレというとやや甘めのタレが標準だが、この店は甘くない。ややしょっぱめでコクがあり、鰻の味を邪魔せず引き立て、それでいてご飯も進む。またこのご飯が家のご飯と違う、良いお米って感じ。

とろけるような美味しい鰻重でした。

昨夜の鰻丼は妻の愛情がふっくら、

今夜の高級鰻重は鰻そのものがふっくら。

どちらも甲乙つけ難く、美味しかった。

いいものを食べるって幸せだね。今が人生のピークかもね・・。

二日続けての鰻で私はもうスタミナがパンパンですよ、奥さんっ!

ね?

ああ、スタミナが空回り・・。

最近職場の飲み会は飲み放題系ですが、こういう高級割烹でじっくり料理を楽しむってのもありです。

魚仲さん、お店で食べてみたいですね。

|

« 土用の丑の日イヴ・妻鰻丼。 | トップページ | 京王プラザホテル多摩に宿泊。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事