« 癒し鶏。 | トップページ | クロノタクト・CT6002L・購入。 »

2017年9月28日 (木)

酒燗器・お燗上手徳利。

き、来たああーーっ!

4p1


買ってしまったのです。

酒燗器です。

4p2


これから肌寒くなると、温かい日本酒が恋しくなるのですよ・・・。

日本酒をお燗するというのは拘ると難しいものでして。電子レンジなどはいけません。

やはり、湯煎、が一番です。

これまでの私は、自宅で愛用の灯油ストーブにヤカンを乗せまして、程よいお湯が沸きましたら、ストーブの中心から脇にヤカンを移動し、そこへ酒の入った徳利を浸けて湯煎していました。これだと目を離すと暖め過ぎてしまうこともしばしば。頃合いが難しい。

ましてや秋、まだ灯油ストーブは早いだろう?って時期にお燗を付けるのに便利なものは無いかなあと。

良いもの見つけた。

その名も「お燗上手徳利(小)」

4p3

これは、お湯を半分ほど入れた外徳利に、内徳利にお酒を入れて浸すと。

4p4


お燗酒の出来上がり。

4p5


私はぬる燗が好きなので、好みの温度になるように今後いろいろ試してみて探ります。

一合用の小にしました。2合の大もあるのですが、飲み過ぎ注意ってことで。一晩で何種類か飲みたいので1合ずつお燗するのが良いかなと。

この、つるが付いているタイプはなかなか無かったのでこれだと購入。

外側も当然熱くなるので持ち運ぶ時に便利かなと。台所でお湯をヤカンで沸かしてその場で外徳利にお湯を注ぎ、酒を入れた内徳利を内部にセットした状態で、居間までツルを持って運ぶと。

おそろいの盃もついています。美濃焼き(日本製)でいい感じのデザイン。酒が旨そうに見えますかね。

寒い時期の熱燗もこれだとなかなか冷めにくいでしょう。夏場は氷水を入れれば冷や酒も楽しめるし。

さらに内徳利の酒が少なくなると浮力で浮き上がるので、おかわりのサインにもなります(笑)。

早速飲んでみましょう。今日はちょっと涼しかったですから。

4p6


秋のお燗酒といえば「ひやおろし」でしょう。

旨ああああーーーっ!

4p7


これねえ、ぬる燗をつけるのに凄く良い。結構温まりにくい感じ。だからいい。温度が上がり過ぎない。

沸騰前のお湯を半分ほど入れてじっくりと浸す。むしろ中の酒が減ってくると熱くなるという。

なかなか面白い。いろいろな温度の燗酒が楽しめそうです。自分のお好みの温度を酒ごとに探していこうと思います

これでこの秋から真冬は、い・た・だ・き!

酒ライフが充実してきましたよ!

|

« 癒し鶏。 | トップページ | クロノタクト・CT6002L・購入。 »

飲んだ日本酒」カテゴリの記事