« 川場FPの秋・その1・午前悶絶編。 | トップページ | 久しぶりの海釣りに行ってきました。 »

2017年10月13日 (金)

川場FPの秋・その2・午後沈黙編。

前回の続きです。

秋の川場FPで管釣りを楽しんでいます。

4i1


午前は出遅れたこともあって3時間半で13匹と川場にしては苦しい状況です。

お昼にカツカレーを食べてリセットします。

釣り場をぐるっと回ってみましたが、どこも状況は同じような感じかな・・。

4i2

午後は気分を変えてタックルを1本入れ替えます。

クロノタクト60Lは仕舞ってしまおう・・。すぐ背後に停めた車に入れる。

今日の弱めのバイトには強かったかな?アタリも少ないし。ナイロンじゃない感じでもう少し感度が欲しい。

ヒャッハーな状況の時にまた出てもらおう。もしくはボトム&ミノー用になるのか?

4i3

クロノタクト511SLは存続。やはりソリッドティップの食い込みとフロロの感度を期待。

で、車からクロノ60Lと引き換えに取ってきたのがこれ。

ワイルドキャット・ヴュルガーF608に12ルビアス2004にフロロ1・5lb。


4i4

マイクロスプーンセット。

以前川場でBFをこのセットでいい感じだったので。ソリッドティップと全体的に柔らかめ。感度も良くて微弱なアタリも喰わせる。

ボトム&ミノーは、ダーインスレイブ60GLにPE。

操作性と掛りは良いのだが、魚への追従性がイマイチでバラシ連発ですが・・。


4i5

こんなので午後はやる。

小さ目スプーンで展開。

開始15分でやっと。ジキルjr1・1プリンです。イエロー・オレンジの裏濃茶。


4i6

午前はこの排水パイプの向こう側で釣っていたが、こちらのお客が帰ったので移動してみた。


4i7

けど状況は変わらず・・。

スプーンは沈黙。

ボトムバイブ、ミノー、シャロークランク、ディープクランク、不発・・。

特にミノーが完全に無視され、午前より活性が落ちた感じ?

この季節外れの暑さで水温が上がったか?魚には良い影響じゃないのかも。

左側に対岸で釣っていた若者ツリウマ4名様が左隣に移ってきて狭くなったので、これをきっかけにポイントを移動することにします。

ツリウマグループが入っていたポイントは魅力だが釣れなくなって移って来たのかもしれないし。

水温の上昇が影響しているのならば、やっぱインレットでしょう!


4i8

流れ込みの手前側から岸寄りのちょっと反転流っぽいポイント。

お?ここ反応がいい!クロノ511SLにフロロで結構アタリが出る。

4i9

さっきのジキルjr1・1プリンです。

4i10

もう1発。


4i11

これでスプーンパターン開眼か?と思ったが止まるよ・・。

さらにマイクロへ。ビュルガーに持ち替えて、BF0・9gで。

何処でも反応がいいカラー、ペレットにふちオレンジの青ラメ


4i12

ナラヤマインパクトというカラーです。


4i13

スプーンの反応がよくなってきた。やはりインレット、やる気のある魚が溜まっています。夏モードだったのだ。

もうチョット強気でも行けるんじゃないか?

ビュルガーにノアjr1・2で攻めよう。


4i14

くーっと抑えるあたりだがロッドに重みが乗って巻き合わせる。

このカラーで連発。

4i15

明るめカラーにして目先を変えたのが良かったのか。普段はあまり使わないカラーですが、

ミントグリーン裏白に黒飛ばし。

調べたらティモンコラボの「マサノドクリンゴ」というカラー。


4i16

3投3発で、これがパターンか?と喜んだが見事に止まる・・。

すぐスレちゃうの?

ボトムにもやる気がある魚がいないかと探る。

今日初めて登場。シャインライド。バンピングで。

何度も当たってかなり反応がよいがフッキングに至らない。

おお、シャインライドは動くからバンプは小さくが良いことを思い出した。

ボトムはサイズアップしますね。


4i17

シャインライドのゴールド茶系。


4i18

ボトムも面白いね。小刻みなバンプがわかって来た。

ダーイン60GL&PEは魚を寄せる時はスリリングだよ。慎重になり過ぎて時間を掛けるとバレル。強引に寄せてもバレル。何度かバラシてしまった。ショックを吸収して魚をいなしてくれなんだよなあ・・。自分には難しいセッティングです。


4i19

シャインライドは3匹でおしまい。流れの手前を一通り通せばスレちゃう感じ。

またノアjr1・2のドクリンゴで1匹。


4i20

活性が高そうなのでミノーを。

午前に釣れたザッガー50F1のカニみそ系で。


4i21

これでスレさせてしまったのか、長い沈黙モードへ。インレット手前に溜まっていた魚はもう私のルアーに見飽きてしまったのか・・。

15時半も過ぎて帰ろうかなあ・・。

高速を降りてからの通勤ラッシュが17時には始まってしまうだろうし、その前に帰宅したい。

あ?けど、アレを投げていないじゃないか!

ちょっと前の記事で書いた、イリュージョンペレット様!

私のお守り的なカラー。しかもモカDR-SS。この時期にはまだ深いか?と思って投げなかったが、先程ボトムが好反応だったからやる気のある魚がまだいるだろう?

ヴュルガーで乗せ的にやってみる。

グーンとソリッドティップが入る。ロッドを引いて乗せながらの軽く巻き合わせ。


4i22

いい引きでした。

やはりイリュージョンペレット様降臨です!


4i23

もうガッツリと咥え込んでいます!いい喰いっぷりだ!


4i24

サイズアップしてもうぐいぐい引っ張る。

ヴュルガーにフロロ1・5lbもスリリング。ドラグ出してやり取りが楽しい。


4i25

15:40~15:48の間で4匹。クランクなのでほぼ1投1匹で連発。

これもよく引いて楽しませてくれた大き目。これが上がり鱒です。


4i26

このモカで3匹追加し、終盤の30分でイリュージョンペレット様で7匹釣れました。

最後の最後でいい思いが出来ましたよ。さらにモカDR-SSでカラー展開したかったけど、渋滞にはまりたくなかったので、これにて終了。

横の皆さんも帰ってしまったし。午後の釣り座。やはり移動も大事。


4i27

お昼からの4時間半で20匹を追加。

結局、本日の釣果は、

7:50~16:10で途中昼食休憩を除いての約8時間で・・・。

4i28

33匹でした・・・。

やっちまったああああーーーっ!

川場でこれでは、トホホだよ。

前回の川場釣行の1/3ですから。その時の記事はこちら。

まあ、今シーズン2回目ですからね。バラシが多かったこと、タナとパターンを見失った事、ミノーやボトムに割と逃げてしまったことなど反省・・。

今回のタックル。

スプーン巻き・放流・クランク:クロノタクトCT6002L 14プレッソ2025C ナイロン3・5lb

マイクロスプーン:クロノタクトCT5112SL 14プレッソ2025C フロロ2lb

ミノー&ボトム:ダーインスレイブ60GL 12ルビアス2004 PE0・2号 フロロリーダー3lb

途中からクロノ60Lをやめて

マイクロ&クランク:ワイルドキャット・ヴュルガーF608 12ルビアス2004 フロロ1・5lb


4i29

釣れたルアーの全て。

スプーン。

ノア2・1オレキン1匹、ノア1・8FS01・1匹、ノア1・8クロキンノブ2匹、ノア1・8マンゴー1匹、

ノアjr1・2クロキン松本1匹、ノアjr1・2ナリキチ1匹、ノアjr1・2マサノドクリンゴ4匹

ジキル1・8シルバー黒飛ばし1匹、ジキルjr1・1プリン3匹、BF0・9らいと&ダークオリーブ1匹、BF0・9ナラヤマインパクト2匹。


4i30

何故かロデオ縛りをやってしまったああ!何でだろう?自分的にわかりやすいからでしょうかねえ?

プラグ。

ザッガー65F1カニみそ2匹(ロスト)、ザッガー50F1カニみそ系2匹、DSベビーバイブクリア茶系1匹、シャインライドゴールド茶系3匹、モカDR-SSイリュージョンペレット7匹。


4i31

MVPはモカDR-SSイリュージョンペレットでした。

買っておいてよかったよ・・。

久しぶりの川場でした。


4i32

10月中旬なのに夏の様な気温が影響したのか、いや私が下手。

次回は年末の平日に休暇を取って来ましょうか。

川場FPリベンジ待っててね。

|

« 川場FPの秋・その1・午前悶絶編。 | トップページ | 久しぶりの海釣りに行ってきました。 »

釣り・川場FP」カテゴリの記事