« フィット3・13G、六か月点検(4回目)。 | トップページ | ゲス復活。 »

2018年2月12日 (月)

ヴァルケインロッド・ダーインスレイブ・4本。

現在の私、忌中にて自己禁漁中なので、管釣りルアー道具について書きます。

お気に入りの管釣りトラウト用ルアーロッド、ダーインスレイブ。あれよあれよと2シーズンで4本所有。

1o1

ダーインスレイブはヴァルケインロッドでも最上級モデル。っていうか最初はこのシリーズしかなかった。トーナメンター御用達ですが、曲りが良くて競技でなくても使えるロッドだと思います。

ノーマルの61Lと60GLが出て、その後ヴァルケインのフィールドスタッフさん達がより競技向けにした(?)モデルが出ています。最初はアナザーサイドモデルと言っていたか。

ダーインスレイブ共通の仕様として、メイドインジャパン、チタンガイド8個、コルクグリップ、天然木リールシート仕様なのかな?

ノーマルモデルはクリアブルー塗装のブランク、チタンKガイドのSICリング。

スタッフモデルは無塗装に近いアンサンドのブランク、基本はチタンKガイドのトルザイトリング仕様。

なのかな?

自分的に感じているのは、スタッフモデルは塗装とガイドリングを軽くして振り抜けよく感度もアップ。ティップは柔軟で喰い込ませやすく、だがベリーから張りがありフッキングパワー強化、バットは強靭で魚の寄せを早く、っていうコンセプトの様な気がしますけど。

所有のロッド。

右から、

60GL、63BR/Lブレイズラッシュ、61L Rev-A、62VLエクスドライバー。この4本を何気に比較します。


1o2

ロッドの硬さ表記はヴァルケイン独自のモノ(笑)。

自分の基準と合わせると、LとBR/LがUL-F~L、GLとVLがL-F~MLって感じかなあ?

どれもガチガチには硬くないと思う。ティップはしなやかですし。

硬さは61LとBRLが同じくらいで長さ違い?60GLと62VLも同じくらいで長さ違iいかなあ?私の感覚だと比較が難しい・・。

テーパーはミディアムよりちょっと先っぽ寄りのミディアムファーストでしょうか?BR/Lだけちょっとバッドが曲がってミディアム寄りな感じ?

ラインを通して錘を垂らして比べるとわかるけど、そんな時間無いし(笑)。

ブランクの根元の太さは、ぱっと見細い方から、63BR/L→61L→60GL=62VLって感じかな。硬さはそれから想像してみてくだされ。

グリップは60GLと63BR/Lがストレートで、61Lと62VLがテーバー付きの細目で前側のグリップが短めです。

1o3

金属パーツやスレッドのカラーに違いがありますね。リールシートのウッドも微妙に色が違うし、62VLはブラックです。

1o4

長さの違いはこんだけ。ティップの直径も見てね。

右から60GL,63BR/L、61L、62VL。

1o5

ガイドは、60GLだけSICリングでKガイドとバットから3番目より上は何故かATガイド。あとはみんなトルザイトリングのKガイド。

61LRev-Aだけバットガイドが小径でΦ20.あとはΦ25なのかな。


1o6

ガイドを固定するスレッドは全部黒、スレッドの飾り巻きは60GLと63BR/Lがシルバー(63BRの方がちょっと黒っぽい)、61Lがメタリックブルー、62VLがスカイブルー。

Rev-Aの小径リング好きなんですよ。ガイド小さい方が好き。遠投性求めないし。

軽さにも表れるかな?

重さ比較しますと。うちのタニタの食材ハカリでの実測値。

軽い順に。

61L・Rev-A        69g

63BR/Lブレイズラッシュ 77g

62VLエクスドライバー   77g

60GL             79g

やっぱガイドの影響か?Rev-Aが軽いですね。

それと竿袋も色を変えてあるという芸の細かさ。

上から、63BR/Lブレイズラッシュ、62VLエクスドライバー、61L・Rev-A、60GLです。

1o7

この4本の自分的な使い分けは・・。

やっぱ一番のお気に入りはRev-Aです。しなやかなティップが使いやすい。軽いし巻き全般で使っています。巻きのメインロッドになれます。フロロを合わせてスプーンからマイクロ、クランクまで。ボトムやミノーにはちょっと柔らかいかも。競技にはもうちょっと硬い方が魚を寄せやすいかも。クランクもいけます。使いやすいです。

63BR/Lブレイズラッシュはその長さから大規模ポンドでの遠投用に。癖のないテーパーはクランクで使いやすそう。ちょっとその長さゆえに使いにくさがあって出番が少ないが、大きな池なら威力を発揮するはず。

62VLエクスドライバーはもうボトムの釣りで欠かせない存在。硬そうで硬くない。PEセッティングでもバラシが少ない良い竿。見た目もかっこいいよ。ミノーもちょっと長いけど使えます。スプーンの巻きだと自分はナイロンセッティングじゃないと無理かも。それならば放流で行けそう。

60GLはパワーがあるので重めのルアーの遠投用。ボトムミノーもばっちり。けど、自分はPEセッティングだとバラシが連発・・。ナイロンセッティングで放流狩りに良さそう。


1o8

ダーインスレイブはいい竿ですよ。食わせとフッキングが良いので楽させてもらっています。

1本のみでおすすめならRev-Aですね。巻きの万能竿です。軽いです。使いやすいです。

ノーマルの61Lも持ってないけど興味が出ましたね。63BR/Lの短め60とか511とか出たら興味もっとあり。出ないかな?癖が無いのでもうちょっと短ければ使いやすそうなんで。

最近これらの出番が少ないのは、ヴァルケインのスプーンが使いこなせないから・・。

どうも、ロッドと同じメーカーのルアーを投げたいというおこだわりがありますんで。

結構スプーンが揃ってきましたので練習します、ヴァルケインのスプーン。。

|

« フィット3・13G、六か月点検(4回目)。 | トップページ | ゲス復活。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事