« 焼肉・箕輪亭(きりんてい・高崎)・地元産増田牛を堪能。 | トップページ | 竹鶴17年。 »

2017年9月19日 (火)

鍋島(佐賀)・3本。

人気の日本酒です。以前、特別純米を飲んで好きになった鍋島です。その時書いた

特別純米の記事はこちら。

4v1


佐賀県の酒ではこれと七田と東一がお気に入りで、佐賀のお酒と自分は相性が良い感じです。鍋島と七田は結構甘いのですが旨みが厚くて切れが良いと思います。

以前に飲んだ鍋島の純米吟醸を3本レビューします。

鍋島 純米吟醸 あらばしり 生酒

4v2


山田錦・精米歩合50%  アルコール度16度

新酒時期の限定品のようです。酒の絞りで一番最初に出てくる部分ですか。

4v3


定価1782円(税込)で購入。

4v4


香り:小さ目ですがフルーティー。トロピカルフルーツの様な甘い香りがほんのりと。

飲む:しゅわっとやや大きめな発泡感。同時にフルーティーな甘みが口いっぱいに広がると、旨みがやってきて、酸を伴って、喉でも発泡感を感じて爽快に切れる。

後口には酸というか渋みが残るので、甘過ぎない感じか。いや、確かに甘い、かなり甘い。けど甘いが飲めてしまう。余韻は長くてフルーツな甘みと渋味と旨みが口に残る。

フレッシュでジューシー。かなりの発泡。

4v5


単なる甘いだけの酒じゃなく旨みもある。

この深い旨味。酸と遅れてくる渋味が程よい飲み口にしてくれる。肴に合わせるには確かに甘いけど、これ単体で飲めばこれはこれでアリ。

お気に入り度(☆5点満点)で☆☆☆☆★

鍋島 純米吟醸 五百万石 生酒

4v6


五百万石 精米歩合50% アルコール度16度

オレンジラベルが鮮やかですね。

4v7


香り:甘いメロン。とてもフルーティー。吟醸らしいが派手すぎない

飲む:微かな発泡感。ここの生酒にしては発泡感は控えめ。柔らかい液体だが舌の上では少しピリピリと発泡。

4v8


甘くフルーティーな味わい。米の旨みも豊富。少しの渋みとふくよかな甘さが広がり最後は切れる。余韻に甘いフルーツ感が残る。生酒ならではのフレッシュ感が楽しめる。

4v9


やはり甘い。だが米の旨みも十分。華やかなフルーツが残るが派手ではないので食事にもギリギリ合うかな。やっぱちょっと甘い。

お気に入り度☆☆☆★★

鍋島 純米吟醸

4v10


山田錦 精米歩合50% アルコール度数16度

最初の酒の火入ですね。

4v11

香り:落ち着いたフルーティーさ。華やか過ぎないが小さ目。

飲む:やや微発泡感。柔らかく透き通る液体。ストロベリーの含み香、少し甘く、旨みにあふれる。発泡感が舌に苦味を与え、スッキリと切れる。

生酒で目だった甘さは、この火入では少なく、甘さ苦さ辛さの程よいバランス。

なんといっても甘過ぎないのが良い。微発泡感はさらに抑えて欲しかったが。

4v12


切れが良い、苦味が良い。甘味は後半に旨みへとなる。これは旨い。

イケそうなので、ぬる燗で:沁みる。温めるとさらに甘くなってしまうか?というのは杞憂であった。甘さは増すどころか後退し、辛みと苦みが見事な切れを生む。微発泡感は鼻に抜ける香りとちょっとした舌への刺激となる。余韻に米の旨みが残り、杯を重ねる。良いバランスで旨い。食中酒として良い。このお燗は飲み飽きしない。

全体に生酒より火入れの方が切れがあってうまいと感じました個人的には。

これは甘み旨み辛みのナイスバランス、絶品。お気に入り。

お気に入り度☆☆☆☆☆

鍋島、やはり甘い口当たりなので、火入れが旨いですね。

甘いお酒が好きな方、普段日本酒を飲まない方には飲みやすくおすすめです。のん兵衛は火入れをぬる燗で。

最近入手困難ですが、定価販売している販売店サイトをこまめにチェックしましょう。

また飲みたいな。

 

|

« 焼肉・箕輪亭(きりんてい・高崎)・地元産増田牛を堪能。 | トップページ | 竹鶴17年。 »

飲んだ日本酒」カテゴリの記事