« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月19日 (火)

鍋島(佐賀)・3本。

人気の日本酒です。以前、特別純米を飲んで好きになった鍋島です。その時書いた

特別純米の記事はこちら。

4v1


佐賀県の酒ではこれと七田と東一がお気に入りで、佐賀のお酒と自分は相性が良い感じです。鍋島と七田は結構甘いのですが旨みが厚くて切れが良いと思います。

以前に飲んだ鍋島の純米吟醸を3本レビューします。

鍋島 純米吟醸 あらばしり 生酒

4v2


山田錦・精米歩合50%  アルコール度16度

新酒時期の限定品のようです。酒の絞りで一番最初に出てくる部分ですか。

4v3


定価1782円(税込)で購入。

4v4


香り:小さ目ですがフルーティー。トロピカルフルーツの様な甘い香りがほんのりと。

飲む:しゅわっとやや大きめな発泡感。同時にフルーティーな甘みが口いっぱいに広がると、旨みがやってきて、酸を伴って、喉でも発泡感を感じて爽快に切れる。

後口には酸というか渋みが残るので、甘過ぎない感じか。いや、確かに甘い、かなり甘い。けど甘いが飲めてしまう。余韻は長くてフルーツな甘みと渋味と旨みが口に残る。

フレッシュでジューシー。かなりの発泡。

4v5


単なる甘いだけの酒じゃなく旨みもある。

この深い旨味。酸と遅れてくる渋味が程よい飲み口にしてくれる。肴に合わせるには確かに甘いけど、これ単体で飲めばこれはこれでアリ。

お気に入り度(☆5点満点)で☆☆☆☆★

鍋島 純米吟醸 五百万石 生酒

4v6


五百万石 精米歩合50% アルコール度16度

オレンジラベルが鮮やかですね。

4v7


香り:甘いメロン。とてもフルーティー。吟醸らしいが派手すぎない

飲む:微かな発泡感。ここの生酒にしては発泡感は控えめ。柔らかい液体だが舌の上では少しピリピリと発泡。

4v8


甘くフルーティーな味わい。米の旨みも豊富。少しの渋みとふくよかな甘さが広がり最後は切れる。余韻に甘いフルーツ感が残る。生酒ならではのフレッシュ感が楽しめる。

4v9


やはり甘い。だが米の旨みも十分。華やかなフルーツが残るが派手ではないので食事にもギリギリ合うかな。やっぱちょっと甘い。

お気に入り度☆☆☆★★

鍋島 純米吟醸

4v10


山田錦 精米歩合50% アルコール度数16度

最初の酒の火入ですね。

4v11

香り:落ち着いたフルーティーさ。華やか過ぎないが小さ目。

飲む:やや微発泡感。柔らかく透き通る液体。ストロベリーの含み香、少し甘く、旨みにあふれる。発泡感が舌に苦味を与え、スッキリと切れる。

生酒で目だった甘さは、この火入では少なく、甘さ苦さ辛さの程よいバランス。

なんといっても甘過ぎないのが良い。微発泡感はさらに抑えて欲しかったが。

4v12


切れが良い、苦味が良い。甘味は後半に旨みへとなる。これは旨い。

イケそうなので、ぬる燗で:沁みる。温めるとさらに甘くなってしまうか?というのは杞憂であった。甘さは増すどころか後退し、辛みと苦みが見事な切れを生む。微発泡感は鼻に抜ける香りとちょっとした舌への刺激となる。余韻に米の旨みが残り、杯を重ねる。良いバランスで旨い。食中酒として良い。このお燗は飲み飽きしない。

全体に生酒より火入れの方が切れがあってうまいと感じました個人的には。

これは甘み旨み辛みのナイスバランス、絶品。お気に入り。

お気に入り度☆☆☆☆☆

鍋島、やはり甘い口当たりなので、火入れが旨いですね。

甘いお酒が好きな方、普段日本酒を飲まない方には飲みやすくおすすめです。のん兵衛は火入れをぬる燗で。

最近入手困難ですが、定価販売している販売店サイトをこまめにチェックしましょう。

また飲みたいな。

 

|

2017年9月18日 (月)

焼肉・箕輪亭(きりんてい・高崎)・地元産増田牛を堪能。

夫婦で久しぶりに食事へ出かけました。

最近夫婦不仲でして、あまり一緒に出かけなくなってね。これまた久しぶりの焼肉です。この夜は二人の記念日なので、ゴージャスに地元産和牛の増田牛を味わってみます。

お店は箕輪亭と書いて「きりん亭」と読みます。箕郷辺りは古来箕輪(みのわ)と呼ばれていまして、お城の跡にも名前が残っています。場所は高崎の浜川あたりと渋い場所です。

地元で人気なので予約が必要かな?と思いましたが、台風の夜の8時ころ出掛けたので、客は我々だけでした。

テーブル席へ。

4w1

リーズナブルなチェーン焼き肉店が幅を利かす高崎で、珍しく高級志向。和牛メインの高級店ですよこちら。そして和牛の割にはお得だと思うのですが・・。

テーブルには炭火がセットされました。


4w2

今夜は妻が運転してくれたので飲めるぞ。

生ビールで乾杯!プッハー!


4w3

この生ビールも高級だぞ、サッポロから出ているエーデルピルス。拘りがありますね、旨いです。サッポロのサイトを見たら群馬でエーデルピルスが飲めるのはこの箕輪亭だけなんですけど。


4w4

さあ、焼こう。まずは定番。タン塩です。上タン塩です。


4w5

妻はライスも食べるので、キムチの盛り合わせを頼みました。


4w6

タン塩、旨いいい!


4w7

ビールグビグビいい!

エーデルピルスおかわり!

さあ、増田牛を本格的に頂きますよ。


4w8

地元高崎の箕郷町で飼育される増田牛。地元民でも知らないですよね?高崎産の地産和牛なんです。

4w9

説明しますと:高崎は箕郷町の増田畜産で飼育される希少銘柄。和牛といえばサシと呼ばれる霜降りの脂が入っているのが特徴ですが、サシの入った肉はしつこく量が食べられないことに気付いた増田さんは改良に乗り出す。但馬系黒毛牛のメスのみを34~35カ月昔ながらの炊き餌を与え丁寧に飼育。脂も旨くしつこくないがコクのある和牛になりました。

お値段も輸入肉と比べるとアレですが和牛と考えるとリーズナブル?今夜は記念日なんで贅沢しちゃいましょう。


4w10

スタンダード品はタレ味。上グレードからは塩&ワサビで召し上がっていただくとのこと。

まずはタレが良いのでスタンダードな赤身を。歳をとるとお肉も赤身がいいですよね・・。

うちもも(ロース)。

4w11

旨い!甘めのタレとマッチ。


4w12

凄く柔らかくてとろけそう・・。これは美味しいです。じゃあ、上グレードになるとどうなっちゃうのかな?

その前にナムルを。酒のつまみにもなりますし。


4w13

さあ来たあ!

上いちぼを頼みましたが、旦那さんが持ってきてくれたのは見事なサシが入った特上いちぼです!

4w14

台風の影響で全くお客が来なくなってしまったので、特別にサービスです、とのこと。ありがとうございます!

そうっすね、普段は人気店ですが客は我々だけ・・。

4w15

さあ、慎重にさっと焼いて、いただきます!

こ、これは!

4w16

旨ああ!

とろける。塩とワサビが合う。肉の香り風味が凄いです。こりゃステーキですよ。

ここで日本酒を。実はこの店、日本酒にこだわりがある店なのです。

息子さん?に「おすすめの日本酒を」と頼むと、旦那さんが来てくれました。おすすめ日本酒のメニューを見せてもらうと・・、おお私の好きな銘柄が。

七本槍です!


4w17

これはいい。旨みがたっぷりです。コクがあってこりゃ旨い。肉の味に負けません。

旦那さんが一升瓶を持って説明に来てくれました。

七本槍・純米渡船。

渡船という滋賀県で明治時代に造られた酒米、生産が途絶えたものを復活させて仕込んだとのこと。

これは後で買っちゃう酒ですね。精米77%で旨みたっぷりです。

ここで酒のアテ系で鶏を焼きましょう。


4w18

じううう。鶏は良く焼いてね。


4w19

柚子胡椒で美味しく頂きました。弾力があってプリっぷりでした。

炭火も替えてもらったので火力アップ。

もう贅沢しちゃいましょう。特上の旨さに目覚めてしまった我々・・。

特上らんぷ(らんぷステーキ)です!

これもいい感じでサシが入っています。


4w20

エリンギ、カボチャと焼くよ。このカボチャも旨いです。


4w21

慎重に・・焼き過ぎないようにさっと・・。

ワサビでね。

4w22

くううう、旨いよ。これは食べごたえのある厚みで、旨みがしみ出してきます。

ホント焼肉じゃなくてステーキ。

妻がまだ食べられるとのことなので・・。

やっぱ我々庶民はタレでじゅー、でしょう?群馬県民は朝○飯店のタレ味で焼き肉を覚えたからね・・。

最初のロースを再び。


4w23

お酒は梅酒の炭酸割りで。自家製梅酒で爽やかに旨い。

じううう。


4w24

やっぱタレ味は落ち着くね。焼肉っぽく締めました。

こんな近所で本格的な和牛焼肉が味わえるなんて。良い店でした。


4w25

贅沢しましたが、記念日だし、たまにだからいいよね。

ランチはお得なようなのでお奨めです。高崎産の和牛があったなんて知らなかったよ。増田牛、高崎市民ならば是非ご賞味を。

ああ、良い夜になりました。

|

2017年9月17日 (日)

三連休は台風か。

お久しぶりです。

この一週間はサービス残業でヘロヘロです・・。動き回って身体が痛いです。

特に膝、腿、足の裏が痛くて、歩くのもしんどい。もう老いているんで無茶できないねえ。

金曜日はまたミサイルか・・。通勤途中で車の運転中でした。

4x1

既に隣町だったので、初めて防災無線のJアラート音を聴いたけど、気持ち悪いねえ~。もう、やっぱ空襲警報だよな、あれは。

避難してくださいって、頑丈の文字は取れたが、運転中でもう少しで職場なんでそのまま走り続けましたが・・。

どーにもならないよねえ?って雰囲気がありありで、オジサンは農作業しているし、おばちゃんはゴミ出ししているし、いつもと変わらんねえ。

職場に着いたら走って建物に行ったが、早朝出勤のスタッフさんが外にいたので、慌てて建物の中に避難させました。

あのサイレンの音、早く東京の方々にも聴いてもらいたいなあ(笑)。そっちは建物も頑丈だし地下もあるから避難場所があってイイよね!そうやって、もうちょっと緊迫した感じにならないと先に進まないし。

職場の外国人職員はJアラートにびっくりしていたが、普通にしている日本人にも驚いているみたいだなあ。「ミサイルの時、どしましたか?」と聞かれたので「車運転してた」と答えました。

さあ、やっとの三連休も、体がヘロヘロでお休みモード。天気悪し。

台風は群馬をかすめそうですが、大雨になるかも。注意しましょう。

祝日には天気が回復するかなあ?

疲労が取れたらどこかに行きたいけど、吹き返しの風が強いかも、気を付けましょう。

|

2017年9月12日 (火)

人間ドックの検査結果・2017年度。

来たああーーっ・・。

4y1

どきどきどき・・。

夏休みに受けた人間ドックの結果が届きましたよ。なんか「報告書」って部分が重い感じなんですけど。

K病院に替えてから2度目のドック。当日は問題が見つかりませんでしたが、さらなる血液検査の結果や医師団による再度の精査が行われ・・。

まさか、すぐ入院してくださいとか?それよりも入信しなさいとか?

はあはあ・・。

むうう。

4y2


ん?このグラフは、相変わらずデブですね、コレステロール高過ぎじゃないんすかあ?血糖値上がって安定しちゃってますねえ?もっと酒飲めやごらあっ!

ってことを表しているのでしょうか?

糖は勘弁してくれえ。酒をもっと飲みたいんじゃあ。

ああ、肝臓ののう胞がすくすく育っていますね・・。肝臓より大きく育ったらどうなるんだろう?


4y3

糖はまだ大丈夫みたいですけど。

自分でもびっくりしたが、貧血気味なんですね。


4y4

血は有り余っているのかと思っていたが。

ガン反応は無かったみたいですけど、これって出ない場合もあるから油断ならないけど。

以前のH病院だと必ず再検査だった胃部レントゲン。いつも胃角部に影があるって出ちゃったんだけど。


4y5

K病院になったら再検査でなくなったね。まあ以前も放置していたんだけど。やはりK病院になってレントゲン装置の解像度が上がったのかなあ?H病院だとブスコパンだっけ?胃の動きを止める痛い注射があったけど、K病院はそんなのいらないしバリウム飲む量も少ないし。

私のように胃カメラ飲みたくない派の人で、胃部レントゲンが再検査で自覚症状が無くて放置していても問題ない人、病院を変えるっていうのもアリかもねえ・・。

ていうか、そろそろ胃カメラ飲まないとねえ。無理だなあ。きっと自分で引きずり出しちゃうよ・・。

で、結果。


4y6

まあ、大丈夫みたいだねえ・・。本当?

デブなんで運動しろよと。毎日無茶苦茶に体は動かしているんですけどねえ・・。今日も8時から12時半まで椅子に座っていなかったよ。

コレステロールは。どうしろと?その辺のアドバイスが欲しいのですけどね。

なんか病気になったら相談してください、みたいなスタンスの病院なんですけど。お金になるからねえ・・。

病気になる前に、何とかしたいんですけどお。

|

2017年9月11日 (月)

町田酒造(前橋)・4本。

好きな群馬の地酒「町田酒造」です。

A1


蔵の名前が酒の名前。

混乱しそうですが、町田酒造店さんが作る酒の町田酒造です。ネーミングにインパクトはありますね。

「清りょう」という地酒を造る明治16年創業の酒蔵ですが、娘さんが蔵を引き継いで杜氏として頑張っています。都内でOLをしていた25歳の時に実家へ戻り家業を継ぎました。3年の修業を経て酒造りを始め、群馬では珍しい女性杜氏として活躍しています。

老舗銘柄の「清りょう」に加えて地酒専門店向け銘柄「町田酒造」を立ち上げ、首都圏を中心に人気が出ていますね。

最近よく見かける若いご子息が引き継ぎ、新たなブランドを立ち上げヒットした蔵の一つでしょう。

そのパターンだと、生酒メインでフルーティーで飲みやすく、甘く爽やかだが旨みもあり、しゅわっと微発泡感のある、という酒質が多い感じ(笑)。ここもそうですかね。

昔からのコクと旨みの辛口酒が好きなわたしですが、こういうスタイルもアリだと思います。

醸す米の種類も多く、季節限定品も種類が多い。自宅近所の酒屋さんでメインとして扱っているので私は割とその都度入手しやすいです。

過去飲んだものをまとめて書きます。

町田酒造・特別純米55・美山錦・火入れ

A2

酒米によってラベルの色を変えていますので一目でわかりやすい。美山錦は鮮やかなライムグリーンです。米のイメージに合わせているのかな?

長野県産の美山錦を100%使用し、1回火入れの生詰です。

A3

美山錦:精米歩合55% アルコール度数16~17度

日本酒度:-1 無濾過

特別純米は吟醸クラスの精米歩合の純米酒です。

香り:フルーティーながら派手ではなく、さりげない

冷やで飲む:少しの発泡感のフレッシュさ。フルーティーな甘み、丁度良い酸味、そして旨みが広がる。甘めだが、余韻のピリッとした辛みと厚過ぎない旨みでバランスが良く、スッキリと切れていきます。

微細なガス感で口当たりも爽やか、最近見掛ける甘めの味わいだが酸でベタッとせず飲ませる。甘過ぎず辛すぎず飲みやすい良いバランス。綺麗でさわやかな酒。

以前飲んだ結人も旨かったが、これも旨くて、こういう洗練された今風の旨さなら、群馬の地酒も全国的に受け入れられそうな予感、レベルアップを感じます。群馬県民なら飲むべし。

お気に入り度(☆5点満点)☆☆☆☆★

町田酒造 特別純米55 美山錦 生酒直汲

A4

美山錦:精米歩合55% アルコール度数16~17度

日本酒度-1 無濾過

先程書いた酒の生酒バーションです。新酒の生酒です。選ばれた専門店のみで販売される特約店販売品です。例の近所の酒屋さんで購入。

A5


香り:小さめだがマスカットのような爽やかな香り。繊細。

冷やで飲む:生酒ならではのフレッシュな発泡感。口の中で発泡が持続する感じ。

なかなか甘いぞこれは。けどきっちり酸があって、辛みと発泡感と絡まって爽やか。さりげない旨味。素晴らしく爽やか。

フルーティーさを残しながら最後は酸と苦みで切れる。軽快で飲みやすいが旨みもある。甘いけどしつこくなくさらっとのめるバランスの良さ。普段日本酒を飲まない人にもおすすめ。

A6

お気に入り度(☆5点満点)☆☆☆☆★

今度は画像がどこかに行ってしまった。秋あがりです。

ひと夏を越して熟成させた秋の限定酒。今年のもそろそろで出荷ですが、これは以前の飲んだ時のレビュー。五百万石は紺色のラベルでしたね。画像はどこへ消えたんだろう・・・。

町田酒造 五百万石 特別純米 秋あがり

五百万石:精米歩合55%  アルコール度16~17度

日本酒度-2 無濾過 生詰

秋あがりと言っていますが生詰、ひやおろし?この辺りの区別がいまだにはっきりしないのですが・・。

春に醸した酒を火入れしてひと夏熟成、その後秋に火入れせずに出荷。瓶燗1回、蔵内冷蔵庫にて熟成。

香り:穏やかながら甘いフルーティーさ、吟醸香、メロン。

冷やで飲む:舌に微発泡感。熟成しても発泡感が残るのですね。甘さとピリッと来る舌触り。まろやかさが前面。吟醸っぽさ、程よい酸味、苦味の切れ。ラムネの様な清涼感、柔らかい旨味。甘い。甘いが切れてバランスをとる。

このガス感はもう少し弱くてもいいなあ。予想外なフレッシュな秋あがり。フルーティーさと華やかさ。これで熟成後なんだから、出来上がり直後は相当な刺激的な酒?

お気に入り度☆☆☆☆★

秋あがりをもう一本。今度は画像がありますよ。以前飲んだ時のレビューですが、あまり見かけない赤ラベルです。

A7


町田酒造 若水 特別純米60 秋あがり。

群馬県産酒米・ 若水100% 精米歩合60% アルコール度数16~17度

日本酒度+1   無濾過

A8


ひと夏超えた熟成の秋あがりです。

群馬県産の酒米、若水というのは知りませんでした。地元産のお米ですから期待です。

A9

香り:小さめだが米の香り

冷やで飲む:透明感のある液体。フルーティーな甘みが小さく広がると酸が来て、ゆっくりと切れていく。

とても透き通るスッキリ系の味に、ほんのり優しく旨みが乗る、熟成からかまろやかで柔らかい。辛さ苦さではない余韻の酸で切れる。酸が長く後を引く。これは飲み飽きしない。

お気に入り度☆☆☆★★

お燗で飲む:おすすめの飲み方はお燗であるという。

A10


ではぬる燗で。お、いいね。米の旨みが前面に来る。旨み辛みの好バランス。コクと厚みが出て飲みごたえあり。ほのかな甘みと米の旨み。そして酸で切れる。これも飲み飽きしないで飲ませる。

お燗なら☆☆☆☆★

最近この赤ラベルは見ない気がします。なんで若水だけ精米歩合が60%なのかな?磨き難いとか?

町田酒造、応援しています。

まとめると、フルーティーな甘さと微発泡感の爽やかなお酒ですかね。

群馬の地酒を全国で有名にしてください!

|

2017年9月10日 (日)

響JAPANESE HARMONY

ウィスキーのレビューです。

サントリーのブレンデッドウィスキーでも最高峰に位置する「響」

4z0


その中でも一番下のランクである「響 JAPANESE HARMONY 」です。

4z1


ボトルがゴージャスですねえ・・。

新宿の過去のスナックによく置いてあったのがオールドならば、これは銀座のバーに置いてありそうなイメージですね。

これ、巷では評判はイマイチですかね・・。高級な響なのにノンエイジを名乗っているからなのか。味が響の名前に見合わないのか、味が価格に見合わないのか・・。

4z2

最初定価4000円だったのが5000円に値上がりしたのも悪影響。凝ったボトル自体が高いのかなあなんて。

そういうことだよね、これだけで味わえば、そんなに悪くない。ていうか私は悪くは思わなかった。まあ、高いし、ネーミングはちょっといただけませんけど・・。

けど、やはりこの価格からそう手が出ませんで、定価では買えるのですが。

4月に無くなったので、これってどうなんだろうって思ってもう1本買って。

4z3


それも7月に無くなってまた1本買って・・。

4z4


この下のローヤルでも十分においしくて、ジャパニーズの贅沢系ブレンデッドはローヤルでいいかなあと。

ちょっと減りが速いともったいないので、またローヤルに切り替えると。

4z5


なんだかんだ言っても、この1年で3本目飲んだのですかね。

一応日本のウィスキーで手に入りやすいものは2本目飲んで以降にインプレしようと思っています。

以前飲んだ「響17年」は個人的に絶賛モードでして。ここで書きましたが。

また最近この店で・・。

4z6


響17年を定価でゲットしちゃいましたし。

4z7


けど、以前飲んだ時のような感動が無かったなあ、美味しいのだけど。いろいろ飲み過ぎて感覚が変わったのか本当においしくなくなったのかはわかりませんけど・・。

響はおうちにこの3本。

4z8


この上のクラスは無理ですが、いつかは比較記事でも書いてみたいですね。

17年も JAPANESE HARMONY もすぐに減っちゃうね。飲み過ぎ注意!

4z9


やっぱおいしいのかな。早く無くなるボトルがお気に入りのボトルだっていうじゃない。

で、ざっと響の歴史をおさらいと。

1989年のサントリー創業90周年に響は発売と。年号表記無しの17年と同等なものだったそうですが。

17年、21年、30年とそろいまして、やはり高級品でしたね。その後出た12年が評判が良かった。梅酒樽を使ったりで和の雰囲気を出した。

けど、例の原酒不足で・・。2015年にこの 響JAPANESE HARMONY が出て響12年は終売になりました。 JAPANESE HARMONY も値上げしてほぼ12年と同じ価格になってしまった・・。

こうなると12年と同じレベルの味じゃないと、納得できない人も出て来るよねえ。

まあ、これだけで飲めば、それなりにイケると思います。

飲んでみましょう。

以前はシングルモルトをストレートだぜえ!と興奮していましたが、もうブレンデッドの柔らかいものをロックでゆるゆる飲みたい、そんな毎日でございます・・。

ブレンデッドを飲んでいることの方が多くなりましたね。そんな自分にとっては贅沢なボトルです。安くても旨い日本のブレンデッドは沢山ありますよね。じゃあこのクラスに何を求めるかというと、やはり華やかさとまろやかさかなあ?うーん、癒しが欲しい・・。

ストレートで。

4z10

ああ、香りはやはり良いですね。甘い華やかなフルーティーな香りです。バニラっぽさとか何かもっと出てきそうなところで・・、溶剤っぽさ。アルコールの感じが刺激して隠してしまいそう。むう、17年っぽさがあるかと思ったが、なんか平板だしやはりNAの若い原酒の刺激かなあ。

飲むと、華やかでフルーティな甘さが口いっぱいに・・、拡がったと同時にスパイシー。一瞬柔らかいがまろやかではないなあ。

甘さはあるし華やかさもある。響の筋は通して同じ系統の味を目指しているのはわかる。けど最後のスパイシーさ。安ウィスキーの様なビリビリ刺激ではないが、自分が求める癒しではなく、やはりフレッシュな躍動なのだ。元気過ぎるんだよお。コクも少なく厚みが少ない。拡がっては行かない。けど余韻のウッディーさはちょっといいもの感はあります。

ブレンデッドにはまどろむような休息感を自分は求めてしまうが、これは元気になっちゃうね。

ストレートで深夜に飲む気はないな。サッカーの中継でも見ながら飲みたいよ。

ロックで。こういうのは加水したほうがいいかも。日本ウィスキーは食事に合うように加水して旨くなるのだ。

4z11

うん、薄い(笑)。甘さも後退したがスパイシーさも軽くなった。香りは良くなった。甘いトロピカルフルーツのよう。味はグレーン丸出しかなあ。コクとかじゃない軽快な味わい。余韻はウッディーさが出てちょい渋いが、鼻に抜ける甘く華やかな香りが残って、これはこれでアリ。ちょっといい感じかも。

抜栓して半年ほど経つボトルと味比べ。うん、時間が経った奴の方が柔らかくていいかも・・。

なんと贅沢にもハイボールで。

4z12

うん、いいよー。山崎系と違う甘味のあるハイボール。かえって原酒の複雑さを感じる(笑)。これは深いが・・。贅沢過ぎるだろう?流石はサントリー、角瓶からどこまでもハイボールで飲めるようにブレンドするとは(爆)。

ありですが、これじゃなくても良いでしょう。

んー、ローヤルより熟成感はありますが、ローヤルでいいかなあ。3本飲んで、もういいかも。

個人的評価(☆10点満点)

お気に入り度:☆☆☆☆☆  (言いたいことはあるがいんじゃないですか比較せず)

cp度:☆☆            (ボトルが高いんですか?ブランド代ですか?)

おすすめ度:☆☆☆☆☆     (贈り物にいいですね。自分で飲んでも贅沢感があり)

やはり24面体のボトルも優雅ですね。こういうの暖炉の前でバスローブ着てペルシャ猫を抱いているようなおっさんが似合いそうですけどね。もうちっとシンプルなボトルで安くしてもらったほうが嬉しいですけど・・。

ゴージャス感が見た目にもあるので、贈り物には最適ですね。若い人よりも中高年の大切な人に是非贈ってあげてください。

このおっさんにも是非1本贈ってください・・。

|

2017年9月 9日 (土)

ミート&デリカHOSONO(松井田)の焼き鳥。

最近はもう殆ど、自宅で一人飲みであります。

ちょっとしたお惣菜や、夏前からマイブーム中のKFCのチキンでビールっていうパターンですが。

今後は、ここの焼き鳥がメインになりそうな予感・・。

ミート&デリカHOSONOさんの焼き鳥です。

B1


安中市は松井田の住宅街、分譲住宅地の一角にこつ然と現れるお肉屋さんです。道から1本入ったところなので、知っている人しか知らない、地元民しか知らないだろうお店です。

こんな場所でなぜ?という立地ですが、かなりの人気です。

以前から噂は聞いていましたが、初めて行ってみました。仕事から帰宅時に職場から回り道して。

小さな店構えに既に奥様方が3名ほど買い求めています。やはり評判のようです。

「よかったねえ、今日はいっぱい焼いているからすぐに買えるよ~」

お店の旦那さんは元気が良くテキパキと焼きながら楽しくおしゃべり。

「うちのは旨いよ~、うちの焼き鳥食べたらもう他のは喰えないよ。冷凍じゃないからね、生肉から焼いているから旨さが違うよ!」

旦那さんは焼き鳥に自信を持っていますね、こだわりがあります。

袋に書いてある「一味ちがう」

B2

旦那さんのこだわり話は続きますが(笑)、そこをとなりで奥様が「この人はうるさいんだよ、まったく」と突っ込みを入れるのが面白いです。明るくて良い店です。

基本はお肉屋さんのようですが、もう本業は焼き鳥屋さんになっている感じで。お肉は少々。

昼の部と夕方の部があるようで、昼間は揚げ物がメイン。唐揚げ、イカフライ、ハムカツがあったかな?けど夕方は欠品していますね。忙しそうに焼き鳥を焼いているので揚げ物を夕方に頼むのは野暮という感じです。

で、夕方16時からスタートの焼き鳥。定休日は月曜日です。

焼くのは「ネギマ」のみです。それのタレと塩です。

もうそれだけで勝負。お肉屋さんの生鶏肉ですから期待です。

1本110円。タレと塩で10本買ってみました。焼きたてです。

B3


焼き加減も焦げ目の葱で私の好きな感じです。

はあはあ、もう我慢できない。ビールをプシュっとやって、いただきます!

ますは、タレ。

B4


おお、てりってりのつやっつやです。

旨いっ!やっぱ肉がいい。肉は弾力があってジューシーです。

タレもたっぷり掛かって、容器の下にもたっぷり。割とさらっとしたタレで、甘いがくどくなく、この甘味と香ばしさでたくさん食べられますね。

続いて塩。私は塩好きなんで期待。

B5

これも旨い!

塩が効いていてビールがすすむ。胡椒も香りが良くピリ辛。

塩だと肉の旨さがよくわかりますね。臭みなど無くほんのりと甘みも感じる良い肉です。焦がしたネギもしゃっきりとして香ばしい風味がよく、全体のバランスがいい。

鶏、鶏、青ネギ、鶏、白ネギ。という基本構成のようで、最初の鶏ダブルで食わせ最後の葱でさっぱりと〆る。するともう1本手が伸びるという、旦那さん、こだわっていますね。やはりあのお喋りはウソじゃなかったですね。

ビール2缶に、一人で一気に10本食べてしまいました。日本酒も合いました。

美味しかった。地元にはいい店がありますね。定期的に晩酌の御供になりそうです。

|

2017年9月 5日 (火)

フィット3・13G・涼しくて燃費が戻ってきた。

秋の気配ですね。9月になっていきなり涼しいです。

愛車フィット3の1・3リッターガソリン車13Gの燃費、良くなって来ましたよ。

夏場には、メーターの燃費計でリッター17キロ前後まで落ちてしまいましたが・・。

ようやくリッタ-20キロ台に復活!

C1

先週に給油して、通勤の走りのみのデータですが、

このところの涼しさで、エアコンを使わなくなったのが大きいですね。

今日は日中久しぶりに暑かったのですが、陽が落ちれば涼しい。帰宅時には窓を開けてエアコンを切って走れましたから。

やはり、1・3リッターの小排気量の悲しさか、エアコンの影響は思った以上に大きいのです。

けど、ホンダの誇るアトキンソンサイクルエンジン、ガソリン車とは思えないような高燃費で満足です。

以前のVWポロはハイオク仕様で良くてリッター12キロだったからなあ・・。

冬になるまでには、リッター22キロくらいに向上して欲しいですね。

頑張って、フィット3・13G、まだまだいける。

|

2017年9月 4日 (月)

セブンのおでん、はぢめました。

急に秋っぽくなりましたね。朝なんか涼しくてパーカー着ていますもの。久しぶりにジーンズ履いたら、32インチがずり落ちてストーンと膝まで落ちてしまった。1年前に34インチだったのが春に32インチ。それが現在ゆるゆるなら31インチでも大丈夫。なぜここで激ヤセ?

週末は休日出勤などして何もできず。食べることが唯一の楽しみか・・。

ついこの間まで冷たい麺類を大展開していたセブンイレブンも、いつの間にか「おでん」始めていました。

今なら10%オフ。買っちゃいました。この秋最初のおでん。

D1

つい大きい方の器で買っちゃうんだけど、結構入るのであれもこれもと欲張ってしまう。

御汁もたっぷり入れてくれました。


D2

はんぺん、卵、大根、ちくわぶ、ウィンナ巻き、ごぼう巻き、ロールキャベツ、ツクネ串、という和洋混ぜたチョイス。お酒飲む気満々のラインナップだね。

おでんの中で一番好きなのは、卵!


D3

この煮込まれて茶色くなった奴。黄身にたっぷり御汁を含ませて、たまらん。

妻が好きな、ちくわぶ。小麦粉の塊で、以前は全く食べなかったが妻の影響で。すいとんみたいな感じで、これがあればご飯がいらないよ。


D4

真打登場!大根だよねー。たっぷりと汁を吸って軟らかく煮てあれば最高。あつあつをはふはふしたい。

D5

ビールに合いそう、ツクネ串。最近はいろいろなのが入っているよね。

D6

まずはビールでしょ。プシュ。秋味ですよ。秋なんだもん。


D7

そして、おでんに合わせるなら日本酒!じっくり飲めます。

秋田の酒「雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)」

茅舎とは、かやぶきの家のこと。


D8

こりゃ旨い。以前から気になっていたが初めて飲みました。

お燗で旨いという評判の山廃純米、冷やで飲みましたが、これがいい。

飲むと透き通ったスッキリ系かなと思ったら、甘めのフルーティーな風味の中に米の旨みが出て来てくれますね。コクと旨みが厚くふくらんで飲みごたえがあり、いい感じで酸味苦味が来てきりっと切れます。爽やかな風味の中に旨みが膨らんでいく、これは飲ませます。この酸味は好き。

お燗すればまた違う顔を見せてくれそう、この旨み部分が来るのかな?こいつはリピート決定。

一発で好きになりました。秋田の酒だったらこれをこの冬は飲んでみるかな。かやぶきの屋根にしんしんと降り積もる雪を思い浮かべながら。

ああ、おでん旨かった。

ただ、セブンはおでんが買いにくい。すぐにレジの後ろに行列が出来てしまう。申し訳なくて買うのを躊躇してしまう。

なんかおでんを散々迷って買って行列を作るやつにも、空気読めやあ!って思うし・・。

だからおでんを買うのは空いている週末の深夜限定にしていたんだけど、今日は我慢できず夕食の混雑時に買ってしまったのだ。

客が7人もいる、その中でカゴを持っているのが4人だがまだかごの中は一つしか商品が入っていないぞ。他に立ち読みが4人。よし、行ける!

レジがふっと空いた隙におでん下さい!と宣言。

あああ、かごの中を先にレジを打たないで、おでんをやってくださいよ。もう悩まずにちゃっちゃっとおでんをオーダー。けど、店員さんが探すので時間が掛かるよ・・。

くううう、もう後ろに4人並んでいるううううーーーっ!

何で、おでん買っているのに急にレジに並ぶのよおおお・・。おでんも何を入れたか店員さんが忘れて時間が掛かる・・。

はああ、こいつおでん買ってんじゃねえよ的な視線を感じて居た堪れない!

セブンの本社さん、お願いですから、おでんをもっと気楽に買えるシステムを考えてくださいね。

レジの行列を解消できたら、もっとおでんを頻繁に買えますから。

セブンならばきっとやってくれるはずだ。

|

2017年9月 3日 (日)

咥えてくれよ、え?いやだと?じゃあ装着すれば咥えるの?マウントアダプター。

はあはあ、咥えてくれよ・・・、さあいいだろう、奥まで咥えて・・。

え?こんな古臭い年季の入ったモノを咥えるのは嫌だ?口に合わないだと?何を言っているんだ、古くなったって使い込んだ味があるじゃないか、さあ、咥えて。

ああ?アレを装着すれば咥えてもいいだと?わかったよ・・・、着ければいいんだろうアレを。

さあ、これでどうだ。うっ・・、そうだ、咥えたな・・。

じゃあ、回して、ああ?回すんだよ・・。そうだ、そうそう、ううっ、カチッて、カチっていうまで回して・・・。

オリンパスPENにペンタックスのオールドレンズを咥えさせてみました!

E1

一眼レフカメラメーカーは交換レンズ装着の互換性が無い場合が多くて、他メーカーのレンズが付けられない場合が多いのですが。

最近引っ張り出して来て、また使ってみようかと思っている、オリンパスPENの相当古いモデル、EPM-1です。かなり前のモデルですが使えないことは無い。


E2

ミラーレス一眼レフのとてもコンパクトなモデルです。

けど、このように、規格であるマイクロフォーサーズの交換レンズを2本しか持っていないのですよ。十分ではありますが遊べないなあ。

新しいレンズを買う資金もないし何とかならないかなあ・・。

あ、そうだこれを買って装着すれば、手持ちの他メーカーのレンズが装着できる!

通販で到着。箱でかっ!商品小さあっ!


E3

マウントアダプターです。

K&Fコンセプト。中国製で2千円ちょい。


E4

ペンタックスKマウントレンズをマイクロフォーサーズマウントに装着するためのアダプターです。

E5

口径やマウントの形が違う者同士をくっつけるわけです。

ミラーレス一眼はマントアダプター装着に向いているカメラです。

フランジバックというレンズマウント面からセンサー面までの距離が短い。文字通りミラーレスなんで、カメラ内部にあるレンズから来た画像をプリズムを通してファインダーに導くクイックリターンミラーのミラーボックスが無い分、ミラーボックスのある普通の一眼レフよりフランジバックが短い。

なので普通の一眼レフ用レンズならマウントから遠ざけてレンズを装着してもピントとレンズ性能を得られる。距離を盛っても良いのです。

つまり両端が異なるマウント形状になっている単なる筒です。


E6

絞りを連動させる機能は無い。もちろん距離情報なしでオートフォーカスは効かない。

フィルム時代は膨大なレンズシステムを持っていたマニアな私。

ニコンMF&AF、オリンパスMF、ペンタックスMF&AF、キャノンEF、ライカM、コンタックスGなどなど・・。

けど、デジタル化の波の中で徐々に手放し。ニコンのフルサイズ一眼がなかなか出ないのでニコンをすべて手放し、カメラ熱が冷めてキャノンEFを手放してほぼカメラの世界から足を洗った。

けど、ペンタックスだけはフルサイズは出そうも無かった当時、デジ一眼を購入したのでMFレンズを半分ほど残しました。

こんな感じ。

E7

タクマーや、Kシリーズ、Mシリーズ、AFレンズ軍を手放し、残ったのはAシリーズとMシリーズの一部。

ペンタックスはニコンと同じようにAF化してもマウントを継承しましたから。

センサーが小さくなったのでレンズの焦点距離の1・5倍の画角になりますがデジ一眼でもこのように昔のMFレンズを装着できます。


E8

もちろんオートフォーカスは効きませんが。Mシリーズから以前のシリーズは絞り込み測光で撮影できるし、Aレンズ以降のMFレンズなら絞りリングをAポジションにするとカメラ本体から絞りを制御できます。

では、ペンタックスMFレンズをオリンパスPENに装着してみましょう。

んー、一番実用になりそうな、所有する中で一番広角なA28ミリF2.8から行ってみよう。

E9

取説がアダプターに付いていないので・・。ボディーとレンズどちらに付けるか?まあ、万が一これの工作精度が悪くて外れなくなったら怖いのでレンズに装着しよう。


E10

ちょいゴリゴリ言ってますが、硬いけど何とか装着。

ああ、コンパクトさがウリのペンタックスレンズが大きくなってしまったよ・・。広角が中望遠サイズに。

さあ、挿入れるよ。口を開けて、咥えるんだよ・・。


E11

回して、カチっ。おおいい感じにはまりましたよ。

うお、なんか迫力。

E12

一眼レフに付けている時はコンパクトなペンタックスMFレンズも、小さなPENに装着するとデカイ。PENが小さすぎるんだな。

フード遊びも出来る。ペンタックスのフードは沢山持っているよ。最初の画像は広角28~35ミリ用のプラスチック角型フード。ペンタックスの広角~標準はフィルター径49ミリが多いのでいろいろなレンズに使えます。

A28ミリをPENに装着すると56ミリレンズ相当に使えます。2倍ですから。

ならば標準レンズ用のフードでも周囲は捨てているのでケラれないはず。

タクマー55ミリ用の金属フードがコンパクトで良い。


E13

アダプターもボディーから無事に外れたので、次からはボディーにアダプターを装着したままレンズを交換しました。

次。

標準レンズ、A50ミリF1.7です。

E14

大口径標準レンズは前玉がでかくて迫力があるね。Aシリーズは645とかと同じデザインで好き。

これで100mm相当。

つぎ、Mシリーズ。

コンパクトがウリで、小さくするために無理した設計。

その中でも広角大口径でMの割に大きめなM35ミリF2です。

E15

ネットオークションで割と安く買えましたが今でも高価なレンズです。これで70ミリ相当。Mシリーズはピントリングのゴムの形状が好き。

M50mmマクロF4

E16

これはコンパクトな標準マクロ。等倍では撮れないし暗いけど小さいという。

100mmマクロ相当。

マクロは接写に必要だからレンズシステムとして重要です。

さらに、M100mmF4


E17

中望遠マクロのこれは迫力だね。これも等倍では撮れないけど、かなり寄れます。接写には三脚が必要だけど。

200mm相当の立派な望遠レンズとなるが、ボディー内の手ぶれ補正が効いて手持ちでも撮れそう。

マウントアダプター装着時には、メニュー画面のSETUPから手ぶれ補正を選びレンズ焦点距離を入力します。

つぎ。

おお、リケノン、リコーのレンズです。リコーはKマウントだったのでペンタックスのボディーに装着できた。もちろんリコーのカメラもあった。まあペンタクスの方が上位って感じだったけど。今ではペンタッククスがリコーの傘下になった下剋上。


E18

リケノン45ミリF2.8

当時流行のパンケーキレンズです!薄型っという意味です。

ペンタックスM40ミリのパンケーキレンズが憧れだったが当時プレミアム価格で入手困難だった。新品で軽量だったこれが売れた。同じデザインで28ミリバージョンもあったよゴールドの。

これが一番しっくりくると小ささですよね。90mm相当。やっぱミラーレスにはパンケーキレンズが似合う。

最後は番外編。

デジタル一眼用の標準ズーム。DA18-55mmF3.5-5.6

デジイチに付けると27-82mm

PENに付けると36-110mmとまあ使いやすそうな標準ズームに。


E19

望遠ズームのような大迫力!

けど、このレンズ絞りリングが無い。どうやって使うんだ?わからない。無理なの?

たぶん最小絞り値になっているんだろう。それで撮った。

あ、ちなみにこのマウントアダプターでの撮影方法ですが。

取説も無いので自分でこうだろうと考えて撮影。これで正解か?

絞り優先AEが使えるようです。SETUPからAを選択。手動でピントを合わせて。絞りリングで好きな絞り値を選ぶ(絞ると画面は暗くなりますので開放付近でピントを合わせて絞り込んだ方がいいかも)シャッタ半押しで露出決定。撮影。

露出補正は背面ダイヤルの+-位置を押してそのダイヤルを回す。

さらにマニュアルモードが使えます。

SETUPからマニュアルモードを選択。

ピントを手動合わせ、好みの絞り値にセット(ファインダーは絞ると暗くなります)、レリーズ半押しで測光、露出インジケーターを見ながらボディー背面のダイヤルを回すとシャッター速度が変わるのでインジケーターが適正露出になるまで合わせると。これで撮影できます。

手間がかかりますが、まあ、これが楽しいんです。そう思ったらアダプター連鎖、レンズの泥沼にはまっていくのです・・。

え?作例は?

いくつか撮影しましたが、昔のレンズなんで描写は甘いし発色は地味だし。

けどこのレンズが活かせる写真とういうのもあると思うので、徐々に撮ったら作例をアップしますね。

無限遠がちゃんと出ているかチェックもしなくてはいけないし。二千円ちょいのアダプターに精度があるかね・・。もう少し時間をください。

一番普通に使えるのはA28ミリかな?あとはみんな中望遠以上になるからね・・。

タクマー28ミリ用の金属角型フードが一番似合うかな?

E20

これにマクロを加えて撮影に行きたいですね。

ペンタックスの超広角レンズがあれば使いやすいと思うけど、皆さんそう思ったのか殆ど市場に在庫が無いし高騰しています。

こういう遊びが出来る時代が来るんだったら、あの膨大なレンズコレクションを手放さなければ良かったかなあ・・。

古いレンズをまた集めそう~。

|

« 2017年8月 | トップページ