« 竹鶴21年。もう出会えないのか。 | トップページ | 誕生日と終わらない花粉症。 »

2018年5月10日 (木)

歓送迎会・妙義グリーンホテル(富岡)、インスタ映え入門・・。

GW前に、職場地域の歓送迎会がありました。

隣の事業所と合同で、街の名士も参加するという大規模な会。久しぶりにフォーマルな格好をして、緊張しながらの会でした。

会場は、妙義グリーンホテルさん。高崎市から西のエリアでは珍しい高層ビルです。

S1


え?こんな山の中になぜ?という場所にあります。山の上のビルなのでとても目立ち、このエリアでは何処からでも見えるランドマークタワーなのです。

ゴルフ場があって、天然温泉もあるリゾートホテルです。こんな場所で、部屋数も多そうで客入りはどうなのか?人気はあるようです。

妙義山の眺めも良く、以前温泉に入りましたがとても良いお湯でした。富岡製糸場や妙義山ハイキング、軽井沢方面の観光拠点としておすすめ。ホテルから出ても近所は何もないけどね・・。

宴会場は広いです。天井にはシャンデリア。

S2

他の会場でもリッチそうな宴会が行われております。

さて、職場の参加人員よりもゲストの方が多いというパーティーです。ご挨拶が続き乾杯まで30分以上かかりました・・。

私も2年前はあのひな壇に座らされて散々挨拶を頂いてたいへんでしたが、今回は一般参加なので気楽に食べます。

お通しは。桜風味の豆腐、アサリと菜の花の和え物かな。

S3

山の中まで車で来たので飲んだらもう帰れませんから。ノンアルコールビールを頂きます。

S4

お造り。


S5

今回はカメラを持ってこなかったので、スマホで撮影しています。

最近のスマホは写りが良いですね。けどなんかいつもと勝手が違って意図した写真が撮れない感じです・・。

天婦羅。なんか美味しそうに撮れていませんね。


S6

豚肉のソテー。添えてある野菜は地元で売り出し中の特産品ロマネスコ。


S7

ペンネが来たが、うーむ、上手に撮れないなあ・・。

S8

「いやー、そうじゃないんですよねー。」

ん?隣の席に座っている職場のナウなヤングの有能若手職員のY君じゃないか。

ああ?なんだってえ?

「インスタ映えする写真の撮り方ってあるんですよ~」

いや、私インスタじゃないから、ブログだから・・。

「見てくださいよ、先日京都に出張で行った時の写真ですけど」

聞いてないのね・・。スマホを指でシャッシャしながら写真を見せてもらいますと。

おお、なんか美味しそうに撮れている。っていうか、君、出張先で何こんないいもの喰っているワケ?

「こう、もっと料理に寄るんですよ、それでアングルに凝って傾けたりしながら、さりげなく背景も入れたりして。ぐっと寄らなくちゃ」

なるほど。こう見えても写真の腕はあると思ってきた私ですが、やはり最近のインスタ映えはわかってなかったようで・・。まあ、どうにもこのスマホカメラの最短撮影距離が良くわからなかったが、結構スマホカメラは寄れるようです。広角カメラっぽく撮ってみます。


S9

おお?こ、こうかい?こうなのかい?さっきまでと違う感じに撮れたよ?

「ああ、そうですよ、いいじゃないですか!インスタっぽくなってますよ。」

なんてことないペンネが凄いペンネに見えて来たよ。こんだけ寄ればスマホでもバックがボケる写真が撮れるとは驚きですね。

じゃあ、この〆のご飯もの、なんかインスタ映えしそうじゃない?これをこう・・。


S10

おお、凄い?こりゃご飯が謎の水中生物みたいになったぞ?この非日常的な規格外感がインスタなのですか先輩?これがインスタ!インスタッタラタアアアっ!

「いや、よくわからないですが、インスタ映えしそうな感じになりましたよ。この調子で頑張ってください。」

はいっ!インスタ映えを目指します!

次は、お吸い物のお椀ですね。これをインスタっぽく、こう・・。


S11

お椀はやっぱりお椀にしか写りませんでしたよ・・。

デザートはストロベリーゼリーですか。


S12

もう、なんか傾いた写真飽きたよ・・。

美味しく頂きました。

今年度は異動の方も多くて、席を周ってご挨拶させていただきました。お疲れ様でした。

S13

妙義グリーンホテル。我々地元民にとっては普通になんでもない山の中ですが、都会の人にとってこの山の自然は魅力なのでは?夏休みにご家族で宿泊して小さなお子様とクワガタ取りとかね。けどアレがいるからねこの山、ジメジメしたところには近づかない方がいいよ。

ゴルフ好きには素敵なホテルになるでしょう。温泉もおすすめです。

今回、久しぶりにホテルなんぞに足を踏み入れてしまいました。

帰り道は真っ暗な山道でしたが・・。

私のインスタ映えの道は遠そうですね。ブログ的写真でもういいです。

|

« 竹鶴21年。もう出会えないのか。 | トップページ | 誕生日と終わらない花粉症。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事