« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

チャーリーとペロ(安中)・まるごと桃っ。

週末食べ歩きをしている妻がお土産に買って来てくれた、これ。

ケーキらしいのですが、桃の丸ごとじゃないか!

F1


桃ですよリアルに。まんまるです。

むいた桃のそのまま・・。

けど表面はゼリーでコーティングされているのかツヤツヤしています。

妻の食べ歩きツアーは高崎や前橋から最近では太田や足利まで足を延ばしているようで。

先日はとうとう安中へ進出。

何軒かケーキ屋をはしごしてたどり着いたこの店。

チャーリーとペロ。

F2

原市の旧道中仙道沿いです。4年ほど前オープンした頃に前を通りかかりましたが、通勤路がその後変わってしまったので私は訪れず・・。

名前も可愛ければ建物も可愛いのです。おっさんには入り難い感じではあります~。

このまるごと桃のケーキは名前がわからない。季節限定物でしょうけど、まるごと桃、と我が家では呼びましたが。

真っ二つに割ってみると中から桃太郎が真っ二つになって・・。

じゃなく、おおおお!桃の中にはびっしりとクリームが詰まっています!

F3


桃のみずみずしさとクリームのまったりした美味しさがマッチ。

これは旨ああああーーーい!

プリンも美味しうございました。

F4

妻よ、ごちそうさま。いつもありがとう。

うーむ、おっさんでも勇気を出して買いに行こうかな?

仕事帰りに寄り道してさー。

|

2017年8月29日 (火)

新しい目覚まし時計かと思った。

今朝のJアラート。私は5時半にお目覚めなのですでに起きていた。

なんか鳴ったが目覚まし時計こんな音だったっけ?

よく見ると妻と自分のスマホが同時に鳴ったので、何らかの緊急情報かとは思ったが地震のやつとは音が違う。

あー、ミサイルのやつかなあ、と思ったら寝ていた妻が起きてスマホを見て「はあ?」と。

やっぱミサイル。

ここ群馬に、70数年ぶりの空襲警報です!

最初の警報とは違うその後来た、たぶん二つ入れている防災アプリの防災情報画面。

G1

防空頭巾も防空壕も無いんだぜ?

頑丈な建物や地下って・・。

自宅周囲には木造家屋しかないぞ。コンクリート造りの学校だってこの時間じゃ開いていないよ。地下なんてデパ地下しかないだろう、開店前だ。

これって都会の人が考えたんだろうなあ。都市部では地下鉄の駅に逃げ込んだ人もいたらしい。

防災無線のあのおどろおどろしいJアラートのサイレンは、ここ高崎では聞こえなかったなあ。高崎は合併で旧市町村と防災無線が統一されていないので、Jアラートと防災無線は自動接続されないんだって。まいったね。

まあ、夫婦は「どうしようもないよね」と朝の支度。日本を通過する頃には私トイレに入ってウ○コしてましたし。

Jアラートで通過しましたって。

G2


消防庁が出しているの?ミサイルは消防なのか、防衛事項じゃないのかな・・。

TVがやたら北海道と東北にJアラートがとかいうので妻は「群馬は東北じゃない」って言っていましたが。

東京は?ねえ、コースからしたら東京だって入るんじゃないの?なんで東京に出さないの?

埼玉は?群馬の県境は大丈夫なの?本庄や熊谷は警報出さなくていいの?なんで自治体単位で区切るんだろうねえ?

東京の皆さん、Jアラート見たかっただろ?見てみなよ~。はあ?だから。

震災の時の計画停電もそうだけど、こういうことに中央が巻き込まれないと日本は動いていかないのかもねえ・・。

地震の警報はその数秒で火を消したり頭上を守ったりできるけど、ミサイルはねえ。「当たると多分ダメだけどダメだった時ダメになった理由がわかるよね?」程度なのかもね。

大多数の国民は冷静だったね。パニックも略奪も暴動も起きない。騒がない慌てない。「成るようにしかならないものはしょうがない」と思う国民性があるのかもね。

Jアラート、システムは作り上げたが避難情報を流しても避難場所が無いんじゃあねえ・・。

職場は木造家屋の中にポツンと鉄筋コンクリートのビルだから、避難して来た人の受け入れも考えなくちゃならいのだけど、早朝じゃ誰もいないし・・。

政府は憲法改正や最大規模の防衛予算がこれで通せるとニンマリかもね。ミサイル防衛の予算は通るだろう。

出勤したら皆さん、Jアラートが目覚まし時計になったようです。

叩き起こされた日本の北半分は、今朝は皆「はあ?」状態だったよな。

次は本土を狙ってくるかもね。市ヶ谷の防衛省や朝霞駐屯地からPAC3で迎撃したら、破片が降り注ぐんだろうね。迎撃したら落としたでまた大騒ぎだ。

このままじゃ終わらない気がするねえ。

市ヶ谷の駅のすぐそばで迎撃ミサイルが空を向いているんだよ、みんな何が起こっているのか考えよう、特にパリピな人。

あのJアラートを見た時、日本は既に戦争の中にいるんだと思ったよ。

|

2017年8月28日 (月)

獺祭・発泡にごり酒・スパークリング50&磨き三割九分スパークリング。

夏はスパークリング!

暑い日、獺祭の発泡にごり酒2本を飲んでみました。

H21_2

あの獺祭から出ているスパークリング日本酒ですよ。

スパークリング50と磨き三割九分スパークリングです。

H1

春に、以前の職場でお世話になったKさんが定年退職され、ご挨拶を頂いた際にプレゼントしてもらったのです。

こちらこそKさんには大変お世話になりました。こんなに良いものをすみません~。

十分に熟成させましたから。暑い時期こそスパークリング!頂いちゃいます。

H2

瓶内熟成スパークリング。酵母が生きている生酒なので要冷蔵。

まさにスパークリングワインの様な、瓶内で発酵しつつ炭酸ガスを放出。ですからアルコール度数も日本酒と変わりません。

アルコール度の低い発泡日本酒は炭酸ガスを入れている感じですが、こいつは発酵し続けているのですよ。天然炭酸ガスです。

開栓時には良く冷やして、振らない様に静かに開けましょう。


H3

二日続けて飲んで飲み比べてみます。360mmなので一晩で一人で飲み切れるでしょう。

ではまず、スパークリング50の方から飲んでみます。


H4

獺祭 発泡にごり酒スパークリング50

精米歩合50% アルコール度数15度

キャップは、以前はスパークリングワインタイプだったと思いますが、現在はこれ。オロナミンCタイプ。これは開けるのが簡単です。


H5

吹き出さないか?恐る恐る開栓。

ふー、大丈夫。静かに開けたからね。

ぐい飲みに注ぐと・・。

おおおーー!凄い。びっくりしました。本当にスパークリング。微発泡じゃない、炭酸ですよこれ、超発泡しています。


H6

最初の上澄みの部分ですからね。白濁感はわずかです。

香りは:いちご、吟醸系、麹の香りがほんのり。

H7

飲むと:しゅわっと!完全にスパークリングワインのよう、そうそのようにガスも液体に溶け込んで泡がいつまでも消えません。

味は、思ったよりドライで苦味が効いています。上澄みの方はドライなのですね。注ぐ度に徐々に甘みが増していきます。

H8

底の方は、甘いです。けどベタベタしていなくて苦みも合わせてあってイイ感じです。吟醸系のフルーティーな香りが広がり、米の旨みもたっぷりです。

H9

獺祭というとキレイなんだけど旨みがもう一つかな?と大吟醸を飲んで思っていましたが、にごりスパークリングは旨みがいっぱいです。

まとめますと、開栓から中盤はドライで飲み飽きしない発泡感が刺激的で、さわやかで肴にも合い、飲ませます。

後半から底部分は甘く、コクもありじっくりと味わえます。

H10

360mlは一晩一人で飲むにはちょうど良い量で、二人でも食事と一緒に楽しめます。

開栓するともうキャップは戻らないので、飲み切りで楽しめるこのサイズがおすすめですよ。

続きまして。


H11

獺祭・磨き三割九分スパークリング。

さらに米を磨いています。高級ですよ。

H12

こちらはもろにスパークリングワイン系のボトルですね。

精米歩合39% アルコール度数14度

こんな米を磨いた大吟醸クラスの発泡酒は初めてですよ。

澱がたっぷりと。にごり酒です。


H13

これを混ぜようとしてはダメ。静かに・・。

キャップもスパークリングワインと同じですね。

慎重に針金を外しまして・・。


H14

プラの栓をスパークリングワインのように両親指でぐいぐいと押しますが、ん?外れないぞ。

いやこれ押してもダメです。頭のふくらみを握ってぐりぐり回転させたら簡単に抜けました。

ポン!

いい音で抜けて、吹き出さなくてよかった。これも開栓成功ですね。

さあ、とくとくとく・・。


H15

しゅわあああ。

こちらも見事な発泡です。


H16

上澄みからやや濁りが強いでしょうか?

香りは:麹の良い香りです。甘い果実感のある吟醸香です。

呑みます:刺激的な発泡感でピリッと来つつも甘さが来ますね。50は最初はドライでしたがこちらは最初から甘いですね。

H17

白濁した感じも強いのでにごり酒系の味が強めです。

造りから大吟醸とは名乗れないのでしょうが、精米歩合は大吟醸の中でも凄い39%です。

フルーティーさが全面に来ています。50よりも甘くコクのある中、余韻には苦みが来てキレてます。ベタベタな甘さじゃなく、これも飲ませますね。

強めの発泡が持続して、日本酒がこんなにスパークするなんて信じられないです。その爽やかさと甘さ苦味の競演。

これ本当に辛口スパークリングワインみたいで、ブリュットよりもセックって感じでしょうか。バランスの良い甘辛口です。全く飲み飽きしません。

これも栓は戻りませんので飲み切りです。1~2名で一晩で飲むのにちょうど良い小瓶です。

これは楽しいお酒です。開栓直後は甘辛で肴にも食事にも合う。

後半は濁りがさらに強まり、旨みと甘みとコクが強い。

この部分を頂きますよ。

H18

甘旨です。食後のデザート酒としてゆっくり余韻に浸りたいですね。

今回、しょっぱめのぬか漬け(胡瓜と大根の古漬け)を合わせましたが、これがまたいいマリアージュでした。

さあ、最後の最後の部分。

H19

もうとろっとろ。甘い~。けど爽やかですよ。

H20

ごちそう様!

Kさんどうもありがとうございました。新鮮な体験が出来ましたよ。お体にお気を付けつつKさんもお酒を楽しんでください。お元気で、また一緒に飲んでください。

これから残暑の時期も、スパークリング日本酒、美味しいです。ホームパーティーとかで出したらお客さんは驚きそうですね。

これから流行が来そうですよこれ。驚きのお酒でした。

|

2017年8月27日 (日)

キャノンG7XMark2・初撮影&撮影モード解説。

先日、軽井沢アウトレットに行った時に、今回購入しました1型コンデジのG7XMark2を初めて外に出しまして撮影してきました。

これがニューカメラのそれ。

I1

いつも通りポケットにねじ込んで携帯するのですでに埃まみれです・・。いいんです、コンデジは使い倒してなんぼですから。


見た目は普通のコンデジよりぶ厚くて重いけど、センサーが従来のコンデジより大きく写りがよろしい。操作系も一眼レフ並みです。

自分はコンデジではPモードで撮影することが多いので、Pモードまでの作例と、基本設定とそれ以外の撮影モードの解説を今回やります。

まずは電源から(笑)。

この、オンオフのボタンを押すのです。

I2

ブログの画像を撮る時、やはりカメラの起動からの速写性って重要ですよね。ポケットからぱっとカメラを出してチャット撮る。

今までこのブログ用の画像を撮影していた防水カメラ・オリンパスのTG-860です。


I3

これ水に浸けても手から落っことしても壊れません。凄いタフです。

で、速写性も凄い。なぜかというとレンズが繰り出さない。レンズが飛び出したらそこから浸水しますから、防水の為に繰り出さない。これが違う意味でメリットになった。

レンズを繰り出すタイムラグが無い。

そして、電源ボタンがシャッターボタンと一直線上なのでもうポケットの中で電源を押せる。


I4

このキャノンだと電源ボタンの位置がシャッターボタンとずれた位置なので、ポケットのなかで電源ボタンが見つからず取り出して目視してから押す。

仮にポケットの中で電源ボタンが押せたらそれも大変なことに。ポット内部でレンズが繰り出され故障の原因になりそう。

ポケットにカメラをしまう時もそう。オリンパス防水だと撮影後ポケットに仕舞いながら電源をオフにできる。G7Xだとレンズが仕舞われたのを確認してからポケットに仕舞う。レンズ出ているとポケットに入らないし。

なので従来のオリンパスより撮影テンポが遅くなってしまった。やっぱ防水コンデジの速写性は凄いのだった。

このテンポに慣れるまではちょっとぎくしゃくしてしまう。

さあ、撮影。

この2段のダイヤルの上側が撮影モードダイヤル。

カメラ初心者さんは「オート」や「シーン」っていうところにダイヤルを合わせると、被写体に合った設定にカメラが勝手にしてくれるらしい。手ブレまで度合いを選ぶという・・。

オートだと完全に被写体を判断して合わせるらしい。シーンだと撮影者が被写体に合わせたモードに設定してあとはカメラまかせ、の違いのようだ。

けど、初心者を脱したら、自分の意思で撮影したいよね。このカメラを選ぶ理由に撮影者の意思を写真に反映できる、というのがあると思うよ。

そうしたい人は、Pモードから始めましょう。

Pはプログラムってことで全自動だと思われがちだけど、自動にカメラが判断した露出に自分の意思を反映させることもできるモードです。

モードダイヤルをPにセット。


I5

液晶画面はこんな表示。


I6

左側にずらっと並んだアイコンがその時の設定。まだ全部なんだかわからない・・。

軽井沢で撮影。Pモードで何もしないで。

I7

P F2.5 1/1250  ISO125

お、いいね。写りの良いカメラって、滑らかな部分がヌメっとした質感に写ると思いません?

レンズも優秀。昔の広角ズームに合ったタル型の歪みがあまりない。周辺光量も落ちてないし、端の画像も流れていないよね?いいんじゃない~。

けど、自分の設定ミスで・・。

芝生の発色が派手すぎ、なんかコントラストが高過ぎ。

I8

P F4.0 1/250 ISO125

このピクチャースタイルという設定があるのですが。

これはEOSの一眼レフと同じらしく、このG7XMark2からGシリーズに搭載されたようです。他の機種にはまだないらしい。

コントラストとか発色彩度とか仕上がり具合を風景とか人物とかからモードを選べられる。

さっきのファインダー画面の右上「Q」を押すと右側に出てくる。このアイコンをタッチして選べる。


I9

で、このようにオートにしておけばいいものを・・。

自分はブログ用に撮った画像をフォトショップでリサイズするついでに彩度とコントラストを上げちゃう。ブログの小さい画像でもはっきり見えるように。

それが面倒なので、このピクチャースタイルは自分のカスタマイズした設定を3つセットできるので、彩度とコントラストとシャープネスを目いっぱい上げた自分セットで撮影してしまった。

この度合いがわからないのでこんな派手くっきり写真になった・・。やりすぎた。今後はオートから試そう。

ISO感度もオートで。フィルム時代には無かった感覚ですよね。


I10

なんか逆光補正とかも勝手にやってくれる設定。どうなるか試してみます。


I11

で、このカメラのウリ機能。レンズの根元にあるコントロールリングです。これがぐりぐりと回る。


I12

他社の1型コンデジにもついているんだけど。こいつのはスムーズとクリックの動作が2モード替えられる。例えばズームをスムーズに変えたければこれをスムーズにしておけばいいし、ズームを焦点距離ごとにステップ変更する場合はクリックにする。絞り値を替える場合もステップがいいね。

それでその動きレスポンス止まり具合が他社よりこいつがメリハリが合って気持ちよかった。それがこのカメラを選んだ大きな理由。

もう一箇所コントロールホイールというのもあるので今後出てくるから間違えないように。

でそのリングをクリックにしてステップズームをやってみると。


I13

28ミリ、35ミリとカチカチっと切り替えできる。リングを回している感覚で湾曲した液晶表示になっているところもいいね。

昔ながらのMF一眼レフ時代からカメラをやっているおっさんは、単焦点レンズを愛用。レンズ焦点距離は単に広く写るとか遠くのものが寄れるだけじゃなく、広角のパース(遠近感)や望遠の圧縮効果(背景も寄ってくる)を表現に使っているのだ。

で、さらに失敗したのがこれ。

何でこんなに露出がオーバーなの?

I14

P F4.0 1/100 ISO125

どうも露出が安定しないのかこの後逆光でどアンダーになるし。難しいカメラなのか?

よくわからないけど、帰って見たらホワイトバランスがオートにしたつもりがずっと「晴天」モードで撮影してしまっていた、曇天なのに。それが原因かもしれない。今後判断してみましょう。

で、こんなに屋根も背後の山も空も白く飛んでいる。仕上がりを見てぎょっとなったので、

露出補正してみました。

このカメラのウリその2.露出補正ダイヤルがあるのだ。それも質感がよろしいダイヤル。


I15

モードダイヤルの下にある数字のやつね。

これを操作しますと、

液晶画面下部にバーが現れ、露出補正値出ます。


I16

このバーは数秒でこのように消えていきますが、その下には常時露出補正値が出ていますから確認できます。


I17

使いやすいぞ露出補正ダイヤル。昔の一眼レフの位置だもの、慣れている。

さっきの場所で-1露出補正。
I18

P F4.0 1/200 (-1補正) ISO125

まだ空が白飛びだけど、この辺は撮影者のお好み。何処に露出を持って来るかだから。

それとプログラム撮影で忘れてはいけない。プログラムシフト。

これが出来るから自動モードでも撮影者の意思を反映できるのです。

まずはAEロック。

これはシャッターボタン半押しで測光した場所で出た露出値を固定する。シャッターボタンを離して構図を変えようとカメラを動かすとまたその位置の露出になっちゃうよね。最初測光した露出で行きたいならシャッターボタンを半押したままでカメラを動かせばいいんだけど。この画面の右にある*ボタンを押すとシャッターボタンを離しても露出は固定されます。これがAEロック。

でAEロックをすると下に絞り値とシャッター速度の組み合わせ値が2段のバーで表示されます!カッコイイ!


I19

で今度はコントロールホイールね。このホイール廻るし四隅が押せるんだけど。さっきのリングじゃない方ね。


I20

これを回すと、この組み合わせのまま絞り値とシャッター速度を変更できます。この組み合わせはカメラが自動で出したものだからそのまま。

絞り値やシャッター速度を別に変えたければこの後の撮影モードを選ぶことになります。

これは今回は使わずに、そのままPで撮り続けたのだが。

陽は出ていないが逆光で撮ったら、今度はアンダーになってしまった・・。うーん。ホワイトバランスのミスなんだろうか?いろいろ撮影してみて癖をつかんでみないと。

これはこれでリゾート地に訪れた曇天のおどろおどろしさを表現していたのでオッケー。こういうのが撮影者の表現だから(笑)。あのぽっかり浮かんだ黒雲が撮影したかったのだ。


I21

P F4.0 1/1250 ISO125

まあ、Pモードでこれだけ露出が気難しいなら撮影のやり応えがあるってもんだ。もっと撮影してみないとわからないですけど。オートやシーンモードならちゃんと写るんでしょうから。

Pモード以外ですと。

モードダイヤルを一つ回して。


I22

TV・シャッター速度優先AEですね。


I23

キャノンは伝統的にシャッター速度優先だった気がするんですけど。動きモノ、スポーツとか乗り物とかの動きを止める高速シャッターで撮影するのに向いているモードです。

コンデジで動き物はあまり撮影しないので・・。風景で渓流や滝の流れを表現するのにスローシャッターを使ったりね。そういう時は三脚が必要ですけど。

レンズ根元のコントロールリングをぐりぐり回すと


I24

1/3ステップでシャッター速度が変わります。くりくりと。速くすれば動きモノが止まります。遅くすれば動きが流れて表現できます。手ブレ補正があるから結構なスローシャッターが手持ちで撮れますけどね。

次。

AV・絞り優先AEモード。

I25

絞り値を変更。光の通る量をコントロール。目的としてはピントの深さをコントロール。

絞りを開ければ(小さい値にする)ピントの合う奥行きが短くなります。接写したりで絞りを開ければ背景がボケている写真が撮れます。モノや人物撮影などテーマを主張する撮影に最適。望遠レンズほど効果的。

絞りを絞れば(大きな値にする)背景の奥までピントが合ってきます。風景とかスナップとか情報を伝えたい写真でピントを全面に合わせたい時、広角レンズの方が効果的。

またレンズは絞り開放(一番小さな値)近辺では描写が甘いので、1~2段絞ってやると画質がアップします。絞り過ぎても画質は落ちます。そのあたりの折り合い。甘い描写も味ですけど。

コントロールリングをぐりぐり回すと、


I26

絞りが1/3ステップでくりくりと変わります。これが画面と見事にリンクしてね。本当にレンズ付け根の絞りリングを操作するあのMFカメラの感覚が蘇ります!

この気持ちよさもこのカメラを選んだ理由です。

ちなみに晴天の屋外で絞りを解放に開けるとあっという間にシャッタースピードが追い付かなくなります。このカメラ1/2000までがシャッター速度。けど減光させるNDフィルターを3段分内蔵しているという!これで屋外でも絞りが開けられます。凄いなあ。

MFカメラの時はこのモードばっかりでした。絞りを勉強したければぜひ使ってみましょう。

最後。

M・マニュアルモード。


I27

もう全手動です。絞りもシャッタースピードも自分で設定して組み合わせを考え適正露出を探します。


I28

コントロールリングを回すと絞り値、コントロールホイールを回すとシャッター速度が変えられます。

けど適正露出はどうやって測るのか?

カメラの初期は露出計も内蔵されていませんでした。所有していたライカM2やアサヒペンタックスも露出計が付いていない。単体露出計を手に持って露出を測ってその値をカメラにセットしていましたね。あとは勘。もしくはフィルムの箱に天気に合わせたセット値が書いてあったのでそれを見てセット。いやそんな時代に生きてませんでしたからクラシックカメラ趣味の時です。

その後露出計が内蔵され、さらにAEとプログラムが出現したと。

このG7XMark2にはちゃんと露出計がインジケーターに出ますから安心を。

それはISOを固定するんです。

いや、フィルム時代にカメラをやっていたおっさんは今のISOが動かせる感覚の方が理解できません!

ISOはそのフィルムに合った感度ですから。普通にフィルムはISO100で、そのうちISO400のフィルムが使えるようになった。ISO800のフィルムも出たけど粒子が荒くて使い物にならなかった。それがフィルム時代です。

さらに、それはネガの話で、ポジはもっとシビアです。ポジというのはスライドフィルム、リバーサルフィルムと言ってました。

広告原稿はネガの紙焼きじゃなくてポジで入稿します。今じゃデータで入稿ですから。デジカメ世代の人は何だかわからんでしょう。

でポジだとISO100以下で、コダクローム64とか。派手な発色で有名なフジフィルムのべルビアはISO50でしたから。しかも実効感度はISO40と言われそれにセットするともうスローシャッターのみ。手持ちで撮るのが困難な世界に挑戦です。みんなジッツオとかのゴツイ三脚持っていましたから。

今でしたらそれじゃあISOを上げればいいやってことになりますけど、フィルムの実効感度なんで上げられないんだってば!

マニュアル露出でISOが動いたらそれこそ頭がパニックになりますからこれは正解。

まず画面右下のISOAUTOをタッチしまして、ISOを設定。

とりあえずISO800にしてみました。


I29

これもタッチで変えられます。

そうすると下の露出補正のバーが露出インジケーターになります。

これはとりあえず絞りF4.5のシャッター1/125セットしたらインジケータでマイナス3以上アンダーと出ましたね。


I30

なので絞りを開けてみましょうか。この辺はピントの合う範囲(被写界深度という)との関係も出てきます。

インジケーターでは、まだ1と2/3段アンダーと出ていますね。

I31

シャッタースピードを変えてみましょう。これは動きを止めたり流れを表現したり手ブレを防ぐという関係性があります。

1/60まで遅くしてみたらあと2/3段アンダーですね。


I32

ここで最後の微調整。背景がボケてもいいなら絞りを開ける。手ブレが心配なければシャッターを遅くする調整で、これはお好みです。

私の場合、MFカメラはシャッターダイヤルよりも左手で絞りリングを操作する方が楽なんで絞りで調節していましたけど。

F2.2に絞りを開けて適正露出になりました。これがマニュアル露出の世界です。

露出補正をしたければ絞りかシャッタースピードを動かしてインジケーターでプラスマイナスを見てやればオッケー。


I33

機械式シャッターのMFカメラではシャッター速度を電気的に調整できなかったのでAEが搭載されていなかったのでこのやり方で撮影します。

機械式のオリンパスOM-1やニコンFMを使っていた時はこうやっていました。ファインダーの中の露出計の小さなドットの光(ダイオード?)や小さな針の動きを見ながらです。

それが楽しかったのですよ・・。

デジカメが出る前は写真学校の学生はまずニコンFM2を買って使って絞りとシャッタースピードの関係を覚えたのです。

え?このマニュアルモードは何に使うかって?

うーん、いじって遊びたい時(笑)。

目的があって最初から絞りやシャッタースピードの値を決めて撮影する場合、露出補正するよりそのどちらかをちょっと変えればいいので撮影が速いっというメリットがあります。

キャノンG7XMark2、いじりがいのあるやつのようですぜ・・。ここまでやってあとはカメラまかせの方がいいかもね。いじるところ多すぎるから。


I34

これだけ大きなレンズを駆動するんでそのモーター辺りからダメになりそうな予感ですね。近所のカメラ量販店の通販で買ったので、修理しながら使うんでしょう。

だって、ブログ撮影用なんで半端なくシャッター押しますから。ポケットに突っ込むような扱いですし。耐久性が問われます。防水デジカメが結構長く使えるのはレンズを駆動しないからかもしれませんね。

ブログを始めてからカメラは消耗品と化していますが、こいつは長く持ってほしいなあ、値段も値段だし。

もうちょっと撮影して、癖をつかんでからですかね。実力発揮は。

ブログ画像用としてはもう十分すぎる性能ですね。

|

2017年8月25日 (金)

軽井沢アウトレットへ行ってみた。

午後から休暇を頂いて、夏の思い出作りを・・。

リゾート気分に浸りたくて、軽井沢までドライブ、って隣町なんですけどね。

結局、アウトレットモールに行ってショッピングなんかしてしまいました。

J1


いや、こんなブランド品は買えませんし、足を踏み入れることも出来ません・・。

もう、この夏休み期間、家でビールを飲んでばかりで、思い出が無い。

午前中までにやっと8月中に仕上げようと思っていた仕事が完成したので、昼食後に上司へ「夏の思い出作りに行ってきます!」と叫んで、午後から有給休暇を頂きました。

なのに雨が降り出したよ・・。

午後からいける近場でリゾートならば軽井沢です。シャレオツなTシャツに半ズボンとリゾートっぽく着替える。ここからはすぐそこ。けど気分ですよ、高速道路で行きましたから。インター一区間でETC560円引かれましたが、20分ほどで到着だ。職場もリゾートみたいなもんだな。料金所下りてからの方が時間が掛かったような・・。

旧軽井沢でも闊歩しようと思ったが、凄い人だ。もう夏休みも終わった平日だろう?しかも雨の中をレンタサイクル乗っている人もいるぜ。もう、夏をむさぼってやがるのかあ。負けないぞ。

けど、ベンツやらポルシェやら、やっぱセレブのリゾートね。高級別荘地を庶民のフィットで走る。

雲場池でも見ていこうと思ったが駐車も出来ずにうろうろ。歴代の彼女と行った思い出の場所なので見たかったな。ここを「おみずばた」と言っていた彼女がいたけど地元ではそういうらしい。

また国道に戻ってしまったので、旧軽井沢は諦めよう・・。

このまま帰るのも悔しいのでアウトレットに行こう。

行きのプリンス通り沿いは路駐していて、どうやらそっちの駐車場は既に満車。平日でこんなに混んでいるなら休日はどうなっているんだここ?

新幹線側の駅前を通過して、やっと空車の表示。地下のP6も満車で結局真ん中のP3の奥の方になってしまった。いやここは全体の真ん中なんで便利なんだよ、うんうん。

久しぶりに来たのですが、ずいぶん大きくなりましたねえ軽井沢アウトレット。昔ゴルフ場だったところ?打ちっぱなしみたいなのがあったような。

正式名称は「軽井沢プリンスショッピングプラザ」

雨も小降りになったので最初の建物へ。

J2


うーむ人が多いなあ。

ひさしのように屋根がついているので濡れなくていいや。

J3

もうどこに何があるのやら、ショップも調べてこなかったので、パンフレットをもらう。

これが無ければどこにも行けなかったぞ。もうポケットでぐしゃぐしゃ。

J4

スマホでマップやHPで調べる方がスマートかもしれないが・・。おっさんは大きな地図が便利なんです。

建物近辺は雨がしのげるが、隣の建物はまた離れていて・・。

J5

雨が上がったので助かりました。

今回よりカメラが新しくなって、キャノンの1型コンデジG7XMark2になったのですが、画質は変わりましたかねえ?

芝生が多くて綺麗ですね。リゾート気分の中でショッピングができますよ。軽井沢も楽しみが増えました。

夏物処分セールをやっているようで、だから混んでいるのかな?

近所なので冬場とかに来た方がいいかもね・・。

ご家族でもペット連れでも楽しめるようです。天気がよければもっときれいだったろうね。

J6

標高が1000メートル程なんで涼しい。地元が30度はあったがここは23度。半ズボンで肌寒いくらいでしたから。

おかげで良く歩けて、ショップが廻れましたよ。

東京方面から来た綺麗なおねいさんグループがいたなあ。綺麗だなあ。けどおひとり様のおねいさんも旧軽で結構見たなあ、誘ったら車に乗ってくれないかなあ。

あとは家族連れはセレブ系が多いね。カップルもゴールドカード出すような奴ら。庶民は、まあ地元民ね。アジア系の外国人も多いけど欧米系は見なかったな。

アウトレットなんで、セール品はかなりお安い。セールじゃなくても定価の3割引きくらいで買えちゃうよ。完全なB級品も売ってたけどほとんどが普通のと変わらないと思える商品ですからお得。

夏の思い出に自分へのご褒美!お土産で買っちゃったよ。夏モノの服だけどまだ一月は暑いだろうと・・。

分不相応なものを。

J7

セール品じゃないけどやっぱ定価より2~3割は安かった。けど袋にはファクトリーストアって書いてあった。わざわざ分けなくってもいいのにね。

道が混む前に明るいうちに帰宅しました。

これで夏の思い出は全部終わりさあ・・。

軽井沢アウトレットは家から近いので、また秋物でも買いに行きましょう。夏の喧騒が過ぎ去って静かになった頃にね。

|

2017年8月24日 (木)

チョーヤの梅酒が旨いっしゅ。

この夏ハマったのは梅酒です!

それも、チョーヤの梅酒ね。一番スタンダードなやつ。

K1


甘いお酒は基本飲めない私ですが、梅酒だけは別。この爽やかな酸味がいいんですかね?

さらりとした奴とか、飲みやすい梅酒とか出ていますけど、このスタンダードなやつが一番。

なんといっても漬けた梅がそのまま入っているし!

この夏は、小瓶でスタート、1本飲み切って、止まらない、

2本目も飲み切った~。

K2

この中の梅を食べるのも醍醐味ですが、我慢して残しておきます・・。

もうこうなったら大瓶でしょう。

K3

そこへ、さっきの小瓶2本から、梅を移動いたします!

これこのように、たっぷりと梅の入った大瓶の出来上がりですよ。これで梅のエキスがさらに出るってもんだあ。

K4

やっぱ、我々の世代だと、人生最初の飲酒体験って、家で漬けている自家製梅酒じゃないでしょうか?

小学生の頃ですかね?いやいやもう、時効だよ(笑)。

最初はこの梅をかじったりしてね。お、旨いじゃん?甘いし。梅のリキュール漬だもんね。デザートですよ。

そのうち、親に内緒でこっそりとね、台所の茶箪笥の上にある大きな瓶に入った梅酒をね、コップに移してちびちびと・・。甘い!ウマあ!けど強いから水で薄めてね。

で、そのうちひっくり返ると。

いやー、甘いけど飲めちゃうんだよ。

夏はビールですけど、2本3本と飲むとね、やっぱ酒を替えたくなる。でもやっぱさっぱりした奴がいいんだよね。

そうすると梅酒なんですよ、暑い時期は、奥さん!

ああ?あれれ、これも飲み切っちゃいますね・・。


K5

そうすると梅が露出して、傷んじゃうかもしれませんね。これ以上梅も増やせませんしねえ。

そこでこれ。紙パックのチョーヤの梅酒ですよ。


K6

中身は同じでしょう。けどこれには梅が入っていません。

でこの中身を大瓶にですね、

K7

これこのように注ぎますと。


K8

ほうら梅酒が満杯ですよ。これでさらに内部の梅からエキスが出て旨くなりますよ、奥さん。


K9

しかもですね、この作業を繰り返すことで、いつまでも、飲んでも飲んでも・・、

梅酒が減らないんですよ、奥さん!

不思議ですねえ・・。

凄いですねえ。

この後いったいどれだけ紙パックの梅酒を追加したのか。この夏相当飲みました。

基本はまったりとロックですか。


K10

けどスカッと爽やか、ごくごく飲めちゃうのがソーダ割ですよね。


K11

もうのど越しですよ。ビールと違った爽やかさです。

この夏は梅酒にハマったー。

もう、梅酒の夏でした。そろそろ中の梅をかじるかな。

|

2017年8月23日 (水)

最後の夏休み。

ああ、夏が終わります。

最後の夏休みを取りました。

どこか行こうかなあ?と楽天トラベルで宿を探しましたが、皆さん同じ考えなのか、空き室が少ないし値段が高いよ・・。

松本市でも行って、山賊焼き食べて松本城見学でもしようかと思ったけど、諦めた。

もう元気も無く・・。洗濯2回やって、もうプシュ!

L1


エビス連発。昼間っから飲むビールってなんでこんなに旨いんでしょう?

外は猛暑日だし。車社会の群馬では酒を呑んだらもうどこへもいけません。夜まで飲み続けるしかないでしょう自宅で。

甲子園決勝、高校球児の青春の汗と涙をアルコールで汚しながら、だらだらと飲んでしまいました・・。

花咲徳栄高校、優勝おめでとう。強かったね。前橋育英に勝った時も強いと思ったが。

高校野球が終わると夏も終わるんだね。

ビールの次はハイボールさ。

この夏は白州NAを一瓶飲んだ。けどストックはまだまだあるさ。あればスーパーで定価で買えるし。

L2


仕上げはご褒美に白州12年を飲ませてあげよう。贅沢にもハイボールでな。

うーん、NAより深い、キレと甘みとウッディネス、余韻のスモーキーさ、いいよ~。

ごちそう様。

夏休み、計画通りには取れなかったなあ。

夏休3日しかない。けど本社の御達しで、有給休暇を4日取って計7日間休めよということだが、仕事が溜まって無理です・・。

結局今年の夏休みは5日間でした。

そういえば、永年勤続のご褒美で3連休がもらえるのだが、いつ取るんだ?

空はもう、秋の気配でしょうか?

L3


変な夏だったね。蝉は最後にやっと鳴けて大騒ぎです。

さあ、残暑厳しい中、お仕事お仕事。

|

2017年8月20日 (日)

G7XMark2 に両吊りストラップ・エツミE-1833。

私の新カメラ、キャノンG7XMark2 に、両吊りのストラップを装着してみました。

購入したストラップは、これ。

M1


エツミ・デュアルポイントストラップE-1833(ブラウン)です。

黒と迷ってブラウンにしたんだけどね。

税込み1213円也。一眼レフ用に比べればお求めやすいんだけど。

なんでこれじゃなきゃダメなのかというと・・。

このカメラに装着する部分が非常に細い紐になっています。これじゃなきゃダメなの。携帯とかコンパクトカメラにストラップを装着する時の規格ね。

M2


このカメラ、ストラップ装着用の環が小さい。もうコンパクトカメラ用の大きさが装備されています。

M3


一眼レフはもっと大きめの環だし、ミラーレスなんかもこれにプラス三角や丸のリングがついていたりします。

しかし、このカメラはこの大きさ。それなのに両吊りが可能なように左右両方に環が付いています。

コンパクトなのにカメラを前向きに首から下げられるわけです。高級コンパクトだから!

けどそれに対応できる両吊りストラップってなかなかない。拘るなら三角のリングを装着してから一眼レフ用のストラップでもつければいいんでしょうがね。

あまりゴツイストラップは似合わないでしょうね。小さいですからカメラが。

で、このエツミのストラップ。

ん?こういう輪っかの紐を通すにはさ、環に通した輪っかに本体をくぐらせないとダメだよね?これさ、全体が輪っかなんでくぐらないじゃん?

心配ご無用。

ここが外れます。

M4

だから、外してこの紐部分のパーツをまずカメラに装着して、

M5

それからネックストラップをパチンと嵌めれば良し。

M6


完成。

これでこのカメラも首から下げられますぜ。

けど、今時首からカメラを下げていると怪しいですよね。疑いの目で見られるかも。なので観光地限定で使うかと思います。

それ以外の通常使いはポケットに入れる。なので同じ規格のジョイントのハンドストラップが無いかエツミさんサイトを見たけど無いようですね・・。

こういう感じ。

M7

気になる長さなんですけど、105cmで固定。長さ調節ができない。この辺が安さ故なんでしょうけどね・・。

身長171センチの私が使ってみて、首から腹に下げて丁度いいか気持短いくらい。

斜めたすき掛けをするとちょっと短い感じですね。

小柄な女子だと首から下げれば長いかなあ?たすき掛けで丁度いい感じでしょうか?

あと問題点は、上を向いちゃいます。

M8

これはカメラ本体のバランスなのか?リング経由だと改善するのかな?

気になる人にはかなり気になると思いますが。

私の場合出ているお腹でボヨヨンと跳ねたりしますが、おなかで抑えているので使えます。

まあ本革製だそうですがそんなに質感がいいわけじゃないかな。

もっといいものをと思うなら、キャノンの純正専用カメラケースにこの紐タイプのストラップが付属してあったと思う。高いのでお金のある人はどうぞ。

私はもうああいう革のケースとか昔はお洒落だと思って付けていたけど、今は機械ものは何も装着しないでナマで触るのが好きになってしまったから。

あとは、ミラーレスとかクラシックレンジファインダーカメラ用の細身の高級ストラップを使うと良いと思います。

で、それを装着するいいものをエツミさんで見つけました。

これ。


M9

これなら三角リングとか装着しないで、この紐を本体に付けて、リング部分に一眼やミラーレス用のストラップを装着できます。


M10

いいもの造るねエツミさん。

耐久力が欲しければやっぱ紐は華奢なので三角リングを装着して普通のストラップを付けたほうがいいです。

ちなみにこのストラップの耐荷重は400gです。カメラの重さは電池とカード入れて319g。

もうちょっと重いとダメだったねえ。


M11

ブラウンでクラシカルなスタイルを狙ったが・・。

黒の方がよかったかな。

んん、やっぱ革の下部ケースと同色のストラップをセットで購入するかなあ・・。

お洒落させちゃうか?

ああ、このカメラで撮影旅行とかしたいなあ・・。

けど日曜の今日も休日出勤でお昼まで激しくお仕事してきたさ。

疲れた・・。もう歳なんだから勘弁してちょ。

残りの夏休み、来週こそ取れますように、一日で良いから・・。

|

2017年8月19日 (土)

ナマでガンガンしたい、けど危ないから・・。装着したよ、G7XMark2 に液晶保護フィルム。

ナ、ナマはやっぱりイイ・・。

私はワイルドなのでナマでガンガンやってやりますよ、ええ。

けどナマは危なかったの、傷つけてしまう・・。

先日購入したカメラ、キャノンG7XMark2 です。

N1


こういう高価なカメラなんかだと、液晶画面に傷をつけないように保護フィルムを貼りますよね。

けど私はワイルドなんで、傷くらいはどうってことないぜ、むしろ傷は道具の勲章、傷だらけに使い倒してやるぜ、漢はナマだぜ、みたいな感覚の持ち主。

現在の使用カメラ2台もナマで使って保護フィルムは貼っていません。

今回も液晶画面に保護フィルムなんぞ貼るつもりは無かった。

N2


けど、いじっていると、この液晶画面ってタッチパネルでしたね。使ってから気が付いたという。

タッチパネルは傷つけると誤作動に繋がりますから。これは液晶保護フィルムが必要。ちょっと使ってしまいましたが、ナマで傷つけては危ない。

保護フィルムを貼ることにしました。いまさらながら。

まあ、まだ外にも出していなかったから、まだ一度もイッてないからナマから後で装着しても大丈夫だよ、うんうん。

通販で購入した保護フィルム。送料無料のショップで税込み748円也。

N3


エツミのE-7250っての。

G7Xとか専用で、G7XMark2 に使用可能とは書いてないけど、液晶画面サイズは同じだから問題ないだろう?

画面の手あかなどをよーく拭いてから、貼ってみました。

貼っている途中の画像は無し、そんな余裕なし、失敗したらどーすんだ状態だし。

貼れた。

N4


うん、うん?途中で、やべってやり直したりして、微妙に曲がっている気がしないでもないが見事に画面に装着完了。機能的に問題なし。

N5


これで安全だ。ガンガンやってやるぜ。

N6


これで外に出しても大丈夫。撮影に出掛けたいのですが・・・、お盆明けがこれまた忙しい。

既定の夏休みがとり切れない、これはまあ毎年ですが。あと1日くらいは夏休みを消化したいものです。

このカメラをぶら下げて旅行にでも行きたいね。

ん?ぶら下げる?

両吊りネックストラップも装着しなくちゃ。

|

2017年8月18日 (金)

ナマの感触がイイ、けど危ないから・・。装着したよ、新スマホケース。

ナ、ナマ、ナマがいいよ・・。

何も装着しないで、そのままナマの状態だと、感触がすっごっくイイ、気持ちいい。すぐ出ちゃう・・・。

けど危険なんです。

おっさんのスマホ。表面がすべすべしていて、さわると気持ちいい。

O0


最近、スマホケースを外してしまいまして、なにも装着しないナマな状態でヤッています。電話にもすぐ出ちゃえる。

ドコモのエクスペリアZ5なんですが、背面がガラス素材なのかな?すべっとした感触でつるっと気持ちいいんですよ。

そんなナマ感覚を最近味わっていましたが・・。

けど、つるつるし過ぎちゃって、本体サイズも大きくて持ちにくいし、なんか手から落としてしまいそう。落下の危険が恐怖なんです。

自分的には、道具は使い倒してなんぼなので、傷は気にしません。むしろ自分で付けた傷だらけのほうが道具っぽくって好きなんですけどね。

けど、精密機器だけに落下させれば、ジ・エンド。液晶割れたり内部が壊れますから。

落とさないように持ちやすく、いろいろモノだらけのバックに突っ込むので液晶面も傷つけたくなかったし、購入時からこのケースを装着していました。

O1


革の手帳タイプのカバー。一応プラスチックで周囲を覆っているし、カバーが液晶画面を守ってくれていましたが。

ネットとオセロゲームばかりやっていましたが、1年経過し、かなりスマホスキルも上がって、オサイフケータイやら通販やホテルの予約やら、毎朝天気をチェックしたり、スマホ使用時間が長くなってくると、このケース、

邪魔・・。

ぺらっとひと皮むかないと使えませんから。電話出る時もメール確認する時も。で電話中は表紙を織り込んで持つので持ちにくいし。

一番嫌なのは写真を撮る時、表紙を裏に折るとレンズが隠れちゃうから広げた状態で撮影する・・。なんかデカくて怪しいし、画像に写り込んだりして・・。

ほんと邪魔。

なので外した。

O2


1年間ご苦労様。

あ、ケース外したらやっぱ気持ちいい。やっぱりナマがイイ。

すっごく感触がいいし、ダイレクトに味わえるって素晴らしい。ポーチに入れてバックに突っ込んでいます。

けど、危ないから・・。

新たなるケースを購入しました。

楽天ショップで検索すると星の数ほどケースが出て来るが。

その中から選び抜いた。スマホケース専門店から購入、到着。

O3

プラスチックのケースに入って梱包。送料無料なのにちゃんとしているショップですな。

いろいろ悩みましたが、柔らかい素材にすると落下時の衝撃吸収するし、持ちやすく落下しにくい。けどソフトタイプは大きくなっちゃうんだよね。

なるべくスマホのナマの感触を阻害せず、コンパクトに持ちやすく、ぎりぎりまで薄いタイプを。

やっぱり装着するならうすうすがいい。落下させないことを優先。ハードタイプで。

デザインは。直接表面に印刷しているので剥がれないタイプ。そのデザインは無数にあるけど。みんな凝り過ぎで・・。シンプルなのがいいよ。

カーボン柄を探してみた。

「カーボン風プリントハードケース」

シースルーなやつ。

O4

カメラのレンズや各種ボタンやコネクター部分は切り欠きになっている。


O5

角が角ばっているモデルの方が似合うらしいけど、アイフォン7にも対応。

私のはドコモZ5・SO-01H


O6

ぴったりはまります。嵌めるのも簡単。

シースルーなので黒系のスマホに似合います。私のZ5はグレーっぽいブラックなのでリアルにカーボン風。このカーボンフェイク柄も垂直交わるタイプだともっとカーボンっぽく見えるんだけど。


O7

で、色味が2種類あったんだけど。

黒系に似合うダークな均一柄のVer1と、

色系に似合うグラデーション柄のVer2がある。

赤とか白とかのスマホはカーボンっぽさよりもデザインってことでVer2。

私は黒なのでVer1を購入。シンプルでいいですね。

電源ボタンも干渉せずオッケー。Z5のウリの指紋認証起動もちゃんと作動します。

けどこのケースを装着した状態で指紋認証のセッティングをやり直した方がいい。微妙に普段の角度と変わるからね。そんくらいは面倒くさらずに。


O8

コネクターも大丈夫。このまま充電できます。

O9

SDカードのスロットも大丈夫。めったに開けないけどね。

O10

四隅はギリギリだがカバーはしています。

素材はポリカーボネート。素材そのものには耐衝撃能力が高いが・・。

中のスマホの衝撃を吸収する能力は低い。なので落下させてはいけない。落下したらこんなケースは意味なし。液晶もこれじゃアウトだしね。

落下させないように装着したのです。

このカーボン柄、微妙に凸凹していまして、ナマのガラス素材よりも滑らない感じ。

サイドは柄が無くクリアですが、結構粘った感じで密着する。

で、ボタン類の切り欠き部分に持つときに指先を引っ掛けられる。これが安心感。つるっつるのナマの時よりも引っかかる感じがあってイイ!

デザインも存在感が出ましたね。


O11

これで落下し難くなっただろうけど、落とす時は落とすよね・・。

次は振動吸収性の高いケースにしようかなあ・・。

シリコンかTPU製のエアダンパーとか振動吸収システムが付いているケースを次回は探してみます。

|

2017年8月16日 (水)

送り盆・盆休み終了。

なんか雨で涼しいまま、お盆休みが終わってしまうよ・・。

真夏っぽさが無いねえ。

昨夜は実家の集落では送り盆ですが雨がバシャバシャ降っていたので、今日の夕方に送ることにしました。

盆棚には、亡き父親に所縁のあるものを買ってきました。

P1


晩年の父が、ポチポチと落花生を割って食べていたのを思い出します。千葉産って高いんだねえ。

姉と、実家の庭の隅でお父さんとご先祖様を送ります。お墓の方に向けて、送り火を焚きました。

P2


茄子の牛の背中で、この煙に乗ってお父さんは帰って行きました。

P3


さようなら。また会いましょう。お彼岸にはお墓参りに行きますからね。

このお盆休みは良く飲みましたよ。朝から飲んじゃったりしてね・・。

ビールは随分飲んだな。

帰りにお姉さんから、なんとエビスビールを箱で頂きました!

P4


ありがとう。しばらく楽しめそうですよ~。

ああ、お盆を過ぎたら、もうビールは「秋味」が出ていました・・・。飲んじゃった。

P5


秋が近いんですかねえ・・。もうちょっと夏を感じさせてくださいよ~。

残暑はまだ来るということですけどね。

秋味の濃厚さに、夏のビールの爽やかさはどっか行っちゃったような。

もう酒のアテはKFCで決まりですね!

P6

盆休みに2回食べちゃったよケンタ。

例年お盆休み用に良い酒を仕入れますけど、今回はウィスキーにしました。

なかなか入手困難な、イチローズモルトから。


P7

今までプレミアムが酷く付いていた「ワインウッドリザーブ」が入手できました。

なんか蒸留所の機材の不調で生産できないって噂でしたが。今回より国産のワイン樽での熟成に切り替えたそうで。

あまりプレミアム価格ではない店を楽天で見つけて、貯めた楽天ポイントで定価以下でゲットしてしまいました・・。

香りがいい。甘いキャラメルみたいな。飲んでみると・・。

P8


ん?以前バーで飲んだ時は甘やかで、チョコレートの様な風味があったけど、これはビターですね。かなりドライな味わい。ウッディーな感じです。で、甘さが広がってきます。深いな。じっくり味わいましょう。

あとこれも開けちゃったよ。

山崎リミテッドエディション。2015,16,17年と3本持っているけどどれを開けようかな?

まだ入手できそうな2017年を開けてみました。

P9


ン、良い香り!

20年越えの山崎原酒に、若い原酒を加えてバランスを取ったとのこと。

おおお、深いです。シェリー樽の熟成原酒の甘くコクのある風味。けど若い原酒の刺激が被さって・・。NAっぽいスパイシーさが余韻を支配。木の感じが残りますね。んんー、まあこれはこれでありか?

山崎12年方がバランスがいい気がしますが、うん夏向きでいいかもね。

この2本は、いつかレビューを書きますね。ああ、いい思いをした。

さあ、明日からお仕事です!

調子を取り戻すように頑張りましょう~。

|

2017年8月15日 (火)

1型コンデジ・キャノンG7X MarkⅡ購入・箱出し編。

買ってしまいました、新しいカメラ・・。

キャノン・パワーショットG7X MarkⅡを。

Q1

夏にお仕事を頑張っている自分へのご褒美です!

ご褒美の多い人生ですけど・・。いいんです。

え?もうお金が無いんじゃないのって?夏のボーナス使い果たしただろうって?

ええ、冬のボーナス一括・・・。冬ボーに手を出してしまったよ~。

うん、車検も終わったしスタッドレスタイヤもまだ大丈夫だし、いけるいける、・・・・はず、かなあ?

今は夏休みなんで時間が有る時に、こういうのは暇な時に一気に操作を覚えたほうがいいのです。

夏の小旅行で撮影を試したいしね。旅行へ行くかはわからないけど出掛けるくらいはするだろうし・・。

1型コンデジという奴です。いわゆる昔からある高級コンパクトカメラ、その流れのコンデジ版。

Q16


以前から導入を検討。このブログの画質アップを図ろうと・・。

センサーが1型という、普通のコンデジより大きく、ミラーレスより小さい。コンデジより良い画質とミラーレスより小さいコンパクトさをバランスよくセッティングしたカメラです。

ストロボ内蔵だし、レンズも明るく絞りを開ければ背景もそこそこボケます。

ミラーレスも本体は小さいんですけどね、レンズが飛び出しているんだなあ、沈胴レンズでも2センチほど出っ張っていてそれがポケットに引っかかる。

以前書いたこの記事で欲しがっていましたよね。

当ブログの画像はお作品ではないので、1眼レフで凝った写真を撮るよりも、カメラを持ち歩いてポケットからスチャっと取り出してパッと撮った写真が必要。芸術性より情報量ですから。

なので、コンパクトさがありながら、物撮り、風景、スナップに対応できる撮影モードと接写性に優れたカメラが欲しい。で、写りも良くてぶれない、暗い所に強い。カメラ自体の所有感も良いとなると、最近台頭してきた1型コンデジじゃないかと。

ミラーレスもPENを持っているがやっぱストロボ付けるとポケットには入らないよ・・。

カメラがポケットに入るかは大事だよ・・。旅行ならまだしも街中でカメラを両吊りで首から下げてごらんよ、エスカレーター乗ったら逮捕されちゃうぞ?

なのでコンパクトさは大事なのです。

昔から高級コンパクトは好きでして、コンタックスのT2,T3,TVSと使っていましたし。

気持ちブログ画像に表現を加えたいので、絞り優先やシャッター優先の撮影モードも必要だし、絞りリングも露出補正ダイヤルも独立して欲しい。1型コンデジにはそれがあるのですよ。そこからそれらを使いやすくバランスよく持っているカメラを探すと・・、

この記事でこの機種たちに絞って検討した結果。

キャノンG7XMarkⅡ(以下G7XMKⅡ)これに決定!売り場でいじって比較もしまして。

ソニーRX100・M3は、デザインがカメラっぽくなかった(笑)。ちょっとズームリングの動きが使いにくかったか?

パナソニック・ルミックスLX9は起動と終了のテンポが自分に合っていないような。あと期待した絞りリングが液晶表示となんか違和感があったかなあ。

G7XMKⅡは絞りリングとズームリングと液晶表示が気持ちよくシンクロ。あのコントロールリングにクリックとスムーズがあるっていうのがいい。

絞り優先モードだと本当にあの懐かしいMFレンズの根元の絞りリングを操作しているような感覚。シンクロする液晶表示の絞り値も昔の一眼レフでファインダー内の絞り値表示窓から見ている感覚に似ているし。

ステップズームも気持ちいいし。一眼レフでも単焦点レンズを愛用していたので、特定の焦点距離にカチカチと移行できるのは気持ちいいのです。

全体のデザインがカメラっぽいのも秀逸。

楽天買い物マラソンに乗じて、一気に大型ポイントを狙おうかなと。

Q2

このところ値段が高騰中で、在庫も少ない・・。

今まではソニーやルミックスが人気だったようだが、このカメラの良さにみんな気が付いたのか?

最安値ではなかったけど、ポイントが5000ポイント以上付いてポイントを含めれば事実上最安値だったし、実店舗が近所にあるので修理でも便利なのでこの店で。

本だの薬だのと買い回りをして6倍ポイントもついて、ダイヤモンド会員なので4倍を加えれば実質1万ポイント近くゲット・・。

さあ、箱出しです。

箱は小さいね・・。

Q3

付属品も少なくシンプル。

Q4

出たあああ!

いいね。カメラっぽい見た目が素敵です。


Q5

かっこいいなあ。ずっしりとした重厚感もあります。ちょっとコンデジにしては重いけど・・。

むかしね、同じキャノンのフィルムコンパクトで、キャノネットGⅢ17っていうのを中古で持っていて首から下げて使ったな。小さいのにF1.7レンズが付いていた。あれはシルバーだけどイメージ的に近い。フィルム巻き上げレバーついていないけど。あのイメージを現代に求めるとこの機種はお奨めじゃないでしょうか?

あとこの塊感は・・・。ローライ35とかね。ライツミノルタCLとかのイメージ。古くてすまんけど。

所有機だとやはりコンタックスT3に似ている感覚ですかね。

付属品はバッテリーとチャージャーとハンドストラップ。


Q6

最近のコンデジはチャージャーじゃなくってUSB端子からチャージするACアダプターが多いよね。予備バッテリーも考えるとチャージャーの方が便利、ケーブルもいらないし。

これオプションだと高いんだよね・・。

ハンドストラップはイマイチだけど、コンパクトさを楽しむならこれで十分。落下を防ぐためにも付けたほうがいいよ。

付属していなくて買ったもの。

楽天ポイントを稼ぐため楽天ブックスで買ったこれ用のガイドブック。内容は付属取説のカラー版って感じで・・。

SDカードは16GB。


Q7

最近SDカードって安いんだねえ。先日他のカメラのも合わせてまとめ買い。結構消耗するんだよ。カメラの作動がおかしくなったらSDカードをまずは疑おう。ていうか撮影のしすぎなんですよね・・。

全体の質感も凄く良いです。グリップもしぼがあって滑らず持ちやすい。


Q8

後ろから見ると。ボタン&ダイヤルも操作しやすいし、タッチパネルと併用できます。

Q9

少しいじってみたけど、ボタン類と液晶画面のタッチの両方どっちでも操作できる感じがいい。これはこっちの操作とか分けられると難しいから。

キャノンのロゴはちゃんと彫刻してそこに白い塗料を流し込んである。昔ながらの造形。拘っていていいね。高級感アリです。


Q10

樹脂でしょうね。けどなんか金属っぽいのは塊感があるからか?塗装はしっかりしていそうだけど、出来れば使用でどんどん剥げてもらって使用感が出るとかっこいいっての言う私は変態かな?昔のプロのカメラは塗装がはげてかっこよかったもの。

大きさはコンパクトだけどコンデジにしては大きい方かな?

所有の2機と比較。

これはとてもコンパクトなクールピクスS3700とは。

まあ、クールピクスが小さすぎる。


Q11

だってコンパクトさが売りの機種で、写りもイマイチでぶれるんだよね。暗い所ではAFも来ないし。

薄さも凄いよ、これではG7XMKⅡはかないませんけど。

Q12

小さくてお気に入りだったけど、あまりに写らないのでお蔵入りのクールピクスですから。

メイン機種であるオリンパスTG-860と比較。これは防水モデルで釣り用です。落下にも強いし写りも良いので使用頻度高し。

意外に横幅はTG860の方が広い!

高さもほぼ同じでダイヤルの分G7XMKⅡの方が高いかな?ぱっと見ほぼ同じ大きさですね!


Q13

見た目的に同じような大きさだが、やはり薄いよオリンパスTG860は。

しかも、レンズが繰り出さない。繰り出したら防水にならないからね。


Q14

それも合わせれば圧倒的にTG860は薄い。軽いしね。

うん、G7XMKⅡってコンパクトというよりかは大きいが、それでも十分コンパクトではあるのだよ!ポケットに入るし。

落下防止にストラップを装着。付属のはクールピクスに付けて、さっきの2機種から外したストラップを使うことにする。

これはジョイントが同じでハンドストラップとネックストラップを付け替えが出来るようにしてあるのです。もとは携帯用のだけど・・。


Q15

オリンパスの方にもジョイント部は付けて置く。サブ機はオリンパスになるから2機種同時に旅先では持ち歩くので、使用方法で併用できるから。

けど、ちょと紐が痛んでいて切れそうかも・・。折角両吊りも出来るので、紐式の両吊りネックストラップを注文中です。旅で使おうか。

革ケースとか革の下部グリップケースとかはPENで買ったけど、邪魔で外しちゃったからなあ。買うかどうかは検討中、高いし。

電池を充電して装着。スイッチオン。

レンズがこれだけ繰り出します。レンズのスペックに対してはこれでも繰り出さない方だと思うよ。


Q17

検討した1型機種の中では繰り出さない方だし、起動終了も素速かった。動きが直線的で。なんかレンズが伸び縮みした動きのある1型機種もあったからこっちがすっきりして速くて良いよ。

35ミリ換算で24~100mm。

F1・8~F2・8と非常に明るいズームです。


Q18

広角側でF1・8~2・2が割とキープできるし、F2.8通しとして思えば十分明るい。ISOを上げても使えるんだから十分なスペックでしょう。ていうかよくこんな高スペックなレンズを入れたものです。その分レンズはボディーに対して大きめかな。

このカメラで一番お気に入りはここ。

露出補正ダイヤルとモードダイヤル。造形が素晴らしい。

刻み彫刻されて見た目の質感も良いし、確実に操作できます。


Q19

露出補正ダイヤルは高級コンパクトのアイコンだと思うよ。これが有るか無いかで本気かどうかがわかる・・。高級コンデジでは省略されて汎用ダイヤルにアサインできるようになってはいるが。

やっぱ独立した露出補正ダイヤルがあるっていうのは嬉しいし操作性も良い。私はあればかなりいじっちゃいます。その場で仕上がりがわかるからね、露出が気に入らなければどんどん操作します。

割と硬めのクリック感で誤作動は少なそう。ロックボタンが無いのも使いやすいし。操作すると液晶画面に大きく露出補正量が目盛りとドットで表示されるし、液晶には常時露出補正目盛りが小さ目に表示してあるので、解除し忘れとかは少ないと思う。画像の仕上がりを見ればわかるけどね。

そしてこのダイヤルとシャッターボタンの間に入れられたメタリックレッドのライン。これが綺麗です!


Q20

なんかキャノンのLレンズを思い出すような演出。凝っています。素敵なデザインでさりげなく所有欲を満たしてくれるよ。

これは良いカメラの予感。


Q21

操作性も良いと思う。今後いつか、操作編、実写編をレポートする予定です。

今まで使用したコンデジでは無かった持ってうれしいカメラです。それまでが「機械」だとしたら、これは「カメラ」です。感覚的に。沢山のカメラを触ってきた自分にとって、この違いはとても大きい。

久しぶりに手にしてわくわくするカメラです。

|

2017年8月13日 (日)

迎え盆・今年の盆棚。

お盆ですね。

例年はお盆の時期も割りと職場で働いているのですが、今年は事業所も全面操業停止となったので、夏休みをゆっくりと休んでいます。

今日は迎え盆。

父の眠る墓のある菩提寺へ。

R1

徳川将軍家所縁の三つ葉葵。

姉が墓をきれいにしてくれています。そこへさらに花束を四束ねじ込みました。

お水をあげてお線香をたっぷりとあげて。


R2

このお墓も、以前は通路なんだか墓なんだかわからない混沌とした場所でしたが、姉と私とでお父さんに入ってもらう時に綺麗にしました。ご先祖様の墓石も一か所に集めて。

お久しぶりです、お父さん・・。

姉が朝にお父さんを迎えてくれて、午前中には菩提寺の住職さんが実家にお経を上げに来てくれました。すべての檀家を周るそうで、偉い人です。

毎年姉が精魂込めて作る実家の盆棚です。


R3

いつもきれいに飾ってくれてありがたいです。先祖代々の位牌が並びます。

桃と巨峰と西瓜を持って行ったけど、盆棚あるものと見事にかぶってしまったな。

R4

中日には父所縁のたこ焼きや落花生を持っていこう。

きゅうりの馬と茄子の牛が生米を食べて休んでいます。

R5

お膳も美味しそうで、父も喜んでいるでしょう。


R6

お姉さん、いつもありがとう。


R7

また送り盆に伺います。

ちょろっと職場に行って、建物の周りを見廻ってきました。長く休むと気になってしまうもので・・。

夏、真っ盛りです。

|

2017年8月12日 (土)

代車のフィット3ハイブリッド・13Gと比較・HV速し。

先日の車検。愛車フィット3のガソリン車13Gをディーラーに置いてきまして、代車としてお借りしたのがこれ。

S1

な、なんと、フィットハイブリッドをお借りできました!

S2

おお、赤ですか。かっちょいい。

学生の時以来ですよ、赤い車に乗るのは。若返った気分だぜ。

フィットの赤は独特な感じ?可愛いっス。


S3

フィット3がマイナーチェンジして新型が出たので、マイナーチェンジ前の試乗車だったこの個体が代車として使われるようになった、と推測します。

車検の申し込み時の電話で、受付のおねいさんに「ときめく代車をお願いします」って言ったらハイブリッドが来るとは。おねいさんありがとう!

ハイブリッド(以下HV)と13Gを比較して行きます。

この二つを見分ける最もわかりやすいポイントは、このリアグリル。HVはこのようにシルバーメッキで、13Gはブラック。

S4

私の13Gはボディーがブラックなのでこの部分が黒だと統一感があってよろしい。ハイブリッドでもここを黒に変更する人がいるみたいですね。

グレードはベーシックなFパッケージかな?ホイールは鉄チンにホイールキャップ。まあ近未来デザインのキャップ。


S5

いくら低グレードとはいえ今時鉄チンとは、やはりベーシックカーなのか・・。

あと13Gとの違いはリアのLEDランプがいかにもLEDなデザイン。13GもLEDだったと思うが普通のライトみたいなデザイン。コストがそんなに違うのか見た目で差別したのか。


S6

バックドア側のランプはダミーだったのか。

内装はと。

シートが高級ですね。13Gはもっとファブリックって感じですが。HVはファブリック地も張りがあって高級、サイドは合皮っぽい感じで白いステッチが付きます。ここは羨ましいぞ・・。

S7

ハンドルは本革巻きなのかなあ?
なんかウレタンっぽいんだけど、一応糸で縫い付けてあるから・・。けど革っぽくない。私の合皮革ハンドルカバーの方が革っぽいんですけど・・。

S8

クルーズコントロール付き。なんかハンドルにスイッチいっぱい。


S9

悔しい点は間欠ワイパーに時間調整がついているところ。

13Gはどのグレードも時間調節が出来ない。これはマイナーチェンジ後もそう。なんか間欠は遅くて連続は速すぎるんだよ~。これ不便なのでHVのワイパーは羨ましい。

シフトレバーは未来的。完全にスイッチだよね。馴染めなかったなコレ。


S10

右に倒して下に引くとD。上に上げるとバック。なんか間違えてバックするところ前進しちゃって危なかった。

PというポジションはPというボタンを押すんだよね?


S11

Pボタンを押してエンジン切ったんだけど。これってヴェゼルのパーキングブレーキのボタン式と混同しちゃってサイド引き忘れてしまったり。

いまいちわかりにくいんだこのPが。

下にEVって出ている時はモーターがアシストしている。

スタートはモーターで出ます。モーターだけで走りとおすってのはできない。7速のツインクラッチミッションのDCTは1速はモーターだけ。2速にシフトアップするとエンジンがかかります。

空調は同じだね。このパネル結構傷がつくんだよ。


S12

なんかダッシュボードに金属風パネルアリ。パットもいっぱい入っている。ステッチが付いていて高級感は13Gよりあるね。


S13

センターコンソールのボックスもなんか蓋が13と違ってステッチ付きの皮革っぽいデザイン。これも高級感あるなあ13Gよりかは。


S14

あれ?トランクはなんか浅いかな?電池があるからか。なんか段が付いているし。

S22

この段差はなんか邪魔だろう?13Gはフラットだよ。

この段差をめくると、ボックスが。これは13Gよりかなり小さいですね。


S23

何も入らないんじゃあ・・。

悔しいポイント!ラゲッジルームランプがあるんだよ。13Gはどれにもランプがついてい無くて不便。マイナーチェンジで13Gにも付くようになったらしいのがさらに悔しい。


S24

インパネは。スピードメーターがなんか奥行き感があってカッコイイ。



S15

で、気になる走り。

速いよ。びっくりした。

まずスタート。スムーズです。モーターだけで出るので、するすると音も微かに出ていく。ツインクラッチミッションは低速でのぎくしゃく感が指摘されがちだけど、モーターで発進するのでスムーズです。

ただ低速でシフトを迷う時に息継ぎをする時があったな。

モーターアシストするとトルクが厚い。さらにエンジン。13Gと同じアトキンソンサイクルだけど200CCアップしただけとは思えない良いフィーリング。トルクがあります。モーターを加えると走りの感覚は2リッタークラスっぽい感じ。

さらに、シフトレバーの所にあるSボタンを押すと。

ここにSと表示され、

S16

燃費計の部分がタコメーターに変身!

S17

エンジンの吹きあがりが凄い。とても13Gと同じアトキンソンサイクルエンジンとは思えない。排気量ぶん以上のパワー感。加速がいいし伸びるよ。Sモードでアクセル床まで踏んだらシートバックに押し付けられるような加速で昭和のスポーツカーより速いくらい。

これはびっくりした。こんなに速いとは。

トルクも太いし走りに重厚感もあるよ。もうほんと2リッタークラスって感じ。

その後、13Gに乗り換えると。ん?13Gも速いか?いや軽快って感じ。やっぱ13Gはトルクが細いね。巡航時は変わらないけど、再加速とかに差があります。13Gは低いギヤで回さんと。

7速DCTは想像以上にショックが少ない。4速ATよりもずっとスムーズ。しかもフル加速時にはシフトアップしている感じが楽しめていい感じ。ATよりもダイレクトにつながっているって感じでいい。シフトダウンも違和感が無いしどうなってんの?これは良くできています。

ハンドリングは。これもびっくりした。

直進安定性が13Gよりいい。ハンドルのセンターがびしっとしているのだ。これは車重が影響しているのかな。凄く走りがどっしりしている。同じフィットとは思えない。HVは二回り大きな車に乗っているような気がします、後ろを見なければ。

けど、13Gの方が軽快なハンドリングです。回頭性もいいし良く曲がる。13Gの方がきびきびしてフィットのキャラには合っているような気がしますが。

さあ、一番気になる燃費ですね。

借りた翌日に職場に出勤しました。距離計をセットさせてもらって計測。自宅から職場への往復37キロ。行きは登りで空いている国道メイン。帰りはやや渋滞の下りの側道メイン。

リッター22・8キロか・・。

S18

まあ、普通のガソリンエンジンでは出ない値ですね。けどHVっと思うと、それほど驚異的ではないような・・。

速い~とか言って踏んだのもあるけど。もっと渋滞していると伸びるとか?スムーズに走っていましたからね。こんな感じですかね。

わたしの13Gは。これは400キロ走っていますけど、ほぼ通勤路オンリーの走行燃費です。車検終了後の値。

リッター18・5キロ。車検前は19キロ台でしたから点検整備でアイドリング状態が長かったので落ちたようです。


S19

まあ、13Gはガソリン車としてはかなり燃費が良いですよね。

やはり比べるとHVは凄いと思うけど、圧倒的な差ではないような気もしますし・・。

13GとHVの車両価格差は40万円ほどありますから、この燃費差では、お金の面でHVが得するとは思えません。

さらにこちらは試乗車としての燃費データでしょうか。

リッター17・3キロなんて燃費が出ちゃっています。


S20

やはり試乗のようなチョイ乗りでは燃費が悪化してしまうのでしょうか?この燃費だとHVのメリットってって思いますね。

今回感動したのは燃費じゃなくって、走りですよ!

HVがこんなに速いとは。排気量が200CCアップしてモーターアシスト付いているんだからね。もうターボみたいなもんですか。びっくりしましたわ。

この走りのアップ分で買う価値ありです。スポーティーカーの世界ですよ、私的には。

1年前の点検でこれが代車だったらなあ。

今回の車検前に買い替えを決意したかも。この走りは欲しいもの。ヴェゼルは予算的には合わず。同じフィットじゃ悔しいし、4ドアのグレイスを選んだかもね。もう自転車も積まないし、車中泊もしないし、釣り竿はリヤシートを倒すと積めるし、晩年っぽく4ドアも良かったかなと。

やっぱディーラーさん、代車っていうのは販売促進で大事ですよ。おんぼろの旧車よりも現行車のいい奴貸したほうが客は欲しがるよ~。

ガソリンは2リットルも消費していないだろうけど、7リットル給油してお返ししましたから、楽しかったのでサービス(笑)。

自分の13Gを買う時はHVは視野に入っていなかった。いや、HVを買う気はあったんだけど、あの時HVは5回目のリコールでもうボロボロ状態だったんです。営業さんからもHVは勧められません、って言われて・・。RSは半年後って言われ、消去法で13Gになってしまった。

あの時HVがこの状態であったなら買っていたなあ、試乗していれば。試乗もあの時しなかったし。

ヴェゼルハイブリッドはエンジンがさらに直噴のやつでパワーもあって速いんだよね・・。けど予算が合わなかったんだあ。

フィット3ハイブリッド、1・5リッターエンジンとモーターと7速DCTは素晴らしい。


S21

マイナーチェンジでさらに走りが格段と良くなったそうです。これよりもかよ・・。

他メーカーのハイブリッドとは一味も違う、走りのハイブリッドらしいよ。DCTの効果がやっと発揮できたようですね。やっぱ他メーカーがやらない画期的な技術をやるのがホンダ。技術と走りのホンダ復活ですかね!

出た頃のフィットハイブリッドとはもう別の車になったみたいらしいよ。ていうか3年前までがボロボロ過ぎたのかも・・。あの頃のホンダはイケてなかったんだなあ。

フィットハイブリッド、おすすめです。欲しいもの、乗ったら。さらにこれ以上になっているならもう。

是非試乗してみてください。いいよ~、これ。

|

2017年8月10日 (木)

人間ドック・2017年。

本日より夏休み開始!やっと夏季休暇です。

職場は7~8月の取れそうな時に自分で休暇を設定できます。例年は毎週末に取得して出掛けていましたが、今シーズンはお盆に集中して休んでのんびり自宅で過ごしましょう。

夏季休暇初日は何故か人間ドックです。いいんです。自分のことをケアします。

昨年は1週間ほど前でしたが、今年は忙し過ぎてここで。このところ4週間ほどの激務がどうデータに出てしまうか?

検査するのは高崎市内の某K病院がやっている付属健康センター。

T1

かなりの大病院ですな。


T2

昨年より、長く続けていたH病院からこのK病院に乗り換えました。

もともとはこのK病院で人間ドックを受けていましたが、直腸触診の体位が気に入らず・・。

脚を自分で抱え持つ屈曲位、肛門を空中にさらけ出す正常位の中で最も恥ずかしい体位。

散々人にはやらせて来たが自分でやるとなると恥ずかしい体位・・。

同じような大病院のH病院は後背側位で優しく肛門に指を挿入してくれるという噂を聞き、乗り換えました。

しかし、H病院は検査機器が古いのか再検査の嵐。胃のレントゲンも痛い注射を打つし。そのうち直腸触診の体位も屈曲位になってしまったし。

K病院の直腸触診は若い女医さんが指を挿入してくれるという噂を聞き、またK病院に戻りました(恥)。

昨年は再検査も無く、スムーズな検査に感心しましたが、今年はどうかな?

8時から受付ですが、正直に行くとえらく時間が掛かります。フライングして7時半に受付に行きましたが、渡された整理券は76番・・。既に受付も30人ほどやっていますし。入り口に7時には開錠しますと書いてあったので来年はもっと早く行くか。

受付は綺麗なおねいさん。検便を渡す時ちょっぴり恥ずかしかったよ・・。

検査着に着替えます。これは検査が終わったら持ち帰っていただけるという。寝巻になります。

上下でサイズカラーが選べます。ズボンは薄手のスウェットで黒、紺、グレーから選びます。これにどう上着のTシャツのカラーをコーディネートしていくか、センスが問われます。

サイズはユニクロ並みかな?私はユニクロXLですが2Lで丁度良かったし。

Tシャツは半袖と長袖を選べます。カラーは、男性は紺が人気かな?やはり無難なネービーブルーを選んでしまうぜ。あと青とイエローも人気。コーディネート難しいのはグリーンかな。

女子はピンクが人気で、パープルを着ている人も多いですね。

白が無いのは血潮が飛び散るから?そんな怖い検査は無いよ。

私は昨年は黒の上下でしたが、今年は紺の上下にしました。

検査は検尿から始まります。朝は飲まず食わずなのであまり出ないが・・。

問診→採血→胸部レントゲン→身体計測→視力→眼底眼圧→聴力→肺機能→腹部エコー→心電図と進みます。

問診のおねいさん可愛かった。エコーのおねいさん可愛かった・・。

診察は。おじいちゃんでしたよ。データを一通り見てなんともないって。そしてそのまま、おじいちゃ医師が直腸触診・・。女医さんはあああっ?!しかも屈曲位だったよ。またほとばしってしまったよ。

胃のバリウムレントゲンで終了。

今のところ分かっている検査結果。

身体計測。

身長が伸びた(笑)。体重はちょっぴり減った。相変わらず肥満傾向ですが、あれだけ酒を呑んでケンタッキーFCを食べているのにこのレベルで留まっているのは見事?

まあ、あと10キロは痩せたいよね。けど、プライベートでおねいさんが付き合ってくれるわけでもないしね・・。

T3

なので、メタボリックでもないし!保健指導も必要ないし!


T4

H病院ではメタボってことで指導を受けたけど、K病院ならオッケーさ!

血圧も正常値の範囲だよね?この歳でこれは立派だろう?

T5

チョット下が下がってきたのが心配だけど。この歳になるとどんどん上がる高血圧よりかはましでしょう。

いつもの鬼門、血中コレステロール。遺伝的に高いらしいけど、そろそろ薬を飲むのかなあ?


T6

肝機能もいいんじゃない。γーGTPは低いのでまだまだ酒が飲めるかあ?

T7

気になる血糖値は?糖尿怖いよ。下がっているなあ。まだまだ糖尿にならないのか?

まあ、この数値が異常にならない限り私飲んで食べてやりますよ!

残りの腫瘍マーカーとか心配ですけどね・・。どうかなんともありませんように。結果は4週間後とか。

さあ!お楽しみの昼食です。

人間ドックといえばゴージャスな昼食が付きます。ってヘルシーじゃあないような気が・・。

H病院はヘルシー志向に移行して物足りなくなってしまったので、K病院の健康よりも内容重視の昼食は魅力。

自分で焼く焼肉御膳、大将が握ってくれる握りずし、板さんが揚げてくれる天婦羅御膳があります。あとパスタランチも出来ていたな。

バリウムの下剤で緩んだ腸には厳しいような気もしますが・・。いいんです!

昨年は焼き肉の鉄板焼きを頼んだので、今年は天ぷらで。

来た!


T10

いいすね。病院のご飯とは思えませんよ。

メニューはこんな感じ。


T11

ご飯は「焦がし醤油の焼きトウモロコシご飯」です。桜海老のつみれのお吸い物。

T12

ご飯、サラダ、お吸い物、お茶はおかわりが出来ます。ご飯は大盛りにしてもらいました。

天婦羅!揚げたてです。屋台で板さんが揚げてくれるのですよ。病院ですよここ・・。

T13

「魚介と分葱の酢味噌ジュレ」は貝と烏賊です。30品目サラダはドレッシングが選べて、シーザーにしてみました。海老入り冷製茶碗蒸し、旨し。

T14

さあ、メインの天ぷら。インゲン、茄子、ミョウガ、カボチャ、海老。

おおお、揚げたてでアツアツ。サックサクでした。美味しい~。


T15

いや、美味しかった。検査に来たのか食べに来たのか・・。

デザートは、またオーダーを取りに来てくれます。プリンとかケーキとかメロンとかありましたが、バニラアイスとアイスコーヒーにしました。

T16

歯ブラシももらえます。サービスいいね。

バニラアイス、旨かった。


T17

窓の外は真夏の暑さだけど。皆さん今日はお仕事かなあー?と思いながら涼しく食事を味わいました。


T18

検査ですからね!検査は大変だし、待ち時間も多くて大変ではあります。これも早期発見、健康の為です。

気になるお値段はまああれだけスタッフがいてやってますからねえ。結構いいお値段です。

私のは一番上の日帰りドックってやつね。

T8

自営業の方などはこの値段で受けるわけですが。

職場の健康保険の方から補助が出まして。このお値段を支払ってきました。

T9

さらに職場の厚生会から補助が1万円出るのかな?差し引いた自己負担分が天婦羅御膳です(笑)。

検査着の上下はお持ち帰り。手提げ袋もくれます。

あと、靴下も欲しい人は選べるんでもらいましたが、検査は裸足の方が楽だし履かなかったので持ち帰り。


T19

女子の皆さんはこの靴下を履いていましたが、親指が分かれている足袋タイプだったので、ちょっとかわいくなかったぞ。女子のみなさんは可愛い靴下を持って行った方がいいかも。

さあ、後は検査結果待ち。何ともありませんように。

お酒がこれからもいっぱい飲めますように・・。

|

2017年8月 8日 (火)

ぶりっく(高崎)・目の前でゴージャスステーキ。

先日行ってまいりました、食べてきました、「ぶりっく」さん。

U1


鉄板焼きステーキ&海鮮・ぶりっく。

高崎でとても高級なステーキ屋さんです。

目の前の鉄板で料理人さんが焼いてくれるという本格ステーキです。

ディナーで国産牛のコースですと二人で1万5千円辺りからになりますので、庶民な私にはハレの日に来れるかどうか・・。

しかし、ランチでしたらなかなかお得なようです。

何年か前にここへ移転しました。私の地元の街です。この反対側に大きな駐車場があります。予約はした方が良い人気店です。

U2


先日、私の所属する団体組織の食事会ということで集まりました。厚生会幹事の私が予約しました。

夏恒例の福利厚生行事で、予算が使えます。この食事会も次期の役員決めの席でもあるので参加者は警戒して減ってねえ、今回は12名の参加です。

私は先日の会議で来期は役員になることが決定済み、秋から忙しくなりそうですよ・・。

さあ、幹事なのでランチタイム前に入店します。

U3


自宅から暑い中を徒歩で来ましたから。ええ、酒飲む気満々ですよ。

お得なランチですが、贅沢に国産牛を楽しみたい。

団体の厚生会予算からの補助に1/3の自己負担額を足してその上限が一人4200円という事業予算。

予約電話で相談しまして、既存のコースを4200円になるように調整してもらいました。

参加者は昔のおねいさんが殆どなので、レディースランチ(男性もOK)の国産牛コース2900円に、お肉を80gから130gほどに増量してもらい、デザートを名物のアイスクリームの鉄板焼きに変更してもらいました。

これで4200円に調整。幹事の腕の見せ所。1カ月半前に予約しました。

ぶりっくさんは鉄板焼きステーキなので目の前で料理人さんが焼いてくれます。

なので個室も鉄板を囲む形になります。一部屋に一人料理人さんがついてくれます。個室は8人部屋なので2部屋確保していただく。会議も兼ねるので、2部屋は何とか通じているとのことですが・・。うーんどうなるか?

定員8名部屋。入店してカウンター席の奥に個室があります。

テーブル席がこちら。

U4


掘りごたつの部屋がこちら。

U5


で両方の部屋は隣り合わせでして、普段は仕切られている扉を開けてもらいまして。

U6


部分的な二部屋続きに。定員16名のところ、6名づつ12名で使わせてもらいました。

まあ通じているので話はできますよ。

二部屋の間でリーダーと幹事の私があいさつをして食事会のスタート。

おっと、お箸とは嬉しいですね。ステーキは一口サイズに切ってくれるのでお箸でカジュアルに食べられます。

U7

乾杯用に梅酒かジュースが付きますが、私以外は自動車なのでジュース。

私は別会計の自己負担で生ビールを頂きます・・。


U8

乾杯!

冷たいスープ。野菜の旨みが濃いです。

U9


ランチセットのサラダ。

U10


さあ、料理人さん登場。お、カッコイイお兄さんですよ。背も高くてイケメンですね。

おねいさん達は興奮して話しかけます。もう撮っています写メしています。

まずは前菜を。魚料理ですね。

U11

カジキだそうです。バターでソテーし、付け合わせのキャベツも炒めます。

前菜・本日の旬魚。

U12

軽く塩がしてありますが、お好みのタレでどうぞ。お肉と兼用でして、


U13

ワサビたれ、塩、ポン酢だったかな?

旨いっすね。ビールが進んじゃいます。

さあ、メインの肉を焼く準備です。

ニンニクを油で焼いて、油に香りを移します。ニンニクは肉と一緒でもそのままでもどうぞということで付け合わせになります。


U14

バターを追加し、良い香りの中。

国産牛肉登場!


U15

サーロインとフィレが選べますが、この部屋は昔のおねいさんとおっさんなので皆さんフィレで。脂がもう歳で受け付けなくて赤身で行きます。

焼き加減は料理人さんはあまり焼かないのをおすすめですが。みんなは焼いた方がいいって・・。高級肉がもったいない~。私はミディアムレア、あとの人はミディアム、よく焼いてくださいなどと・・。

ナイフの入れ方がまた見事。この店でお兄さんは10年以上働かれているそうです。ナイフがスッとはいります。


U16

好みの焼き加減によって鉄板の位置を使い分けます

一口大に切り分けて。


U17

塩コショウをして・・。


U18

ファイヤアアアーーーッ!


U19

ブランデーに火が入ります。このパフォーマンスは迫力です。

おねいさん達、撮ってます撮ってます。家に残っている家族に写メして自慢しています。

出来ました、旨そう~!

国産和牛のフィレステーキ。


U20

お好みのタレでどうぞ。このままでも味付いています。


U21

いただきますっ!


U22

旨あああーーーーっ!

なんて柔らかいお肉なんだろう。最高。

別会計自己負担でグラス赤ワインを追加。


U23

ボディーが程々に厚くてお肉に合いますね。それでいて渋みが少なく飲みやすいです。

同時にご飯とお漬物も出てきます。おかずになります。庶民にはなんていいタイミング。豪華なステーキ定食になりますよ。

さらにここで、肉汁のしみた油でモヤシをソテーします。


U24

青いのをちょいと乗せてくれる料理人さんの気遣い。


U25

お味噌汁もつきまして、これはリッチなランチセット。


U26

美味しくて、もう皆さん大満足です。

料理人のお兄さんも気さくでトークも上手。料理のこととか聞いておねいさん達は興奮状態。プライベートも聞き出したりして…、早く食べないといつまでたってもデザートが出てこないよ!

デザート開始。名物のアイスクリーム鉄板焼きです!アイスクリームを鉄板でって溶けちゃうぞ?

鉄板をきれいにしたらバターを敷いて。

クレープを温めます。

U27

それからパイナップルを焼いて切る。

U28

おおっとここで部屋が暗くなり、花火のパフォーマンス。恋人同士なら雰囲気アップですよこれ。

U29

ああ、アイスクリームをいつの間にか鉄板に投入しているう!

と、と、溶けちゃう、アイスが溶けちゃう!

U30

全員ストローを用意せよ!鉄板で溶けたアイスをストローで吸うのだ!あああ、ストローも溶けちゃうか!

じううううう!アイスがあああ、アイスが鉄板でえええ・・・。


U31

さらにファイヤーっ!


U32

お肉の時とファイヤーが違うぞ、お酒が変わったんですか?と流石は昔のおねいさんは気が付きますね。

オレンジのリキュールだとか。

炎の中でアイスが焼けちゃううう!

U33

この演出はきっと彼女は気に入ってくれますよ。カップルのデートにこのデザートはいいかも。

溶け切る前にお皿に取り分けます。素早い見事な手さばきです。


U34

出来ました。名物!アイスクリームの鉄板焼き。

U35

旨ああああいいい!リキュールの香りが移ったアイスとフルーツとクレープ。冷たさと温かさの絶妙なデザートです。

通常コースでも追加料金でアイスの鉄板焼きに変更できますから、デートのカップルさんは是非とも注文してご賞味を。

アイスが燃えるパフォーマンスに彼女も盛り上がって、この後のベットでも燃え上がるはずです(恥)。

最後に、コーヒーか紅茶をアイスかホットで選べます。


U36

ごちそう様でした。ゴージャスで面白くて美味しかったです!

また来たいな!

伊勢海老が水槽で生きています。これも料理してくれます。こいつの鉄板焼きをコースに入れると一人0が四つの世界に突入しますけど。


U37

料理してくれたお兄さんありがとう!盛り上がりましたよ。昔のおねいさん達もお兄さんと一緒に記念撮影していました。


U38

ぶりっく、地元なのに今まで敷居が高そうで来なかったが、昼時は気さくな店ですよ。また来てみたい店ですね。

ランチならばリッチな食事会とか、肉好きなら満足します。女子会も盛り上がるよ。

ディナーなら記念日とか、ここぞというデートが決まるよ。アイスの鉄板焼きで彼女もウットリだよ。

我が家もなんか記念日ないかなあ・・。

ぶりっくさん、お世話になりました。

|

2017年8月 7日 (月)

フィット13G・初車検・費用と、まかせチャオ延長。

愛車フィット3の1・3リッターガソリン車、13G・Sパッケージも、納車から3年が経ちますね。

初の車検を通しました。

V1


新車に乗り換えるとかいろいろ悩みましたが・・、やっぱ残クレの5年間は乗らないと損だよなあとか思って、車検に出してみた。

欲しい車がホンダに無かったっていうのもあるんだけどね・・。

値引きも金利も渋いし。

先日、予約してディーラーに行ってきました。平日なら1日で新しい車検証もそろって整備出来るとのこと。

前日の夕方にディラーに持っていって、代車を借りて仕事に行って、翌日の夕方に受け取りに行きました。

いつも通りクイックポリマー洗車もしてもらったのでピッカピカです。もう保険は先月更新したので整備だけ。

フロントガラスにこんなシール。

V2

次回車検は平成31年の8月ってことね。次は2年後だから。

あと、12か月点検を

V3


平成30年の8月に受けろよと。

整備の内訳はと・・。

こんな感じで一通り。

V4


部品の交換は、

V5


まあ、毎回いろいろなオプションを勧められんだけどね。可愛いおねいさんが対応してくれると変なオプションでもやっちゃうんだけど。今回は営業のお兄さんだったので断ったよ。

あの、ワサビの空気清浄装置・・。いらんわ。

エンジンのエアクリーナーが3024円。

フロントワイパー2個は整備に含まれるけどリヤワイパーは有料で756円。3年で結構ボロボロ。

エアコンのエアフィルターが4320円で工賃が972円と

ピカピカになるクイックポリマーが1620円と。

で、合計すると、なぜか手書きの明細で、

V6


12万2千円・・・。

高くない?VWポロの時並なんだけど・・。

あ?そうか、まかせチャオが入っているんだ。

説明すると、

まず車検の税金とかの諸費用が42530円と。これは何処で車検しても掛かります。

で、さっきの部品交換などが10350円と。この2つの合計が52880円と。

で、今回また継続で、整備プランのまかせチャオに入ってしまったのだ!

なんかさ、流れでさ・・。

ああいう整備プランってさ、整備代金を先払いしているだけなんだよね。それってディーラーが他の整備工場やガソリンスタンドなんかで点検を受けないようにさせて、6か月点検をバックレさせないようにするだけじゃないの?

今まではスタッドレスタイヤの履き替えが無料になるっていうメリットがあったんだけど、今回からは有料になって、タイヤ交換も含めたプランなんだってさ。

うーん、メリットは?ワイパーブレード交換無料は続くのかな?

聞かなかったけどさ、なんか流れで入っちゃったよ。

そのまかせチャオだが。要は、次回6か月と12カ月と車検前の6か月に、今回の車検整備代を加えたものなんです。

内訳は、

V7


今回の車検が44280円、6か月5940円、12か月12960円、6か月5940円の4回分で69120円也と・・。

純粋に今回の車検整備代は44280円なので、

まかせチャオに入らなければ、97160円で車検は通ったというわけです。

ふう。まかせチャオも困ったもんだ?オイル交換時の油脂代も含めたプランにするか?とも思ったが、この前オイル交換はやったばかりなので、この車検ではオイル交換しないから1回分損するからやめた方が良いと言われたのでやめました。

ま、次回車検前まで整備代は掛からないしスタッドレスの履き替えもお金がいらないから、いっか。

けど、あと2年乗るのだろうか?

V8


実は今回、代車は「ときめくような車にしてください」って受付のおねいさんに頼んだら、いい車に乗れましたよ。

それ、欲しくなった!

この冬でスタッドレスタイヤも4シーズン目。タイヤを買い替える前に冬が終わったら、春に新車に買い替えでしょうか?

やっぱ、代車で乗ったそっち系の車が凄く良かった・・。

うーむ。その代車のレポートはまた後日書きますね。

やっぱ買い替えかあ・・。

|

2017年8月 6日 (日)

高崎まつり大花火大会・2017年。

さあ、今年も来ました。昨夜は高崎まつり大花火大会。

W0

もう、高崎の夏といえばこれ!

なんと1万5千発を1時間で連発してしまうという、北関東屈指のせっかちな、いやゴージャスな花火大会です。もう連発に次ぐ連発です。

近所には見やすい場所が沢山ありますが、騒ぐことも無いさ・・。何処も人だらけ。駐車場は満車。

我が家からは目の前に見えますから。のんびりと自宅駐車場に席をセットして見物です。

妻と並んでここから見るのが例年です。

W1

虫よけスプレーしてね。おつまみは近所のスーパーで屋台で売ってそうなものばかりで雰囲気アップ。

ビールを冷やすクーラーは、いつものやつが見つからず、シロキス投げ釣り用専用のダイワのクーラー。小さくても凄く高性能なやつ。サイドに投げ釣り用の錘がセットされたまま・・。


W2

スーパーの前に出ている屋台で焼き鳥を買うのが恒例。「爺さんの店・笑顔が無くてごめんなさい」っていう名の屋台(笑)。美味しいよ。


W3

エビスビールをプシュっとやって。7時40分スタート。結構遅めの開始だから早めに飲むのが正解。

まずはあいさつのスターマイン。早速ハイスピード。


W4

前の屋根と電柱と電線の間から見るのだがそれもオツ。

画像は、いつもの釣り用防水コンデジの手持ち撮影。酔っぱらうほどにぶれますのでスンマセン。


W5

ん?今回は中球の単発が結構続いて、いつもよりかはまったりモード化?

まあ、このくらいのテンポが落ち着いて見られます。

今年の変わり種は例年通りかな。カエルとかハート、アンパンマンにネコ型ロボットとか・・。


W6

10号の大玉が結構多くて迫力。もう、上空高く上がるから電線の向こうってのもまた風流。

W7

花火からスポンサーを当てるのも夫婦で流行。

これはトリコロールカラーだからガトーフェスタハラダかな?


W8

スターマイン~中球単発~大玉の安定ローテーション。


W9

10号球は音が腹に響く迫力です。

スターマインもそれぞれテーマがあるみたいです。


W10

エビス~プレモル~ウメッシュと飲み続けて、クラシックラガーに手を伸ばしたところで、もうエンディング?


W11

速っ!やっぱテンポ速いよ。1時間なんてあっという間です。

さあ、最後は息もつかせない超連発スターマイン。

高崎市が威信を掛けて放つ、まさにこの花火大会の名物の超特大スターマインです!


W12

もう連発連続モードです。


W13

いったいいつまで続くのかあ?!

最後のあの閃光爆裂まで止まらん!


W14

ぐうおおおっつ!来た来た来たあ!もう昼間のような明るさ。

来るぞおおおおっ!


W15

ずごっぽおおおおーーーーんっ!


W16

ごーん、ごーん、ごーん・・・。と爆音が辺りの山々に響き渡り。

静寂とともに花火大会は終わりました。

皆さん拍手しちゃうんですよね。歓声と拍手が起こる花火大会です。

うーん、夏だあ・・。

|

2017年8月 5日 (土)

「まじん」(高崎)で合コンっ。

ご、ご、ご、合コン・・・。

お、お、おねいさんたちと、初対面のおねいさん達との飲み会です。

若い頃は「合コンの鬼」とまで言われた私ですが、キンチョーします。

会場は、お久しぶりです!「まじん」さんです。

X1

ホントご無沙汰してしまって、すんません。

あの頃、同じ職場だった若者どものS君たちと良くここで飲みましたね。あの方々も転勤で他の事業所に散らばり、まじんで集まることも無くなってしまった・・。

なのに、あのころ一緒に飲んでいたS君とT女史が結婚したってえええーーーっ?!

そんな噂が流れて来て、いつからそーなったんだ、どーなってんだよ。祝福するから報告しなさいね!

18時入店。ここは靴を脱いで上がってね。

マスターお久しぶりです!相変わらずの魔人顔に素敵な笑顔です。

主催してくれたH氏は既にカウンターで一人飲み中、ビール3杯目。

H氏は当ブログにたびたび登場する海釣り師。ワカサギ釣りでもご一緒しましたね。飲み友で居酒屋ハンターでいい店を探してくる。このまじんもH氏の紹介でしたね。

最近海釣りもやっていないし、H氏が転勤以来合うことも少なくなって、久しぶりの飲みです。

今回は、なんとテーブル席での飲みです。いつもカウンターですから新鮮な感じ。

そして、そ、そしてえええーーーっ!

H氏の職場の独身おねいさん達が登場ですうう!

う、う、若いおねいさんと飲めるなんて嬉しいです・・。2名のおねいさんとH氏と私、飲み会ですけど、初対面のおねいさんとの飲み会なんで私としては合コン感覚なんです。我が職場代表として頑張ります!

まずはビールで乾杯。こちらはハートランドビールですよ。

おねいさん達はまじんは初入店。かなり飲めて食べるそうなんで期待です。まじんは飲めるし食べられる店ですからね。

H氏が刺身の盛り合わせと、さっき言っていたアレね、とオーダー。

アレって?

おおお、うなぎの白焼きです!国産で大きいです。

X2

わさび醤油で頂く。旨い!脂がのっているのに山葵で爽やかに頂ける夏らしい一品。

おねいさん達も白焼きは珍しいようで感動中。まずは喜んでもらえてよかった。

私のためにマスターが作ってくれたってことは財布のひもが緩いのを知っていて?値段は聞かないことにしよう・・。

お刺身の盛り合わせ。綺麗です。


X3

鮪、メバチ鮪、スズキ、柳蛸、やり烏賊です。

いいすね~。スズキは夏の今が旬です!これは日本酒が欲しいですね。

出てきました。茨城は結城の地酒「武勇・酒蔵・山廃純米」です。赤ラベルなんで雄町かな?

一升瓶から2合を頂く。うん、旨い。旨みとコクがあって、それでいて甘みと軽快な飲み口で彼女たちも飲みやすいと高評価。

うーん、おねいさん達、かなり飲めますねえ。

マスターが、これ食べてみて。出ました、マスターのこれ食べてみて攻勢です。これはお奨め品なんです。

牛すじポン酢。


X4

牛すじの煮込みをポン酢で。いいすねえ。

肉にはビールと、おねいさんは生ビール追加。

さらに焼酎いっちゃう?このペースだとかなり飲んじゃうので、焼酎はボトルでとります。

麦焼酎「壱岐」

それでカボス割りを作っていただく。


X5

いつもはカボスを別に渡され自分で作ってって言われるが、今回は作ってくれるのね。

これが爽やかなんだ~。どんどん飲んじゃう。

これ食べてみてシリーズ。

あ、以前気に入った、マスター手作りの生姜味噌ですね。この胡瓜はいぼいぼがとげとげしている昔ながらの胡瓜です。


X6

うーん、夏っぽいなあ。

女子チームはやはり肉です。お肉のオーダー。この店の高級メニュー牛赤身ステーキ。


X7

この山葵で食べるスタイルは、今回おねいさん達のお気に入りのようです。

肉シリーズは、豚ロース串焼きです。


X8

辛味噌で頂く。うま~。

撮ってます撮ってます。おねいさん達もSNSなんですかね。


X9

マスター、お酒のアテ系でお奨めを・・。

出ました。クリームチーズ酒盗。胡瓜と茄子のぬか漬け。


X10

おねいさん達もこのクリームチーズが美味しい、どこのクリームチーズなんだろう?って盛り上がってくれました。そして酒盗。に、日本酒をくれえええーーーい。

武勇酒蔵を2合追加。あっという間に飲んでしまう。

これ食べてみて~。

冷しフルーツトマト。


X11

甘~いいい。ちょっぴりの塩加減も絶妙。

焼酎のカボス割りも3回作ってもらって、ボトルが空になりましたあ!

じゃあ、日本酒4合瓶とっちゃうか?

満寿泉・純米です。富山の地酒。


X12

旨いねえ。しみじみ旨いねえ。これも旨みがたっぷり。マスターは旨み系の日本酒が好きなんですね。

まだ肉を欲するおねいさん達。

手羽ギョーザを。

撮ってる撮ってる。

X13

満寿泉を注ぎ合って。今回おっさん達はお酒をおねいさんに注いでもらうことを「介護」と言います(笑)。

X14

「お酒を介護してもらって」「あああ、早く介護してくださ~い」とかやって。

だって、隣のおねいさんのお父さん世代ですもの。聞いたら彼女のお父さん、私の高校の同級生でした!よく知っていますよ。そりゃモロお父さんです。

あああ、今夜のことはお父さんにはどうか内緒に・・。

H氏の奥様も私の高校の同級生だし、世間は狭いことを実感しましたよ。

満寿泉も空になってしまって。

良く飲みましたねえ。おねいさん達の飲みっぷりは見事です。まじんも気に入ってもらえたようです。

まじんも久しぶりだとメニューが新しくなっていますね。


X15

またいろいろと食べたいですね~。

おねいさん達、H氏、どうもありがとうございました!

また一緒に飲みましょうね!

まじんもまた来たいなあ。おでんの季節になったら一人でも通いたいです。

あと、帰りの代行さん。なんと、3回連続して同じドライバーさんなんですけど。同じ場所で同じような時間に乗っているからかもしれないが、あれだけ多数いる代行さんの中でなんという偶然。

しかもそのドライバーさんが面白い人でねえ。私と同じ歳でブラザーDJ系でどう見ても30歳くらいにしか見えない。

お互いに「そんな歳には見えないよねえ」「人生こんなはずじゃなかったよねえ?」「もう歳で体が痛いよねえ」「おねいさんって奥が深いよねえ」

ということで意気投合中。あまりにも会話が面白いのでいつもお釣りをサービスしちゃう。

また次回も乗ったらもう偶然じゃないよな、運命かもね。

|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »