« 白州18年・人生最後の1本なのか。 | トップページ | 竹鶴21年。もう出会えないのか。 »

2018年5月 6日 (日)

新車納車っ!ウィークエンドバイクス26購入。

どっこにも行かなかった今年のGW、自身最大のイベントは自転車購入です。

散々ロードバイク、MTB、小径車を乗り継いできた私が、このGWに何度も自転車店に足を運んで吟味して選びに選び抜いて購入した自転車がこれです!

サイクルベース・アサヒのオリジナルスポーツ自転車。

ウィークエンドバイクス。

U1


クロスバイクモドキ、フラットバーロード風。

カラーはビアンキモドキのチェレステ風・・。

あらゆるモドキと風を纏った素晴らしき自転車です!

激安スポーツバイクです!

ウィークエンドバイクス26。

U2


どうよ・・。

これを見て、あれ?って思った人、相当な自転車通ですね。

なんか変でしょ?

普通、ロードバイクやクロスバイクはホイールが700C。

これは26インチと少し小さめのホイールを履いているのですよ。けどパッと見クロスバイク風、なのにあれっていう違和感、そこがミソ。

今回これを購入した最大の決め手、私のおこだわりポイントです。

だって、もう普通に700Cじゃあ面白くないじゃん!ちょっと変わってなくちゃ。20インチの小径車ももう当たり前だし、その手のは何台か持っているし・・。

小径車以上、ロードバイク以下の26インチですから。26インチって昔のMTBがそうでしたね、懐かしいです。

700Cの速度維持性能、安定性を犠牲にしても、26インチのこぎ出しの軽さと取り回しの良さをチョイス。まあ見た目の可愛さもあるし・・。

あと、700Cだと、なんか高い場所に座っている感じがして、へたれたおっさんになった今の自分にはちょっと怖いという、ママチャリ感覚で気軽に乗れるスポーツ車が欲しかったのです。

ロードバイク的な本気度を削ぐ脱力感、街に似合うおしゃれ感覚を求めた26インチってことで・・。

U3


いろいろ語りたいことはあるが・・。

まずどうして現在部屋に自転車が5台も転がっているのに、また買ったのか?

GWにね、最近暑いから、もう真夏の服を出して冬服をすべて仕舞いました。

で、お気に入りの夏服に袖を通したら・・。

腹が出ている!ホルモンが女性化したのかおっぱいが出ている!過去付き合ったどの女性よりも今バストが大きいです私。当時は貧乳好きだという事もありますが(恥)。

で乳首がシャツから目立つ!

もう腹&おっぱいでパツンパツンで夏服が着れないよ・・。

痩せなくちゃ。最近体を動かしていないよなあ・・。

自転車はあるのに乗っていない。

ロードバイクが面倒くさいんです・・。

ジャージ着て、レーパン履いて(レーシングパンツ・下着を付けずに直接ぴっちぴちのパンツ・これを履かないと硬いサドルで尻から火を噴く)、ヘルメット被ってグローブ付けて、ボトルに水を入れて、ラックからバイクを下ろして空気圧をチェックして、SPDシューズ履いてバイク担いで玄関から出て、やっと乗れるわけです。

もう、よいしょって感じ。その間に気持ちが萎えます。

すぐ乗れるように戸外に置きっぱなしにして、普段着スニーカーのまま、気が向いた時に空気だけチェックして、スチャッと漕ぎ出せる自転車が欲しかったんです。

なので、戸外(屋根はある場所)で保管する、買い物にも使用するので、盗難、経年劣化しても悲しいけど泣くほどでもなくあきらめの付く価格であること。

以前はスペックに拘り、所有したデローザはカンパニョーロ、レコードで組んで100万円オーバー・・。

今部屋の飾りになっているピナレロもキシリウムSL履いて40万円オーバー。

このウィークエンドバイクは税込み29980円!

これなら戸外に置ける・・。

ええ?満足できるんすか?

ええ、シンプルに徹すれば満足できるんです。かえって気楽に乗れます。高価なロードバイクはコンビニにも寄れません・・。これ一応考えて作ってあって粗悪品ではない感じです。

こだわったところも多ければ削った部分も多かったのです。

出来るだけシンプルに。ギヤはできるだけ少なくフロントは1枚に拘りました。

戸外に置くので防錆能力の高いアルミで。アルミは進むし軽いし。

この自転車は6061アルミで、なんと11・5キログラムとこのクラスにしては軽いぞ。昔のXCフルサスMTBより軽いぞ。

ロードバイク乗り的感覚を捨てて、メンテはもう自転車屋さんにすべておまかせって感じで。

U4


この自転車の詳細はまた後日書きます。

こだわった点も細かく。

いろいろオプションもしていますから購入記もね。

ウィークエンドバイクス26.ほかに700Cと小径20インチも用意される中でこの26インチモデルは本来は女性用らしいのです。

それに敢えておっさんが乗ってどうなのか?ってことも。

これ今日乗った感じ悪くないです。アルミらしい進みの良さがあり26インチの漕ぎ出しの軽さもあるし、やや柔らかいアルミですがフレームが小さい所為か剛性も大丈夫そうです。乗り心地はアルミらしい振動がありますが、酷くはないし。

ちゃんと走っていますし、結構気持ち良い走りです。少しの前傾姿勢がやる気が出ますし心地よい!

よーし、GWはこれでアウトドアを楽しむぞおおおっ!

って、もうGW終わっちゃったね・・・・。

|

« 白州18年・人生最後の1本なのか。 | トップページ | 竹鶴21年。もう出会えないのか。 »

自転車・ウィークエンドバイクス26」カテゴリの記事