« 送別会・楓葉の響(ふうようのひびき・高崎)。 | トップページ | ヤリス今季初優勝!WRC第5戦アルゼンチン。 »

2018年5月 3日 (木)

フィット3・13Gの荷室。

暖かくなって夏タイヤに交換して、愛車フィット3・13Gの燃費も向上するかな?

と思ったらこの暑さですよ。エアコンフル稼働で、燃費は以前と同じような。

燃費計表示でリッター19キロの中盤です。

X1


リッター20キロにはまた涼しくならないと戻らない感じですね。

さて、

家の片づけをしていますと、どこに仕舞ってあったのか古新聞がどっさりと出てきましたよ。

資源ごみ回収へと持っていくことにします。

フィット3の荷室に、これこのように収まりました。

X2


後部座席を倒せばワゴンのような広大なスペースが出来ますが、このように積む場合は後部座席を倒さずに、独立した荷室として使う方が収まりがよろしい。

ガソリン車の13Gはハイブリットと比べて電池が無いので荷室は確か深かったような。

X3


平積で新聞の束が8個入りますね。ヘッドレストを上げれば3段積めそう。

24個は荷室だけで楽勝ですね、重さは大丈夫か?

この荷室だけの収納もモノが動かないのでちょっとしたものを積む時に便利です。最近は後部座席を倒さずに荷室のまま使うことが多いですかね。

釣竿を積む時は倒してますけど。6フィートのルアーロッドならラインをセットしたそのまま入りますし、8フィートのフライロッドだとフロントガラスにティップがくっ付くくらいで搭載可能です。

荷物もたっぷり収納できるフィット3。

X4


この短いリヤオーバーハング部分にあれだけの荷室があるのですから、満足です。

|

« 送別会・楓葉の響(ふうようのひびき・高崎)。 | トップページ | ヤリス今季初優勝!WRC第5戦アルゼンチン。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事