« ミノーを補充。 | トップページ | 真冬ですか。 »

2017年12月17日 (日)

季楽(新潟・上越高田)で日本酒を堪能。

前回の上越釣りで、メインイベントとなったのは、やっぱ夜の飲みです・・。

上越高田の裏通り。いつもの雁木通りじゃなく、大通りから1本入ったところ。雁木がところどころここもありますね。

同行のH氏と。

2v1

今回、また高田の街中新規開拓で新たな店を探します。いくつか候補があったのですが・・。全く釣れなくて、天候も荒れて寒かったので早上がり。まだ明るく早過ぎた・・。

けど、居酒屋ハンターの異名をとるH氏、見知らぬ街でもアタリ飲み屋を探し出すという勘でサーチ。夕方4時にやっている日本酒バー的な居酒屋があるという。

早速向かうと。ありました。4時にやっていますよ。

「季楽(きらく)」さんです。


2v2

入り口から奥に細長い店内。テーブルと小上がりの間を抜けるとカウンターが4席ほど。作務衣姿のマスターが驚いたように見てます。まさか客が来るとか?て感じでしょうか(笑)。

他にお客もいないし、マスターから美味しいモノを伺いながら飲みたいのでカウンター席に座ります。

4時開店ですがその時間帯はほとんどお客が来ないとのことで。ちょっと待っててもらっていいですか?とまだ仕込みの最中のようです。

なんでもお客さんからの要望で4時開店になったのに夕方はお客が来ない(笑)。なのでこの時間はゲームをやっているそう・・。見知らぬ客が来たので驚いたようです。

なんか、明るくていい加減そうなマスターで、これは楽しくなりそうです。

日本酒には相当拘りがありそうですね。上越の地酒はもちろん、全国の今評判の入手困難な酒たちが集めてあってびっくり。


2v3

グラスは1合に足りないくらいか?お値段はそれなりの感じです。

お通し。冷製の魚の揚煮。


2v4

まずは、生ビールで乾杯。

生モノ大好きなH氏は早速刺身の盛り合わせを。

マスターに今日の刺身を聞いて、それにイカの刺身を追加して盛り合わせ。


2v5

鰤と太刀魚とアオリイカ。イカが新鮮で旨かった。

ハタハタ焼き。なんか魚卵の話になってハタハタを・・。

けど、出て来たのはオスのハタハタ。


2v6

H氏は日ごろからシシャモは卵に養分を取られないオスが旨いと言っていて、ハタハタもそれに当てはまると。確かにメスのハタハタは卵がエラより前にも詰まっている感じですごいもんな。これ旨かったよ。

それと、昼間に能生川で鮭の遡上を見たという話になって。いろいろ鮭の話を聞いたりして。そうしたら鮭つかみ取り大会で捕った鮭があるという。

ええ!能生川で遡上の鮭が食べられるなんて。開店時にその鮭の味噌漬けを作っていたので忙しかったとのこと。

これは少し前から漬けてあった、能生川の遡上鮭の味噌焼き。


2v7

味噌の風味が良い。皮までうまい。これはいいぞ。

遡上鮭はもう栄養も無いから旨くないだろうと言っていたH氏もこれは見直した感じ、旨いという。

さて、日本酒がウリの店。ここまでにもうかなりの日本酒を飲んでおります!

自分が好きなのから、マスターのおすすめを次々と飲む。

ベロベロで憶えていないけど・・。

なんとなく憶えているのは豊盃の「ん」「豊盃81」

ん、は旨かったな。豊盃81は米を削らない酒だけど意外とスッキリ系だった。豊盃なんて手に入らないよ・・。

これは千代の光の「真」。


2v8

千代の光は好きだけど、真は知らなかった。マスターは千代の光ならこれが旨いという。かなり珍しい酒だと思ったら帰りにコンビニで売っていました・・。

マスターは酒には相当詳しいですね。蔵の裏話まで説明してくれますし、面白い。

嫌いな酒は容赦なくデスりますし。もう笑いが止まりません。

いつの間にかマスターも飲み始め・・。いつもは9時ごろまでは飲まないんだけどね~とか言っていながらまだ夕方なのに呑んでいます。これで料理が作れるのでしょうか(笑)。

なんか高崎でも一緒に飲んじゃう居酒屋さんがあって好きなんですけどね、そういうの。

しかも、これ呑んでいいですか?これも飲んでもいいですか?って我々に聞くので、マスターの飲み代もお勘定に入っているような・・・?

次々とおすすめの日本酒が出てくる。前回の割烹と同じパターンでお勘定が心配になってきますが、もう酔っぱらったら止まりませんから。

これは常連さん用ってのも口開けしてくれたり。徐々に高い酒を勧めるようになって・・。マスターが飲みたい酒を奨めてくるわけですね!

とうとうメニューに無い酒が登場。

三重の「酒屋八兵衛」純米大吟醸・・。


2v9

肴も言われるがままに・・。ますます高崎のあの店の「これ食べるかい?」攻撃のようです。

トン焼き串。

2v10

鰤カマ焼き。

2v11

料理のメニューはそう多くはないですが、酒に合う肴ですね。

マスターとっておきの「豊盃・純米大吟醸大寒仕込み」


2v12

旨いですねえ・・。

マスターものってきて、下ネタまで展開・・。

いや、日本酒は憶えていないだけで相当飲んじゃいました。

19時半ごろにやっと我々以外のお客さんがご入店。常連さんのようで我々の座っている席がいつもの席だそうで。じゃあこれにてお勘定と。

お勘定は二人で1万2千円行かなかった。まああれだけ飲んでだから、前回よりかは一安心。

もう帰りの歩いたルートも憶えていません。


2v13

なかなか面白い店でしたね。

マスターの話だと、お客さんもいろいろな方が来るらしい。東京方面からも来るし、群馬は来ないようですが。

常連さん達も面白そうだし、いい女のお客さん率が高いそうだよ。それはいいねえ。マスターの人柄に引き付けられるのでしょう。

酒の話もいろいろ聞けたし笑ったし、楽しい店でした。高田で日本酒が飲みたくなったら、この店にまた行きましょう。

|

« ミノーを補充。 | トップページ | 真冬ですか。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事