« 川場FPの午後その2・ダブルクラッチ好調。 | トップページ | 今季初フライ・烏川支所前放流ポイント。 »

2018年4月 1日 (日)

ヤマメ放流見学・榛名白川~烏川。

今日は地元上州漁協の第2回渓流ヤマメ放流です。

放流日は釣りに行きませんが、後日放流の残りを釣りに行くので見学に出掛けました。

今シーズンも上州漁協の年券買ったけど、まだ一度も竿を出していないけどね。そろそろ・・。

お昼過ぎに出掛けたのでもうマッタリ状態かな?まずは、近所の榛名白川へ。

漁協の案内書では車川になっている栄橋へ。行ったが花見のカップルしかいないよ・・。

川沿いに車を走らせ、釣りキチけん太の前でルアーマンが一人。しかしここ草を刈って川が丸見え。これでは稚魚も育たないだろうが・・。もうみんな帰ったのかな?寂しい感じです。

迂回して公園の上流へ。もう園内は花見の家族連れで大賑わい。

車を停めて私も花見・・。ではなく川へ行きます。

0f1


公園上流の橋には釣り人一名。

0f2


この辺りは護岸が整備されていて入りやすのですが、釣り人少ないですね。もう釣り切っちゃったの?

さらに上流へ。

ここが落合橋です。

0f3


橋の上流は何人かいますが。

川が細いですね。これでは釣り切ってしまうだろうなあ。

0f4


落合橋下流。

0f5


こちらの方が賑やかかな。放流量が少なかったのか、釣り人も午後にはもう少なめです。

こういう小さな川でドライフライをやるの好きなんです。一度来てみるかなあ。

お魚残っていますように・・。

次は烏川へ行きます。一応ホームの川なんですが・・。

山越えすると時間が掛かるので、一度沖方面まで降りてから上流へ。

好きなポイント、水沼橋です。賑やかですね。

0f6


やはり有名な堰堤が一等ポイント。餌師は堰堤の上から釣る。

0f7


この手前と堰堤上の平瀬がフライマンのターゲットなんですけど、そこは放流しないのね・・。魚が下ってくることを祈る・・。

水沼橋下流。

0f9


この下流はフライ向けなんだけど魚がいないんだよねえ。放流魚が残って落ちていきますように・・。

一番賑やかな支所役場前。何でかな?放流量が多いの?

堰堤の上も放流するのね。

0f10

アクセスしやすからかなあ、凄い人混み。

0f11


この中で竿を出す勇気はありません(笑)。

ヤマメ放流日はルアーとフライはオッケー。ニジマスは放流日NGなんだけど。

こういう混雑の中でもルアーマンは竿を出していた。餌師に挟まれた狭い流れで3メートルほどミノーを引いていたが釣れるの?それなら管釣りの方が釣れそう・・。

フライマンは見なかったね。あの中でフライは無理。餌師の長竿を釣っちゃうから・・。

この下流のプールにヤマメが落ちてきてほしい。

0f12


ここでライズなんかあったらなあ・・。

これだけの人混みの中ヤマメは残ってくれるのか?もうこの時間は全然釣れていませんでしたが。

管釣りのニジマスでも放流直後にどわーって釣れますが、何割かは餌を追わないで残るんです。そういう魚はいるんです。

そんな魚がこんな流れの白泡に潜んでいて、脇の緩い流れに出て来て羽虫を狙いだせば・・。

0f13


むう、今の時期のフライは日中が良いのですが、定時に仕事をあがれたら夕方に通ってみたいよ・・。

残っていてくれヤマメ。

下流に戻って、相吉橋は路駐しかないのでパスして。

放流最下流の落合橋(烏川橋)。

0f14


橋の下はいい感じのプールですね。このさらに下流にはフライマンには有名な堰堤プールがあります。

0f15


ここに魚が残っていればライズがありそうですね。下流の瀬にも魚が下っていればね、水温が高いので今一番活性が高いでしょうね烏川では。

橋の上流にもフライ向きの平瀬があるんですけどね。魚が上ればねえ。

放流日には竿を出さない。持ち帰り派なら喜ぶ放流ですが、魚が欲しいわけじゃないんですから。混雑の中で竿を出してもねえ。川が落ち着いたら残存魚を狙います。

こういう釣堀放流はもうやめて「どこだか教えないけどヤマメ毎週各川30キロ放流」とかやってくれたらいいのにね・・。

林道のある支流なら稚魚が入っていて育って釣れるんですけど。もう熊が怖いよ・・。

兎に角、時間を作って釣りに行くしかないですね。

う、まだフライ釣りの道具を何も準備していないよ。今年はフライラインを替えようと思ったいたけど。

明日の夜に準備出来るかなあ。折角年券買ったから、フライ釣りに出掛けなくちゃ。

|

« 川場FPの午後その2・ダブルクラッチ好調。 | トップページ | 今季初フライ・烏川支所前放流ポイント。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事