« 迎え盆・今年の盆棚。 | トップページ | 送り盆・盆休み終了。 »

2017年8月15日 (火)

1型コンデジ・キャノンG7X MarkⅡ購入・箱出し編。

買ってしまいました、新しいカメラ・・。

キャノン・パワーショットG7X MarkⅡを。

Q1

夏にお仕事を頑張っている自分へのご褒美です!

ご褒美の多い人生ですけど・・。いいんです。

え?もうお金が無いんじゃないのって?夏のボーナス使い果たしただろうって?

ええ、冬のボーナス一括・・・。冬ボーに手を出してしまったよ~。

うん、車検も終わったしスタッドレスタイヤもまだ大丈夫だし、いけるいける、・・・・はず、かなあ?

今は夏休みなんで時間が有る時に、こういうのは暇な時に一気に操作を覚えたほうがいいのです。

夏の小旅行で撮影を試したいしね。旅行へ行くかはわからないけど出掛けるくらいはするだろうし・・。

1型コンデジという奴です。いわゆる昔からある高級コンパクトカメラ、その流れのコンデジ版。

Q16


以前から導入を検討。このブログの画質アップを図ろうと・・。

センサーが1型という、普通のコンデジより大きく、ミラーレスより小さい。コンデジより良い画質とミラーレスより小さいコンパクトさをバランスよくセッティングしたカメラです。

ストロボ内蔵だし、レンズも明るく絞りを開ければ背景もそこそこボケます。

ミラーレスも本体は小さいんですけどね、レンズが飛び出しているんだなあ、沈胴レンズでも2センチほど出っ張っていてそれがポケットに引っかかる。

以前書いたこの記事で欲しがっていましたよね。

当ブログの画像はお作品ではないので、1眼レフで凝った写真を撮るよりも、カメラを持ち歩いてポケットからスチャっと取り出してパッと撮った写真が必要。芸術性より情報量ですから。

なので、コンパクトさがありながら、物撮り、風景、スナップに対応できる撮影モードと接写性に優れたカメラが欲しい。で、写りも良くてぶれない、暗い所に強い。カメラ自体の所有感も良いとなると、最近台頭してきた1型コンデジじゃないかと。

ミラーレスもPENを持っているがやっぱストロボ付けるとポケットには入らないよ・・。

カメラがポケットに入るかは大事だよ・・。旅行ならまだしも街中でカメラを両吊りで首から下げてごらんよ、エスカレーター乗ったら逮捕されちゃうぞ?

なのでコンパクトさは大事なのです。

昔から高級コンパクトは好きでして、コンタックスのT2,T3,TVSと使っていましたし。

気持ちブログ画像に表現を加えたいので、絞り優先やシャッター優先の撮影モードも必要だし、絞りリングも露出補正ダイヤルも独立して欲しい。1型コンデジにはそれがあるのですよ。そこからそれらを使いやすくバランスよく持っているカメラを探すと・・、

この記事でこの機種たちに絞って検討した結果。

キャノンG7XMarkⅡ(以下G7XMKⅡ)これに決定!売り場でいじって比較もしまして。

ソニーRX100・M3は、デザインがカメラっぽくなかった(笑)。ちょっとズームリングの動きが使いにくかったか?

パナソニック・ルミックスLX9は起動と終了のテンポが自分に合っていないような。あと期待した絞りリングが液晶表示となんか違和感があったかなあ。

G7XMKⅡは絞りリングとズームリングと液晶表示が気持ちよくシンクロ。あのコントロールリングにクリックとスムーズがあるっていうのがいい。

絞り優先モードだと本当にあの懐かしいMFレンズの根元の絞りリングを操作しているような感覚。シンクロする液晶表示の絞り値も昔の一眼レフでファインダー内の絞り値表示窓から見ている感覚に似ているし。

ステップズームも気持ちいいし。一眼レフでも単焦点レンズを愛用していたので、特定の焦点距離にカチカチと移行できるのは気持ちいいのです。

全体のデザインがカメラっぽいのも秀逸。

楽天買い物マラソンに乗じて、一気に大型ポイントを狙おうかなと。

Q2

このところ値段が高騰中で、在庫も少ない・・。

今まではソニーやルミックスが人気だったようだが、このカメラの良さにみんな気が付いたのか?

最安値ではなかったけど、ポイントが5000ポイント以上付いてポイントを含めれば事実上最安値だったし、実店舗が近所にあるので修理でも便利なのでこの店で。

本だの薬だのと買い回りをして6倍ポイントもついて、ダイヤモンド会員なので4倍を加えれば実質1万ポイント近くゲット・・。

さあ、箱出しです。

箱は小さいね・・。

Q3

付属品も少なくシンプル。

Q4

出たあああ!

いいね。カメラっぽい見た目が素敵です。


Q5

かっこいいなあ。ずっしりとした重厚感もあります。ちょっとコンデジにしては重いけど・・。

むかしね、同じキャノンのフィルムコンパクトで、キャノネットGⅢ17っていうのを中古で持っていて首から下げて使ったな。小さいのにF1.7レンズが付いていた。あれはシルバーだけどイメージ的に近い。フィルム巻き上げレバーついていないけど。あのイメージを現代に求めるとこの機種はお奨めじゃないでしょうか?

あとこの塊感は・・・。ローライ35とかね。ライツミノルタCLとかのイメージ。古くてすまんけど。

所有機だとやはりコンタックスT3に似ている感覚ですかね。

付属品はバッテリーとチャージャーとハンドストラップ。


Q6

最近のコンデジはチャージャーじゃなくってUSB端子からチャージするACアダプターが多いよね。予備バッテリーも考えるとチャージャーの方が便利、ケーブルもいらないし。

これオプションだと高いんだよね・・。

ハンドストラップはイマイチだけど、コンパクトさを楽しむならこれで十分。落下を防ぐためにも付けたほうがいいよ。

付属していなくて買ったもの。

楽天ポイントを稼ぐため楽天ブックスで買ったこれ用のガイドブック。内容は付属取説のカラー版って感じで・・。

SDカードは16GB。


Q7

最近SDカードって安いんだねえ。先日他のカメラのも合わせてまとめ買い。結構消耗するんだよ。カメラの作動がおかしくなったらSDカードをまずは疑おう。ていうか撮影のしすぎなんですよね・・。

全体の質感も凄く良いです。グリップもしぼがあって滑らず持ちやすい。


Q8

後ろから見ると。ボタン&ダイヤルも操作しやすいし、タッチパネルと併用できます。

Q9

少しいじってみたけど、ボタン類と液晶画面のタッチの両方どっちでも操作できる感じがいい。これはこっちの操作とか分けられると難しいから。

キャノンのロゴはちゃんと彫刻してそこに白い塗料を流し込んである。昔ながらの造形。拘っていていいね。高級感アリです。


Q10

樹脂でしょうね。けどなんか金属っぽいのは塊感があるからか?塗装はしっかりしていそうだけど、出来れば使用でどんどん剥げてもらって使用感が出るとかっこいいっての言う私は変態かな?昔のプロのカメラは塗装がはげてかっこよかったもの。

大きさはコンパクトだけどコンデジにしては大きい方かな?

所有の2機と比較。

これはとてもコンパクトなクールピクスS3700とは。

まあ、クールピクスが小さすぎる。


Q11

だってコンパクトさが売りの機種で、写りもイマイチでぶれるんだよね。暗い所ではAFも来ないし。

薄さも凄いよ、これではG7XMKⅡはかないませんけど。

Q12

小さくてお気に入りだったけど、あまりに写らないのでお蔵入りのクールピクスですから。

メイン機種であるオリンパスTG-860と比較。これは防水モデルで釣り用です。落下にも強いし写りも良いので使用頻度高し。

意外に横幅はTG860の方が広い!

高さもほぼ同じでダイヤルの分G7XMKⅡの方が高いかな?ぱっと見ほぼ同じ大きさですね!


Q13

見た目的に同じような大きさだが、やはり薄いよオリンパスTG860は。

しかも、レンズが繰り出さない。繰り出したら防水にならないからね。


Q14

それも合わせれば圧倒的にTG860は薄い。軽いしね。

うん、G7XMKⅡってコンパクトというよりかは大きいが、それでも十分コンパクトではあるのだよ!ポケットに入るし。

落下防止にストラップを装着。付属のはクールピクスに付けて、さっきの2機種から外したストラップを使うことにする。

これはジョイントが同じでハンドストラップとネックストラップを付け替えが出来るようにしてあるのです。もとは携帯用のだけど・・。


Q15

オリンパスの方にもジョイント部は付けて置く。サブ機はオリンパスになるから2機種同時に旅先では持ち歩くので、使用方法で併用できるから。

けど、ちょと紐が痛んでいて切れそうかも・・。折角両吊りも出来るので、紐式の両吊りネックストラップを注文中です。旅で使おうか。

革ケースとか革の下部グリップケースとかはPENで買ったけど、邪魔で外しちゃったからなあ。買うかどうかは検討中、高いし。

電池を充電して装着。スイッチオン。

レンズがこれだけ繰り出します。レンズのスペックに対してはこれでも繰り出さない方だと思うよ。


Q17

検討した1型機種の中では繰り出さない方だし、起動終了も素速かった。動きが直線的で。なんかレンズが伸び縮みした動きのある1型機種もあったからこっちがすっきりして速くて良いよ。

35ミリ換算で24~100mm。

F1・8~F2・8と非常に明るいズームです。


Q18

広角側でF1・8~2・2が割とキープできるし、F2.8通しとして思えば十分明るい。ISOを上げても使えるんだから十分なスペックでしょう。ていうかよくこんな高スペックなレンズを入れたものです。その分レンズはボディーに対して大きめかな。

このカメラで一番お気に入りはここ。

露出補正ダイヤルとモードダイヤル。造形が素晴らしい。

刻み彫刻されて見た目の質感も良いし、確実に操作できます。


Q19

露出補正ダイヤルは高級コンパクトのアイコンだと思うよ。これが有るか無いかで本気かどうかがわかる・・。高級コンデジでは省略されて汎用ダイヤルにアサインできるようになってはいるが。

やっぱ独立した露出補正ダイヤルがあるっていうのは嬉しいし操作性も良い。私はあればかなりいじっちゃいます。その場で仕上がりがわかるからね、露出が気に入らなければどんどん操作します。

割と硬めのクリック感で誤作動は少なそう。ロックボタンが無いのも使いやすいし。操作すると液晶画面に大きく露出補正量が目盛りとドットで表示されるし、液晶には常時露出補正目盛りが小さ目に表示してあるので、解除し忘れとかは少ないと思う。画像の仕上がりを見ればわかるけどね。

そしてこのダイヤルとシャッターボタンの間に入れられたメタリックレッドのライン。これが綺麗です!


Q20

なんかキャノンのLレンズを思い出すような演出。凝っています。素敵なデザインでさりげなく所有欲を満たしてくれるよ。

これは良いカメラの予感。


Q21

操作性も良いと思う。今後いつか、操作編、実写編をレポートする予定です。

今まで使用したコンデジでは無かった持ってうれしいカメラです。それまでが「機械」だとしたら、これは「カメラ」です。感覚的に。沢山のカメラを触ってきた自分にとって、この違いはとても大きい。

久しぶりに手にしてわくわくするカメラです。

|

« 迎え盆・今年の盆棚。 | トップページ | 送り盆・盆休み終了。 »

カメラ」カテゴリの記事