« イリュージョンペレット復活。 | トップページ | 川場FPの秋・その2・午後沈黙編。 »

2017年10月12日 (木)

川場FPの秋・その1・午前悶絶編。

連休は休日出勤をしましたので、火曜日に振り替え休暇を頂けました。ありがとう!

平日釣行ならば、休日は混雑している釣り場に行きたい。ここですね。

川場フィッシングプラザさんですね。

4j1


久しぶりです。

沼田エリアは高速を使えば自宅高崎から近いということに近年気が付きまして。地元の釣りキチけんたの次に近いと思いますね。赤城南面エリアより近い感じがします。

えー、仕事の疲れで早起きできませんが、平日なので出勤渋滞を避けたい。仕事日と同じ時間に起きて7時に出発。

高崎から45分で到着しました!近いぜ。高速は20分程しか走らないし。1060円掛かったけど・・。

6:00に既にオープンしていまして、平日なのに満遍なくお客さんが入っていますね。

完全に出遅れましたが、いいんです・・。ここは時間券が無いので一日券でいったれええ。

車に近い所が便利そうなので駐車場側、真ん中より上流の曲がり角の辺りに入ります。

4j2

今日は新調したクロノタクトでいい思いをしたい!

まずはクロノタクトCT6002Lに大物を意識したナイロン3・5lbをセット。

7時50分開始!

ここは遠投できる釣り座なので。ノア2・1gオレキンで早朝の活性の高い魚を狙う、が、もう早朝じゃないぞ?!

いっけえーーーっ!俺のクロノタクトおおおおーーーっ!

・・・。

触りも無いね。

ノア2・1じゃないしオレキンでもないよね。池は静かだもの。

じゃ、じゃあ、ノア1・8グラムに落としてと。クロキン辺りから・・。

ライズは多いので表層から中層をサーチ。

ん・・。カラーを落としてね。

私の本来のサーチカラー。マンゴー裏黒の明滅で。

1匹目。


4j3

マンゴー(黄色オレンジとラメ)。

4j4

自分の定番カラー。

ノア1・8でカラーを落として行きますが、アタリが少ないなあ。

ていうか、クロノタクト60Lとナイロンの組み合わせは感度が今一つな気がするぞ・・。

4j5

次のスプーンは・・。

いや、違う方向性を試そう。以前ここで調子が良かったミノー、ザッガーF1。

魚は沢山見えるのでミノー好きなやつもいるはず。

今回ミノー&ボトム用のダーインスレイブ60GLにPEをセット。

遠投して探りたいのでザッガー65F1にする。

トィッチ&ポーズ。ポーズ長めで誘ったが駄目で、激しくトィッチで短めのピッチでのポーズがいい感じで。


4j6

やっぱミノーはガツンとくる感じがいいね。

いつものカニミソ系はどこでも調子いいね。


4j7

もう1匹追加してこれはイケるか?と思ったら。やはり上の方で掛けるとジャンプ1発でばれちゃうし、手元でもよく走り魚が多くてバラシ連発。

ダーイン60GLとPEの組み合わせは結構ハードなセッティングで、ミノーの操作や掛けるまではとても良いけど、魚を掛けてからが難しいよ。バットが全然曲らなくて魚への追従性が今一つの様な・・。

気を付けていたが65は意外と潜るのでブレイクの石に引っ掛けてロスト。くうう・・。

クロノタクト511SLに持ち替える。こちらはフロロだが大物を意識して2lbなんでマイクロイケるかな?ちょっとウェイトのある小ぶりなノアjr1・2グラムでローテ。

うん、こちらの方が感度があるね。やっぱフロロはいいや。

ノア1・2カラシ・オレンジ裏茶ラメ(ナリキチ)で1匹。


4j8

ノア1・2gも手詰まりとなる。ロール系へ移行か?と思ったがさっき反応がよかったザッガーに未練が。

そんなに潜らないザッガー50F1をロストしないように手前の石を回避しながら・・。

カニミソ系で。


4j9

1時間経過・・。

川場らしくない展開。苦戦しているんですけど。周りもガンガン釣れている感じじゃないし。

おっと、ここで放流です!


4j10

待っていました。今回はこちらの左岸の最下流。

距離は遠いですが、魚は廻ってきてくれるかな?

クロノタクト60Lの放流性能を探るチャンス。

ここはノア2・1オレキンで大丈夫でしょう。最近放流はドーナよりノアが好きなんだけど、ドーナの方が良かったかなあ?

んー来ないか?泳いで来い。遠投して探って。お、アタリが増えて。


4j11

来たかな?

ん・・。合っていない?もっと速かったり?じゃあノアB2・6のオレキンでもっと広範囲にサーチ。

けど違った。

ノア1・8に落として赤金不発。

ならばのFS01.


4j12

やっぱFS01は放流のホームラン王だ!

4j13

と思ったら止まった・・。

ミドキン。グリメタ不発。

放流から30分経過。これで終わっちゃったの?放流魚散っちゃったの?

いや自分にはまだある。サードパターンのクロキン(ノブカラー)。



4j14

これは放流を引っ張れるよ。


4j15

魚が大きくなってきた。ヒレも立派です。引きがいい!


4j16

よく走ってくれます。

ン、止まったか。このカラーで止まると放流からシルエットを落とす。

けどカラーはそのまま。

4j17

ノアjr1・2のクロキン(松本カラー)。

4j18

これは以前は続いたんだが・・。単発どまり。

放流モードから切り替えるか。

広範囲をタイトな動きで探るには、ジキル1・8.

4j19

1匹で止まって、放流を終了しよう。

次の展開は・・。

んー、トイレ!

開始2時間でトイレ休憩。


4j20

喉が渇いたが甘いのが飲みたくなかったので、ノンアルでぷっはー!気分だけぷっはああ。

いい天気です。


4j21

10月中旬だというのに暑いです。半袖Tシャツ1枚で大丈夫。秋なのに夏日です。これが魚に影響があったのかなあ?川場にしては釣れない。

私が下手なんです。展開が出てこない。タナに迷っているし。まだ久しぶりの管釣り今シーズン2回目だし、これから、かなあ?

陽が陰れば風は秋風で気持ちがいいのです。

休憩終了。10時再開して、クランクをやっていなかったので展開。表層下から中層を狙う。

マイクロクラピーMR、モカSRSS、ンン?来ないぞ。

もっと下?もっと派手にいったれ

ディープクラピーで反応良し。掛かるが手元バラシ連発・・。

クロノタクト60Lは大き目クランクのキャストは負けないが、やはりバットの曲がりが浅いからか、魚への追従性が・・。クランクとの相性はどうなのかなあ?もうちょっと柔らかい方がいいかもねえ。

車に行って椅子を取ってきた。

どっかり座ってのんびり釣りモードになってしまったよ。クランクやボトムはこういう方が好きかも・・。


4j22

根掛りが怖くてやらなかったがボトムを試してみる。

ダーイン60GLでベビーバイブを展開。

当たるけどなかなか掛からない。バンプからずる引きで。

4j23

何とか1匹。

沖合は砂地なのか引っかからない。ブレイクの石をロッド上げて早巻きで回避すればよい。

小刻みなバンプが調子良くていくつか掛けるけど手元でポロリ・・。

むう、ダーインGLとPEは自分には難しいなあ・・。

むしろ気持ちバットが入るクロノタクト60Lでボトムってのがありかもな。今後いろいろやってみましょう。

やっぱ、マイクロ展開なのか。

川場の活性を期待して重めのスプーンでナイロンでって展開をしたくてクロノタクト60Lを出したのに。

こうなればソリッドティップを活かしたくクロノタクト511SLにチェンジです。

BF0・9gを展開。ここまで来てしまったのか。


4j24

BF0・9ライト&ダークオリーブ。

スピードが読めないなあ。

アタリが小さくなった。

この展開ならば、車の中に置いてあるもう1本のソリッドティップロッドにフロロ1・5lbを巻いたリールを組み合わせた方がいいかも・・。

クロノタクト511SL。

4j25

渋った時よりもうちょっと活性が有る方がいいかもね。

ミネギシの硬いの合わないのかなあ自分。うーん、クロノタクト60SULいっとく?(笑)。

ちょっとリセットしましょう。まだ昼には早いけど朝食も早かったから。

11時半に食堂へ。


4j26

もうのんびりしましょう。


4j27

ノンアルをグビグビやりながら・・。本日は、

カツカレー!

4j28

揚げたてのカツはサックサクだよ。サラダも新鮮。

ルーもたっぷりでボリューミー。旨かった~。

ここまでは予想外の悶絶。

7時50分~11時半で13匹、とほほ・・。

川場でこんなことになるなんて。魚はいっぱいいるのに。

やはり、管釣りのお休みが長かったのか、引き出しが無い。展開が出来ない。

くう、午後は何とかしないと、折角の平日休暇があ。

さて、午後はどうなる?

イリュージョンペレット様が降臨かああ?

続きはまた後日です。

|

« イリュージョンペレット復活。 | トップページ | 川場FPの秋・その2・午後沈黙編。 »

釣り・川場FP」カテゴリの記事