« もう、ボロボロです・・。 | トップページ | おっちゃんラーメン(新潟・糸魚川)の・おっちゃんラーメン。 »

2017年12月 3日 (日)

初冬の上越海釣りは・・。

先週行った上越方面への海釣り紀行です。冬の日本海をなめていました、ごめんなさい。そんな記事です。

あれから1週間色々あって、やっと書けます。妻の看病でどこへも出かけられないし・・。

いつもお世話になっています海釣りの師匠H氏と、群馬から二人で行った上越の海。

そこは既に冬の荒れた日本海だったのです!

3d1

やば・・。

結論から言えば、群馬の海無し県から来た二人が上越で釣りが出来たのは11月12日辺りがリミットだったかも・・。11月18日ごろにはすでに雪が積もっていたし。

二人のスケジュールが合わずに11月末になったのですが、もう初冬。我々の感覚であればもう真冬な感じになっていましたよ・・。

群馬をいつも通り9時過ぎに出発。もう早起きもしないおっさん達です。

軽井沢から信州にかけては晴れの良いお天気。

しかし、妙高辺りから雲が増えて。海辺は雨風強し!


3d2

H氏の愛車シャトルハイブリッドにお世話になりましたが、高速道で横風にハンドルが取られる状況。

海の様子を見ようと、直江津方面を過ぎて糸魚川方面へと向かいます。

糸魚川の火災現場がかなり広範囲で驚きました・・。

少しでも復興のお役になればと近くの店でラーメンで昼食。店の下の海岸に降りると・・。

なんか、ヒュ~ルル~と演歌っぽい、冬の日本海・・。


3d3

周囲の山は雪景色。初冬ですが、群馬ならもう真冬って感じの山です。


3d4

これは竿を出さない方が・・。天気予報ですとこの後さらに荒れると。で、明日は晴れて穏やかという予報ですし。

姫川漁港も釣り人が少なく。


3d5

他の漁港を見ながら直江津方面に戻りますが、釣り人がいない。いても地元の人はいない、長野県民と我々群馬県民。

岬を回り込むと風が無かったり、それを過ぎるとまた波が高い海と、海無し県から来た我々は全く状況を判断できません。

地元の釣り師が竿を出さない状況では釣れないでしょう・・。
観光モードへ切り替え。

このシーズン、上越の河口付近では鮭の遡上が見られるという。

遡上する鮭の採取は一切禁止です。けどイベントでは特別に1匹は良いのかな?前週に鮭つかみ取りイベントが行われた能生川に、まだ鮭が泳いでいるかなあ?と見学へ。

3d6

この濁った本流では鮭の姿は無いなあ。

鮭供養の碑を発見。ここがイベント会場だったようです。


3d7

するとそのイベント用に造られたらしい本流から引き込まれた人工的な細い水路の流れに大きな魚が!背びれがいくつも見えます。

3d9

鮭だあ!でかいですね。遡上する鮭を初めてみましたよ。


3d10

もう体色が変化しています。

結構たくさん泳いでいます。


3d11

細い水路は浅く、この先で行き止まり。進退窮まった鮭たちはここを産卵場所にするのでしょうか?ペアリング活動をしています。

3d12

3匹の群れを発見。1匹のメスを2匹のオスが奪い合っている様子。種の保存に向けてのバトルです。


3d13

1匹のオスが負けて退きます。ペアになった2匹は産卵行動に移ったようです。

3d14

いやーいいものを見ました。貴重な体験でした。上越は良い所だあ。

直江津方面へ車を走らせてると。沖合の海上で竜巻が発生!


3d15

かなりの荒天でしたが、まさか竜巻とは。画面左から右へ移動していたので大丈夫でしたが。道がずっと海沿いなのでビビりましたよ。

直江津港も見ましたが。釣り人がいるポイントも工事中で竿を出せるスペースが無いし。

そのうち、さっきの竜巻があった雨雲が直江津港に上陸して暴風に。

H氏がタブレットで早めに開店している飲み屋さんを見つけたのでもう宿に戻って飲むことにします。初日は竿を出せませんでした・・。

上越高田に到着。天気は回復。荒れているのほほんと海沿いの幅の狭いエリアなんですよ。

今回は雁木通りではなく、新しいアーケード街の本通りへ。


3d16

いろいろ店を検索してきましたが、結局16時開店の店を見つけ、開店と同時に突入。日本酒をたくさん飲んだレポートはまた後日。

宿は既に常宿になった上越中央ホテルさん。うーむ、相変わらず斬新。誰かの部屋みたいな。今回のソファはこちら。


3d17

早く飲み始めたので早めに就寝。

翌日。

んー、思っていたより快晴ではないが、前日よりかはいいかな?と思ったらまた風が強くなり波も高い。

波が少なさそうな海岸で釣りをすることにします。良さそうなポイントはサーファーが沢山いますので我々は端っこで。


3d18

念願のサーフでのライトショアジギングです。青物はいるのか?いなそうな予感はしますが・・。

竿を出すのが目的なのさ。イナダがいればなあ・・。

クロスビート965Mにメタルジグ30グラムを装着。

3d19

うーん、風が強く右に流れちゃう。

左向きにキャスト。あまり飛ばんね。

いろいろなレンジを攻めようとしましたが。

なんか水深が浅いよ・・。

これじゃあ青物もいないでしょうかね。


3d20

10回もキャストして、もう諦めました・・。

やっぱ港ですかね。波が無いし、外が荒れていれば魚が入っているかもしれないし・・。

ND港へ。


3d21

クロスビート764ULにフロロ1・5lbでデイ・アジングです。


3d22

しかし、またも突風が。体が持ってかれそうな防風状態です。

1gのジグヘッドじゃあ風下に流され気が付くと岸に着地していました・・。


3d23

アミ籠のサビキをしている親子は豆アジより大きい小あじを釣っていましたが、私のワームはフグに喰われるばかり。

青イソメを使い切ろうと房掛けにしているH氏はフグをいくつか釣っていましたが。

強風で寒く、終了。2日で1時間も釣らなかったかなあ・・。

ええ、ボウズですよ!

天気に負けた。

ドライブインでタラ汁定食を食べて温まり帰路へ。

もう帰りはドライブということで・・。

高速じゃなく途中まで下道で行きます。国道18号のバイパスは高速並みの快適道路です。

途中、信越大橋で散歩を。

長くて高さのある橋ですよこれ。


3d24

妙高山も雪ですね。

3d25

橋から見下ろすと。川も渓流釣りにいい感じでしょうね。上越は良い所ですよ。


3d26

野尻湖を見学し、ここでワカサギ釣りにいつか来ようということになりました。高速にそこで乗って、H氏がお土産に「かんずり」を買って帰りたいと言い出し、SAに寄りますが売っていない。結局横川までほとんどのSAに立ち寄ってはかんずり探すことになってしまいまして、まあ入手できませんでしたが、のんびりとした帰宅になりました・・。

H氏、お世話になりました。次回は春の青物狙いと、キスのチョイ投げメインですかね・・。

けど、我々は上越では歯が立たない感じですかねえ・・。

来年は、沼津方面か房総へ遠征ってどうでしょうか?

|

« もう、ボロボロです・・。 | トップページ | おっちゃんラーメン(新潟・糸魚川)の・おっちゃんラーメン。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事