« チャーリーとペロ(安中)・まるごと桃っ。 | トップページ | セブンのおでん、はぢめました。 »

2017年9月 3日 (日)

咥えてくれよ、え?いやだと?じゃあ装着すれば咥えるの?マウントアダプター。

はあはあ、咥えてくれよ・・・、さあいいだろう、奥まで咥えて・・。

え?こんな古臭い年季の入ったモノを咥えるのは嫌だ?口に合わないだと?何を言っているんだ、古くなったって使い込んだ味があるじゃないか、さあ、咥えて。

ああ?アレを装着すれば咥えてもいいだと?わかったよ・・・、着ければいいんだろうアレを。

さあ、これでどうだ。うっ・・、そうだ、咥えたな・・。

じゃあ、回して、ああ?回すんだよ・・。そうだ、そうそう、ううっ、カチッて、カチっていうまで回して・・・。

オリンパスPENにペンタックスのオールドレンズを咥えさせてみました!

E1

一眼レフカメラメーカーは交換レンズ装着の互換性が無い場合が多くて、他メーカーのレンズが付けられない場合が多いのですが。

最近引っ張り出して来て、また使ってみようかと思っている、オリンパスPENの相当古いモデル、EPM-1です。かなり前のモデルですが使えないことは無い。


E2

ミラーレス一眼レフのとてもコンパクトなモデルです。

けど、このように、規格であるマイクロフォーサーズの交換レンズを2本しか持っていないのですよ。十分ではありますが遊べないなあ。

新しいレンズを買う資金もないし何とかならないかなあ・・。

あ、そうだこれを買って装着すれば、手持ちの他メーカーのレンズが装着できる!

通販で到着。箱でかっ!商品小さあっ!


E3

マウントアダプターです。

K&Fコンセプト。中国製で2千円ちょい。


E4

ペンタックスKマウントレンズをマイクロフォーサーズマウントに装着するためのアダプターです。

E5

口径やマウントの形が違う者同士をくっつけるわけです。

ミラーレス一眼はマントアダプター装着に向いているカメラです。

フランジバックというレンズマウント面からセンサー面までの距離が短い。文字通りミラーレスなんで、カメラ内部にあるレンズから来た画像をプリズムを通してファインダーに導くクイックリターンミラーのミラーボックスが無い分、ミラーボックスのある普通の一眼レフよりフランジバックが短い。

なので普通の一眼レフ用レンズならマウントから遠ざけてレンズを装着してもピントとレンズ性能を得られる。距離を盛っても良いのです。

つまり両端が異なるマウント形状になっている単なる筒です。


E6

絞りを連動させる機能は無い。もちろん距離情報なしでオートフォーカスは効かない。

フィルム時代は膨大なレンズシステムを持っていたマニアな私。

ニコンMF&AF、オリンパスMF、ペンタックスMF&AF、キャノンEF、ライカM、コンタックスGなどなど・・。

けど、デジタル化の波の中で徐々に手放し。ニコンのフルサイズ一眼がなかなか出ないのでニコンをすべて手放し、カメラ熱が冷めてキャノンEFを手放してほぼカメラの世界から足を洗った。

けど、ペンタックスだけはフルサイズは出そうも無かった当時、デジ一眼を購入したのでMFレンズを半分ほど残しました。

こんな感じ。

E7

タクマーや、Kシリーズ、Mシリーズ、AFレンズ軍を手放し、残ったのはAシリーズとMシリーズの一部。

ペンタックスはニコンと同じようにAF化してもマウントを継承しましたから。

センサーが小さくなったのでレンズの焦点距離の1・5倍の画角になりますがデジ一眼でもこのように昔のMFレンズを装着できます。


E8

もちろんオートフォーカスは効きませんが。Mシリーズから以前のシリーズは絞り込み測光で撮影できるし、Aレンズ以降のMFレンズなら絞りリングをAポジションにするとカメラ本体から絞りを制御できます。

では、ペンタックスMFレンズをオリンパスPENに装着してみましょう。

んー、一番実用になりそうな、所有する中で一番広角なA28ミリF2.8から行ってみよう。

E9

取説がアダプターに付いていないので・・。ボディーとレンズどちらに付けるか?まあ、万が一これの工作精度が悪くて外れなくなったら怖いのでレンズに装着しよう。


E10

ちょいゴリゴリ言ってますが、硬いけど何とか装着。

ああ、コンパクトさがウリのペンタックスレンズが大きくなってしまったよ・・。広角が中望遠サイズに。

さあ、挿入れるよ。口を開けて、咥えるんだよ・・。


E11

回して、カチっ。おおいい感じにはまりましたよ。

うお、なんか迫力。

E12

一眼レフに付けている時はコンパクトなペンタックスMFレンズも、小さなPENに装着するとデカイ。PENが小さすぎるんだな。

フード遊びも出来る。ペンタックスのフードは沢山持っているよ。最初の画像は広角28~35ミリ用のプラスチック角型フード。ペンタックスの広角~標準はフィルター径49ミリが多いのでいろいろなレンズに使えます。

A28ミリをPENに装着すると56ミリレンズ相当に使えます。2倍ですから。

ならば標準レンズ用のフードでも周囲は捨てているのでケラれないはず。

タクマー55ミリ用の金属フードがコンパクトで良い。


E13

アダプターもボディーから無事に外れたので、次からはボディーにアダプターを装着したままレンズを交換しました。

次。

標準レンズ、A50ミリF1.7です。

E14

大口径標準レンズは前玉がでかくて迫力があるね。Aシリーズは645とかと同じデザインで好き。

これで100mm相当。

つぎ、Mシリーズ。

コンパクトがウリで、小さくするために無理した設計。

その中でも広角大口径でMの割に大きめなM35ミリF2です。

E15

ネットオークションで割と安く買えましたが今でも高価なレンズです。これで70ミリ相当。Mシリーズはピントリングのゴムの形状が好き。

M50mmマクロF4

E16

これはコンパクトな標準マクロ。等倍では撮れないし暗いけど小さいという。

100mmマクロ相当。

マクロは接写に必要だからレンズシステムとして重要です。

さらに、M100mmF4


E17

中望遠マクロのこれは迫力だね。これも等倍では撮れないけど、かなり寄れます。接写には三脚が必要だけど。

200mm相当の立派な望遠レンズとなるが、ボディー内の手ぶれ補正が効いて手持ちでも撮れそう。

マウントアダプター装着時には、メニュー画面のSETUPから手ぶれ補正を選びレンズ焦点距離を入力します。

つぎ。

おお、リケノン、リコーのレンズです。リコーはKマウントだったのでペンタックスのボディーに装着できた。もちろんリコーのカメラもあった。まあペンタクスの方が上位って感じだったけど。今ではペンタッククスがリコーの傘下になった下剋上。


E18

リケノン45ミリF2.8

当時流行のパンケーキレンズです!薄型っという意味です。

ペンタックスM40ミリのパンケーキレンズが憧れだったが当時プレミアム価格で入手困難だった。新品で軽量だったこれが売れた。同じデザインで28ミリバージョンもあったよゴールドの。

これが一番しっくりくると小ささですよね。90mm相当。やっぱミラーレスにはパンケーキレンズが似合う。

最後は番外編。

デジタル一眼用の標準ズーム。DA18-55mmF3.5-5.6

デジイチに付けると27-82mm

PENに付けると36-110mmとまあ使いやすそうな標準ズームに。


E19

望遠ズームのような大迫力!

けど、このレンズ絞りリングが無い。どうやって使うんだ?わからない。無理なの?

たぶん最小絞り値になっているんだろう。それで撮った。

あ、ちなみにこのマウントアダプターでの撮影方法ですが。

取説も無いので自分でこうだろうと考えて撮影。これで正解か?

絞り優先AEが使えるようです。SETUPからAを選択。手動でピントを合わせて。絞りリングで好きな絞り値を選ぶ(絞ると画面は暗くなりますので開放付近でピントを合わせて絞り込んだ方がいいかも)シャッタ半押しで露出決定。撮影。

露出補正は背面ダイヤルの+-位置を押してそのダイヤルを回す。

さらにマニュアルモードが使えます。

SETUPからマニュアルモードを選択。

ピントを手動合わせ、好みの絞り値にセット(ファインダーは絞ると暗くなります)、レリーズ半押しで測光、露出インジケーターを見ながらボディー背面のダイヤルを回すとシャッター速度が変わるのでインジケーターが適正露出になるまで合わせると。これで撮影できます。

手間がかかりますが、まあ、これが楽しいんです。そう思ったらアダプター連鎖、レンズの泥沼にはまっていくのです・・。

え?作例は?

いくつか撮影しましたが、昔のレンズなんで描写は甘いし発色は地味だし。

けどこのレンズが活かせる写真とういうのもあると思うので、徐々に撮ったら作例をアップしますね。

無限遠がちゃんと出ているかチェックもしなくてはいけないし。二千円ちょいのアダプターに精度があるかね・・。もう少し時間をください。

一番普通に使えるのはA28ミリかな?あとはみんな中望遠以上になるからね・・。

タクマー28ミリ用の金属角型フードが一番似合うかな?

E20

これにマクロを加えて撮影に行きたいですね。

ペンタックスの超広角レンズがあれば使いやすいと思うけど、皆さんそう思ったのか殆ど市場に在庫が無いし高騰しています。

こういう遊びが出来る時代が来るんだったら、あの膨大なレンズコレクションを手放さなければ良かったかなあ・・。

古いレンズをまた集めそう~。

|

« チャーリーとペロ(安中)・まるごと桃っ。 | トップページ | セブンのおでん、はぢめました。 »

カメラ」カテゴリの記事