« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

フィット3・13G・燃費20km/lに回復。

春から初夏の真夏並みの気温の影響なのか、愛車フィット3・13Gの燃費がリッター19キロ台までという状況でしたが。

燃費の上がる時期なのにね。

ここ数日の雨模様で気温も下がり、エアコンを切って走れるようになり燃費が戻ってきました。

やっと今日、燃費計でリッター20キロ台に。

F1

ふう、久しぶりだね・・。週末も仕事したりで通勤のみの走りです。

エアコン稼働時には走りも低迷するので、ECONボタンを切ったり、Sレンジやパドルシフトを多用したりの高回転使用で低燃費の悪循環が続いていましたから。

最近は自分の元気もないのでECON入れてトコトコ走っています・・・。

けど、給油から400キロ走って燃料計が消費半分って、この車満タンで800キロ走るのか?

ホンダ車ってこういうことやるよね?燃料計メーターチューン?過去乗っていたホンダ車もこういう感じだったような。半分過ぎると燃料の減りが速くなる(笑)。

春や秋のエアコンを入れない時期はもっと燃費が良かった気もしますが。購入後4年が経過して、なんか機械的な劣化が原因なのか?

いや機械の摩耗が進んでフリクションが下がって燃費が上がる気もしますが。

そういえばオイル交換いつしたんだろう?

このままの燃費は維持したいところですが、梅雨になると窓が曇るので案外エアコン使うんだよ・・。

ガソリンが高騰しているので燃費が気になるところです。

しかし、仕事が間に合わないな。来週のイベントにどうも間に合いそうもない状況。

やはり先週に急遽別のイベントの仕事をしてしまったからか。

残業して仕事を進めたいところだが、現場は夕方以降他の部署が使っているから。やはり自主休日出勤して、誰もいない時間帯にやるか。

今週末も休日に働きそうです。どこにも出かけられなそう。

釣りでも行きたいけどねえ。

|

2018年5月27日 (日)

ウィークエンドバイクス26にボトルケージを装着&お散歩。

購入した格安スポーツ自転車・ウィークエンドバイクスもいよいよ始動か。

最近の激務で体はギシギシですが、こんな天気の良い五月の休日、自転車でお散歩したい。

のんびり起きて洗濯などして。戸外に置いてある自転車のもとへ。

結構暑いので散歩走りでも喉が渇くであろう。通販で買ったこのボトルケージを装着することにします。

G1

トピークのモジュラーケージⅡってやつ。なんでもいいんだけどこれを選んだのは、市販のペットボトルが装着できる。しかもワンタッチで普通のサイクルボトルも装着できるという。どちらでも好きな方を装着できます。

走りながら飲みたい方はサイクルボトルがよろしい。

自転車を降りてゆっくり飲みたいならペットボトル。出先で買えば冷たいし、飲み残しはそのままこのケージへ装着。

私も持っていた従来のタイプだとこのねじをぐりぐりしてサイズを替えていたような。

これは下のシルバーのボタンを押しながら、


G2

引っ張ればサイクルボトルサイズに変更可能。


G3

便利だね。

自転車への装着は、ダウンチューブのこのボトルケージ台座のねじを外す。これは飾りじゃないんだよ。


G4

六角レンチがあればよろしい。


G5

結構長くてちゃんとしています。

G6

外したビスをそのまま使って、ボトルケージを留める。ねじ穴位置もぴったり。


G7

完成。そんな強度はいらないから締め込まなくてもグラグラしない程度で。


G8

もっとお洒落なタイプでも良し。チェレステのも売っているしね。私はこいつが便利だからこれ。

さあ、出発。走ると自販機を発見。ここでペットボトルのスポドリを調達。


G9

なんか最初からでこぼこしたデザインのボトルだったが、ぴたっとはまりました。


G10

これで喉が渇いてもオッケー。出発~。


G11

なんか懐かしいね。堤防のサイクリングロード。昔は良くロードバイクで走ったっけ。


G12

ちょっと記念写真。ボトルケージ装着したウィークエンドバイクス26。


G13

青春の青空(笑)。うん、とても税込み29980円には見えないぞ。


G14

線路を渡って。この沿線を走ればパンクしても電車で帰ってこれるだろう。


G15

って、小銭しか持っていない。この私鉄は運賃がめちゃくちゃ高いんだった・・。

まあ、大丈夫でしょう。空気かつんかつんに入れて来たから。

例の木橋に行こうと思ったら、なんかこの辺工事していて入り口がわからなくなった。

ダートを走って。このくらいの未舗装なんて大丈夫。タイヤ太いし。


G16

橋を発見。佐野橋。いい雰囲気ですね。


G17

うちの方の碓氷川といい、この辺りの烏川といいバス釣りが盛んになったね。川にいるのはスモールバスかな?


G18

橋を渡ったら駅があった。昔は無かったぞ、新設の駅。

佐野のわたし駅。綺麗な無人駅です。あの橋は渡し船があったんだ。

丁度電車が入ってきたのでパチリ。


G19

なんかこの辺静かでいいね。高崎で飲んでも電車で帰って来れるし、この辺りに住むのも良いかも。

橋に戻った。車は通れない木橋


G20

風情があるね。川にはオイカワがペアリングしていたよ。大きな野鯉も群れていたよ。


G21

土手は堤防工事をしたのか工事で分断。両端がダートなのでロードバイクは入ってこれないな。綺麗なサイクリングロードを独り占め。




G22

住宅街に戻ってきたら。この辺りも変わったねえ・・。

おお、生ビールの旗が。そ、そそる!足湯デトックスと生ビールの店って・・。面白いぞ。


G23

こつ然と欧州カレーの店。普通の民家ですがカレー店って。


G24

妻に聞いたら、妻はもう2回食べに来てるって。美味しいって。有名だったのか。

むう、美味しい欧州カレーが出来ちゃったら店を開いて食べさせたくなっちゃうよね。本当に普通のおうちがカレー屋さん。

なかなか楽しいね。自転車で散歩すると、いろいろと発見があるね。

無事帰宅。


G25

たいした距離ではありませんが、肩の力を抜いての散歩走り。もう晩年だしこの程度の走りで十分だなあ。

お店も見つかるし、立ち寄りながら徐々に距離を伸ばしてみよう。そうだ、あの私鉄沿いに走って距離を延ばせばいいや。パンクしたら電車で帰ると。昔随分ロードバイクで走ったコースだし。

買い物して帰りたいなあ。前カゴ付けちゃうかな。気楽に乗ろうぜウィークエンドバイクス。サドルも慣れたのかこのくらいだとお尻も痛くならなかった。

プレモルをプシュ!昨日の残りのKFCをガブリ。

旨あ。

え?ダイエット効果は?

いーのいーの。もう人生残り少ないんだから、好きなことやれば。

爽快!

爽やかな五月の夕方、風の中を走るって気持ちいいね。久しぶりに自転車で走ったけど、体も動くようになったし、ストレスも和らいだ感じ。

29980円で始められた。もうこれで十分だなあ。

|

2018年5月26日 (土)

週末なのに・・。

仕事が終わらない~。

動きっぱなしの1週間でしたが、それでも終わらず。

月曜日に1年半に一度のイベントがやってくるとは、年間スケジュールには載っていたが見落とした自分が悪い・・。

突貫工事でも間に合わない。今日は午後から職場に誰もいないだろうタイミングで休日出勤。

日没までに何とか形に。完全には仕上がらなかったが仕方ないか。

帰りに地元スーパーへ。自分へのご褒美はやっぱこれだよね。今日明日二日にわたって食べようと4ピースセット。

H1


これでプレモルをプシュ、ピノノワールのワインをぐびり。

7時過ぎにスーパーに行くと半額祭りなんですよ。平日だと一瞬で売れちゃうけど、休日だと結構あるよ。

これは何気に半額を待って、瞬殺でしたが1個ゲット。

こんなに食べられるのか?二日分でピザまるごと1個がこのお値段。

H2

これなら買ってもいいよね?さらにプレモルをプシュ。

もう疲れた。またさらにイベントがあるので、来週末も休日出勤の予感。

明日は昼まで寝よう。

|

2018年5月24日 (木)

WRC第6戦ポルトガル・ヤリス5位&映画OVER DRIVE。

WRC(世界ラリー選手権)も中盤、ポルトガル戦はずるずるのグラベル(未舗装路)です。

公式動画。

トヨタヤリス(日本名ヴィッツ)は好発進も序盤で2台がリタイヤ。タナクはトップを走りながら路面の石がラジエターを破壊しストップ。ラトバラも路面の石でサスペンションが破損しデイリタイヤ。

ラッピは最終日まで走り切り5位でフィニッシュ。しかも最終SSのパワーステージでもベストタイムを刻みボーナスポイントをゲット。今季6戦中3戦でパワーステージを制しています。

ヤリスがたっぷり観られるGAZOOの動画。

再出走のラトバラも3度ベストタイムを出し、ヤリスは相当速くなっています。あとはマシンを壊さなければ・・。

で、6月1日にラリーが題材の映画「OVER DRIVE」が上映開始です。

ラリーの映画なんて楽しみですね。

WRCの登竜門である架空の国内ラリーシリーズが舞台。設定はかなり細かいよ。

天才ドライバーの弟とチームメカニックの兄との確執を描いて、いるのかな?

本物のラリーカーを使用して撮影したようですが、

その車はヤリス。

I1


南アフリカの国内ラリー戦に出走した実物マシン、2リッターNAの四駆だそうで。良く探しましたね~。NAらしく高回転の音がいいね。南アフリカだから3ドア車の右ハンドルなのね。

トレーラー動画。

公道など封鎖して撮影しているようですね。

メイキング動画。

良くできていますね。CGもあるみたいだけど・・。

WRCの有名SSも出てきますね。前回アルゼンチンの川を渡るシーンや、今回のポルトガルのジャンプポイントも出てきていますが。このヤリスを合成?なんかすごいぞ。

イケメン俳優で人気が出そうだけど・・。

女子がイケメン目当てで観に行って、ラリーに興味を持ってもらえたらいいですね。

結構ラリー走行シーンはリアルで、WRCを知っている人が相当絡んでいそう。

ラリーマニアも楽しめる内容なのか。

見に行くかなあ・・。観客の女子率高そうだし。

フィットが出てくる映画なんて出そうもないしね・・。

うーん、フィット車内で生活する「車中泊家族」なんてのはどう?

|

2018年5月23日 (水)

ザ・ジョージアンハウス1997/ロイヤルクレストハウス(高崎)結婚パーティー。

ちょっと前ですが、結婚披露宴にお呼ばれしました。

会場は、高崎駅東口方面のザ・ジョージアンハウス1997。

高崎界隈ではセレブなカップルの結婚式場ですよ。

私も結婚する際には下見に行きましたが、ここが一番下見時の待遇が良かったぞ。結局、妻の希望で軽井沢のブレストンコートにしましたが・・。

で、いつの間にか出来たのか、ジョージアンハウスのあとから別邸として建てられた2つ目の式場がロイヤルクレストハウス。

ロンドンの貴族の大邸宅を再現したという。ゴージャス!

J1

今回の撮影はすべてこのキャノンPowerShot G7 X MARKⅡです。

1型センサー搭載の高級コンデジで久しぶりに撮影。やはりいつもの防水コンデジとは一味違う描写でした。

J23


さあ、会場の係の皆さんに導かれロイヤルクレストハウスに入りますと。

おお、バルーンがいっぱい。今回はバルーンがメインの演出のようですな。


J2

んー。誰もいないよ・・。

実はこの時、すでに結婚式の最中。

私は式の署名人としてご招待いただきましたが、喪中の為、他の方に代わっていただきました。

まだ神様に会うわけにはいかない喪中なので教会には入らないで、教会から出てくるまでここで待機。

色々見学してみます。

エントランスにはアンティークな家具が置かれ、ウェルカムボードが設置されます。

J3

控室になっていたセレモニールーム「セントジェイムス」


J4

シャンデリアがゴージャス。

アンティークな記帳台には二人を祝福する色紙が。


J5

さて、誰が結婚したのか?

このブログでも、ギターカテゴリーでたびたび登場するS君です。

異動前の職場で同僚だったS君。私とギターデュオ「うず」を結成し、数々のライブをやって来ました。ギター初心者だったS君も私の適当なレッスンでみるみる上達しました。

海釣りカテゴリーでも登場していますね。あとは飲んだ店カテゴリーでも愛されるいじられキャラとしてたびたび登場。いろいろと飲み歩きましたね。高崎でもたくさんの店で出入り禁止になっています(笑)。

で、お相手は、「まじん」ではよく3人で飲みました、T女史です。

良い雰囲気の二人ではありましたが、まさかな驚き。気が付かなかった・・。そういえばT女史がいきなり高級ギターを買って教えてほしいと来た時は、ん?と思いましたが。一緒にバンドやりましたね。

あの、まじんでの飲み会は意味があったのですね。いつの間にかのゴールイン。良かった良かった。

お幸せに!

さあ、教会から大勢の皆さんに祝福され、フラワーシャワーの中、階段を下りてきました。

二人の姿にジーンとなりましたよ。

J6

記念撮影しながら、教会からロイヤルクレストハウスへ歩いて行きます。

ウェイティングバーへ。

プリンス・オブ・ウェールズバー。

J7

英国のバーをイメージ。お洒落~。

ビールとウィスキーを頂きました。おつまみコーナーにチーズもあり。ここだけで結構酔っぱらえます。


J8

メイン会場のハノーヴァホール。

2階から見下ろしながら降りていく演出がいいね。ゴージャスー。


J9

しっかしこのカメラ、コンデジとは思えない写りの良さですね。

おっと、ウェディングケーキです。

タワーであります。


J10

マカロンが積みあがっております。これがデザートとして出てくるのですね。


J11

同席の元同僚Y君がいないというハプニングですが、パーティーはスタート。

オードブルです。

J12

代行を頼んでおいたので、飲んじゃいます。スパークリングワインをポンポン開けてもらいます。


J13

うおおお、庶民にはお目にかかれないフレッシュフォアグラのポワレです。素晴らしい・・。


J14

和栗スープとパンも来ました。Y君も来ました・・。


J15

そしてケーキの入刀です。盛り上がっています。みんな撮ってます。


J16

タワーとは関係ない所に刃が入っております・・。

ロブスターのワイン蒸、魚のソテー。

J17

もうゴージャスな空間です。演出も凝っていて盛り上がっております。


J18

私は料理に盛り上がっております。シャーベットの御口直しの後に出たのが本日のメイン。

特選牛フィレ肉のグリエ・黒トリュフソースであります。


J19

んー、至福・・。

デザートはお二人が選んだという、ロールケーキ、さっきのマカロン、ほうじ茶のアイス、フルーツのお皿。

J20

旨かった~。

感動がありました。おっさん泣いちゃったよ・・。

会場も演出も素晴らしかったです。

幸せなお二人を感激の祝福です。

外に出ますと代行さんが待っていてくれました。

イルミネーションが素敵。


J21

こちら良い式場ですよ。凝った演出に対応してくれそう。今回はサプライズが凄かったんです。

式場選びは色々廻って見積もりもらってね。


J22

S君、T女史、ご結婚おめでとう。末永くお幸せに。

また一緒に飲もうね。

|

2018年5月22日 (火)

もう切ないとは言わせない。

私の好きなバンド、ゲスの極み乙女。の新曲が出ましたね。

O1


もう切ないとは言わせない。

このPVがいい。今までのゲスとは違ってシリアスタッチの動画。

ドラマ仕立てで演奏シーンも無いのだ。

公式PV「もう切ないとは言わせない」

雰囲気的には川谷氏のやっているもうひとつのバンドのインディゴの感じに似ているかな?

曲は従来曲よりキャッチーではない感じだけど、雰囲気がいい。

内容は、学生時代(?)につるんで遊んでいた4人の仲間。社会人になって偶然再会。

ベースの休日課長はお父さん役で子供とチンチンの話をしながら登場し、ほな・いこかと偶然再会。

以前からドラムのはな・いこかに片思いをして冷たくあしらわれるという設定だったが・・。

なんと休日課長はキーボードのちゃんまりと結婚して子供を設け喫茶店を営んでいるという設定です。

川谷氏は再会できず。ほな・いこかの元彼という設定ですかね。

間奏の寸劇やってる後ろのちゃんまりのピアノと休日課長のベースとの絡みがjazzyでいいね。

ちゃんまりのピアノがこの頃JAZZっぽくなってきてカッコイイ。

PVのロケ地は・・。多摩方面ですね。府中から昭島あたり。

最初のスーパーは、生鮮館和光府中店さん。(府中市西原町)。

喫茶店は青梅線中神駅前の喫茶ロードさん(昭島市中神町)。

集う自販機は東中神駅のタバコ屋(株)大正屋さん(昭島市玉川町)。

最後に自転車で走る橋は八王子から昭島間の多摩大橋です。

夜のシーンとかわからなかった。

私も府中に6年住んでいたので、多摩っぽい雰囲気を感じて昔を思い出したよ・・。

8月29日に新アルバム「好きになるなら問わない」が出るそうです。

|

2018年5月21日 (月)

白州12年・再レビュー。

休売情報で何かと話題のウィスキー、白州12年。

K1


現在、プレミアム価格はとんでもないことになっていますが・・。

ここ1週間の休売情報やら、高騰する価格やらを眺めながらちびちび飲んでいたら、

自分在庫の白州12年をほとんど1本飲んじゃった・・。しまったあ!

やはり旨いな。自分の好みです。なので減りが速い速い。

残りはあと1本・・。これをしばらく開栓せずにとっておくか。それともさらに飲んじゃうか。

うーん。とっておこう・・。

まあ、あとわずかに残ったこの1本の残りで再テイスティングをしてみます。

K2


以前レビュー記事を書きましたが、あの頃はまだ未熟者でしたし。

ウィスキーを飲んでもう35年経ちますが、味がわかってきたのは最近ですから・・。

今の舌ならば新しいレビューが出来るかあ?

どーんとたっぷり目で・・。

K3


香り:フルーティ。こういうのを青リンゴの香りという。いやもう少し蜜の多い熟したリンゴも。柔らかい梨。爽やかで甘い柑橘果実。エステリーさ。なんかハーブ、ジャスミン茶。バニラ。微かにスモーキー。

ストレートで飲む:口当たりは甘い、蜂蜜。フルーティー、柑橘果実の甘さ、すぐに軽くスモーキー、樽香。木の渋みと辛さが来て、飲み込むとウッディーさと軽めだがくっきりとピート、余韻にスパイシーさが広がり、さわやかに辛く切れる。

濃厚ではないのにコクがある。モルトを感じる厚み。

若干加水:甘さがかなり強調。ぐっと甘い。加水によって要素がさらに出てくる。ほのかにピート、木の良い香り、まさに森林。余韻も辛くさわやかに切れ、ウッディーさが長い。

K4


ロック:甘さはほんのりと。ピートが強調され、うっすらとスモーキーな風味、ウッディーさ。余韻はさわやか。木とピート。甘さと渋み辛味がバランス良く、切れる。

加水で甘さが出て、ロックでピートと樽が強くなる。

これは加水のほうがいいかもね。

K5


ハイボール:さわやか。軽めだがくっきりとピートが前面に。柑橘系の甘さがかすかに。ウッディーで、ちょうどいい軽めなスモーキーさがさわやか。きりっと辛く、ピートを感じながら切れる。薄めに作ってもくっきりとピートが感じられる。がぶがぶ飲んじゃう。これは極上のハイボール。

お気に入り度:6点(ハイボールで8点)

CP度:3点。(やっぱ高い。プレミアム価格なら0点)

おすすめ度:7点(この味と価格で復活したらぜひ飲もう。高いけど楽しめます)

白州というスタイルを確立している感じ。さわやかな甘い柑橘テイストにピートが潜んでいる。

最後の1本も開栓してしまいそう・・。

とっておくのか?飲んじゃうのか?

|

2018年5月20日 (日)

ウィークエンドバイクス26の詳細&こだわりポイント。

GWに購入したウィークエンドバイクス26の詳細です。気軽に乗れるように買った自転車です。スポーツバイク風です。

大手自転車チェーン店サイクルベースあさひのオリジナル車です。

パーツとか細かい部分と、購入に際しての拘った所を書きます。

ヘッドマークはシールね。

L1


一応ロゴはデザインされています・・。

こだわった点は、

1)シンプルなスポーツ車であること。

スッキリしていて、余分なパーツが少ない分軽量、スポーツ車的なポジションが取れること。

L2

女性向けサイズのスローピングフレームの為、私の身長(171cm)だと結構サドルが出る。なのでハンドルは低く前傾気味。スポーツ車的なポジション。

2)26インチや650Cのちょっと小径なホイール。

700Cや小径20インチは普通だし。26インチに拘ったのは、取り回しの良さ、漕ぎ出しの軽さ、見た目のインパクト、転倒した時に高さが低い分助かりそう、などなど。小径以上で700C以下の乗りやすさ。

本気と違うおしゃれ感とやる気のなさを表現(笑)。トーキョーバイクの650Cからの影響もあり。

3)価格が安いこと。

価格は税込み2万9千980円。

気軽に乗りだせるように家の外(屋根付き)に置いておくので、劣化や盗難された時に泣かないような値段で探した。

4)大手自転車チェーン店のオリジナル車。

メーカー品だとそれだけで盗難のおそれがあるのでノーブランドがいい。

通販で買おうと思ったが、組み立てとか面倒そうだし、メンテが不安。

今回はチェーン店やホームセンターの自転車売り場を廻って決めた。小さな自転車店だと店主や店員の拘りが強く、私の拘りが通らない(笑)。勝手に在庫を見て勝手に決めたい。

サイクルベースアサヒはママチャリ専門かと心配したが、若いスタッフは自転車乗りで話をすると結構拘った自転車に乗っている。マニアックな話も通じた。

5)アルミフレーム。

戸外に置くのでなるべく錆びないように。軽量で良く進むイメージ。けど見た目はクロモリ(鉄)の細身が好きなので、細身のアルミで探した。

これは6061アルミで割と柔らかくガチガチじゃない。乗り心地も昔のアルミフレームより快適。

6)ちゃんとしたフレーム。

適当にデザインしたものじゃなくきちんとジオメトリを設計したもの。これは26インチ用にちゃんと設計してある。小柄な人が跨げるようトップチューブの位置は低め。シートチューブは低く強めのスローピング。ハンドルが低くなり過ぎないように700Cモデルよりヘッドチューブが長めになってハンドルの高さが同じなのを店で確認した。それでいてトップチューブは短くはないのでスポーツ車的なポジションが取れる。

ちゃんと26インチに合わせた設計。デザインもすっきりしている。

溶接痕は綺麗じゃ無ないけど細かく溶接してある。

フォークは鉄(ハイテン)。そこは真っ先に錆びそうだが、スチールの方がフォークとしてはアルミより優秀。振動が少なく乗り心地がよろしい。重いけど。

では車体前部分より見ていきましょう。

L3


7)フラットバーハンドル。ドロップハンドルはしばらくはいいやって感じなので。気軽に乗れそう。

ハンドル周りのパーツは一番安さが出ちゃってる。なんか安っぽい。

L4

ベル装備。これは安心。

前部リフレクター。後部より意味が無いような気が・・。これは取り外して電池式LEDライトに交換します。

ケーブルのアウターが白色っていうのは○。これが黒よりデザインしているんだって感じ。

グリップは茶色でサドルと色を合わせてある。細身だが硬いので前傾姿勢で掌にも体重が掛かっているのでちょと痛くなる。グローブがあると良い。

いっちょまえにアヘッド。ステムはステムの形をしている。


L5

ヘッドパーツはFSAと立派。スペーサーも銀色で統一感あり。


L6

キャップもFSA。

L7

ハンドルは一番高い位置になっているけど、もっと低くしたいなら、このキャップを外してステムを抜いてスペーサーを入れ替える。けどヘッドパーツは繊細なのでお店でやってもらって、工賃掛かるけど。

シフトレバーはマイクロシフト。インジケーター付きでギヤの位置が大体でわかる。


L8

カチカチと良く決まるけど、シフトアップがちょっとやりにくいか。グリップシフトかアップが裏側にあるタイプの方がいいな。

Vブレーキ。


L9

最初は鳴ったけど馴染んで静かになった。普通に効きます。

タイヤは26×1・25.結構太い。安心感がある。

英式バルブ。ママチャリと一緒。ご家庭のポンプでオッケー。チューブも入手しやすい。

乗る前にはかつんかつんに空気を入れよう。

8)シンプルなギヤ。


L10

フロントは1枚。

必要十分だし見た目スッキリしているし軽い(なんでクロスバイクってフロントギヤ3枚なの?)。

ギヤが足りないような斜面は走らない、速度は上げないで乗るから十分。平地をのんびり走るだけ。フロントギヤシングルって本当に少なくって探したよ。必要ないスペックの自転車が多過ぎ。フロントサスなんていらない。

これで軽量化。軽くならないクラスを軽くする。

クランク長は165mm。ちょっと短いけどそこに拘る人はこれに乗らない。

クランクギヤは44T。少し軽め。平地だと回り切っちゃうけどゆっくり走ればいいから。登りでも激坂じゃなければ上がれるよ。

リヤは7速だけど結構登れます。けどローは28Tだと思うので44×28Tだと激坂はきついと感じるが、小径なのでちょっとは軽くなるのかな。

L11

ディレーラー(変速機)はシマノのターニーというの。スポーツバイク用の最廉価グレード。ドロップハンドル用のデュアルコントロールレバーまであるという。

ギヤはターニーなら13-15-17-19-21-24-28T かな?上の方は平地で使いやすいと思う。

このディレーラーの保護ガイドみたいなの、重そうなので外そうか。キャリア用のダボ穴になるね。

9)サドルは柔らかめ。

茶色でグリップと統一感。


L12

わざわざレーパンを履きたくないので快適なサドルが必要。クロスバイクは結構スポーティーな薄いサドルが付いていて皆さんレーパン履いてるの?

これなら厚みがあって行けそうだが、乗ったら案外硬く、尻が痛くなったよ・・。慣れだと思うが、無理なら手持ちのもっとふっかふかなサドルに替えようかな?

リヤ周りは。Vブレーキ。リヤリフレクター付き。これもLEDライトに替える予定。


L13

ダボ穴は泥除けが装着可能。

アサヒのステッカーが貼ってあるね。アサヒで買った証拠。


L14

このストッパーみたいな黒いパーツはチェーン落ち防止。フロント変速機がシングルなので付いていないから、悪路などチェーンが暴れた時にチェーンが落ちやすい。外側にはズボン裾が汚れないようにクランクカバーが付いていてチェン落ち防止して内側はこれ。

10)スタンド装備。


L15

スポーツバイクにはスタンドを付けません。手持ちの自転車は皆スタンドは無し。

けど今回は買い物とか気軽に使えるようにスタンド装着に拘った。実はあると便利なのだ。重くなるけど。軽さにこだわる人はこれを外せば結構軽量化できる。

私は便利なのでスタンド装備。昔のはストッパーを外して2回蹴ったけど、今のは1回蹴ればいいんだね。これがあれば写真も撮りやすいよ。

これに繋がるが拘ったのが、

11)スポーツバイク的感覚の放棄。

ママチャリ感覚で乗るのだ。どーいう事かというと。

パンク修理キットを持たない。スポーツバイク乗りはサドルバックなどにパンク修理キットを装備。中身は替えチューブ、タイヤレバー2本、CO2ボンベ。パッチなんて貼らん。交換したチューブが再度パンクしたらミニマムなパッチを貼るけど。

昔はフレームポンプを付けてたけど、今はCO2インフレーターでシュバッとエアを入れる(チューブを若干ふくらませた方がリムに入れやすいので超小型の携帯ポンプもあるといい)。

これは最後まで迷った。要はホイールにクイックレリーズが付いているかどうかという事。ホイールを外せばチューブが簡単に交換できる。

まあ外れなくてもチューブを引っ張り出してパッチを貼れるけど。

サドルバックって、買い物とか行く時外して持ち歩いたり面倒なのだ。

なので、近くに自転車店の無い所でパンクしたら安全な場所に置いて電車かバスかタクシーで帰宅、車で取りに行って買った店で修理。

けどスポーツバイク乗りがパンク修理を出先で出来ないってすごく不安。

コン○ームを持たずに女の子とそういう雰囲気になっちゃったときくらい落ち着かないよ。この先どーしたらいいの?みたいな。

けど、ママチャリ乗っている人がパンク修理キット持って走っている?案外大丈夫。

まあいろいろ方策は考えて。電車沿線を走って最寄り駅の駐輪場に置いて電車で帰宅して車で取りに行くとか。

まあしばらくは自宅周辺散歩ですから押して歩いて帰ってこれるから。

クイックレリーズ付きならもっと良かったけど、値段が1万円上がっちゃう・・。激安を目指すために削った装備なのだ。

予算に余裕があれば絶対にクイックレリーズ付きにした方が後々便利。遠出をするならパンク修理は出先で出来るようにした方がいいよ。

ただそれを放棄したおかげでサドルバック無しで身軽になれた。英式バルブでも問題ないし。乗る前にタイヤに空気をカツカツに入れておけば結構パンクは防げるよ。

けどこれは必要。

L16

ボトルケージ装着可能。夏場は散歩乗りでも水が欲しいよ。ボトルケージは色々アタッチメントがあるのでどこにでもつけられるが、やはりこのダウンチューブに装着したいね。

ボトルに水を用意するなんて面倒だから出先でペットボトルを買う。ペットボトルも装着できるボトルケージを購入したのでそのうち付けよう。

12)カラーはチェレステ風。


L17

ホワイトも良かったけど在庫がその店に無かった。

ビアンキのオリジナルカラーのチェレステ。本当はライトグリーンというカラーだけど、どう見てもニセチェレステ。

ビアンキは折り畳みのダホンのOEMを昔持っていたけど、あまり縁が無い。

乗りたいんだけど。

昔のビアンキがいいな。ロードバイクに乗り出した頃に店に中古で昔のビアンキがあって欲しかった。

クロモリのビアンキ。チェレステももっとマットな感じで、ロゴが今の白抜きじゃなく紺色なのだ。紺ロゴのチェレステビアンキに乗りたいなあ。

チェレステには思い入れがあって・・。

大学2年生の時付き合っていた彼女が大学の自転車部で。当時の自転車部とはツーリングのこと。ランドナーに大型フロントバック。旅ツーリングはサイドバックを4個とか。

彼女がサイドバック2個で北海道一周ツーリングした写真があるなあ。

そのランドナー(丸石だったか)をある日に町田のショップでチェレステに塗ってもらったのだ。

「ビアンキっぽいでしょ」と言ってた彼女の思い出。

それが可愛くて・・。それ以来チェレステの自転車には思い入れがあるのだああ。

なのでこのカラーで満足。

いつかはビアンキに乗りたいけど。

と、いうわけで、ウィークエンドバイクス26.値段にしては悪くないです。

これを改造とかしない方がいいよ。それならもっといい自転車を最初から買おう(笑)。

私はあとちょっといじって完成形。

気軽に夕方とか乗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

|

2018年5月19日 (土)

白州12年・響17年・販売休止。

火曜日にマスコミから、サントリーのウィスキー白州12年と響17年の休売報道がありました。

M1


TVニュースでもやっているとは・・。

白州12年は6月頃から、響17年は9月頃から在庫が無くなり次第休売とのことですが、すでに市場では普通には買えませんね。

サントリー公式HPではまだ発表されずに報道からという形の様。まだ在庫がある限り公式HPには反映させないのか?

この休売の噂は2月ごろからネット上で出ていたので、熱心なウィスキーファンの皆さんは自分用在庫の確保はやってきたようですね。

私は両銘柄ともに好きなのですが、そもそも定価が高いので、白州12年は年に1~2本、響17年は3年に1本くらいしか買えません。ちょっとハレの日にありがたく飲むくらいですが、白州12年はかなり好みなので減りが早いのです。

冬にそろそろ自家在庫が無くなりそうなので両方買ってこようかなー、と思った所で休売の噂。あわてていつも定価購入していた高崎のカメラ量販店に走りましたが既にもぬけの殻。

仕方なく楽天通販で数千円のプレミアム価格を払って購入。溜まった楽天ポイントでプレミアム分は相殺できましたが。響17年はもう高くて買えん・・。

自分在庫の白州12年はあと2本とちょい。

M5


これをちびちび飲むしか・・。

白州12年は代替品も出ないようで復活には数年かかりそうで、自己在庫は枯渇するでしょう。スコッチで似たやつを探し始めていますから。

で、なんで休売になってしまったかというと。このブログはウィスキーファン以外の人の読者さんが多いので説明しますと。

ウィスキーは売れたから、無くなったからとすぐに増産が出来ないんです。

使われている原酒は白州12年なら最低熟成12年でそれ以上の熟成原酒も使われます。響17年なら熟成17年以上です。樽に入って倉庫で熟成されそれらをブレンドして世に出ます。増産するなら白州12年なら12年前以上から増産していなくちゃ。

その頃にこれほどの需要は読めていなかったのです。

何故需要がアップしたのかはこのブログでも再三書いていますが。

1)2000年代頃はウィスキーが不人気で生産を絞っていました。酎ハイや焼酎がブームでしたし。

2)仕掛けたハイボール(ウィスキーのソーダ割)で人気が復活。これは角瓶とか安いグレードでしたが白州12年もハイボールで飲まれていた。

3)TVドラマ「マッサン」で国産ウィスキーが人気に。あれはニッカの創業者の話ですが、彼はニッカの前にサントリーで国産初ウィスキーを作っていました。

4)国産高級ウィスキーたちが海外のウィスキーコンテストで優秀な賞を受賞しまくり、海外でジャパニーズウィスキーブームが起こります。

5)中国でもウィスキーブームが起こったようで、国産ウィスキーは人気銘柄です。

ということで減産して熟成原酒が不足したところへの需要増加で休売が連発しています。

数年前にはニッカがシングルモルトの余市と宮城峡のエイジ物(熟成年数表記モノ)を終売としてNA(ノンエイジ)物(若い原酒を使った商品)のみになりました。

両蒸留所のモルト原酒をブレンドした竹鶴のエイジ物の生産継続のためだと思うのですが竹鶴のエイジ物は相変わらず市場にあまり出てきません・・。

それ以来のショックですかね今回。

早速市場は動いて・・。

白州12年は水曜日から凄い高騰。アマゾンでこの値段。7万円超えっていったい。定価8500円だよ。恐ろしいプレミアム価格に。数千円のプレミアム価格だったころに買ってよかった。

M2


ヤフオクでは転売者が出品して高騰。楽天ではモノが無くなっていましたね。小売業者もさらなる高騰を狙っているようで。

釣られて白州NAまで高騰。響JHも・・。これは生産しているだろうに。

M3


先日レビューした白州18年はこの値段。この値段でウィスキーを買うならもっと他にいいものあるだろう?

M4


確実に一生飲めなくなりましたね・・。

白州NAは結構常飲。インパクトがある味ではありませんが、爽やかで親しみやすく、ハイボールで旨い。

お値段は高いですけど、他に替えられない爽やかさです。これから夏にストックして置きたいのですが。

先月だったかネットで定価購入して、スーパーで1本だけ定価在庫を買って、それ以来見なくなりました。

我が家の在庫はこれも2本とちょいです。

M6


でも白州NAはコンビニでベビーボトル180mlが定価で買えるのです。

職場の近所のセブンイレブン2店舗に置いてあって、2月以降ポツポツ週末に購入。強炭酸水2本と一緒に1本を購入してきまして、ベビーボトルから消費してきました。

それでもまだ自家在庫はありまして。

M7


フルボトルが空いているのでベビーボトルの中身を移します。

瓶口のスクリュー部分に引っ掛けて慎重に注げばロートもいらずに移せます。

M8


フルボトル700ml1本出来上がり。ベビーボトル4本でちょっと余るくらい。

M9

セブンで1本買ってもすぐに補充され3本並ぶ店頭。セブンのウィスキーの中でも高価なのであまり売れず自分だけ買っていたのか。バックヤードにはまだありそう。

報道後の水曜日にはまだ3本並んでいたので、強炭酸水を3本買って2本購入させてもらいました。乾き物も同時購入したので許して(笑)。

金曜日に再び行ったら2店舗とももう在庫無し。こんな田舎町にも転売屋さんが来たのか?

公式HPによると白州NAの180mlは現在出荷停止中です、と何故かこちらはアナウンスあり。

ベビーボトルはもう入荷しないでしょう。

白州NAの自家在庫は3本とベビーボトル4本。夏のハイボール消費まではありそうです。夏の終わりころにはまたスーパーで定価購入できるといいなあ。

こちらもスコッチで代替品を探しているところです。

響17年は、自家在庫はあと数センチです。

M10


これでお終い。響17年は最初の飲んだ時は華やかでなんと旨いのだろうとレビューしましたが。

2本目は味が変わった感じで、華やかさも甘やかさも感動しなくなったし。もういいかなあ。

こちらは響ブレンダーズチョイスとか言う代替品が出る模様。響12年が響JHが出て終売になったように、響17年も休売から終売になっちゃうのかな?

白州12年はまた復活するだろうけど何年後なんだろうか。

それまでの繋ぎで代替品が欲しいなあ。白州NAとの違いは甘みとかコクとかいろいろあるけど決定的なのはピート感、スモーキーさが違うと思う。

なので白州NAにスモーキー感を足した白州NAライトリーピーテッドとか出してくれたら飛びついちゃうな。すぐ出せそうな気もしますけど。これはマニアしか買わなそうだし。

国産ウィスキーも盛り上がったけど、手に入らないんじゃあどうにもなりません。

スコッチを最近ではメインに飲んでいますので、そちらのレビューをぼつぼつ書いてみたいと思っています。

|

2018年5月17日 (木)

5月なのに。

もう無理ぽ・・。

暑い。最近暑い。

5月ですよ。

ちょっと前は涼しかったのに。職場の冷房入れたらモードが暖房になっていた。先週は暖房入れてたんだよなあ・・。

これ、もう真夏。

N1


夕方にこの気温。

体がついて行きません。

燃費も春から上がらないね。

今日は、職場の近所の観測点が全国一位の最高気温でした・・。

N2

舘林に勝った。

この先気温は平年並みに戻るそうですが、

もう平年の感覚がわからない・・。

今週もかなり疲れています。

が、がんがれ・・。

|

2018年5月14日 (月)

Gショック・ガルフマスター・GWN-1000B-1AJF・洋上クルー用。

久しぶりのGショックレビュー。

まだ紹介していない所有モデルが沢山ありますが、廃盤になる前に急いで書かなくちゃ(笑)。

カシオもデジカメからとうとう撤退したし、時計の重要度が増したような・・。カシオに縁のある私が愛用する唯一カシオ商品の時計を紹介しないわけにはいきませんから。

今回は、マスターオブGシリーズです。

P1

Gショックのラインナップは多岐にわたり、わかりにくい感じですがざっと整理しますと。

高級金属系のMR-G、MT-G、普及金属系のG-STEEL、初代からの角型オリジン、定番系のベーシック、後はその他諸々系(笑)。

そして、機能と使用目的を明確にした今回のマスターオブG系があります。

この中にも、マスター系とマン系があり、

マスター系(グラビティーマスター(航空機パイロット)、マッドマスター(泥・災害レスキュー)、ガルフマスター(海、洋上クルー)のほうが高級な位置でしたが、

マン系だけのラインナップでも高級機種がある(フロッグマン(潜水ダイバー)、レンジマン(レンジャー部隊))モデルもあります。

マスター系もあってマン系もある(マッドマン(泥・砂漠)、ガルフマン(海・湾岸従事者))モデルもあります。

以前このカテゴリーでガルフマンをご紹介しましたが、あれはセンサー無しでチタンによる防錆構造が特徴でした。

その上位バージョンのガルフマスターです。4(クワッド)センサーモデルが最上位にありますが、今回のモデルはトリプルセンサーです。潜水しないから水深計いらないし。

箱はこんな感じで高級感アリ。

P2

外箱の中から中箱。


P3

取説までも箱入り。


P4

高級感を演出され中箱を開けると・・。

うーむ高級です。箱内部も凝っています。


P5

地球上で最も過酷な自然環境のひとつである、海上での使用を想定したガルフマスター。

嵐や荒波の中でも活動するクルーやレンジャーたちが任務遂行の上で必要となる情報を収集し、厳しい航海を嵐の中を乗り切るためのモデルなのだ!

ガルフマスター・GWN-1000B-1AJF

P6

大ぶりなアナログです。電波ソーラーです(もうGショックは電波ソーラーしか買いません。電池交換に行くのも面倒くさいし防水機能は落ちるし、センサー系は電池の消耗が激しいし)。

周囲の数字の刻まれたベゼルはステンレススチールの金属製で美しい。このベゼルは回りません回っちゃいけません。なぜなら刻まれたこの数字もセンサーと連動して意味があるから(後述)。

この他にカラー違いでベゼルが青で内部意匠が青と赤のGWN-1000B-1BJFもあり、そちらの方が人気がある感じですが。

私も迷いましたが、黒の方が仕事やちょっとフォーマルな場合でも違和感が無いのではと、使うシーンの汎用性を考えこちらの黒にしました。

文字盤内部も立体的で凝っています。ドット部分にメタリックブルーの縁取りがあったりして。

デジタル液晶表示は便利でGショックではアナログでもデジタル液晶があるモデルを選んでしまう。けどデジタル付のGショックアナログモデルは秒針が付いていないことが多いのです。デジタルで秒がカウントされるから。

このモデルはちゃんと秒針が付いているのです。これは嬉しい。やっぱアナログ時計は秒針が動いている方が見ていて楽しいのです。

ちなみにこの秒針、カーボンファイバー製です!センサー表示用にキュンキュン動かすので軽い方が良いのか?

結構厚みがある。ずしりと重たい。いい意味で塊感があり。


P7

赤いのがセンサー部分。

コンセプトは海、船上です。

デザインとしてはメーカーHPによると

「海を感じさせる、艦船の計器やコンパスをモチーフにしました。ベゼル・ボタン・ビスに至るまでサークル形状で統一し、船上で時計がロープや設備と干渉しづらいフォルムに仕上げました。また重要な機能を備えるライトボタンやセンサーボタンには、ブルー・レッドでカラーリングしたアルミリングコンポジットボタンを採用し、感覚的な操作をサポートします。大型りゅうずは、防水性能を保つクイックロック機構とし、操作性とタフネスデザインを実現。」とのこと。

うーん、船上のロープにひっかからないためのデザインとは・・。

裏蓋も刻み込まれていますね。


P8

日本製です。Gショックは海外生産モデルが多いのですが、このくらいからの高級モデルはジャパン製造なんですね。


P9

機能はどうでしょうか。

「クルーたちが最も必要とする情報である気圧計測機能を進化させました。嵐や低気圧の接近による急激な気圧変化があった際、インダイアルでの指針とデジタル表示、更にアラームで報知させる気圧傾向インフォメーション機能を装備。
また、気圧計測時、自動計測で記録した過去の数値と現在の数値の差を、カーボンファイバー製の秒針がベゼルに刻まれた数値を指すことで、気圧の変化を素早く確認できる機能も備えました。海上での任務遂行時に必須な機能である方位計測、タイドグラフ/月齢表示、更に不測の事態では重要な情報となる温度計測機能も備えています。」

というメーカー説明ですが。

まず左下のボタンを押すと。

通常のデジタルモデルの機能ですかね。

ストップウオッチ、アラーム、ワールドタイムなどなど。このモデルにはさらに月齢、潮の干満が表示できます、海モデルですから。

で、肝心なのが右下のボタンです、赤い縁取りの。これはセンサー系のボタンです。

押しますと、まずは気圧計。この液晶表示に分針が被さっているとこのように少しどいてくれて液晶が見えます。数秒で元の位置に戻ります。

液晶画面には現在の気圧がヘクトパスカルで表示されます。その左にドットで気圧の変化が表示されます。


P10

この時、左上のボタンを押しますと、秒針が移動し、気圧の変化を表示します。

2時間おきに常時気圧を測定していて、その気圧の差を秒針がベゼル上の+マイナス一で差し示します。この数字は1ヘクトパスカル単位ね。

これは変化なしってこと。


P11

あと気圧モードで左上のボタンを2秒長押しすると、左横の小針が下半分に動いて(ちなみに小針の上半分は潮の満ち引き状況)、矢印で気圧急降下、急上昇、低気圧通過、高気圧通過を表示します。

右下ボタンを押すと、次にコンパス。これも航海っぽい。

秒針が動いて北を示します。液晶表示にも方位を表示。

P12

次は高度計。気圧で左右されちゃうけどね。登山で使う時は登山道入り口で標高をセットする。標高はリューズを引いて回すとセットできる。

P13

また高度基準値を設定すれば、高度差を秒針でベゼル数字に示すことができる。

温度計。体温拾っちゃうけどね。


P14

それで左下のボタンを押すとまた元の時計モードに戻れます。最後に使ったセンサーモードでの表示は記憶され、再び右下ボタンを押すとその最後に表示させたセンサー表示となります。つまち、良く使うセンサーモードを右下ボタン一つで表示できるわけです。

右上のボタンを押すと文字盤下部のライトが点灯。LEDのホワイト照明で文字盤全体と液晶を照らす。結構見えます。


P15

文字盤のドット部分や針も蛍光塗料が塗ってあるので暗い場所で光っています。

私のむさくるしい腕に装着してみましょう。やはり大型ですが結構フィットしています。


P16

このフィット感は、樹脂バンドが凄くよろしい。新デザインとのことですが、従来の大型Gショックの本体取り付け部分の蛇腹構造はフィットしそうでゴツく感じてしまう。

こいつは柔軟に腕から浮き上がることなく密着してフィットしてくれます。バンドの材質も柔らかくていい感じ。二つ穴でしっかり留まります。

所有Gショックの中でも大型なレンジマンとの比較。両方ともデカいです。デカイ、ゴツイはGショックの褒め言葉です。存在感があるのです。


P17

外形的には似たようなものですが、文字盤の径がガルフマスターの方が大きいのでよりでかく見えますね。

愛用のガルフマンとガルフマスターの比較。

P18

やはりガルフマンはGショックの中でも小ぶりなんです。それでいてマンシリーズの存在感がある。現場仕事で愛用しています。

ガルフシリーズの二つが揃いました!


P19

海向けの性能が特化されている。海釣り愛好者には特におすすめですよ。

ガルフマスターはなかなかおしゃれ系なデザインで、アナログ秒針付の高級感もあり。

多機能でアウトドアによろしいかと。登山する方にもおすすめです。山も天候が重要ですからね。

私はアウトドアの遊びではこれを愛用します。休日のお出掛けもこいつを装着することが多い。

存在感があって頼もしいのです。ゴツイですが目立ちますから。それでいながら色々なシーンで使える汎用性の高さがあります。

まだりゅうずとか使いこなせていませんが、これはGショックの中でもお気に入りです。

|

2018年5月13日 (日)

ウィークエンドバイクスにビアンキの鍵&ご近所散歩。

GWに購入した新車の自転車、ウィークエンドバイクス26.

スポーツバイク風ですが、これがなかなか侮れない。

気軽に乗りだせるように家の外に保管(屋根付き)することにします。なので鍵が大事。

税込み29980円と激安自転車ですが、盗まれればやっぱ悲しい。

購入時に同時購入した鍵をセットした図。

Q1


購入したサイクルベースアサヒさんには鍵も沢山ありますが。HPで確認して最初から購入しようと思っていた鍵。

ええ、フレームカラーに合わせました。こいつはライトグリーンというカラーですが、どう見たってニセチェレステです。有名なビアンキのカラーのチェレステ。

なので鍵もビアンキ(笑)。

Q2

迷わずこれ。ダイヤルワイヤー錠。

保管用途以外でも出先でも掛けるので。

1)鍵を失くしても帰れるようにダイヤル錠。

2)なるべく荷物を減らしたいので自転車に装着して移動できること。

と考えました。

ロードバイクには軽量化で細いワイヤー錠を持ち歩きましたが、あれはニッパーくらいで切れる。

これは大き目なワイヤーカッターでも苦労するくらいの太さがあるので安心です。そんな大きなワイヤーカッター持っている人怪しいし。

こういうのはシートポストに付けるものが多い。けど、サドルバックがあると付けられないね。このバイクにはパンク修理キットを積んだサドルバックを装着しないことを決心(このことは後述しますが)、700Cだとタイヤと干渉することもありますがこのバイクは26インチなので大丈夫。

売り場では、親切にも整備担当の店員さんが装着してくれました。

この鍵は主力商品じゃないようで1個だけ在庫してあったから、普段店員さんも装着しないようでちょっと苦労していました。

ブラケットは装着できましたがそこにカギ本体を装着できない。結局、ブラケットの厚みがあるので鍵は奥まで差し込めないから、一番奥側のダイヤルはブラケット装着時には効かない、なので1つだけダイヤルを回さないで手前3つのダイヤルは確実回して締めてブラケットに装着してくださいとのこと。

コイル部分の向きが縦か横どちらでも着くようですが、横だと太もも裏に干渉するから縦が良い。けど縦だとタイヤに干渉するかもと店員さんは言っていましたが・・。

そんなにサドル低く乗らないです。鍵に気を取られて店員さん、サドルのポジション合わせをしてくれなかったよ・・。

ロードバイクに乗っていた私には簡単だが一般の人にはお店でこれちゃんとやらないと・・。

こういう六角レンチが必要です。こんなにはいらないけど。

Q3

これでここを回して緩めてサドルを上げて締めればオッケー。

Q4

サドルの高さは膝が伸び切る手前の高さ。膝が伸び切ると膝を壊します。以前スキーで痛めた膝をサドルの上げ過ぎでさらに壊した場所が最近酷く痛む。

なので以前よりも低めにセットして、足つき性もアップ。もう無理しなくてよいのです。

もうちょっとサドル後ろに引いたほうがポジションが良くなりそうですが、面倒くさいのでこのまま。拘るとキリが無いから。

こんな感じです。カラーに統一感があってよろしいかと。

Q5

で、まあ激安でも、さらに慎重にもう1個鍵を装着。これは持ち歩かないで保管時に使うように、重たい激太仕様。


Q6

以前、ゴジラという赤い袋に入った極太錠を持っていたが、GWに自転車道具箱を探したけど見つからん。もっと奥の箱にあるらしい。

なので一番安かった激太錠を購入。

これはカバーの袋がリフレクターになっていて光を当てると輝く。本来乗車時に肩からたすき掛けにして持ち歩く仕様で、走行時のリフレクターにもなるという。

Q7

いやこんな重たいの肩から掛けられんよ・・。なので保管専用とする。

これはのこぎりでやらないと切れないレベル。ライト当てると光って目立つし。

二つ鍵を掛ければ盗難には手間がかかるので安心でしょう。時間かけてリスクを背負って盗んでもこの自転車じゃ割が合わないよ(笑)。

ご近所で散歩走り。

こういう写真が撮れるのはスタンドが装備されているからです。


Q8

スタンドがある自転車って楽だなあ。かつて乗ったスポーツ車、今部屋にある自転車はすべてスタンドは付いていません。

スポーツ自転車かそうでないかはスタンド装着の有無で判断できると思う。

スポーツ自転車乗りか一般人かはグローブ装着の有無で判断できると思う。

私は今後はスタンド装備のグローブ装着無しで行きます。グローブは掌が痛くなりにくいし転倒した時に必ず人は手をつくから装着するのをおすすめしますけどね。

ご近所散歩は楽しい。こんな素敵なうどん屋さんも住宅街にこつ然と現れます。

Q9

「日曜、昼呑みできます!」

そ、そそる~。

まあ、徒歩でも行けるので飲む時は歩いて行こう。

今のところ車に載せているウィークエンドバイク26.

フィット13Gの後部座席を倒して、前輪を外さずに搭載可能です。

Q10

今回の自転車、クイックレリーズが付いていないため車輪が簡単には外せません。車載は前輪をクイックでポンと外して搭載するのですが。

予算の関係でクイック無しのこいつ。クイック付きだとあと1万円高いモデルになってしまうので、それだと激安じゃないし。クイックレリーズが装備されていない自転車に乗るのも久しぶりですが仕方ない。

前輪が外せないと700Cだと車載は工夫が必要です。これも26インチ仕様を選んだ理由の一つです。この辺は後述しますけど。

26インチなのでこのように搭載が楽でした。

晴れの続く日に戸外保管といたしましょう。屋根もあるし、たまに拭いてやって注油すれば錆びのスピードは遅いはず・・。

まあ、気軽に散歩できる自転車があるって、いろいろ行けそうで、車体の劣化より乗ることを重視しましょう。

|

2018年5月11日 (金)

誕生日と終わらない花粉症。

GW中に誕生日を迎える私。今年度は夫婦でステーキでも食べに行こうか?

なんて話していましたが・・。

妻は仕事疲れでダウン、ずうっと寝込んでいました。私も体を酷使した仕事が続いて元気が出ません・・。

結局、自宅で一人で寂しくバースデー。

登利平に行って焼き鳥を購入。

R1


いつもの酒屋さんに行ってワイン選び。大好きなブルゴーニュワインを奮発しようと思いましたが、ものすごい高騰ぶり。とても村名以上のブルゴーニュなんて買える状態じゃないよ。黙ってセラーを出て、店内の棚に並ぶ中から選ぶ・・。

早く仏ワインの関税安くならないかなあと思いながら。地域名のブルゴーニュルージュを購入。

地域名ACブルも、以前は2000円中盤から買えましたが、現状は3500円からですかね・・。

R2


ブルゴーニュで頑張る仲田さんのワイン、ルー・デュモンのブルゴーニュルージュです。

R3


相変わらずおいしいです。

このクラスには甘酸っぱいチャーミングさを期待しますが、これはなかなかどっしりした本格的な味わいです。いいっすね。

仲田さんのワインは外しませんね。

コスパの高いルー・デュモンですが、さすがに高騰しました。村名も以前のプルミエクリュ並になって来た。

有名村はもう手が出ないので穴場の村を探して飲もうかと。次回は村名フィサンを買おうかなと思います。

ざて、春も急に暑くなって、花粉症も収束。杉からヒノキに変わって、ヒノキもそんなにひどくないので、4月中旬にはセルフ終息宣言をして投薬をやめました。

しかし、GW前後から外で特定の場所でくしゃみが連発。鼻がずるずるになりますので、何らかのアレルギーです。

なんかの花粉かなあ?いまだにわからないのですが、眼が殆ど痒くならないので、違ったタイプの花粉ですかね。

また飲みだした花粉薬。

杉の末期からとても良く効いているのがこれ。

R4


エバステルAL錠です。

薬局で買えますが、通販でまとめ買いをしています。杉のピーク時には無理ですが、軽めのアレルギーには良く効きます。

自分には一番副作用が少ないのです。

アレグラでも眠くなっちゃう自分が殆ど眠くならず、なんといってもだるくない。

それでアレジオンと同じくらいに効きますので、来年度は初期から常飲しようと思います。通ってた眼科医で処方していたので、来年度は耳鼻科じゃあ無くて眼科に行こうと思います。

やっとぴったり合う花粉薬か見つかった感じです。

さあ、週末ですが、仕事はバタバタしています。土曜日は休日出勤です・・。

日曜日も午後から雨予報なので、どこにも行けないでしょうね。

|

2018年5月10日 (木)

歓送迎会・妙義グリーンホテル(富岡)、インスタ映え入門・・。

GW前に、職場地域の歓送迎会がありました。

隣の事業所と合同で、街の名士も参加するという大規模な会。久しぶりにフォーマルな格好をして、緊張しながらの会でした。

会場は、妙義グリーンホテルさん。高崎市から西のエリアでは珍しい高層ビルです。

S1


え?こんな山の中になぜ?という場所にあります。山の上のビルなのでとても目立ち、このエリアでは何処からでも見えるランドマークタワーなのです。

ゴルフ場があって、天然温泉もあるリゾートホテルです。こんな場所で、部屋数も多そうで客入りはどうなのか?人気はあるようです。

妙義山の眺めも良く、以前温泉に入りましたがとても良いお湯でした。富岡製糸場や妙義山ハイキング、軽井沢方面の観光拠点としておすすめ。ホテルから出ても近所は何もないけどね・・。

宴会場は広いです。天井にはシャンデリア。

S2

他の会場でもリッチそうな宴会が行われております。

さて、職場の参加人員よりもゲストの方が多いというパーティーです。ご挨拶が続き乾杯まで30分以上かかりました・・。

私も2年前はあのひな壇に座らされて散々挨拶を頂いてたいへんでしたが、今回は一般参加なので気楽に食べます。

お通しは。桜風味の豆腐、アサリと菜の花の和え物かな。

S3

山の中まで車で来たので飲んだらもう帰れませんから。ノンアルコールビールを頂きます。

S4

お造り。


S5

今回はカメラを持ってこなかったので、スマホで撮影しています。

最近のスマホは写りが良いですね。けどなんかいつもと勝手が違って意図した写真が撮れない感じです・・。

天婦羅。なんか美味しそうに撮れていませんね。


S6

豚肉のソテー。添えてある野菜は地元で売り出し中の特産品ロマネスコ。


S7

ペンネが来たが、うーむ、上手に撮れないなあ・・。

S8

「いやー、そうじゃないんですよねー。」

ん?隣の席に座っている職場のナウなヤングの有能若手職員のY君じゃないか。

ああ?なんだってえ?

「インスタ映えする写真の撮り方ってあるんですよ~」

いや、私インスタじゃないから、ブログだから・・。

「見てくださいよ、先日京都に出張で行った時の写真ですけど」

聞いてないのね・・。スマホを指でシャッシャしながら写真を見せてもらいますと。

おお、なんか美味しそうに撮れている。っていうか、君、出張先で何こんないいもの喰っているワケ?

「こう、もっと料理に寄るんですよ、それでアングルに凝って傾けたりしながら、さりげなく背景も入れたりして。ぐっと寄らなくちゃ」

なるほど。こう見えても写真の腕はあると思ってきた私ですが、やはり最近のインスタ映えはわかってなかったようで・・。まあ、どうにもこのスマホカメラの最短撮影距離が良くわからなかったが、結構スマホカメラは寄れるようです。広角カメラっぽく撮ってみます。


S9

おお?こ、こうかい?こうなのかい?さっきまでと違う感じに撮れたよ?

「ああ、そうですよ、いいじゃないですか!インスタっぽくなってますよ。」

なんてことないペンネが凄いペンネに見えて来たよ。こんだけ寄ればスマホでもバックがボケる写真が撮れるとは驚きですね。

じゃあ、この〆のご飯もの、なんかインスタ映えしそうじゃない?これをこう・・。


S10

おお、凄い?こりゃご飯が謎の水中生物みたいになったぞ?この非日常的な規格外感がインスタなのですか先輩?これがインスタ!インスタッタラタアアアっ!

「いや、よくわからないですが、インスタ映えしそうな感じになりましたよ。この調子で頑張ってください。」

はいっ!インスタ映えを目指します!

次は、お吸い物のお椀ですね。これをインスタっぽく、こう・・。


S11

お椀はやっぱりお椀にしか写りませんでしたよ・・。

デザートはストロベリーゼリーですか。


S12

もう、なんか傾いた写真飽きたよ・・。

美味しく頂きました。

今年度は異動の方も多くて、席を周ってご挨拶させていただきました。お疲れ様でした。

S13

妙義グリーンホテル。我々地元民にとっては普通になんでもない山の中ですが、都会の人にとってこの山の自然は魅力なのでは?夏休みにご家族で宿泊して小さなお子様とクワガタ取りとかね。けどアレがいるからねこの山、ジメジメしたところには近づかない方がいいよ。

ゴルフ好きには素敵なホテルになるでしょう。温泉もおすすめです。

今回、久しぶりにホテルなんぞに足を踏み入れてしまいました。

帰り道は真っ暗な山道でしたが・・。

私のインスタ映えの道は遠そうですね。ブログ的写真でもういいです。

|

2018年5月 9日 (水)

竹鶴21年。もう出会えないのか。

今回のウィスキー記事は、ニッカの竹鶴21年です。

T1


ブレンデッドモルト、ヴァッテッドモルトと呼ばれる複数の蒸留所のモルト原酒をブレンドしたウイスキーで、グレーンは入っていません。ニッカの場合余市と宮城峡という二つの蒸留所を稼働させているので、その2つの蒸留所のモルト原酒をブレンド(と信じたい)。

熟成21年以上のモルト原酒のみをブレンド。なんて贅沢なんだ・・。

それが2015年の値上げ以前は10410円だった。値上げ後も15000円と、これだけの熟成モルトウィスキーとしてとてもCPが高かった。ウィスキーを飲まない人から見れば高っか、って思うだろけど、これは安いよ・・。サント○リーの21年モノなんていくらするんだい?

これは15000円になってから定価購入できたもの。まあ、えいやあって叫んで買いましたけど・・。

今じゃ品薄でモノが無いのでこんなプレミアム価格になっています。

T7


まあ先日書いた白州18年よりはマシだけど・・。

もう買えないよね。これが定価で戻ってくる頃には、もう私はきっとおじいさん。酒の飲めない体になっているかもなあ。

これで最後のボトル、最後の自宅飲みと心して呑みます。

T2


香り:とても甘い香り。フルーティー。熟した果実、甘い南国のフルーツ。複雑でいろいろ出てきます。ピート香がほんのり、桃、レーズン、バニラ、花。甘くてうっとりする香りです。

ストレートで:丸く柔らかい口あたりから、蜜の様な甘味が広がる。中盤より広がるウッディーさとスパイシーさ、軽くピートが絡み合う。

長い余韻は豊かな樽香と木の渋み、甘みと酸味と苦みが混ざり合い綺麗に響きながら長く長く続いていく。華やかさと熟成した風味、焦がした木、ピート。

グラスに蜂蜜、バニラ、レーズン、木の香りが残る。

竹鶴17年は華やかに感じましたが、こちらは枯れた風味と樽感が強い。樽から十分に出たウッディーさです。

僅かに加水:これは甘い。柔らかい。樽香が強まり、余韻はウッディーそのもの。

T3


ロックで:意外なほど甘く、樽感は強まらず。中盤から甘い味わいはふくらみ、甘さと渋さ。余韻は樽感が出て木の渋さと辛さ。

ソーダ割は・・・、やめておきましょう。

余韻に樽の香りがいつまでも残ります。

お気に入り度:7点(竹鶴17年の方が華やかでバランスが良いかも。こちらは樽感が強い)

CP度7点(定価なら。プレミアム価格なら…・1点、定価が安すぎ)

おすすめ度:6点(定価で買えるのならば一度飲んでみてください)

竹鶴21年は熟成による枯れた風味とまろやかな甘み、樽由来の木を感じた。

T4


もう家では二度と飲めないんじゃないのかなあ、と思うと悲しいですね。

けど、竹鶴17年ならなんとか。山崎12年、白州12年のプレミアム価格より安そうだし、楽天ポイントもかなり溜まって来たし、ポイント足してボーナスで17年はイっちゃおうかなあ・・。

ああ竹鶴21年、

T5

あと2cm残っています・・。

|

2018年5月 6日 (日)

新車納車っ!ウィークエンドバイクス26購入。

どっこにも行かなかった今年のGW、自身最大のイベントは自転車購入です。

散々ロードバイク、MTB、小径車を乗り継いできた私が、このGWに何度も自転車店に足を運んで吟味して選びに選び抜いて購入した自転車がこれです!

サイクルベース・アサヒのオリジナルスポーツ自転車。

ウィークエンドバイクス。

U1


クロスバイクモドキ、フラットバーロード風。

カラーはビアンキモドキのチェレステ風・・。

あらゆるモドキと風を纏った素晴らしき自転車です!

激安スポーツバイクです!

ウィークエンドバイクス26。

U2


どうよ・・。

これを見て、あれ?って思った人、相当な自転車通ですね。

なんか変でしょ?

普通、ロードバイクやクロスバイクはホイールが700C。

これは26インチと少し小さめのホイールを履いているのですよ。けどパッと見クロスバイク風、なのにあれっていう違和感、そこがミソ。

今回これを購入した最大の決め手、私のおこだわりポイントです。

だって、もう普通に700Cじゃあ面白くないじゃん!ちょっと変わってなくちゃ。20インチの小径車ももう当たり前だし、その手のは何台か持っているし・・。

小径車以上、ロードバイク以下の26インチですから。26インチって昔のMTBがそうでしたね、懐かしいです。

700Cの速度維持性能、安定性を犠牲にしても、26インチのこぎ出しの軽さと取り回しの良さをチョイス。まあ見た目の可愛さもあるし・・。

あと、700Cだと、なんか高い場所に座っている感じがして、へたれたおっさんになった今の自分にはちょっと怖いという、ママチャリ感覚で気軽に乗れるスポーツ車が欲しかったのです。

ロードバイク的な本気度を削ぐ脱力感、街に似合うおしゃれ感覚を求めた26インチってことで・・。

U3


いろいろ語りたいことはあるが・・。

まずどうして現在部屋に自転車が5台も転がっているのに、また買ったのか?

GWにね、最近暑いから、もう真夏の服を出して冬服をすべて仕舞いました。

で、お気に入りの夏服に袖を通したら・・。

腹が出ている!ホルモンが女性化したのかおっぱいが出ている!過去付き合ったどの女性よりも今バストが大きいです私。当時は貧乳好きだという事もありますが(恥)。

で乳首がシャツから目立つ!

もう腹&おっぱいでパツンパツンで夏服が着れないよ・・。

痩せなくちゃ。最近体を動かしていないよなあ・・。

自転車はあるのに乗っていない。

ロードバイクが面倒くさいんです・・。

ジャージ着て、レーパン履いて(レーシングパンツ・下着を付けずに直接ぴっちぴちのパンツ・これを履かないと硬いサドルで尻から火を噴く)、ヘルメット被ってグローブ付けて、ボトルに水を入れて、ラックからバイクを下ろして空気圧をチェックして、SPDシューズ履いてバイク担いで玄関から出て、やっと乗れるわけです。

もう、よいしょって感じ。その間に気持ちが萎えます。

すぐ乗れるように戸外に置きっぱなしにして、普段着スニーカーのまま、気が向いた時に空気だけチェックして、スチャッと漕ぎ出せる自転車が欲しかったんです。

なので、戸外(屋根はある場所)で保管する、買い物にも使用するので、盗難、経年劣化しても悲しいけど泣くほどでもなくあきらめの付く価格であること。

以前はスペックに拘り、所有したデローザはカンパニョーロ、レコードで組んで100万円オーバー・・。

今部屋の飾りになっているピナレロもキシリウムSL履いて40万円オーバー。

このウィークエンドバイクは税込み29980円!

これなら戸外に置ける・・。

ええ?満足できるんすか?

ええ、シンプルに徹すれば満足できるんです。かえって気楽に乗れます。高価なロードバイクはコンビニにも寄れません・・。これ一応考えて作ってあって粗悪品ではない感じです。

こだわったところも多ければ削った部分も多かったのです。

出来るだけシンプルに。ギヤはできるだけ少なくフロントは1枚に拘りました。

戸外に置くので防錆能力の高いアルミで。アルミは進むし軽いし。

この自転車は6061アルミで、なんと11・5キログラムとこのクラスにしては軽いぞ。昔のXCフルサスMTBより軽いぞ。

ロードバイク乗り的感覚を捨てて、メンテはもう自転車屋さんにすべておまかせって感じで。

U4


この自転車の詳細はまた後日書きます。

こだわった点も細かく。

いろいろオプションもしていますから購入記もね。

ウィークエンドバイクス26.ほかに700Cと小径20インチも用意される中でこの26インチモデルは本来は女性用らしいのです。

それに敢えておっさんが乗ってどうなのか?ってことも。

これ今日乗った感じ悪くないです。アルミらしい進みの良さがあり26インチの漕ぎ出しの軽さもあるし、やや柔らかいアルミですがフレームが小さい所為か剛性も大丈夫そうです。乗り心地はアルミらしい振動がありますが、酷くはないし。

ちゃんと走っていますし、結構気持ち良い走りです。少しの前傾姿勢がやる気が出ますし心地よい!

よーし、GWはこれでアウトドアを楽しむぞおおおっ!

って、もうGW終わっちゃったね・・・・。

|

2018年5月 5日 (土)

白州18年・人生最後の1本なのか。

GWも家でうだうだ。家の中の片付けなどしながら、ただ酒を呑んでいます・・。

今日はとうとう職場へ自主休日出勤してしまったし。もう夜は良い酒を飲むしかない。

ならば、自分のお宝ボトル。お宝ウィスキーです。

白州18年(サントリー)。

V1

そもそも定価が高い。

が、一度は飲んでおこうと、以前にえいやっと叫んで購入。ちょっとだけプレミアム価格でしたが、モノが無いので仕方ない。現在よりは高くなかった頃の話です。

楽天ポイントを合わせて何とか購入した思い出ボトル。

白州はサントリーの山梨・白州蒸留所のモルト原酒のみと、ここの天然水で造られるシングルモルトウィスキー。18年はその熟成18年以上の原酒で構成されています。

NA、12年、18年はなんとか自宅には残っています。

V2


が、もう高くて買えない。

白州シリーズはここ最近に12年の休売情報が流れた途端、高騰しモノを見なくなりました・・。

我が家の在庫が無くなるのも時間の問題か。白州も山崎のようになってしまうのですかねえ。

18年は今だったらもう絶対に買えないでしょう。楽天ショップでもこんな価格だし。

V3

定価の倍超え。

このボトルが無くなったら、もう一生買えないかも・・。いつかはモノが潤沢になるかもしれませんが、ウィスキーの熟成には10年単位の待ち時間が必要ですから。

もうその頃はお年寄りな私、酒の飲めない体になっているかもしれません。

もうすぐ飲み切るこのボトル、さあ、このボトルが人生最後の白州18年と心して呑みましょう。

綺麗な深い琥珀色ですね。

V4


香り:爽やかなミント、甘い蜜、甘酸っぱい熟成果実。溶剤から洋ナシ、メロン、わずかにピート。

ストレートで飲む:甘い口当たり、甘い甘い蜂蜜。中盤から木の香りとピート。それほど濃いわけではないが複雑さとコク。余韻はウッディーさとさりげないピートが爽やか。木の渋みと苦みが爽やかに長い。

グラスには甘い蜜、シロップ、バニラ、ピートが残る。

加水:ウッディーさ、ピートが中心。余韻は爽やかに苦く、繊細なスモーキーさが残る。

V5


ロックで:口当たりは柔らかく、ほんのりとした甘み。ウッディーさが中心で、爽やかな、まさに森の爽やかさ。メロン系の繊細な甘味が飲み込むまで続く。余韻は木と爽やかな甘みとピート、渋味苦味がバランスよく続く。

ソーダ割は・・・、もったいないのでやめておこう。

ストレートでチビチビとすすって甘さと複雑さとコクとさりげないピートを味わい、ロックではほんのりとした甘みの長さと、爽やかな余韻を味わいました。

これは旨いよ~。

自分評価(10点満点)

お気に入り度:8点(こんなのが毎日飲めたらなあ)

CP度:2点(プレミアム価格なら1点)

おすすめ度:6点(機会があって飲めそうな価格なら是非)

自分が飲んだ3種の中では一番うまい白州。甘味、複雑さ、爽やかさ、ウッディーさ、さりげないスモーキーさが好バランス。素晴らしい。

白州12年との比較。

V6


では、白州12年は。これも甘さがまず来る。その後はスパイシーさが18年より強く、ピートも強くはないが18年より響いて来る。ウッディーさも18年より弱く、やはりスパイシーさが中心。余韻もキレがあって輪郭がはっきりとしていて力強い酒質。その中に甘味と木と、軽めだがくっきりとピートがあって、爽やか。力強い。

比べると白州18年は方向は同じですがより複雑で甘く樽感の深さと液体の柔らかさがありますね。

もっと安くしてー。

モノを出してー。

けどこの値段じゃあ、もう一生買えない。家で飲むのはこのボトルで人生最後でしょう。

V7

あと4㎝残っています・・・。

|

2018年5月 4日 (金)

ヤリス今季初優勝!WRC第5戦アルゼンチン。

WRC(世界ラリー選手権)の第5戦で、参戦2シーズン目のトヨタ・ヤリスWRC(日本名ヴィッツ)が今季初優勝です。

ドライバーのオット・タナクもトヨタ移籍後の初優勝。

W1

公道で行われる最速のラリー、WRC。世界中を転戦します。

オット・タナクはMスポーツのフォード・フィエスタRS・WRCから今季ヤリスWRCに乗り換えて5戦目での優勝。初戦の雪のモンテカルロで2位、第4戦のターマック(舗装路)のツールドコルスで2位、そして今回のグラベル(未舗装路)での優勝と、素晴らしい適応力です。自身通算3勝目です。

第2~3戦と苦戦しましたがここにきて上昇中。タナクはドライバーズポイントで3位に。

トヨタもチームランキングで3位、ヒュンダイ、フォードに続き、フォードとのポイント差は5ポイントに迫っています。

南米アルゼンチンでのずるずるにルーズなグラベル(未舗装路)での高速性能を誇るヤリスは速かった。

公式ダイジェスト動画。ずるずる路面に狭い道幅ですね。

2分32秒 のヤリスの真横になってのドリフトがカッコイイ!

空撮動画はドローンとヘリからの迫力。

ヤリスWRCをたっぷり観るなら、トヨタGAZOOレーシングの最終日公式動画

ヤリスWRCも速いとかっこいいです。エースのラトバラはトラブル&クラッシュ続きですが、今後の活躍に期待。タナクとのダブルエースで総合優勝を狙ってください。

ホンダはどーした?

もうF1はいーから・・。

フィットでWRCに参戦して欲しいなあ。日本戦が復活するうわさもあるし。

なーに、1・6リッター直噴ターボを搭載して、フルタイム4WDにすればいいんですよフィットを・・。

フィットもヴィッツ並みの長期モデルにして欲しいなあ。噂の1リッターターボを出して欲しいぞ。

営業さんに聞いたらヴェゼルは1・5リッターターボが出るみたいだけど。RSグレードでFFのみだろうからヴェゼルAWDが欲しい私は興味ないけど・・。

ホンダのターボ攻勢に期待しております。

ヴィッツが羨ましいけどな・・。

|

2018年5月 3日 (木)

フィット3・13Gの荷室。

暖かくなって夏タイヤに交換して、愛車フィット3・13Gの燃費も向上するかな?

と思ったらこの暑さですよ。エアコンフル稼働で、燃費は以前と同じような。

燃費計表示でリッター19キロの中盤です。

X1


リッター20キロにはまた涼しくならないと戻らない感じですね。

さて、

家の片づけをしていますと、どこに仕舞ってあったのか古新聞がどっさりと出てきましたよ。

資源ごみ回収へと持っていくことにします。

フィット3の荷室に、これこのように収まりました。

X2


後部座席を倒せばワゴンのような広大なスペースが出来ますが、このように積む場合は後部座席を倒さずに、独立した荷室として使う方が収まりがよろしい。

ガソリン車の13Gはハイブリットと比べて電池が無いので荷室は確か深かったような。

X3


平積で新聞の束が8個入りますね。ヘッドレストを上げれば3段積めそう。

24個は荷室だけで楽勝ですね、重さは大丈夫か?

この荷室だけの収納もモノが動かないのでちょっとしたものを積む時に便利です。最近は後部座席を倒さずに荷室のまま使うことが多いですかね。

釣竿を積む時は倒してますけど。6フィートのルアーロッドならラインをセットしたそのまま入りますし、8フィートのフライロッドだとフロントガラスにティップがくっ付くくらいで搭載可能です。

荷物もたっぷり収納できるフィット3。

X4


この短いリヤオーバーハング部分にあれだけの荷室があるのですから、満足です。

|

2018年5月 2日 (水)

送別会・楓葉の響(ふうようのひびき・高崎)。

3月末から4月中旬までは職場関係の飲み会が続きます。

今回は送別会です。高崎西口の結構最近できたのかな?初めて行く居酒屋さん、

楓葉の響さんです。創作和食・個室居酒屋です。

Y1


なんか店は一つなのに名前が二つあって混乱・・。縁(えにし)っていうのは東口にある焼き鳥屋さんですか。何故ダブルネーム。

今回の私は幹事グループです。本来は別の部署が幹事でしたが、そこのメンバーほとんどが人事異動で別の事業所へ異動となってしまったので、急遽我々の部署が幹事代理です。

駐車場は最近使用しているペガサスさん。

Y2


代行が必ずつかまるという。料金がお高いので隣の立体駐車場の方が安いのでそちらに変更しようかな今後は。

会場はこのビル。高崎で飲み歩いている人ならば、「海軍」が入っていたビルと言えばわかるでしょう。

Y3


私も以前お世話になった海軍、メニューは普通の居酒屋ですが店の女の子が全員カラフルなセーラー服でへそ出しミニスカ。一緒にゲームやポラ撮影が楽しめるというアミューズメント居酒屋でした。無くなって残念です。女の子には階級があって新入りから二等兵とか軍曹とか付けられ、店を仕切っていた元帥のおねいさんは元気でしょうかね。

そのビルの4階です。エレベーターで上がります。

Y4


入り口には楓が飾られて紅葉状態です。

Y5

幹事なので、わかりにくい場所なので下に降りてエレベーター前で案内します。けどこの場所、客引きのお兄さんもいるので、どうも私も間違えられたらしく通る人は皆避けていくよ・・。

入り口のゴミ捨て場が暖簾が上がっていて丸見えだったのでまだ開店前だと思ってしまった。幹事としては見逃せないので店のお兄さんに指摘したら嫌な顔をされました・・。

席はこちら。見晴らしがいいね。目の前は高島屋です。

Y6

個室というけど、可動式のパーテーションで区切っている。結構狭いですね。

さあ、開始です。今回異動の方が多数いらっしゃるので、ご挨拶は後で頂くことにしてスタート。

今回は普段よりややリッチな3時間飲み放題の「大盤振る舞い・華コース」4980円コース。

職場の福祉会の積立金を使い切っちゃおうという事で参加会員は無料です。やったね。

まずは、有機野菜と豆腐の胡麻サラダ。


Y7

産地直送厳選お造り5種盛り。

Y8

選べる鍋(鶏すき、もつ、白湯、チゲ鍋、バラ焼き)からモツ鍋をチョイス。

Y9

自家製地鶏の炙り薬味ポン酢。

Y10

飲み放題ドリンクメニューはそれ程充実していないので、ひたすら生ビールを飲む。


Y11

大山鶏の西京焼き。


Y12

生ビールに飽きたらハイボールの繰り返し。


Y13

大山鶏の竜田揚げ~特製あんかけ~。

Y14

ししゃもの唐揚げ。

Y15

なかなか食わせる店ですね。どれも美味しいです。

特にもつ鍋のスープはとてもうまい!

でその残った鍋スープに〆に投入するのはラーメンです。


Y16

この〆も良かった。デザートで終了。大変おいしく頂きました。

いや~飲んだ飲んだ。

しかし、幹事としてはこれでは終われません。2次会のセッティングです。結構皆さん積極的に参加するようです・・。

むーうどこへ。そうじゃ、ここは居酒屋ビルです。

すかさず非常階段を下りて階下の居酒屋さんの様子を見に行きます。結構賑やかですが、10人くらいなら入れるそうです。

何度か非常階段を行ったり来たりして交渉成立。

3階の個室居酒屋 心一さんです。

異動される皆さんと最後のご挨拶。


Y17

飲み放題から解放され好きなお酒を呑み続けます。元所長さんはまたモヒートですね。お世話になりました。

お通しのスパゲッティーを揚げたのが特徴的でした。


Y18

アーよく飲んだ。

お別れする皆さんを高崎駅までお見送り。

今夜もオーパが輝いています。


Y19

高崎は変わったね。駅から階段を下りずに高島屋までデッキが繋がった。


Y20

なんか高崎じゃないみたいだね・・。


Y21

代行もすぐにつかまってスムーズに帰宅できました。

Y22

参加された皆さんお疲れ様でした。

今回異動してしまった憧れのおねいさん・・。飲み会は飲めないのでと断り続けていたのに、今回は2次会まで参加してくれてうれしかったよ。結構飲めるじゃないか。また機会があったらぜひ飲みましょう。

幹事の皆さまお世話になりました。

まだ飲み会は後日あります。

|

2018年5月 1日 (火)

PCが復活しました。

GWもいつものカレンダー通り。

何処かに行く予定もなく、部屋の片づけと、先日ダメダメになったPCの復活を試みています。

しばらく前から不安定だったPC、ネット閲覧中に画面が真っ白になって再起動という事が頻発していました。

そしてあの日、完全にフリーズ。

再起動は可能ですが復活せず。マウスの左クリックとEnterキーが動かず。いろいろやってもだめ。

システムが壊れた?

PC内のデータが消えれば、買い物から支払いまでPCに依存しているので、生活も困ったことに・・。

右クリックが生きているので、「送る」からキーボード入力からのコマンドでデータをUSBメモリに送れそうです。

手持ちのUSBメモリは職場に起きっぱなし。やっと部屋から探したUSBメモリは128MB(笑)。これだと画像も数十枚でお終いです。

昔はこれでも高かったんだよね・・。

通販で取り寄せたコレ。

Z1


64GBとは驚いた・・USB3・0対応。さらに送料込みで税込み2188円とは再度びっくり。世の中の進むスピードが速すぎるよ。

取り急ぎ重要なデータを保存。大切な大人の動画集は後でいいから・・。

バックアップは大事だね。

さあ、修復作業。ネットに接続できないので、スマホで方法を検索します。

昔ながらのセーフモードを試してみるが・・。あれ?昔と違うね、なんか入れん。

なんだかわからん。システムの復元を・・。あれ?復元ポイントが無いぞ。

結局、PCのリフレッシュ。その言葉にかなり魅かれてやってしまったが。

いや、OSをリカバリーディスクから再インストールをするかというのも考えたが、そもそも通販パソコンにリカバリー用のOSなど付属していません。

それやったら出荷状態のPCに戻ってデータも全部消えちゃうけどね。

じゃあ、OSをウィンドウズ10を買って入れ直すか?いや結構良いお値段、それならPC買い替えたほうがいいかも。

なので、「PCのリフレッシュ」というのをやってみます。システムは初期状態になるが、データはまるまる残るという仕組みに魅かれちゃったんです。

はい、出来ました。いや途中でなんだかわからなくなったけど出来たのだろう・・。

システムが動くようになりました。ネットに接続できました。データは残っています。けど、後から自分でいれたソフトはすべて消えております・・。

原因はなんだったのだろう?最近、しばらくやっていなかった大人なサイトの閲覧が復活していまして。いや手持ちの動画や画像で満足していたのだが、最近新たなジャンルに興味を覚えて来たので・・。

大人サイトからウィルスを喰らったか?

システムは出荷状態に戻ったので、アンチウィルスソフトの試用版が復活していたのでスキャンしてみました。

Z2


ウィルスは出てこなかったなあ・・。

まだシステムは安定せず、フリーズは頻発しています。再起動で復活するけど。

あれやるか。

懐かしいデフラグ。最近やっていなかった。

前の前のノートPCはHDDが2GBしかなかったからデフラグで何とか隙間を作っていたけど、結局OSの更新プログラムでHDDがいっぱいになってお亡くなりになりました。

今のPCはHDDが1TBなのでデフラグはいらんだろうと思っていましたが。

週1で自動でやっているそうだが。手動でやってみた。

Z3


これでなんと安定した。元の状態に戻ったよ。

システムが断片化したか一部が壊れたのか?上手く繋がったみたいです。

ということでPCは元に戻りましたが・・。

無くなったプログラムを戻さなければ。

結構ネット上からタダで拾ったものが多いのですが。

まずはワープロソフト。これは有料で買ったワードのバッタモンの中国ソフトをダウンロード。最新版だけど買った時のパスワードが使えるので更新してインストール。

メールソフトも無い。これはサンダーバードを無償でダウンロード。PCのリフレッシュをやる以前のメールがすべてなくなっていたけど、プライベートのメールはスマホに移行したので通販サイトの広告メールばかりだし、これも重くなっていたので良い機会、リフレッシュです。

画像修正ソフト。は某有名何とかショップを愛用。エレメンツの頃までは買っていましたが、非常に高価。それなのに、今は無償でダウンロードできるバージョンがあるのでありがたく使わせていただいてます。当時はン万円のソフトがタダです・・。無事元通り。

あとはアイチューンズを入れて、音楽ファイルも残っていました。

こんな感じまででシンプルなPCにしておきます。

一番困ったのはIEのネットお気に入りが五十音順アルファベット順にソートされていたこと・・。これは探すのが大変なので大幅に削除して整理しました。

こんなことをポツポツやっていまして、やっと完了。

データはソフトに付帯するもの以外は残った。

小まめにバックアップはやりましょう。

あとシステムの復元ポイントもここで手動にて設定しました。

今回よりブログも復活でーす。お待たせいたしました!

今後もよろしくお願い致します。

|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »