« FPベリーズ迦葉山その2・午前編。 | トップページ | ミノーを補充。 »

2017年12月12日 (火)

FPベリーズ迦葉山・その3・午後編。

前回の続きです。

だ、大丈夫、今夜も既に呑んでいるけど酔っていないから、か、書ける・・。

ベリーズ迦葉山初釣行の最終話は午後編。午前は7匹・・。

さて12時をまわりました。

池はのんびりムードですな・・。

2s1

何とか、動かない魚にカツを入れようとやっていますが。

クランクをまだやっていなかったぞ。

この低活性なら、まずはモカDR-SSを。うーんレンジがわからん・・。アタってもガッとすっ飛んできて咥えてぱっと離す。これは掛からない・・。けど反応はあるからなあ。

もっとスローなの?速めなの?判らんがモカで困ったらつぶアンSP。

モカで反応があったカラーのオオツカオリカラのFS02をつぶあんでも投入。このカラーは自分の中では実績あり。

一発でゴーンと掛かったが瞬間でぷっつり。くうう、最後のFS02をロスト。

あああ、替えたばかりのフロロ1・5lbがラインブレイク。この後ラインブレイクに悩まされることになりますが・・。

気を取り直して、んー、目に付いたツブあんはメロン系で。

ゴーンと大きめに来て。


2s2

つぶアンSPのこのカラーです。

2s3

連続ヒット。

2s4

3投で3連続キャッチ。これはもらったかあ!とうとう見つけたパターンかあ!?


2s5

そんなわけも無く、止まってしまう・・。ツブあんでカラーローテすればいいものをそのカラーに拘ってしまって止まるという悪い癖。

困ったらまたボトム。こっち側は底は綺麗なのでロストしないだろうと大事な金系を。

シャインライド。1匹。

2s6

ボトムの反応は悪くないんだけど、掛りが浅いかな。手元ポロリをいくつか。もったいない。

リセットでトイレ休憩。

気温は上がってダウンジャケットを脱いだけど、魚たちは朝の冷え込みをまだ引きずっているのか動きはスローのまま。池全体は静かな感じ。


2s7

午後になってお客も帰って、のんびり釣るにはいい雰囲気です。

2s8

釣り座に戻って。風も無くていい日になりましたね。


2s9

戻ってきて、やっぱクランク。

さっきのツブあんメロン系で。

2s10

これだけ風が無いならマイクロで何とかしたいなあ・・。

と思った所で、対岸から受付のおねいさんがペレット撒きです。ベリーズ青柳でも午後のペレット撒きあったなあ・・。

ナブラが起こります。かなり魚は入っていますね。


2s11

これは頂き!クロノタクト60SULにBF0・9gのペレットカラーをセット。茶色系の浮かぶペレットを撒いていますね。

竿を立ててナブラの上を表層から巻き下げるとガツン。


2s12

連続で2匹。さらに連続で3匹目を掛けた瞬間でプツン・・。

うーん、おかしい。今シーズンから使い始めた東レのフロロ1・5lbで強度はかなりあったと感じたんだけど今日は何故か切れる。

おねいさんがもう一度廻ってきてペレットを撒いてくれます。


2s13

「ペレット撒いてってみんな言うけど釣るのは案外難しいのよね~」とおねいさんは呟いて行きましたが(笑)。

タックルチェンジして。BF0・5グラムにもペレットカラーを持っていたのでそれで掛ける。


2s14

けどカラーが撒いているペレットとイマイチ違うのか釣れなくなってしまった・・。

そのままマイクロで続けようか。活性は上がっているようです。魚はさっきよりも動いていますから。

マイクロタックルはこれ。ワイルドキャット・ヴュルガー。ソリッドティップの繊細なロッドです。


2s15

冬のマイクロパターンを意識して今回からフロロ1・25lbを巻いてきましたが・・。

さっきからフロロ1・5lbが切れているので不安。

巻きで勝負。ちょっと高活性を意識して、

ノアjr0・9gのマンゴーで1匹。


2s16

やっとスプーンの巻きで釣れた感じです。

ジキルjr1・1gで沖を狙うとクロキンでヒット、と瞬間ぷっつり。ラインブレイクが多過ぎ。

ミノーでも活性を期待。けど不発。

ちょっとレンジが下になったかな?

潜るミノーは・・。

DDパニッシュエリア65Fです。

この赤い奴はいいよね~。魚が怒ったように反応します。


2s17

もう1匹を沖合の見えない位置でさらなるガツン。ドラグがギイイって出た途端ぷっつん。

あああ。またもやラインブレイクです。3lbのフロロリーダーが切れるなんて。高価なミノーをロストです。

大モノだったのか?それとも石周りでラインが擦れたか?ドラグがちょっと締め過ぎだったかも・・。

潜るミノーはもう無いな。じゃあ発想を変えて、ミノーで底を狙うならボトムミノーはどうよ?

久しぶりに使います。ボトム用のザッガー。

ザッガー50B1です。

2s18

デジマキで。


2s19

いいっすね。何度か掛けるが手元バラシ・・。今回はPEでのバラシが多かったな。

その後沈黙して。帰りの渋滞も気になる。明るいうちに帰宅したいので15時終了です。

2s20

今回のタックルは。


2s21

スプーン巻き:クロノタクト60SUL 14プレッソ2025C 東レフロロ1・5lb

マイクロスプーン:ワイルドキャットヴュルガー 14プレッソ2025C 東レフロロ1・25lb

ミノー&ボトム:クロノタクト511SL 12ルビアス2004 PE0・2号フロロリーダー3lb

釣果は。9:00~15:00の6時間で、

18匹でした・・・。

2s22

釣れたルアーは。

ザッガー50F1のゴーストカニミソで3匹、プレッソ・ダブルクラッチ60F1のトッピングフードで1匹。

シャインライドのカラシ系で3匹、金系で1匹。 つぶアンSPのメロン系で4匹、 DDパニッシュ65Fのレッド系(ロスト)で1匹、ザッガー50B1の茶系で1匹。

BF0・9g茶ペレット系(ロスト)で2匹、BF0・5g緑ペレット系で1匹、ノアjr0・9gのマンゴーで1匹。

釣り座でタックルをしまって歩き出したら、おねいさんが再びペレット撒き!くうう、戻るのもアレなんでそのまま帰りましたが、くやしー。


2s23

一人で綺麗なおねいさんがランガンで1周釣っていたいたが地元の人なのかなあ・・。

ベリーズ青柳さんもそうだったけど、基本は月に何度かのトラック放流で、ペレット撒きで活性を上げる方向。ペレット撒きより魚を撒いてくれ~(笑)。

ストック池を建設中だったので、今後は放流が増えるかも。

なかなか魚のスイッチを入れることが出来なかったなあ。

ラインはやたらブチブチ切れるし。こんなにラインブレイクしたのは久しぶり。いきなり走る大物がいるのかなあ?

思い出したけど釣り始めはキャストの度にガイドが凍って水中でぽちゃぽちゃやって溶かして釣っていたんだけど。無理して巻いたから氷にラインが擦れて傷がついたのかなあ?なんて思った。

ベリーズ迦葉山さん、コンパクトにまとまっている池で、魚もいるところにはいるので、狙い方で釣れそうな予感。色物が多いのでミノーも楽しそう。

次回は戦略を練ってリベンジします。

|

« FPベリーズ迦葉山その2・午前編。 | トップページ | ミノーを補充。 »

釣り・FPベリーズ迦葉山」カテゴリの記事