« しずくもち(微笑庵・高崎)。 | トップページ | 「まじん」(高崎)で合コンっ。 »

2017年7月31日 (月)

WRC9戦フィンランド・トヨタ2勝目!1&3位。

勝ったぜ、トヨタ。世界ラリー選手権WRC第9戦フィンランドで今季2勝目です。

マシンはヤリスWRC、日本名ヴィッツだ。

Y1

この小さなコンパクトカーがモンスターなのだ。

トヨタのチームはフィンランドがホーム。代表のフィンランド人トミマキネンは現役時代はランサーエボリューション&インプレッサ乗りだったが、今やトヨタだ。

超高速未舗装路のフィンランドラリーは、やはりこのコースを走り込んでいるフィンランド人ドライバーが有利。昔は1000湖ラリーって言っていた?ランサーターボ(FRの4ドアのな)が3位に入ったことがある様な、昔話。

綺麗な未舗装路でジャンプが多い。トヨタチームはフィンランド人ドライバーとスタッフのチーム。ヤリスWRCはこのフィンランドのコースで開発されたマシンなので、超高速未舗装路面に強いのだ。

空力も高速向け。ジャンプでヤリスはケツが下がって着地する。巨大なリヤスポが効いてダウンフォースが強いのだ。

序盤、有力上位ドライバーが脱落。超高速なだけにラインが膨らんでタイヤをヒットさせパンク、サスペンションがやられる。そしてコースアウト。

SS1~SS7動画

トヨタワンツー。やはり速い。トヨタのエースのラトバラとテストドライバーで3人目として今季途中から参戦のラッピとの争い。

SS12~SS17動画

SSトップタイムを奪い合い、総合1-2位を争うトヨタ同士のバトル。開発ドライバーでセカンドドライバーのハンニネンも3位に。やはりフィンランド人が上位を占める。

トヨタワンツースリー!

しかし、好調にトップを走りラッピにじりじりと差をつけていたエースのラトバラが、SS19でマシントラブルで突如のストップ。無念のリタイヤです。

SS18~21動画

リードを広げたラッピはペースダウンし優勝を目指す。2位争いはフィンランド人でトップカテゴリーまだ2戦目のフォードのスニネンがくらいつきトヨタのハンニネンとのバトル。そこに上がってきた同じくフォードのエバンス。

しかしスニネンは痛恨のスピン。2位争いの最後のバトルを制したのはエバンス。ハンニネンは0・3秒差で惜しくも3位だが自身初の表彰台をゲット。

トヨタの1位&3位。

ラッピは、トップカテゴリー参戦4戦目で初優勝という快挙。凄いドライバーが現れましたね。

最終SS25動画。

感動の優勝です。フィンランド人ファンも大喜びです。

今季復活参戦のトヨタが、まさか2勝目とは。ヤリスの完成度は高い。

しかしラトバラのマシントラブルは可哀想でしたね。残りあと4戦。頑張ってください。

そしてヤリスWRCを市販してくれい。

|

« しずくもち(微笑庵・高崎)。 | トップページ | 「まじん」(高崎)で合コンっ。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事