« おくとねフィッシングパーク・その1・初めて行った編。 | トップページ | おくとねFP・その3・でかっ&パターン?編。 »

2017年11月 6日 (月)

おくとねFP・その2・放流編。

前回の続きです。

おくとねFPさんに初めて来てみまして、連休最終日の管釣りです。ゆっくり起きて到着の9時20分スタート。

今回のメインタックルは、久しぶりのダーインスレイヴ61L Rev-A。

かっこいいです。

3s1

ティップはしなやかでベリーからバットは強めに。掛けに行けるし、強めのバイトは掛かってくれます。

魚が掛かればきれいに曲がります。

3s2

軽くて、持ちやすく好きな竿ですが、出番が少ないのはヴァルケインのルアーが使いこなせていないため・・。

今回は、最近よく使うソフトなナイロンじゃなく、ハードなナイロンのバリバス3lbを合わせてみます。

急に寒くなった日です。ダウンジャケットを着てくればよかったな、油断しました。風が冷たいです。日蔭は辛い。薄いダウンベストがあったのでウィンドブレーカーとフリースの間に着ます。フリースの指切りグローブを装着です。

1stポンドの仕切り土手の上。魚はいっぱいいますね。おくとねFPさん、魚影が濃いですよ!


3s3

ヴァルケインロッドなので、ハイバーストでの自分サーチカラーの黄色裏黒でスタート。

ん?アタリ?いや。魚が多過ぎてラインが当たっている。竿の感度も良いし、混乱。

よく見ると魚にルアーも当たってるわ。当たるまで逃げないしスプーンに興味を示さない。活性もイマイチのよう、今朝の冷え込みが原因かな?

スプーンを追ってこないなあ。水深も浅いですね。表層に見える魚も追わないなあ。中層は魚たちが多くてラインやルアーが魚に当たって軌道が乱れるし、そうすると魚もびっくりして散るし。

こんなに魚の多い釣り場も初めてか?状況がわからん。底にも大きいのがいるので通すが無反応です・・。

タナを変えながらカラーを落とすけど来ないなあ。けどハイバで1本釣りたい。スレも頻発し、中型の虹とブラウンをスレ掛けで走られてしまう。ドラグの音は派手だが釣れていないという・・。

カラーを戻してハイバースト1・6マンゴー裏黒でやっと1匹目。開始20分。


3s4

ふう。クランクもモカSSのSR、DRを試すが喰ってこない。

ボトムはどうかな?底は大きいのがいくつか見えるくらいだけど、水深が浅いから中層から喰ってこないかな?

今回のボトム&ミノーはこれ。

クロノタクト60L。


3s5

強めのロッドで、低活性だと使いにくかった前回。この用途ならどうでしょうか?PEを合わせます。

シャインライドで。バンピングで誘ってみますが。

うん、このロッドはボトムにどうかな?前回ダーインスレイブ60GLでやった時よりも、ちょっとバットが曲がるので気持ちやりにくいけど、全体に硬めなんでやれます。

バンプでヒット。

シャインライド金系で2匹目。


3s6

PEでのやり取りは、ダーイン60GLよりこちらの方がいいですね。バットからきれいに曲がってくれます。安心感アリ。ボトム竿はこっちかな?

ミノーをやってみましたが。ザッガー65F1。うー、ちょっと操作はまったりしますが、やれますかね。

ザッガー50F1に落とすも、反応無し。魚はそっぽ向いています。イワナ系の魚が見えるのに追いもしないし・・。

自分の中ではザッガー50F1に反応が無い時は低活性モードかなあと。リアクション系に期待が出来ません。色物をミノーでという期待がああ・・。

スプーンもハイバースト1・3からシャイラ1・2ときて、マイクロかなあ、とタックルを変えようとしたら。

放流ですよ!10時20分ごろ。

これは嬉しい~。Rev-Aでの放流狩りを硬めナイロンで試せます。

1stポンドの丁度対岸に放流車が停車。

3s7

しかし、放流されたのは、大型トラウトでした・・。


3s8

1~2匹づつ、放流されたのは合計8匹ほどでしょうか?

そっか、このポンドは大物池だもんね。大きい魚は嬉しいけど放流狩りにはならいし。ああいう大きな放流魚はすぐには動かないだろうし。

そうしたら、放流車はUターンして、2ndポンドに放流!今度は小型トラウトを網にいっぱいです!やったね。

くるっと振り向けば、2ndポンドですから、仕切り土手の釣り座は楽しい。このシステム良いですね。

3s9

あー、初心者用ポンドだからか、カップルや家族連れの皆さんは放流狩りという概念は無いようで…、釣れてないですけど。

すんません、やらせてください!

ドーナ2グラムで開始!


3s10

連発です。今ままでがウソのように放流魚がすっ飛んで咥えます。


3s11

ドーナ2gは久しぶりです。最近はノア2・1gが多かったから。早く引いても追ってこれるようです。

カラーはオオツカオリカラで有名なFS01です。北関東じゃあ放流のド定番です。


3s12

しかもこれは以前出た、FS01LTDです。

裏がロイヤルゴールド仕様で派手。


3s13

サイズはこのくらいがメインですけど・・。ドラグ鳴らないです。

一人で釣っていたら、大物狙いの人も振り向いて1名参戦。二人で連荘です。

17分間で10匹キャッチ。楽しい!

Rev-Aは放流捕りやすいですね。そりゃトーナメンターな人のロッドですから。ティップが入って掛かってそのまま巻き合わせた勢いでキャッチ。寄せが速いです。


3s14

フックが甘くなってドーナ終了。セカンドは?

んー、さっきの大物放流魚がそろそろどうかな?隣の人はまだドラグが鳴っていますが、私は振り返って1stポンドで大型放流魚を狙います。

3s15

もうちょっとスプーンも大きめがよかろうと。

久しぶりにミューの2.2g。対岸の放流した辺りにキャスト。

グーンと来てよく引っ張ってくれました。

顔が怖っ!

イワナ系のなんかかけ合わせたやつ。


3s16

おくとねさんは魚種が豊富なんですね。

顔がでかくてピンクの斑点が美しい。さっきこれ放流したのかな?派手なスプーンに残存魚が反応したのかな?

さらに。これは走る。ドラグの音が響く。重いよ。大きいぞ~。

走られて、やり取りを楽しんで、寄ってきたところを網ですくえず、乗せただけ。これは長い。


3s17

トーナメントネットってこういう時は役に立ちませんね(笑)。開口部は広いのですが網が浅すぎます。網が深ければ中に入れちゃうのですが。

乗せるだけの役目・・。水に浸けたままにして、水中で姿勢を保たせてゆっくりリリース。元気に帰って行きました。

おくとねさんに来る時は大型ネットを持ってきた方が良いかも。けどトーナメントネットの軽さに慣れてもう戻れない・・。

Rev-Aは大物が掛かっても安心できますね。竿が良く曲がって追従して、それでも負けずに寄せられます。ナイロン3lbも強いですし、14プレッソリールのドラグもいい感じで出てくれます。

ミュー2・2グラムのカラーは、

やっぱFS01です!ビンゴです。狙って大型魚です。

3s18

FS01は放流のホームラン王だあ。

隣の人が話しかけて来て、大きいのが釣れましたね~、さっきの放流魚ですか?と。

そうっすね、大型放流魚は放流してから動くまで時間が掛かるってやつですかねえ?と、お互い頷きあって。

その人も直後にアカキン系で大型魚をヒット。やり取りを楽しんでキャッチと、お互い良い思いをしましたね。楽しい!

その後は完全に大型魚狙い。大きいのやイワナ系はそろそろミノーに反応するんじゃない?としきりにパニッシュ70F~50SPとやりますが・・。無理!

ふう、休憩ですかね・・。

3rdポンドはまだ人が少なくまったりしていますね。暖かい日ならここでのんびり釣るのも手ですね。

3s19

トイレの後、車に戻って食料と椅子を持ってきます。

自販機でホット缶コーヒーを購入。

前菜はチーカマ。釣り場ネコがいればあげようと思った。1匹散歩していたが見当たらなくなった。


3s20

カレーパンがメイン。アーモンドチョコでデザート。

紅葉が始まっていますね。1stポンドで続けます。


3s21

さて、後半戦ですか。ここまで2時間で14匹です。数はアレですが、大きいのが釣れてうれしい感じ。

昼下がりはやっぱマイクロ展開ですかね・・。

フロロタックルに持ち替えて。アキュラシー0・9で展開。

オレンジ裏茶色で1匹。


3s22

マイクロもぱっとしない。冬モードなのかな?けど底べったりじゃないし・・。

Fドラッグ0・9からスイッチバックへ展開するも来ない。

クランクへ。クランクは中層がいいかなあ?

つぶアンFで1匹。やっとクランクで獲れたよ。

オオツカオリカラの3DKか4DKとかいうの。


3s23

ナム06へ行くかな・・。

そこに、釣り場のおねいさんがペレット撒きです!


3s24

ダイナミックに投げます。魚がぶあっと湧き上がってきますよ。


3s25

凄い魚影の濃さですね。

これはペレットパターンか?

ペレットっぽいスプーンでって豆じゃないよ。柄がペレットね。

湧いているところに投げれば群がる。そこを引いて来て。


3s26

ワレットから一番ペレットぽいのを選んだだけ。

ピリカモア1・0gのペレットっぽいの。


3s27

このパターンで3匹。このスプーンはそれほど大きくない魚に走られた時にプツンでロスト。

その後はまた落ち着いちゃったね・・。

もう末期なのか?ならば。

BF0・5グラムでねちねちとカラーローテ。スロー巻きでやっと追ってくる感じ。

こんな展開なのね。

ソリッドティップの柔らかロッドにフロロ1・5lbで繊細なマイクロパターンです。

この前良かったカラーへ。ノアjrで良く釣れたその後BFでも買ったんだっけこのカラー。

ごごっとアタリ。

ギュワワーーっとドラグ出ていく~。

この繊細タックルでどんだけ大物ですかああ?!

次回へ続く。

まだ引っ張るのね・・。もうお酒飲んじゃったから~。また後日です。

|

« おくとねフィッシングパーク・その1・初めて行った編。 | トップページ | おくとねFP・その3・でかっ&パターン?編。 »

釣り・おくとねFP」カテゴリの記事